高額介護(介護予防)サービス費について

 同じ月に利用した介護保険サービスの利用者負担(1~3割分)の合計額(同じ世帯内に複数の利用者がいる場合には、世帯合計額)が高額になり、下の表に定める上限額を超えたときは、「介護保険高額介護(介護予防)サービス費支給申請書兼請求書」の申請により超えた分が「高額介護サービス費」として後から支給されます。なお、1度申請すれば、以後の申請は不要で、自動的に高額介護サービス費が支払われます。ただし、すでに申請書が送られてきている月に関しては、自動支払いの対象となりませんので、窓口で申請していただく必要があります。

 

 

【限度額(月額)の区分】

区分

世帯の限度額

個人の限度額

生活保護の受給者の人等

15,000円

15,000円

 

 

世帯全員が

市町村民税非課税

・老齢福祉年金受給者の人

・前年の合計所得金額と課税年金収入額が80万円以下の人等

24,600円

15,000円

・前年の合計所得金額と課税年金収入額が80万を超える人等

24,600円

24,600円

市町村民税課税世帯の人(*1)

44,400円

44,400円

医療保険制度における

現役並み所得者相当の人(*2)

44,400円

44,400円

 *1 1割負担の人のみの世帯は、2017年8月から3年間、年間上限額(8月1日~翌年7月31日)が44万6,400円となります。

 

*2 同一世帯内に65歳以上(第1号被保険者)で課税所得145万円以上の人がいる場合で、世帯内の第1号被保険者の人の収入が単身世帯で383万円以上(2人以上世帯で520万円以上)の人

  

 

   

○手続方法

 高額介護(介護予防)サービス費に該当する人には、市から申請書をお送りします。受付窓口に直接提出していただくか、郵送で提出ください。

*申請書は、窓口にも用意しています。

 

○手続きに必要なもの

(1)介護保険高額介護(介護予防)サービス費支給申請書兼請求書

(2)対象月のすべてのサービスの領収書

(3)被保険者の印鑑(ゴム印、スタンプ式のものは不可)

(4)預金通帳など振込先の確認ができるもの(被保険者名義の口座) 

 

ダウンロード
介護保険高額介護(介護予防)サービス費支給申請書兼請求書(113KB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
保健福祉部 介護サービス課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-23-1536
メールアドレス : kaigo@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?
このページへのルート一覧
▶ オンラインサービス > 申請書ダウンロードサービス > 介護サービス課 > 高額介護サービス費について