裏表紙(平成23年3月15日号)

□朝倉市公共交通ニュース 第15号(平成23年3月15日号)

■平成23年度の社会実験事業■

 市では、平成21年度からの5カ年計画に基づく3年目(平成23年度)の事業として既存の交通(路線バス・福祉バス・スクールバス)を見直し、「コミュニティバス」や必要な時だけ予約に基づいて運行する「事前予約(デマンド)型乗合タクシー」、「スクールバス混乗化」の導入を図り、下記の2つの社会実験を4月からの1年間でスタートします。
 この2つの事業は、朝倉地域および上秋月地域における「将来に向けた貴重な交通手段の確保」と「利便性向上及び安心生活の実現」に向けて新たに取り組む交通事業です。

■朝倉地域コミュニティバス事業(一部事前予約型乗合タクシー)
「無料の福祉バス」から「有料のコミュニティバス+事前予約型乗合タクシー」へかわります

【廃止】福祉バス(朝倉地域)→【代替】コミュニティバス(事前予約型乗合タクシー)

●朝倉地域内を運行
・路線バスへの乗継
・通院・買い物等に
・福祉施設への通所に
・高速インターへの乗継

 朝倉地域を運行している福祉バスを廃止し、そのかわりに有料で誰でも乗れるコミュニティバス(一部事前予約型乗合タクシー)を運行します。
 有料になりますが、これまで乗車できなかった人が利用できるようになります。また、便がなかった時間帯(早朝や午後の一部)に増便などを行います。これらは、朝倉地域内の移動手段をつくり上げていく新しい取り組みになります。

■上秋月地域スクールバス混乗化・間合い運行事業
スクールバスを活用して
一般住民も一緒に乗れる制度へ
4月1日からスタートします!

【廃止】路線バス(松丸線)→【代替】スクールバス

【路線バス】甘木方面~長谷山で乗り継ぎ
【スクールバス】長谷山で乗り継ぎ~上秋月

 上秋月地区の一部を運行している路線バスを見直し(松丸線の廃止)、そのかわりに小中学校を往復するスクールバスに事前に予約することで、一般住民も同乗できる新たな制度です。車両が小型になることで、これまで路線バスが乗り入れできなかった日向石や長谷、出町(浦泉)地区にも運行できることになります。路線バス(秋月線)には、長谷山バス停で乗り継ぐことになります。

 上記の2つの事業には、定められた時刻表の便を事前にタクシーのように予約して乗り合い利用する新しい制度「事前予約(デマンド)型乗合タクシー」が含まれています。予約に応じて必要なバス停間のみを運行する新しい公共交通で、予約がない場合はその便は運行しないため、無駄な経費を削減することができます。また、運賃についてはできるだけ安価で利用しやすい制度としています。(運賃の目安は、有料の場合100円~300円)
 地方路線ですから地元に住んでいる人の利用が中心になりますが、だれでも利用することができます。ご利用の際は具体的な説明資料(時刻表やコース図、運賃など)をお渡ししますので、市の担当窓口までお問い合わせください。
【公共交通に関するお問い合わせ】市公共交通推進室 (内線504、505)へ 

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?