健康と福祉のページ(平成23年3月15日号)

□福岡県腎臓疾患患者福祉給付金の申請を受け付けます(後期分)

 勤務上の理由などで、17時以降に人工透析治療を受けている人に、通院交通費の一部が県から助成されます。
■条件
◎身体障害者手帳の交付を受けている
◎夜間の人工透析治療回数が1カ月に5回以上
◎通院が《自家用車》片道10キロメートル以上、《公共交通機関》1カ月2000円以上、《タクシー》1カ月2000円以上(領収書が必要)
◎所得制限があります
■給付金額…月額2000円
■受付期間…3月16日(水)~31日(木)。土・日・祝日を除く
■受付場所…市福祉事務所障がい者福祉係、朝倉支所市民福祉係、杷木支所市民福祉係
■必要書類…申請書、通院証明書など
 申請書は受付場所にありますので取りにきてください。その際に詳しく説明します。
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線121)へ。

□筋力トレーニング教室参加者募集

 年齢とともに運動機能の低下を感じていませんか? 専門の運動指導士が個別の運動プログラムを作成し、高齢者向けに改良されたトレーニング機器を使った無理のない指導を行います。
【社会福祉協議会実施分】
■期間…4月1日~6月28日の火・金曜日(全24回)
■時間…13時30分~15時30分
■場所…朝倉老人福祉センター
■定員…12人(定員になり次第締切)
■申込先…朝倉市社会福祉協議会(22-7834)
【朝倉恵愛会分】
■期間…4月5日~6月28日の火・金曜日(全23回)
■時間…9時30分~11時30分
■場所…ローズハウスいしずえ
■定員…15人(定員になり次第締切)
■申込先…いしずえ荘(52-9030)
【共通事項】
■参加費…2400円
■対象…市内在住の65歳以上の人
※詳しくは、各申込先へ。

□お元気ですか?保健師です

■うつ病ってなに?

●心のエネルギーが低下した状態です
 脳内の情報伝達機能の変調で、意欲の減退や判断力の低下などの身体症状のほか、睡眠障害や頭痛、肩こり等の身体症状が出て、日常生活に支障をきたす病気です。

●だれもがかかる可能性があります
 ストレスを受けやすい性格に加えて、過度のストレス、疲労などが関係して発症します。また、環境の変化にうまく適応できないことがきっかけになることもあります。無理を重ねると、だれもがかかる可能性があります。
【ストレスを受けやすい性格の例】
 真面目で几帳面、責任感が強い、一人でがんばりすぎるなど
【ストレスのもとになる環境変化の例】
 転居、職場の配置転換、退職、リストラ、結婚、離婚、出産など
●いつもと違った様子はありませんか?(チェックしてみましょう)
【自分自身について】
(1)毎日の生活に充実感がない。
(2)これまで楽しんでいたことが、楽しめなくなった
(3)以前は楽にできていたことが、今ではおっくうに感じる
(4)自分が役に立つ人間だとは思えない
(5)わけもなく疲れたような感じる
(6)不眠がち(寝つきが悪い、途中何度も目が覚める、朝早く目が覚める)
【身体症状】
 不眠・食欲がない・疲れやすい・性欲減退・頭痛・動悸・胃の不快感・めまいなど
 このような身心の変化が2週間以上ほとんど毎日続いていて、生活に支障が出てきたら、それは「うつ病」かも知れません。

●治療で回復可能な病気です
 うつ病は早期発見・治療によって回復が期待できます。休養・薬物療法・心理療法が治療の3本柱です。専門医のアドバイスのもとで休養し、きちんと治療を受けることで心のエネルギーが戻ってきます。
 一人で悩みを抱え込まず、できるだけ早く専門医や専門機関へ相談・受診をしてください。

□子育てインフォメーション

■乳幼児健康診査

【甘木・朝倉地域の人】
健診、月日、該当者
4カ月、4月5日、平成22年11月生
10カ月、4月6日、平成22年5月生
1歳6カ月、4月7日、平成21年9月生
3歳、4月1日、平成20年3月生

●受付時間 13時15分~13時45分
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター

【杷木地域の人】
健診、月日、該当者
4カ月、4月14日、22年11月・12月生
10カ月、4月14日、22年5月・6月生

●受付時間 13時~13時30分
●場所 女性センターあすみん

【共通事項】
●内容 身長・体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児、3歳児および保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(10カ月児・1歳6カ月児)
※該当者には封書で通知します。母子健康手帳を必ずお持ちください。

□子どもの養育費等に関する法律相談

 福岡県母子家庭等就業・自立支援センターでは、母子家庭の養育費や金銭の貸借問題など生活上の問題に関する無料法律相談を行っています。
【昼間の相談】
■期日…4月6日(水)
■時間…13時~15時
【夜間の相談】
■期日…4月13日(水)、27日(水)
■時間…18時30分~20時30分
【共通事項】
■場所…クローバープラザ東棟6階、福岡県母子家庭等就業・自立支援センター(県母子寡婦福祉連合会事務局)
■申込方法…相談日前日までに県母子寡婦福祉連合会に予約する(平日9時~17時)
■定員…1日4人(先着順)
■相談時間…30分
※詳しくは、県母子寡婦福祉連合会(092-584-3922)へ。

□就労支援事業業務の日曜日開始

 市在住の母子家庭のお母さん、またはかつて母子家庭だった母を対象に、ハローワークと連携して就労を支援する事業を実施しています。
 平成23年4月からは、日曜日も実施します。
■日時
《月~金曜日》9時~17時
《日曜日》9時~16時
■申込方法…福岡県母子家庭等就業・自立支援センターへ電話で申し込む、または直接来所する

※詳しくは、福岡県母子家庭等就業・自立支援センター(092-584-3931)へ。

□診療のお知らせ 3月20日~4月3日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆3月20日(日)
・坂田医院(外科系/堤22-2768)
・田辺医院(内科系/杷木池田62-0061)
◆3月21日(月)
・やすなが内科胃腸科医院(内科系/甘木22-2050)
・香月病院(外科系/下浦22-6121)
◆3月27日(日)
・星野医院(外科系/持丸21-0132)
・くさば内科クリニック(内科系/筑前町21-3703)
◆4月3日(日)
・福嶋医院(内科系/三奈木22-3116)
・まつざきクリニック(内科系/堤22-1066)

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時
◆3月20日(日)
・ほりお歯科医院 (馬田22-0026)
◆3月21日(月)
・松原歯科医院 (筑前町42-5532)
◆3月27日(日)
・しのざき歯科クリニック(比良松52-0067)
◆4月3日(日)
・中村歯科医院(筑前町42-4676)

※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

●朝倉地域休日夜間急患センター(来春)
23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科(月曜~水曜・金曜)19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日8時30分、小児科17時~翌日9時 
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

●福岡県救急医療情報センター
(092-471-0099)
 24時間体制で救急病院を紹介。

●小児救急医療相談(聖マリア病院)
(0942-37-6116)
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?