朝倉市都市計画マスタープラン(素案)に対するパブリックコメントの結果について

朝倉市都市計画マスタープラン(素案)に対するパブリックコメントの結果について

 

実施期間 平成2321日~221

 

提出件数 5件

 

意見と市の考え方

「朝倉市第一次都市計画マスタープラン(素案)」に対する意見と市の考え方

No     パブックコメン寄せられた意見 意見に対する市の考え方

土地利用規制

(用途地域の見直し方針図)
国道386号(バイパス)沿線用途地域の見直しをしてほしい。  現在の国道386号バイパス沿いは農業振興地域農用地区域に指定されています。用途地域を指定するには農業振興部門の基本計画との整合調整が必要です。意見として受け止めますが、案の修正は行わないこととします。
用途地域の見直し方針図 甘木鉄道・西鉄電車の各駅方面から九電社屋方面の幹線道路沿線が住居地域のため、駅前としての商業施設計画等が困難である。商業地域として検討出来ないか。  提案の区域は、素案において中心市街地と定義づけています。その中で、用途地域の見直しについては中心市街地にふさわしい用途地域への見直しを検討する地域と記載しています。案の修正は行わないこととします。
用途地域の見直し方針図

甘木インターからの道路沿線の用途地域の見直しが出来ないか。

消防署から古賀茶屋の道路沿線の用途地域の見直しが出来ないか。

 提案の区域は、素案において、用途地域への見直しを検討する地域と記載しています。案の修正は行わないこととします。
用途地域の見直し方針図 都市計画道路沿線の堤地区では下水道の整備が始まります。用途地域の指定は必要ないのか。

今後、整理が必要な課題として受けとめます。文面に「なお、上記以外も今後の土地利用の変化を踏まえて、用途地域の見直しなどを検討します。」を追記します。

道路交通ネットワークの整備方針 主要幹線や交通網の計画が無い。交通ネットワークが基本となって用途地域を張り付けていくべきではないか。  交通網について、個別のプランまでの記載は行っていませんが、方向性としては記載しています。案の修正は行わないこととします。

 

朝倉市国土利用計画(素案)に対するパブリックコメントの結果について

 

実施期間 平成2321日~221

 

提出件数 0件

お問い合わせ
都市建設部 都市計画課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : toshi@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?