洪水ハザードマップ

 朝倉市では、平成21年6月に筑後川、佐田川、小石原川を対象とした朝倉市洪水ハザードマップを作成しました。
 このマップは、概ね150年に1回程度起こる大雨(想定雨量:48時間521mm)が降ったことにより、筑後川、佐田川、小石原川が氾濫した場合を想定して、浸水する範囲と浸水深、避難所等を示したマップです。

 いざというときにあわてることのないよう、このマップを活用し、避難場所や避難経路、家族や近所の方々の連絡先を日頃から確認しておきましょう。

・ダウンロードはこちらから;朝倉市洪水ハザードマップ(PDF:6.74MB)

 市役所消防防災課事務室においても、いくつか部数がございますので、必要な方がいらっしゃいましたら、お気軽にお訪ねください。

自主防災マップについて

 また、朝倉市では、平成23年度より地区ごとの「自主防災マップ」の作成を進めております。
 地域の役員の皆様に参加していただき、意見を出し合いながら地域と行政の協働で作り上げていくワークショップ手法によりマップを作成し、地区内の各世帯にお配りしております。

 平成23年度作成地区:秋月、安川、馬田
 平成24年度作成地区:立石、福田、蜷城、金川、大福、松末
 平成25年度作成地区:甘木、三奈木、美奈宜の杜、朝倉、宮野
 平成26年度作成地区:上秋月、高木、志波、久喜宮、杷木

 詳しくはこちらをご覧ください。

ダウンロード
朝倉市洪水ハザードマップ(対象河川 筑後川,佐田川,小石原川)(6MB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
総務部 防災交通課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-0418
メールアドレス : boukou@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?