広報あさくら(平成23年12月1日号)(1/2)

広報あさくら(平成23年12月1日号)(1/2)目次

 

表紙(1ページ)

STOP 不法投棄(2ページから3ページ)

住民税の改正内容(4ページ)

12月4日~10日は人権週間(5ページから7ページ)

市の連結財務諸表を公表(8ページから9ページ) 

 

表紙(広報あさくら平成23年12月1日号、1ページ) 

■おっきな芋、たくさん掘ったぞ ー大福幼稚園・秋の芋掘りー

 10月16日、大福幼稚園の園児たちによる芋掘りが行われました。これは6月24日に300苗を植え付けたもので、大地の栄養で丸々と育ったサツマイモが、園児たちの手によって掘り出されました。一人では掘り出せない大きなサツマイモが土から顔を出すと、園児たちはみんなで協力して掘り出していました。

ページの先頭へ戻る

STOP 不法投棄 ごみの不法投棄は犯罪です(広報あさくら平成23年12月1日号、2ページから3ページ) 

  私たちの朝倉市は、豊かな自然や美しい田畑の広がる、自然環境・住環境に恵まれている田園都市です。しかし、そんな美しい朝倉市のあちこちに、ごみが不法投棄されている現実があります。住みよい朝倉市のためにごみの不法投棄について考えてみましょう。

●不法投棄の現状

 朝倉市は小石原川を始め多数の河川があり、江川ダム、寺内ダム、高速大分自動車道などがあります。その周辺または側道などに、残念ながら、不法投棄されたごみなどが数多く存在しています。
 不法投棄されているものは様々です。もっとも多いのはごみや缶類です。また大物としては自動車や家電品、廃タイヤ、家庭備品などがあります。大物の中では自転車が最も多くなっています。

平成23年度 不法投棄月別回収処理数            
                上半期(件)
項目・種類 木工類 ごみ・缶類 いす タイヤ 自転車 テレビ 小動物 布団 雑物 ガス缶
4月 1 1 1              
5月   2 1 2 2 1        
6月   4   2 1 1 1 1 4 1
7月                 1  
8月   5 1   1 3        
9月   15 2 3 7   1   1  
小計 1 27 5 7 11 5 2 1 6 1

●不法投棄の影響

 不法投棄がされるとどうなるのでしょう。
 まず、景観が損なわれ、その地域の土壌や水質が汚染されてしまいます。悪臭や有毒ガスが発生することもあります。このように、不法投棄は、生活環境や自然環境を悪化させる原因になってしまいます。
 また、そうして不法投棄されたごみを処理するために、正規のごみ処理の何倍もの手間や費用がかかってしまいます。
 不法投棄する人は、軽い気持ちで行うのかもしれません。しかし、考えてみてください。まったく知らない第三者が、自分の土地や家、部屋にごみを大量に捨てていったとしたら、どうでしょうか。
 ごみの不法投棄は、生活環境や自然環境の悪化を招き、その地域に住む人たちに対してひどく迷惑をかける悪質な行為なのです。

【金川環境美化推進員 井本弘毅 さん】

 不法投棄等のないようにパトロールを月2回実施しています。佐田川の河川敷や高速道路の側道では毎回袋5個分ほどごみが集積しています。古テレビ、古タイヤ、空き缶、空きビン等です。特に腹立たしいのは、ビールの空き缶が相変わらず多いことです。車からポイ捨てされたのだろうと思います。
 パトロールの最中、家から持ち出された家財道具が河川敷で燃やされた跡を発見し、駐在所に通報したこともありました。
 だれでも、自分の庭先や部屋は綺麗に整理整頓・掃除が行き届いてると思います。自分の住んでいるところをごみで汚されて嬉しい人はいないはずです。公共の場所も同様です。
 ごみのポイ捨てや不法投棄は絶対に止めてください。

●不法投棄は犯罪です

 ごみの不法投棄は、法律(廃棄物処理法第16条)に違反した犯罪行為で、5年以下の懲役、または1000万円(法人は3億円)以下の罰金が処せられます。
 不法投棄するために、わざわざ離れた所まで車を出し、人目を気にしながら捨ててくる……。ちょっとした処理費用を浮かせるためかもしれませんが、その手間や心理的負担、さらに、懲役や罰金のことを考えれば、正規にごみを処理した方がはるかに簡単で安く、また安心できるはずです。

【朝倉警察署  小山貴士  生活安全課長】

 警察では、豊かな自然環境を破壊する廃棄物の不法投棄事案等の環境犯罪に対しては、環境破壊の拡大防止と安全で住みやすい地域づくりのため、厳正に対処し、取り締まりを強化しています。特に朝倉警察署管内は、北部の山岳地帯と筑後川との間に広大な田畑を有する農業地帯であり、豊かな自然環境を破壊する廃棄物の不法投棄事案等の環境犯罪については、強力な取り締まりを推進しています。

不法投棄は犯罪で次の罰則があります
●5年以下の懲役
●1000万円(法人は3億円)以下の罰金

◆もし不法投棄の現場を見かけたら?
 速やかに市環境課(23-1153)、または朝倉警察署(22-0110)へ通報をお願いします。

 ●ごみ処理の方法

 まず、できるだけリサイクル(再資源化)してごみの総量を減らし、残ったごみを次のように処理してください。

【一般家庭ごみ】
◎資源ごみ・燃えないごみ
 地域の分別収集に出してください。
◎古紙・古布類
 各学校PTA等の集団回収団体が実施している集団回収に出してください。また新聞・雑誌・段ボールは環境課でも引き取りを行っています。
◎紙パック・白色トレー
 スーパーなどの店頭回収協力店でも回収しています。
◎粗大ごみ(市委託業者)
 粗大ごみ専用ステッカー(1枚300円。市指定ごみ袋と同じ場所で販売)を張り、業者に連絡してください。
《杷木・朝倉地域》(有)池内リサイクリング(フリーダイヤル0120-268-258)
《甘木地域》同和光進(株)(24-9600)

【専用処理が必要なごみ】
◎家電7品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機など)
 製品を購入したお店や、買い換えをするお店に、リサイクル料を払って引き取りを依頼してください。
◎パソコン
 各メーカーに連絡し、リサイクル料を払って引き取りを依頼してください。
◎産業廃棄物(医療廃棄物、家屋等の解体廃材等)
◎危険物(農薬、劇薬、塗料、廃油)
◎その他の処理困難物(タイヤ、バッテリー、耐火金庫、ブロック、コンクリート、消火器など)
 購入先または専門業者に処理を依頼してください。

【直接搬入】
 家庭や事業所から出たごみを個人で甘木・朝倉・三井環境施設組合(サン・ポート)へ搬入することができます。
■受付日時…月曜~金曜日および第3日曜日(祝日は除く)の9時~12時、13時~4時30分
■手数料…《家庭系》50円/10キログラム、
《事業系》150円/10キログラム
■搬入先…甘木・朝倉・三井環境施設組合(サン・ポート)(筑前町栗田8-3)
■搬入の手順

(1)車に燃やせるごみ、資源ごみ、燃えないごみ、粗大ごみなどにきちんと分別して載せる(搬入車は2トン車まで。トラックの場合はごみの飛散防止のためシートを被せてください)
(2) 甘木・朝倉・三井環境施設組合(サン・ポート)または環境課もしくは杷木支所・朝倉支所でごみの確認をして、搬入確認証の発行を受ける
(3) 処理施設(サン・ポート)へ直接搬入する
(4) ごみ処理手数料を支払う

 不法投棄をなくし、美しい朝倉市の環境を守りましょう。

※詳しくは、市環境課(23-1153)へ。

ページの先頭へ戻る

平成24年度 住民税の主な改正内容をお知らせします 税務課(広報あさくら平成23年12月1日号、4ページ)

●扶養控除の見直し

 子ども手当の創設、高校の授業料無料化に伴い、次のように見直されます。
◎年少扶養親族(16歳未満の扶養親族)に対する扶養控除(33万円)が廃止されます。
  ただし、住民税の非課税限度額の算定に必要なため、扶養親族の申告を忘れずにお願いします。
◎特定扶養親族(16歳以上23歳未満)のうち、16歳以上19歳未満の人に対する扶養控除の上乗せ部分(12万円)が廃止されます。
(注)16歳以上19歳未満の人に対する扶養控除は、一般扶養控除に移行し、控除額は33万円となります。

●同居の特別障害者に対する 障害者控除の見直し

 同居特別障害者加算の特例措置として、扶養控除の額または配偶者控除の額に23万円が加算されていましたが、前述のとおり、16歳未満の年少扶養親族に対する扶養控除が廃止されたことに伴い、特別障害者の場合の障害者控除の額(30万円)に23万円を加算することになりました。
 このため、同居特別障害者の場合の障害者控除の額は53万円になります。
 なお、年少扶養親族に対する扶養控除の適用はありませんが、その年少扶養親族が障害者である場合には、障害者控除が適用されますので、必ず申告してください。

【問い合わせ先】
市税務課住民税係(22-1111内線61-162、61-163)

ページの先頭へ戻る

人権週間 12月4日~10日 みんなで築こう 人権の世紀(広報あさくら平成23年12月1日号、5ページ~7ページ)

~考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心~

 人権に対して関心がなかったり、自分には関係ないなどと思っていませんか?
 すべての人は生まれたときから自由であり、とても大切な存在です。「人権」も難しいものではなく、だれにでもある「かけがえのないもの」です。
 第二次世界大戦中での人権の侵害や抑圧、また迫害や大量虐殺などで多くの尊い命を失った反省から、昭和23年(1948)12月10日、国連第3回総会において「世界人権宣言」が採択されました。
 我が国では、この12月10日を最終日とする一週間(12月4日から10日まで)を人権週間と定めています。期間中は、全国的に啓発運動が展開され、朝倉市においても講演会や人権パネル展などを実施しています。
 一人ひとりが「思いやりの心」を持ち、一人ひとりの「かけがえのない命」の大切さを感じながら、だれもが生まれてきてよかったと思うことのできる社会を一緒に作っていきましょう。

(1)部落差別をなくそう
(2)女性の人権を守ろう
(3)子どもの人権を守ろう
(4)高齢者を大切にする心を育てよう
(5)障がいのある人の完全参加と平等を実現しよう
(6)外国人の人権を尊重しよう
(7)HIV感染者やハンセン病患者等に対する偏見をなくそう
(8)アイヌの人々に対する理解を深めよう
(9)刑を終えて出所した人に対する偏見をなくそう
(10)犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう
(11)インターネットを悪用した人権侵害をやめよう
(12)ホームレスに対する偏見をなくそう
(13)性的指向を理由とする差別をなくそう
(14)性同一性障害を理由とする差別をなくそう

人権を考える朝倉市民のつどい
「老老介護4000日、愛の軌跡」~優しさの心がつなぐ夫婦の絆、地域の絆~

 迫りくる死の影に怯むことなく、闘病・介護を続け、4000日余りにも及んだ老老介護の軌跡。アルツハイマー病についての理解、家族の絆など、体験者でしか語りえない必聴の講演内容です。
■日時…12月9日(金)、19時~(18時30分開場)
《人権作品コンクール表彰式・優秀作文発表》19時~19時35分
《講演会》19時40分~21時10分
■場所…サンライズ杷木・大ホール
■講師…陽 信孝さん(元萩市教育長/萩金谷天満宮宮司)
■その他…入場無料、手話通訳・託児あり

【陽信孝さんプロフィール】
昭和14年(1939)、山口県萩市生まれ。
昭和36年(1961)、国学院大学文学部卒業。
以後、30年以上にわたり教職に携わり、小・中学校校長、萩市教育長などを歴任。自らもガンを発病し、5度の手術から生還。その間、約12年にわたってアルツハイマーの妻を自宅で家族とともに介護。その体験談を全国各地で講演。
【著書】「八重子のハミング」、「雲流る」

人権週間 その他の催し

●第6回朝倉市人権パネル展
 第6回朝倉市人権作品コンクール入賞作品などを展示。
《期間》12月1日(木)~11日(日)9時~21時
《場所》ピーポート甘木・中央図書館2階ロビー、朝倉地域生涯学習センター・エントランス

●いのち・愛・人権展
 ステージ発表、バザー、人権作品の展示など。
《日時》12月3日(土)、10時~16時
《場所》杷木地域生涯学習センター  (らくゆう館)
※人権作品は12月1日(木)~11日(日)の期間中、展示しています

※詳しくは、市人権・同和対策課(直通22-1124)へ。

第6回朝倉市人権作品 コンクール入賞者発表

朝倉市人権・同和教育推進協議会では、多くの人に人権に対する意識を高めてもらうため、人権作品コンクールを行いました。文章・標語・詩・短歌・ポスター・缶バッジデザインの各部入賞者を紹介します。

●文章部門

【成人/高校生の部】
《最優秀賞》
◎まずは小さな気持ちから(原田菜々子/朝倉高2年)
《入選》
◎一人ひとりの力(小川絵莉華/朝倉高2年)
◎差別と「慣れ」(松澤美幸/朝倉高1年)
◎「どうぞ。」の一言(日野幸一/朝倉高2年)

【中学生の部】
《最優秀賞》
◎すべてを個性として(吉岡駿介/南陵中1年)
《入選》
◎私の気持ち(秋吉玖美/杷木中3年)
◎気配り(東孝輝/比良松中2年)
◎いじめと人権(飯田成美/南陵中1年)

【小学生・高学年の部】
《最優秀賞》
◎小さな親切(三浦里佳子/甘木小5年)
《入選》
◎「正しく知ろう」(中村友哉/馬田小6年)
◎放射線による差別(内田久美/三奈木小6年)
◎私の思い(空閑咲梨奈/蜷城小6年)

【小学生・中学年の部】
《最優秀賞》
◎相手を思いやる心(吉岡佑馬/馬田小3年)
《入選》
◎みんなが幸せになる言葉(田中梨乃/立石小4年)
◎戦争について考えたこと(池田未来/金川小3年)
◎やさしくされてうれしかったこと(田中葵/馬田小3年)

【小学生・低学年の部】
《最優秀賞》
◎手と手をつないで(篠原希望/金川小2年)
《入選》
◎元気を出して(羽野美月/蜷城小2年)
◎ありがとう ちいくん(山本美結/金川小2年)
◎みんな、ありがとう(徳永愛香/大福小2年)

●詩部門

【成人/高校生の部】
該当なし

【中学生の部】
《最優秀賞》
◎心のキャッチボール(井上琴美/秋月中3年)
《入選》
◎私のごほうび(和田明日香/秋月中3年)
◎命(山﨑七実/秋月中3年)
◎もっと知ろう(松木望和/秋月中1年)

【小学生の部】
《最優秀賞》
◎いのち(井本陽仁/金川小2年)
《入選》
◎なみだ(手嶋竜也/金川小2年)
◎「笑顔」(西優樹/蜷城小6年)
◎友だちって…(堀越光/甘木小2年)

●標語部門

【成人/高校生の部】
《最優秀賞》
◎枯らそうよ だれもが持ってる 差別の芽(保坂省吾/朝倉高3年)
《入選》
◎持ちましょう 負けないこころと スマイルを(伊藤浩一/一般)
◎あいさつは 地域をつなぐ 合い言葉(江藤洸樹/朝倉光陽高1年)
◎あいさつで あなたの変化 感じとる(荒谷美穂/朝倉高3年)
◎ありがとう いつも笑顔を くれる友(塚本梨紗/朝倉光陽高1年)
◎「どうしたの」 声かけ気にかけ 人繋ぐ(酒井美帆/朝倉高3年)

【中学生の部】
《最優秀賞》
◎ありがとう 相手の目を見て もう一度(梅野瑞季/比良松中1年)
《入選》
◎助けてよ 叫ぶ心に 耳すませ(藤井玲央/杷木中3年)
◎「かわいそう」 そのひとことも 差別の芽(髙﨑結愛/南陵中3年)
◎いじめをね 見て見ぬふりも 加害者だ(田子森美来/比良松中1年)
◎君だって きっと誰かの 宝物(諌山加奈子/十文字中3年)
◎いつまでも 見ているだけじゃ 救えない
  (熊本修平/十文字中1年)

【小学生の部】
《最優秀賞》
◎「ごめんね」は 心の傷の カットバン(原田直城/福田小6年)
《入選》
◎ともだちの こまったかおを みのがすな(久保山竜宝/杷木小5年)
◎なかないで こっちへおいでよ てをつなごう
  (小嶋太陽/福田小3年)
◎いじめみて たすけるゆうき もちたいな(仲道真由/甘木小2年)
◎ちょっとまて 自分の言葉に 赤信号(草場友貴/馬田小5年)
◎あいさつは 心のとびらを あけるかぎ(南郷有柾/杷木小4年)

●短歌部門

【フリーの部】
《最優秀賞》
◎聞こえるよ あの子の心の SOS あなたの言葉で 生まれる笑顔(平井沙織/朝倉高3年)
《入選》
◎言う前に 相手の立場に 立つことで 分かる言葉の 重みと深さ
  (北原楓/十文字中3年)
◎差別って 一人一人が 変えるもの 気づけば変われる みんなの未来
  (末次由香/南陵中3年)
◎いじめはね やるんじゃなくて やめるんだ ゆうきだして
  一歩ふみ出せ(平山維斗/金川小6年)
◎友達を くらべるものさし 捨てようよ だってみんなは 同じ一人(三浦穂乃花/甘木小5年)
◎ありがとう 心のまどの かぎがあく 友達どうしの 魔法の言葉
  (酒井陽菜/甘木中1年)

●ポスター部門

【中学生の部】
《最優秀賞》
◎咲き誇る笑顔はまるで花のよう
  (丸林里美/比良松中2年)
《入選》
◎守ろうよ! 一人一人の大事な命
  (秋山美里/南陵中2年)
◎LOVE AND PEACE(田中鈴/比良松中2年)
◎家族がいる平和な生活(森部ゆうき/比良松中2年)

【小学生・高学年の部】
《最優秀賞》
◎手を差しのべる勇気
  (井上杜季/甘木小6年)
《入選》
◎だれとでも仲よく
  (空閑拓己/蜷城小5年)
◎もっとよく見てみよう
  (原口寧音/久喜宮小6年)
◎一人じゃない 仲間がいる
  (釜堀未名/三奈木小6年)

【小学生・中学年の部】
《最優秀賞》
◎家族っていいな(田中優翔/金川小3年)
《入選》
◎一人ひとりがつながろう(元山りさ/立石小4年)
◎にこにこひまわり(行武璃乃/甘木小3年)
◎みんな大切な友達(豊嶋優奈/三奈木小4年)

【小学生・低学年の部】
《最優秀賞》
◎えがおいっぱい
  (山下陸斗/三奈木小2年)
《入選》
◎友だちいっぱい
  (西岡翔太/蜷城小2年)
◎えがおいっぱい
 (羽野岳大/蜷城小2年)
◎みんな友だちにこにこ
 (德永南風/甘木小2年)

●缶バッジデザイン部門

【中学生の部】
《最優秀賞》
◎PEACE(端山稚菜/十文字中3年)
 オリーブの花言葉は「平和」です。オリーブの実がハート型になっていて、平和を訴えているのを表現しました。世界が平和になって、この絵のように、みんながみんな笑って暮らせるようになる日がくると良いなと思います。
《入選》
◎1つ1つの命を輝かせよう
  (山﨑七実/秋月中3年)
◎愛(古賀悠華/比良松中3年)
◎one for all all for one
  (日野裕友/杷木中3年)
◎みんなの笑顔が世界一
  (吉田茉由/杷木中2年)
◎PEACE(桒野妃菜/甘木中3年)

【小学生の部】
《最優秀賞》
◎人権の花  (井上梨奈/三奈木小6年)
 人権の花のひまわりをかきました。花びらには国旗、真ん中は地球が笑っていて、世界中のみんなが戦争のない平和な暮らしができるようになってほしいという思いでかきました。
《入選》
◎つなげよう あさくら
  (山下和奏/福田小2年)
◎笑顔(早川結菜/蜷城小4年)
◎命を大切に(吉岡陽/杷木小6年)
◎ひとりに一つの大切な命
  (小江光樹/志波小5年)
◎手をつなごう
  (田中翔悟/三奈木小3年)

ページの先頭へ戻る

新地方公会計制度に基づく平成22年度連結財務諸表を公表します(広報あさくら平成23年12月1日号、8ページ~9ページ)

 朝倉市の平成22年度決算について広報あさくら11月1日号でお知らせしましたが、貸借対照表や行政コスト計算書など、さらに詳しい市の財政状況をお知らせします。

●市の全体的な資産や負債が分かります
 朝倉市の決算については、平成20年度から総務省方式改定モデルを取り入れ、平成23年3月31日を基準として作成しています。
 市の「普通会計」に加え、国民健康保険事業や下水道事業などすべての特別会計を加えて作成しました。水道事業などの公営企業会計、(財)あまぎ水の文化村や(株)ガマダスなどの第3セクター、さらに甘木朝倉広域市町村圏事務組合、甘木・朝倉・三井環境施設組合、ほかに市が加入している一部組合のうち、バランスシートを作成している組合を加えており、市の全体的な資産や負債が見えるようになっています。
※詳しくは、市総務財政課(22-1111、内線61-318)へ。

(1)貸借対照表(バランスシート)

●貸借対照表とは
 貸借対照表は、年度末時点で市がどのような資産を持ち、その資産を取得するためにどのように資金を調達したかが分かるようにまとめたものです。
 表の左側「借方」が資産、右側「貸方」が負債と純資産からなっています。「負債」と「純資産」は「資産」を取得するために使ったお金の内訳です。

●貸借対照表からわかること
 これまでに1499億円の資産を形成しています。この資産は、将来世代の負担(負債)が487億円、過去の世代での負担(純資産)が1012億円により取得されています。

                <貸借対照表>                
        借方                   貸方          
  【資産の部】                 【負債の部】              
  1.公共資産     学校、庁舎、道路、橋など   1.固定負債     借入金(市債)など次世代が将来返済する必要がある債務。
  (1)有形固定資産 1296億4109万円   (1)地方債   400億3381万円
  (2)無形固定資産 5億6557万円   (2)その他   50億2035万円
  (3)売却可能資産 3億6268万円   固定負債合計 450億5416万円
  公共資産合計 1305億6934万円          
            2.流動負債    
  2.投資等     基金、積立金、有価証券、出資金など   (1)翌年度償還予定地方債 27億3662万円
  (1)投資および出資金 7296万円   (2)その他   9億2798万円
  (2)貸付金   6億1118万円   流動負債合計 36億6460万円
  (3)基金等   94億 398万円          
  (4)長期延滞債権等 18億8543万円   負債合計   487億1876万円
  投資など合計   119億7355万円            
              【純資産の部】   現世代がすでに負担済みで、次世代へ引き継ぐ資産
  3.流動資産     税等の未収金や、現金・預金など          
  (1)現金預金等 68億8688万円   純資産合計   1012億6618万円
  (2)未収金等   5億5100万円          
  流動資産合計 74億3788万円   負債・純資産合計 1499億8494万円
                         
  4.繰延資産   417万円                      
                           
  資産合計   1499億8494万円              

(2)行政コスト計算書

●行政コスト計算書とは
 行政コスト計算書は、企業会計でいう損益計算書にあたるものですが、市は損益を見ることが目的ではなく、資産形成につながらない部分での行政サービスのコスト計算に重点がおかれています。

●行政コスト計算書から分かること
 扶助費や補助金で構成される移転支出的なコストが54パーセントと最も高く、減価償却等で構成される物にかかるコストが24パーセント、次いで人件費や退職手当繰入金で構成される人にかかるコストが16パーセントとなっています。

                             
(1)人にかかるコスト       54億8313万円 人件費、退職手当引当金繰入金など
(2)物にかかるコスト       83億1325万円 物件費、維持補修費、減価償却費  
(3)移転支出的なコスト     190億2845万円 補助金、社会保障給付など    
(4)その他のコスト       21億9086万円 地方債の利子、災害復旧事業費など
経常行政コスト合計       350億1569万円            
                         
                       
  (1)使用料・手数料       4億2841万円 行政サービスの利用で市民のみなさんが負担する使用料・手数料など      
(2)分担金・負担金・寄附金     50億2118万円      
(3)保険料等         27億9324万円      
(4)事業収益         1億8964万円      
(5)その他特定行政サービス収入   1億3739万円      
  経常収益合計       85億6986万円        
                       
  差引純経常行政コスト     264億4583万円        
 

(3)純資産変動計算書

●純資産変動計算書とは
 純資産変動計算書は、貸借対照表の「純資産」が1年間でどのように増減したかを表しています。

●純資産変動計算書から分かること
 経常的な行政活動で不足した額(行政コスト計算書での収支額)を純資産から補てんし、地方税・地方交付税の一般財源収入170億円、国・県からの補助金等122億円を加え、差引1012億円の純資産となっていることがわかります。

                             
期首純資産残高     993億5242万円 H21年度末残高        
  純経常行政コスト   △264億4583万円 行政コスト計算書での収入と支出の差  
  一般財源     170億2628万円 地方税、地方交付税など      
  補助金等受入   122億   26万円 国・県補助金等        
  臨時損益     △3億7004万円 災害復旧事業費など        
  その他     △4億9691万円              
期末純資産残高     1012億6618万円 H22年度末残高        
                             

(4)資金収支計算書

●資金収支計算書とは
 資金収支計算書は、一会計年度における資金の増加や減少を表しています。

●資金収支計算書から分かること
 経常的収支の67億円から公共資産整備収支の固定資産取得などに10億円と、地方債の償還・新規借入の差額に52億円を差引した結果、資金が5億円増加しました。
 また、基礎的財政収支は6億円の黒字となっており、健全な財政運営であるといえます。

                                   
  (1)経常的収支   67億2164万円 経常的に行われるサービスの資金収支。        
                黒字額が小さくなると財政構造が硬直化していることになる。  
  (2)公共資産整備収支   △10億2887万円 固定資産の購入や売却にかかる資金収支。        
  (3)投資・財務的収支   △52億 335万円 投資及び出資金、貸付金、基金、地方債償還にかかる資金収支  
  当期収支     4億8942万円 H22年度中の現金の増減額            
  期首資金残高   22億2036万円 H21年度末の資金残高            
  期末資金残高   27億 978万円 H22年度末の資金残高            
                                   
  <基礎的財政収支>         借金による収入と、借金の返済に充てた支出を除いた収支。この収支が均衡していれば、毎年の政策的な経費が税収などの毎年の収入でまかなわれていることになる。            
  収入総額     460億7628万円            
  △支出総額     460億8857万円            
  △地方債発行額   37億8631万円            
  地方債元利償還金   35億6498万円            
  財政調整基金等増減額 8億6725万円            
  基礎的財政収支   6億3363万円            
                                   

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?