裏表紙(平成23年2月1日号)

◆大刀洗空襲をたどるフィールドワーク参加者募集

 かつて東洋一と言われ、朝倉市・筑前町・大刀洗町にまたがっていた旧陸軍大刀洗飛行場のことや、戦時中、頓田の森で起きた悲惨な出来事をみなさんご存知でしょうか? 今日の平和の尊さを再確認するために大刀洗平和記念館や戦跡を巡るバスハイクを開催します。
■日時…3月13日(日)、9時受付~16時(雨天決行)
■集合場所…ピーポート甘木・中ホール
■対象…小学4年生以下は保護者同伴、小学5年生以上は単独参加可
■コース…シイの木平和モニュメント~頓田の森~高射砲連隊跡~一木神社~平塚川添遺跡で昼食(劇団「モチの木」による演劇)~大刀洗平和記念館~憲兵隊跡~大刀洗飛行場跡~えん体壕跡(行程は変更の場合あり)
■参加料(平和記念館、えん体壕跡入場料)…《大人》700円、《高校生》300円、《小中学生》200円、《小学生未満》無料
■定員…80人(先着順、結果は事務局から連絡)
■申込方法…ハガキに必要事項として、住所・氏名・年齢・電話番号(2人以上で申し込みの場合は、代表者の必要事項と参加人数、全員の氏名・年齢)を明記し郵送(電話受付はしません)
■申込期限…2月18日(金) 必着

※昼食は弁当を用意します。詳しくは、朝倉市平和事業実行委員会事務局(〒838-8601〔住所記載不要〕朝倉市企画政策課企画係、22-1111、内線309)へ。

◆朝倉市公共交通ニュース(第14号、平成23年2月1日号)

◆平成23年度以降の本格運行に向けて
(1)高木地域スクールバス混乗化・間合い運行事業
(2)杷木西部地域および高木地域黒川地区デマンド型乗合タクシー事業(黒川線)
 市では現在、上記2つの社会実験を実施しています。
 今後は実験の結果を踏まえ、平成23年度以降、どのようにそれぞれの地域の生活交通路線を確保していくか、どうすればより使い勝手が良い公共交通にできるのかを現在地域のみなさんと一緒に協議しています。

◆平成23年度社会実験計画事業に向けて
 公共交通連携計画に基づく3年目の取り組みとして、次の2つの事業について地域のみなさんと協議を進めています。 
(1)朝倉地域コミュニティバス事業
(2)上秋月地域スクールバス混乗化・間合い運行事業
 より多くの人に使っていただくにはどうしたら良いか、またどのような交通体系にすれば将来も残していけるようになるのか、平成23年度の1年間で社会実験を行う予定です。
 計画内容が決まったら改めてお知らせします。また今後も年次的に市内各地区の取り組みを推進していきますので、関係地域住民のみなさんのご理解とご協力をお願いします。

※詳しくは、市公共交通推進室(22-1111、内線504)へ。 

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?