第5回朝倉市成人式(平成23年2月1日号)

市内の616人が成人

 第5回朝倉市成人式が1月10日、ピーポート甘木で行われ、市内の新成人616人が大人の仲間入りをしました。
 式に先立ち、杷木日迎太鼓のみなさんが力強い太鼓演奏を披露し、新成人の門出を祝福。式典では、新成人を代表して古賀紀子さん(馬田)が誓いの言葉を述べ、横尾浩伸さん(甘木)に森田市長から記念品が贈られました。
 森田市長は式辞のなかで「自分の目標に向かって邁進し、今日の新成人としての感激を忘れず、情熱をもって若い力を大いに発揮されることを期待します」と新成人を激励しました。
 また、アトラクション「20年間の歩み」では、スクリーンに新成人の小学生・中学生時代の写真や、恩師が登場するたびに、大きな拍手と歓声が起こっていました。

【新成人代表誓いのことば】
 本日は私たち、新成人のためにこのような盛大な式を催していただきましたこと、また、市長をはじめ、ご来賓の皆さまからの多くの温かいご祝辞をいただきまして、まことにありがとうございます。
 私たちは成人式という大きな人生の節目を迎えるに当たり、これから変わり行く社会の中でどのような目標をもって生きていくべきかを考える良い機会だと感じ、身が引き締まる思いがします。
 本日までの20年間は本当にあっという間で、様々なことがありました。この日を迎えることができたのは、家族や友人、地域の人々などの支えがあったからだと思い、心から感謝し、この場を借りて厚くお礼を申し上げます。
 今、日本は、解決しがたい幾多の問題を抱え、政治、経済、環境問題などのあらゆる分野において、様々な努力が講じられています。このような時代に成人となった私たちは、何事にもチャレンジし、自らの可能性を追求し続け、これからの時代の若き担い手として、成長したいと思います。
 私たちは成人を迎えるにあたり、自らの判断と責任において、自覚のある行動をしなければならないと共に、これから社会の一員として、切磋琢磨し、日々努力していきたいと思います。これからもまだまだ未熟な私たちにますますのご指導とご鞭撻のほどをよろしくお願い申し上げます。
 新成人を代表いたしましてお礼を申し上げ、これを誓いのことばとさせていただきます。
新成人代表 古賀紀子

新成人20歳のひとこと

(1)成人式を迎えての感想
(2)これからの夢や目標

●花田晋輔さん(大福小出身)
(1)まだまだ自覚が足りないと思う
(2)パイロットになる

●井上円花さん(比良松中出身)
(1)もっともっと大人の女性になりたい
(2)銀行員を目指して頑張る

●柳原香織さん(比良松中出身)
(1)新成人として、これからさまざまなことを学んでいきたい
(2)美容師になる

●井上小由実さん(甘木中出身)
(1)少しだけ大人になった気分。家族や友人に感謝したい
(2)就職活動を頑張る

●三坂由桂さん(甘木中出身)
(1)今まで支えてくれた方に恩返しをしたい
(2)仕事も遊びも頑張る(気持ちは10代)

●則松祐太さん(秋月中出身)
(1)大人の仲間入りができてうれしい
(2)社会福祉士の資格をとる。責任ある行動

●濵﨑翔太さん(秋月中出身)
(1)親に感謝しています。ありがとう
(2)立派なPT(理学療法士)になる

●奥泉優さん(杷木中出身)
(1)あっという間に20歳。大人の女性を目指します
(2)幸せになる

●佐藤美樹さん(杷木中出身)
(1)20歳になった実感がない
(2)かっこいい大人の女性になる

●藤井明日香さん(南陵中出身)
(1)まだあまり大人になった実感がない
(2)大学を卒業すること

●宇土大矢さん(甘木中出身)
(1)とても嬉しい。支えてくれた方に感謝
(2)夢の実現のため何事にも精一杯頑張る

●山辺美紀さん(十文字中出身)
(1)友人に久し振りに会えて嬉しい
(2)空港でグランドスタッフとして頑張る

●岩元浩一朗さん(甘木中出身)
(1)大人の仲間入り。自分の行動に責任をもつ
(2)商業高校の教員を目指す

●三笠翔平さん(南陵中出身)
(1)大人になると少し悲しい気持ちもする
(2)世界に羽ばたきたい

●伊藤貴史さん(杷木中出身)
(1)うれしい
(2)大人になった自覚を持って頑張る

 

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?