健康と福祉のページ(平成23年2月15日号)

□がん検診(予約)のお知らせ

 ●日本は世界一のがん大国

 平成19年の日本人の死亡者数は約110万人。このうち、がんによる死亡は約34万人です。実に日本人の約3人に1人(65歳以上では2人に1人)が、がんで亡くなっています。世界一の長寿国である日本は、世界一のがん大国でもあるのです。

●働き盛り世代の死亡原因の1位はがんです

35~39歳、1位:自殺、2位:がん(悪性新生物)、3位:心疾患、4位:不慮の事故、5位:脳血管疾患
40~49歳、1位:がん(悪性新生物)、2位:自殺、3位:心疾患、4位:脳血管疾患、5位:不慮の事故
50~59歳、1位:がん(悪性新生物)、2位:心疾患、3位:自殺、4位:脳血管疾患、5位:不慮の事故
60~69歳、1位:がん(悪性新生物)、2位:心疾患、3位:脳血管疾患、4位:自殺、5位:不慮の事故
70~79歳、1位:がん(悪性新生物)、2位:心疾患、3位:脳血管疾患、4位:肺炎、5位:不慮の事故
(国民衛生の動向2010より)

●がん検診(集団検診)の予約方法

 朝倉市の集団検診(地区巡回)は予約制で、胃がん・大腸がん・前立腺がん・乳がん・子宮がん・結核検診が受診できます。

1)3月初旬に予約票を全戸に郵送します
2)受診希望の月日・場所を第3希望まで記入し、ポストへ投函
3)検診業者から問診票が自宅に届きます
4)問診票を記入し、健診当日持参ください


 詳しい内容については、「住民健診のお知らせ」に入った予約票をご覧ください。
※詳しくは、市健康課(22-8571)へ。

□お元気ですか? 保健師です

■お父さんお母さん、語りかけてますか?

 子どもの言葉の発達が遅い、あまり喋らないなど、最近、お母さんの心配が増えているようです。
 しかし、言葉が出るようになるには、かなり個人差がありますので、あまり心配する必要はありません。言葉の発達が遅いと感じる原因の一つに長時間のテレビ視聴があります。

●子どもとテレビの関係
 テレビは一方通行なので、子どもが何か言っても返事がありません。会話が成立せず、子どもはただ画面の移り変わりを見ているだけです。
 言葉はやりとりを行うことで発達していきます。長時間のテレビ視聴は、そのやりとりが行われない状態が長く続くということでもあります。また、情報を与えられるだけという受け身の状態を子どもに学習させてしまうという側面もあるのです。

●子どもの言葉の発達過程
 言葉は子どもと大人の関係で発達していきます。たとえば、食べ物を口に入れようとしたとき、お母さんが「マンマおいしいね」と言っていると、それがマンマということを覚えて、食べ物を見ると「マンマ」と言うようになるのです。
 しかし、子どもは始めからうまく「マンマ」と発音できないこともあります。それは子どもがまだ口をよく動かしてはっきり喋れないだけなのです。そんな時は無理に直さないで、理解をしてあげてください。くり返しているうちに、やがて上手に発音できるようになっていきます。
 子どもが何か言った時は、それをそのまま受けとめて答えてあげることが、子どもの発語を多くしていきます。面倒がらずに答えてあげましょう。時にはうるさいと思うこともあるかもしれません。しかし、だれでもこのような「会話入門」の時期があるので、そのときは、どうぞやさしく受け止めてあげてください。

◆子育てインフォメーション

【問い合わせ先】
市健康課 TEL 22-8571、FAX 23-0732

□乳幼児健康診査
【甘木・朝倉地域の人】
健診、月日、該当者
4カ月、3月1日、平成22年10月生
10カ月、3月2日、平成22年4月生
1歳6カ月、3月3日、平成21年8月生
3歳、3月4日、平成20年2月生

●受付時間 13時15分~13時45分
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター

【杷木地域の人】
健診、月日、該当者
1歳6カ月、3月17日、平成21年7月・8月生
3歳、3月17日、平成20年1月・2月生

●受付時間 13時~13時30分
●場所 女性センターあすみん

【共通事項】
●内容 身長・体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児、3歳児および保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(10カ月児・1歳6カ月児)

※該当者には封書で通知します。母子健康手帳を必ずお持ちください。

□悩んでいるなら今すぐ相談を

【配偶者暴力等被害者支援電話相談】
 配偶者暴力および性暴力被害者を対象に、24時間の相談電話が開設されています。
■期間…2月8日(火)、10時~3月27日(日)、22時まで
■相談時間…原則24時間受付
■相談電話「パープルダイヤル」0120-941-826(フリーダイヤル)

※詳しくは、県男女共同参画推進課女性支援係(092-643-3409)へ。

□親子で3B体操

 親子で友達同士のように、3B体操で思いっきり遊びながら体力アップしましょう。
 3B体操とは、ボール、ベル、ベルターを使い、音楽に合わせて体を動かす健康体操です。楽しく遊びながら体力の向上が図れます。

■日時…2月25日(金)、10時~12時
■場所…市女性センター・軽運動室
■受講料…無料
※詳しくは、市女性センター(62-3375)へ。

□診療のお知らせ(2月20日~3月6日)

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆2月20日(日)
・原野外科医院(外科系/筑前町22-4578)
・宮野診療所(内科系/宮野52-3011)
◆2月27日(日)
・冨田内科医院(内科系/甘木24-0330)
・甘木中央病院(外科系/甘木22-5550)
◆3月6日(日)
・和田外科医院(外科系/杷木池田62-0676)
・田中医院(内科系/筑前町42-2006)

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆2月20日(日)
・中尾歯科医院 (甘木24-5477)
◆2月27日(日)
・仲道歯科医院(東峰村72-2217)
◆3月6日(日)
・羽野歯科医院(大庭52-1118)

※変更になることがあります。電話で確認してから行ってください。

●朝倉地域休日夜間急患センター(来春)
23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科(月曜~水曜・金曜)19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日8時30分、小児科17時~翌日9時 
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

●福岡県救急医療情報センター
(092-471-0099)
24時間体制で救急病院を紹介。

●小児救急医療相談(聖マリア病院)
(0942-37-6116)
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。 

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?