後期高齢者医療制度とは

● 後期高齢者医療制度とは?

 平成20年4月から、それまでの老人保健制度に代わり、「後期高齢者医療制度」が始まりました。
 少子高齢化が進み、高齢者の医療費が増える中、高齢者世代と現役世代の負担と給付を明らかにし、75歳以上の方の心身の特性や生活実態を踏まえた、公平で分かりやすい制度として実施されました。

● 運営主体と市の役割

 後期高齢者医療制度の運営は、県単位で組織された「後期高齢者医療広域連合」が行い、保険料の徴収事務と窓口業務は市で行います。

福岡後期高齢者医療広域連合が行う主な業務
 ◆ 資格の管理
 ◆ 保険料の決定
 ◆ 医療を受けたときの給付
 ◆ 保険財政の運営

市で行う主な業務
 ◆ 保険料の徴収・相談
 ◆ 申請や届出の受付
 ◆ 保険証の引渡し
 

● お問い合わせ先

■ 福岡県後期高齢者医療広域連合 お問い合わせセンター
   電 話  092-651-3111
        ※間違い電話が多くなっておりますので、市外局番を必ずご確認ください。 
   FAX   092-651-3901
        ※言語・聴覚等に障害がある方むけです。
   【平 日 朝8:30 ~ 夕方5:30 (土・日・祝日休み)】


≪保険料の納め方・納付相談について≫
   ■ 朝倉市保険年金課
   電 話  0946-22-1111(内線150・183)
   FAX  0946-22-1129


ご存知ですか?
 

 

お問い合わせ
保健福祉部 保険年金課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1129
メールアドレス : honen@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?
このページへのルート一覧
ライフイベントから探す > 高齢・介護 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療制度とは