サンライズ杷木

 「朝倉市多目的施設・原鶴地域振興センター」、愛称を『サンライズ杷木』といい、講演会からバレーボールなどのスポーツまで多目的にご利用いただける施設です。
 ◆施設の紹介
 ◆ホール・研修施設の使用の申込み
 ◆使用前の準備手続き
 ◆ホール・研修施設使用料
 ◆冷暖房使用料
 ◆附属設備【舞台設備】使用料
 ◆交通・地図

施設の紹介

室名 面積 仕様
大ホール
(アリーナ)
  1,220席
1階739平方メートル 800席(電動)
2階56平方メートル 288席(固定)
【補助椅子スペース】 約132席
ステージ 183平方メートル 21.6×8.5m
間口15m
中会議室 230平方メートル 180席
小会議室1 46平方メートル 24席
小会議室2 21平方メートル 12席
駐車場 敷地内 185台
分水路内 100台
使用状況は、生涯学習・スポーツ係(TEL 0946-22-2348)へお尋ねください。
※施設平面図・座席表等はこちら
▲ページの先頭へ戻る
 

ホール・研修施設の使用の申込み

◆受付時間

 午前9時00分 から 午後5時00分 まで (休館日を除く。)

◆休館日

 毎週月曜日(月曜日が休日にあたるときは、その直後の祝日法による休日以外の日。)と12月29日から1月3日まで。
 ※必要に応じて臨時に休館することがあります。

◆使用時間

 会場の準備、観客の入場、後片付けの時間を含んでいます。
 午前(9時00分~12時00分)・午後(13時00分~17時00分)・夜間(18時00分~22時00分)をそれぞれ1区分として使用でき、2区分をとおして、また3区分をとおしての使用もできます。

◆使用の申込み期間

 【大ホール(アリーナ)】
  使用日の1年前から。 ※スポーツ利用の場合は、使用日の2ヶ月前から。
 【会議室】
  使用日の2ヶ月前から。

◆空き状況確認及び予約の方法

 来館または電話にて受け付けます。(FAX可。)
 使用料金の入金確認後、本予約となります。仮予約のまま使用はできません。本予約がない場合はキャンセル扱いとなる場合もあります。

◆使用の不許可、許可の取り消し

 ・公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれや暴力排除の主旨に反すると認められる場合は、使用を許可しません。
 ・条例、規則、使用の許可条件に違反する行為をしたときは、使用を制限したり、使用許可を取り消すことがあります。

◆ホール使用について

 当施設には、音響、照明等の専門スタッフが常駐しておりません。
 主催者側で専門スタッフの手配をお願いいたします。
 専門スタッフをお探しの場合はご紹介いたします。

◆原状回復の義務

 使用終了後、あるいは使用停止、使用取り消しを受けた時は施設をもとの状態にもどし、職員の点検を受けてください。

◆損害賠償

 ・施設及び附属設備の器具等を破損しもしくは滅失したときは、損害の賠償をしていただきます。
 ・使用者の責に帰すべき事由により、施設内での人身事故等が生じたときは、一切使用者で責任を負っていただきます。

◆使用上の注意

 ・事故防止のため、定員以上の入場はできません。
 ・所定場所以外での飲食、喫煙は固くお断りいたします。
 ・施設内外の壁、柱、窓等にはり紙をしたり、くぎ類を打たないでください。
 ・盗難防止その他について、使用者で一切の責任を持ってください。使用中の物品の保管については事務所では一切の責任を負いません。
 ・施設利用で、催し物等に関する物品の販売、陳列を行う場合は事前に許可を受けてください。

▲ページの先頭へ戻る
 

使用前の準備手続き

◆使用前の手続き

 ホールの使用が許可された場合、有料、無料にかかわらず下記の官庁等に必要な届け出を行ってください。
  【警備防犯】  朝倉警察署 (電話)0946-22-0110(代)
  【防火管理】  甘木朝倉消防署 (電話)0946-22-0119(代)
  【音楽著作権】 日本音楽著作権協会九州支部 (電話)092-441-2285(代)

◆要員の確保

 使用者は、必ず会場責任者をおいてください。
 また、入場者の場内外整理員、案内員、受付接待係、音響・照明等の専門スタッフなどの必要な要員は、使用者側で手配してください。

◆使用者側で準備するもの

 接待用のお茶や看板、舞台装飾品、事務用品等は使用者でご用意ください。

 詳しいことはお気軽にサンライズ杷木へお問合せください。

▲ページの先頭へ戻る
 

使用料について

◆ホール・研修施設使用料

(単位:円)
区分 9時から12時まで 13時から17時まで 18時から22時まで
大ホール
(アリーナ)
体育利用 市内 2,060 3,080 3,600
市外 4,110 6,170 7,200
一般利用 6,680 8,740 10,800
舞台のみの利用 1,240 1,540 2,060
楽屋A 620 720 830
楽屋B 620 720 830
小会議室1 1,240 1,440 2,060
小会議室2 1,030 1,240 1,440
中会議室 全室利用 2,060 2,780 3,080
半室利用 1,240 1,650 2,060
玄関ホール 620 620 620
夜間基本使用料 - - 5,150
備考
(1) 利用者は、利用時間の区分(以下この表において「時間区分」という。)を超えて引き続き又は事前に利用(以下この表において「超過利用」という。)する場合は、当該時間区分に係る使用料の3割相当額に超過利用をした時間数を乗じて得た額を超過使用料として納付しなければならない。
(2) 前項の超過利用をした時間数に1時間未満の端数があるときは、その端数は1時間とみなして計算する。
(3) 営利を目的とした利用は、当該時間区分に係る使用料の額に3を乗じて得た額を使用料として徴収する。この場合において、利用者及び利用団体が市内に住所、居所及び所在地を有するときは、当該時間区分に係る使用料の額に2を乗じて得た額を使用料として徴収する。ただし、夜間基本使用料には適用しない。
(4) 18時から22時までに利用する場合は、夜間基本使用料を加算して徴収する。ただし、利用者及び利用団体が市内に住所、居所及び所在地を有する場合及び体育利用の場合には夜間基本使用料は徴収しない(小会議室及び玄関ホールのみ利用の場合を除く。)。
(5) 使用料の額には、消費税及び地方消費税相当額を含む。
▲ページの先頭へ戻る
 

◆冷暖房使用料

(単位:円)
区分 金額(1時間当たり)
大ホール
(アリーナ)
体育利用 市内 3,080
市外
一般利用
舞台のみの利用
楽屋A 200
楽屋B 200
小会議室1 310
小会議室2 310
中会議室 全室利用 1,030
半室利用 510
玄関ホール 620
備考
(1) 利用時間に1時間未満の端数があるときは、その端数は1時間とみなして計算する。
(2) 使用料の額には、消費税及び地方消費税相当額を含む。
▲ページの先頭へ戻る
 

◆附属設備【舞台設備】使用料

(単位:円)
区分 附属設備 単位 金額(1回当たり)
照明関係 フットライト 1列 720
ボーダーライト 1列 1,030
ロアーホリゾントライト 1列 1,030
アッパーホリゾントライト 1列 1,540
センターピンスポットライト 1台 1,540
サスペンションライト 1列 310円×台数
シーリングスポットライト 1式 1,330
フロントサイドスポットライト 1式 310円×台数
スポットライト 1.5kw 1台 200
1.0kw 1台 160
0.5kw 1台 100
持込み舞台照明機材 1.5kw 1台 160
1.0kw 1台 100
0.5kw 1台 50
プロジェクタースポットライト 1台 200
エフェクトマシン 1台 510
ダブルマシン 1台 510
先玉 1台 100
ステージ作業灯 1式 510
音響関係 音響調整卓(拡声装置1式) 1台 2,580
CDプレーヤー 1台 510
カセットデッキ 1台 510
DATデッキ 1台 1,030
レコードプレーヤー 1台 故障中
コンデンサーマイク 1本 510
ダイナミックマイク 1本 310
ワイヤレスマイク 1本 510
CDラジカセ 1台 故障中
ポータブルアンプ 1台 510
エフェクター 1台 510
持込み仮設音響機材 1式 3,080
舞台関係 平台 1枚 100
箱馬 1台 50
開足 1台 50
展示パネル 1台 50
その他 16mm映写機 1台 2,060
スライド映写機 1台 故障中
オーバーヘッドプロジェクター 1台 故障中
ビデオプロジェクター 1台 故障中
ビデオデッキ 1台 故障中
テレビ 1台 故障中
ピアノ 1台 3,080
スクリーン(大) 1台 510
スクリーン(小) 1台 200
持込み電気器具 1kw以上 1台 310
1kw未満 1台 200
持込み映写機 1台 1,030
シャワー 1式 故障中
備考
(1) 附属設備の使用料は、利用時間の区分(9時から12時まで、13時から17時まで、18時から22時まで。以下この表において「時間区分」という。)ごとの利用について、それぞれ1回当たりの使用料を徴収する。
(2) 利用者は、時間区分を超えて利用(以下この表において「超過利用」という。)する場合は、1回当たりの使用料の3割相当額に超過利用をした時間数を乗じて得た額を超過使用料として納付しなければならない。
(3) 前項の超過利用をした時間数に1時間未満の端数があるときは、その端数は1時間とみなして計算する。
(4) 使用料の額には、消費税及び地方消費税相当額を含む。
▲ページの先頭へ戻る
 

交通・地図

 【所在地
  〒838-1514 朝倉市杷木久喜宮1685
  (地図:https://goo.gl/maps/cuXhENGmGZo

 【交通
 ◆お車(高速道路)をご利用の場合
  大分自動車道「杷木IC」より車で約5分

 ◆JRをご利用の場合
  JR九大本線うきは駅よりタクシーで約8分

 ◆高速バスをご利用の場合
  博多バスターミナル3F(34のりば)から高速日田行で約78分。
  バス停「杷木」で乗り換え。
  JR二日市駅行または西鉄朝倉街道駅行で約5分。
  バス停「上原鶴サンライズ前」下車すぐ。

 ◆西鉄バスをご利用の場合
  西鉄朝倉街道駅より杷木行で約61分。
  バス停「上原鶴サンライズ前」下車すぐ。
サンライズ杷木アクセスマップ

 【バス・タクシー等のお問合せ先
 ◆西鉄バス・電車
  西鉄お客様センター (電話)0570-00-1010

 ◆タクシー
  ひまわりタクシー (電話)0946-62-0043
  浮羽交通タクシー原鶴営業所 (電話)0946-62-0010
  朝田タクシー原鶴営業所 (電話)0946-62-2251

▲ページの先頭へ戻る
 
ダウンロード
朝倉市多目的施設・原鶴振興センター(655KB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
サンライズ杷木
電話番号 : 0946-62-0212
ファックス番号 : 0946-62-0212
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?