リビングシリーズ(平成23年2月1日号)

◆シリーズ人権

□講演会で「気づき」と「感動」を共有する

 市では、人権のまちづくりの一環として、市民対象の講演会を7月と12月の年2回、開催しています。昨年から、ピーポート甘木とサンライズ杷木、二つの会場で開催していますが、各会場とも700人を超える市民が参加しました。
講演会ではアンケートを実施して、毎回多くの意見をいただいています。12月の講演会では、人権作品コンクールの表彰式と作品発表をあわせて行っています。
子どもたちの作文発表や展示作品に込められた素直な主張に、「たくさんの心のエネルギーをもらいました」との意見をいただきました。講演会や人権作品を通して感じる「気づき」や「感動」こそ、市がめざす「人権のまちづくり」の原動力といえます。
講演会やセミナーは、人権感覚を豊かにする貴重な機会でもあります。今年も「地球のステージ3」をテーマに、最初の講演会が次の日程で開催されます。
■日時…2月7日(日)、13時30分~
■場所…ピーポート甘木

●講演会に参加して「気づき」と「感動」を共有する
 今後も「講演会は何か自分を豊かにしてくれる」という期待に応える講演会づくりを目指したいと考えています。

※人権に関する問い合わせは、市人権・同和対策課(内線515)へ。

◆シリーズ環境

□環境週間とかべ新聞

●環境週間名称決定
 平成20年度に策定した「朝倉市環境基本計画」の推進に伴い、毎月第2週を市の環境週間と決め、その名称を募集したところ、市民のみなさんから多数の応募をいただきました。
 応募総数2304通の中から、朝倉市環境アクション協議会による審査の結果、最優秀賞は、朝倉東小学校5年生、藤本真也さんの、次の名称に決定しました。

「きらきら美花美化週間」

 みなさんも、毎月第2週の「きらきら美花美化週間」をきっかけに、すばらしい環境づくりに取り組んでいきましょう。

●かべ新聞『環境』発行
 旧甘木市で発行され、市民のみなさんからも好評だった「かべ新聞『環境』」を、朝倉市としてあらたに作成し、創刊号を1月15日に発行しました。
 市内の公共施設や医療機関、スーパーなどに掲示し、環境についてのイベントや学校・地域での取り組みなどの多くの情報を、春・夏・冬の年3回、みなさんに発信していきます。
 かべ新聞を見かけたら、ぜひ読んでいただき、環境について学び、考え、行動してもらえればと思います。

※環境に関する問い合わせは、市環境課(23-1153)へ。

◆シリーズ税

□軽自動車税 Q&A

Q 原付バイクのナンバープレートを紛失(破損)したのですが。
A 原付バイクのナンバープレートを紛失(破損)した場合、市税務課で再発行します。その際、印かんとナンバープレート(紛失した場合は弁償金200円が必要)を持参してください。

Q 原付バイクが盗難被害にあったのですが。
A まず、警察署に盗難被害届を提出してください。そして、盗難被害届を提出した警察署名・届出日・受理番号を確認し、印かんを持参して、市税務課で所定の手続きをしてください。手続きをとらずそのままにしておくと、その原付バイクにいつまでも課税されることになりますので、注意してください。

Q 車検で必要な納税証明書をなくしたのですが。
A 滞納なく税金を納めている場合、市税務課で再発行しますので、ナンバープレートを確認してください。手数料は無料です。

Q 自賠責保険には入らなければならないのですか?
A 万一の交通事故の基本的な対人賠償を目的に、原動機付自転車を含むすべての自動車の保有者に、法律で加入が義務づけられています。市役所では手続きができませんので、最寄りの損害保険会社や共済組合、農協等に問い合わせてください。

※市税務課での手続きは、朝倉市民課、杷木市民課でもできます。詳しくは、市税務課(内線160)へ。

◆シリーズ年金

□国民年金保険料の納付について

国民年金は、高齢になり収入を得るのが困難になった場合や万一の場合に、生活の基礎となる費用を支給する大切な制度です。
しかし、保険料を納付期限までに納めないと、年金額が少なくなったり、年金そのものを受けられなくなる恐れがあります。

●口座振替による納付
 毎月の保険料は、日本年金機構から送付される納付書で納めるほか、口座振替による納付も可能です。
 年金保険料の納付期限は翌月末で、2年を過ぎると、免除や納付猶予を受けていない限り納付ができなくなりますが、口座振替は、一度届出をすれば後は自動的に納められるので、納め忘れを防ぐことができます。
 ただし、口座振替の開始までには1カ月から2カ月ほどかかりますので、希望する人は、早めに申し込んでください。また、クレジットカードによる納付も可能です。
●前納・早割制度
 通常、保険料の口座振替の方法については、1カ月分を翌月末に振替しますが、1年分または半年分の保険料を前納すると保険料が割引になります。
 また、月々の保険料を翌月末ではなく当月末の振替にした場合も割引になります(早割制度)。

※ 1年分または半年分(4月~9月分)の前納を希望する場合は、2月中に申し込む必要があります。申し込みは、市保険年金課、年金事務所、金融機関窓口でできます。なお、納付書やクレジットカードでも前納をすることができますが、早割制度はありません。

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?