広報あさくら(平成23年8月1日号)

広報あさくら(平成23年8月1日号)目次

 

表紙(1ページ)

第6回(通算22回)朝倉市民平和祭(2ページから3ページ)

「要援護者」の台帳登録始めます(4ページ)

夏のヒーロー、ヒロイン募集(5ページ)

甘木絞りでクールビズ(5ページ)

市政ニュース(6ページから7ページ)

リビングシリーズ(8ページから9ページ)

情報満載!お知らせ広場(10ページから13ページ)

健康と福祉のページ(14ページから15ページ)

図書館だより(16ページから17ページ)

文化・学習の催し(18ページから19ページ)

市民くらぶ(20ページから21ページ)

まちかどウォッチング(22ページから23ページ)

裏表紙(24ページ)

 

表紙(広報あさくら平成23年8月1日号、1ページ) 

■親子三代、台上がり ―甘木祇園山笠―

 約300年の歴史を持つ甘木祇園山笠。その最終日7月15日に、甘木の町中を二基の曳山が駆け巡りました。その曳山に、親子三代が2組、同時に台上がりを果たしました。新河町の神﨑さん一家と床嶋・浪越さん一家は、それぞれ曳山の前と後ろに登って威勢よく指示を出し、山笠を大いに盛り上げました。 

ページの先頭へ戻る

 

第6回(通算22回) 朝倉市民平和祭(広報あさくら平成23年8月1日号、2ページから3ページ) 

 たったひとりの31人

 辛い戦争の日々の中、子どもたちは将来への夢を持ち、懸命に生きていた。しかしある日、警戒警報とは違う、唸るような警報が重く鳴り響いた。一体、子どもたちに何がおこったのか?

頓田の森が燃えてしまうその日まで、子どもたちは夢を持ち、懸命に生きていた

 

【頓田の森の悲劇】
 昭和20年3月27日、当時の立石国民学校(現在の立石小学校)の終業式の日、米軍機B29の大刀洗爆撃作戦により落とされた爆弾で、31人の幼い児童の命が失われました。頓田の森は現在、「平和花園」として整備され、平和を語り継ぐ発信源となっています。

●劇のストーリー

 昭和20年、戦時下の甘木に住む大谷はるかには自慢の兄がいた。その兄の英治に赤紙・召集令状が届く。英治は、はるかに手紙を書くことを約束し、友人である教師の杉村に妹のことを託し、出征していった。
 定期的に届く兄の手紙を読むはるか。それははるかにとっての一つの希望でもあった。
 やがて戦争は、刻一刻と深刻さを増していく。だが、そんなさなかにあってさえ、はるかたちは懸命に生きていた。それぞれが将来の夢を持ち、日々苦しいながらも、杉村先生たちと楽しく過ごしていた。
 しかし、明日から春休みという3月27日。突然唸るような重々しい空襲警報が鳴り響いた。それは、はるかたちの運命を大きく変えてしまう先触れのサイレンとなったのだった。

●懸命に練習に励む劇団員

 昨年結成された劇団モチの木。その劇団員のみなさんが、8月7日に行われる第6回朝倉市民平和祭に向け、懸命に練習を重ねています。7月16日~17日には合宿練習も行いました。「頓田の森で亡くなった子どもたちにも、叶えたい夢があったはずだ」という強い想いで取り組む彼らの姿が、平和とはなにかを伝えてくれます。

◆杉村先生役 野良杉太
 普段は頼りなくて情けない学校の先生、杉村を演じます。先生の経験はありませんが、これまでのモチの木劇団の子どもたちとの触れ合いから想像して演じています。この劇では、遠い昔のどこかの話ではなく、確かにその時一生懸命に生きて、そして戦争で亡くなっていった人たちがいたんだということを伝えたいです。

◆長谷川先生役 青井利佳
 縁あって、しっかり者の長谷川先生を演じます。普段のモチの木劇団の子どもたちとの温かいつながりが、そのまま舞台の上に出るように心がけています。劇の中で必死に生き抜こうとする子どもたちは、うんと笑って、うんと泣きます。その姿を通して、観にきていただけるみなさんに、少しでも何かが届けば幸いです。

◆はるか役 堀内由美
 戦場に向かう優しい兄を見送る大谷はるかを演じます。はるかは明るく元気な頑張り屋さんで、将来の夢を持つ子どもです。はるかだけではなく、他の子どもたちもみな夢を持ち、毎日を懸命に生きていました。違うのは時代だけです。だからこそ、今の平和な時代に生きているということを改めて考えてほしいと思います。

◆みすず役 足立桃花
 見ている人が、たくさん笑って、たくさん泣いて、そうして戦争について考えてくれるように頑張りたいです。

◆みさと役 畑井亜百美
 命を粗末に扱わないことや、今の平和がどんな意味を持つのかを、劇を見にきた多くの人に伝えたいです。

◆かえで役 天野瑞歩
 恐ろしい戦争の現実や当たり前のような平和の大切さについて、この劇を通して多くの人に知ってほしいです。

◆さとこ役 天野響稀
 家族や友だち、そしてこの劇を観にきてくれた人たちすべてに、平和がどれだけ大事なのかを伝えたいです。

◆朝倉半零監督
 頓田の森の悲劇で亡くなった31人。この31人は、ただの数字ではなく、一人ひとりに愛する家族や友達がいて、必死に生きていたはずです。遺族の方から、悲劇の前日に旅芸人一座がきて楽しかったという話を聞き、今回の劇に取り入れました。また、私にとってもかけがえのない存在となったモチの木劇団の子どもたちと、頓田の森の子どもたちの姿を重ね合わせて、杉村という先生を登場させました。劇を見て、感じたなにかを持ち帰っていただければと思っています。

第6回(通算22回)朝倉市民平和祭
「たったひとりの31人」
8月7日、13時30分開演
ピーポート甘木・中ホール
入場無料
※詳しくは、朝倉市平和事業実行委員会事務局(市企画政策課内、22-1111内線61-306)へ。

 ページの先頭へ戻る

 

万が一、いざというときひとりで避難できますか?(広報あさくら平成23年8月1日号、4ページ) 

「要援護者」の台帳登録始めます

●わが身を守るために
 災害時や緊急時、隣近所での助け合いがあると多くの命が助かることが、最近の大規模災害で明らかになってきました。
 市では、災害時の安否確認や避難誘導、救助活動および日ごろの見守りができる体制を整えて、市民のみなさんが安心して生活できることを目指して、「要援護者」の台帳登録を始めます。

●登録の方法
 「要援護者登録申請書兼台帳」を8月上旬から9月にかけて郵送します。
■郵送対象者…次の(1)(2)のいずれかに当てはまる人
(1)ひとり暮らし、ふたり暮らしをしている75歳以上の高齢者
(2)介護保険の「要支援」または「要介護」認定を受けて在宅で暮らしている人
■申請方法…郵送された「要援護者登録申請書兼台帳」に必要事項を記入し、同封の返信用封筒で市介護サービス課へ返送、または直接窓口に提出。
 なお、郵送や窓口持参が難しい人は、市介護サービス課へ連絡してください。
■その他希望者…75歳未満の人、家族と同居しているが昼間は1人でいる人、障がいのある人などで、登録を希望する人は、市介護サービス課へ連絡してください。改めて用紙を送ります。

●登録者の情報の扱いについて
 登録した人の情報は、見守り支援者から要望があった場合に情報提供します。これは見守り支援活動や災害時の支援などに備えるためです。
 ただし、登録した人を優先的に救助するということではありません。

●注意事項
 口座番号や預貯金の額などは一切お尋ねしません(便乗詐欺にご注意ください)。また、市役所以外に返送をお願いすることもありません。

(1)市の封筒で郵送されてくる
(2)必要事項を記入する
(3)同封されている返送用封筒に記入した申請書を入れ、あて先を確認してポストに投函、または直接窓口に提出する

※詳しくは、市介護サービス課(22-1111、内線61-250)へ。

ページの先頭へ戻る

 

夏のヒーロー、ヒロインを募集します(広報あさくら平成23年8月1日号、5ページ) 

  広報あさくらでは、スポーツ、文化芸術等で活躍した人を紹介する特集を予定しています。該当者に心当たりがある人は、電話や電子メールなどで連絡してください。
【掲載基準】
■対象…朝倉市在住および出身者、または市内に通勤・通学している人
■期間…本年4月からの成績
■成績…おおむね県レベルの大会で優勝、または全国レベルの大会に出場した人や団体
【申込期限】 8月26日(金)
※申込みなど詳しくは、市企画政策課広報統計係(直通22-1117、電子メールkouhou@city.asakura.lg.jp)へ。

ページの先頭へ戻る

 

 甘木絞りで見た目にも涼を(平成23年8月1日号、5ページ)

■文化課・市民課職員が甘木絞りを着用しています

●クールビズ実施中
 市では、現在クールビズ(ノーネクタイで勤務など)を実施しています。
■実施期間…5月16日(月)~10月31日(月)
■職場の室温目標…28度

●甘木絞りを着用しています
 このクールビズ期間中、文化課と市民課・選挙管理委員会では、見た目にも涼を提供したいということで、朝倉市の伝統工芸品である甘木絞りで作ったシャツを着用して仕事をしています。
《文化課》火曜日・金曜日 着用
《市民課・選挙管理委員会》月曜日・木曜日 着用

 甘木絞りは江戸時代に始まったとされています。最盛期には全国一の絞り生産量を誇るまでに栄えますが、その後、一度廃れてしまいました。現在は、市内の複数の団体が甘木絞りを伝える活動をしています。

【問い合わせ先】
《クールビズについて》市人事秘書課人事係(22-1111、内線61-320)《甘木絞りについて》ピーポート甘木・文化課(直通22-0001)。

ページの先頭へ戻る

   

市政ニュース(広報あさくら平成23年8月1日号、6ページから7ページ)

◆朝倉市職員を募集します【人事秘書課】

 市では、次のとおり職員を募集します。採用人数は予定で、変更することがあります。
【一般事務A】
■採用予定数…6人
■受験資格…昭和60年4月2日~平成6年4月1日までに生まれた人
【土木技術職】
■採用予定数…3人
■受験資格…昭和60年4月2日~平成6年4月1日までに生まれた人
【看護師】
■採用予定数…1人
■受験資格…平成23年7月31日現在で保健師助産師看護師法の規定による看護師の免許を有する人で、昭和46年4月2日以降に生まれた人
【一般事務C(社会人職務経験者)】
■採用予定数…1人
■受験資格…平成23年7月31日現在で民間企業等で週30時間以上の勤務を1年以上継続して就業した期間が直近10年中7年以上有する人で、昭和41年4月2日以降に生まれた人(詳しくは試験案内で確認)
【共通事項】
■第1次試験…9月18日(日)
■第2次試験…10月下旬(予定)
■申込受付期間…8月1日(月)~15日(月)、土・日曜日を除く8時30分~17時15分。郵送の場合は8月15日(月)の17時15分必着
■試験案内配布場所…《市役所本庁》総合案内(1階)、人事秘書課(3階)、《朝倉支所》庶務係(1階)、《杷木支所》庶務係(1階)。
 試験案内は、市のホームページ(http://www.city.asakura.lg.jp)からもダウンロードできます
※詳しくは、市人事秘書課人事係(内線61-321、61-320)へ。

◆自立支援医療(精神通院医療)についてお知らせします【福祉事務所】

 障害者自立支援医療(精神通院医療)は、精神障害を持ち、継続的に入院によらない精神医療(通院医療)を受ける人が、公費で医療費補助を受けることができる制度です。
【自立支援医療の対象者】
 精神保健福祉法第5条に規定する人で、指定自立支援医療機関での通院による精神医療を、継続的に要する程度の病状の人。
 法第5条に規定する人とは、統合失調症、精神作用物質による急性中毒またはその依存症、知的障害、精神病質その他の精神疾患を有する人です。
【申請】
 申請者(受診者)は障害者本人ですが、家族や医療機関職員等が申請手続きを代行することもできます。
【自立支援医療の対象となる医療】
 精神障害および当該精神障害に起因して生じた病態に対して、病院または診療所に入院しない(自宅への往診は可)で行われる医療です。
 また、内科等の疾患で入院し、他の精神科医療機関へ通院した場合は対象となりますが、総合病院に入院し、同病院の精神科に通った場合は対象外です。
【必要書類】
(1)支給認定申請書(様式第9号)
(2)精神通院医療用診断書(様式第12号)
※継続申請の人は2年に1度の提出
(3)「重度かつ継続」に関する意見書(様式第11号)
(4)被保険者証の写し
(5)障害年金受給者の場合は、年金証書および振込み通知書の写し
(6)同意書
【負担金】
 原則1割負担です。ただし、所得水準に応じて月額負担上限額が設定されます。
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120)、朝倉支所市民福祉係(直通52-1523)、杷木支所市民福祉係(直通62-1950)へ。

◆情報公開制度と個人情報保護制度の運用状況【総務財政課】

 市民参加の行政を推進し開かれた市政を目指すための「情報公開制度」と、市民の個人情報を守るための「個人情報保護制度」について、平成22年度の運用状況をお知らせします。

■情報公開制度の運用状況
 平成22年度の情報公開請求件数は25件(平成21年度と同数)で、実施機関別の請求件数および決定内訳は表(1)のとおりです。
 監査委員、公平委員会、農業委員会および固定資産評価審査委員会については、請求がありませんでした。
 不開示の決定とした4件については、いずれも文書が存在していなかったため不開示としました。
 このほか、存否応答拒否が2件ありました。これは、情報公開請求のあった公文書について、文書の存否(存在するかしないか)を明らかにするだけで保護すべき利益が害されると判断し、請求を拒否したものです。
 また、不服申立てはありませんでした。

■個人情報保護制度の運用状況
 この制度では、本人の個人情報に対し、開示・訂正(追加または削除を含む)・目的外利用等の中止の請求が保障されています。
 平成22年度の個人情報の開示請求件数は12件(平成21年度は13件)で、実施機関別の請求件数および決定内訳は表(2)のとおりです。
 教育委員会、選挙管理委員会、監査委員、公平委員会、農業委員会、固定資産評価審査委員会、公営企業管理者の権限を行う市長(水道事業)および議会については、請求がありませんでした。
 また、開示等の決定に対する不服申立て並びに個人情報の訂正および目的外利用等の中止の請求はありませんでした。

表(1) 情報公開請求に対する決定内訳      
実施機関 請求件数 決定の内訳
開示 一部開示 不開示 存否応答拒否
市長 19 5 8 4 2
  総務部 7 4 2 1 0
市民環境部 4 0 3 0 1
保健福祉部 5 1 0 3 1
農林商工部 1 0 1 0 0
都市建設部 2 0 2 0 0
教育委員会 2 0 2 0 0
選挙管理委員会 2 1 1 0 0
議会 1 1 0 0 0
公営企業(水道) 1 1 0 0 0
合計 25 8 11 4 2
             
表(2) 本人の個人情報開示請求に対する決定内訳    
実施機関 請求件数 決定の内訳
開示 一部開示 不開示 存否応答拒否
市長 12 10 2 0 0
  総務部 2 2 0 0 0
市民環境部 5 3 2 0 0
保健福祉部 5 5 0 0 0
合計 12 10 2 0 0

※詳しくは、市総務財政課文書法制係(内線61-314)へ。

ページの先頭へ戻る

 

リビングシリーズ(広報あさくら平成23年8月1日号、8ページから9ページ

◆人権 子どもとテレビの関わり

 今日では、テレビをはじめ、ビデオ・ゲーム・インターネット・ケータイなどの電子映像メディアが子どもたちの周りにあふれています。これらを「とにかく、一度止めてみる」と、様々な成果が見えてくるのではないでしょうか。
 各地で「ノーテレビ」運動が行われています。この運動は「テレビを見ないこと」が目的ではありません。睡眠不足の解消、コミュニケーション力の育成、豊かな心を育むなど、テレビによって奪われていたものに気付き改善する取り組みです。

 幼児期にテレビを見る時間を減らす方法を紹介します。
■方法(1)
ママ、何やってるの~?
 テレビを見ている子どもの隣で絵を描いたり、子どものおもちゃで遊んだりして、子どもの気をひいて、こちらに興味をもたせる方法です。
■方法(2)
テレビくん、おねつがでてるよ。消してあげよう!
 テレビをつけていると、本体が熱くなります。それを利用して「テレビくん、おねつがでてるよ」「テレビくんもお昼寝の時間だって」「今日は頑張ったからもうお休みしたいんだって」などテレビを友だちにしてみると、スムーズに消せるようになりました。

 みなさん、悪いと思いながらついつい子育ての一部をテレビなどに委ねてしまっていませんか。
 テレビを消す代わりに、読書をしたり、お手伝いをしたり、地域の行事に参加したり、親子のふれあいを増やすなど、様々な成果を得るきっかけ作りに励んでみてはいかがでしょうか。
※人権に関する問い合わせは、市人権・同和対策課へ。

 

◆消費 SF(催眠)商法に注意

 市内で「SF(催眠)商法」に関する相談が増えています。催眠商法の仕組みは次のとおりです。 まず、食料品や雑貨などの日用品を無料(あるいは激安)で配布するといううたい文句でチラシを配布し、会場に人を集めます(主に高齢者)。そして「これが欲しい人は手を挙げて」などと言いながら次々に食品や日用雑貨を安い値段で売りさばき、会場が興奮状態になったところで「本来は80万円の布団が今日なら特別に40万円」等のセールストークで目的の高額商品を売りつけます。
 売る商品の数を限定いくつ、先着何名などといって集まった人の競争心や集団心理を巧みに利用して商品を販売します。最終的な商品は健康布団(赤外線や磁石などが練りこまれているという布団など)が多く、価格はおおむね40万~50万円です。ひどい業者の場合は会場に監禁し脅迫的な態度で販売を迫ってくる場合もあります。
■アドバイス
(1)販売員や近所の人に誘われても、絶対に会場へ行かない。会場に入ってしまうと、途中で帰れなくなります。タダ同然でいろんな物をもらえたとしても、最後には高額な商品を買わされる羽目に陥ります。「タダより高い物はない」と心得ておきましょう
(2)空き店舗を利用した期間限定の店舗や臨時の販売会に注意
(3)何かトラブルが起きて連絡したいことがあっても、すでにそこには業者がおらず、本社の所在地が遠方だったり不在がちだったりと、なかなか連絡が取れないことがしばしばあります。また、架空の連絡先だった場合は、被害の回復が困難になります
(4)催眠商法は、クーリング・オフできます。早めに消費生活センターに相談しましょう
※消費生活に関する問い合わせは、市消費生活センターへ。

 

◆歴史 朝倉市指定天然記念物

■妙見の大イチイガシ
 上秋月の小原地区の妙見神社の境内に所在します。イチイガシは九州地方の暖地に生育する常緑樹で、神社の境内等でよく目にします。イチイガシは、常緑樹のカシ類の中でも葉の表に黄褐色の毛が密生しているので他の樹木と容易に区別できます。
 妙見のイチイガシは、妙見神社(白木宮)の神木で、昔はブッポウソウという鳥が飛来し、この木に住みついていたと伝えられます。
 妙見は、密教徒によって勧請された神様で、その伝承がこの樹をテーマにして語り継がれています。樹高25メートル、胸高周囲7メートル20センチ。

■田代家のイヌマキ
 旧秋月城下、中町の街道沿いに所在します。秋月藩の時代には、秋月藩の御用商人であった甘木屋遠藤家の本宅があった場所です。樹齢は400~500年と推定されます。
 イヌマキとして、これほどの大木は珍しく、伝統的な秋月の街並みと、古処山を背景にして立つ姿は秋月のシンボルツリーとしてふさわしいといえます。
 秋月氏の盛衰、黒田氏による城下の建設や繁栄、明治の動乱など秋月の歴史を見続けてきたこのイヌマキは、秋月城下を代表する樹木として、秋月の人々により手厚く守られています。樹高18メートル、胸高周囲3メートル4センチ。
※このコーナーに関する問い合わせは、市文化課へ。

 

◆男女 男女共同参画社会の実現を目指して

 人にはそれぞれの個性があり、能力があります。しかし、「男だから、女だから」という理由で、したいことができなかったり、役割や仕事がかたよっていたりするなど、日常生活の中で、なんとなく「男性としての役割」、「女性としての役割」に縛られていると感じたことはありませんか。
●固定的な性別役割分担意識
 憲法には、「個人の尊重」と「法の下の平等」がうたわれていて、男女平等に向けて法律や制度が整備されてきましたが、社会の制度や慣行には固定的な性別役割分担意識が依然として残っています。「男は仕事、女は家庭」といった性別による固定的な意識や思い込みは、まだまだ社会に根強く残っているようです。
 少子化や人口減少、高齢化社会の進行など、私たちの生活をめぐる状況の変化に対応していくためには、固定的な性別役割分担意識にとらわれずに、家庭、地域、学校、職場などあらゆる場で、それぞれの個性と能力を十分発揮することができる社会づくりが必要です。

●男女共同参画社会とは
 「男女共同参画社会」とは、男女がお互いを認めながら、性別にかかわりなく、個性や能力を十分に発揮することができる社会です。一人ひとりの意識が変われば、社会も変わります。「男だから、女だから」と枠をはめず、男女がお互いを認めながら、個性や能力を発揮できる社会をみんなでつくっていきましょう。
※このコーナーに関する問い合わせは、市企画政策課へ。

   ページの先頭へ戻る

 

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成23年8月1日号、10ページから13ページ) 

 ◆お知らせ

□障害者無料相談

 身体障害・知的障害・精神障害がある人とその家族が抱えるさまざまな不安や悩みについて、相談支援専門員が無料で相談に応じます。
◎8月16日(火)
■場所…朝倉老人福祉センター・健康相談室
◎8月17日(水)
■場所…ピーポート甘木・保健福祉センター第2応接室 
◎8月18日(木)
■場所…市女性センターあすみん・講習室1
【共通事項】
■時間…13時30分~16時(受付は15時30分まで)
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120、61-121)、地域活動支援センターあさくら(23-0285)へ。

□人権擁護委員の委嘱

 7月1日付で次の人が人権擁護委員に委嘱(再任)されました。
■本松耕司さん(山田)
※詳しくは、福岡法務局朝倉支局(22-2455)へ。

□子宮頸がん予防ワクチン接種再開

 ワクチン不足のため初回の接種を差し控えていましたが、高校1年生と2年生(平成23年度)を対象に接種再開となりました。
■高校2年生女子…平成23年6月10日から接種再開
■高校1年生女子…平成23年7月10日から接種再開 
 なお、中学1年生から中学3年生までの女子で、ワクチン不足のため初回の接種を差し控えている人は、必要な供給量が確保できた段階で、改めてお知らせします。
※詳しくは、市健康課(22-8571)へ。

□政治家の寄付は禁止、有権者が求めることも禁止

 政治家が選挙区内の人にお金や物を贈ることは法律で禁止されており、違反すると罰せられます。
 病気見舞いや入学祝い・卒業祝い、地域の催し物への差し入れ、葬式の花輪・供花なども禁止の対象になります。また、有権者が寄付を求めることも禁止されています。
 「贈らない、求めない、受け取らない」の寄付禁止のルールを守って、明るい選挙を実現しましょう。
【朝倉市明るい選挙推進協議会】

□社会生活基本調査にご協力を

 総務省・福岡県では、10月20日現在で社会生活基本調査を実施します。この調査は、国民の生活時間の配分や自由時間の主な活動を調査し、様々な行政施策を作る際の資料とします。
 県知事が任命した調査員が、8月下旬から調査地域の世帯に伺いますので、ご理解をお願いします。
※詳しくは、県調査統計課(092-643-3191)へ。

□原爆犠牲者に黙とうを

 8月6日は広島に、8月9日は長崎に原爆が投下された日です。広島市と長崎市では、慰霊と平和記念式典が行われ、8月6日の8時15分、8月9日の
11時2分に平和の鐘を合図に1分間の黙とうが捧げられます。
 職場や家庭で、追悼と平和記念の黙とうを捧げましょう。

□消費生活センター(出前相談会)をご利用ください

 消費者被害の未然防止・被害拡大を防ぐため、相談窓口を開設します。また、保健師による心の健康等の相談も行います。
【偶数月・第2水曜日の相談】
■期日…8月10日(水)、10月12日(水)
■時間…10時~16時(保健師の心の相談等は、13時~16時)
■場所…市社会福祉協議会・杷木支所
【偶数月・第4火曜日の相談】
■期日…8月23日(火)、10月25日(火)
■時間…10時~16時(保健師の心の相談等は、13時~16時)
■場所…市社会福祉協議会・甘木本所
※消費生活に関することは市消費生活センター(52-1128)、心の健康に関することは市健康課(22-8571)へ。

□法務局の無料法律相談

 弁護士による法律相談です。
■日時…8月18日(木)、13時~16時
■場所…福岡法務局朝倉支局1階・相談室
■定員…6人(申込順)
■相談時間…1人30分
■申込方法…電話予約(平日の8時15分~17時15分)
※資力基準を満たす人を対象としますので、申込時に収入などをお尋ねします。詳しくは、福岡法務局朝倉支局(22-2455)へ。

□福岡県金婚夫婦表彰式

 西日本新聞社主催による表彰式です。県内在住で、結婚50周年を迎える金婚夫婦を募集します。
■申込期限…8月25日(木)
【表彰式】
■日時…10月2日(日)、13時~
■場所…ピーポート甘木・中ホール
■内容…表彰式、夫婦記念写真撮影など
■参加費…無料
※詳しくは、同社金婚夫婦表彰式事務局(092-711-5113)へ。

□多胎児を持つ親子サークル

 多胎児を持つママからの声で実現したサークル「ツインズクLOVE(ツインズクラブ)」です。1人を育てることとは違う楽しみ、不安、悩みなどを語り、交流しませんか。
■日時…8月10日(水)、10時~12時
■場所…寿楽荘
■対象…市内在住で、双子以上の子どもを持つ保護者と子ども(未就学児)
※毎月第2水曜日に開催予定です。詳しくは、家庭子どもセンター(通称・もこもこ、24-0055)へ。

□下水道の使用開始手続き、費用について

 市では、市民の生活環境の改善と河川・水路等の水質保全を図るため、下水道の整備を進めています。
 下水道を使用するには、使用開始の手続きのほか、負担金(分担金)・使用料の納付等が必要となります。
 下水道の利用についてわからないことがあれば、気軽に市下水道課へお問い合わせください。
●受益者負担金(分担金)の納付
 市が設置する浄化槽や下水道の公共ますを設置した世帯には、宅内の接続工事の有無に関わらず、下水道等工事費の一部として、受益者負担金(分担金)の納付が義務付けられています。
 受益者負担金(分担金)の納付期限は、5月・8月・11月・2月の末日です。
●使用料の納付
 各家庭から出た汚水を処理場で処理する費用や、下水道管の維持管理費、浄化槽の保守点検費等として、下水道を使用する世帯には使用料の納付が義務付けられています。
 使用を開始したり停止したりする場合や、世帯人数の変更、使用者名に変更がある場合は、市下水道課へ届出が必要です。
●アパート等の入居者へ
 下水道に接続しているアパート等へ入居した人は、各自で下水道開始の手続きが必要となります。接続の有無については、管理会社もしくは市下水道課へお問い合わせください。
※詳しくは、市下水道課庶務係(内線61-531、61-535)へ。

 ◆講演・講座など

□住みよい地域づくり学び塾講演会

 「DV・デートDV」をテーマにした講演会です(朝倉市男女共同参画市民企画支援事業)。
■日時…8月6日(土)、13時30分~
■場所…甘木・朝倉市町村会館
■講師…奥野由美子さん(福岡女学院看護大学講師)
■コーディネーター…篠崎正美さん(前日本赤十字九州国際看護大学特任教授)
■受講料…300円(年間会員、学生は無料)
※詳しくは、生涯学習をすすめる甘木朝倉女性会議・砥板さん(42-4385)へ。

□食中毒予防シンポジウム

 「防ごう、食肉の生食による食中毒」をテーマに、消費者・事業者・行政の各代表がパネリストとなって意見交換を行います。
■日時…8月10日(水)、13時30分~16時
■場所…石橋文化センター(久留米市)
※詳しくは、県保健衛生課(092-643-3280)へ。

□自殺予防講演会

 河野直子さん(福岡大学医学部精神医学教室 医師)を講師に迎え、うつ病などの心の病、自殺予防について考えます。
■日時…8月22日(月)、14時~16時
■場所…ピーポート甘木2階第4・第5学習室
■内容…「地域支援者で自殺予防について考える~救急医療の現場で命を守る取り組みから支援者にできることを学ぶ」
■定員…100人(定員になり次第締切)
■参加費…無料
■申込方法…県北筑後保健福祉環境事務所健康増進課へ電話またはFAXで申し込む
■申込期限…8月15日(月)
※詳しくは、県北筑後保健福祉環境事務所健康増進課(22-3965、FAX24-9260)へ。

□就業支援講習会

 母子家庭の母、またはかつて母子家庭だった寡婦を対象とした講習会です。
【パソコン初級】
■期間…9月8日(木)~22日(木)の平日8日間、9時~12時
■定員…20人
■費用…《受講料》無料、《テキスト代》3150円程度
■託児…あり(1歳~6歳までの就学前の子ども)
■申込期限…8月22日(月)
【日商簿記3級検定】
■期間…9月13日(火)~11月10日(木)の平日18日間、18時~21時
■定員…10人
■費用…《受講料》無料、《テキスト代・検定料》7750円程度
■託児…あり(1歳~6歳までの就学前の子ども)
■申込期限…8月25日(木)
【共通事項】
■場所…クローバープラザ(春日市)
※詳しくは、県母子家庭等就業・自立支援センター(092-584-3931)へ。

 ◆募集します

□職業訓練センター受講生

【フォトアルバムを作ろう】
■日時…9月17日(土)、13時~16時
■内容…パワーポイントを活用したアルバム作成
■対象…文字入力ができる人
■定員…19人
■受講料…2000円
【ゆっくり学ぶシニア向けパソコン入門】
■期間…8月19日~10月21日の火・金曜日、9時30分~12時
■内容…ワードを使った身近な文書作成の基本
■対象…パソコン初心者
■定員…19人
■受講料…2万9000円
【はじめてのイラストレーター】
■期間…8月23日~9月16日の火・金曜日、18時30分~21時
■内容…イラストレーターの基本操作習得
■対象…パソコン経験者
■定員…19人
■受講料…1万6000円
【共通事項】
■場所…久留米地域職業訓練センター
※詳しくは、久留米地域職業訓練センター(0942-44-5201)へ。

□緑化講習会参加者

【樹木の病害虫と防除】
■期日…9月10日(土)
■時間…9時30分~12時、13時30分~16時
【生け垣の作り方と管理】
■期日…9月17日(土)
■時間…9時30分~12時、13時30分~16時
【共通事項】
■場所…県緑化センター(久留米市)
■参加費…無料
■定員…各30人(申込順)
■申込方法…電話申込。8月10日(水)~
※詳しくは、県緑化センター(0943-72-1193)へ。

□第41回青年のつどい参加者

 政治(選挙制度)について学習してみませんか。
■期間…10月15日(土)・16日(日)
■場所…県立社会教育総合センター(篠栗町)
■対象…20~30歳程度の人
■定員…40人
■参加費…無料
■申込期限…9月28日(水)
※詳しくは、県選挙管理委員会(092-643-3077)へ。

□第17回朝倉市長杯市民交流ゴルフ大会参加者

■日時…8月28日(日)
《受付》7時40分~8時20分
《開会》8時30分
■場所…秋月カントリークラブ
■対象…市内に在住または勤務するゴルフ愛好家(4人1組)
■募集人数…20組(80人)、定員になり次第締切
■参加料…2300円(別途プレー費6500円が必要)
■申込期限…8月22日(月)
※詳しくは、秋月カントリークラブ(21-1515)へ。

 ◆試験

□県職員採用(【2】類・【3】類)

 短大卒業程度(【2】類)および高校卒業程度(【3】類)の職員採用試験です。
■第1次試験日…9月25日(日)
■場所…《【2】類》福岡市、《【3】類》福岡市、久留米市、飯塚市、北九州市
■採用職種(予定数)…《【2】類》行政事務50人、学校事務18人、警察事務30人、栄養士4人、《【3】類》一般事務30人、学校事務10人、警察事務13人、土木1人、林業2人
■受験資格…《【2】類》昭和61年4月2日~平成4年4月1日生まれの人。栄養士は免許を有する人または平成24年5月までに免許取得見込の人、《【3】類》昭和63年4月2日~平成6年4月1日生まれの人。ただし、大学(短期大学を除く)の在学期間が2年を越える人を除く
■受付期間…8月15日(月)~26日(金)。インターネット受付は23日(火)まで
※詳しくは、県人事委員会事務局(092-643-3956)へ。

□採石業務管理者

 岩石採取に伴う災害の防止に関して必要な知識・技能の試験です。
■試験日…10月14日(金)
■場所…吉塚合同庁舎(福岡市博多区)
■願書配布・受付期間…8月8日(月)~9月16日(金)
※詳しくは、県商工部工業保安課(092-643-3438)へ。

 ◆相談コーナー 8月1日~8月21日

市役所(22-1111)
■家庭児童・母子相談(本庁福祉事務所)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
15日(月)、13時30分~16時
■消費生活相談(朝倉支所52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時

ピーポート甘木保健福祉センター(社協)
■心配ごと相談(22-7834)
9日(火)、13時~16時
■司法書士相談(22-7834)
11日(木)、13時~16時

朝倉老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・行政相談(52-0154)
2日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
16日(火)、13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・行政相談(63-3543)
10日(水)、13時~16時
■消費生活相談(63-3543)
10日(水)、10時~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)
■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-9886)
1日(月)・8日(月)、15日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
2日(火)・9日(火)・16日(火)、13時~15時
■女性の健康相談(予約制22-4211)
18日(木)、14時~17時

朝倉商工会議所
■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
10日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
2日(火)・10日(水)、13時30分~17時(予約後、市企画政策課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター
■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

電話相談
■無料建築相談(取次22-1859内線527)
12日(金)、9時~17時(甘木朝倉建築設計協会の相談電話番号を紹介)
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分

 ◆今月の納税等

◎市県民税(2期)
◎国民健康保険税(2期)
◎介護保険普通徴収(2期)

 ◆朝倉市郡ひとの動き 平成23年6月30日現在

朝倉市、人口57,685人(前月比-63)、男性27,115人、女性30,570人、世帯数20,459戸(前月比-14)
筑前町、人口29,230人(前月比-7)、男性13,948人、女性15,282人、世帯数9,890戸(前月比26)
東峰村、人口2,532(前月比-3)、男性1,171人、女性1,361人、世帯数924戸(前月比0)

 ページの先頭へ戻る

 

健康と福祉のページ(広報あさくら平成23年8月1日号、14ページから15ページ)

◆児童扶養手当・特別児童扶養手当現況届の提出を

 児童扶養手当・特別児童扶養手当が支給されている人に、8月上旬、現況届の案内を送付します。引き続き支給を受けるために必要な手続きですので、必ず提出してください。
●平成23年4月分から手当月額が変更
【児童扶養手当の月額】
■全部支給…《児童1人》4万1550円、《児童2人》4万6550円、《児童3人》4万9550円
■一部支給…《児童1人》9810円~4万1540円、《児童2人》1万4810円~4万6540円、《児童3人》1万7810円~4万9540円
児童が4人以上の場合、1人増えるごとに3000円加算
【特別児童扶養手当の月額】
■重度障害児(1級)…1人につき5万550円
■中度障害児(2級)…1人につき3万3670円
※詳しくは、市福祉事務所児童・母子福祉係(内線61-126)へ。

◆養育費の電話相談

 母子家庭のお母さん、父子家庭のお父さん、または離婚協議中の人を対象とした電話相談です。
■日時…平日の9時~16時
※詳しくは、県母子家庭等就業・自立支援センター
(092-584-3931)へ。

◆寄付ありがとうございました 社会福祉協議会(敬称略)

●一般寄付
NPO法人三悠プロセス、株式会社ブリヂストン甘木工場、國武征治
●香典返し
小西良太郎(故荻野良行)長田
星野悦子(故尚弘)甘木
栗原正芳(故健六)中島田
木下正光(故一枝)来春
諌山フノエ(故政隆)三奈木
草葉健(故昇)桑原
泉景子(故吉長)秋月
板波澄子(故泰行)甘木
中尾昌弘(故マサヲ)甘木
矢野廣子(故一彌)一木
下村和子(故桑野シゲノ)甘木
中西武雄(故フジ子)堤
井上秀子(故勇男)堤
祝原昌秋(故竹下キヌエ)小田
森真一(故繁利)甘木
大庭勝徳(故貞雄)甘木
鬼塚千草(故辰臣)筑紫野市
加峯弘次(故雅弘)桑原
山下憲一(故利雄)柿原
藤敦子(故八郎)三奈木
矢野昇(故重次)堤
矢野昭彦(故桂)牛木
田中淳一(故ヨシコ)屋形原
小嶋幸充(故清子)小田
山﨑正徳(故テルカ)江川
鳥巣万里(故敏子)黒川
諸岡昭雄(故稔)馬田
白水清隆(故竹下照子)堤
宮永三喜雄(故信雄)甘木
末次房子(故又藏)甘木
小川ツイ子(故七郎)三奈木
山田充(故千代刀)倉吉
足立隆子(故重義)須川
林照規(故きよみ)古毛
矢羽田眞由美(故林かね子)古毛
田中秀希(故敬三)須川
古賀千尋(故一志)比良松

◆ファミリーサポートセンターあさくら会員登録会

 地域の中で「子育ての手伝いをしたい人」と「子育ての手助けをしてほしい人」が会員となって、一般的な子育てを助け合う有償のボランティア組織です。子どもの対象年齢は生後3カ月~小学6年生です。
【会員の種別】
◎お願い会員…子育ての手助けをして欲しい人
◎みまもり会員…子育ての手伝いをしたい人
◎どっちも会員…手助けもして欲しいし、手伝いもしたい人
《お願い会員登録会》
●日時・場所…(1)8月2日(火)、10時~12時、寿楽荘
(2)8月19日(金)、10時~12時、朝倉地域生涯学習センター
※詳しくは、同サポートセンター(寿楽荘内、24-0055)へ。

◆子育てほっとサロンつどいの広場

8月の行事予定
 つどいの広場(寿楽荘内)は、毎週火曜~金曜日の10時~15時まで開設しています。気軽に遊びにきてください。主な行事は次のとおりです。
 また、父親サークルメンバーを常時募集中です。
(1)8月4日(木)、11時~
●内容…ボディーペインティング
(2)8月11日(木)、11時~
●内容…おもちゃ作り
(3)8月18日(木)、11時~
●内容…ちょうちん作り
(4)8月25日(木)、11時~
●内容…ベビーマッサージ
(5)8月28日(日)、10時~
●内容…夏祭り
※詳しくは、朝倉市子育てほっとサロン・つどいの広場(080-6439-1851)へ。

 ◆子育てインフォメーション

すくすく(育児)相談
 子どもの成長・発達、母乳、離乳食、遊び、歯みがき、しつけ、トイレトレーニングなどご相談ください。
●日時・場所 8月17日(水)、13時30分~15時、ピーポート甘木・保健福祉センター
※医師の診察と母乳相談の受付は、14時30分までです。

にこにこ こども相談
 ことばや行動、発達について専門スタッフが相談を受けます(予約制)。
●日時・場所 8月23日(火)、9時30分~、ピーポート甘木・保健福祉センター

プレパパママクラス(両親学級)
 沐浴、妊婦体験など。出産に備えパパ・ママ一緒に参加しませんか?
●日時・場所 8月28日(日)、9時15分~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
※26日(金)までに予約が必要です。初めて出産する人に案内を送付します。第2子以降の人もご参加ください。

もぐもぐ教室
 離乳食のはじめ方・進め方がわからない、思うように食べてくれないなど、離乳食で悩んでいるみなさん、参加してみませんか?
●日時・場所 8月25日(木)、10時~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
●対象者 生後4カ月~9カ月の乳児とその保護者(申込順15組)
※19日(金)までに予約が必要です。母子健康手帳、筆記具、エプロンを持参してください。

マタニティクラス(母親学級)
 妊娠中の過ごし方、母乳哺育について。妊婦体操など。
●日時・場所 8月9日(火)、9時30分~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
※5日(金)までに予約が必要です。母子健康手帳をもって、動きやすい服装で参加してください。

のびのび広場
 子どもたちがのびのびと遊べて、子育て中の人が交流できるように、部屋を開放します。
●期日 8月1日(月)・2日(火)・8日(月)・9日(火)・15日(月)・16日(火)・22日(月)・23日(火)・29日(月)・30日(火)
●時間 10時~13時
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
※1日(月)の10時~11時30分は、身体計測を行います。

ポリオ予防接種
●日時 8月30日(火)、13時30分~14時30分
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
●対象者 生後3カ月~90カ月未満(2回の投与が必要。1回目と2回目の間は41日以上あけてください)
●持ってくるもの 母子健康手帳(予診票は会場に準備しています)
●接種できない人 BCG・MR(麻しん・風しん混合ワクチン)の予防接種後27日以内、三種混合の予防接種後6日以内、ポリオ1回目投与後41日以内の乳幼児。当日発熱や下痢等の症状がある乳幼児
※「予防接種と子どもの健康」を必ず読み、なるべく三種混合3回接種後に、ポリオを接種してください。

 ◆診療のお知らせ 8月7日~8月21日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆8月7日(日)
・坂田医院
(外科系/堤22-2768)
・熊本医院
(内科系/三奈木22-3101)
◆8月14日(日)
・太刀洗病院
(内科系/筑前町22-2561)
・朝倉健生病院
(外科系/甘木22-5511)
◆8月21日(日)
・星野医院
(外科系/持丸21-0132)
・やすなが内科胃腸科医院
(内科系/甘木22-2050)

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆8月7日(日)
・豊原歯科医院(三奈木23-1200)
◆8月13日(土)
・原鶴デンタルクリニック
(杷木志波62-3578)
◆8月14日(日)
・篠﨑歯科医院(甘木22-3276)
◆8月15日(月)
・さとう歯科医院(甘木22-3098)
◆8月21日(日)
・冨田歯科医院(甘木23-2588)
※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

◆朝倉地域休日夜間急患センター(来春)
23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日8時30分、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

◆福岡県救急医療情報センター
092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

◆小児救急医療相談(聖マリア病院)
0942-37-6116
携帯短縮 #8000設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

 ページの先頭へ戻る 

 

図書館だより(広報あさくら平成23年8月1日号、16ページから17ページ) 

◆8月の休館日

全館休館:8月1日(月)、8日(月)、15日(月)、22日(月)、29日(月)
あさくら図書館・はき図書館の休館日:30日(火)
中央図書館の休館日:31日(水)

◆今月の催し物 / 参加費無料

□あさくら図書館
■おはなし会
日時 毎週土曜日、14時
場所 おはなしコーナー
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど

■あかちゃんおはなし会
日時 8月6日(土)、11時~
場所 おはなしコーナー
対象 0歳~1歳の幼児と保護者
内容 絵本の読み聞かせ、わらべうたなど

■おはなしのへや
日時 8月19日(金)、11時~
場所 おはなしコーナー
対象 1歳~3歳の幼児と保護者
内容 絵本の読み聞かせ・わらべうたなど

□はき図書館
■ミニ・サタおはなし会
日時 8月13日(土)、14時~
場所 はき図書館おはなし室
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど

□中央図書館
■おはなし会
日時 毎週土・日曜日、14時~
場所 おはなしの部屋
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど
第1・3土曜は「虹の会」、第4土曜は「日本語教室あさくら」のおはなし会です

■ぴよぴよおはなし会
 赤ちゃんのおはなし会です。
日時 8月10日・17日(水)、11時~
場所 おはなしの部屋
対象 0歳~3歳未満の幼児と保護者
内容 手遊びうた、読み聞かせなど

◆サークル紹介

□絵本を読む会
 大好きな絵本について、気軽に楽しく語りあう会です。
日時 8月5日(金)、20時~(1時間程度)
場所 朝倉地域生涯学習センター2階・研修室
会費 なし

◆8月の上映会

 無料の上映会です。
□金曜日の映画館(大人向け)
場所 中央図書館2階・視聴覚室
時間 13時30分~
5日 紙屋悦子の青春/邦画
19日 野生のエルザ/洋画

□あさくらシネマ
場所 朝倉地域生涯学習センター・AVホール
時間 13時30分~
7日 ドラえもん のび太と竜の騎士/アニメ
26日 フィールド・オブ・ドリームス/洋画

□夏休みわくわく映画館
場所 中央図書館2階・視聴覚室
時間 14時~
12日 となりのトトロ/アニメ
26日 21エモン/アニメ

□夏休み子ども上映会
場所 杷木地域生涯学習センター2階・視聴覚室
時間 14時~
10日 ムーミン谷の彗星/アニメ

◆ブックスタート

 絵本を通して親子のふれあいを深めてもらおうと、乳幼児健診の会場で絵本を開く楽しさや大切さを伝えます。

《10カ月児》
■8月3日(水)
時間 健診受付13時15分~
場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
対象 甘木・朝倉地域の平成22年9月生まれの赤ちゃんと保護者

■8月18日(木)
時間 健診受付13時~
場所 市女性センターあすみん(杷木池田)
対象 杷木地域の平成22年9月~10月生まれの赤ちゃんと保護者

《1歳6カ月児》
■8月4日(木)
時間 健診受付13時15分~
場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
対象 甘木・朝倉地域の平成22年1月生まれの赤ちゃんと保護者

◎夏休み一日図書館員募集

 図書館の裏側ってどうなってるの? びっくりしたり、笑ったり、時にはあせったり、たくさんのはじめてを体験しよう。
●日時…8月18日(木)
《中央図書館》9時30分~12時
《あさくら・はき図書館》14時~16時
●対象…小学5~6年生(あさくら図書館のみ、小学4~6年生)
●定員…《中央図書館》6人、《あさくら図書館》4人、《はき図書館》2人、すべて先着順受付
●申込方法…各図書館に直接または電話で申し込む。8月4日(木)、10時から受付開始

◎はき図書館

【わくわくおはなし会】
●日時…8月26日(金)、11時~
●場所…はき図書館おはなし室
●対象…乳幼児と保護者

◎あさくら図書館

【夏休み工作教室「アコーディオン絵本を作ろう
 切って貼ってつながる世界」】
●日時…8月10日(水)、13時30分~15時30分
●場所…朝倉地域生涯学習センター・2階アトリエ
●講師…ベップヒロミ先生
●対象・定員…小学生30人(先着順)
●申込方法…あさくら図書館に直接または電話で申し込む。8月2日(火)、10時から受付開始

【おしえてセンセイ 夏休み編】
 ベテランの先生たちが、みなさんの「なぜ?」「どうして?」に答えます。
●日時…8月10日(水)~11日(木)、13時30分~17時
●場所…あさくら図書館内
●対象・定員…小・中学生1日10人程度(先着順)
●申込方法…当日あさくら図書館に直接申し込む

◆今月のおすすめ

●一般書
「桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活」 
奥泉 光 著
 転勤でたらちね国際大学にやってきた大学教員クワコーこと桑潟幸一。彼の身の回りに起きる怪事件に、個性豊かな文芸部の女子大生たちが挑んでいくユーモア・ミステリー。
(中央・はき 所蔵)

●一般書
「働く犬大全」 
 警視庁警備犬、麻薬探知犬、航空自衛隊の歩哨犬、盲導犬…。日々活躍する「働く犬」のすべてを公開。訓練や普段の仕事ぶりなどを、豊富な写真で紹介。東日本大震災被災地で活躍した災害救助犬も掲載。
(中央 所蔵)

●児童書
 「こぶたのブルトン なつはプール」 
中川 ひろたか 著
 暑い夏休み、どこにいきますか? プールに行ったブルトンとアンドレ。なんと、果物が一面に浮いているプールにソーダ水プール。はたまた着ぐるみ水着で泳ぐプール。楽しいナンセンス絵本です。
(あさくら・はき 所蔵)

●視聴覚
「その時 歴史が動いた」
 NHK
 NHKの歴史情報番組。戦国編、幕末編、義士武勇伝編、日中・太平洋戦争編の全20巻。誰でも知ってる坂本龍馬や織田信長から、 玄人好みの久坂玄瑞、松岡洋右など。見ごたえのあるDVDです。
(あさくら 所蔵)

 ページの先頭へ戻る
 

文化・学習の催し(広報あさくら平成23年8月1日号、18ページから19ページ)

◆ちっご川カッパッパ体験

カッパ気分で筑後川を体験。自分のカラダを使って、浮かぶ・流れる。
ボートでみんなで、浮かぶ・流れる・漕いでみる。
洋服で泳ぐとどうなるの? 川に流されたらどうしたらいい? 
川で流れている人を見つけたら、どうやって助けられる?
楽しみながら学ぶ体験講座です。

■日にち…8月21日(日)、(雨天時は9月4日)
■時間…10時~12時
■内容…ライフジャケット着用での川体験。着衣水泳体験。身近な物を使った救助法。10人乗りのボート体験
■集合場所…原鶴大橋下
■対象…小学校4年生~大人(小学生は保護者同伴で参加してください) 
■定員…30人程度
(応募多数の場合は抽選)
■参加費…350円
(保険代等)
■申込期限…8月15日(月)まで
※申し込みなど詳しくは、市生涯学習課(22-2348)へ。 

◆「余命~君に届け いのちへの想い~」

それは僕が生まれたときの物語
たったひとりで産むと決めた
孤独な母の決断
勇気ある母が僕へ託した
命への強い想い

【サマーナイト・シアター】
松雪泰子主演映画「余命」
《監督》生野慈朗、《原作》谷村志穂「余命」
《出演》松雪泰子・椎名桔平・林遣都
●日時…8月18日(木)、19時上映(18時30分開場)
●場所…杷木地域生涯学習センター(らくゆう館)・文化ホール
●定員/入場料…100人/無料
●託児…無料。要予約(1歳以上、就学前まで)
●主催…市人権・同和対策課、市女性センター
※詳しくは、市女性センター(62-3375)へ。

◆文化趣味講座 うどんづくりとだしのとり方を基礎から学ぼう

「うどんづくり」講座

■日時…9月10日(土)、9時~(2時間程度)
■場所…ピーポート甘木・調理実習室
■定員…15人(応募多数の場合は抽選)
■受講料…無料(材料代300円は必要)
■講師…井口美智子さん(ジャパンホームベーキングスクール師範)
■申込期間…8月6日(土)~12日(金)
■申込方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む(受付は8時30分~17時15分)
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

◆平塚川添遺跡 平塚川添遺跡公園体験事業

「平塚コダイきゃんぷ」参加者募集

■日時…8月27日(土)、9時30分~17時
■場所…平塚川添遺跡公園
■内容…竹細工体験や野外調理、フィールドゲーム
■対象…小学1年~6年生
■定員…30人(先着順、最小催行人数10人)
■受講料…500円(材料代)
■申込期間…8月2日(火)~16日(火)
■申込方法…平塚川添遺跡公園へ電話で申し込む
※詳しくは、平塚川添遺跡公園(21-7966)へ。

◆文化趣味講座 人気菓子店のシュークリーム作りを学ぼう

「お菓子づくり」講座

 朝倉市内の人気菓子店のシュークリームの作り方を、オーナー指導のもと、基礎からしっかり学びます。
■日時…9月5日(月)、10時~(2時間程度)
■場所…ピーポート甘木・調理実習室
■定員…15人(応募多数の場合は抽選)
■受講料…無料(材料代500円は必要)
■講師…樋口祥二さん(朝倉菓子工房ファームステッド66オーナー)
■申込期間…8月13日(土)~19日(金)
■申込方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む(受付は8時30分~17時15分)
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

 ◆ホールの催しガイド(ピーポート甘木、朝倉・杷木地域生涯学習センター)、7月10日現在

【8月】

ピーポート甘木
・7日(日)、朝倉市民平和祭、中ホール、13時30分~、無料、《連絡先》市企画政策課(22-1111)
・28日(日)、歌の華まつり、中ホール、9時30分~、無料、《連絡先》川村裕明(21-1812)
・30日(火)、朝倉市教育講演会、中ホール、15時~、関係者、《連絡先》教育支援センター(22-9500)

朝倉地域生涯学習センター(朝倉文化ホール)
・21日(日)、朝倉森林組合総代会、10時~、関係者、《連絡先》朝倉森林組合(22-4411)
・28日(日)、池上彰 増田ユリヤ トークショー、14時~、前売り1500円・当日2000円、《連絡先》市文化課(22-0001)

杷木地域生涯学習センター(杷木文化ホール)
・3日(水)、寿大学・運動会、9時30分~、関係者、《連絡先》杷木地域コミュニティ連合会(62-0178)
・27日(土)、杷木コミュニティ協議会・カローリング大会、9時~、関係者、《連絡先》杷木地域コミュニティ協議会(62-2040)

【9月】

ピーポート甘木
・7日(水)、ペシャワール会代表・中村哲氏講演会、中ホール、18時30分~、無料、《連絡先》朝倉ライオンズクラブ(22-8931)
・10日(土)、平成23年度こころの健康づくり講演会、中ホール、14時~、要整理券、《連絡先》市健康課(22-8571)
・18日(日)、アキコダンスファミリーコンサート、中ホール、13時30分~、無料、《連絡先》城石(090-9569-1779)
・24日(土)、平成23年度朝倉市戦没者追悼式、大ホール、10時~、関係者、《連絡先》市福祉事務所(22-1111)
・25日(日)、鳥越俊太郎講演会、大ホール、14時~、2500円、《連絡先》ヴィタリコ本店大庭(22-3333)

杷木地域生涯学習センター(杷木文化ホール)
・7日(水)、寿大学、9時30分~、関係者、《連絡先》杷木地域コミュニティ連合会(62-0178)
・18日(日)、久喜宮地域敬老会、9時~、関係者、《連絡先》久喜宮地域コミュニティ協議会(62-0018)

※主催者の都合により、日時・内容・料金等が変更されることがあります。詳しくは、主催者におたずねください。 

 ページの先頭へ戻る
 

市民くらぶ(広報あさくら平成23年8月1日号、20ページから21ページ)

  ※このコーナーでは、みなさんからの作品や投稿、あかちゃんの写真を募集しています。また、「広報あさくら」への意見やまちの話題など、いろいろな情報をお待ちしています。(企画政策課広報統計係)

◆広報文芸

≪俳句≫ (矢野たけし選)

・還暦を祝う赤シャツ梅雨晴れて 甘木  矢野 俊一

・植田早や水満々と山写す 石成  大熊サヤ子

・初曾孫抱ける幸風若葉 甘木  柿原 春雄

・後を継ぐ子のなき農や余り苗 中原  安陪 良一

・わらわらと沢蟹出で来雨上がり 古毛  林  正子

≪川柳≫ 平井良子選 今月の題「突く」

・意表つく孫の言葉に教えられ 千手  山﨑 弘子

・弱点を突かれて淋し老根性 金丸  安武シズヱ

・透きを突くサッカーボールに大和魂 志波  後藤 道江

・まりを突き老いを忘れていた日暮れ 美奈宜の杜  松田 義登

・激突も時には刺激誤解とけ 平塚  原田 マユミ

◆今日も元気だ牛乳うまい! 父の日には牛乳を贈ろう

県酪農協朝倉事業所が、牛乳の消費拡大をPR
 「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう!」をキャッチフレーズに、6月15日、ふくおか県酪農協朝倉事業所女性部のみなさんが市役所を訪れ、お父さん代表として森田市長に牛乳をプレゼントしました。部長の渡辺美姫さんは「牛乳は、カルシウムが豊富で骨粗しょう症を予防する効果があります。また免疫力を高めたり心を落ち着かせる作用もあります。もっと多くの人に飲んでほしいです」 と語り、牛乳の魅力をアピールしました。

◆カメラ散策

●時の記念日・筑紫舞(恵蘇八幡宮/6月10日)
時の記念日に、筑紫舞が恵蘇八幡宮の氏子たちの前で披露された
●くずづくり体験(秋月保育所/6月17日)
フルーツを容器に入れ、そこにくずを注いでデザート作りをする園児
●蜷城防犯大会(6月26日/蜷城公民館)
昭和28年の大水害のあった日に、地域の安全を守る防犯大会を開催

◆B&G海洋センター修繕助成決定

 6月30日、B&G財団が市役所を訪れ、甘木B&G海洋センターの修繕助成決定書の授与式が行われました。
 これは、朝倉市が12月から1月に予定している修繕工事に対し、B&G財団から1360万円の助成が決定したことによるものです。
 B&G財団の古山透理事から修繕助成決定書を手渡された森田市長は、「今後も、より多くの市民に利用していただき、市民の健康づくり、青少年の健全育成の一助となるよう、大切に活用していきたい」と感謝の言葉を述べました。

◆私のイラスト展 作品募集中!

【応募方法】ハガキの表に、住所・氏名(ふりがな)・年齢・コメント、裏にイラストを白黒ではっきり描いて、市企画課広報統計係へ。
※掲載された方には、図書券を差し上げます。

【今月のイラスト】
※イラストは省略します。

◆け・ん・こ・う!Cooking 県栄養士会・学校給食部会 「ゴーヤチャンプル」

■材料(5人分)…ゴーヤ1/2本、豚肉100グラム、酒大さじ1、ショウガ少々、玉ねぎ中1個、ニンジン4センチメートル、木綿豆腐2/3丁、サラダ油大さじ1、みりん小さじ1、塩・コショウ少々、こいくち大さじ1、ごま油小さじ1/2
■作り方…(1)水を切った豆腐を大きくさいの目に切る。 (2)種を取ったゴーヤをスライスし、軽くゆでる。 (3)玉ねぎ、ニンジンは適当な大きさに切る。 (4)豚肉、ショウガを炒め、(3)を加えてさらに炒める。 (5)豆腐とゴーヤを加え炒め調味する。 (6)ごま油を加える。
■一口メモ…ゆでたゴーヤは苦味が少なく、給食でも夏のおすすめメニューです。

◆満一歳おめでとう

 9月1日号「満一歳おめでとう」コーナーの申し込みは8月8日までに市企画政策課広報統計係(市役所本庁3階)へ。

  ページの先頭へ戻る

 

まちかどウォッチング(広報あさくら平成23年8月1日号、22ページから23ページ)

■たくさん実るといいな 大福幼稚園、初夏の芋苗植え

 真夏を思わせる青空が広がった6月24日、大福幼稚園の園児たちが芋の苗植えを行いました。参加したのは、年長のぱんだ組さん14人と、年中のうさぎ組さん21人の子どもたちです。
 この芋苗植えは、幼稚園の子どもたちが土に親しみ、地域と触れ合えるようにと、大福幼稚園の役員会が企画したものです。子どもたちは楽しみながら、3畝に約300本もの芋苗を植えていました。収穫は秋ごろとのことで、実りの秋が待ち遠しい様子の子どもたちでした。

■80歳越えても丈夫な歯 歯ミング21 in あさくら

 6月5日、ピーポート甘木で朝倉歯科医師会主催の「歯ミング21 in あさくら」が行われました。80歳で20本の歯を残そうという「8020高齢者よい歯の表彰」を受けた三笠リキ子さん。83歳で26本もの歯を保つ秘訣を尋ねられると、「1日2回から3回、固いものを食べてます」と答えました。そのほかの表彰者は次のとおりです。
《8020高齢者よい歯の表彰》井上タキヱさん、大庭久さん、井上美智江さん、辻長利さん、久保節子さん、芳野フユカさん 

■大水害の教訓を胸に 青少年赤十字・水害記念日学習会

 昭和28年の大水害の発生した6月24日、蜷城小学校で水害記念日学習会が行われました。
 体育館での全体学習会では、当時を知る吉田洋さんが大水害の経験を語りました。
 その後、各学級に分かれて個別学習が行われました。6年生のクラスでは、日本赤十字の田中智久さんが、3月15日に当時の蜷城小学校6年生が行った東日本大震災募金活動を取り上げ、感謝の言葉とともに、お互いが助け合うことがいかに大切なのかを語りました。

■花とハーブで癒され体験 ハーブフェスタ in 原鶴

 ハーブフェスタが、6月10日、原鶴温泉ハーブ公園で行われました。会場では、ハーブのリースや石鹸づくりといった体験や、ハーブ苗・花苗や湯めぐり帳の販売などが行われました。残念ながら翌日からの大雨で、3日間行われるはずのハーブフェスタが10日だけの開催となってしまいました。それでも、開催された初日、可憐な花の咲くハーブ園に観光客が訪れていました。
 原鶴温泉ハーブ公園は、地元の女将さんたちによって、きれいに手入れされているそうです。

■ホタルがつなぐ小学校の絆 福岡県南広域水道企業団・上下流交流事業

 6月27日、筑後川上流地域(水源地)と下流地域の交流事業が行われ、大川市立大野島小学校の4年生30人が三奈木小学校を訪れました。
 体育館で出迎えた三奈木小学校の4年生32人は、5つのグループに分かれて調べたホタルの生態を、わかりやすく、クイズなどを交えながら発表を行いました。その後、三奈木小学校の敷地内にある「学びの森」に移動した大野島小学校の4年生たちは、そこで育てられているホタルを見て、興奮を隠しきれませんでした。

■一振りにかける剣の道 第3回読売旗争奪青少年剣道大会

 6月5日、サンライズ杷木で第3回読売旗争奪青少年剣道大会が行われました。朝倉市郡から、小学生低学年の部で7チーム。小学生高学年の部で13チーム。中学生女子の部で11チーム。中学生男子の部で14チーム。計45チーム約230人が、優勝旗を巡って剣の腕前を競い合いました。
 実力伯仲、白熱した試合の最中、きれいな面打ちで一本を決めた十文字中学校2年の秋吉侑選手は、そのときの手応えを「とても気持ちが良かった」と嬉しそうに語りました。

ページの先頭へ戻る

 

裏表紙(広報あさくら平成23年8月1日号、24ページ) 

◆平成23年度 朝倉市こころの健康づくり講演会

 俳優の萩原流行さんを招いて、自身が体験したうつ病や、夫婦の絆について講演してもらいます。
●日時…9月10日(土)、14時開演(13時30分開場)
●場所…ピーポート甘木・中ホール
●講師…萩原流行さん(俳優)
●演題…「愛を失う病を体験して」~わが身を襲ったうつ~
●入場料…無料。ただし、入場整理券が必要
●整理券配布場所
・ピーポート甘木健康課窓口
・朝倉文化ホール
・杷木文化ホールらくゆう館
●整理券配布時期…8月1日(月)から開始
●託児…あり。9月2日(金)までに要予約。無料
●手話通訳…あり

【プロフィール】
昭和28年(1953年)東京都生まれ。
昭和47年(1972年)、19歳で初舞台を踏む。
現在自身のうつ病を公表し、芸能活動を続けている。
平成21年(2009年)うつの理解と夫婦の絆を記した「Wうつ」を出版。

※詳しくは、市健康課(22-8571)へ。

◆第63回 甘木川花火大会

 8月20日土曜日、甘木川花火大会が行われます。約4000発の打ち上げ花火や仕掛け花火が、夜空を華麗に彩ります。
 また流れ灌頂法要会も開催されます。全国的にまれな流れ灌頂法要会は、先祖の御霊を慰める伝統行事で、千灯明流しなどが行われます。
●日時…8月20日(土)、19時40分~
●場所…小石原川甘木橋下流
※駐車場はありませんので、車での来場はご遠慮ください。詳しくは、朝倉商工会議所
(22-3835)へ。

◆文化趣味講座 「はじめての陶芸体験」講座

 はじめての陶芸体験講座。カラフルな釉薬を使って、手びねりで世界に一つだけの焼き物を作ります。
●日時…8月27日(土)、10時30分~(2時間程度)
●場所…杷木地域生涯学習センター創作室(らくゆう館)
●定員…10人(応募多数の場合は抽選)
●講師…文化課職員
●受講料…無料(材料費1000円は必要)
●持参品…ビン、タオル、汚れてもいい服装
●申込期間…8月6日(土)~8月12日(金)
●申込方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む(受付は8時30分~17時15分)
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?