広報あさくら(平成23年5月15日号)

広報あさくら(平成23年5月15日号)目次

 

表紙(1ページ)

健診を受けましょう(2ページから3ページ)

市政ニュース(4ページから7ページ)

情報満載!お知らせ広場(8ページから11ページ)

健康と福祉のページ(12ページから13ページ)

裏表紙(14ページ)

 

表紙(広報あさくら平成23年5月15日号、1ページ)

 

 ■花いっぱいの、美奈宜の杜


 4月16日・17日、美奈宜の杜地区住民や農産物直売所などが企画した「花と野菜のガーデニングフェスタ」が開催され、17世帯の趣向を凝らした美しい庭が公開されました。また、メイン会場のコミュニティセンターでは、手作りうどんがふるまわれたほか特産物の販売も行われ、多くの人で賑わいました。

 

ページの先頭へ戻る

 

健診を受けましょう(広報あさくら5月15日号、2ページから3ページ)

 ◆去年と今年、あなたのからだは違っています

 ●健診を受けて自分のからだをチェック
 自分のからだをチェックしていますか。チェックした後、ほったらかしにしていませんか。血糖値や血圧が高くなっても、自覚症状はほとんどありません。そのため、「自分は、なんともないから大丈夫」、「少し数値が高いくらいなんともない」と考えていませんか。何もせずに長年放置していると、症状が出たときには、脳梗塞や心筋梗塞など命や生活に重大な影響を及ぼす病気を引き起こす可能性が高くなります。
 「自覚症状がないから大丈夫」「健診を受けて異常が見つかったら、怖い」など様々な思いがあると思いますが、症状がないうちに「からだ」からの信号をキャッチしましょう。
 からだの変化に早く気付くためにも、ぜひ特定健康診査(以下、特定健診)を受けましょう。また、特定健診受診後、健診結果をもとに、個人毎に保健指導を行います。現在、医療機関を受診中の人も特定健診の対象となっています。


▼特定健診
 特定健診の詳しい内容は、5月上旬に送付した受診券に同封したチラシをご覧ください。なお、朝倉診療所で実施している「誕生月検診」には「特定健診」も含まれています。
●対象…国民健康保険に加入している40歳~75歳未満の人
●受診方法…市の集団健診で受診、朝倉診療所・指定医療機関で受診
●必要なもの…受診券(ピンクまたは水色。5月上旬に送付)、国民健康保険証
●料金…1000円
●問い合わせ
・市保険年金課特定保健係(22-1111、内線240)
・朝倉診療所(52-1133)

▼がん検診・結核検診
 がん・結核検診は予約制です。3月上旬に、ピンク色の封筒で「住民健診のご案内」を送付しています。内容を確認の上、予約してください。
●問い合わせ
・市健康課(22-8571)

▼検診の注意事項
 各種検診では年齢制限等があります。事前に「住民健診のご案内」等で確認してください。


●平成23年度朝倉市住民健診日程表
実施日、対象地区、会場
5月
・5月20日(金)、安川、安川公民館
・5月21日(土)、志波、志波小学校
・5月24日(火)、朝倉、朝倉体育センター
・5月25日(水)、三奈木、三奈木公民館
・5月26日(木)、立石、立石公民館
・5月27日(金)、立石、立石公民館
・5月29日(日)、全地区、ピーポート甘木・保健福祉センター
・5月31日(火)、レディースデイ、ピーポート甘木・保健福祉センター
6月
・6月17日(金)、福田、福田公民館
・6月18日(土)、松末、松末小学校
・6月22日(水)、黒川、高木公民館
・6月23日(木)、佐田・田代、佐田生活改善センター
・6月24日(金)、久喜宮、サンライズ杷木
・6月26日(日)、レディースデイ、ピーポート甘木・保健福祉センター
・6月27日(月)、甘木、ピーポート甘木・保健福祉センター
・6月28日(火)、上秋月、上秋月公民館
・6月29日(水)、秋月、秋月公民館
・6月30日(木)、馬田、馬田公民館
7月
・7月15日(金)、美奈宜の杜、美奈宜の杜コミュニティセンター
・7月16日(土)、全地区、ピーポート甘木・保健福祉センター
・7月17日(日)、全地区、ピーポート甘木・保健福祉センター
・7月20日(水)、金川、金川公民館
・7月21日(木)、蜷城、蜷城公民館
・7月22日(金)、杷木、女性センターあすみん
9月
・9月15日(木)、杷木、女性センターあすみん
・9月16日(金)、レディースデイ、ピーポート甘木・保健福祉センター
・9月20日(火)、朝倉、朝倉体育センター
・9月27日(火)、全地区、ピーポート甘木・保健福祉センター
・9月30日(金)、全地区、ピーポート甘木・保健福祉センター
10月
・10月14日(金)、レディースデイ、ピーポート甘木・保健福祉センター
・10月16日(日)、全地区、ピーポート甘木・保健福祉センター
・10月20日(木)、朝倉、朝倉体育センター
・10月23日(日)、杷木、女性センターあすみん
・10月28日(金)、全地区、ピーポート甘木・保健福祉センター

◎集団健診では、特定健診、各種がん・結核検診を行います
◎特定健診の予約は不要です
◎お住まいの地区以外の会場でも受診できます。必ず、予約票を受付期間内に提出してください
◎レディースデイは、女性のみの健診日です。レディースデイでは託児を行います。託児希望者は、健診の1週間前までに、市健康課へ連絡してください

 

ページの先頭へ戻る

 

市政ニュース(広報あさくら5月15日号、4ページから7ページ)

 

◆民生委員は、訪問活動キャンペーンを展開しています 【福祉事務所】

■地域の生活状況把握のための訪問活動
 朝倉市民生委員児童委員協議会では、地域の生活実情をより正確に把握し、高齢者等への相談・支援活動の充実を図るため、市内全地域一斉の訪問活動キャンペーンを展開しています。地区担当の民生委員が対象世帯を訪問し、次の事項についてお尋ねします。
 訪問するときは「民生委員児童委員証」等を提示し、民生委員であることの確認をしたうえでお尋ねします。
■お尋ねする内容
◎独り暮らし、二人暮らし高齢者の生活状況
◎家族と同居の高齢者の生活状況
◎その他、地域の生活実情について
■訪問活動キャンペーン実施期間
 5月1日(日)~7月31日(日)
※詳しくは、朝倉市民生委員児童委員協議会事務局(市福祉事務所管理係内、内線114、124)へ。

 

◆県営住宅入居者募集

 平成23年度第2回県営住宅の入居者を、次のとおり募集します。
■募集住宅…県内の県営住宅(募集対象団地、戸数等は案内書で確認)
■案内書配布期間および申込受付期間…6月1日(水)~9日(木)
■案内書配布場所…市都市計画課、県住宅供給公社、県庁県営住宅課、各地区県民情報コーナー(北九州・筑後・筑豊・京築)など
■申込手数料…不要
※詳しくは、県住宅供給公社県営住宅管理部管理課(092-781-8029)へ。

 

◆出産育児一時金制度 【保険年金課】

 出産育児一時金制度は、国民健康保険の加入者が出産したとき、出産に要する経済的負担を軽減するため、一定の金額が支給される制度です。
 平成23年4月以降の制度概要は次のとおりです。
■支給額
 支給額の引き上げが継続され、支給額は引き続き42万円です。ただし、産科医療補償制度に未加入の医療機関等での出産、および在胎週数22週未満で出産した場合は39万円です。
■受取方法
◎直接支払制度
 出産育児一時金の請求・受取を医療機関等が代行する制度です。出産育児一時金を市から医療機関等へ直接支払うため、退院時に窓口で出産費用の全額を支払う必要がなくなります。
◎受取代理制度
 出産予定者が医療機関等に出産育児一時金の受け取りを委任することで、医療機関等へ直接出産育児一時金が支給される制度です。
 なお受取代理制度を利用する場合は、事前に認可された医療機関等しか利用できませんので、注意してください。また制度の利用を希望する人は、事前に市役所に届け出る必要があります。
■注意事項
 医療機関等で支払う金額は、上限金額を超えた分だけです。上限金額を超えない場合は、後日申請すれば差額分を指定口座に支給します。
 この制度を使わずに出産し、出産費用を負担した場合も、後日申請すれば出産育児一時金が支給されます。
※詳しくは市保険年金課(内線181、153)へ。

 

◆新規オプション検査を実施します 【朝倉診療所】

 朝倉診療所の総合健康診断(誕生月検診)では、多項目にわたる検査を行っています。
■検査内容…問診、身体測定、血圧測定、尿検査、便潜血検査、心電図、胃部X線、胸部X線、血液検査、腹部超音波検査、診察
■料金…最高1万円(料金は、加入している健康保険で変わります)
●6月から新規オプション検査を実施
 誕生月検診のオプション検査では、これまで前立腺がん検査、胸部CT検査、肺がん検査(喀痰)を行っていましたが、6月から、2項目の検査(眼底検査、血中ペプシノーゲン検査)が新たに実施されます。誕生月検診に付随する検査のため、単独では受診できませんが、すでに4月~5月に誕生月検診を受けた人は受診できます。
◎眼底検査(両眼)
 眼底出血や動脈硬化などの早期発見につながるため早期治療が可能となります。眼底は直接的に血管を観察できる場所で、眼科領域だけでなく、高血圧症、糖尿病、高脂血症といった血管に影響のでる内科疾患に関しても重要な検査です。
◎血中ペプシノーゲン検査
 (胃がんの補助的検査・PG法)
 血液中のペプシノーゲンを調べると、胃粘膜の状態(萎縮がすすんでいるかどうか)が分かります。胃がんの多くは分化型胃がんで、萎縮した胃粘膜から発生します。
 PG法は胃透視に比べより早期で小さい胃がんを発見できる可能性が高く、未分化がんや進行がんは、胃透視で比較的容易に発見可能なため、両方の検査を受診するとよいでしょう。陽性の人は定期的な胃内視鏡(電子ファイバー)検査をおすすめします。
●オプション検査の料金
◎前立腺がん検査…1000円
◎胸部CT検査…2000円
◎肺がん検査(喀痰)…500円
◎眼底検査…1000円
◎ペプシノーゲン検査…3000円
※詳しくは、朝倉診療所・健康センター(52-1133)へ。

 

◆東日本大震災に関する寄附金控除 【税務課】

 東日本大震災の被災者、または被災自治体の救援を目的として募金活動を行う団体に対する義援金等は、所得税や市県民税の寄附金控除を受けることができます。
 所得税は2000円、市県民税は5000円を超えた部分が控除の対象となります。
 控除手続きは、平成23年分の確定申告(平成24年2月16日~3月15日)で行いますので、領収証や受領証、預り証、振込み依頼書や半券などを持っている人は大切に保管しておいてください。
※詳しくは、市税務課住民税係(内線162、163)へ。

 

◆行政相談をご利用ください 【企画政策課】

 毎日の暮らしの中で、国の仕事などについての苦情や要望はありませんか。行政相談委員は、行政サービスや行政の手続きに関する相談を受け付け、相談者への助言や関係行政機関への通知などの仕事を行っています。
 相談は無料で秘密は厳守されます。
◎江藤紀文さん(田中)
■相談日・場所…毎月第1火曜日、
朝倉老人福祉センター
◎井手廣喜さん(杷木松末)
■相談日・場所…毎月第2水曜日、杷木老人福祉センター
◎泉百合子さん(甘木)
■相談日・場所…毎月第3火曜日、ピーポート甘木・保健福祉センター
●相談時間…13時~16時
※詳しくは、市企画政策課広報統計係(内線316)へ。

 

◆「朝倉市食料・農業・農村基本計画」を知ろう! 第1号《豊かな農村環境の形成》 【農業振興課】

 市では平成22年12月、農業を市民みんなで支え、農業の活性化を図るための「朝倉市夢と緑を育む食料・農業・農村基本条例」を制定しました。
 この条例に基づき平成23年3月、10年先の市の農業を見据えた「朝倉市食料・農業・農村基本計画」を策定しましたので、その内容についてシリーズで紹介します。
◎農村の大切な役割
 これから田植えの時期です。田んぼでは、田植えの準備のため、田起こしや代かきが行われます。この作業が始まると、土の中にいた虫やミミズなどをめがけて鳥達がやってきます。
 私たちが生活している農村は、食力を供給する機能のほか、国土の保全、水源のかん養、自然環境の保全、良好な景観の形成等の多面的機能を有しています。
 これは、農村に居住している人々のためだけではなく、市民や都市部の人々が生活していく上で必要な資源です。ここで、農業の多面的機能について紹介します。
◎農業の多面的機能
(基本計画第2章より)
(1)国土保全機能
 水田など雨水を貯める、洪水防止、土壌浸食防止、土砂崩壊防止
(2)水源かん養機能
 水田など雨水を浸透させ地下水を豊かにする
(3)資源環境保全機能
 植物による大気浄化、気候緩和、多様な生物の生息地、家畜ふん尿などの堆肥化
(4)良好な景観形成機能
 営農活動による四季の農村風景(里山や平地水田の広大な四季の風景、菜の花や桜)
(5)文化の伝承機能
 農業にまつわる歴史的に引き継がれてきた祭や伝統芸能(おくんち、泥打ち祭り、おしろい祭り等)
◎農業の多面的機能を
 お金に換算すると       (日本学術会議および関連付属資料より)
 農業の多面的機能は、普段の私たちの生活では目に見えにくいものです。これを専門機関がお金(貨幣価値)に換算した資料があるので、その一部を紹介します。
(1)雨を一時的に貯留し洪水を防ぐ
 (洪水防止機能)
3兆4988億円(1年間)に相当
(2)土砂崩れを防ぐ
 (土砂崩壊防止機能)
4782億円(1年間)に相当
(3)川の水の流れを安定させる
 (河川流況安定機能)
1兆4633億円(1年間)に相当
(4)雨などが地下に浸透し地下水として利用できる(地下水かん養機能)
537億円(1年間)に相当
◎農業の活性化に向けて
 豊かな自然環境や伝統文化との触れ合いなど、農村の持つ空間に対する期待が高まっています。しかしながら、農村では、過疎化・高齢化等により農業生産活動や集落機能が低下しています。
 これまで行ってきた農道、水路、ため池、里山などの持続的な管理が困難となっており、集落の維持さえ難しい状況にあります。今後、地域資源を活かし、農村を支えている農業を活性化させるとともに、多様な担い手を確保し、都市との交流などを含めた地域づくり活動を推進することが課題となっています。
※詳しくは、市農業振興課(52-1427)へ。

 

◆地上デジタル放送への移行準備はできましたか 【企画政策課】

●アナログテレビ放送は7月24日に終了
 アナログ放送が終了する7月24日までに、テレビの買い換えやチューナーの取り付けなど地上デジタル(地デジ)放送を視聴するための移行をしないと、テレビを見ることができなくなります。地デジへの移行には何をすればよいか分からない人は、早めにデジサポ福岡(総務省福岡県テレビ受信者支援センター)へ電話してください。
■地上デジタル放送全般に関する
問い合わせ先…デジサポ福岡(0570-07-0101、または092-303-0101)
●移行のための支援策
 総務省では、経済的な理由で地デジへの準備ができていない世帯に対して支援を行っています。支援の申込期限は7月24日(消印有効)です。早めに申し込んでください。
◎NHK放送受信料全額免除世帯
■支援内容…簡易な地デジ対応チューナーの無償給付(1台)や、アンテナの無償工事
■支援申込書の入手方法…市福祉事務所窓口、または総務省地デジチューナー支援実施センターへ連絡
■問い合わせ先…総務省地デジチューナー支援実施センター(0570-033840、または044-969-5425)
◎市民税非課税世帯
■支援内容…簡易な地デジ対応チューナーの無償給付(1台)とチューナーの設置・操作方法を電話でサポート
■支援申込書の入手方法…市税務課窓口、または総務省地デジチューナー支援実施センターへ連絡
■問い合わせ先…総務省地デジチューナー支援実施センター(0570-023724、または043-332-2525)
【共通事項】
■問い合わせ受付時間…《平日》9時~21時、《土・日・祝日》9時~18時
※詳しくは、市企画政策課IT推進・情報処理係(内線326)へ。

 

◆あなたの「やってみたい」を応援します 【企画政策課】

 市では、男女がともに個性豊かに生き生きと暮らしていける社会の実現に向けた市民のみなさんの取り組みを応援します。あなたの想いを形にした事業を企画してみませんか。
■企画内容…男女共同参画に関する講座で、より多くの市民の関心と理解を深めるものであること
■募集数…3企画程度
■応募資格…市内に在住または通勤・通学する人を中心とした団体・グループで、事業の企画から実施まで自主的な取り組みが可能であること
■応募方法…所定の提案書(市企画政策課、朝倉・杷木支所、市ホームページから入手可)に記入の上、市企画政策課へ提出
■市の支援内容
(1)講師謝金(市の基準による。上限2万円)
(2)企画作成等に必要な経費
(3)市の施設や機器の利用
(4)広報などの支援
■申込期間…6月1日(水)~30日(木)
※詳しくは、市企画政策課男女共同参画推進・青少年係(内線329)へ。

 

◆献血にご協力を 【福祉事務所】

 輸血の安全性を高めるため、400ミリリットル献血にご協力ください。400ミリリットル献血のできる年齢は、男性は17歳~69歳まで、女性は18歳~69歳までです。
 ただし、65歳以上は、60歳~64歳までの間に献血経験のある人が対象です。献血当日には、食事・睡眠を十分とって参加してください。
【秋月公民館】
■日時…5月25日(水)、10時~12時
【上秋月公民館】
■日時…5月25日(水)、13時30分~15時30分
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線120、121)へ。

 

ページの先頭へ戻る

 

情報満載! お知らせ広場(広報あさくら5月15日号、8ページから11ページ)

 

◆講演・講座など

□女性センター講座

【心身のリラックス講座・ヨガ】
■日時…7月1日~9月2日の第1・第3金曜日(全5回)、19時30分~21時
■定員…15人
■受講料…1000円(5回分)
■申込方法…市女性センター窓口、または電話で申し込む
■託児…申込時に予約
【医療事務講座】
■日時…7月2日~9月17日の毎週土曜日、10時~16時(全11回)
■定員…20人
■受講料…5500円(11回分)
■教材代…1万4000円(別途受験料が必要)
■認定試験日…9月24日(土)
■申込方法…往復ハガキに希望講座名、住所、氏名を記入し女性センターへ郵送。または、窓口へハガキを持参し申し込む
■託児…ハガキに子どもの年齢等を記入し申し込む。または窓口で予約
【共通事項】
■場所…市女性センターあすみん
※詳しくは、市女性センターあすみん(〒838-1511、朝倉市杷木池田483-1、62-3375)へ。

 

□ホームヘルパー2級課程 養成研修

 現在ホームヘルプサービスに従事している人、これから従事しようとしている人を対象とした、(財)福岡県市町村振興協会の研修です。
【日曜日コース】
■期日…《講義・実技》8月7日~12月18日の毎週日曜日(実技5日間)、《実習》12月19日~平成24年2月17日の平日4日間
■時間…10時~17時
■場所…《講義・実技》筑前町女性センターほか、《実習》朝倉市近郊の施設を予定
■定員…8人
【平日コース】
■期日…《講義・実技》7月1日~9月8日の平日(演習10日間)、《実習》9月9日~10月31日の5日間
■時間…9時30分~16時45分
■場所…《講義・実技》日本赤十字社福岡県支部、《実習》朝倉市近郊の施設を予定
■定員…8人
【共通事項】
■対象…市に在住する人
■受講料…2万円(実習時の健康診断料が別途1万円程度必要)
■申込方法…申込抽選日に申込書を持参し抽選(申込書は市介護サービス課、朝倉支所市民福祉係、杷木支所市民福祉係で配布)
■申込抽選日時…6月9日(木)、 《日曜日コース》14時~14時30分、《平日コース》15時30分~16時
■申込抽選場所…市役所・別館第2会議室
※例年、定員以上の応募があるため抽選になります。申し込みは、日曜日コース・平日コースのどちらか一方でお願いします。詳しくは、市介護サービス課(内線229)へ。

 

□まちづくりチャレンジ大学 第2期開校記念講演会

 広報あさくら4月15日号で、講師を「武雄市長・樋渡啓祐さん」と紹介しましたが、次のとおり変更して開催します。
■日時…5月28日(土)、13時30分~
■場所…杷木地域生涯学習センター(らくゆう館)
■講演…日本赤十字九州国際看護大学学長・喜多悦子さん「大震災と救援活動」
※詳しくは、同大学企画委員会・本石さん(090-7392-3195)へ。

 

□(株)ガマダスの専務取締役を募集します

 (株)ガマダスは、市やJA筑前あさくらなどが出資して設立した第3セクターの会社です。地産地消や農業の6次産業化の推進等を目的に市が設置した直売所「ファームステーションバサロ」、および農業公園「大手山2000年公園」の運営を行っています。
 (株)ガマダスの事業を推進し、直売所および農業公園の経営管理を行う現場責任者として、専務取締役を公募します。
■職種および採用数…専務取締役1人
■資格等…50歳以上65歳未満で、マネジメント能力があり、地域の農業振興、6次産業に対する関心や情熱を持つ市内に居住する人(Uターン・Iターン歓迎)
■給与…年俸制(450万円~500万円、年12回に分けて支給)
■保険…各種保険適用(雇用保険適用なし)
■勤務地…(株)ガマダス
■勤務時間…8時~19時のうち8時間
■休日…隔週2日(土・日・祝日出勤あり)
■採用時期…平成23年7月予定(詳細は面談の上決定)
■応募方法…小論文、履歴書および職務経歴書を、以下の応募先へ直接提出または郵送。小論文テーマは、「地域振興と直売所のあり方」または「取り組みたい今後の直売所の運営方法」から一つを選び、「自己アピールと応募の動機」を交えて2000字以内で記述(書式自由)
■応募先…〒838-1514、朝倉市杷木久喜宮1665-1、ファームステーションバサロ内事務所
■応募期限…5月31日(火)必着
■選考方法…書類審査による第一次選考通過者は第二次選考(面接による最終選考)を6月10日ごろに行う。第一次・第二次選考とも結果を書面で通知
【問い合わせ先】(株)ガマダス
62-2353(大手山2000年公園)
63-3888(ファームステーションバサロ)

 

◆お知らせ

□人権擁護委員の委嘱

 4月1日付で次の人が新たに人権擁護委員として委嘱されました。
■釜堀幸男さん(一木)
※詳しくは、福岡法務局朝倉支局(22-2455)へ。

 

□全国一斉「人権擁護委員の日」特設人権相談

 人権擁護委員が無料で相談に応じます(秘密厳守)。
■日時…6月1日(水)、10時~16時
■場所…ピーポート甘木・保健福祉センター、朝倉老人福祉センター、杷木老人福祉センター
※朝倉人権擁護委員協議会(福岡法務局朝倉支局内)では、いつでも相談を受け付けています。詳しくは、同協議会(22-2479)へ。

 

□寺内ダム流木の無料配布

 寺内ダム管理所で流木を無料配布します。
■日時…5月21日(土)、9時~12時(なくなり次第終了)
■場所…寺内ダム下流の広場
■配布物…流木(根株・約45立法メートル、小割した流木・約24立法メートル)
※営利目的での利用はご遠慮ください。詳しくは、寺内ダム(22-6713)へ。

 

□草を差し上げます

 筑後川河川事務所では、河川敷の雑草の伐採焼却を行っています。焼却量を減らし二酸化炭素の排出を減らすため、伐採した草を梱包して希望者に差し上げます。
■除草期間…《1回目》5月中旬~6月中旬、《2回目》9月初旬~10月中旬
■条件…現地まで取りに来ることができ、営利目的ではない人
※詳しくは、同事務所吉井出張所(0943-75-2300)へ。

 

□ボランティアワーク

 車いすバスケットボール体験を通し、福祉について考えてみませんか。きっと新しい発見があるはずです。
■日時…6月4日(土)、9時30分~12時
■場所…甘木体育センター
■対象…市に在住または通勤・通学する人(中学生以上)
■定員…20人(先着順)
■参加費…無料
■申込期限…5月25日(水)
※当日は動きやすい服装で、上履きを持参してください。詳しくは市社会福祉協議会(22-7834)へ。

 

◆募集します

□水泳教室参加者

 甘木B&G海洋センターでは、成人対象の水泳教室2次募集を行います。これを機に水泳を始めてみませんか?
【募集教室の日時】
■デイコース教室…毎週火・木曜日、14時~15時
■ナイトコース教室…毎週水・金曜日、19時~20時
■アクアビクスA教室…毎週水曜日、14時~15時
■アクアビクスB教室…毎週土曜日、10時~11時
【共通事項】
■料金…《年会費》2100円、《各教室参加費》260円
※各教室の募集は定員になり次第締め切ります。詳しくは、甘木B&G海洋センター(24-9500)へ。

 

□「ボランティア・子育て支援活動」助成・委託団体

 県地域福祉財団では、ボランティアや子育て支援活動を行う民間の非営利団体等への助成・委託事業を実施しています。
■助成事業…《地域ボランティア活動支援促進事業》上限30万円、30団体程度
■委託事業…《地域福祉セミナー》上限15万円、8団体程度、《子育てセミナー》上限15万円、8団体程度
■募集期限…5月31日(火)
※詳しくは、同財団(092-582-2396)へ。

 

□弓道教室部員

 朝倉市甘木弓道連盟では、部員を募集しています。
■練習日…7月~8月の水・土曜日(全15回)、19時~21時
■場所…甘木弓道場
■対象…中学生以上
■会費…2000円
※詳しくは、同弓道連盟・古賀さん(22-8483)へ。

 

◆試験

□福岡県南広域水道企業団 職員採用

■受験資格…昭和60年4月2日~平成2年4月1日生まれの人(詳細は試験案内で確認)
■試験区分・採用予定数…化学1人(大学卒業程度)
■受付期間…6月6日(月)~17日(金)
■試験日…《第1次試験》7月24日(日)、《第2次試験》8月25日(木)
※詳しくは、同企業団(0942-27-1561)へ。

 

□国家公務員3種(税務)

■受験資格…平成2年4月2日~平成6年4月1日生まれの人
■試験程度…高等学校卒業程度
■試験日…《第1次試験》9月4日(日)、《第2次試験》10月13日(木)~20日(木)のうち指定する日
■申込期間…6月21日(火)~28日(火)、郵送の場合は6月28日の通信日付印有効
※詳しくは、甘木税務署(22-2720)または福岡国税局人事第二課(092-411-0031)へ。

 

□国家公務員中途採用者選考

■受験資格…昭和46年4月2日~昭和57年4月1日生まれの人
■受付期間…6月21日(火)~28日(火)
■1次選考…9月4日(日)
■受験案内の請求…返信用封筒(角形2号・A4判、140円分の切手貼付、宛先と「中途採用」明記)を同封した封筒に「中途採用請求」と朱書きし郵送
■送付先…人事院九州事務局第二課試験係(〒812-0013、福岡市博多区博多駅東2-11-1)
※詳しくは、人事院九州事務局第二課試験係(092-431-7733)へ。

 

□調理師試験

■受験資格…中学卒業以上または同等の学力を有し、2年以上調理業務に従事した人
■試験日…8月7日(日)、13時~15時
■会場…西南学院大学(福岡市早良区)
■申込期間…6月6日(月)~10日(金)、9時~17時
■受験手数料…6100円
※詳しくは、北筑後保健福祉環境事務所(22-3964)へ。

 

◆お知らせ

□リサイクル品展示・抽選会

 リサイクル品を展示し、希望者には抽選のうえ無料で引き渡します。
■日時…6月4日(土)・5日(日)、9時30分~16時
■場所…サン・ポートリサイクル工房(筑前町)
■対象…朝倉市・郡、三井郡、久留米市北野町に在住の人
■展示・抽選品…和洋タンス・ベッドなどの家具類、自転車、照明器具などの家電品、ピアノ・エレクトーン、遊具など(後日引き渡し)
■引き渡し期間…6月11日(土)~17日(金)、9時30分~16時
■持ち帰り品…衣類、本、CD、食器など(1人1点)
※詳しくは、サン・ポートリサイクル工房(23-1590)へ。

 

□年金相談会

 南福岡年金事務所では、出張相談会を実施しています。事前予約制で、相談日当日の1カ月前から予約できます。予約時に相談日に持参するもの等を確認してください。
■期日…毎月第2・第4水曜日(祝日、年末年始を除く)
■時間…10時~15時
■場所…朝倉商工会議所
■内容…年金記録・受給に関する相談、請求受付
■その他…相談者が代理人の場合は、委任状と、代理人の本人確認できるもの(運転免許証等)を持参
※市役所、商工会議所では予約受付できません。詳しくは、南福岡年金事務所(092-552-6118、または092-552-6112)へ。

 

□甘木絞り保存伝承の会グループ展

 甘木絞り保存伝承の会と朝倉東高校生徒の作品を展示します。甘木絞りの伝統を生かし、濃い藍色の中に真っ白く浮き出る文様を作品にしました。
■日時…5月17日(火)~22日(日)、10時~16時30分
■場所…甘木歴史資料館
■入場料…無料
※詳しくは、同会・樋口さん(24-6341)へ。

 

◆相談コーナー 5月15日~6月7日

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(本庁福祉事務所)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
16日(月)、13時30分~16時
■消費生活相談(朝倉支所52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時
■巡回交通事故無料相談(本庁301会議室)
25日(水)、10時~15時

ピーポート甘木保健福祉センター(社協)

■心配ごと相談(22-7834)
24日(火)、13時~16時
■行政相談(22-7834)
17日(火)、13時~16時
■法律相談(予約制22-7834)
27日(金)、13時~15時

朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと・行政相談(52-0154)
6月7日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
17日(火)、13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・人権相談(63-3543)
25日(水)、13時~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)

■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(22-9886)
16日(月)・23日(月)・30日(月)、6月6日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
17日(火)・24日(火)・31日(火)、6月7日(火)、13時~15時
■総合栄養相談(予約制22-3964)
25日(水)、13時~15時
■乳幼児発達診査(予約制22-3964)
24日(火)、13時~16時

朝倉商工会議所

■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
25日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
16日(月)・23日(月)、30日(月)、6月3日(金)、13時30分~17時(予約後、市企画政策課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

電話相談

■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談
(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分

 

ページの先頭へ戻る

 

健康と福祉のページ(広報あさくら5月15日号、12ページから13ページ)

 

◆70歳以上の人へ 胃がん個別検診のご案内

 胃がん検診は、体調のよいときに指定医療機関で受けてください。受診できるのは、年度内に1回です。
●実施期間 6月1日~9月30日(日曜・祝日を除く)
●対象者 70歳以上の人(昭和17年4月1日以前生まれ)
●自己負担金 1000円
●受診方法 必ず医療機関に電話等で予約をして受診
●持参するもの 健康手帳・健康保険証など、本人確認できるものをご持参ください
●注意事項 検診前日の夜9時から飲食・内服(薬)・喫煙をしないでください
●平成23年度胃がん検診指定医療機関
医療機関名、住所、電話番号
・甘木第一クリニック、 朝倉市頓田596-3、24-5151
・実藤医院、 朝倉市一木54、22-5555
・朝倉医師会病院、 朝倉市来春422-1、23-0077
・まつざきクリニック、 朝倉市堤1695-1、22-1066
・福嶋外科小児科医院、 朝倉市甘木944、22-2565
・小川内科胃腸科医院、 朝倉市甘木1971、22-2130
・杉山診療所、 朝倉市千手942、25-0010
・上野医院、 朝倉市上秋月1627、25-0213
・香月病院、 朝倉市下浦715、22-6121
・窪山医院、 朝倉市甘木742、22-2014
・武井医院、 朝倉市馬田1090、22-2300
・朝倉健生病院、 朝倉市甘木151-4、22-5511
・甘木中央病院、 朝倉市甘木667、22-5550
・やすなが内科胃腸科医院、 朝倉市甘木1722、22-2050
・和田外科医院、 朝倉市杷木池田539-1、62-0676
・森山内科医院、 朝倉市杷木池田789-5、62-0111
・朝倉診療所、 朝倉市古毛585、52-1131
・久賀外科医院、 朝倉市大庭5390-12、22-8211
・原野外科医院、 筑前町新町212、22-4578
・やまもと消化器内科、 筑前町依井489、22-1711
・稲永病院、 筑前町久光1264、22-0288
・火野坂医院、 筑前町東小田1143-2、42-2016
・藤井整形外科内科医院、 筑前町二136-1、092-926-1417
※詳しくは、市健康課(直通22-8571)へ。

 

◆お元気ですか?保健師です

「バランスの良い食事を心がけましょう」

 たんぱく質・炭水化物・脂肪・ビタミン・ミネラル等、健康づくりに必要な栄養素はたくさんあります。そのうち何が足りなくても、多すぎても、体によい影響は与えません。偏りがないように、バランスよく食べましょう。過不足なく栄養を摂取するため、バランスのとれた食事を1日3回とることが必要です。
●1日350グラムの野菜を
 1日の必要量は、緑黄色野菜を120グラム、その他の野菜(淡色野菜)を230グラム、合計350グラム。両手のひらいっぱいに乗るくらいの量が目安です。意識して積極的に野菜を食べるようにしましょう。
●脂肪摂取を減らし、適塩生活を
 生活習慣病は、食生活と大きく関係します。脂肪の多い食事を続けていると、脂質異常症や肥満、糖尿病、動脈硬化などになりやすくなります。また、塩分の多い食事を摂り続けていると、高血圧や心臓病、脳卒中になりやすくなります。食塩は1日に男性9グラム、女性7・5グラム未満が望ましいといわれています。
●脂肪を摂りすぎないコツ
・脂肪の多い動物性食品は控えめに
・料理は揚げ、炒めるより、焼く、蒸す、茹でる
・マヨネーズはカロリーオフで、ドレッシングはノンオイルで
・肉は脂肪の少ない部位を選ぶか、脂身や皮は除く。調理の前に下ゆでする
●塩分を控えるコツ
・昆布やカツオ節でだしをとり、風味よく食べる
・酸味や香味・香辛料でアクセントをつける
・汁物の汁や漬物は残す
 あなたの毎日の食事は、健康を維持していく上で好ましいかどうか、振り返ってみてください。

 

◆子育てインフォメーション

乳幼児健康診査

【甘木・朝倉地域の人】
・4カ月児の健康診査は6月7日実施で、該当者は平成23年1月生
・10カ月児の健康診査は6月1日実施で、該当者は平成22年7月生
・1歳6カ月児の健康診査は6月2日実施で、該当者は平成21年11月生
・3歳児の健康診査は6月3日実施で、該当者は平成20年 5月生
●受付時間 13時15分~13時45分
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
【杷木地域の人】
・4カ月児の健康診査は6月16日実施で、該当者は平成23年1月・2月生
・10カ月児の健康診査は6月16日実施で、該当者は平成22年7月・8月生
●受付時間 13時~13時30分
●場所 女性センターあすみん
【共通事項】
●内容 身長・体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児、3歳児および保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(10カ月児・1歳6カ月児)
※該当者には封書で通知します。必ず母子健康手帳を持参してください。

【問い合わせ】市健康課(22-8571)

 

◆潜在看護師再チャレンジ研修

 看護職の免許所有者で現在看護業務についていない人を対象とした研修会です。
■期間…《基礎コース》(福岡地区)6月21日~30日のうち5日間、《職場復帰実践コース》8月26日~、77日以内(基礎コース受講修了者対象)
■時間…9時30分~16時30分
■場所…《基礎コース》(福岡地区)ナースプラザ福岡、県内の病院、《職場復帰実践コース》ナースプラザ福岡、県内の就職を希望する病院または診療所
■定員…《基礎コース》120人、《職場復帰実践コース》120人
■受講料…無料
■申込方法…郵送またはFAXで、希望コース、住所、氏名、年齢、免許資格、電話番号、経験年数、離職期間を記入し、福岡県ナースセンターへ申し込む
■申込期限…6月6日(月)
※詳しくは、福岡県ナースセンター(〒812-0054、福岡市東区馬出4-10-1、092-631-1221、FAX092-631-1223)へ。

 

◆養育費の電話相談

 母子家庭のお母さん、父子家庭のお父さんまたは離婚協議中の人を対象に、養育費の電話相談を実施しています。
■相談日時…平日の9時~16時
※詳しくは、県母子家庭等就業・自立支援センター(092-584-3931)へ。

 

◆診療のお知らせ 5月15日~5月29日


●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆5月15日(日)
・西内科医院
(内科系/ 堤 22-0188)
・稲永病院
(内科系/筑前町22-0288)
◆5月22日(日)
・石井外科クリニック
(外科系/杷木池田63-3772)
・きたの小児科医院
(内科系/屋 永23-1177)
◆5月29日(日)
・朝倉診療所
(内科系/古 毛52-1131)
・甘木中央病院
(外科系/甘 木22-5550)

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆5月15日(日)
・うすき歯科医院(一 木24-3691)
◆5月22日(日)
・原鶴デンタルオフィス
(杷木志波62-3578)
◆5月29日(日)
・河原歯科医院(菩提寺23-1717)
※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

◆朝倉地域休日夜間急患センター(来春)

23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日8時30分、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

◆福岡県救急医療情報センター

092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

◆小児救急医療相談(聖マリア病院)

0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

 

ページの先頭へ戻る

 

裏表紙(広報あさくら5月15日号、14ページ)

 

 ◆桂南光、桂米團治 二人会

古典落語をじっくりお聞かせします。
■日時…7月30日(土)、14時30分~(14時開場)
■場所…ピーポート甘木・中ホール
■入場料…全席指定。前売2500円(当日500円増)
■チケット発売日…5月21日(土)、8時30分~(ローソンチケットは10時~)
■入場券販売所
《ピーポート甘木》8時30分~22時
《ローソンチケット》電話受付0570-084-008(24時間受付)〔Lコード:88249〕
■主催…朝倉市自主文化事業協会/朝倉市教育委員会
■その他…未就学児入場不可。託児は7月22(金)までに要予約(1人500円)
【プロフィール】
●桂南光(かつら なんこう)
 昭和26年12月8日生。昭和45年、桂小米(桂枝雀)に入門(芸名:桂べかこ)。平成5年、3代目桂南光を襲名
●桂米團治(かつら よねだんじ)
 昭和33年12月20日生。昭和53年、父である桂米朝に入門(芸名:桂小米朝)。平成20年、5代目桂米團治を襲名
●桂そうば(かつら そうば)
 昭和53年8月10日生。福岡市出身(母の故郷は朝倉市)。平成17年、桂ざこばに入門
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

 

◆第15代横綱初代梅ヶ谷顕彰記念 第13回わんぱく相撲大会出場者募集

 杷木志波の梅ヶ谷地区は、第15代横綱初代梅ケ谷の生誕地です。初代梅ヶ谷の輝かしい功績を顕彰し、青少年の健全育成と地域の活性化を図るため、相撲大会を開催します。
■日時…6月5日(日)、10時~(受付9時~)
■場所…サンライズ杷木・駐車場 特設相撲場(雨天時はサンライズ杷木・アリーナ)
■対象…市内の小学生と幼児
■種目…学年別個人戦(学年毎の参加者が10人以上の場合は、予選はトーナメント)、
チーム別団体戦(小学2年生~6年生各1人、計5人を小学校区単位で編成)
■申込方法…所定の申込書を市生涯学習課に提出
■申込期限…5月25日(水)
※詳しくは、市生涯学習課(22-2348)へ。

 

◆文化趣味講座 宝塚歌劇星組公演鑑賞教室参加者募集

 宝塚歌劇の歴史や配役、公演の見どころなどを事前に学び、博多座で観劇します。講座・観劇の両日とも参加できる人を募集します。
■日時…《講座》8月5日(金)、10時~、
《観劇》8月19日(金)、12時の部(10時にピーポート甘木集合、マイクロバスで博多座へ)
■場所…《講座》ピーポート甘木・視聴覚室、《観劇》博多座
■受講料(公演観劇料・弁当代)…《C席》5000円、《A席》9500円
■定員…50人(定員になり次第締切)
■申込方法…5月28日(土)、8時30分~。ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む(1回の電話で2人まで受付。窓口での受付は不可)
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。
 

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?