2008年04月28日 公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画

公的資金補償金免除繰上償還を行うため、朝倉市財政健全化計画を策定し、平成19年12月に財務大臣及び総務大臣の承認を得ましたので、当計画を公表します。

◎公的資金補償金免除繰上償還とは
 公債費(市の借金の償還金)の負担軽減策として、徹底した総人件費の削減等を内容とする財政健全化計画を策定し、行政改革・経営改革を行う地方自治体を対象に、平成19年度から平成21年度までの3年間において公的資金(旧資金運用部資金、旧簡易生命保険資金、公営企業金融公庫資金)からの借入金のうち高利率(5%以上)の借入金について、補償金なしで繰上償還ができるようになりました。(従来繰上償還をする場合は利子相当額を補償金として支払わなければなりませんでした。)
  朝倉市においては、繰上償還の対象となる年利6%以上の借入金約6.8億円について、繰上償還または低金利の民間資金へ借り換えを行う予定です。
 

ダウンロード
公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画(472KB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
総務部 総務財政課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : soumu@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?