広報あさくら(平成23年6月15日号)

広報あさくら(平成23年6月15日号)目次

 

表紙(1ページ)

市政ニュース(2ページから3ページ)

情報満載!お知らせ広場(4ページから7ページ)

健康と福祉のページ(8ページから9ページ)

裏表紙(10ページ)

 

表紙(広報あさくら平成23年6月15日号、1ページ) 

 

■松末小・春季大運動会


   5月22日、松末小学校で春季大運動会が開催されました。全校児童38人が参加した紅白リレーでは、力走する児童に会場から大きな声援が送られていました。総合優勝した赤組の団長・熊谷直弥さんは「練習のときより大きな声を出して、みんなの協力で成功できた運動会でした」と話してくれました。

ページの先頭へ戻る

 

 市政ニュース(広報あさくら平成23年6月15日号、2ページから3ページ)

 

◆平成23年度の国民健康保険税【保険年金課】

●税率は変わりません
 今年度の税率については昨年度と変わりません。
▼平成23年度国民健康保険税の税率
年税額は、(1)所得割、(2)均等割、(3)平等割の合計額です
(1)所得割
課税の基礎は前年中の所得-33万円。税率は、医療分7.9パーセント、後期高齢者支援分2.0パーセント、介護分(40~64歳)2.0パーセント
(2)均等割
課税の基礎は被保険者1人あたり。医療分23,100円、後期高齢者支援分5,900円、介護分(40~64歳)10,000円
(3)平等割
課税の基礎は1世帯あたり。医療分23,900円、後期高齢者支援分6,100円、介護分(40~64歳)15,000円


●医療分・後期高齢者支援分・介護分の課税限度額が改定
 4月1日から、医療分・後期高齢者支援分・介護分の課税限度額が次のように改定されました。
▼国民健康保険税の課税限度額
◎これまで
医療分の課税限度額50万円、後期高齢者支援分の課税限度額13万円、介護分の課税限度額10万円
◎平成23年度
医療分の課税限度額51万円、後期高齢者支援分の課税限度額14万円、介護分の課税限度額12万円


●非自発的離職者の軽減措置
 平成21年3月31日以降、事業所の倒産や雇い止めによる離職で国民健康保険に加入した人で、雇用保険の受給資格者証の離職理由が特定のコード番号の場合、申請すれば税額計算時の給与所得が30パーセントに軽減されます。


●旧被扶養者減免制度
 後期高齢者医療制度加入時に社会保険等の被用者保険に加入していた人の被扶養者だった65歳以上の人(旧被扶養者といいます)が国民健康保険に加入した場合、申請すれば次のとおり税額が減免されます(以前申請した人は、更新手続き不要)。
(1)所得割は非課税
(2)均等割は半額
(3)旧被扶養者のみの世帯については平等割も半額 


●年金からの特別徴収(天引き)
 65~74歳の人のみが国民健康保険に加入している世帯は、世帯主の年金から、国民健康保険税が特別徴収(天引き)されます。年金からの特別徴収の対象となるかどうかについては、納税通知書で確認してください。
 なお、次の(1)と(2)の条件を満たす人は、口座振替に変更し特別徴収を停止することも可能です。
(1)国民健康保険税を完納している人
(2)今後、国民健康保険税を口座振替で納める人


●納期
 平成23年度の納税通知書は7月上旬に送付します。納期は7月から平成24年3月の毎月納付で年9回です。納期限はいずれも月末(12月は26日)です。
 平成23年度の特別徴収の納期は、年金支給月(偶数月)の計6回です。
◎仮徴収…4月・6月・8月
◎本徴収…10月・12月・2月


●所得の申告を忘れずに
 国民健康保険税は、前年中(平成22年1月~12月)の所得で計算されます。所得がない場合でも、申告をしないと適正な税額計算ができないだけでなく、軽減などの適用が受けられない場合があります。
 申告がない人には、6月中に「市民税・県民税・国民健康保険税申告書」を送付しますので、申告を忘れないようにしてください。
※詳しくは、市保険年金課(内線61-181)へ。

 

◆介護保険料の通知が届いたら内容確認を【介護サービス課】

65歳以上の人に、6月下旬に平成23年度介護保険料の通知書を送りますので、内容を確認してください。 

●介護保険料
介護保険は社会全体で支え合う制度です。安心してサービス利用できるよう、保険料は必ず納めましょう
▼段階、対象者、年間保険料額
・1段階、生活保護受給、26,880円
・1段階、本人非課税・世帯非課税、老齢福祉年金受給、26,880円
・2段階、本人非課税・世帯非課税、前年の課税年金収入額+合計所得額が80万円以下、26,880円
・3段階、本人非課税・世帯非課税、前年の課税年金収入額+合計所得額が80万円超、40,320円
・4段階(1)、本人非課税・世帯課税、前年の課税年金収入額+合計所得額が80万円以下、44,620円
・4段階(2)、本人非課税・世帯課税、前年の課税年金収入額+合計所得額が80万円超、53,760円
・5段階、本人課税、前年の合計所得額が125万円未満、58,060円
・6段階、本人課税、前年の合計所得額が125万円以上200万円未満、67,200円
・7段階、本人課税、前年の合計所得額が200万円以上、前年の合計所得額が200万円以上、80,640円

【保険料の納付方法】 
◎特別徴収(年金天引き)
 介護保険料の納付方法は特別徴収が基本です。ただし、特別徴収ができない場合は、普通徴収で納付します。普通徴収の人も、特別徴収ができる条件が整えば、自動的に切り替わります。
◎普通徴収(納付書または口座振替)
 普通徴収の人には、今年度分納付書を送ります。口座振替での納付を希望の場合は、市介護サービス課または金融機関窓口へ届けてください。
※詳しくは、市介護サービス課(内線61-221、61-201)へ。

 

◆環境美化推進員を紹介します【環境課】

●ごみのない、美しいまちづくり
 市では、地域での環境美化を図るため、各地区に環境美化推進員を配置しています。
 各地区では毎月2回、環境美化推進員を中心に、地区内の巡回パトロール、ごみのポイ捨てや不法投棄防止の啓発活動を行っています。
 マナーを守り、ごみのないきれいなまちづくりのため、みなさんのご協力をお願いします。
▼平成23年度朝倉市環境美化推進員
・上秋月地区、篠田謙六
・秋月地区、木下節夫
・安川地区、山崎善雄
・甘木地区、塚本茂
・馬田地区、武田東洋男
・立石地区、松岡忠夫
・福田地区、原野満
・蜷城地区、三笠正典
・金川地区、井本弘毅
・三奈木地区、橋本勇
・高木地区、林享一
・美奈宜の杜、小林修
・朝倉地区、宮本重幸
・宮野地区、半田佳哉
・福成地区、鳥居豊広
・大庭地区、古賀一生
・松末地区、伊藤武彦
・杷木地区、井上陽生
・久喜宮地区、井上道雄
・志波地区、秋山藤重
※詳しくは、市環境課廃棄物係(直通23-1153)へ。

ページの先頭へ戻る

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成23年6月15日号、4ページから7ページ)


◆お知らせ

□イノシシ・シカ被害で困っている人へ

 

●狩猟免許をとって自分の畑を守ろう
 年に1度、毎年夏に実施される試験を受けて新規に狩猟免許を取得し福岡県の狩猟者登録を受けると、秋からの狩猟期間にイノシシやシカなどを捕獲することができます(箱わなによるイノシシの狩猟期間は10月15日~翌年4月15日まで、シカの狩猟期間は11月1日~翌年3月15日まで)。
 狩猟免許には「わな猟」「第1種猟銃」などの種類がありますが、イノシシやシカをわなで捕獲するための「わな猟」の免許は、猟銃の免許と比べると取得しやすくなっています。
【狩猟免許試験】
■日時…7月29日(金)、9時30分~17時(予定)。平日の受験が難しい人は、8月28日(日)に大野城まどかぴあで受験可
■場所…福岡県久留米総合庁舎(久留米市合川町)
 試験の詳しい内容は、北筑後保健福祉環境事務所環境課(0942-30-1052)へ。
【狩猟免許取得補助制度】
 市では今年度、新たにわな猟の狩猟免許を取得した人に対して、事前講習会の費用と受験時に提出する診断書代を補助します。補助制度の詳しい内容は、市農林課(内線62-236)へ。

 

□農業者年金現況届の提出を忘れずに

 

独立行政法人農業者年金基金から、農業者年金受給者に現況届用紙が送付されています。
 この届出を期限内に提出しなかった場合は、11月の支払いから提出されるまでの間、年金の支払いが差し止めとなります。忘れずに提出してください。
■提出期限…6月30日(木)
■提出場所…市農業委員会事務局(朝倉支所1階)、市民課(本庁1階)、杷木支所庶務係(1階)
※詳しくは、市農業委員会事務局(内線62-163)へ。

 

□鳥屋山キャンプ場をご利用ください

 

 深く緑に包まれた鳥屋山キャンプ場は、寺内ダムの水源地・佐田川の上流にあります。キャンプ場にはバンガロー7棟、炊飯所、トイレ、シャワー室、駐車場があります。山頂、男岩・女岩の奇岩と360度の景観は圧巻です。登山も楽しめます。
■利用期間…7月初旬~9月下旬
■申込先…《月~金曜の17時まで》佐田生活改善センター(29-0028)、《月~金曜の17時以降、土・日・祝日》キャンプ場管理人・手嶋さん(29-0711)

 

□子どもの人権110番強化週間

 

 いじめや体罰、不登校や虐待など、子どもに関する人権問題について電話相談を行います。法務局職員や人権擁護委員が対応し、秘密は厳守します。
■期間…6月27日(月)~7月3日(日)
■時間…8時30分~19時(土・日曜は10時~17時)
■相談電話…《フリーダイヤル》0120-007-110、《IP電話》092-852-4536
■費用…無料
※詳しくは、福岡法務局朝倉支局(22-2455)へ。

 

 □夜明ダム放流に注意

 

 夜明ダムから放流する前には、1分間のサイレンが6回吹鳴します(途中に10秒~30秒の休みをはさむ)。
◎サイレンが鳴ったら、川の水が増えてきます。すぐに川から上がりましょう
◎放流中は、川岸で子どもを遊ばせることは危険です
※詳しくは、九州電力(株)日田土木保修所(0973-57-3615)へ。

 

□地デジ臨時相談会

 

 7月24日にアナログ放送が終了し、地上デジタル放送(地デジ)に完全移行します。地デジの準備などについて相談に応じます。
■期日…6月27日(月)~7月2日(土)、7月25日(月)~8月26日(金)の平日。ただし、7月24日(日)・31日(日)は開催
■時間…10時~15時
■場所…ピーポート甘木(中央図書館2階・美術品展示コーナーほか)
※詳しくは、デジサポ福岡(092-303-0101、平日9時~21時、土・日・祝日9時~18時)へ。

 

□馬田地区災害時の避難所を追加

 

 市では、キリンビール福岡工場の協力で、馬田地区の避難所として新たに「キリンビール福岡工場体育館」を追加しました。大雨で避難勧告・指示を発令する場合に使用します。なお、耐震構造ではないため、地震の場合には使用しません。
 車で避難する場合には、同工場の従業員用駐車場北側の未舗装地を駐車スペースとして設けていますので、ご利用ください。
※詳しくは、市消防防災課(内線61-110、61-119)へ。

 

□教科書展示会

 

学校教員や市民の教科書研究のため、教科書展示会が行われます。
 閲覧を希望する人は市教育課へ申し込んでください。
■期間…6月17日(金)~7月6日(水)、土・日曜を除く
■時間…8時30分~17時15分
■開催場所…ピーポート甘木3階・会議室
■展示教科書の種類…小学校用、中学校用、高等学校用
※詳しくは、市教育課(22-2333)へ。

 

□出前講座メニューの追加と掲載内容の訂正

 

 広報あさくら5月15日号で折り込み配布した出前講座(チラシ)について、講座メニューを追加します。また、同チラシの掲載内容に誤りがありましたので、お詫びして訂正します。
◎朝倉市出前講座メニューの追加
《講座名》健診って、ホントにお得?!
     あなたの健康とお金を守る、特定健診
■内容…特定健診の結果と医療費について、事例等を用いて説明。所要時間は30分~90分(希望に応じ変更可)で、10人以上集まれば講座開設(パンフレットあり)
■申込先…市保険年金課特定保健係(内線61-240)
◎少年の主張福岡県大会開催場所の訂正
(誤)ピーポート甘木・中ホール
(正)飯塚市文化会館(イイヅカコスモスコモン)
※詳しくは、市生涯学習課(22-2348)へ。

 

 

◆試験

□福岡県下水道排水設備工事責任技術者

 

【試験】
■日時…11月6日(日)、9時50分~12時
■場所…小倉興産KMMビル、福岡ソフトリサーチパークセンタービル、久留米ビジネスプラザ、県立飯塚研究開発センター
■申込期間…7月4日(月)~15日(金)
【受験講習会】
■会場・期日…《小倉興産KMMビル》9月6日(火)、《福岡ソフトリサーチパークセンタービル》9月5日(月)、《久留米ビジネスプラザ》9月8日(木)、《県立飯塚研究開発センター》9月9日(金)
■時間…《午前の部》9時30分~12時30分、《午後の部》13時30分~16時30分。午前・午後は同じ内容の講習
※講習会参加は任意です。詳しくは、責任技術者試験事務局(北九州市建設局下水道経営課内、093-562-8260)へ。

 

□国家公務員採用3種(高等学校卒業程度)

 

■受験資格…平成2年4月2日~平成6年4月1日生まれの人
■受付期間…6月21日(火)~28日(火)
■第一次試験日…9月4日(日)
※詳しくは、人事院九州事務局(092-431-7733)へ。

 

□福岡県介護支援専門員実務研修受講試験

 

■期日…10月23日(日)
■会場…福岡大学(福岡市城南区)、九州共立大学(北九州市)
■受験申込書の配布期間…6月24日(金)~7月29日(金)
■受験申込書の配布場所…市介護サービス課、北筑後保健福祉環境事務所、県庁介護保険課など
■申込期間…7月1日(金)~29日(金)、消印有効
※詳しくは、(社)福岡県介護支援専門員協会(092-431-4585)へ。

 

 

◆講演・講座など

□文化趣味講座、アロマテラピールームコロン

 

 心身共にリラックス効果のあるアロマテラピーの手作りルームコロンを、アロマオイルを使ってつくります。
■日時…7月9日(土)、13時~(2時間程度)
■場所…ピーポート甘木・第3学習室
■講師…小松恵美さん
■受講料…600円 
■定員…15人(定員を超える場合は抽選)
■申込方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む
■募集期間…6月25日(土)~7月2日(土)、8時30分~17時15分
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

 

□公開講座「明治の仇討ち」

 

 旧秋月藩・臼井六郎に関する、甘木歴史資料館の特別公開講座です。
■日時…7月9日(土)、13時30分~15時
■場所…市中央図書館2階・視聴覚室 
■講師…隈部敏明さん(市文化課)
■定員…70人(定員になり次第締切)
■受講料…無料
■申込方法…ハガキに公開講座(1)、住所、氏名、電話番号を記入し、甘木歴史資料館(〒838-0068、朝倉市甘木216-2)へ申し込む(1枚のハガキで1人)
※詳しくは、甘木歴史資料館(22-7515)へ。

 

□中小企業向け研修会

 

【経営管理者養成コース・第25期】
■期間…7月5日(火)~12月9日(金)の間の24日間
■場所…中小企業大学校直方校
■定員…20人
■受講料…28万5000円
■申込期限…6月17日(金)
【会計情報を活用した見える経営】
■期日…7月7日(木)
■場所…独立行政法人中小企業基盤整備機構九州支部(福岡市博多区)
■定員…30人
■受講料…1万5000円
■申込期限…6月30日(木)
※詳しくは、独立行政法人中小企業基盤整備機構九州支部(092-263-1522)へ。

 

 

◆イベント

□甘木歴史資料館・自主展示会

 

 アルファ俊聖の通所利用者による絵・書・手芸品などの作品展です。
■期間…6月21日(火)~26日(日)
■時間…9時30分~16時30分(入館は16時まで)
■場所…甘木歴史資料館
■入館料…無料
※詳しくは、甘木歴史資料館(22-7515)へ。

 

□東日本大震災復興支援コンサート

 

 朝倉市まちづくりチャレンジ大学主催のコンサートです。
■日時…6月18日(土)、13時~(12時30分開場)
■場所…ピーポート甘木・中ホール
■出演…チャレンジ大学・コカリナゼミ「つげの木」、朝倉高校音楽部、黒坂黒太郎(コカリナ演奏)、矢口周美(歌・オートハープ)
■入場料…《一般》1000円、《チャレンジ大学生・小中校生・専門学校生》500円
■託児…あり
※詳しくは、同大学・上原さん(090-9798-1895)へ。

 

□中川ひろたか&新沢としひこコンサート

 

 子どもはもちろん、大人も楽しめるコンサートです。
■日時…6月26日(日)、13時30分~(開場13時)
■場所…ピーポート甘木・中ホール
■入場料…《大人》3000円、《高校・大学生》2000円、《子ども》500円。当日券は500円増
※詳しくは、こころ亭・上田さん(24-3963)へ。

 

□甘木絞り展示会

 

■日時…6月17日(金)・18日(土)、10時~16時
■場所…シルバー人材センター本所(菩提寺)・ワークプラザ2階
※詳しくは、シルバー人材センター(22-4085)へ。

 

□震災無料法律相談

 

 県弁護士会では、東日本大震災の被災者を対象に、無料法律相談や紛争の仲裁(あっせん)を行っています。平成24年3月31日まで(予定)。
 予約制で、面談相談を1回、無料で受けられます。
◎個人(非事業者)からの相談
■受付日時…《平日》9時~19時、《土・日・祝日》9時~13時
■連絡先…天神弁護士センター(092-741-3208)
◎事業者(個人または法人)
からの相談
■受付日時…平日の9時30分~12時、13時~16時30分
■連絡先…ひまわりほっとダイヤル(0570-001-240)
※詳しくは、県弁護士会東日本大震災復興支援対策本部(092-741-6416)へ。

 

■相談コーナー6月15日~7月7日

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(本庁福祉事務所)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
15日(水)、13時30分~16時
■消費生活相談(朝倉支所52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時
■巡回交通事故無料相談(本庁301会議室)
22日(水)、10時~15時

 

ピーポート甘木保健福祉センター(社協)

■心配ごと相談(22-7834)
28日(火)、13時~16時
■行政相談(22-7834)
21日(火)、13時~16時
■法律相談(予約制22-7834)
30日(木)、13時~15時
■消費生活相談(52-1128)
28日(火)、10時~16時

 

朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと・行政相談(52-0154)
7月5日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
21日(火)、13時~16時

 

杷木老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・人権相談(63-3543)
22日(水)、13時~16時

 

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)

■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-9886)
20日(月)・27日(月)、7月4日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
21日(火)・28日(火)、7月5日(火)、13時~15時
■総合栄養相談(予約制22-3964)
22日(水)、13時~15時
■女性の健康相談(予約制22-4211)
16日(木)、14時~17時

 

朝倉商工会議所

■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
22日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
15日(水)・21日(火)、28日(火)、7月1日(金)・5日(火)、13時30分~17時(予約後、市企画政策課で紹介カードを発行)

 

朝倉市教育支援センター

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

 

電話相談

■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分

ページの先頭へ戻る

 

健康と福祉のページ(広報あさくら平成23年6月15日号、8ページから9ページ)

 

◆お元気ですか? 保健師です

 

 ●こころの健康づくり意識調査

 平成22年9月に実施した「朝倉市こころの健康づくり意識調査」にご協力いただき、ありがとうございました。貴重なご意見を、市の施策に活用していきます。今後、報告書を完成させ、広報あさくらやホームページなどで公開していく予定です。
【調査目的】
 市民のこころの健康状態と自殺に対する考え方を把握し、朝倉市のこころの健康づくり施策への反映と基礎資料を得ること
【調査概要】
■対象…市に在住する20~70歳代から、無作為に抽出された2000人
■方法…調査票を郵送し、返信用封筒で回収(無記名回答)
■調査項目(全21項目)…基本属性(5問)、生活上のストレスやうつ病に関すること(11問)、自殺に関すること(5問)、自由記載
■調査票回収数…1127票(回収率56・3パーセント)

◎ストレスや睡眠に関する調査結果
 調査で明らかになった、ストレスや睡眠、相談に関する結果について報告します。
(1)日常生活のストレス
 「この1ヵ月間に日常生活で不満、悩み、ストレスなどがありましたか」という問いに「大いにある」と答えた人は17・5パーセント、「多少ある」45・3パーセントで、ストレスを感じた人の合計は62・8パーセントでした。一方、「あまり感じない」は33・8パーセントでした。
(2)ストレスや悩みの原因
 「家庭問題」28・1パーセント、「健康問題」26・5パーセント、「勤務問題」24・9パーセントの順でした。年齢別で見ると、20~30歳代は「勤務問題」、40~50歳代は「家庭問題」、60~70歳代は「健康問題」がストレスや悩みの原因の1位でした。
(3)睡眠時間
 「6~8時間未満」が57・2パーセントと最も多く、男女間で比較すると女性の方が睡眠時間が短い結果となりました。 年齢別で見ると、40歳代で「6時間未満」が46・5パーセントと高い結果でした。また、2週間以上眠れない日が続いても「なにもしない」29・8パーセント、「我慢する」9・1パーセント、「精神科・神経科・心療内科などの病院を受診する」6・8パーセントという結果でした。
(4)相談相手
 「同居家族」61・8パーセント、「友人」38パーセントの順でした。一方、「いない」と答えた人は8・4パーセントで、性別では男性13・1パーセント、女性5・1パーセントでした。

 「こころの健康」をテーマとした調査は初めてのことでしたが、市民の関心の高さを感じました。昨年度から各校区で精神科の先生と、うつ病に関する講話や個別相談会を行っています。みなさんの参加をお待ちしています。

 

●ストレスの対処法

 メンタルトレーニングのすすめ
 日常生活の中でストレスは必ず存在します。例えば、ゴムボールを指で押すと歪みます。この歪んだ状態がストレス。指を離すとボールは元通り、つまりストレスは解消されます。
 しかし、ストレスが大きすぎたり、重なったり、長く続いたりすると、こころや身体に変調があらわれます。一方で、適度なストレスは、人の能力を発揮する原動力にもなります。
 新しい環境で、新しい仲間や仕事を始めるとき、あなたはどうですか? 「さぁ、やるぞ!」と意欲的な気持ちと、「いやだ」と消極的な気持ちの両方あるかもしれません。ストレスには「いい」も「悪い」もなく、考え方、もののとらえ方次第で良くも悪くもなりそうです。
 プレッシャーが原因で持てる力を発揮できない人は、考え方をプラス思考へ切り替えるトレーニングを、日ごろから心がけてみましょう。また、疲れやストレスは自分一人でためこまず、まずは相談しましょう。
 どんな圧力がかかっても押し返すことができるよう、心というボールを弾力豊かに保ちたいですね。

 

◆子育てインフォメーション

 

問い合わせ先
市健康課22-8571

【甘木・朝倉地域の人】
健診、月日、該当者
・4カ月、7月5日、平成23年2月生
・10カ月、7月6日、平成22年 8月生
・1歳6カ月、7月7日、平成21年12月生
・3歳、7月1日、平成20年6月生
●受付時間 13時15分~13時45分
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター

【杷木地域の人】
健診、月日、該当者
・1歳6カ月、7月14日、21年11月・12月生
・3歳、7月14日、20年5月・6月生
●受付時間 13時~13時30分
●場所 女性センターあすみん

【共通事項】
●内容 身長・体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児、3歳児および保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(10カ月児・1歳6カ月児)
※該当者には封書で通知します。必ず母子健康手帳を持参してください。

 

◆ファミリーサポートセンターあさくら会員養成講座

 

 ファミリーサポートセンターあさくらは、地域の中で、子育ての手伝いをしたい人(みまもり会員)、子育ての手助けをしてほしい人(お願い会員)、両方を希望する人(どっちも会員)が会員となって子育てを助け合う有償のボランティア組織です。
【全会員講習会】
■日時…6月29日(水)、10時~11時
■講習内容…サポートセンターの事業説明
【みまもり会員・どっちも会員講習会】
(1)6月29日(水)
■時間…11時~15時30分
■内容…《講習》保育の心、子どもの事故防止と救命救急 など、《登録会》お願い会員登録会
(2)7月4日(月)
■時間…9時30分~15時15分
■内容…《講習》心の発達とその問題、身体の発育と病気 など
(3)7月13日(水)
■時間…10時~15時10分
■内容…《講習》働く女性の実情・子育てをめぐる状況と相互援助活動の有効性、子どもの世話、《登録会》みまもり会員登録会
【共通事項】
■場所…ピーポート甘木・第4学習室
■申込期限…6月24日(金)
※詳しくは、ファミリーサポートセンターあさくら(24-0055)へ。

 

◆診療のお知らせ6月19日~7月3日

 

●休日当番医

※診療時間…9時~17時

◆6月19日(日)
・香月病院
(外科系/下 浦22-6121)
・田中内科医院
(内科系/甘 木22-3715)
◆6月26日(日)
・なかしま小児科内科医院
(内科系/筑前町42-2171)
・朝倉健生病院
(外科系/甘 木22-5511)
◆7月3日(日)
・福嶋外科小児科医院
(外科系/甘 木22-2565)
・火野坂医院
(内科系/筑前町42-2016)

●歯科休日急患診療

※診療時間…9時~15時

◆6月19日(日)
・くぼやま歯科医院( 堤  21-1457)
◆6月26日(日)
・今井歯科医院(甘 木23-1288)
◆7月3日(日)
・古賀歯科医院(牛 鶴22-2988)
※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。


◆朝倉地域休日夜間急患センター(来春)

23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日8時30分、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

 

◆福岡県救急医療情報センター

092-471-0099
24時間体制で救急病院を紹介。

 

◆小児救急医療相談(聖マリア病院)

0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

 

ページの先頭へ戻る

 

裏表紙(広報あさくら平成23年6月15日号、10ページ)

 

◆文化趣味講座 「ミュージカル三銃士」鑑賞教室参加者募集

 

 オランダやドイツなどで大ヒットしたミュージカル。事前に博多座のスタッフを講師に迎え、三銃士の歴史と公演の見どころを学んだ後、博多座に観劇に行きます。
■日時…《講座》9月6日(火)、10時~、《観劇》(1)9月24日(土)、12時の部、(2)9月27日(火)、13時の部
■集合時間…24日は10時、27日は11時にピーポート甘木に集合、マイクロバスで博多座へ
■場所…《講座》ピーポート甘木・視聴覚室、《観劇》博多座
■対象…講座・観劇の両日とも参加できる人
■受講料(公演観劇料・弁当代込)…《C席》6000円、《A席》1万6500円
■定員…45人(定員になり次第締切)
■申込方法…ピーポート甘木・文化課で電話のみ受付(1回の電話で2人まで受付。窓口受付け不可)
■募集開始…6月25日(土)、8時30分~
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

 

◆第6回朝倉市郡水泳競技会参加者募集

 

■日時…7月17日(日)、8時30分開会(9時競技開始、14時終了予定)
■場所…ブリヂストン甘木工場・50メートルプール
■主催…朝倉市水泳協会、朝倉郡体育協会、朝倉市教育委員会、筑前町教育委員会、東峰村教育委員会
■年齢区分
《少年の部》 (1)小学4年生以下、(2)小学5年生・6年生、(3)中学生、(4)高校生、平成5年4月2日~平成8年4月1日生まれの人
《一般の部》 (1)18~29歳、(2)30~34歳、(3)35~39歳、(4)40~44歳、(5)45~49歳、(6)50~54歳、(7)55~59歳、(8)60~64歳、(9)65~69歳、(10)70歳以上。いずれも平成23年12月31日現在
■競技種目…自由形、平泳ぎ、バタフライ、背泳の4種目は年齢区分、男女別に各種目50メートル。その他、200メートルリレー、200メートルメドレーリレーあり(市町村、学校対抗)
■参加資格等…選手は当該年齢区分に応じ出場。少年の部は1人1種目、一般の部は1人2種目以内(リレーを除く)。少年の部は参加者多数の場合、参加人数制限あり
■参加料…《高校生以下》1人100円、《大人》1人200円
■申込期限…7月4日(月)
■申込先…市生涯学習課(申込書は同課および各小中学校にあり。大会時に競技結果の掲示(氏名・年齢等を含む)を了承のうえ申し込むこと)
※競技種目の詳細については、開催要項で確認してください。詳しくは、市生涯学習課(22-2348)へ。

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?