広報あさくら(平成23年7月1日号)

広報あさくら(平成23年7月1日号)目次

 

表紙(1ページ)

高校生の提言(朝倉市の未来予想図)(2ページ)

7月は同和問題啓発強調月間(3ページから5ページ)

食育の推進(食料・農業・農村基本計画)(6ページ)

朝倉市公共交通ニュース(第17号)(7ページ)

家庭でできる節電対策(8ページ)

市政ニュース(9ページから17ページ)

リビングシリーズ(18ページから19ページ)

情報満載!お知らせ広場(20ページから25ページ)

健康と福祉のページ(26ページから27ページ)

図書館だより(28ページから29ページ)

文化・学習の催し(30ページから31ページ)

市民くらぶ(32ページから33ページ)

まちかどウォッチング(34ページから35ページ)

裏表紙(36ページ)

表紙(広報あさくら平成23年7月1日号、1ページ) 

■古代体験あさくら子どもの日

 平塚川添遺跡公園で5月31日、市内14小学校の4年生約530人が「古代体験あさくら子どもの日」に参加しました。勾玉づくりや火起こしなどの古代技術体験、復元された集落の住居で味わう古代生活体験、いかだ乗りや弓矢射的といった古代スポーツなど、古代体験を満喫できる一日となりました。 

ページの先頭へ戻る

 

高校生の提言(朝倉市の未来予想図)(広報あさくら平成23年7月1日号、2ページ) 

高校生の提言、朝倉市の未来予想図募集 ~このまちの明日を考えよう~

まちづくりに関心のある高校生の君たちへ。
大人にはない自由な発想で朝倉市の明日を描いてください。

どんな朝倉市だったら暮らしやすいと思いますか。
あなたが住みたいと思うふるさとはどんなところですか。
明日の朝倉市を変えることができるとしたら……。
あなたのアイデアで、朝倉市が変わるかもしれません。

 朝倉市の明日を良くするための具体策(資料やデータをもとに分析したもの)を、高校生のみなさんから募集します。
■応募資格…市内の高校に通う高校生、市内在住の高校生の個人またはグループ
■応募方法…専用の原稿用紙5から10枚程度(資料などがあれば、それも含んで10枚程度)にまとめ、応募用紙を添えて市企画政策課企画係へ応募する。原稿用紙、応募用紙は市ホームページ(http://www.city.asakura.lg.jp)から入手できます
■応募先
〒838-8601、朝倉市菩提寺412-2 市企画政策課企画係宛
■募集期間…7月1日(金)から9月7日(水)(必着)
■審査方法…書類審査を通過した個人・グループによる発表(プレゼン)。審査には来場者も参加し、1から3位までを表彰します(発表した個人・グループに参加賞あり)
■応募作品について…応募作品は未発表のものに限ります。ジャンルは問いません。なお、応募された提言は返却しません。また、その著作権は朝倉市に帰属します
■その他… 応募用紙に記入された個人情報は、審査、結果発表および応募者への連絡に使用しその他の目的には使用しません
※詳しくは、市企画政策課企画係(22-1111、内線61-306)へ。

ページの先頭へ戻る

 

7月は同和問題啓発強調月間(広報あさくら平成23年7月1日号、3ページから5ページ) 

■人が生まれながらに持つ権利
 憲法第14条には「すべての国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」と明記されています。
 人は、自由に安全に生きる権利を持っています。これを人権といいます。
 人権は、だれかが与えたり奪ったりするものではなく、すべての人間が生まれながらに平等に保障されるべきものです。

■同和問題とは?
 私たちの周りにはいわれのない差別や偏見、思い込み、決め付けから生まれる様々な人権問題が今も存在しています。
 たとえば、ある地域に生まれたというだけで、人権が侵されている人がいます。生まれた場所で差別される、それが同和問題です。
 人は自分の意思で生まれるところを選ぶことはできません。にもかかわらず同和地区出身であることや、そこに住んでいることを理由に、就職のときに不利益な取り扱いを受けたり、結婚を反対されたりするなどの問題が起きています。
 いまどきそんな話があるのか、と思われる人もいるかもしれません。しかし、親や親戚、あるいは近所や職場の人から、誤った知識や偏見を刷り込まれ、それをまた周りの人に語り継いでしまうといったこともあり、いまだに差別はなくなっていません。
 また、本人の知らないところで、調査会社などを使って出身地や家族の状況などを調べる、いわゆる身元調査が今も行われています。インターネットを利用した悪質な差別情報の掲載などもあり、問題の発生は後を絶ちません。今なお、様々な人権問題が存在しています。

■身元調査、しない、させない、許さない
 特定の人が人種や性別、家柄などで差別されることは、あってはなりません。
 朝倉市では、不当な差別につながる身元調査について「しない、させない」運動の一環として、7月の期間中、市職員が「身元調査お断わりワッペン」を着用しています。
 本人の能力や適性に関係ないところで人が判断され、幸せが奪われてしまう身元調査を、あなたの「しない、させない、許さない」気持ちと行動でなくしていきましょう。

■差別をなくしていくために
 同和問題は、差別を受けている人や差別をしている人だけの問題ではなく、みんなの問題です。「自分には関係ない」「自分一人では変えることができない」と避けるのではなく、きちんと向き合うことから始めてみませんか?
 差別について正しく理解し、何か変だな? と思うことがあらゆる差別をなくす第一歩です。他者との「違い」を認める豊かな心を持つことで、身のまわりで起こる様々な差別に気付き、差別を許さない気持ちへとつながるのではないでしょうか。
 お互いに、相手を思いやり、認め合い、理解しあって、「人権が尊重される社会」をみんなで実現していきましょう。

  市民対象講座「みんなの人権セミナー」を年8回実施しています。
 市ホームページ【「くらしの情報」―「人権啓発」―「みんなの人権セミナー」】に順次情報を掲載しています。一緒に人権について、学習していきませんか?

※詳しくは、市人権・同和対策課(22-1111、内線61-516)へ。

同和問題啓発強調月間記念講演会 おはなしコンサート

 すべての人がだれからも邪魔されることなく、自分の夢に向かって生きていける社会を作りたい。そのためにできること…。渡辺千賀子さんにとって、それは歌い続けることでした。ソプラノ歌手として活躍する渡辺さんは、「人権」というテーマを感情豊かに歌いあげます。
●日時 7月6日(水)、19時開会(18時30分開場)
●場所 ピーポート甘木・大ホール
●入場 無料/託児・手話通訳 あり
●講師 渡辺千賀子さん(ベル・カントソプラノ歌手)
【講師プロフィール】
 オペラのソプラノ歌手として、国内外で活躍中。イタリア公演で高い評価を得た「天性のベル・カント(美しい歌声)」で歌うアリアは、聴く人の心に癒しと勇気を与える。
 平成19年(2007年)12月10日の「国連世界人権デー」のその日、日本人では初めて、ニューヨーク国連内でのコンサートに出演依頼され、大きな反響を呼んだ。また、子どもたちにもわかりやすい言葉で人間の平等を訴え、人権の大切さを伝えるフォークソング中心の「小さな手のひらコンサート」を全国各地で展開し、すでに1000回を超えている。
【主催】朝倉市、朝倉市教育委員会、朝倉市人権・同和教育推進協議会 
【問い合わせ先】朝倉市人権・同和対策課(22-1111、内線61-513、61-515)

―昨年度の人権作品コンクール入選作品― 文章部門 中学生の部 入選
「人としての熱を…」 甘木中学校三年 時津菜摘

 私が、この日本社会に残る深刻な人権問題である「部落差別」を知ったのは、二年生最初の人権学習で「にぎやかな家族」という映画を観た時でした。住んでいる地域によって、あの人は部落だと差別される…。私は驚いたし、どうして? と思いました。
 その映画を観た後、先生が話をしてくれました。中学時代の同級生で、自分が部落出身であることを明らかにしてくれていた友達が、結婚を反対されて自殺したこと…。またさらに、自分が部落出身であることを受け止め、差別を無くすために様々な学習をするリーダー的な生徒であった教え子が、中学卒業後、高校で出会った友達から「あそこは部落やけん気を付けとき…。」と、まさに部落を差別する言葉を言われてしまったこと…。地元から離れてせっかくできた友達を失いたくなくて、「ああ、そうね…気を付けとく…。」としか言えなかったと、自分を責めて泣いたこと…。先生はその教え子の涙を見て、たまらなくなったそうです。
 今も身近なところでこんな事があっていて、差別がなかなかなくならないこと…、でもそんな風に涙を流す人や自ら命を絶つ人を決してつくってはいけない…、差別は絶対無くさなければいけないと、私はその時強く思いました。
 その後の人権学習で、差別がどのようにしてできたのか、差別が人々にどんな悲劇をもたらしたのか、人々はこの差別にどう立ち向かってきたのかを学習してきました。中でも、私は西光万吉を中心とした水平社創立の歴史に、深い印象を受けました。最初は部落出身であることを恥じ、隠していた西光万吉が、多くの人の心を動かし仲間にした、その立ち上がりのすごさ…。一人ではかき消されてしまう声も、たくさんの仲間と共に発すれば届くということ…。
 水平社宣言の最後の一節、「人の世に熱あれ、人間に光あれ…」には、すごく熱い思いが伝わってきて、私の心に強い印象を残しました。
 世の中にはまだまだたくさんの差別があります。障害者差別、在日朝鮮人への差別、HIV感染者への差別、男女差別…。私たちにとってそれらの問題は、どれも目をそらすことのできないものです。
 これからを生きる私たちが自分らしく輝いて生きるためには、これらの問題の克服が必要でしょう。いつ何時、それらの問題に直面するか分からない私たち…。私は差別する側にも差別される側にもなりたくありません。差別を許さない私であるためには、事実をきちんと知ること…、おかしな事を許さない強さを持つこと…、お互いの痛みや悲しみを受け止めあい、共に立ち上がれる仲間を作ることが、大切なのだと思います。
 今の私は、何をするにしてもまだまだ人の目が気になるし、自分の思いをきちんと伝えることも苦手です。差別を許さないために必要なものを、今身につけているとはとても言えない私がいます。それでも私は、差別を見てみぬふりをし、許す自分には、決してなりたくありません。誰かの涙に平然としていられるような人には、わたしは絶対なりません…。
 これからも様々な形で学び、経験を重ね、人としての熱を持って、生きていきたいと思います。

ページの先頭へ戻る

 

食料・農業・農村基本計画を知ろう! ▼第2号《食育の推進》(広報あさくら平成23年7月1日号、6ページ) 

 平成23年3月に策定した「朝倉市食料・農業・農村基本計画」の内容について、シリーズで紹介します。

 近年、人々のライフスタイル(生活習慣)や価値観が多様化しています。これに伴い、食生活を取り巻く環境が急激に変化したことなどで、「食」に対する様々な問題がみられるようになりました。
 現在、食生活は豊かになりましたが、一方では栄養の偏りなどの食習慣の乱れによる生活習慣病や肥満の増加などが、若年者にもみられるようになっています。また、日々の「食」や「生産」の重要性は忘れさられがちです。しかし朝倉市においては、一人ひとりが「食」についての意識を高め、健康で豊かな食生活を実践できるよう、食をとおして様々な活動が実施されています。
 今回、そのような活動の中から、学校や保育所などでの食育の取り組みを紹介します。

【学校・保育所での食育の取組事例紹介】

●学校農園事業
 米作りや野菜作り等の農業体験や、生産者との交流をとおして、子どもたちが食や農業の大切さを理解できるような食育を実践しています。
 朝倉東小学校では生産者グループ「竹ん子会」の指導を受け、様々な体験をしています。
 大豆の種まきから収穫も行い、味噌作りまで体験しています。

●弁当の日の取り組み
 杷木小学校では、家庭科の調理実習の発展学習として「弁当の日」に取り組んでいます。回を重ねるたびに栄養バランスへも目を向けることができるようになりました。
 「食」に関することへの理解はもちろんですが、お弁当を作りながら家族との絆や思いやりなどをも含め、食べることだけではない「食」を感じることができたと思います。

●保育所での取り組み
 市内各保育所でも栽培体験等を実施しています。
 三奈木保育所では園内栽培以外でも、卒園生で農業を営んでいる人たちから給食用にと野菜や果物の差し入れがあり、地域の人も一緒に食に関わっています。
 また、3歳児・4歳児・5歳児の異年齢でグループを作り、ランチルームで一緒に給食を食べることで、食を通じたコミュニケーションを図っています。

 このように多くの場所で食育の取り組みが行われています。
 朝倉市は、市民一人ひとりが自然の恵みや生産者への感謝の気持ちを持ち、地域で生産された食を楽しんだり、健全で心豊かな食生活を営めるように、「食料・農業・農村基本計画」に基づき今後も支援していきます。
※詳しくは、市農業振興課(直通52-1427)へ。

ページの先頭へ戻る

 

 朝倉市公共交通ニュース 第17号(平成23年7月1日号、7ページ)

■ご存じですか? とっても便利な市街地路線バス

 市内で運行されている路線バスの中には、福岡市などで運行されているループバスのように、市街地のいろいろな施設をぐるぐると循環している路線があります。
 1時間に1便程度ですが、甘木鉄道甘木駅前を出発し、商業施設が立ち並ぶ甘木インター方面や朝倉医師会病院、金融機関等にも乗り入れており、買い物や通院、市街地でのちょっとした移動や乗り継ぎにも気軽にご利用いただける、とても便利な路線となっています。
 市街地内であれば、どこからどこまで乗っても1回160円(小学生以下だと半額の80円)で乗車できますので、まずは試しに一度利用してみてください。

■定額運賃(160円)となる循環線市街地部分の路線図

(路線図の番号と時刻表の番号は、それぞれ対応しています)

■甘木循環・美奈宜の杜線 市街地部分時刻表

【右回りコース】          
No. 停留所名 1便 2便 3便 4便 5便
1) 甘鉄甘木駅 8:54 10:59 13:19 16:09 18:09
2) 西鉄甘木駅 8:55 11:00 13:20 16:10 18:10
3) 昭和通り
(健生病院前)
8:57 11:02 13:22 16:12 18:12
4) 朝倉医師会病院 9:00 11:05 13:25 16:15 18:15
5) 医師会病院口 9:01 11:06 13:26 16:16 18:16
6) 一ツ木神社前 9:03 11:08 13:28 16:18 18:18
7) イオン甘木店 9:06 11:11 13:31 16:21 18:21
8) 甘木インター 9:09 11:14 13:34 16:24 18:24
9) 甘木インター口 9:10 11:16 13:36 16:26 18:26
10) 東本町 9:11 11:17 13:37 16:27 18:27
11) ピーポート前 9:12 11:18 13:38 16:28 18:28
2) 西鉄甘木駅 9:15 11:20 13:40 16:30 18:30
1) 甘鉄甘木駅 9:16 11:21 13:41 16:31 18:31
             
【左回りコース】          
No. 停留所名 1便 2便 3便 4便 5便
1) 甘鉄甘木駅 9:25 11:50 14:40 16:40 18:40
2) 西鉄甘木駅 9:26 11:51 14:41 16:41 18:41
11) ピーポート前 9:28 11:53 14:43 16:43 18:43
10) 東本町 9:29 11:54 14:44 16:44 18:44
9) 甘木インター口 9:30 11:55 14:45 16:45 18:45
8) 甘木インター 9:32 11:57 14:47 16:47 18:47
7) イオン甘木店 9:36 12:00 14:50 16:50 18:50
6) 一ツ木神社前 9:39 12:03 14:53 16:53 18:53
4) 朝倉医師会病院 9:42 12:06 14:56 16:56
5) 医師会病院口 9:43 12:07 14:57 16:57 18:55
3) 昭和通り
(健生病院前)
9:45 12:09 14:59 16:59 18:57
2) 西鉄甘木駅 9:47 12:11 15:01 17:01 18:59
1) 甘鉄甘木駅 9:48 12:12 15:02 17:02 19:00

  利用者が少なく赤字路線となっている路線バスは、見直しの対象となり、減便や廃止といった道を選ばざるをえなくなるかもしれません。
 将来にわたって朝倉市が住みよいまちであるためにも、今は車を運転できるから大丈夫という人も含め、みんなで公共交通を守りましょう。一人ひとりのご理解とご協力をよろしくお願いします。
※詳しくは、市公共交通推進室(22-1111、内線61-504)へ。

ページの先頭へ戻る

 

節電で乗り切る今年の夏場、家庭でできる節電対策(広報あさくら平成23年7月1日号、8ページ) 

  現在、東日本大震災の影響で、電力供給が落ち込んでいます。このため、家庭でも節電が求められています。今回、家庭でできる身近な節電対策を紹介します。7月から3カ月間実践して、今年の夏場を乗り切りましょう。

■節電のポイント

 夏場、家庭では冷房需要が増え、昼から夕方にかけて電力需要が最大になります。エアコン等家電製品を上手に使うことで、家庭での消費電力を抑えることができます。

■家庭で取り組める節電対策メニュー

 複数組み合わせて行うことで、大きな節電効果になります。

●エアコン
◎すだれ、よしずを活用する(窓から出入りする熱を遮断して冷房効率をあげる。室外機も日陰にする)
◎こまめにフィルター掃除する
◎省エネモードのある機種は省エネモードに設定する
◎こまめに設定温度を調節する
 (設定温度は控えめに。夏の室温の目安は28度)
◎扇風機を上手に活用する(扇風機を併用すると、体感温度が下がるので、28度でも涼しく感じられます)

●冷蔵庫
◎食品を詰め込みすぎない(冷蔵庫内を整理して取り出しやすくする)
◎壁から間隔をあけて置く
◎ドアの開閉は少なくする
◎熱いものは十分に冷ましてから入れる

●テレビ
◎省エネモードに設定する(画面の明るさ、音量を適切に)
◎画面の掃除をする
◎見ないときは消す

●照明
◎使用していない部屋の電気を消す
 (点灯時間を短くする)
◎こまめに電球カバーの掃除をする
◎白熱電球を蛍光ランプやLED(発光ダイオード)電球に取り替える

●温水洗浄便座
◎便座保温をオフにする
(プラグを抜く)

●待機電力
◎本体の主電源を切る
◎コンセントからプラグを抜く

 家庭でのちょっとした積み重ねで電力量は減らせます。小さなことから始めてみましょう。
 なお、事業所においても節電対策にご協力をお願いします。
※詳しくは、市環境課(23-1153)へ。 

 ページの先頭へ戻る

  

市政ニュース(広報あさくら平成23年7月1日号、9ページから17ページ)

 ◆教育長に宮﨑成光氏を再任

 3月17日に開催された朝倉市議会で、6月10日で任期満了する宮﨑成光教育長の教育委員選任(2期目)が同意されました。これを受けて、5月19日に開催された朝倉市教育委員会で、宮﨑成光教育長が再任(2期目)されました。任期は、6月11日から平成27年6月10日までの4年間です。
【就任のご挨拶】
 市民のみなさまには、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 私は、このたび朝倉市の教育長として再任していただきました宮﨑成光でございます。これまで学校教育・社会教育・文化活動の振興等にご理解とご協力を頂きましたことに対しまして厚くお礼申し上げます。
 これからも地域や学校の実態を十分把握して、創意ある教育活動を展開していきます。そして、地域に根ざし地域とともに伸びる魅力ある学校をつくりたいと思います。
 みなさまのご期待に添うよう誠心誠意努めてまいりますので、これまで同様のご指導ご支援を賜りますようお願いいたします。
【プロフィール】
宮﨑成光(みやざきしげみつ)昭和20年1月19日生(66歳/三奈木)
【略歴】
昭和42年福岡教育大学卒業。同年筑紫小学校教諭。昭和58年福岡教育大学附属福岡小学校文部教官。昭和63年甘木市教育委員会指導主事。平成5年黒川小学校校長。平成6年十文字中学校校長。平成12年北筑後教育事務所副所長。平成15年立石小学校校長。平成19年甘木・朝倉広域圏総合教育センター所長。平成23年朝倉市教育支援センター所長。

◆朝倉地域体育施設の指定管理者を募集【生涯学習課】

 朝倉地域の体育施設の管理業務などを行う指定管理者を募集します。
■対象施設…朝倉体育センター、朝倉球場、朝倉テニスコート、朝倉ゲートボール場。その他、上記4施設に付帯する施設
■資格等…市内に本社、または事業所等を有する法人その他の団体(個人不可)
■募集要領配布期間…7月1日(金)~22日(金)
■申込期限…8月26日(金)必着
■申込方法…所定の申請書に事業計画書などの必要書類を添えて、市生涯学習課スポーツ振興係へ提出
【募集説明会】
■日時…7月22日(金)、14時~
■場所…朝倉体育センター・研修室
※詳しくは、市生涯学習課スポーツ振興係(22-2348)へ。

◆男女共同参画に関する意識調査にご協力を【企画政策課】

 市では、男女共同参画に関する市民の意見を市政に反映するため、意識調査を行います。市民の意識や実態を把握し、男女共同参画を推進する上での資料として活用します。
 なお、調査は無記名で統計的に処理しますので、個人が特定されることはありません。
■調査対象…市内在住の20歳以上80歳未満の2000人(無作為抽出)
■調査期間…7月8日(金)~22日(金)
■調査方法…郵送による配布および回収
※詳しくは、市企画政策課男女共同参画推進・青少年係(内線61-329)へ。

◆平成23年度後期高齢者医療制度の保険料を通知します【保険年金課】

 平成23年度後期高齢者医療制度の保険料の額は、平成22年中の所得の申告に基づき決定します。7月中旬に、被保険者(加入者)へ、「平成23年度後期高齢者保険料額決定通知書」を郵送します。
●保険料と医療費負担
 医療費は、被保険者が病院等で支払う自己負担額と、保険から給付される医療給付費で構成されています。
 この医療給付費のうち、約5割を公費(税金)で、約4割を後期高齢者支援金(現役世代の保険料)で負担し、残りの約1割を被保険者全員の保険料で負担します。
◎保険料の計算式
保険料は、被保険者均等割額(52,213円)+所得割額《〔総所得金額等-33万円(基礎控除額)〕×所得割率9.87パーセント》
※保険料は、被保険者全員が負担する「被保険者均等割額」と、被保険者の所得に応じて負担する「所得割額」の合計。保険料は年間50万円が上限
※総所得金額等とは、前年中の「給与収入-給与所得控除」、「事業収入-必要経費」、「公的年金収入-公的年金等控除」等の合計額で、各種所得控除前の金額

●保険料の決まり方
 (計算方法)
 保険料は、平成22年中の所得金額と、平成23年4月1日時点(平成23年度中に75歳になる人や、県外から転入してきた人などはその時点)の世帯の状況に基づいて算定を行い、決定します。
・保険料は、県内どの地域でも同じ基準で算定されます
・保険料は、被保険者(加入者)一人ひとりにかかります。保険料率(被保険者均等割額、所得割率)は2年ごとに見直され、次回は平成24年度に改定されます
・公的年金収入のみで、年金額が153万円以下の場合は、総所得金額等が33万円以下となるため所得割額はかかりません

●保険料の軽減

◎均等割額の軽減
 平成23年度は、平成22年度の保険料軽減措置(被保険者均等割額の9割・8割5分・5割・2割軽減)を継続して行います(被保険者均等割額が7割軽減となる人は、特例措置を引き続き行うため、8割5分の軽減)。
・9割軽減の場合、軽減後の均等割額(年額)は5,221円。同一世帯の被保険者および世帯主の軽減対象所得金額(注)の合計額は、《33万円(基礎控除額)》以下で、《被保険者全員が年金収入80万円以下(その他各種所得なし)》
・8割5分軽減の場合、軽減後の均等割額(年額)は7,831円。同一世帯の被保険者および世帯主の軽減対象所得金額(注)の合計額は、《33万円(基礎控除額)》以下
・5割軽減の場合、軽減後の均等割額(年額)は26,106円。同一世帯の被保険者および世帯主の軽減対象所得金額(注)の合計額は、《33万円(基礎控除額)+24万5000円×被保険者(世帯主を除く)の数》以下
・2割軽減の場合、軽減後の均等割額(年額)は41,770円。同一世帯の被保険者および世帯主の軽減対象所得金額(注)の合計額は、《33万円(基礎控除額)+35万円×被保険者数》以下
(注)軽減対象所得金額は、基本的には総所得金額等と同じですが、公的年金等収入の場合、「公的年金等収入-公的年金等控除-15万円」となるなど、例外あり

◎所得割の軽減
 総所得金額等が91万円以下(公的年金のみの場合、収入額で211万円以下)の人は、所得割額が5割軽減となります。
◎被用者保険の被扶養者であった人の軽減
 後期高齢者医療制度に加入する前日まで「会社などの健康保険の被扶養者」だった人は、被保険者均等割額が9割軽減となります。また、所得割額はかかりません。
 なお、被用者保険とは、全国健康保険協会管掌保険、組合管掌健康保険、船員保険、共済組合をさします。国民健康保険・国民健康保険組合は該当しません。

●保険料の減免制度

 災害や失業等で保険料の納付が困難な場合、保険料が減免できる制度があります。市保険年金課へご相談ください。

●8月から、被保険者証が新しくなります
 現在の被保険者証(水色)の有効期限は、7月31日です。
 8月1日から使用できる被保険者証(薄みどり色)は、7月下旬に郵送します。ただし、保険料の滞納がある場合は、通常より短い有効期限の被保険者証を窓口でお渡しすることがあります。
 8月1日以降に医療機関にかかるときは、新しい被保険者証(薄みどり色、有効期限は平成24年7月31日)を窓口に提示してください。
 7月31日までに新しい被保険者証(薄みどり色)が届かない場合は、市保険年金課へ問い合わせてください。

●被保険者証の自己負担割合を確認してください
 医療機関で支払う医療費の自己負担割合は、1割または3割です。
 毎年、前年中の所得に基づいて、8月から翌年7月までの1年間の自己負担割合の判定を行います。自己負担割合は原則1割ですが、同じ世帯の被保険者のいずれかの人の
市町村民税課税所得が145万円以上である場合は、3割です。ただし、市町村民税課税所得が145万円以上であっても、次の(1)または(2)に該当する場合は、市保険年金課、朝倉支所または杷木支所の窓口へ申請すれば1割負担となります。
(1)同じ世帯の被保険者が2人以上の場合
・同じ世帯の被保険者全員の収入の合計額が520万円未満
(2)同じ世帯の被保険者が本人のみの場合(次のアまたはイに該当)
ア 本人の収入が383万円未満
イ 本人と同じ世帯の70歳~74歳までの人の収入の合計額が、520万円未満

●8月から、限度額適用・標準負担額減額認定証が新しくなります
 現在使用中の減額認定証の有効期限は、7月31日です。減額認定証をすでに持っている人で、平成23年度の市町村民税が非課税世帯の場合は、8月1日から使用する新しい減額認定証を7月下旬にお届けします。
 減額認定証は、同一世帯の全員が市町村民税非課税である人が該当となり、入院のときの自己負担限度額や食費・生活費の一部負担金が減額される場合があります。
 減額認定証を持っていない人で、新たに交付を希望する場合は、市保険年金課、朝倉支所または杷木支所の窓口で申請手続きをしてください。
■申請に必要なもの…印かん、被保険者証
 そのほか、収入額などを証明するもの(非課税証明書など)や入院期間が確認できるものが必要になる場合があります。
※詳しくは、市保険年金課(内線61-150、61-183)、福岡県後期高齢者医療広域連合(092-651-3111)へ。

◆国民健康保険加入者で市民税非課税世帯の人は申請すると入院時の負担額が安くなります【保険年金課】

 市民税非課税世帯の人で条件に該当する人は、市保険年金課へ申請すれば、申請をした月の分から、入院したときの自己負担額が減額されます。
●食事代が安くなります
 入院したときには医療費のほかに食事代も必要になりますが、市民税非課税世帯の人は、事前に申請すれば、食事代が減額されることがあります。
 減額される金額は、入院期間によって異なる場合があります。
【減額後の食事代】
・課税世帯の人(参考)は、1食あたり260円
・非課税世帯で過去1年以内に90日以内の入院をした人は、1食あたり210円
・非課税世帯で過去1年以内に90日を超え入院している人は、1食あたり160円
・非課税世帯で所得が一定基準に満たない70歳以上の人は、1食あたり100円

●医療費の自己負担が安くなります
 70歳以上の国民健康保険の高齢受給者の人は、入院時に医療費として1割(平成24年3月31日まで)を負担し、4万4400円までの支払いが発生しますが、次の条件に該当する人は、申請すれば、自己負担が減額される場合があります。
【減額後の医療費】
・課税世帯の人(参考)の1カ月限度額は、44,400円
・世帯主と国保加入者が非課税の人の1カ月限度額は、24,600円
・世帯主と国保加入者が非課税の人で、その世帯の所得が一定基準以下の人の1カ月限度額は、15,000円

●70歳未満の人が入院する場合は、限度額認定証を
 国民健康保険の加入者で、70歳未満の人が入院する場合は、医療費の3割を負担します。しかし、限度額認定証を医療機関に提示すれば、入院時の医療費支払いが限度額までとなります。
 あらかじめ市保険年金課に申請し、限度額適用認定証の交付を受けてください。この限度額認定証は、保険税の滞納がない世帯にだけ交付されます。
【自己負担限度額(月額)】
・所得区分が上位所得の場合、過去12カ月間で3回までの高額限度額は150,000円+(医療費-500,000円)×1パーセント、4回目以降は83,400円
・所得区分が一般の場合、過去12カ月間で3回までの高額限度額は80,100円+(医療費-267,000円)×1パーセント、4回目以降は44,400円
・所得区分が住民税非課税世帯の場合、過去12カ月間で3回までの高額限度額は35,400円、4回目以降は24,600円
■申請に必要なもの…国民健康保険被保険者証、印かん
※詳しくは、市保険年金課(内線61-153、61-181)へ。

◆国民健康保険加入者の70歳から74歳までの人へ【保険年金課】

 現在の「国民健康保険高齢受給者証」の有効期限は、7月31日です。
 8月1日から平成24年7月31日までの高齢受給者証は、平成22年中の所得による判定後、7月下旬に郵送します。医療を受けるときは、必ず保険証と一緒に提示してください。
 平成24年4月から制度が変更になります。このため、今回郵送する高齢受給者証の一部負担金の割合の記載欄には、「2割(平成24年3月31日までは1割)」と表示します。
 ただし、現役並みの所得があった人には、「3割」と表示します。
※詳しくは、市保険年金課(内線61-153、61-181)へ。

◆市営住宅入居者募集【都市計画課】

 市営住宅に空家が生じた場合の補充入居者募集を行います。申込資格、必要書類等の詳細は、募集案内で確認してください。
 なお、待機順を決める抽選会を8月下旬に行う予定です。
■募集案内配布・申込受付期間…7月1日(金)~15日(金)
■募集案内・申込書配布、受付窓口…市都市計画課住宅係、朝倉支所庶務係、杷木支所庶務係
※詳しくは、市都市計画課住宅係(内線61-236)へ。

◆7月から、小学生の入院にかかる医療費の一部助成を開始【保険年金課】

 乳幼児医療費支給制度が子ども医療費支給制度に変わり、7月診療分から、乳幼児医療(就学前)に加え小学生の入院にかかる医療費の一部助成が始まります。
■助成内容…入院時の医療費のうち自己負担限度額(一つの医療機関ごとに日額500円、月7日限度)を超えて負担した額
 ただし、健康保険法が適用されない診療や、入院時の食事代・部屋代などの保険適用外の費用負担は医療費助成の対象外です。
 なお、乳幼児(就学前)については、今までどおりの助成です。
【手続き方法】
 医療機関へ入院費を支払後、市保険年金課へ申請してください。審査のうえ、後日支給します。
■持参するもの…印かん、領収書、通帳、療養費支給証明書(社会保険加入者のみ。国民健康保険加入者は不要)
※詳しくは、市保険年金課(内線61-138、61-139)へ。

◆毎月勤労統計特別調査にご協力を【企画政策課】

 厚生労働省と福岡県は、労働者の賃金や労働時間などの変化について調査を実施しています。8月~9月に、県知事が任命した調査員が調査地区の各事業所へ伺い常用労働者数などを調査しますので、ご協力をお願いします。なお、調査内容は、本調査以外に使用することはありません。
■調査地区…杷木寒水、杷木古賀
※詳しくは、県企画・地域振興部調査統計課(092-643-3187)へ。

◆東日本大震災への救援物資の申出受付を終了しました【消防防災課】

 市では、被災地の要請に基づき必要な物資を送るため、3月14日から提供物品の情報を受け付けていましたが、被災地では必要な物資を確保できる見通しとなりました。このため市では、6月5日をもって救援物資提供の申出受付を終了しました。温かいご支援、ご協力をいただき、ありがとうございました。
■福岡県の救援物資の輸送状況
 5月13日までに自衛隊機とトラック輸送で合計29便を発出。10トントラック39台分の食料品、飲料水、生活用品等の物資を発出

 なお、義援金については引き続き受け付けていますので、ご支援、ご協力をお願いします。
◎市と社会福祉協議会に寄せられた義援金(6月3日現在)
 3788万2326円
※詳しくは市消防防災課(内線61-110、61-119)へ。

◆献血にご協力を【福祉事務所】

 輸血の安全性を高めるため、400ミリリットル献血への協力をお願いします。400ミリリットル献血のできる年齢は、男性は17歳~69歳、女性は18歳~69歳(65歳以上は、60歳~64歳の間に献血経験のある人)が対象です。
【安川公民館】
■日時…7月8日(金)、9時30分~11時30分
【馬田公民館】
■日時…7月8日(金)、13時30分~15時30分
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-121)へ。

◆障害のある人を対象としたNHK受信料免除基準【福祉事務所】

 障害のある人は、申請をすれば、NHK受信料が免除されます。
【全額免除】
 身体障害者・知的障害者・精神障害者が世帯構成員であり、世帯全員が市町村民税(住民税)非課税の場合
【半額免除】
 視覚・聴覚障害者が世帯主の場合と、重度の身体障害者(1級・2級)、重度の知的障害者(A判定)、重度の精神障害者(1級)が世帯主の場合。世帯主が契約者であること
◎申請手続き
■受付時間…月曜日~金曜日、8時30分~17時15分
■受付場所…市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120、61-121)、朝倉支所市民福祉係(52-1523)、杷木支所市民福祉係(62-1950)
■申請に必要なもの…印かん(スタンプ式不可)、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、平成23年度市町村民税非課税証明書(平成23年1月2日以降に朝倉市へ転入してきた人のみ)
※詳しくは、NHK視聴者コールセンター(平日9時~22時、土・日・祝日9時~20時、電話0570-077-077、FAX092-724-2831)へ。

◆7月は「青少年の非行・被害防止全国強調月間」です【企画政策課】

 大人一人ひとりが青少年を有害な環境から守るとともに、地域が一体となって、青少年の非行防止等の取り組みを進めましょう。
※詳しくは、市企画政策課男女共同参画推進・青少年係(内線61-329)へ。

◆滞納処分で差押えた財産をインターネットで公売します【収納対策課】

 市では、滞納処分で差押えた財産をインターネットを利用して公売します。入札やせり売りに参加するためには、事前に参加申込が必要です。
 公売物件や参加申込方法などは、朝倉市ホームページ(http://www.city.asakura.lg.jp)、またはYahoo!JAPAN官公庁オークションで確認できます。
■公売物件…時計、アクセサリーなど
■参加申込期間…7月8日(金)、13時~7月22日(金)、23時
■入札期間…7月29日(金)、13時~7月31日(日)、23時
■公売物件下見会…《日時》7月13日(水)、10時~16時、《場所》市役所本庁・301会議室
※滞納市税等が完納された場合は、公売が中止になることがあります。詳しくは、市収納対策課管理収納係(内線61-164、61-165)へ。

◆障害者無料相談【福祉事務所】

 身体障害・知的障害・精神障害がある人とその家族が抱えるさまざまな不安や悩みについて、相談支援専門員が無料で相談に応じます。
◎7月19日(火)
■場所…朝倉老人福祉センター・健康相談室
◎7月20日(水)
■場所…ピーポート甘木・保健福祉センター第2応接室 
◎7月21日(木)
■場所…市女性センターあすみん・講習室1
【共通事項】
■時間…13時30分~16時(受付は15時30分まで)
※詳しくは 、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120、61-121)、地域活動支援センターあさくら(23-0285)へ。

◆最低賃金引き上げに向けた中小企業支援事業【商工観光課】

 平成23年度から、最低賃金引き上げに向けた中小企業への支援事業として、新たに次の制度が始まりました。
■無料相談窓口の設置
 最低賃金の引き上げで大きな影響を受ける中小企業事業主のため、専門家が経営面と労働面の相談に対応
■業務改善助成金の支給
 事業場の最も低い時間給を、計画的に800円以上に引き上げる中小企業に対して、賃金引き上げのための業務改善経費の2分の1(上限100万円)を支給
※詳しくは、福岡労働局労働基準部賃金課(092-411-4578)へ。

◆日本脳炎予防接種の特例措置【健康課】

●積極的勧奨の差し控えで接種機会を逃した人へ

 日本脳炎の予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、日本脳炎の予防接種の積極的勧奨を差し控えていました。しかしその後、新たなワクチンが開発され、現在は日本脳炎の予防接種を通常どおり受けられるようになっています。
 また、平成7年6月1日~平成19年4月1日生まれの人で積極的接種勧奨の差し控えにより日本脳炎の予防接種の接種機会を逃した人(特例対象者)は、20歳になる前々日までは、接種回数の不足分を定期予防接種として公費で受けることができるようになりました(平成23年5月20日からの特例措置)。
■予防接種の受け方
・医療機関に電話予約
・接種当日は、母子健康手帳(紛失した人は不要)を持参(予診票は、医療機関にあり)

●特例対象者の接種スケジュール
 特例対象者で接種を希望する人は、母子健康手帳で日本脳炎の予防接種履歴を確認し、接種回数(4回)に不足がある場合は、残りの接種回数に応じて、下記の特例対象者の接種スケジュールを参考に接種を受けてください。

 20歳になる前々日までに接種。ただし、2期は9歳以上で接種
・予防接種を一度も受けていない(残り4回接種)場合、1期初回1回目と1期初回2回目の接種間隔は6日~28日。1期初回2回目と1期追加の接種間隔は概ね1年。1期追加と2期(9歳以上)の接種間隔は6日以上(注)
・予防接種1期初回を1回接種済(残り3回接種)の場合、1期初回2回目と1期追加の接種間隔は6日以上。1期追加と2期(9歳以上)の接種間隔は6日以上(注)
・予防接種1期初回を2回接種済(残り2回接種)の場合、1期追加と2期(9歳以上)の接種間隔は6日以上(注)
(注)1期追加と2期の接種間隔は6日以上で接種できますが、可能であれば、5年以上の間隔をおいて接種することが望ましいとされています

●通常の接種スケジュール
 特例対象者以外の人(平成19年4月2日以降生まれ)は、通常の接種スケジュールどおりに接種を受けてください。
【通常の接種スケジュール】
◎1期初回…生後6カ月~7歳半未満の間に6~28日の間隔をあけて2回
◎1期追加…生後6カ月~7歳半未満の間に、1期初回終了後、概ね1年おいて1回
◎2期…9歳~13歳未満の間に1回
※詳しくは市健康課(22-8571)へ。

◆高校2年生の麻しん風しん予防接種【健康課】

 麻しん風しん(MR)定期予防接種は、平成20年度から平成24年度までの5年間、予防接種の対象を、幼児(1期・2期)に加え中学1年生(3期)、高校3年生(4期)に拡大して実施しています。
■接種対象の追加
 平成23年5月20日から平成24年3月31日までの間は、4期の接種対象者に「高校2年生に相当する年齢の人(平成6年4月2日~平成7年4月1日生まれ)で、修学旅行や学校行事としての研修旅行で海外に行く等の事情がある人」が追加されました。それ以外の人は、高校3年生になって接種してください。
■予防接種の受け方
・医療機関に電話予約
・接種当日は、母子健康手帳(紛失した人は不要)を持参(予診票は、医療機関にあり)
・保護者同伴での接種が原則ですが、同伴できないときは、あらかじめ非同伴用の予診票に記入・署名して子どもに持たせてください(非同伴用の予診票は、健康課窓口にあり。また、市ホームページからダウンロード可)
※詳しくは市健康課(22-8571)へ。

◆県人権擁護委員連合会長表彰

 人権擁護委員の本松耕司さん(山田)が5月26日、福岡県人権擁護委員連合会長表彰を受賞しました。本松さんは、平成17年7月1日から現在まで3期にわたり人権擁護委員を務めています。人権擁護委員は、みなさんが人権問題で悩んだり、人権侵害などを受けたとき相談に応じるなど、地域に密着した活動を行っています。
※詳しくは、福岡法務局朝倉支局(22-2455)へ。

◆鳥追い爆音器の使用にご注意を【農業振興課】

 「鳥追い爆音器」の騒音による苦情が発生していますので十分注意して使用してください。
◎注意事項
(1)住宅近くでの爆音器の使用を極力避けて、これに代わる雀害防止策(防雀網、防雀テープ等)を考慮すること
(2)爆音器を使用する場合には、住宅から使用場所までの距離を300メートル以上になるようにすること
(3)住居から山際までの距離が極めて近い(約10メートル程度)地域で爆音器を使用する場合は、反響音の影響を考慮し、(2)より距離をとること
(4)爆音器の使用については、近隣の了解を得て使用し、他に迷惑がかかる恐れがある時間は極力使用しないこと。特に、夜間は絶対に使用しないこと
※詳しくは、市農業振興課営農推進係(52-1427)へ。

◆B&G海洋センター夏の開館時間を変更

 甘木B&G海洋センターでは、夏時間の期間中、次のとおり開館時間を変更します。
■夏時間の期間…7月18日(月)~8月28日(日)
■開館時間…《平日・土曜》10時~20時55分(8月13日は17時30分まで)、《日曜・祝日》10時~17時30分
■休館日…毎週月曜日(7月18日は開館)、7月19日(火)、8月29日(月)~31日(水)
※9月1日から通常の開館時間に戻ります。詳しくは、甘木B&G海洋センター(24-9500)へ。

ページの先頭へ戻る

リビングシリーズ(広報あさくら平成23年7月1日号、18ページから19ページ

◆人権 認知症はみんなの課題

 年をとるとだれでも、ものを忘れることが多くなります。中にはもの忘れがどんどん進んで認知症になる人もいます。
 認知症の症状には段階があります。症状が進むと、して欲しいこと、して欲しくないこと、あるいは望みや期待を自分から正確に伝えられないことがあります。また中には、身体拘束されても抵抗できず、虐待を受けても財産や身体を守ることができない人もいます。
 このように認知症の人は弱い立場に置かれ、とりわけ認知症高齢者は認知症があり高齢であるめ、人権が無視されやすい人たちです。残念なことに差別や虐待のニュースをよく耳にします。
 一方、認知症の人の介護は容易なことではありません。家族は日々、悩み、苦しみ、疲れ、将来への不安を抱いています。介護は一人では決してできません。
 認知症は白髪や老眼などの老化現象とはちがう、病気の一つであり、家族、地域、社会の大きな支えが必要です。私たちのだれもがこの病気になる可能性があり、そしてその家族になるかもしれないのです。認知症をみんなの課題としてとらえ「認知症になっても安心して暮らせる社会」を目指していきましょう。

第3回みんなの人権セミナー
「認知症の早期発見・予防と治療(仮題)」
 認知症について、難しい医学の領域を分かりやすく話していただきます。入場無料。
■日時…7月21日(木)、19時30分~
■場所…ピーポート甘木 第4・第5学習室
■講師…森田喜一郎さん(久留米大学高次脳疾患研究所)

※人権に関する問い合わせは、市人権・同和対策課へ。

◆年金 国民年金の保険料免除制度と納付猶予制度

 国民年金保険料の納付が困難な場合、保険料免除制度や若年者納付猶予制度を利用できます。所得が少ない若年者(30歳未満)で、免除が受けられない場合は、保険料を猶予し後払いができます。
●免除の申請
 免除・猶予を受けるための所得審査を毎年行うため、毎年申請が必要です。平成23年度の申請期間は、7月~平成24年6月までです。承認されると、その期間が免除(猶予)されます。
【世帯構成・所得(めやす)による免除割合】
・4人世帯(夫婦・子2人)の場合、《全額免除》162万円、《4分の3免除》230万円、《半額免除》282万円、《4分の1免除》335万円
・2人世帯の場合、《全額免除》92万円、《4分の3免除》142万円、《半額免除》195万円、《4分の1免除》247万円
・単身世帯の場合、《全額免除》57万円、《4分の3免除》93万円、《半額免除》141万円、《4分の1免除》189万円
■所得審査対象…《免除》申請者本人・配偶者・世帯主の所得、《猶予》申請者本人・配偶者の所得
 全額免除・納付猶予の承認を受けた人のうち、継続申請を希望していた人は毎年申請する必要はありません(所得の申告は必要)。しかし、一部(4分の3、半額、4分の1)免除や、失業や被災などで免除の承認を受けた人は、翌年度も申請が必要です。
●追納制度
 免除・納付猶予の承認期間は全額納付した場合に比べ、受け取る金額が少なくなるめ、10年以内であれば後から納付できる追納制度があります。ただし、免除・猶予を受けた期間の翌年度から起算して3年度目以降に追納する場合は、当時の保険料額に経過期間に応じた加算額が上乗せされます。
※年金に関する問い合わせは、市保険年金課へ。

◆税 住宅のリフォームで、固定資産税が減額されますか?

 住宅の耐震改修・バリアフリー改修・省エネ改修等に伴う工事を行った場合、改修費用が30万円以上で、次の要件を満たした住宅は固定資産税が減額されます。減額期間は1年間(耐震改修は平成24年12月31日まで2年間)です。
【耐震改修をする場合の要件】
◎現行の耐震基準を満たす改修(専門家の証明が必要)
◎昭和57年1月1日以前から存在する住宅
■軽減額…1戸あたり家屋面積120平方メートル相当まで。税額の2分の1
【バリアフリー改修をする場合の要件】
◎次のいずれかの改修工事(通路拡幅、階段勾配の緩和、浴室改良、便所改良、手すりの取付け、段差解消、出入口の戸の改良、滑りにくい床材料への取替え)
◎平成19年1月1日以前から存在する住宅
◎次のいずれかの人が居住する住宅((1)65歳以上、(2)要介護または要支援の認定を受けている人、(3)障がい者)
■軽減額…1戸あたり家屋面積100平方メートル相当まで。税額の3分の1
【省エネ改修をする場合の要件】
◎窓の改修工事、または同工事と併せて行う床の断熱工事・天井の断熱工事・壁の断熱工事
◎現行の省エネ基準に適合すること(専門家の証明が必要)
◎平成20年1月1日以前から存在する住宅
■軽減額…1戸あたり家屋面積120平方メートル相当まで。税額の3分の1
 なお、他にも適用要件があり、書類の添付が必要になる場合があります。工事前に必ず市税務課資産税係へお問い合わせください。
※税金に関する問い合わせは、市税務課へ。

◆環境 身近なところから地球温暖化対策

 地球温暖化対策の一つとして、環境省が平成17年(2005年)から提唱・実施しているキャンペーン「クールビズ」。CO2(二酸化炭素)等の温室効果ガス削減のため、夏にノーネクタイ、ノー上着などの軽装を呼びかけています。環境省は、東日本大震災による電力不足が予想される今夏、これまでのクールビズと比べ、より一層の軽装化を認める「スーパークールビズ」を実施し、室温28度の徹底、快適に仕事できる環境づくりを目指しています。
 また、衣(ジャケットやシャツ、肌着など)・食(体をひんやりさせてくれる食事・食材など)・住(緑のカーテンや打ち水など)の観点から、一人ひとりが工夫をすることも大切です。
●日々の小さな積み重ねから
 地球温暖化対策の国民運動として、2020年までに1990年比で温室効果ガス25パーセント削減を目標
とする「チャレンジ25キャンペーン」が実施されています。このキャンペーンでは、職場や家庭で実践できるCO2削減に向けた具体的な行動を「6つのチャレンジ」として提案しています。
(1)エコな生活スタイルを選択しよう
(2)省エネ製品を選択しよう
(3)自然を利用したエネルギーを選択しよう
(4)ビル・住宅のエコ化を選択しよう
(5)CO2削減につながる取り組みを応援しよう
(6)地域で取り組む温暖化防止活動に参加しよう
 CO2削減のための第一歩は、日々の小さな積み重ねです。まずあなたができることを、行動に移してみましょう。
※環境に関する問い合わせは、市環境課へ。

   ページの先頭へ戻る

 

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成23年7月1日号、20ページから25ページ) 

◆講演・講座など

□女性センター就労支援事業

【資格取得・ワード3級】
 ワード3級資格取得を目指します。
■日時…8月23日~10月4日の毎週火・金曜日、19時~21時30分(全12回)
■定員…15人
■費用…《受講料》3000円(12回分)、《教材費》1800円、検定受験料が別途必要
■検定日…10月4日(火)
■申込期限…7月20日(水)
【資格取得・エクセル3級】
 仕事に役立つエクセル3級の資格取得を目指します。
■日時…10月18日~11月25日の毎週火・金曜日、19時~21時30分(全12回)
■定員…15人
■費用…《受講料》3000円(12回分)、《教材費》1800円、検定受験料が別途必要
■検定日…11月25日(金)
■申込期限…8月31日(水)
【調剤事務講座】
 医療事務分野の専門知識を学び、調剤事務管理士資格取得を目指します。
■日時…10月29日~11月19日の毎週土曜日、10時~16時(全4回)
■定員…20人
■費用…《受講料》2000円(4回分)、《教材費》3500円、検定受験料が別途必要
■検定日…11月26日(土)
■申込期限…8月31日(水)
【共通事項】
■場所…市女性センターあすみん
■申込方法…市女性センター窓口、またはハガキに希望講座・住所・氏名・電話番号を記入して申し込む
■託児…あり(市女性センター窓口で予約。または、ハガキに子どもの年齢・性別を記入して申し込む)
※詳しくは、市女性センターあすみん(62-3375、〒838-1511、朝倉市杷木池田483-1、日・月曜休館)へ。

□女性センター生活支援事業

【チャレンジ講座 夏・手打ちそば】
 季節感のある、麺づくりを学びます。
■日時…8月2日(火)、19時~21時
■定員…12人
■費用…《受講料》200円、《材料代》800円
■申込期限…7月20日(水)
【クッキング講座 フレンチ&中華】
■期日…10月~11月の第2・第4土曜日(第2土曜は家庭でできるフランス料理、第4土曜は中華料理)、全4回
■時間…9時30分~12時30分
■定員…15人
■対象…全4回の講座に出席できる人
■費用…《受講料》800円(4回分)、《材料代》3400円(4回分)
■申込期限…8月31日(水)
【共通事項】
■場所…市女性センターあすみん・調理実習室
■申込方法…市女性センター窓口、または電話で申し込む
■託児…あり(申込時に予約)
※詳しくは、市女性センターあすみん(62-3375、〒838-1511、朝倉市杷木池田483-1、日・月曜休館)へ。

□ゆっくり学ぶ万葉集講座

 日本最古の歌集「万葉集」について楽しく学び、自然に親しみ人生の情感を味わう、心豊かな講座です。10月にはバスハイクを予定しています。
■期日…8月26日、9月16日・30日、10月14日・21日・28日、12月9日・16日、平成24年1月13日・20日、2月10日・24日(全12回、すべて金曜日)
■時間…10時~12時
■場所…ピーポート甘木・第5学習室
■講師…東茂美さん(福岡女学院大学文学部教授)
■定員…70人(定員になり次第締切)
■受講料…7000円(12回分、初回に徴収)
■募集期間…7月2日(土)~30日(土)
■申込方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

□シルバーお伝え隊

 シルバー人材センターの生涯学習事業です。
【夏休み親子竹細工教室】
■日時…7月24日(日)、9時~12時
■場所…朝倉地域生涯学習センター2階・アトリエ
■内容…竹トンボ作り
【夏休み親子木工教室】
■日時…7月30日(土)、9時~12時
■場所…朝倉地域生涯学習センター2階・アトリエ
■内容…本立て作り
【親子バッタ作り教室】
■日時…7月31日(日)、9時~12時
■場所…朝倉地域生涯学習センター2階・アトリエ
■内容…シュロの葉でバッタ作り
【甘木絞り講習会】
〔第1回〕
■日時…《絞り》7月26日(火)、10時~12時、《染め》8月2日(火)、9時30分~12時
■場所…シルバー人材センター甘木本所・2階
〔第2回〕
■日時…《絞り》9月6日(火)、10時~12時、《染め》9月13日(火)、9時30分~12時
■場所…シルバー人材センター甘木本所・2階
〔第3回〕
■日時…《絞り》10月4日(火)、10時~12時、《染め》10月11日(火)、9時30分~12時
■場所…シルバー人材センター甘木本所・2階
【共通事項】
■教室・講習会の定員…各30人(定員になり次第締切)
■参加費…無料
※詳しくは、シルバー人材センター・甘木本所(22-4085)、同センター・朝倉支所(52-3162)、同センター・杷木連絡所(62-3081)へ。

□たなばたの日講演会

 甘木朝倉法人会東部支部の主催による講演会です。クールビズ(夏の軽装)で参加してください。
■日時…7月7日(木)、18時~
■場所…杷木地域生涯学習センター(らくゆう館)・視聴覚室
■内容…九州歴史資料館学芸調査室長・小田和利さんの講演「斉明天皇 古代の神秘から将来の朝倉を考える」
■入場料…無料
※詳しくは、朝倉市商工会杷木経営支援センター(62-0473)へ。

□夏休み子ども歴史教室・化学教室

【古代の土器を作ってみよう】
 粘土を使って古代の土器作りを体験してみませんか?
■日時…7月30日(土)、9時15分~12時
■場所…甘木歴史資料館
■対象…小学生と保護者
■定員…30人(定員になり次第締切)
■参加費…200円(材料代など)
【マイクロカプセルでネックレスを作ってみよう】
 着色した液体をスポイトでビーカーの液体に落とすと、あら不思議、固体に変化。その仕組みを学びながらオリジナルのネックレスを作りませんか?
■日時…8月7日(日)、10時~11時30分
■場所…甘木歴史資料館
■対象…小学生
■定員…30人(定員になり次第締切)
■参加費…50円(材料代など)
※申し込みなど詳しくは、甘木歴史資料館(22-7515)へ。

□なつやすみ手話講座

 手話を使って話してみよう。短期集中で簡単なあいさつや自己紹介の方法など、楽しく覚えて会話をしましょう。
■期間…7月26日(火)~28日(木)
■時間…10時~12時
■場所…ピーポート甘木・第3学習室
■対象…市内の小・中・高校生
■定員…30人(申込順)
■参加費…無料
■申込期限…7月19日(火)
※詳しくは、市社会福祉協議会(22-7834)へ。

◆お知らせ

□ブリヂストン甘木工場プールの無料開放

 ブリヂストン甘木工場プールを無料開放します。
■期間…7月19日(火)~8月25日(木)
■時間…11時~17時
■定休日…毎週月曜日、7月22日(金)~24日(日)、8月13日(土)~16日(火)
※受付は直接プールで行ってください。また、部活動で使用する場合は、事前にお問い合わせください。詳しくは、ブリヂストン甘木工場(22-7111)、または市生涯学習課(22-2348)へ。

□お金の悩み出張相談会

 借金などお金の問題について相談に応じます。個人情報保護のため事前に予約してください。
■期日…7月14日(木)・28日(木)
■時間…10時~16時
■場所…ピーポート甘木・第8学習室
■相談料…無料(福岡県民対象)
※詳しくは、グリーンコープ生活再生・久留米相談室(0942-36-8877)へ。

□多胎児を持つ親子サークル

 多胎児を持つママからの声で実現したサークル「ツインズクLOVE(ツインズクラブ)」です。
■日時…7月13日(水)、10時~12時
■場所…寿楽荘
■対象…市内在住で、双子以上の子どもを持つ保護者と子ども(未就学児)
※毎月第2水曜日に開催予定です。詳しくは、家庭子どもセンター(通称・もこもこ、24-0055)へ。

□障害者の職業訓練

【有機農業科(職場実習付)】
■期間…9月2日(金)~12月27日(火)、土・日・祝日は休講
■時間…9時~15時
■場所…特定非営利活動法人ひとびと福祉事業団(みやま市)
■対象…身体障害者手帳、精神保健福祉手帳または療育手帳を有し、公共職業安定所に求職登録を行っており、介護を必要としない人
■定員…8人
■受講料…無料(教材費2000円、保険料などが必要)
■申込期限…7月21日(木)
【パソコン実務科】
■期間…9月2日(金)~11月28日(月)、土・日・祝日は休講
■時間…9時30分~16時
■場所…久留米地域職業訓練センター
■対象…身体障害者手帳または精神保健福祉手帳を有し、公共職業安定所に求職登録を行っており、介護を必要としない人
■定員…15人
■受講料…無料(教材費約8600円、検定受験料が必要)
■申込期限…7月21日(木)
※詳しくは、福岡障害者職業能力開発校(093-741-5431)または最寄りの公共職業安定所へ。

□夏の交通安全県民運動

 7月10日(日)~19日(火)の10日間、夏の交通安全県民運動を実施します。
【運動の重点】
 子どもと高齢者の交通事故防止、飲酒運転の撲滅
【交通事故防止の向上】
 夕暮れ時や夜間に外出する際は、明るい服装や反射材を着用し、歩行中の交通事故防止に努めましょう。飲食店で飲酒する場合、飲酒をしない人を決め、みんなを自宅まで送る「ハンドルキーパー運動~今日は私が運転手運動~」を積極的に推進しましょう。
※詳しくは、朝倉警察署(22-0110)へ。

□子どもの養育費等に関する法律相談

 母子家庭の養育費や金銭の貸借問題など、生活上の問題に関する弁護士の無料法律相談を実施します。
【昼間の相談】
■期日…7月6日(水)、8月3日(水)、9月7日(水)
■時間…13時~15時
【夜間の相談】
■期日…7月13日・27日、8月10日・24日、9月14日・28日、いずれも水曜日
■時間…18時30分~20時30分
【共通事項】
■場所…クローバープラザ(春日市)
■相談時間…1人30分(1日4人まで。相談日前日までに要予約)
※詳しくは、県母子寡婦福祉連合会(092-584-3922)へ。

□7月は社会を明るくする運動強調月間

●防ごう犯罪と非行、助けよう立ち直り
 社会を明るくする運動は、すべての国民が犯罪や非行の防止と、罪を犯した人の更生について理解を求め、それぞれの立場で力を合わせて犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。
●麻薬・覚せい剤・シンナーは、君の身体も心もだめにします
 県警本部の統計資料によると、平成22年中に県下で検挙補導された刑法犯少年は6203人で、東京、大阪、埼玉、神奈川に次いで全国第5位。また、10歳~19歳の少年人口1000人当たりの刑法犯少年の占める割合(非行者率)は、平成22年度で12.56人(全国第3位)となっています。
 シンナー等の乱用で検挙補導された少年は昨年と比べ57人(49.6パーセント)減少したものの、依然として11年連続で全国第1位です。
 少年非行の実態を認識し、地域環境の浄化に心がけ、罪を犯した人や非行をした少年の立ち直りを温かい目で見守りつつ、援助の手をさしのべ、明るい社会を作りましょう。
【朝倉市保護司会】

□朝倉光陽高校開発商品 ふりかけ「ふり柿たろう」

 朝倉光陽高校商品開発部では、昨年の富有柿ロールに続いて、地元朝倉産の柿を原料にした、ふりかけ「ふり柿たろう」を開発しました。
 ほんのりと柿の風味がして、多くの人に喜んでもらえる美味しい商品です。7月11日から、ファームステーションバサロ、三連水車の里あさくら、原鶴温泉の各旅館等で販売されます。
 今後も地域と共に活動し、地域農産物を使用した新商品開発を続けていきたいと考えています。
【福岡県立朝倉光陽高校】

□法務局の無料法律相談

 弁護士による法律相談です。資力基準を満たす人を対象としますので、申込時に収入などをお尋ねします。
■日時…7月21日(木)、13時~16時
■場所…福岡法務局朝倉支局1階・相談室
■定員…6人(申込順)
■相談時間…1人30分
■申込方法…電話予約(平日の8時30分~17時15分)
※福岡法務局朝倉支局では、無料法律相談日以外にも常設人権相談所を開設しています。詳しくは、同支局(22-2455)へ。

□国民健康保険健康優良世帯表彰は今年度まで

 市では、国民健康保険加入世帯で、日常の健康管理に努め世帯全員が一年間病院にかからなかった場合、健康優良世帯表彰を実施してきましたが、健康保険行政を取り巻く様々な情勢により、今年度の表彰(平成22年度中の無受診世帯が対象)で終了します。
 今後は特定健診の受診率向上を進めるなかで、食生活の改善指導や病気の早期発見・早期治療など予防に力を入れ、将来の医療費低減につなげていきます。
※詳しくは、市保険年金課(内線61-153)へ。

◆募集します

□甘木盆俄第31回保存公演 チビッコ白浪五人男、捕手出演者

 好評のチビッコ連による「白浪五人男」。今年も五人男と捕手の出演者を募集します。
■公演日…10月23日(日)
■募集人数…《白浪五人男》5人、《捕手》10人(いずれも申込順)
■応募資格(条件)…市内在住で、五人男は小学6年生、捕手は小学4年・5年生。10月8日ごろから立ちけいこ、舞台けいこが毎日できること。また、12月4日(日)に開催される、ふくおか県民文化祭「北筑後こども文化祭inあさくら」に出演
■申込期限…7月15日(金)
※詳しくは、甘木盆俄保存会事務局(朝倉市観光協会内、24-6758)へ。

□筋力トレーニング教室参加者 

 専門の運動指導士が個別の運動プログラムを作成し指導を行います。 
■期間…7月1日~9月30日の火曜・金曜(全24回)
■時間…9時30分~11時30分
■場所…ローズハウスいしずえ(入地)
■対象…市内在住の65歳以上の人
■定員…15人
■参加費…2400円
※詳しくは、いしずえ荘(52-9030)へ。

□県青少年囲碁大会参加者

■日時…8月21日(日)、9時30分~17時
■場所…パピヨン24 ガスホール(福岡市博多区)
■対象…県内在住の就学前児童、小学生、中学生、高校生
■参加費…無料
■申込期限…7月27日(水)
※詳しくは、福岡県青少年囲碁大会実行委員会(092‐643‐6001)へ。

□第11回福岡県ねんりんスポーツ・文化祭

【合唱フェスティバル参加者】
■期日…11月20日(日)
■場所…イイヅカコスモスコモン(飯塚市)
■参加資格…県内在住の60歳以上の人(昭和27年4月1日以前生まれ)
■定員…100人
■練習日程…月に2~3回程度
■練習場所…クローバープラザ(春日市)、イイヅカコミュニティセンター(飯塚市)
■参加費…月額1000円
■募集期間…随時
■問い合わせ先…県ねんりんスポーツ・文化祭実行委員会事務局(092-584-1401)
【福岡県シニア美術展作品】
■応募資格…県内在住の60歳以上の人(昭和27年4月1日以前に生まれ)、福岡県美術協会会員を除く
■募集作品…日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、グラフィックデザイン
■募集期間…7月20日(水)~9月20日(火)
■展示期間…10月12日(水)~23日(日)
■展示場所…福岡県立美術館(福岡市中央区)
■問い合わせ先…(社)福岡県美術協会(092-713-4200)

◆試験

□防衛省職員採用【3】種

■試験区分…一般事務、電気、機械、土木、建築
■受験資格…平成2年4月2日~平成6年4月1日生まれの人
■1次試験日…9月25日(日)
■申込期間…7月1日(金)~19日(火)
※詳しくは、九州防衛局総務部総務課(092-483-8815)へ。

□陸・海・空自衛官

【1次試験日】
■航空学生…9月23日(金)
■一般曹候補生…9月17日(土)
■自衛官候補生…《男性》9月17日(土)、《女性》9月25日(日)
■受験資格…日本国籍を有し、平成24年4月1日現在18歳以上27歳未満の人(航空学生は、平成24年4月1日現在高卒以上21歳未満の人)
■試験会場…《航空学生》福岡駐屯地、《一般曹候補生、自衛官候補生》前川原駐屯地
■申込期間…8月1日(月)~9月9日(金)
※7月30日(土)の13時から、ピーポート甘木・第1学習室で説明会を開催します。詳しくは、福岡地方協力本部久留米地域事務所(0942-23-7055)へ。

◆イベント

□カヌー無料体験教室

 マリンスポーツをより身近に体験できるカヌー教室です。
■期日…7月31日(日)、小雨決行
■時間…(1)10時~11時30分、(2)13時~14時30分、(3)15時~16時30分
■定員…各15人(申込順)
■対象…小学校3年生以上
■場所…甘木B&G海洋センター艇庫(昭和池)
■持参品…水着、タオル、帽子、水筒、濡れてもよい服装(長そで、長ズボン)、靴(サンダル、スリッパは不可)
※詳しくは、甘木B&G海洋センター(24-9500)へ。

□収蔵写真パネル特別展

 筑前町立大刀洗平和記念館では、戦争という歴史の真実を後世に伝える貴重な資料を展示しています。
■期間…開催中~8月31日(水)
■時間…9時~17時(入館は16時30分まで)
■場所…筑前町立大刀洗平和記念館・2階
■入館料…《大人》500円(15人以上は400円)、《高校生》400円(同300円)、《小・中学生》300円(同200円)、小学生未満無料
※詳しくは、同記念館(23-1227)へ。

◆相談コーナー 7月1日~7月21日

市役所(22-1111)
■家庭児童・母子相談(本庁福祉事務所)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
15日(金)、13時30分~16時
■消費生活相談(朝倉支所52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時

ピーポート甘木保健福祉センター(社協)
■心配ごと相談(22-7834)
12日(火)、13時~16時
■司法書士相談(22-7834)
14日(木)、13時~16時
■行政相談(22-7834)
19日(火)、13時~16時

朝倉老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・行政相談(52-0154)
5日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
19日(火)、13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・行政相談(63-3543)
13日(水)、13時~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)
■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-9886)
4日(月)・11日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
5日(火)・12日(火)・19日(火)、13時~15時
■乳幼児発達相談(予約制22-3964)
12日(火)、9時~12時

朝倉商工会議所
■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
13日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
1日(金)・5日(火)・13日(水)・19日(火)、13時30分~17時(予約後、市企画政策課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター
■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

電話相談
■無料建築相談(取次22-1859内線527)
8日(金)、9時~17時(甘木朝倉建築設計協会の相談電話番号を紹介)
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分

◆今月の納税等

◎固定資産税(2期)
◎国民健康保険税(1期)
◎介護保険普通徴収(1期)

◆朝倉市郡ひとの動き 平成23年5月31日現在

朝倉市、人口57,748人(前月比-43)、男性27,138人、女性30,610人、世帯数20,473戸(前月比7)
筑前町、人口29,237人(前月比-2)、男性13,964人、女性15,273人、世帯数9,864戸(前月比4)
東峰村、人口2,535人(前月比-1)、男性1,175人、女性1,360人、世帯数924戸(前月比2)

 ページの先頭へ戻る
 

健康と福祉のページ(広報あさくら平成23年7月1日号、26ページから27ページ)

◆養育費の電話相談

 母子家庭のお母さん、父子家庭のお父さん、または離婚協議中の人を対象とした電話相談です。
■日時…平日の9時~16時
※詳しくは、県母子家庭等就業・自立支援センター(092-584-3931)へ。

◆身体障害者(児)・戦傷病者の巡回相談

 身体障害者(児)と戦傷病者を対象とした巡回相談会を実施します。
■日時…7月26日(火)、10時~15時(受付9時30分~14時)
■場所…ピーポート甘木・多目的ホール
■内容…補装具交付・修理の要否判定、処方および適合判定(電動車いす、重度障害者用意思伝達装置は、相談のみで判定は行いません。また、座位保持装置は、事前予約が必要)。
 なお、身体障害者手帳交付および聴覚障害(耳鼻咽喉科)の診断は、行いません
■対象…身体障害者手帳・戦傷病者手帳を持っている人
■持参するもの…身体障害者手帳または戦傷病者手帳と印かん。補装具の再交付または修理を希望する人は、前回交付を受けた補装具
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(22-1111、内線61-121)へ。

◆子育てほっとサロン 7月の行事予定

 つどいの広場(寿楽荘内)は、毎週火曜~金曜日の10時~15時まで開設しています。気軽に遊びにきてください。主な行事は次のとおりです。
 また、父親サークルメンバーを常時募集中です。
(1)7月7日(木)、11時~
●内容…七夕会 
(2)7月14日(木)、11時~
●内容…おもちゃ作り
(3)7月21日(木)、11時~
●内容…簡単おやつ作り
(4)7月28日(木)、11時~
●内容…水遊び
※詳しくは、朝倉市子育てほっとサロン・つどいの広場(080-6439-1851)へ。

◆ファミリーサポートセンターあさくら会員登録会

 地域の中で「子育ての手伝いをしたい人」と「子育ての手助けをしてほしい人」が会員となって、一般的な子育てを助け合う有償のボランティア組織です。子どもの対象年齢は生後3カ月~小学6年生です。
【会員の種別】
◎お願い会員…子育ての手助けをして欲しい人
◎みまもり会員…子育ての手伝いをしたい人
◎どっちも会員…手助けもして欲しいし、手伝いもしたい人
《お願い会員登録会》
●日時・場所…(1)7月4日(月)、10時~12時、ピーポート甘木
(2)7月14日(木)、13時~15時、市女性センターあすみん
※詳しくは、同サポートセンター(寿楽荘内、24-0055)へ。

◆寄付ありがとうございました 社会福祉協議会(敬称略)

●一般寄付
國武征治2件、ブリヂストン労働組合久留米支部甘木分会
●香典返し
小島日出男(故松江)小田
宮原宏(故丸山照子)上浦
手島信行(故和子)中島田
堀靖郎(故安國)三奈木
山中峯太郎(故亨)江川
川上喜代太(故ツギエ)菩提寺
後藤道夫(故隆義)荷原
山本博之(故林ハル子)秋月野鳥
北川鈴子(故好成)一木
西光男(故貴浩)金丸
田中スミ子(故米三)甘木
鬼塚文隆(故タツミ)牛木
浅田栄一(故ヤエ子)日向石
八尋美洋子(故立石ミカノ)馬田
丸山八重子(故晴登)三奈木
二宮千賀子(故國弘)持丸
古泉文子(故浩道)牛鶴
荻野恵美子(故清光)平塚
大内田新一郎(故正勝)堤
中嶋弘恵(故トメノ)菩提寺
森田俊次(故ミツヨ)千手
井上澄子(故ヨシコ)徳渕
藤田廣幸(故フミヱ)甘木
田中淳一(故敏光)屋形原
神宮司美和子(故満)甘木
床嶋美子(故護隆)草水
矢野益造(故泰造)頓田
矢野秀吉(故ヨシヱ)白鳥
太田憲介(故實)秋月
宮原弘(故トシ子)三奈木
藤田一美(故美津代)甘木
大楠博(故ミツ子)堤
緒方邦江(故仁造)石成
櫻木祥行(故美恵子)山田
角田昌信(故クラヱ)古毛
櫻木キヨカ(故三明)山田
岩下全延(故ミサ)須川
秦修司(故愛子)石川県金沢市

◆子育てインフォメーション

すくすく(育児)相談
 子どもの成長・発達、母乳、離乳食、遊び、歯みがき、しつけ、トイレトレーニングなどご相談ください。
【ピーポート甘木・保健福祉センター】
●日時 7月20日(水)、13時30分~15時
【朝倉地域生涯学習センター】
●日時 7月27日(水)、13時30分~14時30分
※医師の診察と母乳相談の受付は、14時30分までです。

もぐもぐ教室
 離乳食のはじめ方・進め方がわからない、思うように食べてくれないなど、離乳食で悩んでいるみなさん、参加してみませんか?
●日時・場所 7月28日(木)、10時~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
●対象者 生後4カ月~9カ月の乳児とその保護者(申込順15組)
※22日(金)までに予約が必要です。母子健康手帳、筆記具、エプロンを持参してください。

母子健康手帳交付
《健康課》月~金曜日(祝日を除く)、8時30分~17時
《朝倉支所・市民福祉係》7月27日(水)、9時30分~12時
《杷木支所・市民福祉係》7月14日(木)、9時30分~12時

マタニティクラス(母親学級)
 妊娠中に大切な食事の仕方(貧血予防編)。
●日時・場所 7月12日(火)、9時30分~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
※8日(金)までに予約が必要です。母子健康手帳をもって、動きやすい服装で参加してください。

にこにこ こども相談
 ことばや行動、発達について、専門のスタッフが相談を受けます(予約制)。
●日時・場所 7月26日(火)、9時30分~、ピーポート甘木・保健福祉センター

のびのび広場
 子どもたちがのびのびと遊べて、子育て中の人が交流できるように、部屋を開放します。
●期日 7月4日(月)・5日(火)・11日(月)・12日(火)・19日(火)・25日(月)・26日(火)
●時間 10時~13時
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
※4日(月)の10時~11時30分は、身体計測を行います。

◆診療のお知らせ 7月3日~7月18日

●休日当番医

※診療時間…9時~17時
◆7月3日(日)
・福嶋外科小児科医院
(外科系/甘 木22-2565)
・火野坂医院
(内科系/筑前町42-2016)
◆7月10日(日)
・杉山診療所
(内科系/千 手25-0010)
・香月病院
(外科系/下 浦22-6121)
◆7月17日(日)
・甘木中央病院
(外科系/甘 木22-5550)
・甘木第一クリニック
(内科系/頓 田24-5151)
◆7月18日(月)
・宮野診療所
(内科系/宮 野52-3011)
・稲永病院
(内科系/筑前町22-0288)

●歯科休日急患診療

※診療時間…9時~15時
◆7月3日(日)
・古賀歯科医院(牛 鶴22-2988)
◆7月10日(日)
・こが歯科クリニック( 堤 24-8055)
◆7月17日(日)
・中尾歯科医院(甘 木24-5477)
◆7月18日(月)
・しのざき歯科クリニック(比良松52-0067)
※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

◆朝倉地域休日夜間急患センター(来春)

23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日8時30分、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

◆福岡県救急医療情報センター

092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

◆小児救急医療相談(聖マリア病院)

0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

 ページの先頭へ戻る 

 

図書館だより(広報あさくら平成23年7月1日号、28ページから29ページ) 

 ◆7月の休館日

全館休館:7月4日(月)、11日(月)、18日(月)、25日(月)
あさくら図書館・はき図書館の休館日:26日(月)
中央図書館の休館日:27日(水)

◆今月の催し物 / 参加費無料

□あさくら図書館

■おはなし会
日時 毎週土・日曜日、14時~
場所 おはなしコーナー
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど

■あかちゃんおはなし会
日時 7月2日(土)、11時~
場所 おはなしコーナー
対象 0歳~1歳の幼児と保護者
内容 絵本の読み聞かせ、わらべうたなど

■おはなしのへや
日時 7月15日(金)、11時~
場所 おはなしコーナー
対象 0歳~3歳の幼児と保護者
内容 絵本の読み聞かせ・簡単な工作など

□中央図書館

■おはなし会
日時 毎週土・日曜日、14時~
場所 おはなしの部屋
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど
第1・第3土曜日は「虹の会」のおはなし会です

■ぴよぴよおはなし会
 赤ちゃんのおはなし会です。
日時 7月13日・20日(水)、11時~
場所 おはなしの部屋
対象 0歳~3歳未満の幼児と保護者
内容 手遊びうた、読み聞かせなど

◆サークル紹介

□絵本を読む会
 大好きな絵本について、気軽に楽しく語りあう会です。
日時 7月1日(金)20時~(1時間程度)
場所 朝倉地域生涯学習センター 2階・研修室
会費 なし

◆7月の上映会

□金曜日の映画館(大人向け)
 無料の上映会です。気軽にご鑑賞ください。
場所 中央図書館2階・視聴覚室
時間 13時30分~
期日と内容 (1)1日、東京物語/邦画、(2)15日、天と地/洋画

□あさくらシネマ
 無料の上映会です。気軽にご鑑賞ください。
場所 朝倉地域生涯学習センター・AVホール
時間 13時30分~
期日と内容 (1)3日、ゲゲゲの鬼太郎 劇場版 大海獣/邦画、(2)24日、少年時代/邦画

◆ブックスタート

 絵本をとおして親子のふれあいを深めてもらおうと、乳幼児健診の会場で絵本を開く楽しさや大切さを伝えます。

《10カ月児》
■7月6日(水)
時間 健診受付13時15分~
場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
対象 甘木・朝倉地域の平成22年8月生まれの赤ちゃんと保護者

《1歳6カ月児》
■7月7日(木)
時間 健診受付13時15分~
場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
対象 甘木・朝倉地域の平成21年12月生まれの赤ちゃんと保護者

■7月14日(木)
時間 健診受付13時~
場所 市女性センターあすみん(杷木池田)
対象 杷木地域の平成21年11月~12月生まれの赤ちゃんと保護者

もうすぐ夏休み、図書館の催しへ出かけよう

◎中央図書館
【図書館でふしぎ発見!~本を使って調べてみよう~】
あなたの「なぜ?」を、図書館の本を使って調べてみませんか?
●日時…(1)7月26日(火)、(2)8月2日(火)、(3)8月19日(金)、いずれも14時~16時
●場所…中央図書館
●講師…坂本忠徳さん(たかき清流館館長)
●定員…15人(先着順)市内の小学校4、5、6年生で全3回の講座に参加できる人
●申込方法…中央図書館に直接または電話で申し込む。7月9日(土)、10時から受付開始

◎はき図書館
【七夕おはなし会】
 ブラックシアターや大型絵本など、楽しいお話がいっぱいです。
●日時…7月9日(土)、13時30分~
●場所…杷木地域生涯学習センター・文化ホール

◎あさくら図書館
【星空おはなし会】
 夏の夜、星空を見ながらのおはなし会です。
●日時…7月2日(土)、19時30分~(40分程度)
●場所…あさくら図書館おはなしコーナー・中庭

【くらし工房「トールペイントを学ぼう」】
●日時…7月13日(水)、10時~12時
●場所…朝倉地域生涯学習センター・アトリエ
●講師…北原由里子さん(トールペイント教室
「あっぷるみんと」主宰)
●参加費…1,000円(バッグ・筆材料代)
●定員…10人(先着順)
●申込方法…あさくら図書館に直接または電話で申し込む
●申込期限…7月6日(水)

◆今月のおすすめ

●一般書
「プリンセス・トヨトミ」 
万城目 学 著
 国家予算の使途を調べる会計検査院。
 3人の調査官が向かう大阪には重大な秘密が隠されていた。
 大阪が全停止する。その秘密の扉が今、解き放たれる。話題の映画原作本です。
(中央・あさくら・はき 所蔵)

●一般書
「大人のゆかた入門」 
森 荷葉 著
 ゆかたに袖を通しませんか? 着付けにコーディネイト、お手入れまで…この一冊にゆかたのことが満載。
 夏の勝負服…ゆかたに背筋をぴーんと伸ばして、粋な大人の夏を楽しみましょう。
(中央・あさくら・はき 所蔵)

●児童書
 「怪盗ブラックの宝物」 
那須 正幹 著
 7月のある日、海辺の町にある「お化け屋敷」の解体現場で、公平たちは1冊のスケッチブックを見つける。それは怪盗ブラックが残したお宝の謎をとく冒険の始まりだった。はたして冒険の結末はいかに。
(中央・あさくら・はき 所蔵)

●雑誌
「旅」
 新潮社
 文化の香り高い旅を写真と文章で綴る旅行誌。大人が快適に魅力的な旅をするために欲しい情報が厳選。旅に行く日はもちろん、旅に行けない日、行かない人の旅心をもそそり、読む楽しみを満足させる旅行総合誌。
(中央 所蔵)

 ページの先頭へ戻る
 

文化・学習の催し(広報あさくら平成23年7月1日号、30ページから31ページ)

◆歴史講座 歴史と英会話を楽しく学ぶ
英語で学ぶ平塚川添遺跡の謎 参加者募集

 平塚川添遺跡や朝倉市の歴史について英語を交えて楽しく学ぶ全5回の講座です。英語初心者の小学生でも、歴史学習と同時に英会話に親しむことができます。

■日時…7月~11月の第3日曜、10時~11時10分
■場所…平塚川添遺跡公園・体験学習館
■対象…市内の小学校4年生~中学校3年生 
■定員…15人(応募多数の場合は抽選。5人以下の場合は講座を中止する場合があります)
■受講料…無料
■申込期間…7月1日(金)~12日(火)
※申し込みなど詳しくは、平塚川添遺跡公園(21-7966)へ。

◆自由研究支援講座(小学生のみなさん、夏休みの自由研究は平塚川添遺跡へ)
夏休み自由研究支援講座 参加者募集

 小学生を対象とした夏休みの自由研究を支援する講座です。平塚川添遺跡公園の自然や歴史遺物を使ってテーマを見つけたり、上手なまとめかたを紹介したりします。

【第1回「自由研究ってなに」】
■日時…7月16日(土)、10時~12時
【第2回「自由研究をまとめよう」】
■日時…8月20日(土)、10時~12時
【共通事項】
■場所…平塚川添遺跡公園
■定員…第1回・2回各30人(先着順)
※申し込みなど詳しくは、平塚川添遺跡公園(21-7966)へ。

◆文化趣味講座 小学1年生のみなさん、習字に挑戦しませんか
七夕揮毫会 参加者募集

 七夕の朝、イモの葉の露で墨をすると習字が上達するといわれています。小学1年生のみなさん、大きな巻紙に習字を書いてみませんか。

■日時…7月30日(土)、9時30分~11時30分
■場所…平塚川添遺跡公園・体験学習館
■対象…市内の小学校1年生 
■定員…10人(応募多数の場合は抽選)
■受講料…無料(材料代として800円必要)
■指導者…丸山蘇水さん(朝倉市美術展会員)
■申込開始…7月16日(土)~23日(土)
■申込方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む
■その他…まったく初めての人にも丁寧に指導します。書いた習字は、1週間、平塚川添遺跡公園・体験学習館に掲示します

※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

◆渡辺貞夫グループ2011(Sadao Watanabe Group 2011)

 今年、音楽活動60周年を迎える渡辺貞夫。常に先の音楽を求めて走り続ける姿は正にジャズそのもの。豪華な6人編成でお届けする珠玉のライブをじっくりお楽しみください。
【出演者】
渡辺 貞夫 Sadao Watanabe (Alto Saxophone)
小野塚 晃 Akira Onozuka(Piano)
養父 貴 Takashi Yofu(Guitar)
コモブチ キイチロウ Kiichiro Komobuchi(Bass)
石川 雅春 Masaharu Ishikawa(Drums)
ンジャセ ニャン Ndiasse Niang(Percussion)

■日時…10月1日(土)、18時30分開演(18時開場)
■場所…ピーポート甘木・大ホール
■入場料…全席指定4800円(当日500円増)
■チケット発売日…7月9日(土)、8時30分から販売(ローソン、チケットぴあ、イープラスは10時から受付)
■チケット発売場所…《ピーポート甘木事務所》
《ローソンチケット》0570-084-008
         〔Lコード:89316〕
《電子チケットぴあ》0570-02-9999
         〔Pコード:143-098〕
《イープラス》http://eplus.jp/msp
■その他…未就学児入場不可。託児を希望する人は9月22日(木)までに要予約。1人500円
■主催…朝倉市自主文化事業協会/朝倉市教育委員会
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

渡辺貞夫プロフィール
 昭和8年(1933年)宇都宮市生まれ。
 高校卒業後、上京。アルトサックス奏者として数多くのバンドへの参加、バークリー音楽大学への留学等を経て、日本を代表するトップミュージシャンとして、ジャズの枠に留まらない独自のスタイルで世界を舞台に活躍。
 平成17年の2005年愛知万博では、政府出展事業の総合監督を務め、音楽を通して世界平和のメッセージを提唱。
 78歳になった今でも精力的に演奏活動を行う生涯現役プレイヤーのその姿は、世界中の老若男女に勇気と感動を与えている。
【渡辺貞夫公式サイト】http://www.sadao.com/

 ◆ホールの催しガイド(ピーポート甘木、朝倉・杷木地域生涯学習センター)、6月10日現在

【7月】
ピーポート甘木
・6日(水)、同和問題啓発強調月間記念講演会、大ホール、19時~、無料、《連絡先》市人権・同和対策課(22-1111)
・18日(月)、富良野GROUP公演2011夏 『歸國』、大ホール、19時~、前売3000円・当日3500円、《連絡先》富良野GROUP朝倉実行委員会(24-5047)
・30日(土)、桂南光・桂米團治・二人会、中ホール、14時30分~、当日3000円、《連絡先》市文化課(22-0001)

杷木地域生涯学習センター(杷木文化ホール)
・6日(水)、寿大学・教養講座、9:30~、関係者、《連絡先》杷木地域コミュニティ連合会(62-0178)
・9日(土)、はき図書館「七夕おはなし会」、13時30分~、無料、《連絡先》はき図書館(63-3178)

【8月】
ピーポート甘木
・7日(日)、朝倉市民平和祭、中ホール、13時30分~、無料、《連絡先》市企画政策課(22-1111)
・28日(日)、歌の華まつり、中ホール、9時30分~、無料、《連絡先》川村裕明(21-1812)

杷木地域生涯学習センター(杷木文化ホール)
・3日(水)、寿大学・運動会、9:30~、関係者、《連絡先》杷木地域コミュニティ連合会(62-0178)

※主催者の都合により、日時・内容・料金等が変更されることがあります。詳しくは、主催者におたずねください。 

 ページの先頭へ戻る
 

市民くらぶ(広報あさくら平成23年7月1日号、32ページから33ページ)

  ※このコーナーでは、みなさんからの作品や投稿、あかちゃんの写真を募集しています。また、「広報あさくら」への意見やまちの話題など、いろいろな情報をお待ちしています。(企画政策課広報統計係)

◆広報文芸

≪俳句≫ (矢野たけし選)

・万緑を山湖に映し風渡る 小隈 平井 篤子

・湯げむりの夜の湯の街浴衣着て 甘木 上野  眞

・うっすらと土間湿りをり朝曇 屋永 遠藤 秀雄

・ゆらゆらと句碑巡りゆく梅雨の蝶 甘木 仲山 尚山

・母の日や老にも花の届きけり 古賀 坂井千代子

≪川柳≫ 平井良子選 今月の題「難」

・いくたびも難所を越えてこの今が 来春 見山 英美

・難関を乗り越え進む人の智恵 甘木 林 ヤヨイ

・子育ての一難去って我が老後 牛鶴 芹田 智恵

・難病に効くと信じて服んだ夫 三奈木 古賀 寛子

・難聴の友との会話大振りに 楢原 武井 民子

◆壺井繁治賞を、徳永節夫さんが受賞

 徳永節夫さん(ペンネーム・草倉哲夫、大庭在住)が、第39回壺井繁治賞の評論部門を受賞しました。受賞作は、戦前に大牟田市で活動したプロレタリア詩人西原正春(大正元年~昭和20年)を取り上げた「幻の詩集 西原正春の青春と詩」です。
 この作品は、徳永節夫さんが、野田宇太郎文学資料館(小郡市)やあさくら図書館の協力を得ながら、散逸していた西原正春の作品を2年をかけて発掘・収集し、その生涯と作品に光を当てたものです。
 徳永節夫さんは、5月28日、東京で行われた授賞式に出席し、「受賞がきっかけで西原正春が再評価されるようになれば嬉しい」と語りました。 

◆杷木中学校吹奏楽部、善行表彰される

 5月27日、朝倉警察署で少年補導員連絡定期総会が行われ、その中で市立杷木中学校の吹奏楽部が善行表彰を受けました。杷木中学校吹奏楽部は、平成22年度中、地域の活動などで12回ものボランティア演奏活動を行っており、その功績に対しての表彰となりました。
 部長の熊谷真由子さん(3年生)は、「地域で演奏をして『良かったよ』と言われると嬉しくなります。練習してきて良かったなと思いました」と語りました。平成23年度も積極的に地域での演奏活動を行うとのことです。

◆私のイラスト展 作品募集中!

【応募方法】ハガキの表に、住所・氏名(ふりがな)・年齢・コメント、裏にイラストを白黒ではっきり描いて、市企画課広報統計係へ。
※掲載された方には、図書券を差し上げます。

【今月のイラスト】
※イラストは省略します。

◆け・ん・こ・う!Cooking 県栄養士会・学校給食部会 「かみかみごはん」

■材料(4人分)…米2合、鶏肉40グラム、ゆで大豆30グラム、にんじん20グラム、油揚げ5グラム、ごぼう20グラム、切干大根5グラム、芽ひじき3グラム、むき枝豆20グラム、醤油大さじ1、塩小さじ1/2、酒小さじ1、みりん小さじ1/2、砂糖小さじ1/2、油適量
■作り方…(1)醤油の半量と塩、酒を加えて水加減をした米を炊く。(2)切干大根と芽ひじきは戻す。(3)小さく切った材料を油でいためて味付けし、混ぜご飯の具を作る。(4)(1)のご飯が炊けたら、(3)の具を混ぜ合わせる。
■一口メモ…食物繊維や鉄分が多く、よく噛んで食べる混ぜご飯です。

◆満一歳おめでとう

 8月1日号「満一歳おめでとう」コーナーの申し込みは7月8日までに市企画政策課広報統計係(市役所本庁3階)へ。

 

 ページの先頭へ戻る

 

まちかどウォッチング(広報あさくら平成23年7月1日号、34ページから35ページ)

■日本の文化を学びたい 朝倉東高・釜慶大学、交流茶道教室

 5月9日、朝倉東高等学校で釜慶大学(韓国)との交流茶道教室が行われました。市民祭「花の邪馬台国まつり」に参加するために来日していた釜慶大学の生徒たち12人が、茶道を通じて日本文化を学びました。
 朝倉東高等学校茶道部の部員がお茶をたて、5月の風物詩である鯉のぼりをかたどったお菓子とともに出してもてなしました。釜慶大学生の金明燮さんは、「抹茶の香りがとてもかぐわしかった」と満足そうに語りました。

■鮎漁解禁、鵜飼始まる 原鶴川開き花火大会

 5月20日、アユ漁解禁に合わせ、初夏の訪れを告げる鵜飼いが原鶴温泉前の筑後川で行われました。3人の鵜匠がそれぞれの船に8羽ずつの鵜を乗せ、アユを追いました。鵜匠が船の明かりで水面を照らすと、水中のアユのうろこが光り、それを見つけた鵜がアユを捕えるために水に潜ります。水面に鵜が顔を出し、アユを捕まえるたびに屋形船に乗った見物客から大きな歓声が上がりました。
 鵜飼は9月末まで行われる予定です。

■毎日でも見ていたい キリンビールポピー園

 キリンビールの花園で5月25日、ポピーが満開となりました。7万平方メートルの敷地内に、約1000万本のポピーが咲き誇り、赤や桃色の鮮やかな綾錦を織りなしました。
 市内在住の水城キヨノさん(田島)は、この花畑を見るために毎日通っていると話し、嬉しそうに目を細めてポピーを見ていました。
 キリンビールの花園は、春はポピー、秋はコスモスの花が一面咲き乱れる観光スポットとなっています。

■着物で城下町をそぞろ歩き 第10月秋月着て民祭

 風薫る5月15日、第10回秋月着て民祭が行われました。当日は佐世保市からの外国人団体客60人を含め、約150人の観光客が着物姿となり、もみじの新緑が美しい秋月の城下町をそぞろ歩きました。遠賀郡岡垣町から訪れたという馬場ひとみさんと森園ひろ子さんの2人は、また次回も訪れたいと語ってくれました。
 秋月着て民祭は、風情のある秋月の城下町を、着物を身に付けそぞろ歩こうという催しで、毎年5月と10月の年2回行われています。

■古代の歴史に想いをはせる 春の歴史トレッキング

 春の歴史トレッキングが、5月28日に行われました。あいにくの雨にも関わらず、24人が参加し、朝倉市や隣のうきは市に点在する歴史的なポイントを巡りました。
 参加者は、天子の森から朝闇神社、橘廣庭宮跡と巡った後、惠蘇八幡宮の社務所で「斉明天皇関係絵画掛軸」を見学し、その由来に耳を傾けました。参加者の1人、北川初司さん(一木)は、「掛軸は初めて見ました。見せてもらって良かったです」と感想を述べました。

■音楽で心を一つに 朝倉高校吹奏楽部・第32会定期演奏会

 6月4日、ピーポート甘木・大ホールで、朝倉高等学校吹奏楽部による第32回定期演奏会が行われました。演奏会は、クラシックステージ、企画ステージ・吹奏楽演奏劇「赤ずきん」、ポップスステージの3部で構成され、吹奏楽部の部員82人と顧問の先生3人が、一丸となって一つの大きなステージを作り上げました。演奏会に訪れた1246人もの観客は、生徒たちが奏でる音楽に聴き入っていました。
 吹奏楽部は7月に行われる吹奏楽コンクールにも出場するとのことです。
 

ページの先頭へ戻る
 

裏表紙(広報あさくら平成23年7月1日号、36ページ) 

◆舞台演劇「たったひとりの31人」 第6回(通算22回)朝倉市民平和祭

■日時 8月7日(日)、
 13時30分開演(13時開場)
■場所 ピーポート甘木・中ホール
■入場料 無料

 昭和20年3月27日、当時の立石国民学校(現在の立石小学校)の終業式の日、米軍機B-29の大刀洗爆撃作戦により落とされた爆弾で31人の幼い児童の命が失われました。
 この「頓田の森の悲劇」を、劇団員たちが懸命に演じ、市民のみなさんに感動を伝えます。

■出演 劇団「モチの木」
(友情出演)チーム斗志、
演劇集団つむじ、
朝倉戦隊サンレンジャー
■主催 朝倉市平和事業実行委員会(後援 福岡県退職教職員協会朝倉支会)

※詳しくは、朝倉市平和事業実行委員会事務局(市企画政策課内、22-1111、内線61-306)へ。

◆平成23年度朝倉市成人式

 平成23年度、第6回朝倉市成人式の日程が決まりました。
■期日…平成24年1月9日(月曜・成人の日)
■時間…《受付》10時30分~
     《開式》11時~(12時閉式予定)
■場所…ピーポート甘木・大ホール
■対象…平成3年4月2日~平成4年4月1日に生まれた人
■その他…式典への参加案内は、対象者のうち、12月1日時点で朝倉市に住民票がある人へ送付します。市外に住民票がある人も参加できますが、案内状は送付できません。市外に住民票がある人は、年齢が確認できるもの(免許証、保険証等)を持参してください
※詳しくは、市生涯学習課(22-2348)へ。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?