広報あさくら(平成23年11月1日号)(2/2)

広報あさくら(平成23年11月1日号)(2/2)目次

 

市政ニュース(10ページから13ページ)

リビングシリーズ(14ページから15ページ)

情報満載!お知らせ広場(16ページから19ページ)

健康と福祉のページ(20ページから21ページ)

図書館だより(22ページから23ページ)

文化・学習の催し(24ページから25ページ)

市民くらぶ(26ページから27ページ)

まちかどウォッチング(28ページから29ページ)

裏表紙(30ページ)

 

市政ニュース(広報あさくら平成23年11月1日号、10ページから13ページ)

◆慢性腎臓病予防講演会を開催します【保険年金課】

●慢性腎臓病予防講演会

あなたの腎臓、元気ですか?
慢性腎臓病(CKD)の予防~健診結果から~

■日時…12月6日(火)、14時~16時
■場所…朝倉市役所別館・2階会議室
■内容
《講演会》
 久留米大学病院腎臓内科准教授・深水圭さんの講演
《体験談》
 福岡県腎臓病患者連絡協議会(福腎協)から体験談
■定員…50人(申込順、事前予約制)
■申込方法…電話申込。11月7日(月)、9時から受付開始
■その他…会場で尿検査を実施(希望者のみ)

●腎臓の役割

◎腎臓とは
・身体の左右に2つあり、大きさは握りこぶしくらい
・主な役目は、血液をろ過して不要物や余分な水分を尿として膀胱に送ること
・血圧を調整したり、赤血球を作るように働きかけたりしている
・とても我慢強い臓器で、悪くなってもなかなか症状が出ない
◎腎臓の中にある「糸球体」とは
・腎臓の中でろ過の役目をする
・髪の毛1本分ほどの太さの毛細血管が糸玉のように集まってできている
・1つの腎臓に約100万個ずつある
・加齢や疲労、生活習慣病などが原因で壊れやすく、一度壊れた糸球体は二度ともとには戻らない
◎腎臓が傷むとどうなる?
・尿に蛋白が出てくる。働きが3分の1以下になると、むくみや高血圧、貧血などの症状も出る
・いったん症状が出始めると、身体だけではなく、通院など生活する上で多くの負担が出る

●慢性腎臓病とは?

 腎臓の働きが低下していく状態を総称して、慢性腎臓病(CKD)といいます。
 次の(1)、(2)どちらか、または両方が3カ月以上持続する状態です。市の特定健診で分かります。
(1)蛋白尿など腎障害の存在を示す所見がある状態。尿検査で判明
(2)腎機能が低下している状態〔糸球体ろ過量(eGFR)が60未満〕。血液検査のクレアチニンと年齢・性別で判明

 慢性腎臓病は、人工透析につながるだけでなく、心筋梗塞や脳梗塞などの発症の危険も高くなります。
 腎臓はかなり悪くなるまで症状が出ないため、症状が出たときには透析直前ということも少なくありません。しかし、早めに見つけることで予防や治療をすることが可能な病気です。自分の腎臓の状態を知り、生活習慣を見直しましょう。
※詳しくは、市保険年金課特定保健係(内線61-240)へ。

◆11月10日から県民手帳を販売【企画政策課】

 福岡県民手帳(2012年版)の販売を11月10日(木)から開始します。
在庫がなくなり次第、販売を終了します。
■販売場所…市企画政策課(市役所本庁3階)、朝倉支所1階・庶務係、杷木支所1階・庶務係
■ポケット版(縦135ミリメートル、横73ミリメートル)…400円
■標準版(縦162ミリメートル、横84ミリメートル)…500円
■ハンドブック版(縦210ミリメートル、横150ミリメートル)…900円
※詳しくは、市企画政策課広報統計係(直通22-1117)へ。

◆平成23年度久留米朝倉地区県市町村合同公売会【収納対策課】

 市では、市税の滞納処分のため、差し押さえた財産を公売します。県税事務所や久留米市、朝倉市などの市町村が合同で実施する公売会です。
■日時…11月27日(日)、9時開場、10時入札開始(複数回実施)
■場所…久留米市役所2階・くるみホール
■出品物…美術品、家電品、日用品など。出品物の詳しい内容は久留米市のホームページ(http://www.city.kurume.fukuoka.jp/)、「くらしの情報」→「税金」→「お知らせ・合同公売会情報」に掲載
■公売方法…入札
■必要なもの…購入代金、身分証明書(運転免許証など)、印かん、委任状(代理人の場合)
※詳しくは、市収納対策課(内線61-164、61-165)、久留米市税収納推進課(0942-30-9006)へ。

◆年末調整説明会を開催します

 事務担当者の出席をお願いします。年末調整関係資料を説明会前に送付しますので当日必ず持参してください。
■日時…11月16日(水)
《個人》10時~12時
《法人》13時30分~15時30分
■場所…ピーポート甘木・中ホール
※詳しくは、甘木税務署・法人課税部門(22-2847)へ。

◆11月は市税完納強調月間。11月11日~17日は税を考える週間【収納対策課】

「この社会あなたの税が生きている」

●11月は市税完納強調月間
 市では、11月を「市税完納強調月間」と定め、税金の未納をなくすため滞納処分を重点的に行います。みなさんが納める税金は、市の事業を行うための大切な財源です。 市民の要望に応え、市が計画的に事業を進めていくには、税金を納期限内に納めていただくことがとても大切です。納期限内の納税にご協力ください。

●11月11日~17日は税を考える週間
 国税庁では、11月11日から17日の一週間を「税を考える週間」として、「税の役割と税務署の仕事」をテーマに、IT化・国際化に対する諸施策の紹介や国税電子申告・納税システム(e-Tax)の利用促進に向けた情報提供を行います。
 詳しくは、国税庁ホームページ(http://www.nta.go.jp)で確認、または甘木税務署(22-2720)へお問い合わせください。

●口座振替が便利です
 口座振替にすると、税金等の支払いのために金融機関や市役所に出かけずに済み、現金を扱わないので盗難や紛失の心配がなく、納め忘れもありません。
 手続きは簡単です。口座番号を確認し、通帳印を持参して、市税務課窓口または各金融機関でお申し込みください。

●納税相談を行っています
 市では、それぞれの事情に応じた納税相談を行っています。気軽にご相談ください。
※詳しくは、市収納対策課管理収納係(内線61-164、61-165)へ。

◆障害者無料相談【福祉事務所】

 身体障害・知的障害・精神障害がある人とその家族が抱えるさまざまな不安や悩みについて、相談支援専門員が無料で相談に応じます。
◎11月15日(火)
■場所…朝倉老人福祉センター・健康相談室
◎11月16日(水)
■場所…ピーポート甘木保健福祉センター・第2応接室
◎11月17日(木)
■場所…女性センターあすみん・講習室1
【共通事項】
■時間…13時30分~16時(受付は15時30分まで)
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120、61-121)、地域活動支援センターあさくら(23-0285)へ。

◆小規模修繕契約者の登録申請を受け付けます【総務財政課】

 市では、市が発注する施設の小規模修繕の請負契約締結を希望する人の登録申請を受け付けます。
 登録者を積極的に活用し、市内事業者の受注機会を拡大し市内経済の活性化を図ることを目的としています。提出要領など詳しい内容は市のホームページに掲載しています。内容を確認のうえ申請してください。
■受付開始…11月1日(火)~
■場所…市総務財政課管財係(市役所本庁・3階)
※詳しくは、市総務財政課管財係(内線61-312、61-313)へ。

◆FAX119の登録申請を受け付けます【福祉事務所】

 重度の聴覚障害者および言語障害者が、火災、病気やけが等で緊急事態が発生したとき、消防署の通信連絡手段としてFAX(ファクシミリ)を利用する制度です。
 事前に登録が必要です。登録は随時受け付けています。
■対象…身体障害者手帳の保有者で、障害が次の(1)~(3)のいずれかに該当する人
(1)聴覚障害のみで、2級の人
(2)言語障害のみで、3級の人
(3)聴覚・言語のみの合算等級で1級または2級の人
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120)、朝倉支所市民福祉係(直通52-1523)、杷木支所市民福祉係(直通62-1950)へ。

◆いい日、いい日、毎日あったか介護ありがとう【介護サービス課】

 11月11日は介護の日です。
 介護の日は、介護サービス利用者やその家族を支援するとともに、利用者、家族、介護サービスを提供する人々に、地域社会での支え合いや交流をうながし、高齢者や障がいのある人などに対する介護について、より多くのみなさんに知ってもらう日です。
 介護サービスが魅力ある仕事として社会的に広く知られ、認められるために、また、家族が元気に明るく介護ができ、市民のみなさんが地域で安心して暮らせるように、介護について考えてみましょう。
※詳しくは、市介護サービス課給付育成係(内線61-223)へ。

◆甘木B&G海洋センター改修工事で12月から休館【生涯学習課】

 甘木B&G海洋センターは、大規模改修工事のため休館します。ご迷惑をおかけします。
 工事完了後の開館日は、平成24年2月1日(水)を予定しています。
■休館期間…12月1日(木)~平成24年1月31日(火)
【ふれあい市民の広場利用申込の変更】
 工事期間中、海洋センターで受け付けている、ふれあい市民の広場(グラウンドゴルフ場・ゲートボール場)利用申込は、市生涯学習課へお願いします。
※詳しくは、市生涯学習課(22-2348)へ。

◆ご存じですか、児童の権利に関する条約

 「児童の権利に関する条約」は、平成元年(1989年)の国際連合総会で採択され、日本では平成6年(1994年)に発効しました。
 18歳未満のすべての子どもの権利や自由を尊重し、子どもに対する保護と援助を図り、その健やかな成長や幸せのためにつくられたものです。
■条約の主な内容
・子どもは教育を受けることや遊ぶことが認められるべきです
・子どもは自由に考え、信じることが認められるべきです
・家庭環境に恵まれない子どもに保護と援助が与えられるべきです
・子どもは、あらゆる差別や暴力、虐待などの不当な扱いから守られるべきです
※詳しくは、福岡県新社会推進部青少年課(092-643-3387)へ。

◆「さとうきび畑」合唱団団員募集【人権・同和対策課】

 ざわわ、ざわわ、ざわわ…で始まる「さとうきび畑」の歌。住民参加による「平和を願う100人の合唱団」を結成し、朝倉地区人権・同和教育研究会のオープニングステージで発表します。詳しい内容は、市ホームページ(くらしの情報→人権啓発)で確認できます。
■練習日時…11月22日(火)、19時30分~。以降、火曜日を基本に5回程度
■場所…朝倉地域生涯学習センター・AVホール
■対象…朝倉市、筑前町、東峰村に在住または通勤・通学する人。その他、平和を願う趣旨に賛同する人
■指導者…永松睦子さん、澤田美津子さん(杷木少年少女合唱団等の指導者)
【第31回朝倉地区人権・同和教育研究会】
■日時…平成24年1月21日(土)、14時ごろ~
■場所…ピーポート甘木・大ホール
※申し込みなど詳しくは、朝倉地区人権・同和教育推進連絡協議会事務局(市人権・同和対策課内、内線61-515)へ。

◆お金の悩み出張相談会

 借金などお金の悩みについて相談に応じます。事前に予約してください。
■期日…11月17日(木)、12月1日(木)
■時間…10時~16時
■場所…ピーポート甘木・第8学習室
■相談料…無料(福岡県民対象)
※詳しくは、グリーンコープ生活再生・久留米相談室(0942-36-8877)へ。

ページの先頭へ戻る

リビングシリーズ(広報あさくら平成23年11月1日号、14ページから15ページ

◆人権 君子豹変す

 先日、家庭裁判所勤務経験のある講師の話を聞く機会がありました。非常に興味深い内容でしたので、一部を紹介します。
 「人間は過ちを犯します。主要な近代国家の裁判制度は、三審制(一つの事件について三回まで裁判を受けることができる仕組み)で、難易度の高い試験に受かり長期の研修を受けた職業裁判官でも、過ちを犯すことを前提に制度が設計されています。不利益な処分を受けた人が、裁判官が下した処分が誤っていると考えることは自由であり、だれでも控訴・上告することができます。
 私たちは、自らの説明や判断が誤っているかもしれないことを、絶えず自覚する必要があるのです。」

 「以前こうだったから…」「決まったことだから…」。私たちは、思い込みや決め付けによって、物事を判断してはいないでしょうか?
 「君子豹変す」。豹の毛が季節に合わせて抜け変わり美しい斑紋(はんもん)となることから、「君子は時代の変化に合わせて自分を素早く的確に変えていける」との意味だそうです。そこから「たとえ過ちを犯しても素早く善に立ち戻れる」などの意味も生まれています。
 時代を経ても変わらないものもありますが、物事の多くは社会情勢・取り巻く環境の変化等で、調整や修正が加えられ変化してきています。 私たちは、ただ与えられたものを漫然と受け入れるだけではなく、今、正しいとされていることについても、常に複眼的に考察、検討をしていくことが必要ではないでしょうか?
 人間は、間違える生き物なのです。だから、時に立ち止まり、自身を振り返り、問い続けていく必要があるのではないでしょうか? 
 「君子豹変す」。過ちに気付いたら、速やかに改める人間でありたいですね。
※人権に関する問い合わせは、市人権・同和対策課へ。

◆年金 社会保険料(国民年金保険料)控除証明書

●国民年金保険料は社会保険料控除の対象です
 国民年金保険料は、所得税および住民税の申告において全額が社会保険料控除の対象となります。その年の1月1日から12月31日までに納付した保険料が対象です。

●社会保険料(国民年金保険料)控除証明書は大切に保管を
 社会保険料控除を受けるためには、支払ったことを証明する書類の添付が義務づけられています。
 このため平成23年1月1日から9月30日の間に国民年金保険料を納付した人については、社会保険料(国民年金保険料)控除証明書が10月下旬から11月上旬に日本年金機構本部から送付されます。年末調整や確定申告の際には必ずこの証明書(または領収書)を添付してください。 10月1日から12月31日の間に、今年はじめて国民年金保険料を納付した場合は、平成24年1月下旬に送付されます。

●家族の国民年金保険料を代わりに納付した場合、本人の社会保険料控除に加算
 家族の国民年金保険料を納付した場合も、本人の社会保険料控除に加えることができますので、控除証明書を添付のうえ申告してください。

 社会保険料(国民年金保険料)控除証明書については、控除証明書のハガキに表示されている年金事務所へ問い合わせてください。

【問い合わせ先】
◎南福岡年金事務所(092-552-6112)
◎市保険年金課(内線61-138、61-139)

◆税 税に関するよくある質問

●所得税の確定申告と市県民税申告
【問】確定申告をするつもりですが、一緒に市県民税申告もする必要がありますか?
【答】所得税の確定申告を提出した場合は、その確定申告書が提出された日に市県民税申告書も提出されたものとみなしますので、改めて市県民税申告書を提出する必要はありません(地方税法第317条の3)。
 市県民税については、提出された所得税の確定申告書の内容を基に課税することになります。
 ただし、市県民税は所得税と異なり、すべての所得について課税計算を行います。このため、所得税の確定申告が必要ない所得について、改めて市県民税の申告をお願いする場合があります。

●社会保険料控除の申告
【問】両親の国民健康保険税や介護保険料を払っています。この分は、私の社会保険料控除に加えることができますか?
【答】両親と生計を一緒にしている場合、あなたの社会保険料控除に加えることができます。
 また、あなたの社会保険料控除には、自身の社会保険料(国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、国民年金保険料、厚生年金保険料、介護保険料など)のほか、生計を一緒にしている配偶者やその他の親族の社会保険料を加えることができます。ただし、配偶者やその他の親族の社会保険料のうち、配偶者やその他の親族がその給与や年金から差し引いて支払った社会保険料は、あなたの社会保険料控除に加えることはできません。
※税金に関する問い合わせは、市税務課へ。

◆環境 あなたの家では野焼きをしていませんか

●ゴミは家で燃やさず、リサイクル収集に出しましょう
 市環境課に寄せられる苦情のうち、相変わらず多いのが、野焼きの苦情です。
 野焼きとは、適切な焼却設備を用いずに廃棄物を野外で焼却することです。具体的には庭や空き地、ドラム缶、家庭用簡易焼却炉でゴミなどを焼くことです。野焼きでは、ゴミなどが十分に燃えず、出る煙などで、煙や灰、悪臭による近所への迷惑、ダイオキシンなどの発生が起こります。
 ゴミは家で燃やさず、できるだけリサイクル収集に出すようお願いします。特にプラスチックやビニール類などはダイオキシンの発生、悪臭の原因となるため、必ず燃えるゴミとして出してください。

●野焼きをすると懲役、罰金が科せられることもあります
 なお、平成13年4月から、廃棄物の処理および清掃に関する法律が改正され、原則として野焼きが禁止されました。野焼きをした人には懲役、罰金などが科せられることがあります。

●近所の迷惑にならないように
 葉やせん定した枝など焼却の例外もありますが、「ほかの人も燃やしているから」「これくらい」と思っていても、周囲の人は意外と気になっていることもあります。近所であれば、なおさら言い出せないことも多いでしょう。
 近所づきあいのトラブルの元になることもありますので、気をつけましょう。

【問い合わせ先】
◎市環境課(23-1153)
◎朝倉警察署(22-0110)

   ページの先頭へ戻る

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成23年11月1日号、16ページから19ページ) 

◆募集

□女性の人権ホットライン 強化週間

 配偶者やパートナーからの暴力、職場でのセクシュアル・ハラスメント、つきまとい(ストーカー)など、悩みや困りごとについて相談してください。
■期間…11月14日(月)~20日(日)
■時間…8時30分~19時(土・日曜は10時~17時)
■相談電話…0570-070-810(全国共通)
※詳しくは、福岡法務局人権擁護部(092-832-4311)へ。

□あすばる男女共同参画フォーラム

 「女性の自立と活躍で社会を変える」をテーマに、ベストセラー「デフレの正体」の著者・藻谷浩介さんによる基調講演やシンポジウム、ふるさと産直ふれあい市など楽しく学べる催しを行います。
■日時…11月26日(土)・27日(日)、10時~16時
■場所…クローバープラザ(春日市)
■参加費…無料(一部を除く)
■託児…あり(11月12日(土)までに予約、1人300円)
※詳しくは、県男女共同参画センター(092-584-1261)へ。

□多胎児を持つ親子サークル

 多胎児を持つママからの声で実現したサークル「ツインズクLOVE」です。
■日時…11月15日(火)、10時~12時
■場所…寿楽荘
■対象…市内在住で、双子以上の子どもを持つ保護者と子ども(未就学児)
※詳しくは、家庭子どもセンター(通称・もこもこ、24-0055)へ。

□乳がん、前立腺がん市民セミナーin久留米

■期日…11月12日(土)
■時間・場所…《乳がんセミナー》10時30分~12時10分、えーるピア久留米、《前立腺がんセミナー》16時~17時40分、石橋文化センター(久留米市)
■定員…各200人
■講演内容…
《乳がんセミナー》(1)「知っておきたい乳がん検診。乳がん検診はどう映るの」、(2)「こんなに変わった乳がん治療、最近の手術」
《前立腺がんセミナー》(1)「今、注目されている前立腺疾患。前立腺がんの疫学から診断まで」、(2)「こんなに変わった前立腺がんの治療。手術療法、放射線療法、薬物療法など」
■入場料…無料
■申込方法…住所、氏名、電話番号、人数、質問を記載の上、アストラゼネカ(株)市民セミナー事務局へFAX、電子メールまたはハガキで申し込む
※詳しくは、アストラゼネカ(株)市民セミナー事務局(〒830-0032、久留米市東町38-1、大同生命久留米ビル6階、0120-823-402、FAX0942-35-5075、電子メールshiminseminar@gmail.com)へ。

□11月16日は県内一斉ノー残業デー

 福岡労働局では、11月を、仕事と家庭の調和(ワーク・ライフ・バランス)推進期間と位置づけています。県内の企業等に対し「今日は定時で帰ろう」をスローガンに、11月16日(水)の一斉ノー残業デーの実施を呼びかけています。
 まだノー残業デーを導入していない企業等のみなさん、この機会にノー残業デーを導入してはいかがでしょうか。
※詳しくは、福岡労働局労働基準部監督課(092-411-4862)へ。

□福岡県介護の日のつどい

【介護の日講演会】
■日時…11月11日(金)、19時20分~21時
■場所…うきは市文化会館
■内容…東京大学高齢社会総合研究機構特任研究員・矢冨直美さんの講演「今日からできる認知症予防」~認知症に強い脳をつくる~
■入場料…無料
【介護の日フェスタ】
■日時…11月12日(土)、10時~16時
■場所…うきは市立図書館
■内容…血管年齢測定コーナー、介護相談コーナーなど
■参加費…無料
※詳しくは、うきは市保健課(0943-75-4960)へ。

□法務局の無料法律相談

 弁護士による法律相談です。
■日時…11月17日(木)、13時~16時
■場所…福岡法務局朝倉支局1階・相談室
■定員…6人(申込順)
■相談時間…1人30分
■申込方法…電話予約(平日の8時15分~17時15分)
※資力基準を満たす人を対象としますので、申込時に収入などをお尋ねします。詳しくは、福岡法務局朝倉支局(22-2455)へ。

□検察審査員に選ばれたらご協力を

 検察審査会は、犯罪の被害者等から検察官の不起訴処分を不服として申し立てがあったときに審査する機関です。選挙権を有する国民の中から「くじ」で選ばれた11人の検察審査員が、その不起訴処分を審査します。検察審査員に選ばれたときは、国民の代表としてご協力ください。
 なお、検察審査会DVD「検察審査員」の貸し出しも行っています。
※詳しくは、福岡第一・第二検察審査会事務局(092-781-3141)へ。

□市内中小企業事業者のみなさんへ

 商工会議所、商工会、日本政策金融公庫では「一日公庫」を開催します。事業資金の相談審査を可能な限りその日に行い、手続き時間が短縮されます。事前申込が必要です。
【朝倉商工会議所】
■期日…11月28日(月)
■対象…甘木地域の事業者
■申込期限…11月22日(火)
【朝倉市商工会・杷木経営支援センター】
■期日…11月15日(火)
■対象…朝倉・杷木地域の事業者
■申込期限…11月8日(火)
【問い合わせ】
《甘木地域の事業者》朝倉商工会議所(22-3835)
《朝倉地域の事業者》朝倉市商工会・朝倉経営支援センター(52-0021)
《杷木地域の事業者》朝倉市商工会・杷木経営支援センター(62-0473)

□11月は子ども、若者育成支援強調月間

 未来を支える青少年が心身ともに健やかに成長することを願い、地域で守り育んでいきましょう。
 まずは家庭や地域の中でのあいさつなど、身近なところからできることを始めましょう。
※詳しくは、市企画政策課男女共同参画推進・青少年係(内線61-329)へ。

 ◆募集します

□上秋月湖水源の森づくり林業体験参加者

 上秋月湖(江川ダムのダム湖)の水源森で、クヌギの枝打ちの森林作業を体験してみませんか。
■日時…11月26日(土)、9時30分~13時30分(予定)
■集合場所…あまぎ水の文化村・駐車場
■参加費…1人1000円(おにぎりとイノシシ汁の昼食、参加記念品を含む)
■対象…小学校5年生以上(小学生は保護者同伴のこと)
■定員…40人(応募者多数の場合は抽選)
■申込期限…11月16日(水)
※詳しくは、市農林課(直通52-1115)へ。

□第18回朝倉市長杯市民交流ゴルフ大会参加者

■日時…11月24日(木)
《受付》8時10分~8時50分
《開会》9時
■場所…秋月カントリークラブ
■対象…市内に在住または勤務するゴルフ愛好家(4人1組)
■募集人数…20組(80人)、定員になり次第締切
■参加料…2300円(別途プレー費5500円が必要)
■申込期限…11月17日(木)
※詳しくは、秋月カントリークラブ(21-1515)へ。

□陸上自衛隊・高等工科学校生徒

■受験資格…日本国籍を有し、平成7年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた男性(中学校を卒業または平成24年3月に卒業見込の人を含む)
■1次試験…平成24年1月14日(土)
■試験会場…幹部候補生学校(久留米市高良内町)
■申込期間…11月1日(火)~平成24年1月6日(金)
※11月27日(日)、10時から、ピーポート甘木・第1会議室で説明会を行います。詳しくは、防衛省自衛隊福岡地方協力本部久留米地域事務所(0942-23-7055)へ。

◆イベント

□秋の歴史バスハイク

 甘木歴史資料館企画展の関連イベントです。
■日時…11月26日(土)、8時30分~16時30分
■場所…須恵町立歴史民俗資料館、同町立美術センター久我記念館、須恵焼窯跡、宇美八幡宮ほか糟屋郡方面
■定員…25人(定員を超える場合は抽選)
■参加費…1300円(昼食代・入館料など)
■申込方法…ハガキで申込
■申込期限…11月10日(木)
※詳しくは、甘木歴史資料館(〒838-0068、朝倉市甘木216-2、22-7515)へ。

□第9回志波の市収穫祭

■日時…11月20日(日)、9時~16時
■場所…志波小学校運動場
■内容…志波柿などの特産品販売、第15代横綱初代梅ヶ谷藤太郎の紹介、柿の重量当てクイズ、各種ステージ発表など
※詳しくは、志波地域コミュニティ協議会事務局(62-3920)へ。

□軽トラ屋台市

 地元の新鮮な野菜や果物、農産加工品、木工品などを軽トラックの荷台で販売します。
■期日…11月6日(日)・12月4日(日)
■時間…10時~16時
■場所…あまぎ水の文化村・いこいの交流広場
※詳しくは、あまぎ水の文化村「軽トラ屋台市」運営委員会事務局・大内田さん(090-3013-6755)へ。

□千代の里文化祭

 知的障害者更生施設・千代の里の第13回文化祭です。
■期日…11月20日(日)・21日(月)、21日は展示販売のみ
■時間…10時~15時30分(21日は12時まで)
■内容…施設利用者の陶芸作品、手芸作品、手すきハガキ、生花等の展示販売。地域住民の作品展示、喫茶コーナーなど
※詳しくは、同文化祭実行委員会(23-2992)へ。

□クリスマスジョイントコンサート

 「合唱団やまびこ」と3つの合唱団が一緒に開催する、少し早めのクリスマスコンサートです。
■日時…11月23日(水)、14時~
■場所…ピーポート甘木・中ホール
■入場料…《大人》1000円、《高校生以下》700円。当日券は200円増
※詳しくは、西依音楽教室(22-5899)へ。

◆講演・講座など

□思春期精神保健福祉講座

 幼少期・思春期の子どもに関わる関係者と家族、発達障害に関心のある人を対象に、発達障害のある子どもの心に焦点をあてた講座を開催します。
■日時…12月8日(木)、14時~16時
■場所…ピーポート甘木 第4・第5学習室
■内容…みのうクリニック院長・木村義則さんの講演「発達障害のある子どもの悩み・困りごとに寄り添おう~障害特性を理解し、出来ることから取り組みましょう~」
■参加費…無料
■定員…100人(申込順)
■申込方法…電話またはFAX(住所、氏名、連絡先が必要)
■申込期限…11月30日(水)
※詳しくは、北筑後保健福祉環境事務所健康増進課(22-3965、FAX24-9260)へ。

□高齢者筋力トレーニング教室

 専門の運動指導士が個別のプログラムを作成します。「転倒が怖い」「足腰の調子が悪い」「健康づくりに役立てたい」など、興味のある人はご参加ください。
【朝倉老人福祉センター】
■時間…13時30分~15時30分
■定員…12人
■申込先…市社会福祉協議会本所(22-7834)または同協議会朝倉支所(52-0154)
【ローズハウスいしずえ】
■時間…9時30分~11時30分
■定員…15人
■申込先…いしずえ荘(52-9030)
【共通事項】
■期間…平成24年1月6日~3月30日の火・金曜(全24回)
■対象…市内在住の65歳以上
■参加費…2400円(全24回)
※詳しくは、市介護サービス課高齢者・地域包括支援センター係(内線61-229)へ。

□福岡県母子保健大会

■日時…11月10日(木)、13時~16時
■場所…柳川総合保健福祉センター・水の郷
■内容…《講演会》めぐみ助産院・寺田恵子さんの講演「産み、育てたいと思えるまちづくりをめざして」~いのちの授業、助産師からのメッセージ~
《コンサート》北原白秋の詩の朗読と独唱
■託児…あり(事前予約)
※詳しくは、南筑後保健福祉環境事務所健康増進課(0944-72-2185)へ。

□商工会議所の講習会

【スマートフォンセミナー】
■日時…11月17日(木)、18時~20時
■内容…事業経営に役立つモバイル機器によるスケジュール管理・クラウドサービスの活用
■定員…20人
■申込期限…11月14日(月)
【遺言のすすめ】
■日時…11月21日(月)、18時~20時
■内容…事業継承のための遺言の必要性・遺言のやり方など
■定員…30人
■申込期限…11月15日(火)
【自分が変わればすべてが変わる】
■日時…11月25日(金)、14時~16時
■内容…事業経営や営業活動・人材育成におけるモチベーションアップ講習会
■定員…30人
■申込期限…11月21日(月)
【共通事項】
■場所…朝倉商工会議所4階・研修室1
■受講料…無料
※詳しくは、朝倉商工会議所(22-3835)へ。

□就業支援講習会

【医療事務メディカルクラーク】
■期間…12月13日(火)~平成24年2月21日(火)の平日23日間
■時間…18時~21時
■対象…母子家庭の母またはかつて母子家庭だった寡婦
■定員…20人
■受講料…無料(テキスト代、検定代の約2万円は自己負担)
■託児…あり(1歳~6歳の就学前の子ども)
■申込期限…11月17日(木)
※詳しくは、県母子家庭等就業・自立支援センター(092-584-3931)へ。

◆相談コーナー 11月1日~11月21日

市役所(22-1111)
■家庭児童・母子相談(本庁福祉事務所)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
15日(火)、13時30分~16時
■消費生活相談(朝倉支所52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時

ピーポート甘木保健福祉センター(社協)
■心配ごと相談(22-7834)
8日(火)、13時~16時
■司法書士相談(22-7834)
10日(木)、13時~16時
■行政相談(22-7834)
15日(火)、13時~16時
■法律相談(予約制22-7834)
7日(月)、13時~15時

朝倉老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・行政相談(52-0154)
1日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
15日(火)、13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・行政相談(63-3543)
9日(水)、13時~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)
■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-9886)
7日(月)・14日(月)・21日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
1日(火)・8日(火)・15日(火)、13時~15時

朝倉商工会議所
■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
9日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
2日(水)・7日(月)・14日(月)、13時30分~17時(予約後、市企画政策課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター
■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

電話相談
■無料建築相談(取次22-1859内線527)
11日(金)、9時~17時(甘木朝倉建築設計協会の相談電話番号を紹介)
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分

◆今月の納税等

◎国民健康保険税(5期)
◎介護保険普通徴収(5期)

◆朝倉市郡ひとの動き 平成23年9月30日現在

朝倉市、人口57,628人(前月比-26)、男性27,102人、女性30,526人、世帯数20,473戸(前月比-8)
筑前町、人口29,239人(前月比-11)、男性13,937人、女性15,302人、世帯数9,893戸(前月比-1)
東峰村、人口2,519(前月比-7)、男性1,169人、女性1,350人、世帯数921戸(前月比±0)

 ページの先頭へ戻る

健康と福祉のページ(広報あさくら平成23年11月1日号、20ページから21ページ)

◆児童虐待防止講演会 思わずわが子に手があがるとき~周囲の者はどう考え、何ができるのか~

 子育て中の人はもちろん、子育て支援に関心がある人、地域で子育てを見守る皆さんの来場をお待ちしています。
■日時…11月10日(木)、13時30分~15時30分(13時受付)
■場所…ピーポート甘木2階・視聴覚室
■講師…吉永小児科医院副院長・吉永陽一郎さん
■参加費…無料
■定員…60人程度
■託児…10人程度。要予約
※参加申込が必要です。詳しくは、市福祉事務所児童・母子福祉係(0946-22-1111、内線61-126)へ。

◆11月は児童虐待防止推進月間

 児童虐待は、どこにでも起こりうることです。日ごろから子どもたちに関心を持ち、「児童虐待では」と感じることがあれば連絡してください。
【連絡先】
・市福祉事務所児童・母子福祉係(0946-22-111、内線61-126)
・久留米児童相談所(0942-32-4458)

◆寄付ありがとうございました 社会福祉協議会(敬称略)

●一般寄付
國武征治、匿名1件
●香典返し
小島大助(故正彦)小田
大隈鋹子(故好友)屋形原
藤井節子(故靖利)堤
瀬尾末喜(故眞弓)甘水
前田浩樹(故森マキヱ)長谷山
井上富美子(故シズエ)馬田
月俣一夫(故スミ)三奈木
田中重徳(故正子)頓田
今村鈴子(故孝行)甘木
手島光喜(故須磨子)黒川
浦山フサ子(故貞雄)小田
藤岡直樹(故トリエ)三奈木
井口キヨ子(故清治)馬田
篠原朗(故次男)来春
早野純也(故正徳)一木
師岡英之(故一之)大庭
久保山笑子(故正男)山田
國武歌子(故伊勢松)須川
櫻木ユキエ(故榮)山田
宿里淳子(故日支夫)杷木志波

◆子育てほっとサロンつどいの広場

11月の行事予定
 
 つどいの広場(寿楽荘内)は、毎週火曜~金曜日の10時~15時まで開設しています。主な行事は次のとおりです。気軽に遊びに来てください
(1)11月10日(木)、11時~
●内容…七五三袋作り
(2)11月16日(水)、11時~
●内容…だっこビクス
(3)11月17日(木)、11時~
●内容…小麦粉粘土
(4)11月20日(日)、8時45分に甘鉄甘木駅集合
●内容…パパともサークル(遠足)
(5)11月24日(木)、11時~
●内容…どんぐりのマラカス作り
※詳しくは、朝倉市子育てほっとサロン・つどいの広場(080-6439-1851)へ。

◆ファミリーサポートセンターあさくら会員登録会

 地域の中で「子育ての手伝いをしたい人(みまもり会員)」と「子育ての手助けをしてほしい人(お願い会員)」が会員となって、一般的な子育てを助け合う有償のボランティア組織です。子どもの対象年齢は生後3カ月~小学6年生です。
《お願い会員登録会》
●期日・場所…(1)11月7日(月)、ピーポート甘木、(2)11月17日(木)、女性センターあすみん
●時間…10時~12時
《みまもり会員登録講習会》
●期日・場所…(1)11月2日(水)、ピーポート甘木、(2)11月9日(水)、寿楽荘、(3)11月14日(月)、ピーポート甘木
●時間…9時30分~15時30分
※詳しくは、同サポートセンター(寿楽荘内、24-0055)へ。

 ◆子育てインフォメーション

すくすく(育児)相談

 子どもの成長・発達、母乳、離乳食、遊び、歯みがき、しつけ、トイレトレーニングなどご相談ください。
【ピーポート甘木・保健福祉センター】
●日時 11月16日(水)、13時30分~15時
【朝倉地域生涯学習センター】
●日時 11月30日(水)、13時30分~14時30分
※医師の診察と母乳相談の受付は、14時30分までです

母子健康手帳交付

《健康課》月~金曜日(祝日を除く)、8時30分~17時
《朝倉支所・市民福祉係》11月30日(水)、9時30分~12時
《杷木支所・市民福祉係》11月17日(木)、9時30分~12時

にこにこ こども相談

 ことばや行動、発達について専門スタッフが相談を受けます(予約制)。
●日時・場所 11月22日(火)、9時30分~、ピーポート甘木・保健福祉センター

ポリオ予防接種

●日時・場所 11月14日(月)、13時30分~14時30分、ピーポート甘木・保健福祉センター
●対象者 生後3カ月~90カ月未満(2回の投与が必要。1回目と2回目の間は41日以上あけてください)
●持ってくるもの 母子健康手帳(予診票は会場に準備しています)
●接種できない人 BCG・MR(麻しん・風しん混合ワクチン)の予防接種後27日以内、三種混合の予防接種後6日以内、ポリオ1回目投与後41日以内の乳幼児。当日発熱や下痢等の症状がある乳幼児
※「予防接種と子どもの健康」を必ず読み、なるべく三種混合3回接種後に、ポリオを接種してください。

マタニティクラス(母親学級)

 妊娠中に大切な食事のし方(肥満・高血圧予防編)。調理実習・試食あり。
●日時・場所 11月8日(火)、9時30分~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
※4日(金)までに予約が必要です。母子健康手帳、筆記具、エプロンを持参してください

のびのび広場

 子どもたちがのびのびと遊べて、子育て中の人が交流できるように、部屋を開放します。
●期日 11月7日(月)・8日(火)・14日(月)・15日(火)・21日(月)・22日(火)・28日(月)・29日(火)
●時間 10時~13時
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
※7日(月)の10時~11時30分は、身体計測を行います

もぐもぐ教室

 離乳食のはじめ方・進め方がわからない、思うように食べてくれないなど、離乳食で悩んでいるみなさん、参加してみませんか?
●日時・場所 11月24日(木)、10時~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
●対象者 生後4カ月~9カ月の乳児とその保護者(申込順15組)
※18日(金)までに予約が必要です。託児あり。母子健康手帳、筆記具、エプロンを持参してください

◆診療のお知らせ 11月3日~11月20日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆11月3日(木)
・藤井整形外科内科医院
(外科系/筑前町092-926-1417)
・朝倉診療所
(内科系/古 毛52-1131)
◆11月6日(日)
・小川内科胃腸科医院
(内科系/甘 木22-2130)
・稲永病院
(内科系/筑前町22-0288)
◆11月13日(日)
・甘木中央病院
(外科系/甘 木22-5550)
・武井医院
(内科系/馬 田22-2300)
◆11月20日(日)
・なかしま小児科内科医院
(内科系/筑前町42-2171)
・久保山脳神経外科医院
(外科系/柿 原24-1711)

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆11月3日(木)
・井上歯科診療所(筑前町42-4832)
◆11月6日(日)
・むらおか歯科医院(一 木24-8861)
◆11月13日(日)
・うすき歯科医院(一 木24-3691)
◆11月20日(日)
・原鶴デンタルオフィス
(杷木志波62-3578)
※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

◆朝倉地域休日夜間急患センター(来春)
23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日8時30分、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

◆福岡県救急医療情報センター
092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

◆小児救急医療相談(聖マリア病院)
0942-37-6116
携帯短縮 #8000設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

 ページの先頭へ戻る 

図書館だより(広報あさくら平成23年11月1日号、22ページから23ページ) 

◆11月の休館日

全館休館:11月3日(木)、7日(月)、14日(月)、21日(月)、23日(水)、28日(月)
あさくら図書館・はき図書館の休館日:29日(火)
中央図書館の休館日:30日(水)

◆今月の催し物 / 参加費無料

□中央図書館
■おはなし会
日時 毎週土・日曜日、14時~
場所 おはなしの部屋
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど
第1・3土曜は「虹の会」
第4土曜は「日本語教室あさくら」

■ぴよぴよおはなし会
日時 11月9日・16日(水)、11時~
場所 おはなしの部屋
対象 0歳~3歳未満の幼児と保護者

□はき図書館
■ミニ・サタおはなし会
日時 11月12日(土)、14時~
場所 はき図書館おはなし室
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど

■わくわくおはなし会
日時 11月25日(金)、11時~
場所 はき図書館おはなし室
対象 乳幼児と保護者
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど

□あさくら図書館
■おはなし会
日時 毎週土曜日、14時~
場所 おはなしコーナー
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど

■あかちゃんおはなし会
日時 11月5日(土)、11時~
場所 おはなしコーナー
対象 0歳~1歳の幼児と保護者
内容 絵本の読み聞かせ、わらべうたなど

■おはなしのへや
日時 11月18日(金)、11時~
場所 おはなしコーナー
対象 1歳~3歳の幼児と保護者
内容 絵本の読み聞かせ・わらべうたなど

◆11月の上映会

 無料の上映会です。
□金曜日の映画館(大人向け)
場所 中央図書館2階・視聴覚室
時間 13時30分~
4日 釣りバカ日誌2/邦画
18日 カサブランカ/洋画

□あさくらシネマ
場所 朝倉地域生涯学習センター・AVホール
時間 13時30分~
6日 101匹わんちゃん/アニメ
25日 男はつらいよ 寅次郎の縁談/邦画

◆サークル紹介

□絵本を読む会
 大好きな絵本について、気軽に楽しく語りあう会です。
日時 11月4日(金)、20時~(1時間程度)
場所 朝倉地域生涯学習センター2階・研修室
会費 なし

◆ブックスタート

 絵本を通して親子のふれあいを深めてもらおうと、乳幼児健診の会場で絵本を開く楽しさや大切さを伝えます。

《10カ月児》
■11月2日(水)
時間 健診受付13時15分~
場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
対象 甘木・朝倉地域の平成22年12月生まれの赤ちゃんと保護者

《1歳6カ月児》
■11月10日(木)
時間 健診受付13時15分~
場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
対象 甘木・朝倉地域の平成22年4月生まれの赤ちゃんと保護者

■11月17日(木)
時間 健診受付13時~
場所 市女性センターあすみん(杷木池田)
対象 杷木地域の平成22年3月~4月生まれの赤ちゃんと保護者

10月27日~11月9日は秋の読書週間

 読書週間標語「信じよう、本の力」
図書館では、秋の読書週間に合わせ多彩な催しを行います。

◎中央図書館

【子どもの読書推進講座(第2回)】
「絵本でパチクリ・絵本の魅力」

 絵本作家の長野ヒデ子さんを迎え、絵本の魅力や楽しさを伝えます。現在子育て中の人や興味のある人の参加をお待ちしています。
●日時 12月10日(土)、14時~16時
●場所 ピーポート甘木・第4・第5学習室
●講師 長野ヒデ子さん(絵本作家)
●申込方法 中央図書館に直接または電話で申し込む。当日申し込みも可
●託児 有り(要予約)、先着10人まで
●参加費 無料。この事業は子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成事業です
●主催 朝倉市読書団体等連絡会

◆お茶の間学習展示発表会(入場無料)
●日時 11月12日(土)~13日(日)、10時~17時(13日は16時まで)
●場所 中央図書館2階・美術品展示コーナー
●内容 水墨画・書道・華道・絵手紙・友禅手描き
※詳しくは、市生涯学習課(22-2348)へ。

◎あさくら図書館

 【朝倉の民話と歴史探訪~斉明天皇の足跡を訪ねて~】
 斉明天皇にまつわる朝倉地域の民話や歴史の講座です。講話後、バスで伝承地等を探訪します。
●日時 11月18日(金)、13時~
●場所 朝倉地域生涯学習センター・AVホール
●講師 山﨑長太郎さん(郷土史家)
●定員 25人(先着順)
●参加費 無料
●申込方法 あさくら図書館カウンターまたは電話で申し込む。11月1日(火)、10時から受付開始

【キャンドルおはなし会】
●日時 11月12日(土)、14時~
●場所 あさくら図書館おはなしコーナー
●定員 絵本の読み聞かせ、ストーリーテリング

◎中央図書館・あさくら図書館

【ブックリサイクル】
 保存年限の切れた本・雑誌を無償でお譲りします。
●日時 11月5日(土)・6日(日)、10時~17時
●場所 中央図書館前・カルチャーモール
    あさくら図書館前・エントランスホール

◆今月のおすすめ

●一般書
「百歳」柴田トヨ 著
 「世界の何処かで 今も 戦争が起こっている 日本の何処かで いじめも起きている (中略) 思いやりの症状が まんえんすればいい」随筆等も収録した柴田トヨさん待望の第2詩集。
(中央・あさくら・はき 所蔵)

●一般書
「節電女子」  ワタナベコウ 著
 こんな痛快な節電本は見たことがない! 「土鍋でごはん」にはじまり、電化製品に頼らない簡単レシピが51通り。また、調理法が漫画になって作り方が一目瞭然。読めばやる気を起こします。
(はき 所蔵)

●児童書
 「おはなししましょう」  谷川俊太郎/文 元永定正/絵
 最近「おはなし」していますか? この本にはたくさん吹き出しが出てきますが、ほとんどからっぽ。でも、読んでいくといろんな言葉が吹き出しに入って、いっぱい「おはなし」したくなります。
(中央・あさくら・はき 所蔵)

●雑誌
「暮しの手帖」 
 日々の暮らしの中に当たり前にある身近な物、事、人の存在に改めて意識を向けてみませんか? 過ぎていく季節を感じながら、毎日を丁寧に暮らしていくためのヒントがつまっています。
(中央・あさくら 所蔵)

 ページの先頭へ戻る

文化・学習の催し(広報あさくら平成23年11月1日号、24ページから25ページ)

◆【女性センター】就業支援事業 ワード3級資格取得講座

 就業にも日常生活にも役立つ、ワード3級の資格取得を目指します。
■日時…平成24年1月14日~2月25日の毎週土曜、9時30分~13時30分(全12回)
■場所…市女性センターあすみん/杷木地域生涯学習センター・パソコン室
■定員…15人
■費用…受講料3000円、教材費1800円
■検定日…平成24年2月26日(日)(受験料別途必要)
■申込方法…市女性センター(〒838-1511、朝倉市杷木池田483-1)の窓口に直接、または講座名・住所・氏名・連絡先を記入したハガキを郵送して申し込む
■申込期限…12月10日(土)、当日消印有効

◆就業支援事業 就職サポートセミナー

 子育て中や就職活動中、転職希望の人への就職サポートセミナーで、登録制度・個別面談まで可能です。
■日時…12月6日(火)、10時~12時ごろ
■場所…市女性センターあすみん・会議室
■定員…12人
■費用…無料
■申込方法…市女性センター窓口に直接、または電話で申し込む
■申込期限…11月30日(水)

※詳しくは市女性センターあすみん(62-3375)へ。

◆【文化趣味講座】平成23年度文化趣味講座 「クリスマスペーパークイリング」講座

 クリスマスカードを、ペーパークイリング(細長い紙をクルクル巻いてパーツを作り、様々な装飾を施す)で作ります。心を伝えるカードを手作りし、大事な人に贈りましょう。
■日時…12月3日(土)、9時30分~(2時間程度)
■場所…ピーポート甘木・第7学習室
■講師…辻川芳影さん(ラッピング・ペーパークイリングインストラクター)
■費用…受講料無料。材料費1000円は別途必要
■持参品…30センチメートルの定規、はさみ(小型のもの)、鉛筆、消しゴム、スティックのり、ボンド(木工または手芸用)
■定員…15人(応募多数の場合は抽選)
■申込期間…11月12日(土)~18日(金)、8時30分~17時15分
■申込方法…ピーポート甘木・文化課に電話で申し込む
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

◆【文化趣味講座】平成23年度文化趣味講座 「冬祭り竹灯とう」講座

 12月16日に行われる「冬祭りキャンドルナイトコンサート」に飾る竹灯ろうを作ってくれる人を募集します。出来た竹灯ろうは、コンサートが終わり次第持ち帰ることができます。冬祭りに灯ろうで参加しませんか?
■日時…11月26日(土)、10時~(3時間程度)
■場所…朝倉地域生涯学習センター・アトリエ
■講師…桑野吉仁さん
■費用…受講料無料。材料費150円は別途必要
■定員…10人(応募多数の場合は抽選)
■申込期間…11月5日(土)~11日(金)、8時30分~17時15分
■申込方法…ピーポート甘木・文化課に電話で申し込む
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

◆【講演会】九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場・第11回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル、オープニング公演三世代で楽しむ子ども寄席

 「子ども寄席」は寄席入門として、落語だけではなく、寄席ばやしや紙切り、太神楽など「色物」も組み合わせた本格的な「寄席」です。わかりやすい説明・実演によって子どもから大人まで一緒に楽しめます。
■日時・場所(開演・30分前。公演時間・1時間45分)
《11月26日(土)》18時30分~、ピーポート甘木・中ホール、
《11月27日(日)》
(1)14時~、朝倉地域生涯学習センター・文化ホール、(2)19時~、杷木地域生涯学習センター・文化ホール
■費用…大人1000円、子ども(高校生以下)700円、親子券1500円(子1人増で500円増)。未就学児入場不可
■入場券販売所…ピーポート甘木、朝倉地域生涯学習センター、杷木地域生涯学習センター、子ども未来館はき
■出演者…入船亭 扇遊(落語)、鏡味千三郎 社中(太神楽曲芸)、柳家 我太楼(落語)、林家 正楽(紙切り)、古今亭 菊六(落語)
※詳しくは、子ども未来館・はき(63-9120)へ。

◆【展示会】朝倉市美術展 平成23年度 朝倉市美術展

 平成23年度朝倉市美術展を開催します。朝倉市および朝倉郡から寄せられた作品の中から、入賞・入選に輝いた力作を展示します。入場無料です。気軽にお越しください。
■会期・・・11月10日(木)~11月20日(日)、10時~18時(最終日の20日は17時まで)
■場所…ピーポート甘木・生涯学習センター2階
■部門…日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真・グラフィックデザイン
■費用…入場無料
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

 ◆ホールの催しガイド(ピーポート甘木、朝倉・杷木地域生涯学習センター)、10月10日現在

【11月】

ピーポート甘木
・3日(木)、平成23年度 朝倉市住民福祉ボランティアのつどい、中ホール、9時30分~、無料、《連絡先》朝倉市社会福祉協議会(22-7834)
・6日(日)、平成23年度 市民芸術祭「古典芸能祭」、大ホール、11時~、500円、《連絡先》甘木連合文化会(22-0241)
・8日(火)、年金給付事務説明会、中ホール、14時~、関係者、《連絡先》福岡県社会保険協会(092-751-5786)
・13日(日)、平成23年度 市民芸術祭「文化芸能祭」、大ホール、11時~、500円、《連絡先》甘木連合文化会(22-0241)
・16日(水)、年末調整説明会、中ホール、9時~、関係者、《連絡先》市税務課(22-1111)
・19日(土)、工藤直子講演会~のはらむらへようこそ~、中ホール、14時~、要整理券、《連絡先》市文化課(22-0001)
・20日(日)、平成23年度 市民芸術祭「洋舞芸能祭」、大ホール、11時~、500円、《連絡先》甘木連合文化会(21-0241)
・23日(水)、クリスマスジョイントコンサート~にしよりせいことなかまたち~、中ホール、14時~、大人1000円・高校生以下500円、《連絡先》合唱団やまびこ・西依(22-5899)

朝倉地域生涯学習センター(朝倉文化ホール)
・5日(土)~6日(日)、朝倉地域文化祭、9時30分~、無料、《連絡先》朝倉地域振興会(52-1113)
・20日(日)、筑紫舞伝承会講演会、13時30分~、無料、《連絡先》筑紫舞伝承会・上原(52-0557)
・26日(土)、大ステップ大会、14時~、無料、《連絡先》市健康課(22-8571)

杷木地域生涯学習センター(杷木文化ホール)
・8日(火)、平成23年度 筑後地区市町村社会教育委員研修会、13時~、関係者、《連絡先》市生涯学習課(22-2348)

【12月】

ピーポート甘木
・3日(土)、林裕二政経セミナー、中ホール、14時~、5000円、《連絡先》林裕二後援会(52-2830)
・4日(日)、北筑後子ども文化祭 IN あさくら、大ホール、11時~、無料、《連絡先》甘木連合文化会(21-0241)
・8日(木)、戦没画学生慰霊美術館「無言館」上映会、中ホール、18時30分~、500円、《連絡先》9条10万人の会・窪山(090-1195-8803)
・18日(日)、甘木双葉幼稚園「生活発表会」、中ホール、13時30分~、関係者、《連絡先》甘木双葉幼稚園(22-6680)
・24日(土)~25日(日)、第5回福岡県アンサンブルコンテスト、大ホール、《24日》11時~/《25日》10時~、小学生1000円/中学生以上1500円/団体1300円、《連絡先》福岡県吹奏楽連盟・池末(080-3952-5057)

杷木地域生涯学習センター(杷木文化ホール)
・3日(土)、第18回「いのち・愛・人権」展、9時50分~、無料、《連絡先》「いのち・愛・人権」展実行委員会(62-0178)
・7日(水)、寿大学・教養講座、9時30分~、関係者、《連絡先》杷木地域コミュニティ連合会(62-0178)

※主催者の都合により、日時・内容・料金等が変更されることがあります。詳しくは、主催者におたずねください。 

 ページの先頭へ戻る

市民くらぶ(広報あさくら平成23年11月1日号、26ページから27ページ)

※このコーナーでは、みなさんからの作品や投稿、あかちゃんの写真を募集しています。また、「広報あさくら」への意見やまちの話題など、いろいろな情報をお待ちしています。(企画政策課広報統計係)

◆広報文芸

≪俳句≫ (矢野たけし選)

・夫色街の名残りの路地や秋時雨 甘木  平山千代子

・残照に手をかざしつつ刈田道 屋永  遠藤 秀雄

・萩たわわ庫裡新しき父祖の寺 甘木  味酒フジ子

・廃校の銀杏の並木盆の月 頓田  星野ヒサヱ

・亡き祖母の思い出今も衣被 小隈  平井 篤子

≪川柳≫ 平井良子選 今月の題「動く」

・おおらかな人にひと声動かされ 甘木  林 ヤヨイ

・金動く人がうごめく影法師 来春  見山 英美

・ゆれ動く乙女心のメール便 杷木志波  後藤 道江

・気が焦る動ける内にあれやこれ 千手  山﨑 弘子

・大津波巨大な船を屋根の上 頓田  田代 昭子
 

◆徳田雅貴さん NHKハート展入賞

 徳田雅貴さん(甘木)が「ばあちゃんち」という詩で、第16回NHKハート展で入賞しました。この詩は、雅貴さんが黒川に住んでいる「ばあちゃん」のところに遊びに行ったときのことをつづったものです。1時間ごとにしか鳴かない鳩時計に「ばあちゃん」が「早く鳴きなさい」と催促したことを書いているのだそうです。
 NHKハート展は、詩とアートを組み合わせた展覧会で、障害のある人もない人も互いに理解しあい「ともに生きる社会」の実現を目指して行われています。雅貴さんの詩には、俳優の金子貴俊さんが絵を付けました。この作品はNHK福岡放送局で10月25日から11月27日まで展示されています。

◆空閑愛媛さん、全国大会で3位入賞(平成22年度)

 空閑愛媛さんが昨年9月18日~19日に行われた「全日本ジュニア柔道体重別選手権大会44キログラム級」で全国3位の成績を収めました。
 愛媛さんは当時山梨学院大学2年生(現在は3年生)。柔道は2段の腕前で得意技は背負い投げ。前予選の関東大会では、準決勝まで一本勝ちで勝ち進んだそうです。
 今年の夏は怪我の療養とリハビリに専念するため、朝倉市に帰郷し2カ月滞在しました。そのため、今年の柔道の大会には出場できなかったそうですが、大学最後の年となる来年に向けて、もう一度成績を残したいと意気込みを語りました。

◆け・ん・こ・う!Cooking 県栄養士会・学校給食部会 「厚揚げのオイスターソース煮」

■材料(4人分)…厚揚げ 2/3丁、にんにく・生姜 少々、牛肉 80グラム、大根 120グラム、オイスターソース 大さじ1/2、うずら卵 12個、玉ねぎ 70グラム、しょうゆ 大さじ1強、人参 40グラム、砂糖・みりん・酒 小さじ1、椎茸 20グラム、にら・油 適量
■作り方…(1)大根・人参・玉ねぎ・椎茸は厚めに切る。 (2)厚揚げは、油抜きをして野菜と同じくらいに切る。 (3)鍋に油を熱し、生姜にんにくと牛肉を炒め、色が変わったら野菜を加えて炒める。水をひたひたに加えて柔らかくなるまで煮る。 (4)厚揚げとうずら卵と調味料を加えて、味がしみるまで煮込む。
■一口メモ…厚揚げや牛肉にオイスターソースが染みておいしい煮物です。また、季節の野菜をたくさん使う寒い季節の一品です。

◆私のイラスト展 作品募集中!

【応募方法】ハガキの表に、住所・氏名(ふりがな)・年齢・コメント、裏にイラストを白黒ではっきり描いて、市企画課広報統計係へ。
※掲載された方には、図書券を差し上げます。

【今月のイラスト】
※イラストは省略します。

◆満一歳おめでとう

 12月1日号「満一歳おめでとう」コーナーの申し込みは11月8日までに市企画政策課広報統計係(市役所本庁3階)へ。

◆朝倉市土木建設業協会と羽野組安全衛生協力会、義援金を寄付

 9月22日、東日本大震災被災者への義援金として、朝倉市土木建設業協会から20万円、(株)羽野組安全衛生協力会から14万3546円の寄付がありました。この義援金は、今も苦しんでいる東日本大震災の被災者のために少しでも役立てたら、ということで寄付いただいたものです。本当にありがとうございました。

  ページの先頭へ戻る

まちかどウォッチング(広報あさくら平成23年11月1日号、28ページから29ページ)

■「みんなに優しい街づくり」を 甘木朝倉法人会・太陽電池式ポール時計を寄贈

 9月1日、社団法人・甘木朝倉法人会が市役所本庁を訪れ、森田市長に太陽電池式ポール時計の目録を手渡しました。これは、住民の憩いの場として甘木郵便局前に誕生した「甘木北公園」に、甘木朝倉法人会が設立25周年を記念して寄贈したものです。この太陽電池式ポール時計には、公園の景観を引き立たせ、夜間はLEDライトによる柔らかい光があたりを照らすことで「みんなに優しい街づくり」に少しでも貢献できればという願いが込められています。

■「わらべ歌」で五感育心 秋山千鶴さん・ひよこ学級

 9月21日、蜷城公民館で、音楽表現家の秋山千鶴さんによるひよこ学級が行われ、8組の親子16人が参加しました。わらべ歌や童謡唱歌にのせて身体を動かす、約1時間の親子のふれあい。子育て講話も交えながら行われるこの学級は、音楽で五感に訴え心を育てることを目的に、もう15年以上も続いています。今回が2回目の参加という河原麻美さん(宮野)は、「子どもの表情が、家にいるときと全然違うので、参加してよかったです」と語りました。   

■世界に誇る山田堰 山田堰TV取材

 山田堰と、山田堰取水口を管理している後藤義孝さんが、8月17日、NHKのTV取材を受けました。山田堰は、ペシャワール会の中村哲医師によりアフガニスタンで灌漑事業のモデルとして利用されている、世界に誇るべき宝です。後藤義孝さんは、この山田堰の取水口管理を50年以上続け、地域の米作りを支えてきました。
 今回取材された内容は、NHKのBS放送プレミアム「新日本風土記」の中で、11月下旬に放映される予定です。

■郷土の大作家、広く知らせよう 平成23年度 豊島与志雄顕彰会

 9月15日、福田小隈の豊島与志雄生誕の地の碑前で、平成23年度豊島与志雄顕彰会が行われました。今年は、地域の念願だった案内標識板や紹介板が設置され、福田小学校6年生26人による除幕式が行われました。引き続き、豊島与志雄童話作品「天狗笑」の朗読も行われ、福田小の6年生たちが、青空に響けと声高らかに読み上げました。この作品は、「福田の景色が1番色濃く残っている」とのこと。朗読した足立桃花さんは、「豊島与志雄さんの故郷への想いを心に思い浮かべながら読みました」と語りました。

■卒業生を地元企業に 学卒求人要請行動

 9月20日、新規学校卒業予定者の求人確保を求めるため、森田市長を始め、朝倉光陽高校、朝倉高校、朝倉東高校の各校長と、福岡労働局の久保村労働局長ら計10人が、学卒求人要請行動を行いました。これは、厳しい状況が続く就職環境の中、朝倉市内にある3つの高校の卒業生を、地元企業でできるだけ雇用してもらうために実施したものです。
■訪問先…朝倉商工会議所、サイタホールディングス(株)、社団法人朝倉医師会

■秋空に走れ、中学生 市内中学校運動会

 市内の中学校で9月11日、運動会が開催されました。初秋とはいえ、まだ夏の暑さが残る日曜日。好天に恵まれた中学校のグラウンドでは、様々な競技種目に懸命に取り組む生徒の姿がありました。
 保護者席からは、我が子や我が孫たちの成長した姿や、そのひたむきな頑張りに対し、大きな声援が送られました。
 地方リレーになると、各地区ごとの応援にも一層の熱がこもり、大いに盛り上がりました。中学校の運動会は、家族や地域の絆を深める良い機会となっていました。

ページの先頭へ戻る

裏表紙(広報あさくら平成23年11月1日号、30ページ) 

◆宝くじ助成事業 宝くじふるさとワクワク劇場 in 朝倉

 吉本新喜劇が朝倉にやってくる! オーディションで選ばれた地元の皆さんも出演します。落語、漫才、トークなども楽しめる盛りだくさんなイベントです。

◎第1部 お笑いオンステージ(林家正蔵、今いくよ・くるよ、博多華丸・大吉、イシバシハザマ)
◎第2部 トーク「ふるさと、わが町あのひと、このひと」(朝倉市民の代表者、ルート33)
◎第3部 ほのぼのコメディ劇場(吉本新喜劇メンバー、オーディションに合格した朝倉市の皆さん)

■日時…平成24年1月29日(日)、14時~(13時30分開場)
■場所…ピーポート甘木・大ホール
■入場料…全席指定、前売券2000円、当日2500円(宝くじの助成による特別料金)
■チケット発売日…11月2日(水)、8時30分~(ローソンチケットは10時~)
■入場券販売所
◎ピーポート甘木(8時30分~22時)、
◎ローソンチケット電話受付0570-084-008
 〔Lコード:83322〕(24時間)
■主催…朝倉市、朝倉市教育委員会、福岡県、
(財)自治総合センター
【ほのぼのコメディ劇場・公開オーディション】
■日時…平成24年1月15日(日)、14時~
■場所…ピーポート甘木・中ホール
■応募条件…朝倉市在住であればだれでも応募可
■応募方法…住所、氏名(フリガナ)、性別、年齢、電話番号を明記し、ハガキ、FAXで応募する
■応募先…朝倉市総合市民センター ピーポート甘木事務所「宝くじオーディション」係(〒838-0068、朝倉市甘木198-1、FAX0946-23-0697)
■締切…平成24年1月5日(木)、当日消印有効
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

◆田中宏暁さん講演会 大ステップ大会

 市では、健康づくりの一環として、「ステップ運動」を推進しています。わかっちゃいるけどなかなか続かない、どんな運動をしたらよいかわからない人『必聞』。
 NHK「ためしてガッテン」でおなじみ、ステップ運動の第一人者である田中教授から、ステップ運動の方法や、病気と運動の関係、運動の効果についてわかりやすく教えていただきます。
 また、ステップ運動体験や市内ステップ教室の紹介コーナーもあります。ぜひご来場ください。
■日時…11月26日(土)、14時~(13時30分開場)
■場所…朝倉地域生涯学習センター・ホール
■講師…田中宏暁さん(福岡大学スポーツ科学部運動生理学教授)
■入場料…無料 
■定員…400人

 《ステップ運動》
台の昇降運動。有酸素運動と筋力トレーニングをあわせ持ち、台さえあれば簡単にできる効果的な運動。

※詳しくは、市健康課(22-8571)へ。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?