夕月神社の桜

 ※平成29年7月九州北部豪雨により神社までの道が被災しているため、平成30年は桜の鑑賞ができません。
  あわせてライトアップと「春まつり」も中止となっています。

【イベント名】  夕月神社の桜  夕月神社の桜
【見頃】  3月下旬~4月上旬
【場所】  夕月神社 (朝倉市杷木古賀)
 地図:http://goo.gl/maps/x6dAS
【内容】  大分自動車道杷木ICの北側の丘陵地にある夕月城跡に夕月神社があります。鳥居から本殿までの約120mの参道に約200本の桜(ソメイヨシノ)が植栽されてあり、「天空の桜並木」ともいわれます。
 毎年4月上旬になると、地元ボランティアの方々によって竹を使った灯篭などが参道に設置され、桜のライトアップも楽しめます。
 また例年、桜が満開の頃に「春まつり」が行われ、野点や猪汁が振る舞われます。 (いずれも無料。なくなり次第終了。)
【ライトアップ】  日没 から 22時00分頃 まで
【夕月城跡】  夕月神社は、戦国時代のお城の跡だと推測されています。文献などにも「夕月城」は出ていないので、はっきりとしたことはわかっていません。
 現在でも、お城の空堀りの跡を見ることができます。
【お問合せ】  道の駅「原鶴」インフォメーションセンター (電話)0946-62-0730

平成29年 夕月神社の桜の状況
4月4日 5分咲き
4月4日 5分咲き
4月7日 満開
4月7日 満開
4月12日 散り始め
4月12日 散り始め

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?