広報あさくら第132号(9月15日号)

広報あさくら(平成23年9月15日号)目次

 

表紙(1ページ)

特集 インフルエンザ(2ページから4ページ)

市政ニュース(5ページから7ページ)

情報満載!お知らせ広場(8ページから9ページ)

健康と福祉のページ(12ページから13ページ)

 裏表紙(14ページ)

表紙(広報あさくら平成23年9月15日号、1ページ)

 

■光の中に浮かび上がる逞しい雄姿-三連水車ライトアップ-

 菱野にある国指定史跡「三連水車」が8月13日~15日、夜間ライトアップされました。
200年前に造られ、今も35ヘクタールの田畑を潤す三連水車は、「田舎のSL」との愛称でも呼ばれ、力強く田畑のための水を休むことなく汲み上げています。
その逞しい雄姿が光の中に浮かび上がりました。

ページの先頭に戻る
 

特集 インフルエンザ(広報あさくら平成23年9月15日号、2ページから4ページ) 

 

◆インフルエンザの予防接種【健康課】

 一昨年に発生した新型インフルエンザは、平成23年3月31日をもって通常の季節性インフルエンザとして取り扱うようになったため、今シーズンのインフルエンザ予防接種は、従来(新型インフルエンザ発生前)の体制に戻ります。

【平成23年度インフルエンザ予防接種】
◎65歳以上の高齢者(法定接種)
 市が実施主体となり予防接種を行います。
◎65歳未満の人(任意接種)
 1歳~中学3年生は、接種費用の助成があります。
※接種を希望する人は医療機関に予約して受診してください


【高齢者のインフルエンザ予防接種】
 市では、予防接種法に基づき、10月1日から高齢者の季節性インフルエンザ予防接種を実施します。
 接種を希望する人は、体調が良いときに医療機関で受けてください。また、予防接種は副反応(健康被害)の可能性もありますので、医師とよく相談して受けましょう。

■予防接種期間
 10月1日(土)~12月31日(土)

■対象者
◎予防接種を受ける日に65歳以上の人
◎満60歳以上65歳未満の人で、心臓、じん臓または呼吸器の機能に身近な日常生活が極度に制限される程度の障害を有する人、およびヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する人(詳しくは医師に相談してください)

■接種場所
 市が高齢者のインフルエンザ予防接種を委託している医療機関(一覧表を参照)
(注)予防接種の広域化により、かかりつけ医が市外にいる場合でも、それが県内の医療機関(福岡県予防接種広域化実施医療機関)であれば予防接種が受けられます
(注)予防接種を希望する場合は、予約が必要です

■接種回数
 1回

■自己負担
 1000円
 自己負担金は各医療機関で支払ってください。なお、生活保護世帯の人は無料です(福祉事務所で発行する証明書を、必ず医療機関に提出してください)。

■持ってくるもの
 住所が確認できるもの(保険証・免許証等)を医療機関の窓口で提示してください。

■注意事項等
(1)予防接種を受けることができない人・注意を要する人
 自分の健康状態を医師に伝え、よく相談したうえで予防接種を受けてください。
《予防接種を受けられない人》
◎接種当日、明らかに発熱のある人
◎重い急性疾患にかかっている人
◎鶏卵などインフルエンザ予防接種液に含まれる成分によって、接種直後にじんましんや呼吸困難等のひどいアレルギー症状(アナフィラキシーショック)を呈したことが明らかな人
◎インフルエンザ予防接種で2日以内に発熱のあった人や発疹などのアレルギー症状がみられた人
◎その他接種が不適当な状態にある人
 

《担当医とよく相談する必要がある人》
◎心臓血管系、じん臓、肝臓、血液などの疾患がある人など

(2)接種後に注意すること
 接種後24時間は副反応の出現に注意する必要があります。特に接種直後の30分以内は健康状態の変化に注意が必要です。医療機関とすぐに連絡がとれるようにしておきましょう。
 当日の入浴は差し支えありませんが、注射した部位は強くこすらないようにしてください。また、激しい運動や大量の飲酒は避けてください。

(3)副反応
 接種後、注射の跡が赤くなる、腫れる、痛むほか、微熱や寒気、頭痛などの症状がでることがありますが、通常は2~3日中に治ります。
 また、まれに強い副反応〔ショック、アナフィラキシー様症状(じんましん、呼吸困難、血管浮腫等)〕があらわれることがあります。


【1歳~中学3年生対象の予防接種費用助成】
 市では、10月1日から1歳~中学3年生のインフルエンザ予防接種の費用の助成を行います。
 助成対象となる人で予防接種を受けた人は、次のとおり申請してください。なお、今年度から助成対象者、助成額が変更になったので、注意してください。

●助成対象・内容に対する変更点

  変更前(~平成22年度) 変更後(平成23年度~)
助成対象者 1歳~小学6年生 1歳~中学3年生
助成内容(自己負担額) 全額助成(自己負担なし) 一部助成(自己負担は1回当たり1000円。ただし、生活保護世帯の人は自己負担なし)

 

■助成対象となる予防接種
 季節性インフルエンザ(任意接種)
(注)平成21年に発生した新型インフルエンザは、平成23年3月31日をもって季節性インフルエンザに位置付けられました

■助成対象となる予防接種期間
 10月1日(土)~12月31日(土)

■助成対象者
 予防接種を受ける日に、1歳~中学3年生に相当する年齢までの人

■助成回数(上限)
《1歳~小学6年生》2回
《中学1年~3年生》1回。ただし、1回目の接種日に13歳に達していない中学1年生は、2回

■助成金額
 1回の予防接種につき、予防接種に要した費用から1000円(個人負担)を差し引いた額
(注)生活保護世帯の人(生活保護受給証明書を医療機関の窓口に提出した人)は、全額助成

■申請方法
 予防接種をどの医療機関で受けるかで申請の方法が異なります。
《市が登録する医療機関(一覧表で★印のついた医療機関)で受ける場合》
 予防接種当日に医療機関で申請の手続きをしてください。
◎必要なもの…印かん、母子健康手帳。生活保護世帯の人は、生活保護受給証明書

《市が登録する医療機関以外の医療機関で受ける場合》
 予防接種後、申請用紙に医療機関の領収証明をもらったうえで、必要事項を記入し、次のとおり申請してください(郵送不可)。申請用紙は申請窓口に設置しています。また、市ホームページからダウンロードできます。
◎申請窓口…市健康課(ピーポート甘木内)、朝倉支所市民福祉係、杷木支所市民福祉係
◎必要なもの…印かん、母子健康手帳、通帳
◎申請期限…平成24年1月31日(火)

■その他
 子どものインフルエンザ予防接種は、任意の予防接種であること理解し、医師とよく相談のうえ希望者のみ受けてください。予防接種を受ける場合は、医療機関へ予約が必要です。

 

 

平成23年度インフルエンザ予防接種 医療機関【要予約】

朝倉市・筑前町の医療機関を掲載。それ以外(市外等)で接種する場合は、直接医療機関に問い合わせください

医療機関名  所在地 電話番号
朝倉市
 朝倉健生病院    甘木  22-5511
 甘木第一クリニック  頓田  24-5151
 甘木中央病院    甘木   22-5550
 甘木病院    屋永   22-8111
 池田耳鼻咽喉科医院  甘木   21-1678
 上野医院  上秋月   25-0213
 岡部整形外科医院    甘木   23-0111
 小川内科胃腸科医院  甘木   22-2130
 香月病院    下浦   22-6121
 きたの小児科医院  屋永   23-1177
 窪山医院    甘木   22-2014
 久保山脳神経外科医院    柿原   24-1711
 熊本医院    三奈木   22-3101
 クリニックコスモ  菩提寺   23-2500
 栗林皮膚泌尿器科医院  甘木   22-5587
 坂田医院  堤   22-2768
 実藤医院  一木   22-5555
 杉山診療所  千手   25-0010
 たかせ小児科医院    来春   21-1146
 武井医院  馬田   22-2300
 田中内科医院  甘木   22-3715
 冨田小児科医院  甘木   22-2036
 冨田内科医院  甘木   24-0330
 西内科医院  堤   22-0188
 福嶋医院  三奈木   22-3116
 福嶋外科小児科医院  甘木   22-2565
 星野医院  持丸   21-0132
 まつざきクリニック  堤   22-1066
 安岡医院  小田   22-2912
 やすなが内科胃腸科医院  甘木   22-2050
 やなぎだ整形外科クリニック    頓田   21-7550
 朝倉診療所  古毛   52-1131
 久賀外科医院  大庭   22-8211
 宮野診療所  宮野   52-3011
 石井外科クリニック  杷木池田   63-3772
 重松医院  杷木池田   62-0721
 田辺医院  杷木池田   62-0061
 杷木クリニック    杷木古賀   62-3777
 森山内科医院  杷木池田   62-0111
 山鹿医院  杷木志波   62-0501
 和田外科医院  杷木池田   62-0676
筑前町    
 朝倉記念病院    大久保  22-1011
 稲永病院    久光  22-0288
 くさば内科クリニック  野町  21-3703
 しのくま整形外科クリニック  篠隈  42-6021
 田口医院  篠隈  42-2043
 太刀洗病院    山隈  22-2561
 なかしま小児科内科医院  東小田  42-2171
 中村クリニック  東小田  42-1801
 原野外科医院    新町  22-4578
 火野坂医院  東小田  42-2016
 藤井整形外科内科医院  二  092-926-1417
 本田脳神経外科クリニック  野町  21-8105
 宮田クリニック  山隈  22-3331
 やまもと消化器内科  依井  22-1711

 ◎:高齢者の予防接種ができる医療機関、★:1歳~中学3年生に対する市助成事業の登録医療機関

 

【問い合わせ先】市健康課(22-8571)

ページの先頭に戻る

 

市政ニュース (広報あさくら平成23年9月15日号、5ページから7ページ)

 

 ◆朝倉診療所の半日人間ドック【朝倉診療所】

◎半日人間ドック
 朝倉診療所が実施する半日人間ドック(誕生月検診)では、特定健診の項目を含め詳しい検査を行い、病気の早期発見・早期治療につなげます。市民であればだれでも受診できます。
 一日約17人の予約制でゆっくりと健診を受けることができます。また、特定健診だけの受診もできます。
■検査内容…診察、問診、身体測定、血圧測定、尿検査、便潜血検査、心電図、胃部X線、胸部X線、血液検査、腹部超音波検査
■検査料金…最高1万円(加入する健康保険で変わります)

●オプション検査と料金
 半日人間ドックでは、次のとおり追加で検査を受けることができます。
・肺がん検査(喀痰)…500円
・前立腺がん検査(50歳以上)…1000円
・血中ペプシノーゲン検査…3000円
・眼底検査…1000円
・胸部CT検査…2000円
・骨粗しょう症検査(10月から開始予定)…800円

◎インフルエンザ予防接種
 10月1日からインフルエンザ予防接種を行います。インフルエンザの流行に備え、体調のよい日を選んで早めの接種を心がけましょう。10月に限り、午前と午後、接種できます(11月以降の予防接種受付時間は未定)。
■10月の予防接種受付時間
《午前》8時30分~12時(月曜~土曜)、《午後》14時~17時(月曜~金曜)
※詳しくは、朝倉診療所(52-1131)、同診療所健康センター(52-1133)へ。

  

◆東日本大震災、義援金受付の状況【福祉事務所】

 東日本大震災の被災者支援のため、市と市社会福祉協議会では義援金を受け付けています。
 これまでに寄せられた義援金は、4133万1113円(8月26日現在)です。みなさんのご支援とご協力に感謝いたします。
なお、義援金受付は9月30日で終了予定ですが、被災地の現状から受付期間の延長も考えられます。
 今後とも、ご支援とご協力をお願いいたします。
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120)へ。

 

◆古くなった消火器の取扱いに注意

 さびや変形のある消火器が破裂し、ケガをする事故が起きています。特に、次の点に注意してください。
(1)消火器が風雨にさらされる場所や湿った場所などに設置されていないか確認
(2)消火器の状態を点検し、さびや変形のあるものは絶対に使用しない
(3)不用になった消火器(特にさびや変形のある消火器は破裂する危険性が高い)は、放射、解体などを自分で行わない。速やかに販売店または消火器リサイクル推進センターのホームページ(http://www.ferpc.jp/)で近くの回収窓口業者を確認し、廃棄処理を依頼
 一般の家庭用で新しく消火器を購入する場合は、「住宅用消火器」と書いたものを推奨します。また、悪質な消火器点検業者による詐欺等も発生しています。不審に感じたら近くの消防署、警察署、消費生活センターにお問い合わせください。
※詳しくは、甘木・朝倉消防本部予防課(23-2752)へ。

 

◆9月20日~26日は動物愛護週間【環境課】

◎猫の適正な飼育に努めましょう
 市役所には、猫に関する苦情・相談が多数寄せられています。その内容はフン尿、鳴き声などの生活環境被害から動物愛護によるものまで、幅広くあります。県内では、毎年8000匹以上の猫が引き取られ、殺処分されています。市では、昨年度に194匹、本年度は4~7月の間に63匹の猫が引き取られました。
 動物の命を尊重し大切にすると同時に、フン尿の後始末や健康への配慮など、猫の飼育について再確認しましょう。

●室内で飼育しましょう
 猫は環境を整え、不妊・去勢手術をすることで、ストレスなく室内で暮らせる動物です。室内で飼うことで、周囲へ迷惑をかけないだけでなく、事故や感染症から守り、迷子を防止できます。

●迷子札をつけましょう
 衰弱や事故で動けなくなった多くの猫が保護収容され、飼い主が判明していません。迷子札やマイクロチップで飼い主が分かる標識をつけましょう。

●絶対に捨てないでください
 猫を捨てることは犯罪です(50万円以下の罰金)。やむを得ず飼うことができなくなったら、新しい飼い主を見つけるよう最大限の努力をしてください。

●最後まで面倒をみましょう
 猫の寿命は15~20年です。最後まで責任をもって飼いましょう。

●不妊・去勢手術をしましょう
 猫は年に2~3回出産し、すぐに増えます。責任を持って子猫を生ませるのでなければ、手術をして繁殖を防ぎましょう。

●手術をしたらどうなるの?
 オス猫もメス猫も繁殖のストレスから解放され、おだやかに過ごすことができます。オス猫は外に出たいという衝動、ほかのオス猫とけんかすることも少なくなります。また尿をあちこちにひっかける(マーキング、スプレー行為)もほとんどなくなり、においも軽減します。
 メス猫は妊娠・出産の負担がなくなり、生殖器の病気や交尾でうつる猫白血病などの病気の心配もなくなります。

◎飼い主のいない猫に餌を与えている人へ
 飼い主のいない猫にむやみにえさを与えていると、猫が集まってきて、フンや尿、鳴き声、ノミの大量発生など様々な迷惑を周囲に及ぼすこともあります。また、たくさんの子猫が生まれ、結果的に飼い主のいない不幸な猫を増やしてしまうことになります。
※詳しくは、市環境課(23‐1153)へ。

 

◆障害者雇用促進面談会

 企業の人事担当者と障害者が直接面談できます。
【福岡会場】
■日時…9月27日(火)、12時~16時
■場所…福岡国際会議場(福岡市博多区)
【北九州会場】
■日時…10月19日(水)、12時~16時
■場所…西日本総合展示場新館AIMビル・3階(北九州市小倉北区)
【筑豊会場】
■日時…10月14日(金)、13時~16時
■場所…のがみプレジデントホテル(飯塚市)
【筑後会場】
■日時…10月7日(金)、12時~16時
■場所…久留米リサーチセンタービル
※詳しくは、朝倉公共職業安定所(22-8609)へ。

 

◆耕作放棄地の再生利用を支援します【農業委員会】

 市では約98ヘクタールの耕作放棄地が発生しています。朝倉市耕作放棄地対策協議会では、耕作放棄地再生利用緊急対策事業を活用し、所有者に代わって耕作放棄地の解消、再生利用に取り組む人へ支援を行います。
【再生利用活動への支援】
(1)再生利用活動
 障害物除去、深耕、整地等および土づくり(肥料、有機質資材の投入等)を一括で行う場合、支援対象経費の9割を限度に国と市で支援します。
【(1)再生作業】
 支援対象経費が10アール当たり10万円を超えることが条件です。
◎定額支援…10アール当たり国から5万円、市から4万円の補助金
◎定率支援(重機等を用いて行う場合)…国から対象経費の2分の1以内、市から対象経費の5分の2以内の補助金
【(2)土づくり】
 2年目以降必要な場合のみ。10アール当たり国から2万5000円(定額)、市から2万円以内の補助金。上記(1)の再生作業を行うことが条件です。
【(3)営農定着】
 作物の播種・定植等経費に対する補助で、10アール当たり国から2万5000円(定額)、市から2万円以内の補助金。上記(1)の再生作業を行うことが条件です。
(2)経営展開
 経営相談、実証ほ場の設置・運営、加工品試作、試験販売等に対し、国から定額の補助金(市補助金なし)。上記(1)の再生作業を行うことが条件です。

【施設等補完整備への支援】
 上記(1)の再生作業を行うことが条件です。
◎用排水施設、農業用機械・施設等の整備に対する支援…国から対象経費の2分の1以内の補助金(市補助金なし)
◎小規模基盤整備に対する支援…国から10アール当たり2万5000円の補助金(定額)(市補助金なし)

【共通事項】
■支援対象者(取組主体)…農業を営む個人、法人(農業者が組織する団体含む)
■対象農地…農振農用地区域内の農地(市民農園、教育ファームの整備は、農用地区域外も対象)。平成23年度から、戦略作物等を栽培する場合は、土地所有者による再生作業および農用地区域外における取組も支援対象
■その他…平成23年度事業については、平成24年3月31日までに再生作業等を完了する必要があります。
 支援対象農地については、所有権移転または貸借等で5年以上の貸借契約を締結し、再生作業等を行う年度から起算して5年間以上の耕作をする必要があります。また、その他にも諸条件があります。
※詳しくは、朝倉市耕作放棄地対策協議会(市農業委員会事務局内、直通52-1896)へ。

 

◆農業者年金に加入しませんか【農業委員会】

■農業者年金とは
 加入者が積み立てた保険料とその運用益で将来受け取る年金額が決まる積立方式の年金です。少子高齢化に対応する長期的に安定した制度となっています。
■加入のメリット
◎終身年金で80歳までの保証つき
◎支払った保険料は全額社会保険料控除の対象
◎一定の要件を満たせば保険料の国庫補助あり
■加入条件
 年間60日以上農業に従事する、国民年金の第1号被保険者で60歳未満の人
※詳しくは、市農業委員会事務局(直通52-1896)または最寄りのJAへ。

 

ページの先頭に戻る 

 

◆情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成23年9月15日号、8ページから11ページ)


◆お知らせ

□NPO・ボランティア助成プログラム合同説明会

■日時…9月29日(木)、18時30分~20時30分
■場所…アクロス福岡(福岡市中央区)
■対象…県内のNPO・ボランティア団体など助成事業に関心のある人
■定員…60人程度
※詳しくは、福岡県地域福祉財団(092-582-2396)へ。

 

□解雇・雇止め集中相談会

 突然、辞めてもらいたい(解雇)、次回の契約を更新しない(雇止め)などといわれたことはありませんか。ひとりで悩まず相談(電話・面談)してください。
■日時…9月28日(水)、9時~20時
■場所…県筑後労働者支援事務所(久留米市)
■相談電話…0942-30-1034
※詳しくは、県筑後労働者支援事務所(0942-30-1034)へ。

 

□原子爆弾被爆者二世を対象とした健康診断

 原子爆弾被爆者二世で希望する人を対象に、無料で健康診断を実施します。
■期間…10月3日(月)~平成24年2月28日(火)、土・日・祝日、年末年始を除く
■時間…8時30分~
■場所…朝倉医師会病院(要予約、23-0077)
※朝倉医師会病院のほか県内19医療機関で実施しています(医療機関で実施期間等が異なります)。詳しくは、県健康増進課(092-643-3267)へ。

 

□女性のためのエコ研修

 北九州エコタウンで、自動車と空き缶のリサイクル事業を視察します。
■期日…10月18日(火)
■時間・場所…9時10分にピーポート甘木・第1駐車場集合、17時にピーポート甘木帰着
■定員…40人(申込順、定員になり次第締切)
■参加費…2500円(昼食代)
■申込期限…10月7日(金)
※申し込みなど詳しくは、甘木朝倉法人会(24-5757)へ。

 

□訪問介護員実技指導者養成研修

■期間…平成24年2月9日(木)~12日(日)
■場所…福祉保健研修交流センター・ウィリング横浜(横浜市)
■対象…訪問介護員(ホームヘルパー)養成研修(2級課程)の実技指導者(講師)および予定者
■申込期限…10月7日(金)
■申込先…一般財団法人長寿社会開発センター(〒105-8446、東京都港区虎ノ門3-8-21、虎ノ門33森ビル8階)
※詳しくは、長寿社会開発センター(03-5470-6755)へ。

 

□夢の出会い。ごひなの里で想い出づくり

 生涯のパートナーを見つけるため、公民館で開催する集いの場です。ジャガイモ掘りやバーベキューを行います。
■日時…11月20日(日)
■時間…10時~16時(9時30分受付開始)
■場所…蜷城公民館
■定員…20歳~おおむね50歳の男女各25人
■参加費…《男性》3000円、《女性》1000円
■申込期限…10月25日(火)
■申込方法…蜷城公民館へFAXまたは郵送で申し込む(電話も可)
※詳しくは、蜷城公民館(〒838-0037、朝倉市林田242、電話・FAX共通22-3004)へ。

 

□秋の交通安全県民運動

 9月21日(水)~30日(金)の10日間、秋の交通安全県民運動を実施します。
■運動の基本…子どもと高齢者の交通事故を防止しよう
■運動の重点
◎夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
◎すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
◎飲酒運転の撲滅
【交通事故防止の向上】
 県内では、飲酒運転による事故件数が今年上半期で全国ワースト2位になりました。また、市内でも飲酒運転事故が多発しています。「ハンドルキーパー運動」を推進し飲酒運転をなくしましょう。
※詳しくは、朝倉警察署(22-0110)へ。

 

□法の日週間法律相談

 県弁護士会では、法の日週間(10月1日~7日)にあわせ、無料法律相談を行います。
【福岡部会】
■期間…10月17日(月)~21日(金)
■時間…10時~12時30分、13時~15時30分
■場所…天神弁護士センター(福岡市中央区)
■定員…100人程度(電話予約、092-741-3208)
■電話予約…10月3日(月)、9時~
【筑後部会】
■日時…10月7日(金)、13時~16時
■場所…筑後弁護士会館(久留米市)
■定員…40人程度(電話予約、0942-30-0144)
■電話予約…9月22日(木)、9時~
※詳しくは、県弁護士会天神弁護士センター(092-741-3208)へ。


◆講演・講座など

□子どもの読書推進講座(3回シリーズ)

 子どもの本について知識や理解を深め、読書の楽しさや魅力を子どもたちに伝えましょう。
【第1回】
 「子ども」と「本」を結ぶもの~「生きたことば」の喜びを子どもたちに~
■日時…10月15日(土)、14時~16時
■場所…ピーポート甘木・第5学習室
■講師…徳永明子さん(きりん文庫かすが主宰)
【第2回】
 絵本でパチクリ・絵本の魅力
■日時…12月10日(土)、14時~16時
■場所…ピーポート甘木 第4・第5学習室
■講師…長野ヒデ子さん(絵本作家)
【第3回】
 小道具を使って、おはなし会をより楽しみましょう!
 おはなし小道具作りがあります。
■日時…平成24年1月28日(土)、14時~16時
■場所…ピーポート甘木・第5学習室
■講師…松井郁代さん(エプロン・パネルシアター研究家)
【共通事項】
■対象…子どもの本や読書に興味のある人、子育て中の人、読書ボランティアなど
■定員…《第1回・第3回》各50人程度、《第2回》100人程度
■申込方法…市中央図書館カウンターまたは電話で申し込む
■託児…あり(要予約)、各回先着10人
■参加費…無料

●主催/朝倉市読書団体等連絡会
●後援/朝倉市教育委員会
 この事業は、子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)から助成金を受けて行うものです。
※詳しくは、市中央図書館(22-3059)へ。

 

 ◆募集します

□甘木歴史資料館公開学習講座「ひみこ」受講生

 甘木歴史資料館では、斉明天皇と朝倉橘広庭宮をテーマとした公開学習講座「ひみこ」を、10月に2回、11月に2回開催します。10月の受講生を募集します。
◎公開学習講座「ひみこ」(1)
■日時…10月1日(土)、13時30分~15時
■演題…「朝倉の橘広庭宮」
■講師…田中正日子さん(元 第一経済大学教授)
◎公開学習講座「ひみこ」(2)
■日時…10月15日(土)、13時30分~15時
■演題…「斉明天皇と朝倉宮」
■講師…小田和利さん(九州歴史資料館・調査室長)
【共通事項】
■場所…市中央図書館2階・視聴覚室
■定員…各30人
■受講料…無料
■申込開始…9月15日(木)~(定員になり次第締切)
■申込方法…甘木歴史資料館に電話で申し込む
※詳しくは、甘木歴史資料館(22-7515)へ。

 

□民泊の受入家庭

 朝倉市、筑前町、東峰村では、修学旅行等で訪れる児童・生徒等を対象とした農業・陶芸体験、平和学習等を通じて地域と交流を行うグリーンツーリズムを推進しています。児童・生徒等の宿泊を受け入れできる家庭を募集します。
※詳しくは、朝倉広域観光協会(24-6758)へ。

 

□県営住宅入居者

 平成23年度第4回県営住宅入居者募集です。
■募集住宅…県内に所在する県営住宅(募集対象団地、募集戸数等の詳しい内容は募集案内書で確認)
■募集案内書配布期間および申込受付期間…10月3日(月)~12日(水)
■募集案内書配布場所…市都市計画課、県住宅供給公社県営住宅管理部管理課、県庁県営住宅課など
■申込手数料…不要
※詳しくは、県住宅供給公社県営住宅管理部管理課(092-781-8029)へ。

 

□プチ起業交流者

 甘木アーケード商店街の「もやい広場」では、チャレンジショップを企画します。
 趣味で作った作品を販売したい人、小さな店を開きたい人、週に1回程度販売したい人などを募集します。先着10人。
※詳しくは、もやい広場・矢野さん(24-3979)へ。

 

□あさくら看護学校学生

 平成24年度入学生を募集します。修業年限は3年です。
【推薦入学試験】
■出願期限…9月20日(火)
■試験日…10月2日(日)
【社会人入学試験(1)】
■出願期間…11月1日(火)~25日(金)
■試験日…12月4日(日)
【社会人入学試験(2)】
■出願期間…平成24年2月6日(月)~3月2日(金)
■試験日…平成24年3月11日(日)
【一般入学試験(1)】
■出願期間…11月1日(火)~25日(金)
■試験日…12月4日(日)
【一般入学試験(2)】
■出願期間…12月19日(月)~平成24年2月3日(金)
■試験日…平成24年2月12日(日)
※受験資格など詳しくは、同看護学校(22-5510)へ。

 

□県立久留米高等技術専門校訓練生

【介護職員基礎研修科2期】
■試験日…10月11日(火)
■定員…20人(6カ月課程)
【医療事務科2期】
■試験日…10月12日(水)
■定員…25人(3カ月課程)
【PCオフィスマスター科】
■試験日…10月13日(木)
■定員…25人(3カ月課程)
【共通事項】
■応募資格…離転職者等で転職・再就職を希望する人
■募集期限…9月30日(金)
■試験会場…福岡県立久留米高等技術専門校 
■選考方法…筆記試験、面接
■費用…受験料と授業料は無料(入校時に教科書代等が必要) 
※入校願書は公共職業安定所にあります。詳しくは、同専門校(0942-32-8795)へ。


◆試験 

□中学校卒業程度認定

 病気等のやむを得ない理由で就業義務を猶予または免除された人などについて、中学校卒業程度の学力の有無を認定する試験です。
 合格すれば高校入学資格が得られます。
■試験日…11月2日(水)
■場所…県吉塚合同庁舎(福岡市博多区)
■受付期限…9月28日(水)
■出願方法…県義務教育課で配布する願書と必要書類を、文部科学省に提出
※詳しくは、県義務教育課学事係(092-643-3909)へ。

 

□第2回危険物取扱者

■試験日・場所
《11月27日(日)》北九州、大牟田、久留米、飯塚、苅田
《12月4日(日)》福岡
■郵送受付開始…9月15日(木)~
■受付期限…9月30日(金)
■試験準備講習会…10月27日(木)
※準備講習会に参加する場合は10月14日(金)までに申し込んでください。詳しくは、甘木・朝倉消防本部予防課(23-2752)へ。


◆イベント 

□アキコダンスファミリー・コンサート

 1歳~80歳代の出演者がダンスやミュージカル「ふしぎの国のアリス」を披露します。
■日時…9月18日(日)、13時30分~
■場所…ピーポート甘木・中ホール
■入場料…無料
※詳しくは、城石さん(090-9569-1779)へ。

 

□秋の音楽会とお茶会

【音楽会】
■期日…10月21日(金)
■時間…11時~、13時30分~
■場所…県緑化センター内・芝生広場
■出演…山の音楽家「Shana」
■参加費…無料
【お茶会】
■日時…11月27日(日)、10時~15時
■場所…県緑化センター内・寂光庵
■野点…表千家平川社中
■参加費…300円
※詳しくは、県緑化センター(0943-72-1193)へ。

 

□県立小郡特別支援学校運動会

 小学部・中学部・高等部の児童生徒が協力しあって、行進、応援、競争、リズム遊戯などに取り組みます。
■日時…10月8日(土)、9時50分~14時20分
■場所…県立小郡特別支援学校・運動場
※雨天時は9日(日)に順延。詳しくは、同校(0942-73-3437)へ。

 

 ◆相談コーナー

 9月15日~10月7日

市役所(22-1111)
■家庭児童・母子相談(本庁福祉事務所)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
15日(木)、13時30分~16時
■消費生活相談(朝倉支所52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時
■巡回交通事故無料相談(本庁301会議室)
28日(水)、10時~15時

ピーポート甘木保健福祉センター(社協)
■心配ごと相談(22-7834)
27日(火)、13時~16時
■行政相談(22-7834)
20日(火)、13時~16時
■法律相談(予約制22-7834)
30日(金)、13時~15時

朝倉老人福祉センター(社協)
■心配ごと・行政相談(52-0154)
10月4日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
20日(火)、13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・人権相談(63-3543)
28日(水)、13時~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)
■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-9886)
26日(月)、10月3日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
20日(火)・27日(火)、10月4日(火)、
13時~15時
■総合栄養相談(予約制22-3964)
28日(水)、13時~15時

朝倉商工会議所
■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
28日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
16日(金)・22日(木)・26日(月)、10月3日(月)・6日(木)、13時30分~17時(予約後、市企画政策課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター
■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

電話相談
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分
 

 

ページの先頭に戻る

 

健康と福祉のページ(広報あさくら平成23年9月15日号、12ページから13ページ)

 

◆献血にご協力を

 輸血の安全性を高めるため、400ミリリットル献血にご協力ください。
 400ミリリットル献血のできる年齢は、男性17歳~69歳まで、女性18歳~69歳までです。ただし、65歳以上は、60歳~64歳までの間に献血経験のある人が対象です。
■日時…9月21日(水)、10時~12時30分、13時30分~16時
■場所…朝倉市役所本庁・別館前
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-121)へ。

 

◆個別子宮頚部がん検診

 個別子宮頚部がん検診を実施します。受診する場合は、医療機関に予約をしてください。
■期間…10月1日~11月30日、日曜・祝日を除く
■対象…20歳以上の女性。市が実施する住民健診(5月~10月末日)で子宮頚部がん検診を受診した人を除く
■場所…市の指定医療機関
・富田産婦人科医院(甘木、22-2234)
・松元産婦人科医院(来春、22-2078)
・熊本医院(三奈木、22-3101)
■自己負担金…1000円。生活保護受給者で生活保護受給証明書を提出した人および女性特有のがん検診対象者で子宮がん検診無料クーポン券を提出した人は無料で受診可
■持ってくるもの…市民と確認できるもの(健康保険証、運転免許証等)、健康手帳(持っている人のみ)、無料クーポン券、がん検診手帳(女性特有のがん検診対象者)
※詳しくは、市健康課(22-8571)へ。

 

◆お元気ですか?保健師です


赤ちゃんの「泣き」と「抱っこ」

言葉が話せない赤ちゃんは、泣くことで、してほしいことや気持ちを伝えます。生後1~2カ月くらいまでは「おなかすいた」「おむつがぬれて不快」「暑い」「寒い」といった生理的なことが原因であることが多いようです。やがて「だっこ」「かまって」「甘えたい」といった気持ちを訴える泣きなども出てきます。

●親子の絆、安心感
 なぜ泣いているのか原因がわからないときもあると思いますが、わからなくても「どうしたの」などと声をかけながら抱っこをしてあげましょう。こんなくり返しの中から、親子の絆が育まれていきます。慣れてくるとなぜ泣いているのか、何をしてほしいのかもだんだんわかるようになるでしょう。
 泣くたびに抱いていたら「抱きぐせ」がつくのでは、と心配する人もいるようですが、抱くことで泣きやむのであれば、どんどん抱いてあげましょう。
 よく泣く赤ちゃんもいれば、そうでない赤ちゃんもいます。生まれつきの個人差と考えてください。赤ちゃんはお母さんやお父さんの抱っこが大好きです。抱っこは赤ちゃんに安心感を与えます。
●つらいときには相談を
 ときには、赤ちゃんの泣き声をつらく感じることもあるかもしれません。また何をしても泣きやまないときに、ついイライラしたり、自制心を失いそうになるお母さん・お父さんもいます。でもその感情を赤ちゃんにぶつけることは、けっしてしないでください。「何度か深呼吸をする」「その場をいったん離れる」「だれかと言葉をかわす」などして自分の気持ちをまず落ち着かせましょう。
 そして、かかりつけの医師や育児相談等で専門家に相談してみましょう。

 

◆子育てインフォメーション


 乳幼児健康診査

【甘木・朝倉地域の人】
・4カ月健診は10月4日実施で、平成23年5月生対象
・10カ月健診は10月5日実施で、平成22年11月生対象
・1歳6カ月健診は10月6日実施で、平成22年3月生対象
・3歳健診は10月7日実施で、平成20年9月生対象
●受付時間 13時15分~13時45分
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
【杷木地域の人】
・4カ月健診は10月20日実施で、平成23年5月・6月生対象
・10カ月健診は10月20日実施で、平成22年11月・12月生対象
●受付時間 13時~13時30分
●場所 女性センターあすみん
【共通事項】
●内容 身長・体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児、3歳児および保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(10カ月児・1歳6カ月児)
※該当者には封書で通知します。必ず母子健康手帳を持参してください。
※詳しくは、市健康課(22-8571)へ。

 

◆福岡県腎臓疾患患者福祉給付金(前期)の申請

 
 就労等の理由で、夜間(17時以降)に人工透析による治療を受けている場合、通院に伴う交通費の一部を助成します。
■条件
(1)身体障害者手帳の交付を受けている
(2)夜間の人工透析治療回数が1カ月に5回以上
(3)通院で使用する交通手段
 《自家用車》通院距離が片道10キロメートル以上
 《公共交通機関》1カ月2000円以上
 《タクシー》1カ月2000円以上(領収書が必要)
(4)所得制限あり
■給付金額…月額2000円(対象給付月は4月~9月)
■受付期間…9月16日(金)~30日(金)
■必要書類…申請書、通院証明書(病院による証明)、世帯全員の住民票、受給資格者(本人)および同一世帯全員分の課税証明書(平成23年分)、給付金振込先の通帳の写し。
 書類は市福祉事務所、朝倉支所市民福祉係、杷木支所市民福祉係にあり
■受付場所…市福祉事務所障がい者福祉係、朝倉支所市民福祉係、杷木支所市民福祉係
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-121)へ。

 

◆診療のお知らせ 9月18日~9月25日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時
◆9月18日(日)
・中村クリニック
(外科系/筑前町42-1801)
・朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
◆9月19日(月)
・森山内科医院
(内科系/杷木池田62-0111)
・稲永病院
(内科系/筑前町22-0288)
◆9月23日(金)
・しのくま整形外科クリニック
(外科系/筑前町42-6021)
・窪山医院
(内科系/甘 木22-2014)
◆9月25日(日)
・朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
・甘木中央病院
(外科系/甘 木22-5550)

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時
◆9月18日(日)
・羽野歯科医院(大 庭 52-1118)
◆9月19日(月)
・むらおか歯科医院(一 木24-8861)
◆9月23日(金)
・ほりお歯科医院(馬 田22-0026)
◆9月25日(日)
・松原歯科医院(筑前町 42-5532)
※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

◆朝倉地域休日夜間急患センター(来春)
23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日8時30分、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

◆福岡県救急医療情報センター
092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

◆小児救急医療相談(聖マリア病院)
0942-37-6116
携帯短縮 #8000設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

 

ページの先頭に戻る

 

裏表紙(広報あさくら平成23年9月15日号、14ページ)

 

 ◆文化趣味講座 福岡アジア美術館 郎静山鑑賞教室

 上海、台北を中心に活躍した写真家・郎静山(ロン ジンサン)を紹介する展覧会「郎静山の写真-構成された伝統-」が福岡アジア美術館で開催されます。
 事前に講座で学び、美術館へ鑑賞に行きます。
●期日…《講座》10月22日(土)、10時~、《鑑賞》11月5日(土)、13時~。講座・鑑賞とも時間は予定
●場所…《講座》ピーポート甘木・視聴覚室、《鑑賞》 福岡アジア美術館(マイクロバスで美術館へ)
●講師…黒田雷児さん(福岡アジア美術館・学芸課長)
●受講料…無料(ただし、入場料200円が必要)
●定員…50人(先着順)
●申込方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む
●申込期間…9月17日(土)~10月1日(土)、8時30分~17時15分
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

 

◆2011ひまわりフェアin原鶴

 道の駅原鶴ファームステーションバサロでは、恒例のひまわりフェアを開催します。約16万本のひまわりが咲き誇る会場へ、家族そろってお越しください。
●期間…9月24日(土)・25日(日)、10時~15時
●場所…道の駅原鶴ファームステーションバサロ・正面駐車場
●イベント内容…ひまわり切り取り販売(2本100円)、ものまね芸人歌謡ショー、鵜飼実演、和太鼓演奏、ひょっとこ踊り、フラダンス、おやじバンド、ひまわり写真コンテストなど
 ひまわり切り取り販売は、9月17日(土)~19日(月)および23日(金)~25日(日)にも行います。
※詳しくは、道の駅原鶴ファームステーションバサロ(63-3888)へ。

 

◆家庭教育講座 心を磨く親のためのセラピー「泣いてもいいんだよ」

 今だからこそ、命を感じてみませんか。生きることの素晴らしさを綴った詩画集「泣いてもいいんだよ」の著者・渡邉美奈子さん(うきは市在住)の講演会です。
●日時…10月15日(土)、19時~21時
●場所…朝倉地域生涯学習センター・AVホール
●参加費…無料
●託児…あり。10月11日(火)までに予約
※詳しくは、市生涯学習課(22-2348)へ。

 

ページの先頭に戻る

 

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?