広報あさくら第144号(平成24年3月15日号)

広報あさくら第144号(平成24年3月15日号)目次

表紙(1ページ)

市の組織機構を一部見直します(2ページから3ページ)

「市長へのハガキ」(4ページから5ページ)

市政ニュース(6ページから9ージ)

情報満載!お知らせ広場(10ージから13ージ)

健康と福祉のページ(14ページから15ページ)

裏表紙(16ページ)

 

表紙(広報あさくら 平成24年3月15日号、1ページ)

■天高く舞い揚がれ―第7回筑後川凧揚げ大会―

 第7回筑後川凧揚げ大会が2月4日に開催されました。この凧揚げ大会は手作りの凧のみの大会です。午前中は蜷城公民館で親子60人が手作業での凧作りを楽しみました。お昼から筑後川両筑橋下流の河川敷に場所を移しての凧揚げとなりました。世界にたった一つだけの凧が高々と空に舞い揚がりました。

ページの先頭へ戻る

市の組織機構を一部見直します(広報あさくら 平成24年3月15日号、2ページから3ページ)

 社会経済情勢や価値観の変化に伴い、住民ニーズも高度化・多様化してきている中で、迅速かつ柔軟に対応するための簡素で効率的な組織機構、政策目標に的確に対応できる組織機構の構築が重要な課題となっています。
 限られた職員・財源の中で質の高い行政サービスを提供する行政経営への移行を推進するため、組織機構の見直しを行います。見直しに当たっては、次の3点を基本的な考え方としています。

(1)行政課題を的確に捉え、迅速に対応できる組織の再編
(2)市民サービスの向上に対応できる体制づくり
(3)各所管における業務の見直しおよび業務執行体制の強化並びに円滑な業務推進を図ることができる体制づくり

■総務部

 人事秘書課を「秘書政策課」と「人事課」に分離し、「秘書政策課」に政策立案を担う部署として「秘書政策係」を設置します。また、朝倉農業高校跡地対策を農林商工部から総務部へ移管し、秘書政策課に「朝倉農業高校跡地対策係」を設置します。

 企画政策課の名称を「行政経営課」に、企画係の名称を「経営係」に変更し、行政改革の進行管理、行政評価の制度形成・運用を進めます。また、広報業務については、政策等の積極的な情報発信を行い、戦略性を発揮させるため、広報統計係の名称を「広報戦略係」に変更します。

 専門性を有する入札・契約事務の適切な執行を図ることから、入札・契約に関する事務を一元的に管理するため総務財政課管財係の業務を拡充し、名称を「契約・管財係」とします。

■市民環境部

 税務課管理係を廃止し、その業務を同課の「住民税係」と「資産税係」に移管します。

■保健福祉部

 保険年金課国保年金係については、所掌する業務の指示系統を明確にし確実に遂行するため、「国民健康保険係」、「国民年金係」、「後期高齢者医療係」、「公費医療係」、に分離します。また、健診・相談事業を総合的かつ円滑に推進するため、保険年金課特定保健係を廃止し、その業務を健康課の「保健係」へ移管します。

 福祉事務所から、子育て支援部門(児童・母子福祉係、保育所係)を分離して、本庁舎1階に「子ども未来課」を新設し、子育て支援の充実と強化を図ります。
 なお、児童・母子福祉係は「子育て支援係」となり「保育所係」とともに、本庁地下1階の福祉事務所から1階に移動します。

■農林商工部

 労働関係部門と観光部門について、商工観光課の商工観光係を「商工労働係」と「観光振興係」に分離し、各々の専門的な機能強化を図ります。

■朝倉支所・杷木支所

 朝倉支所・杷木支所の環境に関する業務、税務に関する業務を本庁に一元化し、戸籍等住民関係業務、税他諸証明発行業務、福祉関係業務にかかる市民サービスを総合的に担うことができるよう庶務係と市民福祉係を統合し、「市民窓口係」を設置します。
《環境に関する業務の変更点》
 環境に関する業務の本庁一元化に伴い、支所で行っていた次の業務については、環境課で行います。
(1)犬の登録申請・死亡届・登録事項変更
(2)墓地の改葬手続き
(3)サン・ポートへのごみの搬入確認証の発行
(4)殺そ剤の販売
(5)環境に関する苦情相談
(6)死亡小動物の回収
 また、ごみ袋、粗大ごみステッカーは、最寄りの販売店で購入してください(朝倉支所での販売は行いません)。
 詳しくは、環境課(0946-23-1153)へお問い合わせください。

 そのほか、次の係の名称を変更します

◎「IT推進・情報処理係」【企画政策課】 →「情報化推進係」【行政経営課】
◎「高齢者・地域包括支援センター係」
 →「高齢者支援係」 【介護サービス課】
◎「生涯学習推進係」
 →「生涯学習係」 【生涯学習課】
◎「スポーツ振興係」
 →「スポーツ推進係」 【生涯学習課】
※詳しくは、市人事秘書課(0946-22-1111・内線61-320、61-321)へ。

ページの先頭へ戻る

「市長へのハガキ」報告(広報あさくら 平成24年3月15日号、4ページから5ページ)

  広報あさくら11月15日号で実施した「朝倉市長へのハガキ」に、たくさんのご提案やご意見をいただきありがとうございました。
  お寄せいただいた中から、その一部を紹介します。掲載できなかったご意見についても、これからのまちづくりの参考にさせていただきます。なお、紙面の都合上、趣旨を変えずに文を一部変えたものや割愛したものがあります。

※市長へのハガキについて詳しくは、市企画政策課広報統計係(0946-22-1111、内線61-310)へ。

【環境】現在のごみ袋よりも小さいごみ袋を

●現在のごみ袋の小は1人暮らしには大きすぎて、少量入れて出しています。もう少し小さいごみ袋を作って欲しい。

【回答】ごみ袋のサイズについては、色々な意見をいただいています。平成24年4月から、新たに「ミニ」サイズを作成し提供する予定です。また、それにあわせて、これまで40リットルだった大サイズについても、価格そのままで45リットルに拡充します。
新◎「ミニ」サイズ1枚18リットル/20円
 ◎「小」サイズ1枚27リットル/30円
改◎「大」サイズ1枚45リットル/50円

【防災】時報のサイレンを日本の曲「ふるさと」に

●朝8時、正午、夕方17時のサイレンが「野ばら」の曲になりました。良い曲だと思いますが、日本の曲「ふるさと」や世界にヒットした「上を向いて歩こう」などになりませんか? 日本の良さを子どもたちに伝えていきたいです。

【回答】時報の音源は、特に市境付近に住んでいる人が混乱しないよう、近隣市町村が時報として流すものと、別の音楽を流すように配慮しています。「ふるさと」は筑前町で流れていますので避けなければなりません。
 また、時報は防災行政無線の動作点検が主な目的です。現在は「野ばら」が定着している状況で、急な曲の変更は混乱が生じるおそれもあります。曲の変更は、要望が多数寄せられた場合に検討します。

【公共交通】市街地を回る小さな無料バスを 他

(1)地方部から市街地を回る小さな無料バスが欲しい。
(2)80歳以上の一人住まいへのバス代半額は難しいでしょうか。
(3)コミュニティバスを公民館経由で運行していただけると助かります。

【回答】
(1)地方部から中心市街地に向けての路線事業は、路線バスの廃止代替やこれまで交通がなかった地域に新たに事前予約型乗り合いタクシー(あいのりタクシー)制度として導入し充実を図っています。運賃については、受益者負担の考え方で必要最小限の負担をお願いしています。

(2)市のコミュニティバス(あいのりタクシー)については、高齢者や福祉手帳所持者などの負担軽減策として運賃を半額としています。片道100円~150円でご利用いただけます。

(3)各地域内の移動についても一定の配慮を加えたコースにもなっています。この4月から新たに5路線を開設しますので、どうぞご活用ください。
 詳しい内容については市の公共交通推進室までお問い合わせください(0946-22-1111、内線61-504、61-505)。

【平成24年4月から運行予定】
◎あいのりタクシー上秋月・安川線(上秋月・安川)
◎あいのりタクシー馬田線(馬田)
◎あいのりタクシー福城線(福田・蜷城)
◎あいのりタクシー杷木東部線(杷木・松末)
※裏面の公共交通ニュースもご覧ください。

【図書館】1カ所でもいいので図書館の月曜開館を

●市内3カ所の図書館が毎週月曜日休みですが、どこか1カ所でも開けてほしいです。筑前町の2カ所の図書館も、以前は月曜休館でしたが、今は月・火と分かれて休館になりました。

【回答】日ごろより図書館をご支援、ご利用いただきありがとうございます。
 ご意見のとおり、朝倉市図書館は全館月曜日を統一して休館日としています。
 一般的に、利用者は土日に集中し、月曜日の利用が最も少なくなります。図書館の効率良い運営を行うために、現在は週1回の定休日を月曜にしています。
 ご要望をいただいた件については、今後の検討課題とさせていただきます。

【体育施設利用】身障者の体育施設利用料は無料にできないか

●私は身体障害者で朝倉のトレーニングセンターに通っています。健常者や美容と健康を目的にされる方も負担額は一緒です。身体障害者の体育施設利用料は無料にできないでしょうか。

【回答】朝倉市内の社会体育施設は、利用を申し込む際に身体障害者手帳等を提示していただければ、使用料は無料となっています。ただし、体育センターで開催されている民間の健康教室やストレッチ教室の参加費(月謝等)については、教室主催者が設定していますので、主催者にご確認ください。

【医療】乳幼児の医療無料年齢を伸ばしてほしい

●乳幼児の医療無料年齢を伸ばしてほしいです。日曜日も小児科をどこか1カ所でも開けてほしいです

【回答】平成22年8月から、乳幼児医療費の助成を拡大し、小学校就学前までの乳幼児について無料にしています。さらに、平成23年7月から小学生の入院費についても、一部助成(自己負担500円/日、月7日限度)をして、子育て支援に取り組んでいます。
 休日等の診療は、朝倉医師会病院内の「休日夜間急患センター」で対応しています。同センターには小児科があり、診療時間は、平日が19時30分~23時30分、土曜日は17時~翌日9時まで。日曜祝日、および年末年始は9時~翌日7時まで診察に当たっています。休日等にお子さんの急な発熱等でご心配の場合は、同センターをご利用ください。
 また、久留米市の聖マリア病院では、小児の救急医療に関する相談と夜間診療の情報提供を電話で受け付けています。
 休日夜間急患センターと聖マリア病院への連絡先等は、広報あさくらに掲載していますのでご利用ください。

【街灯】小中学生の帰宅時に街灯がなく不安です

●小中学生等の帰宅時に街灯がなく不安になるので、数を増やして安心できるまちづくりをしていただきたいです。

【回答】防犯灯の設置については、毎年度6月末ごろまでに区で取りまとめをいただき、区からの申請に基づき、市の防犯灯設置補助金を交付する形で補助しています。また、管理についても区で行って頂いています。
 新規設置については、区で話し合い、来年度申請をしていただきますよう、よろしくお願いします。

【教育】一斉清掃やリサイクル運動に中高生の参加を

●小中高生は勉強・部活に忙しく、地域とのかかわりが薄いと思います。そこで、町の一斉清掃や地域のリサイクル運動に参加するよう、学校から子どもたちに働きかけてもらってはどうでしょうか?
 また、中学生の職業体験の選択肢に田植えを入れてはどうでしょうか?

【回答】ご提案のとおり、地域の一斉清掃やノーポイ運動に小中学生が参加することには意義があると思います。学校によっては学校周辺のゴミ拾いを行っていますので、他の学校(PTA等)にも紹介していきたいと思います。
 また、市内の高校でも学校周辺のゴミ拾いや清掃などの奉仕作業を行ったり、駅、商店街、温泉街などの清掃に取り組んでいる学校もあります。
 「職場体験」で農業体験をしている学校はありますが、田植えは時期的に難しいかもしれません。しかし、農業体験は意義ある体験であり学校へも提案を紹介させていただきたいと思います。

ページの先頭へ戻る 

市政ニュース(広報あさくら平成24年3月15日号、6ページから9ページ)

◆年度末・年度初めの日曜(3月25日、4月1日)開庁の試行について【人事秘書課】

年度末・年度初めの日曜(3月25日、4月1日)開庁の試行について

 市では、3月の最終日曜日と4月の第1日曜日、本庁日曜開庁を試行的に行います。
■開庁日…3月25日(日)・4月1日(日)の2日間
■開庁時間…8時30分~17時15分
■開庁場所…本庁のみ
■業務内容…表のとおり、市役所内での業務に限ります。

●窓口と問い合わせ先 取扱いできる手続き 発行できる証明書

【市民課】(0946-22-1111、内線61-317)
《取扱いできる手続き》
・転入・転出・転居等住民異動届の受付
・戸籍届出(出生・婚姻・死亡等)は預かりのみ(従前どおり、終日、警備員室でお預かりします)
・印鑑登録(新規・廃止・亡失)受付
・外国人登録に関する申請の受付
・自動車臨時運行許可申請の受付 
《発行できる証明書》
・住民票・戸籍・印鑑登録証明書(住民票の広域交付は除きます。)
・外国人登録に関する証明交付
・自動車臨時運行許可の交付

【税務課】(0946-22-1111、内線61-161)
《取扱いできる手続き》
・市民税等に係る相談
・固定資産税に係る相談
・軽自動車税に係る相談・手続き
・口座振替手続き(申請・解約)
《発行できる証明書》
・所得等証明書
・納税証明書(市県民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税)
・固定資産関係証明書

【収納対策課】(0946-22-1111、内線61-164)
《取扱いできる手続き》
・市税および国保税の納税相談(当日は税金の支払いはできません。)

【福祉事務所】(0946-22-1111、内線61-120、61-126)
《取扱いできる手続き》
・住民異動に伴う「子ども手当」および「障害者手帳」の手続き(児童扶養手当の手続きはできません。)

【保険年金課】(0946-22-1111、内線61-139、61-153)
《取扱いできる手続き》
・住民異動に伴う「国民健康保険」および「子ども医療・重度障害者医療・ひとり親家庭等医療」の手続き(国民年金・後期高齢者医療に関わる手続きはできません。)

【介護サービス課】(0946-22-1111、内線61-201)
《取扱いできる手続き》
・住民異動に伴う「介護保険」の手続き 

【下水道課】(0946-22-1111、内線61-531)
《取扱いできる手続き》
・住民異動に伴う「下水道使用」の手続き 

【水道課】(0946-22-1111、内線61-232)
《取扱いできる手続き》
・住民異動に伴う「水道使用」の手続き(当日は、水道の開閉栓等で現地に伺うことはできません。)

※国・県および他の市役所等への問い合わせが必要なものや、申請等の内容により取り扱いや受理ができない場合があります。ご利用の際は、ご不明な点を事前に市役所各窓口へお問い合わせください。

◆公園利用者へのお願い【都市計画課】

 最近、公園周辺に野良猫が増えて、公園利用者や近隣に住んでいる人が大変困っています。公園に猫を捨てたり、野良猫への餌やりはやめてください。
 また、ペットのフンは飼い主が持ち帰ってください。

※詳しくは、市都市計画課(0946-22-1111、内線61-239)へ。

◆国民健康保険加入者の70歳から74歳までの人へ【保険年金課】

「国民健康保険高齢受給者証(高齢受給者証)」を再発行します

 現在の1割負担の高齢受給者証は、平成24年4月1日から2割負担へ変更の予定でしたが、平成25年3月31日まで据え置かれます。これに伴い、「一部負担金の割合」欄の表示「2割(ただし、平成24年3月31日まで1割)」を「1割」に変更し、3月中旬に送付します。
 4月以降に医療を受けるときは、現在の高齢受給者証と差し替え、保険証と一緒に医療機関窓口へ提示してください。
 現役並みの所得があった人は「3割」負担のままですので、今回は送付しません。

※詳しくは、市保険年金課(0946-22-1111、内線61-153、61-181)へ。

◆宝くじ収益金を地域活動の発展に活用【コミュニティ推進室】

 このほど、恵蘇八幡宮神幸祭保存会が、神幸祭で使用する毛槍、衣装などを宝くじの助成金で整備しました。
 この制度は、財団法人自治総合センターが宝くじの社会貢献広報事業として、地域活動の健全な発展を目的に行っているものです。地域の文化振興および活性化につながるよう、今回の助成品を活用してください。
※詳しくは、市コミュニティ推進室(0946-22-1111、内線64-28)へ。

◆戦後強制抑留者に対する特別給付金の請求期限到来

 シベリア強制抑留者のみなさんへ、特別給付金を支給しています。請求の受付が3月末までとなっています。まだ請求していない人は、平和祈念事業特別基金までご連絡ください。
■対象…平成22年6月16日現在で生存し、日本国籍を有する人(同日以降に亡くなった場合は相続人)
■請求期限…3月31日(土)、消印有効
■問合せ先…0570-059-204(ナビダイヤル。IP電話、PHSからは平和祈念事業特別基金へ)平日9時~18時受付(土日祝日は休み。3月31日(土)は受け付けています)
※詳しくは、平和祈念事業特別基金
(03-5860-2748)へ。

◆巡回畜犬登録と狂犬病予防注射を忘れずに【環境課】

●犬を飼っている人へ

 飼い犬には、一生に1度の登録(生後91日以上の犬)と、年1回の狂犬病予防注射が、法律で義務づけられています。
 平成24年度の巡回畜犬登録・狂犬病予防注射を、日程表のとおり行います。どの会場でも登録・注射できますので、都合のよい会場にお越しください。

●愛犬健康チェック票

 登録済の場合は愛犬健康チェック票を郵送していますので、記入の上、切り取らないで必ず会場に持参してください。

●料金

《登録済の犬/注射料》
3050円
《新規登録の犬/登録料と注射料》
6050円

●注意事項

◎事故防止のため、首輪はややきつめにし、必ず犬を制御できる人が連れてきてください。犬のフンの後始末ができるものを持参してください
◎注射を動物病院で受けた場合や犬が死んだとき、飼い主が変わったときなどは届出をしてください

※詳しくは、市環境課(0946-23-1153)へ。

【飼い主のマナーを守りましょう】
 散歩中の犬のフン放置や放し飼いによる苦情があとを絶ちません。飼い主としてのマナーを守り、周囲へ迷惑をかけないよう気をつけましょう。

●1次注射

〈甘木地域〉

4月3日(火)
9時30分~10時10分 蜷城公民館
10時35分~11時35分 金川公民館
13時30分~14時30分 立石公民館

4月4日(水)
10時00分~10時20分 JA高木支店農業倉庫前
10時40分~10時50分 高木公民館佐田分館
11時20分~11時40分 美奈宜の杜コミュニティセンター
13時30分~14時20分 旧JA福田支店農業倉庫前
14時50分~15時40分 三奈木公民館

4月16日(月)
13時30分~14時20分 旧JA馬田支店農業倉庫前
14時40分~15時30分 ピーポート甘木

4月27日(金)
9時30分~10時00分 秋月町民広場
10時20分~10時50分 旧JA上秋月支店集荷場前
11時10分~11時40分 安川公民館

〈朝倉地域〉

4月5日(木)
9時30分~9時50分 上寺公民館
10時10分~11時00分 旧Aコープ第2店舗跡地

4月6日(金)
13時40分~14時20分 第5分団格納庫横(菱野)
14時40分~15時30分 朝倉体育センター玄関前

〈杷木地域〉

4月5日(木)
13時40分~14時20分 旧JA久喜宮支店
14時40分~14時55分 原鶴公民館
15時15分~15時55分 JA志波支店倉庫前

4月6日(金)
9時40分~10時40分 朝倉市役所杷木支所
11時00分~11時30分 旧JA松末支店

●2次注射

5月7日(月)
13時30分~14時10分 ピーポート甘木

5月8日(火)
9時30分~10時10分 朝倉体育センター玄関前
10時50分~11時10分 朝倉市役所杷木支所

◆平成24年度の土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧と固定資産課税台帳の閲覧を行います。

■期間…《縦覧》4月2日~5月31日《閲覧》4月2日~(随時)、(土・日・祝日を除く)
■時間…8時30分~17時15分
■場所…市税務課、朝倉・杷木支所
■申請に必要なもの…印かんまたは本人確認ができるもの(運転免許証など)、納税通知書
【縦覧】納税者への公開制度
 土地・家屋の価格(評価額)は、固定資産評価基準に基づき、実地調査等で評価・決定されます。固定資産課税額の基礎となるこの価格等を納税者に公開するための制度です。自己の資産に加え市内の他の資産価格も縦覧できますので、それらと比較し、その適正さを確認できます。

縦覧できる人 縦覧範囲
固定資産税の納税者等(同居の親族、委任状を持参した人を含む) 「縦覧帳簿」で、他の土地や家屋の価格についても縦覧可能

◆土地・家屋の評価額や自分の固定資産課税内容を確認できます【税務課】

【閲覧】自己資産の税額等を知りたいときの制度
 納税義務者が自己の資産について記載のある部分を閲覧できるほか、借地・借家人等に対してもその借地・借家対象資産について固定資産税の課税内容を明らかにするための制度です。

閲覧できる人 閲覧範囲
固定資産税の納税義務者等(同居の親族、委任状を持参した人を含む) 当該納税義務に係る固定資産
土地(家屋)について、賃借権その他の使用または収益を目的とする権利(対価が支払われるものに限る)を有する人 当該権利(権利を証する書類の提示が必要)の目的である土地(家屋およびその敷地)
固定資産の処分をする権利を有する一定の人(1月2日以降に固定資産を取得した人など) 当該権利(権利を証する書類の提示が必要)の目的である固定資産

【審査の申出ができます】
 価格に不服がある場合、固定資産評価審査委員会に審査の申出ができます。期間は4月2日から納税通知書を受け取った日後60日までです。
※詳しくは、市税務課(0946-22-1111、内線61-161)へ。

◆技能修得資金を貸与します【商工観光課】

 市では、指定の専修学校等に在学し、または進学予定で勉強意欲があるにもかかわらず、経済的な理由から修業することが困難な学生に対し、技能修得資金を貸与します。
 貸与を希望する人は、入校日の月末までに申請してください。
■対象…次の(1)~(5)に該当する人。
(1)市内に住所を有する人、またはその家族
(2)入校年度の前年度に中学校または高等学校を卒業した人もしくは中退した人
(3)履修学科が職業に必要な技術・技能を習得するものであること
(4)申請者の属する世帯が、市民税の免除や生活保護を受けていること、または世帯の収入が生活保護基準額の1・5倍以下であること
(5)同種の資金を国、地方公共団体等から給付または貸与を受けていない人

※詳しくは、市商工観光課(直通、0946-52-1428)へ。

◆福祉タクシー利用券の切り替えを忘れずに【福祉事務所】

 現在交付中の福祉タクシー利用券の有効期限は、3月31日(土)までです。4月1日以降は使用できません。
 平成24年度分は、3月26日(月)から交付します。印かんと身体障害者手帳または療育手帳を持参し手続きをお願いします。
■対象者…在宅者(グループホームまたはケアハウスを含む)で、身体障害者手帳1級・2級の人、または療育手帳Aを有する人
■手続場所…市福祉事務所障がい者福祉係、朝倉支所市民福祉係、杷木支所市民福祉係
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(0946-22-1111、内線61-120、61-121)へ。)

ページの先頭へ戻る

 

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成24年3月15日号、10ページから13ページ) 

◆募集

□文化趣味講座「糖質オフスウィーツ」講座参加者

 砂糖の代わりに糖質オフの代替甘味料(ラカント、エリスリム)を使った、糖質を気にする人にも嬉しいお菓子づくりです。おからや大豆も使い、ヘルシーな「林檎とクルミのバターケーキ・豆乳ブラマンジェ」を作ります。
■日時…4月17日(火)、13時30分~(2、3時間程度)
■場所…ピーポート甘木・調理実習室
■講師…平山みゆきさん(糖質オフsweets研究家)
■受講料…無料(ただし材料代500円は必要)
■定員…10人(定員を超えた場合は抽選)
■申込方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む
■申込期間…3月15日(木)~21日(水)、8時30分~17時15分
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(0946-22-0001)へ。

□日本語教室あさくら参加者

 日本語や日本の文化を学びたい外国の人を募集します。
■日時…毎週水曜日、10時~11時30分(第5水曜日は休み)
■場所…ピーポート甘木・第3学習室
■費用…月額500円
■その他…ボランティアスタッフも募集しています(経験不要、英語が話せなくても大丈夫です)
※詳しくは、日本語教室あさくらの草野さん(0946-21-0635)へ。

□あぐりキッズスクール参加者

 「食」と「農」をテーマに、食べ物の大切さ、ふるさとを愛する心を、農作物を育てながら伝えます。
■期日
(1)5月19日(土)
(2)7月28日(土)
(3)8月22日(水)・23日(木)
(4)11月10日(土)
(5)平成25年1月12日(土)
■場所…朝倉市、筑前町、東峰村管内
■費用…年間4000円
■定員…50人(定員になり次第締切)
■対象…朝倉市、筑前町、東峰村管内の新小学生3年~6年(4月1日現在)
■申込期限…4月13日(金)
■申込方法…最寄りのJA支店窓口の申込書に記入し、支店窓口または本店農業振興課へ持参する
※詳しくは、JA筑前あさくら・農業振興課(0946-22-1917)へ。

□グリーンフェスティバル・フリーマーケット出展者

■期日…5月13日(日)
■場所…福岡県緑化センター
■出店料…無料
■出店内容…飲食物等は不可
■申込方法…住所、氏名、電話番号、出品内容、「フリマ申込」と明記し、往復はがきで申し込む(電話、FAX不可)応募多数の場合、抽選
■申込先…福岡県緑化センター(〒839-1213、久留米市田主丸町益生田1125)
■申込期限…3月31日(日)
※詳しくは、グリーンフェスティバル実行委員会事務局(0943-72-1193)へ。

□JICA青年海外協力隊・シニア海外ボランティア

 開発途上国への技術協力や人材育成を行っているJICA(独立行政法人国際協力機構)が、平成24年度春の海外ボランティアを募集します。
■期間…4月1日(日)~5月14日(月)
■応募資格…20歳~39歳(シニア海外ボランティアは40歳~69歳)までの日本国籍を持つ人
【体験談&説明会】
《青年海外協力隊》
(1)4月1日(日)、14時~、アクロス福岡・7階大会議室
(2)4月12日(木)、18時30分~、アクロス福岡・7階大会議室
(3)4月15日(日)、14時~、石橋文化センター・2階研修室A
《シニア海外ボランティア》
(1)4月1日(日)、14時~、アクロス福岡・2階セミナー室2
(2)4月12日(木)、18時30分~、アクロス福岡・1階円形ホール
※詳しくは、JICA九州・ボランティア班(093-671-8349)へ。

□県立久留米高等技術専門校訓練生

 転職・再就職の希望者を対象に訓練生を募集します。
【介護職員基礎研修科1期】
■試験日…4月9日(月)
■定員…20人(6カ月課程)
【パソコン経理科1期】
■試験日…4月10日(火)
■定員…25人(3カ月課程)
【医療事務科1期】
■試験日…4月11日(水)
■定員…25人(3カ月課程)
【共通事項】
■募集期限…3月30日(金)
■試験会場…県立久留米高等技術専門校
■受験料・授業料…無料(別途教科書代等は必要)
※入校願書はお住まいの公共職業安定所(ハローワーク)にあります。詳しくは、同校(0942-32-8795)へ。

□介護員(ヘルパー)2級養成研修参加者

 高齢者や障害者が住み慣れた地域で安心して暮らせる福祉のまちづくりに必要なヘルパーを養成します。
■期間…5月8日(火)~7月(期間中の22日間)、9時~16時
■場所…日田地域福祉事業所虹の家(日田市玉川3丁目1479)
■対象…全日程を受講できる人
■受講料…6万8250円(テキスト代、実習費、雑費、消費税含む)
■申込方法…申込書を郵送、またはFAX、もしくは持参
■申込先…労協センター事業団日田地域福祉事業所・虹の家(〒877-0071、日田市多摩川3-1479-3、FAX0973-25-5012)
■申込期限…定員になり次第締切
※詳しくは、虹の家(0973-25-5011)へ。

□緩和ケアボランティア

 朝倉医師会病院では、10月から末期がん患者のための緩和ケア病棟を開設します。患者やご家族のお手伝いをしていただくボランティアを募集します。
■対象…次の(1)~(3)に該当する人
(1)健康で患者・ご家族のプライバシーを守ることができる人
(2)週1~2回以上(1日1~2時間程度)の定期的な活動のできる人
(3)高校生以上(性別・年齢は問いません)
■ボランティアの内容
お茶会、演奏会、話し相手、屋上庭園の手入れ、アロマセラピー、生け花、行事会での料理
■その他…「緩和ケア」を知るための3回の講座受講が必要です。受講後、修了証を発行し、面接を行って登録およびボランティア保険の加入を行います
※詳しくは、朝倉医師会病院医事課(0946-23-0077)へ。

□新入社員研修会受講者

■日時…4月5日(木)、10時~16時
■場所…朝倉商工会議所・4階研修室
■対象…新入社員(2、3年目の人も歓迎します)
■受講料…《会議所会員》2000円、《一般》5000円
■申込期限…3月27日(火)
※詳しくは、朝倉商工会議所(0946-22-3835)へ。

□水の文化村・常勤嘱託職員

■募集職種…常勤嘱託職員3人
■対象…65歳以下で草刈り機等の操作および機具類の点検修理等の従事経験があり、心身ともに健康な人
■勤務時間
《夏季(4月~10月)》8時30分~18時
《冬季(11月~3月)》8時30分~17時
■休日…週休2日(月曜日、第3火曜日および指定された曜日)、年末年始
■賃金…月額15万7000円
■期間…4月1日~平成25年3月31日
■申込方法…履歴書を(財)あまぎ水の文化村へ郵送または持参する
■申込期限…3月25日(日)、17時
※詳しくは、(財)水の文化村(0946-25-0323)へ。

□いきいき健康クラブ・いきがいデイサービス会員

 市では、いつまでも自宅で健康に生活したいという65歳以上の高齢者に対して、いきいき健康クラブ・いきがいデイサービスという事業をしています。運動機能の向上、栄養改善、口腔ケアを3本柱に、入浴や陶芸、園芸、スポーツ活動など、高齢者の在宅生活を強力に支えます。
【いきいき健康クラブ】
■場所・申込先
(1)健康福祉館(卑弥呼ロマンの湯)(0946-21-8802)
(2)朝倉老人福祉センター(0946-52-0154)
(3)杷木老人福祉センター(0946-63-3543)
【いきがいデイサービス】
■場所・申込先
いしずえ荘(0946-52-9030)
【共通事項】
■期間…4月~平成25年3月
■回数…週に1回
■時間…9時30分~15時30分
■対象…市内在住の65歳以上の人で、要支援・要介護の認定がなく、申請中でもないこと
※費用などは自己負担が必要です。詳しくは、各申込先へお尋ねください。

◆試験

□国家公務員採用

 平成24年度から、国家公務員採用試験は【1】種試験等を廃止し、新試験制度に移行します。受験申込を希望する人は、原則インターネットでの申込をお願いしています。インターネット環境の整っていない人は、人事院九州事務局までお問い合わせください。
■国家公務員総合職(院卒者、大卒程度)
《申込期間》4月2日(月)~9日(月)
《1次試験》4月29日(日)
■国家公務員一般職(大卒程度)
《申込期間》4月10日(火)~19日(木)
《1次試験》6月17日(日)
■皇宮護衛官
《申込期間》4月2日(月)~12日(木)
《1次試験》6月10日(日)
■法務省専門職員
《申込期間》4月2日(月)~12日(木)
《1次試験》6月10日(日)
■財務専門官
《申込期間》4月2日(月)~12日(木)
《1次試験》6月10日(日)
■国税専門官
《申込期間》4月2日(月)~12日(木)
《1次試験》6月10日(日)
■食品衛生監視員
《申込期間》4月2日(月)~12日(木)
《1次試験》6月10日(日)
■労働基準監督官
《申込期間》4月2日(月)~12日(木)
《1次試験》6月10日(日)
■航空管制官
《申込期間》4月2日(月)~12日(木)
《1次試験》6月10日(日)
【問い合わせ先】
◎人事院九州事務局第二課試験係
(〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-11-1
092-431-7733
FAX092-475-0565
◎「国家国務院試験採用情報ナビ」
http://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo.htm

□福岡県警察官

 平成24年度の警察官採用試験です。1次試験で教養試験等(1日目)と体力検査等(2日目)が行われます。
【第1回試験】
■採用予定人数
《大卒程度男性》170人
《大卒程度女性》30人
《大卒程度武道指導》3人
《経済・語学・情報工学》6人
■試験日…5月13日(日)(2日目は5月下旬~6月上旬)
■受付期間…4月2日(月)~23日(月)
※詳しくは、朝倉警察署総務課(0946-22-0110)または最寄りの交番・駐在所へ。

◆お知らせ

□杷木地域のみなさんへ オフトーク通信について

 オフトークについて、お問い合わせが多い内容をまとめました。
■各種手続き(印かんが必要)
【新規加入】
 加入届出書の提出が必要です。
 月々の利用料金は350円です。毎月NTTの電話代請求額に含まれます。
 また、別途次の費用が必要です。
◎宅内取付料4500円
◎局内取付料4200円
【再加入】
 加入届出書の提出が必要です。再加入に伴う取付手数料は個人負担になります。
【住所変更・電話番号変更】
 変更届出書の提出が必要です。変更に伴う取付手数料は個人負担になります。
【廃止】
 廃止届出書の提出が必要です。廃止届受理後にNTTのオフトーク回線を廃止します。宅内装置とスピーカーをとりはずしただけ、またはNTTへ直接電話連絡のみでは、廃止にはなりませんのでご注意ください。
 転居および死亡に伴い、電話回線を廃止する人、固定電話を廃止する人、長期間在宅せずオフトークを利用しない人、オフトークを利用せずオフトークの回線を継続している人は、必ず届け出と宅内装置およびスピーカーの返却が必要です。
 廃止にかかる手数料はありません。
※問い合わせ・各種届出など、詳しくは、杷木支所庶務係(直通、0946-62-3373)へ。

□福岡県暴力団排除条例の改正内容

【平成24年2月1日施行】
◎暴力団事務所の開設・運営禁止区域の拡大
◎暴力団事務所に青少年を立ち入らせる行為の禁止
◎暴力団事務所において青少年有害行為が行われた場合の暴力団事務所の使用制限または廃止
◎暴力団に自己の名義を利用させる行為等の禁止
◎暴力団等から不当な要求を受けた建設工事関係者の県に対する通報義務
◎事業者が暴力団排除通報を行った従業員に対して不利益な取り扱いをすることの禁止

【平成24年4月1日施行】
◎事業者間の書面による契約に暴力団排除条項を盛り込むことの努力義務

【平成24年8月1日施行】
◎スナック等特定接客業店に暴力団員が立ち入ることの禁止
※詳しくは、朝倉警察署(0946-22-0110)へ。

□優良安全運転者の推薦

 朝倉地区交通安全協会では、交通安全県民大会で表彰される優良運転者を推薦しています。
■受付期間…4月1日~30日(土・日・祝日を除く)
■表彰区分・資格
(1)《朝倉警察署長・朝倉地区交通安全協会長連名表彰》10年以上無事故無違反
(2)《福岡県警察本部長・福岡県交通安全協会長連名表彰》10年以上無事故無違反で(1)の受賞者
(3)《全日本交通安全協会長(緑十字銅章)表彰》10年以上無事故無違反で(2)の受賞者
(4)《九州管区警察局長・九州交通安全協会長連名表彰》20年以上無事故無違反で(3)の受賞者
■必要書類…運転免許証のコピー、自己申告書、無事故・無違反証明書など
※詳しくは、朝倉地区交通安全協会(0946-22-2442)へ。

□街かど日曜労働相談会

 賃金未払い、解雇、職場のいじめといった働く上での問題や悩み、疑問にお答えします。
■日時…3月25日(日)、10時~18時。内容により弁護士相談(15時~17時)も行います
■場所…サンリブシティ小倉1階(北九州市小倉南区上葛原1-14-1)
■内容…個別相談室での面接相談(予約不要・秘密厳守・無料)
※詳しくは、県労働政策課(092-643-3587)へ。

◆イベント

□こんの~祭

■日時…4月1日(日)、10時~
■場所…たかき清流館
■内容…山菜バイキング、高木の特産品販売、ジャンボ焼き鳥、椎茸の菌打ち、ポン菓子、景品付きモチまき
※詳しくは、たかき清流館(0946-29-0623)へ。

□筑後川流域ひょっとこの集い in 杷木

 筑後川流域のひょっとこ愛好会のみなさんが参加する「明るく、楽しく、面白く、そして笑いがいっぱい」なイベントです。
■日時…3月18日(日)、10時~15時(雨天決行)
■場所…サンライズ杷木・駐車場
※詳しくは、杷木コミュニティ協議会(0946-62-2040)へ。

□軽トラ屋台市 in あまぎ水の文化村

■日時…4月1日(日)、10時~16時(4月~12月の毎月第1日曜日開催)
■場所…あまぎ水の文化村・いこいの交流広場
■内容…地元野菜や農産加工品、果物、木工品、雑貨などの軽トラ販売。太鼓、よさこい踊り、ダンス、ブラスバンド演奏、フリーマーケットの開催。地元の特産品があたる抽選会など
※詳しくは、軽トラ屋台市運営委員会代表大内田さん(090-3013-6755)へ。

□秋月桜開き

 秋月には様々な桜の名所が存在します。有名所から隠れた名所までご紹介します。
■日時…3月18日(日)、9時15分~
■場所…秋月梅園
■内容…光月流太鼓、大筒礼射、県警音楽隊ミニコンサート、県警カラーガード隊パレード。白バイ・パトカー展示、チビッ子白バイ隊制服着用の記念撮影など。
※詳しくは、秋月コミュニティ運営協議会(0946-25-458)へ。。

◆相談コーナー3月15日~4月7日

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(本庁福祉事務所)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時。各支所へ事前予約すれば支所での相談に応じます
■農地相談(本庁、朝倉・杷木支所)
15日(木)、13時30分~16時
■消費生活相談(朝倉支所、0946-52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時
■県巡回交通事故無料相談(本庁301会議室)
28日(水)、10時~15時

ピーポート甘木保健福祉センター(社協)

■心配ごと相談(0946-22-7834)
27日(火)、13時~16時
■法律相談(予約制、0946-22-7834)
22日(木)・4月6日(金)、13時~15時(1日4件)

朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・行政相談(0946-52-0154)
4月3日(火)、13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・人権相談(0946-63-3543)
28日(水)、13時~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)

■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・
C型肝炎相談・検査(予約制、0946-22-9886)
19日(月)・26日(月)・4月2日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制、0946-22-3965)
27日(火)・4月3日(火)、13時~15時
■総合栄養相談(予約制、0946-22-3964)
28日(水)、14時~16時

朝倉商工会議所

■年金相談(予約制、092-552-6118)
28日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制、0946-21-2624)
19日(月)・23日(金)・28日(水)・4月3日(火)、13時30分~17時(予約後、市企画政策課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター

■教育相談(0946-22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

電話相談

■無料建築相談(電話、0946-22-1859、内線527)
第2金曜日、9時~17時(甘木朝倉建築設計
協会の相談電話番号を紹介)
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども思春期電話相談
(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分

ページの先頭へ戻る

 

健康と福祉のページ(広報あさくら平成24年3月15日号、14ページから15ページ)

◆筋力トレーニング教室参加者募集

 年齢とともに運動機能の低下を感じていませんか? 専門の運動指導士が個別の運動プログラムを作成し、高齢者向けに改良されたトレーニング機器を使った無理のない指導を行います。

【社会福祉協議会実施分】
■時間…13時30分~15時30分
■場所…朝倉老人福祉センター
■定員…12人(定員になり次第締切)
■申込先…朝倉市社会福祉協議会(0946-22-7834)
【朝倉恵愛会分】
■時間…9時30分~11時30分
■場所…ローズハウスいしずえ
■定員…15人(定員になり次第締切)
■申込先…いしずえ荘(0946-52-9030)
【共通事項】
■期間…4月6日~6月29日の火・金曜日(全24回)
■参加費…2400円
■対象…市内在住の65歳以上の人
※詳しくは、各申込先へ。

◆福岡県腎臓疾患患者福祉給付金の申請を受け付けます(後期分)

 勤務上の理由などで、17時以降に人工透析治療を受けている人に、通院交通費の一部が県から助成されます。
■条件
◎身体障害者手帳の交付を受けている
◎夜間の人工透析治療回数が1カ月に5回以上
◎通院が《自家用車》片道10キロメートル以上、《公共交通機関》1カ月2000円以上、《タクシー》1カ月2000円以上(領収書が必要)
◎所得制限があります
■給付金額…月額2000円
■受付期間…3月15日(木)~30日(金)。土・日・祝日を除く
■受付場所…市福祉事務所障がい者福祉係、朝倉支所市民福祉係、杷木支所市民福祉係
■必要書類…申請書、通院証明書など
 申請書は受付場所にありますので取りにきてください。その際に詳しく説明します。
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(0946-22-1111、内線61-121)へ。

◆お元気ですか? 保健師です

 乳幼児の生活リズムを大切に

 乳幼児期は心と体の基礎を築く大事な時期です。
 睡眠は成長ホルモンを分泌し、脳の発育・発達ひいては学習意欲や学力に関係していることが分かってきました。
 夜寝るのが遅いなどの寝不足が、子どもの運動やことばの発達を遅らせることもあります。
 大人の時間に子どもをつきあわせずに、子どものリズムを優先させて、早寝早起きという基本的な生活習慣を身につけましょう。

■早寝早起きのポイント

(1)早起きをしよう

 カーテンや雨戸などを開けて朝の光を浴びましょう。体のリズムをつくる体内時計は、朝の光を浴びることで調整されます。 

(2)朝ご飯を食べよう

 朝ご飯を食べると栄養がいきわたって体が目を覚まし、体温が上がりスムーズに元気な活動につながります。

(3)昼間はしっかり動いて、遊ぼう

 遊びを通して、這う、歩く、跳ぶ、走る、くぐるなど…多様な動きを経験しましょう。昼間にしっかり活動することで夜の寝つきが良くなり、質の良い睡眠がとれます。

(4)早く、ぐっすり寝よう

 電気を消して、暗く静かな環境にしましょう。夜遅く明るい光を浴びると体内時計のリズムが崩れてしまいます。寝る時間を子どもまかせにせず、「寝かしつける」ことが大切です。遅くとも22時前には、寝る習慣をつけましょう。

◆子育てインフォメーション

【甘木・朝倉地域の人】
・4カ月健診は4月3実施で、対象は平成23年11月生
・10カ月健診は4月4実施で、対象は平成23年5月生
・1歳6カ月健診は4月5実施で、対象は平成22年9月生
・3歳健診は4月6日実施で、対象は平成21年3月生
●受付時間…13時15分~13時45分
●場所…ピーポート甘木・保健福祉センター

【杷木地域の人】
・4カ月健診は4月19日実施で、対象は平成23年11月・12月生
・10カ月健診は4月19日実施で、対象は平成23年5月・6月生
●受付時間…13時~13時30分
●場所…女性センターあすみん

【共通事項】
●内容 身長・体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児、3歳児および保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(10カ月児・1歳6カ月児)
※該当者には封書で通知します。必ず母子健康手帳を持参してください。詳しくは、市健康課(0946-22-8571)へ。

◆朝倉市住民検診の案内の内容一部訂正のお知らせ

【住民検診の案内の内容一部訂正】

 3月に郵便で全戸配布した「平成24年度朝倉市住民検診の案内」について、内容に一部誤りがございますので、訂正してお詫びいたします。

【訂正部分】
『[3]誕生月検診(朝倉診療所)を受診される方へ』の中ほど、「※平成24年度より検診料金が一部変更になっています」の次の内容を訂正します。

【訂正内容(赤字部分)】
誤  国民健康保険40歳~64歳
正  国民健康保険40歳~74歳

※詳しくは、朝倉診療所健康センター(0946-52-1133)へ。

◆がん講演会 「がんの時代を生きる」

 日本では、「2人に1人が『がん』にかかる」状況で、がんが40歳代から死亡原因の第一位になっています。がんの最新情報を知り、がんを予防しましょう。
■日時…3月27日(火)、
19時開演(18時30分開場)
■場所…ピーポート甘木・第4・第5学習室
■講師…島一郎さん(朝倉医師会病院副院長)
■受講料…無料
■定員…120人

◆診療のお知らせ 3月18日~4月1日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆3月18日(日)
・なかしま小児科内科医院
(内科系/筑前町、0946-42-2171)
・朝倉健生病院
(外科系/甘木、0946-22-5511)
◆3月20日(火)
・藤井整形外科内科医院
(外科系/筑前町、0946-092-926-1417)
・武井医院
(内科系/馬田、0946-22-2300)
◆3月25日(日)
・福嶋医院
(内科系/三奈木、0946-22-3116)
・香月病院
(外科系/下浦、0946-22-6121)
◆4月1日(日)
・久保山脳神経外科医院
(外科系/柿原、0946-24-1711)
・杉山診療所
(内科系/安川、0946-25-0010)

◆3月18日(日)
・松原歯科医院 (筑前町、0946-42-5532)
◆3月20日(火)
・むらおか歯科医院(一木、0946-24-8861)
◆3月25日(日)
・中村歯科医院(筑前町、0946-42-4676)
◆4月1日(日)
・山口歯科医院(筑前町、0946-23-1300)

※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

◆朝倉地域休日夜間急患センター(来春)

0946-23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日8時30分、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

◆福岡県救急医療情報センター

092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

◆小児救急医療相談(聖マリア病院)

0942-37-6116
携帯短縮 #8000設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

ページの先頭へ戻る

 

裏表紙(広報あさくら平成24年3月15日号、16ページ)

◆NHK福岡放送局・朝倉市教育委員会共催事業 
「平山郁夫 シルクロードの軌跡―人類の遺産にかけた画家の人生―」展 地域講演会

 日本画家平山郁夫氏(1930‐2009)。その人生をたどる貴重な美術作品や多彩な活動の軌跡を紹介した展覧会が、九州国立博物館で行われます。この展覧会の講演会と開催されている展覧会鑑賞の参加者を募集します。

【講演】
■日時…5月6日(日)、14時~15時30分
■場所…ピーポート甘木第4・第5学習室
■講師…小泉惠英さん(九州国立博物館企画課長)
■対象…朝倉市および近郊在住の人
■定員…100人(先着順。定員になり次第締切)
【鑑賞】
■日時…(1)5月10日(木)、(2)5月12日(土)。(12時にピーポート甘木第1駐車場に集合、バスで会場へ)
■対象…朝倉市在住の人
■定員…(1)(2)各50人(先着順。定員になり次第締切)
【共通】
■受講料…無料 
■申込方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む(講演会参加者には「平山郁夫シルクロードの軌跡」展の招待券を1人につき1枚差し上げます。申込時に《講演会のみ参加》または《講演会・鑑賞ともに参加》のいずれかをお伝えください)
■募集開始…3月17日(土)、8時30分~(定員になり次第締切)
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(0946-22-0001)へ。

◆朝倉市公共交通ニュース 第21号(平成24年3月15日号)

平成24年4月から新しいあいのりタクシー5路線がスタートします

 市の公共交通連携計画に基づく4年目の事業として「あいのりタクシー(事前予約型乗合タクシー制度)」を交通空白地区の新たな交通として、また既存の交通(スクールバス・路線バス)の代替交通として導入します。これは「市内の公共交通レベルの平準化」および「将来にわたって持続可能な交通手段の確保」ならびに「沿線住民の安心生活の実現」に向けて取り組む大切な事業です。【問合せ先】市公共交通推進室(0946-22-1111、内線61-504、61-505)

あいのりタクシーとは……
●通院・買い物等の日常生活の移動手段
●予約のない場所、便は運行せず、ムダなく
●予約場所のみの運行なのでスピーディ

交通空白地区事業
●福城線、馬田線
●杷木東部線

既存バス代替事業
●長渕線
●上秋月・安川線

 あいのりタクシーは、予約があった便、区間だけを運行する新しい公共交通で、利用者がいない場合は運行しませんので、ムダを無くすことができます。また運賃については、多くの人に利用してもらえるよう片道200円~300円(小学生、65歳以上の高齢者、各種福祉手帳保持者は半額の100円~150円)を設定しています。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?