広報あさくら(平成24年4月1日号)

広報あさくら(平成24年4月1日号)目次

 

表紙(1ページ)

認知症になっても地域で暮らすために(2ページから3ページ)

市政ニュース(4ページから11ページ)

リビングシリーズ(12ページから13ページ)

情報満載!お知らせ広場(14ページから17ページ)

健康と福祉のページ(18ページから19ページ)

図書館だより(20ページから21ページ)

文化・学習の催し(22ページから23ページ)

市民くらぶ(24ページから25ページ)

まちかどウォッチング(26ページから27ページ)

裏表紙(28ページ)

 

表紙(広報あさくら平成24年4月1日号、1ページ) 

■故きを温ねて新しきを知る―甘木絞りファッションショー―

 甘木絞りファッションショー in 甘木櫨蝋が、朝倉商工会議所4階で、2月25日に行われました。女王卑弥呼の衣装を手がけたテルコ・オトーさんの作品や、市内の甘木絞り保存会による衣装を、モデルや作者が華麗に身にまといました。当日は浄瑠璃や白波五人男(甘木盆俄)、甘木道囃子三味線・太鼓なども披露されました。

ページの先頭へ戻る

  

認知症になっても地域で暮らすために(広報あさくら平成24年4月1日号、2ページから3ページ) 

◇認知症とは?

 久しぶりに出会った人の名前を思い出せない。そんな経験をしたことがある人もいるでしょう。
 こうした単なる物忘れは、加齢によるもので、認知症とは異なります。
 認知症とは、脳の障害により、記憶をしたり、時間や場所、人物などを確認する能力が低下し、日常生活に支障が出てくる病気です。

◇増え続ける認知症患者

 認知症の人の数は、平成27年(2015年)には全国で250万人に増加すると予測されています(平成19年『厚生労働白書』)。そして、高齢になればなるほどその発症率は高くなるとされています。

◇認知症になっても地域で暮らすために

 市では、認知症になっても安心、安全に地域で暮らし続けることができるよう、平成21年度から「認知症サポーター養成講座」に取り組んでいます。

・認知症サポーターとは?

 認知症サポーターとは、認知症について正しい知識を持ち、理解ある言葉かけや適切な態度をとることで、認知症の人やその家族を支える人のことです。
 例えば、近所の認知症の人の話を辛抱強く聞く、途方にくれた感じで歩いているときに「こんにちは」「何かお困りですか」等の声掛けをするなども、認知症の人に安心を与える行為です。

・認知症サポーター講座の受講方法

 認知症のことを正しく知りたい、どういう対応が適切か知りたい、という人が10人以上集まれば、認知症サポーター講座を受講できます。開催希望日のなるべく50日前までに「認知症サポーター養成講座開催申込書」を市介護サービス課へ提出してください。講師役である「キャラバン・メイト」に依頼するなど手配します。

・認知症サポーター講座開催の流れ

(1)開催日、開催場所、参加人数(10人以上)等を決める
(2)「認知症サポーター養成講座開催申込書」を市介護サービス課へ提出する
(3)市介護サービス課から依頼を受けたキャラバン・メイト(講師)からの連絡を受け、打ち合わせをする
(4)講座開催

 また、地域で独自に行われている取り組みをご紹介します。

◎認知症家族の会
(杷木地域限定)

■日時…毎月第3木曜日、10時~12時
■場所…久喜宮地域コミュニティ協議会(杷木)
■内容…認知症の人の家族が介護の苦労や知恵などを意見交換しています。
■問合せ…久喜宮地域コミュニティ協議会(0946-62-0018)

【認知症を学んで地域の支えになろう】
皆さんもなってみませんか?
認知症サポーター養成講座(ご案内)

◎認知症サポーターとは…

 認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を見守る「認知症サポーター」を養成し、認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを地域住民の手によって行っていくことを目指しています。認知症サポーターは何か特別なことをする人ではありません。認知症を正しく理解し、認知症の人や、そのご家族を温かく見守り、支援する「応援者」です。

◎講座内容は…

■認知症とは? 認知症を理解する
■認知症の人への対応の仕方は?
■私たちが地域でできることは? 他
※受講時間は概ね60~90分程度です。

 講師は、認知症サポーター養成講座の講師資格を有したキャラバンメイトが担当します。受講終了後、認知症サポーターのシンボルグッズであるオレンジリングが配布されます。

◎受講御希望の人は…【受講無料です】

 講座の開催は、受講希望者が概ね10人以上であれば、ご希望の日時場所へ講師役であるキャラバン名とを派遣します。PTAやボランティア等の諸団体・職場・自治会・趣味の集まりや友だち同士のグループ単位でも受講申込が可能です。
 お気軽に下記窓口へお問い合わせの上、申請書に手お申し込みください。

●朝倉市にお住まいの人、職場、団体の皆さまは…
 朝倉市介護サービス課 高齢者支援係(地域包括支援センター)0946-22-1111(内線61-225)

認知症サポーターについてもっと知りたい!!人は…
●朝倉市 http://www.city.asakura.lg.jp 暮らしの情報「介護保険・高齢者」
●全国キャラバンメイト連絡協議会 http://www.caravanmate.com/ をご覧ください。

認知症サポーター養成講座は、朝倉介護保険事業者協議会の支援をいただいております。
http://www.asakura.in


※詳しくは市介護サービス課高齢者支援係(0946-22-1111、内線61-225)へ。

ページの先頭へ戻る

 

市政ニュース(広報あさくら平成24年4月1日号、4ページから11ページ)

◆ごみの出し方のルールとマナーを守りましょう【環境課】

 ごみの減量、資源の有効活用と地球環境保全のため、資源ごみの分別収集を行っていますが、汚れが付着しているものや分別がきちんとされていないものが混入しています。
 ごみを出す場所も出す日もそれぞれ決まっていますので、間違えると、収集ができないだけでなく、資源化や適正な処理ができなくなります。ごみの出し方をもう一度確認してください。

●ごみの直接搬入確認証の発行場所
 家庭や事業所から出たごみを個人で甘木・朝倉・三井環境施設組合(サン・ポート)へ直接搬入する場合は、サン・ポートで受付できます。
 ただし、代理搬入の場合は、市環境課(市営火葬場西側)での受付が必要です。

●粗大ごみの出し方
◎規格…長さ2メートル×幅1メートル20センチ×高さ50センチ以内のもの(ただし建築廃材・剪定枝・伐採等の生木は長さ1メートル×太さ直径20センチ以内)
◎出し方
(1)市の委託業者に5日前までに回収予約する。
《朝倉・杷木地域》
 (有)池内リサイクリング(フリーダイヤル0120-268-258)
《甘木地域》
 同和光進(株)(0946-24-9600)
(2)ステッカーを購入し粗大ごみに貼る(ひとつの粗大ごみにステッカーが1枚必要)。ステッカーは、市指定ごみ袋と同じ場所で販売しています(1枚300円)。
(3)当日、家の前(敷地内)に出しておく。二人で持てないものは回収不可。

●燃やせるごみの出し方
 市の指定袋で、収集当日の朝8時30分までに、決められたごみステーションに出してください。祝日も収集を行います。ただし、年末年始(12月31日~1月3日)は回収しません。

●資源ごみ・燃えないごみの出し方
 地域のステーションに、決まった日時に出してください。それ以外の場所や日時に出したごみは、不法投棄になります。
 また、容器包装プラスチックや容器類は中身を使い切り汚れを洗い落として乾燥させてから、スプレー缶は穴を空けてガス抜きをしてから出してください。なお、事業に伴うごみは出せません。

●容器包装プラスチックの分別
 「容器」とは商品を入れるもので、「包装」とは商品を包むものです。
 容器包装プラスチックとは、その中身を出したり使ったりした後、不要になるプラスチック製の容器や包装のことです。分別収集のときは、レジ袋等の袋から出し、バラバラにしてから網かごに入れてください。

●小型充電式電池の廃棄
 携帯ゲーム機や携帯電話等に使われている小型充電式電池(充電して繰り返し使える電池)は、製造業者等に回収・再資源化が義務づけられています。使用済みの小型充電式電池は、電器店やホームセンター等のリサイクルボックスへ持参してください。
※詳しくは市環境課(0946-23-1153)へ。

 ◆差押え財産のインターネット公売【収納対策課】

 市では、滞納処分で差押えた財産をインターネットを利用して公売します。入札やせり売りに参加するためには、事前に参加申込が必要です。
 公売物件や参加申込方法などは、朝倉市ホームページ(http://www.city.asakura.lg.jp)、またはYahoo!JAPAN官公庁オークションで確認できます。
■公売物件…バッグ、アクセサリー、花瓶など
■参加申込期間…4月12日(木)、13時~4月26日(木)、23時
■入札期間…5月8日(火)、13時~5月10日(木)、23時
■公売物件下見会
《日時》4月17日(火)、10時~16時
《場所》市役所本庁・301会議室
※滞納市税等が完納された場合は、公売が中止になることがあります。詳しくは、市収納対策課管理収納係(0946-22-1111、内線61-164、61-165)へ。

 ◆甘木鉄道時刻表の訂正

 3月上旬に配布した時刻表(平成24年3月17日ダイヤ改正)で、一部誤りがありました。お詫びして訂正します。
■列車番号72(JR吉塚駅の到着時刻)…(誤)8時41分 (正)8時40分
■列車番号120(甘木鉄道・立野駅の発車時刻)…(誤)15時52分 (正)12時52分
※詳しくは、甘木鉄道(0946-23-1111)へ。

 ◆平成24年度市設置型浄化槽の設置工事申請受付【下水道課】

 市設置型浄化槽は、公共下水道や農業集落排水事業以外の区域に市が浄化槽を設置するもので、この事業の平成24年度分を受け付けています。
 申請から工事完了まで数カ月の期間を要するため、受付日に応じて次のとおり工事を実施します。
◎平成24年12月まで受付分…平成25年3月末日までに工事完了
◎平成25年1月以降の受付分…平成25年度の工事
 浄化槽設置工事には、費用の一部分担金と宅内排水設備の工事費用が必要です。また、使用開始後は維持管理のため毎月の使用料が必要になります。
※なお、この事業は平成25年度以降も引き続き実施予定です。詳しくは、市下水道課(0946-22-1111、内線61-531、61-535)へ。

 ◆献血にご協力ください【福祉事務所】

 輸血の安全性を高めるため、400ミリリットル献血へ協力をお願いします。
 400ミリリットル献血のできる年齢は、男性は17歳~69歳、女性は18歳~69歳です。ただし65歳以上は、60歳~64歳までの間に献血経験のある人が対象です。
■日時…4月16日(月)、(1)9時30分~11時30分、(2)13時30分~16時
■場所…(1)金川公民館、(2)ドラッグストアモリ・甘木インター店
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(0946-22-1111、内線61-121)へ。

 ◆平成24・25年度 後期高齢者医療制度の保険料率が決定しました。7月に通知書を送付します【保険年金課】

●保険料率が決定しました
 平成24年度・25年度後期高齢者医療制度保険料率が決まりました。保険料率は、2年に一度改正されることになっています。
 

  平成22年度・23年度 平成24年度・25年度 増減
均等割額 52,213円 55,045円 2,832円増
所得割率 9.87パーセント 10.88パーセント 1.01ポイント増
賦課限度額 50万円 55万円 5万円増

●保険料額の計算方法は?
 保険料は、被保険者全員が等しく負担する「均等割額」と、被保険者の総所得金額等に応じて負担する「所得割額」との合計額です。

・保険料(年額)=均等割額(55,045円)+所得割額〔(総所得金額等-33万円)×所得割率(10.88パーセント)〕
※総所得金額等とは、前年中の「公的年金等収入-公的年金等控除」、「給与収入-給与所得控除」、「事業収入-必要経費」、等の合計額で、各種所得控除前の金額

●保険料の軽減措置

(1)世帯(注1)の所得等に応じて、均等割額を軽減(表1参照)

均等割額の軽減割合 軽減後の均等割額(年額)  同一世帯内の被保険者と世帯主の軽減対象所得金額(注2)の合計額
 9割軽減  5,504円  「33万円以下」かつ「被保険者全員が年金年収80万円以下で、その他の所得がない」
 8割5分軽減  8,256円  33万円以下
 5割軽減  27,522円  「33万円+(24万5,000円×世帯主を除く被保険者数)」以下
 2割軽減  44,036円  「33万円+(35万円×被保険者数)」以下

(2)被保険者の所得に応じて、所得割額を軽減
 総所得金額等が91万円以下の場合(例えば、年金受給時に65歳以上で、公的年金収入のみで211万円以下)
→所得割額を5割軽減
(3)後期高齢者医療制度に加入する前日まで被用者保険の被扶養者であった人
→均等割額を9割軽減(所得割額は、かかりません)。軽減後の保険料は年額5504円
 被用者保険とは、全国健康保険協会管掌保険、組合管掌保険、船員保険、共済組合のこと。国民健康保険・国民健康保険組合は該当しません。
※平成24年度保険料額の決定通知書は7月に送付予定です。詳しくは、市保険年金課後期高齢者医療係(0946-22-1111、内線61-150、61-183)、または後期高齢者医療お問い合わせセンター(092-651-3111)へ。

 ◆健康づくり推進協議会委員を募集します【健康課】

 市では、市民の健康づくりや計画の推進について検討し提言等を行う協議会を設置しています。この協議会の委員を市民のみなさんから募集します。
■募集人数…2人以内
■応募資格
(1)市内に在住する20歳以上の人(平成24年4月1日現在)
(2)市の他の審議会等の委員でない人
(3)平日昼間(年2回程度)に開催する会議に出席できる人
(4)市の健康づくりに関心を持つ人
■委員任期…委嘱日(6月1日予定)から2年間
■応募方法…申込書(所定の様式)に必要事項を記入し、原稿用紙に、テーマ「市民で取りくむ健康づくり」について800字以内でレポートを作成。
 申込書は市健康課、朝倉・杷木支所市民窓口係にあります。また、市ホームページからも入手できます。
■募集期限…4月27日(金)
■提出方法…市健康課(〒830-0068、朝倉市甘木198-1、保健福祉センター)へ持参(平日の8時30分~17時15分)または郵送。提出書類は返却しません
■選考方法…申込書とレポートをもとに書類選考
■委員報酬…市の規定による委員報酬を支払
※詳しくは、市健康課(0946-22-8571)へ。

 ◆農地の賃借料情報をお知らせします【農業委員会事務局】

 農地法の規定に基づき、農地の賃借料の情報をお知らせします。平成23年1月から12月までに締結(公告)された賃借料における賃借料水準(10アールあたり)は次のとおりです。

農地の区分 平均額 最高額 最低額 筆数 備考
田畑別 区分
平坦地区 10,700円 26,000円 2,000円 689

※1 金額は、算出結果を四捨五入し100円単位としている。

※2 借賃が物納の貸借は、1俵当たり11,000円で計算している。

※3 田には、水稲・麦・大豆・露地野菜を作付けしている筆を対象としている。

※4 畑には樹園地を含み、施設園芸・果樹・植木等の金額を含めて算出している。

山間地区 9,100円 17,500円 1,700円 213
ほ場整備 11,300円 29,500円 2,000円 1,198
平坦地区 20,500円 92,100円 2,000円 294
山間地区 9,200円 27,500円 3,200円 75

※詳しくは、市農業委員会事務局(0946-52-1896)へ。

 ◆平成24年度国保税・後期高齢者医療保険料の、年金天引き(特別徴収)が始まります【保険年金課】

 4月から新たに年金天引き(特別徴収)が始まる人については、4月~8月の天引き額をお知らせする仮徴収額決定通知書を4月上旬に送付しますのでご確認ください。
 現在すでに年金天引きされている人の4月~8月の天引き額は、平成24年2月と同額です。なお、口座振替に変更することで、年金天引きを中止することもできます(ただし、これまでの納付状況から、口座振替への変更が認められない場合があります)。
 また、国民健康保険(国保)加入者全員が65歳以上75歳未満の世帯の国保税は、原則として世帯主の年金から天引きとなります。
※詳しくは、市保険年金課(0946-22-1111、内線61-152、61-150、61-183)へ。

 ◆広報あさくらモニターを募集【行政経営課】

 市では、「広報あさくら」の企画評価などに協力する、広報モニターを募集します。
■募集人数…5人
■対象…市内在住で20歳以上の人(国家・地方公務員を除く)
■任期…5月~平成25年3月
■謝礼金…年額1万2000円
■申込方法…ハガキまたはFAXに住所・氏名・年齢・職業・電話番号を記入し、朝倉市役所行政経営課広報戦略係(〒838-8601[住所記入不要])へ提出または送付
■申込期限…4月20日(金)
※詳しくは、市行政経営課広報戦略係(0946-22-1111、内線61-310)へ。

◆退職・就職した人へ 国保の加入・脱退には届出が必要です【保険年金課】

 日本では、必ず医療保険に加入することになっています(国民皆保険制度)。75歳以上の人は、後期高齢者医療保険に加入することになります。
 職場の健康保険の被保険者・被扶養者でない人は、現在住んでいる市区町村の国民健康保険(国保)に加入しなければなりません。
 国保加入の届出を忘れて未保険になっていませんか。

●未保険だとすべて自己負担に
 国保加入の届出をしないと未保険の状態となり、病院の診療を受けるとき、医療費がすべて自己負担になります。
 人は、いつ大きな病気やけがをするかわかりません。すべての人が安心して医療を受けられるよう、国保加入の届出を必ず行ってください。
 国保加入の届出が遅れた場合も、届出した月からではなく資格を得た月までさかのぼって保険税を納めなければなりません。また、その間は保険証がないため、医療費は全額自己負担となります。
 今まで国保に加入していた人で、職場の社会保険やその扶養に認定された人は、国保の資格をなくすための手続きが必要です。
 手続きをしないと保険の二重加入となり、社会保険料・国保税の両方がかかります。

【国保加入の届出に必要なもの】
・印かん(スタンプ式印かん不可)
・同じ世帯に国民健康保険の人がいる場合、その国民健康保険被保険者証
・健康保険資格喪失証明書
・本人確認ができる顔写真つき身分証明書(運転免許証、パスポート、学生証など)
【国保喪失の届出に必要なもの】
・印かん(スタンプ式印かん不可)
・国民健康保険被保険者証
・新たにできた社会保険証
※詳しくは、市保険年金課(0946-22-1111、内線61-153、61-181)へ。

◆商品中古軽自動車の軽自動車税【税務課】

 市では、古物商の許可を受けて中古自動車を販売する業者が所有する商品中古軽自動車のうち、標識が交付されているものについて、課税免除を行います。
■対象となる軽自動車…4月1日現在で、古物商の許可を受けて中古自動車を販売する業者が、登録上所有者かつ使用者である商品中古軽自動車が対象になり、軽自動車税申告書にあらかじめ商品車であることが申告されている車両または商品車として展示状態にある車両に限ります。営業車などの自らが使用する車両、リース車両、試乗車、代車は対象車両ではありません。
■課税免除額…全額
■申請期間…4月1日~30日(土・日・祝日を除く)
■申請方法…市税務課、朝倉・杷木支所市民窓口係にある「朝倉市軽自動車税課税免除申出書」に次の書類を添付して、市税務課(本庁)へ提出
《添付書類》(1)展示状態の写真および総走行距離が確認できるメーター計の写真、(2)古物商許可番号が記載されているものの写し、(3)自動車検査証または軽自動車届出済証の写し
※申請期限を過ぎると課税免除は適用されません。詳しくは、市税務課(0946-22-1111、内線61-161)へ。

◆お金の悩み出張相談会

 借金などお金の悩みについて相談に応じます(事前予約)。
■期日…(1)4月12日(木)、(2)4月26日(木)
■時間…10時~16時
■場所…(1)ピーポート甘木・第1学習室、(2)ピーポート甘木・第8学習室
■相談料…無料(福岡県民対象)
※詳しくは、グリーンコープ生活再生・久留米相談室(0942-36-8877)へ。

◆税金の振替口座を確認してください【税務課】

 市では、口座振替での納税を推進していますが、口座の変更忘れなどで税金が振り替えられた後に問題が生じることがあります。
 納税通知書が届いたときは、記載されている振替口座の内容を必ず確認してください。
 平成24年度は、5月に固定資産税、軽自動車税、6月に市・県民税、7月に国民健康保険税の納税通知書を送付します。次の点に注意して振替口座を確認してください。

■確認事項
◎口座を解約していませんか
◎口座名義人が死亡した人のままになっていませんか
◎結婚または離婚などで世帯が変わったのに、前の世帯の家族名義の口座から振替することになっていませんか

●口座振替の手続きは納期限の20日前までに
 口座振替に不都合がある場合は、通帳と通帳印を持参し、市税務課、朝倉・杷木支所市民窓口係または次の市内各金融機関で変更手続きをしてください。
 なお、手続きは、納期限の20日前までに行ってください。
■口座振替ができる金融機関
◎福岡銀行
◎筑邦銀行
◎西日本シティ銀行
◎福岡中央銀行
◎筑後信用金庫
◎とびうめ信用組合
◎筑前あさくら農業協同組合の本店・支店・出張所
◎全国のゆうちょ銀行または郵便局
※詳しくは、市税務課(0946-22-1111、内線61-161)へ。

◆子宮頸がん・ヒブ・小児用肺炎球菌ワクチン接種事業(公費負担)【健康課】

 平成23年度に引き続き、平成24年度も子宮頸がん・ヒブ・小児用肺炎球菌ワクチン接種事業(公費負担)を実施します。この予防接種は接種の義務はなく、任意の接種です。接種の際は医師の説明をよく聞いて、接種を受けるようお願いします。

●接種期間…4月1日~平成25年3月31日
●接種場所…子宮頸がん等ワクチン接種事業委託医療機関(朝倉市郡で接種を受けることができる医療機関を掲載。市郡外の医療機関については直接問い合わせてください)
●予防接種に必要なもの…母子健康手帳(紛失した人は必要ありません)
 予診票は各医療機関に準備しています。保護者の同伴なしで接種を受けるときは、専用の予診票が必要となるので市健康課へ連絡してください。また、専用の予診票は、市ホームページにも掲載しています。
●平成24年度の対象者と接種回数
◎子宮頸がん
■対象年齢…中学1年生~高校1年生に相当する年齢の女子(平成8年4月2日~平成12年4月1日生)。平成24年度高校2年生の女子(平成7年4月2日~平成8年4月1日生)については、平成24年3月31日までに本事業で1回以上接種している場合に限り平成24年度も対象者となります
■接種回数…3回
◎ヒブ、小児用肺炎球菌
■対象年齢…生後2カ月~4歳
■接種回数… 1~4回。接種開始時の年齢で接種回数が異なります。かかりつけ医に相談ください

●委託医療機関一覧(子宮頸がん・ヒブ・小児用肺炎球菌ワクチン接種)(要予約)

受託医療機関名 所在地 電話 子宮頸がん ヒブ 小児用肺炎球菌
冨田小児科医院 甘木 22-2036
福嶋外科小児科医院 甘木 22-2565
武井医院 馬田 22-2300
きたの小児科医院 屋永 23-1177
 小川内科胃腸科医院 甘木 22-2130     
 富田産婦人科医院 甘木 22-2234     
 まつざきクリニック  堤 22-1066      
 松元産婦人科医院  来春 22-2078      
 冨田内科医院  甘木 24-0330      
 実藤医院  一木 22-5555      
 くまもと内科医院  三奈木 22-3101      
 坂田医院  堤 22-2768      
 安岡医院  小田 22-2912      
 たかせ小児科医院  来春 21-1146      
 朝倉診療所  古毛 52-1131      
 山鹿医院  杷木志波 62-0501       
 田辺医院  杷木池田 62-0061       
 石井外科クリニック  杷木池田 63-3772      
 重松医院  杷木池田 62-0721      
 森山内科  杷木池田 62-0111      
 藤井整形外科内科医院  筑前町  092-926-1417      
 火野坂医院  筑前町 42-2016      
 宮田クリニック  筑前町 22-3331      
 中村クリニック  筑前町 42-1801      
 なかしま小児科内科医院  筑前町 42-2171      
 やまもと消化器内科  筑前町 22-1711      
 くさば内科クリニック  筑前町 21-3703      
 しのくま整形外科クリニック  筑前町 42-6021      
 東峰村立診療所  東峰村 74-2201      

※上の表の医療機関のほか、市が委託している県内の医療機関で接種する場合は、無料で接種できます。
※委託医療機関以外の医療機関(県外の医療機関等)で接種するときは、接種料金を支払い、接種日以降に助成の申請をすれば接種に要した費用を助成します。この場合、事前の手続きが必要になるため、必ず接種前に市健康課へ連絡してください。
※詳しくは、市健康課(0946-22-8571)へ。

◆技能習得資金を貸与します【商工観光課】

 市では、指定の専修学校等に在学または進学予定で勉強意欲があるにもかかわらず、経済的な理由で修業が困難な学生に技能習得資金を貸与します。
 希望する人は、入校日の月末までに申請してください。
■対象…次の(1)~(5)に該当する人
(1)市内に住所を有する人、またはその家族
(2)入校年度の前年度に中学校または高等学校を卒業した人もしくは中退した人
(3)履修学科が職業に必要な技術・技能を習得するものであること
(4)申請者の属する世帯が生活保護や市民税の免除を受けていること、または世帯の収入が生活保護基準額の1・5倍以下であること
(5)同種の資金を国、地方公共団体等から給付、または貸与を受けていない人
※詳しくは、市商工観光課(直通52-1428)へ。

◆行政相談をご利用ください【行政経営課】

 毎日の暮らしの中で、国の仕事などについての苦情や要望はありませんか。
 行政相談委員は、地域のみなさんの身近な相談相手として、行政サービスに関する相談、行政の仕組みや手続に関する相談を受け付け、助言をしたり関係行政機関へ通知したりする仕事をしています。
 相談は無料で、秘密は厳守されます。気軽に相談してください。
■行政相談委員と、相談日・場所
◎江藤紀文さん(田中)
 毎月第1火曜日、朝倉老人福祉センター
◎井手廣喜さん(杷木松末)
 毎月第2水曜日、杷木老人福祉センター
◎泉百合子さん(甘木)
 毎月第3火曜日、ピーポート甘木
■相談時間…13時~16時
※詳しくは、市行政経営課広報戦略係(0946-22-1111、内線61-310)へ。

ページの先頭へ戻る

 

リビングシリーズ(広報あさくら平成24年4月1日号、12ページから13ページ)

◆人権
心の病 統合失調症と、うつ

 精神障がいと聞いて、みなさんはどう思いますか。精神障がいに対する偏見が自分の中にありませんか。
 精神疾患はだれもがかかりうる病気です。精神疾患の代表的なものとして、統合失調症やうつ病があります。統合失調症とは脳の機能が一部不調になる「脳」の病気のことです。
 親の育て方、育った環境が原因ではありません。100人に1人が発症するといわれています。原因は正確にはわかっていませんが、日常生活におけるストレスや、脳内の神経伝達物質の異常など、複雑な要因が絡み合って発病します。多くは思春期や青年期(15~35歳)に発病し、薬の治療やリハビリテーションによって回復します。
 うつ病とは「脳の変調」で、脳が疲れている状態です。よく聞く「心の風邪」とは異なります。医学的な治療で治すことができます。うつ病は絶対に治らない病気、と誤解していませんか。自分はならない病気だ、自分はなるはずがない、と思っていませんか。実はだれにでもおこる病気なのです。
 うつ病がとりあげられるのは、ストレス社会における患者数の増加、自殺者の増加が深刻な問題になっているからです。自殺は個人の問題ではありません。原因は多様にあり、社会的問題として国も自治体も取り組んでいます。
 障害者雇用促進法が改正されて、精神障がい者も対象に加わりました。病気があっても生きやすい環境が少しずつ整ってきていますが、障がいのある人の社会復帰は、まだ難しい現状です。
 障がいについて一人ひとりが正しく理解することが大切です。
(平成23年度第5回「みんなの人権セミナー」より)
※人権に関する問い合わせは、市人権・同和対策課へ。

◆年金
国民年金保険料の学生納付特例制度

 日本に住んでいる20歳以上の人は、国民年金に加入して保険料(平成24年度は月額1万4980円)を納めることになっています。
 しかし、学生で所得のない人は、申請して承認されると在学中の国民年金保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」があります。
納めることが困難な場合は、そのままにせず申請しましょう。
 ただし、猶予されている期間は、老齢基礎年金を受け取るために必要な期間に算入されますが、年金額には反映されません。
 なお、将来受け取る年金を増額するため、10年以内であれば、保険料を納めることができる「追納制度」がありますが、2年を経過した月の分からは当時の保険料に加算金がつきます。
●対象となる学生…日本国内の大学(大学院)、短期大学、高等学校、高等専門学校、専修学校および各種学校(修業年限が1年以上の課程)に在学している人(夜間・定時制課程や通信課程の人も含む)
●承認期間…平成24年4月(または20歳の誕生月)~平成25年3月
◎猶予の承認を受けるためには、毎年、申請が必要。平成24年度は4月1日から、住民票のある市区町村役場で受付
◎年金手帳、印かん、在学証明書または学生証の写し(有効期限が記載されたもの)などが必要
 3月末までに南福岡年金事務所から申請用のハガキが届いた人は、必要事項を記入の上、南福岡年金事務所に提出してください。市での申請は必要ありません。
●手続き・問い合わせ先…市保険年金課、朝倉支所市民窓口係、杷木支所市民窓口係の国民年金担当窓口
※年金に関する問い合わせは、市保険年金課へ。

◆歴史
朝倉市指定史跡

●石造宝筺印塔
 宝筺印塔は、仏塔の一種で、中国呉越王が宝筺印陀羅尼を納めて各地に送った、8万4000の小塔に由来するといわれています。鎌倉時代以降、石造のものが盛んに造られました。
 この宝筺印塔がある南淋寺は、はじめは長渕にありましたが、たびたび筑後川の洪水にあったため、貞和2年(1346年)に少弐氏の寄進によって、現在地に移されたと伝えられます。
 宝筺印塔は、本堂西側に3基あり、うち1基は少弐頼尚の供養塔、1基は頼尚の母、加茂御庵宗修禅尼の遺髪塔であるといわれています。残りの1基の由来は分かっていません。
●狐塚古墳出土遺物
 狐塚古墳は、朝倉市入地に所在する古墳時代後期の円墳です。
 昭和28年に発掘調査が行われ、石室内に線刻で模様が刻まれている装飾古墳であることが判明しました。また、調査の中で、発見された遺物は市の指定文化財になっています。
 主な遺物は、馬具(杏葉・鈴・鞍金具・絞具)、装身具(耳環・玉類)、刀装具、刀子、鉄鏃、鉄釘、鉄製紡水車、土師器、須恵器などです。
※このコーナーに関する問い合わせは、市文化課へ。

◆環境
環境家計簿でエコライフ

 県では、家庭から始める地球温暖化防止対策として、「福岡県環境家計簿」の記帳を通じ省エネルギー・省資源に取り組む、エコファミリー応援事業を実施しています。
●環境市民賞
 市では平成23年度から、エコファミリー応援事業で県が製作した「福岡県環境家計簿」を活用し、環境への取り組みが優秀な世帯等を表彰する環境市民賞を設けています。この賞は、「福岡県環境家計簿」に記帳する項目の中から「電気・ガスの使用量」の項目に限定し、その節減に取り組んだ世帯等を表彰する、市独自の取り組みです。
 環境市民賞の対象となるためには、まず、福岡県エコファミリー応援事業に応募してください。
●エコファミリー応援事業
◎応募対象…世帯単位でだれでも応募可。自治会、職場、その他グループ単位での応募可
◎応募方法…市環境課で配布する応募用紙に必要事項を記入のうえ、県へ提出。
 なお、エコファミリー応援事業に申し込むときは、環境家計簿に記入した内容を市と県で共有するために必要な「情報の共有承諾書」を市環境課へ提出、または環境家計簿に同封して県に提出してください。承諾書は市環境課に用意しています。承諾書の提出がない場合、県から確認の連絡があります。
※環境に関する問い合わせは、市環境課へ。

ページの先頭へ戻る

 

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成24年4月1日号、14ページから17ページ)

◆お知らせ

□第7回朝倉市民祭「花の邪馬台国まつり」参加者募集

【朝倉市民祭どんたく宣伝隊参加者】
 博多どんたくパレードに参加し、市民祭をPRするボランティアを募集します。
■期日…5月3日(木)
【ステージパフォーマンス出場者】
■期日…5月12日(土)・13日(日)
■場所…甘木公園特設ステージまたは野外音楽堂
■持ち時間…1グループ10分~15分(入退場含む)
■定員…20組(申込順)
【よさこい運営ボランティア】
 朝倉市民祭で各地のよさこい団体を誘導し、お世話をするボランティアスタッフを募集します。
■日時…5月13日(日)、9時~(予定)
■場所…甘木公園内
【フリーマーケット出店】
■期日…5月12日(土)・13日(日)
■場所…甘木公園内
■出店料…1000円(先着20区画)
■対象…市内在住者
【物産展・露店出店】
■期日…5月12日(土)・13日(日)
■場所…甘木公園内
■出店料…1万円(先着15区画、1業者につき1区画)
■対象…市内在住者
【共通事項】
■申込期限…《ステージパフォーマンス・物産展・露店》4月9日(月)、《その他》4月16日(月)
※詳しくは、朝倉市民祭実行委員会事務局(市観光協会ほとめく館内、0946-24-6758)へ。

□春の交通安全県民運動

 新入園児・児童が、新たに通園・通学を始める時期です。また、筑後地区では高齢者の交通事故が増加傾向にあります。
 一人ひとりがルールを守り交通事故をなくしましょう。
■期間…4月6日(金)~15日(日)
■運動の基本…子どもと高齢者の交通事故防止
◎暗い時間帯に外出するときは、反射材用品や明るい服装を着用しましょう
◎通園・通学時間帯等を中心に、街頭での交通安全指導、保護・誘導活動を推進しましょう
◎子どもや高齢者に対する思いやりのある運転を行うよう指導しましょう
■運動の重点
◎飲酒運転の撲滅
◎自転車の安全利用の推進
◎すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
※詳しくは、市消防防災課(0946-22-1111、内線61-110)、朝倉警察署(0946-22-0110)へ。

□4月は未成年者飲酒防止強調月間

■お酒は20歳になってから
 お父さん、お母さん、未成年の子どもに軽い気持ちでお酒をすすめていませんか?
 未成年者のあなた、アルコール飲料をジュースのように軽い気持ちで飲んでいませんか?
 未成年者の飲酒は、からだや心の発達が盛んな時期に悪影響を与えます。
【福岡国税局・税務署】

□教育支援センター視聴覚教材の貸出場所等を変更

 市教育支援センターで貸出をしていた視聴覚教材は、4月1日から、市中央図書館で貸出をします。貸出日時等は次のとおりです。
■貸出日…市中央図書館の開館日と同じ(中央図書館が休館日の場合は貸出不可)
■時間…10時~18時
■その他の変更点…(1)16ミリフィルム映写会は実施しません、(2)利用状況報告書を廃止、(3)朝倉市・郡内に住む団体・個人のみ利用可
※詳しくは、市生涯学習課図書館係(0946-22-3059)へ。

□平成24年度以降の字図の取り扱い

 市では、法務局が所有する字図の写し(平成23年1月1日現在)を有料で交付しています。しかし、平成22年度に法務局の字図が電子化されたため、今後、市では新しい字図の写しを交付することが困難になりました。
 平成23年1月1日以降に分筆等の異動があった土地の字図など、最新の字図が必要な場合は福岡法務局朝倉支局へお問い合わせください。
 なお、平成23年1月1日現在の字図の写しついては、引き続き、市で交付します(有料)。
 また、航空写真および航空写真に関する地番図については、今までどおり提供できます。
※詳しくは、市税務課資産税係(0946-22-1111、内線61-158、61-161)へ。

□上水道の水質検査計画を 公表

 市では、上水道の平成24年度水質検査計画を作成し、4月1日から公表します。
 水環境をとりまく状況が厳しくなるなかで、水質検査計画書に沿って、おいしい水道水づくりをめざします。
■公表場所…市水道課(本庁2階)、持丸浄水場
※市ホームページ(http://www.city.asakura.lg.jp、「くらしの情報」→「住まい」→「上水道」)にも掲載します。詳しくは、市水道課持丸浄水場(直通0946-22-1911)へ。

□水質検査計画の策定

 朝倉市へ水道用水の一部を供給している福岡県南広域水道企業団(久留米市)では、「平成24年度水質検査計画」を策定しました。
 この計画は、市水道課および同企業団の窓口、同企業団のホームページ(http://www.sfwater.or.jp/)で確認できます。
※詳しくは、福岡県南広域水道企業団水質センター(0942-27-1563)へ。

□県認定リサイクル製品の認定申請を受付

 県では、資源の循環および廃棄物の減量を促進し循環型社会の形成を図るため、平成17年12月に「福岡県リサイクル製品認定制度」を創設しました。
 品質、安全性等について一定の基準を満たすリサイクル製品の認定を行い、その利用促進を図っています。
■受付期間…4月9日(月)~20日(金)
■対象製品…建設資材13品目
■申請方法…認定申請書に必要書類を添えて提出(様式、要綱等は県ホームページから入手可)
■申請書受付窓口…県建設技術情報センター(糟屋郡篠栗町)
※詳しくは、県環境部循環型社会推進課リサイクル係(092-643-3372)へ。

□法務局の無料法律相談

 弁護士による法律相談です。
■日時…4月19日(木)、13時~16時
■場所…福岡法務局朝倉支局1階・相談室
■定員…6人(申込順)
■相談時間…1人30分
■申込方法…電話予約(平日の8時15分~17時15分)
※申込時に収入などをお尋ねします。詳しくは、福岡法務局朝倉支局(0946-22-2455)へ。

□暴力団被害集中相談

 弁護士や警察官などが電話や面談で対応します。相談は無料、秘密は厳守します。
■日時…4月21日(土)、10時~16時
■場所…久留米市暴力追放推進協議会事務室(久留米市役所3階)
■相談電話…0942-30-9055
※詳しくは、福岡県暴力追放運動推進センター(092-651-8938)へ。

□子どもの養育費に関する無料法律相談

【昼間の相談】
■期日…4月4日(水)、5月2日(水)、6月6日(水)
■時間…13時~15時
【夜間の相談】
■期日…4月11日(水)・25日(水)、5月9日(水)・23日(水)、6月13日(水)・27日(水)
■時間…18時30分~20時30分
【共通事項】
■場所…クローバープラザ(春日市)
■申込方法…電話予約(相談日前日まで)
■定員…1日4人(申込順)、
1人の相談時間は30分
※詳しくは、県母子寡婦福祉連合会(092-584-3922)へ。

◆イベント

□美奈宜の杜「花と野菜のガーデニング・フェスタ」

 美奈宜の杜花と野菜のガーデニング・フェスタ実行委員会では、朝倉市民祭のプレイベントとして、美奈宜の杜住民と、JAや農産物直売所とのタイアップによる地域交流型イベントを開催します。
■日時…4月21日(土)・22日(日)、10時~16時
■場所…美奈宜の杜コミュニティセンター・中庭
■内容…オープンガーデンや無料ガーデニングセミナー、花苗や植木の生産農家直売会、軽トラ市、朝倉の特産品販売会など
■入場料…無料
※詳しくはホームページ(「みなぎのもり」で検索)、または同フェスタ事務局(0120-005-337)へ。

□甘木朝倉子ども劇場鑑賞会

◎コンサートドラマ
  「ピアノのはなし」
 中西和久さんが、ピアノの生演奏にのせて贈る音物語です。
■日時…4月22日(日)、14時45分~
■場所…ピーポート甘木・大ホール
■対象…小学4年生以上
◎おひさま劇場(きつねのおふろ・かってなくま)
 2本立ての人形劇です。
■日時…5月17日(木)、19時~
■場所…ピーポート甘木・多目的ホール
■対象…乳幼児~小学校3年生程度、保護者
 会員制の鑑賞会です。入会金300円、月会費(4歳以上は1300円、1~3歳は1000円)が必要です。
※詳しくは、甘木朝倉子ども劇場(0946-22-8070)へ。

◆講演・講座など

□手話・要約筆記ボランティア養成講座

 高校生以上を対象とした講習会です。
《手話入門講座・昼の部》
■期日…5月9日~11月28日の毎週水曜日(全29回)
■時間…13時30分~15時30分
■場所…ピーポート甘木・視聴覚室
《手話入門講座・夜の部》
■期日…5月9日~11月28日の毎週水曜日(全29回)
■時間…19時~21時
■場所…ピーポート甘木・視聴覚室
《手話基礎講座》
 手話入門講座修了者対象です。
■期日…5月9日~11月28日の毎週水曜日(全29回)
■時間…19時30分~21時
■場所…ピーポート甘木・第3学習室
《手話通訳者養成講座・応用課程》
 手話基本課程修了者対象です。
■期日…5月~11月の日曜日(全13回)
■時間…13時~17時
■場所…ピーポート甘木・視聴覚室
《要約筆記講座》
■期日…5月19日~11月の第1・3土曜日(全14回)
■時間…13時30分~16時
■場所…ピーポート甘木・第1学習室
《共通事項》
■申込期限…4月20日(金)
■参加費…無料(テキスト代自己負担あり)
※開講式は各講座の初回に開催。ただし手話基礎講座、応用課程講座は手話入門(夜の部)と合同で、5月9日(水)19時からピーポート甘木・第5学習室で開催。詳しくは、市社会福祉協議会(0946-22-7834)へ。

□母子家庭のためのパソコン講習会

■期日…5月15日~30日の火・水・木・金曜(10日間)
■時間…18時~21時
■場所…クローバープラザ(春日市)
■受講料…無料(テキスト代3150円が必要)
■対象…県内に住む母子家庭の母または寡婦で、求職・転職を希望している人
■定員…20人
■託児…あり(要予約)
■申込方法…市子ども未来課および県保健福祉環境事務所社会福祉課にある申込書に記入し、県母子寡婦福祉連合会へ郵送またはFAX。申込書はホームページ(http://fukuoka-kenboren.jp/)からも入手可
■申込期限…4月25日(水)
※詳しくは、県母子寡婦福祉連合会(〒816-0804、春日市原町3-1-7、クローバープラザ受け箱11号、092-584-3931、FAX092-584-3923)へ。

□身体障がい者パソコン教室

 ワードやエクセルなど初心者向けのパソコン教室です。電源の入れ方からはじまり、簡単な文書作成など、基本操作から学べます。
■期日…5月~平成25年3月の第1・3・5金曜日(全24回)
■時間…13時30分~15時30分
■場所…杷木地域生涯学習センター・パソコン室
■対象…市在住で身体障害者手帳を持っている人
■定員…15人(先着順)
■申込期限…4月27日(金)
■参加費…無料
※詳しくは、市社会福祉協議会(0946-22-7834)へ。

□聞いて得するおなかの「がん」治療

 日本消化器病学会九州支部の市民公開講座です。
■日時…4月14日(土)、14時~16時
■場所…ピーポート甘木・中ホール
■講演内容…この地域に多いおなかのがん、食道・胃・大腸のがん治療など
■参加費…無料
※詳しくは、朝倉医師会病院(0946-23-0077)へ。

◆試験

□危険物取扱者試験

 平成24年度第1回危険物取扱者試験です。
■試験日…6月17日(日)
■会場…福岡・北九州・筑後・筑豊の4会場
■郵送受付期間…4月16日(月)~27日(金)。受験願書は消防本部予防課または各分署、出張所で配布
■電子申請受付期間…4月13日(金)~24日(火)。消防試験研究センターのホームページで確認
■受験準備講習会…5月16日(水)。5月11日(金)までに消防本部予防課へ申し込む
※詳しくは、甘木・朝倉消防本部予防課(0946-23-2752)へ。

◆お知らせ

□消費生活センター出前相談会

 消費者被害の未然防止・被害拡大を防ぐため、相談窓口を開設します。また、保健師による心の健康等の相談も行います。
【偶数月・第2水曜日の相談】
■期日…4月11日(水)、6月13日(水)、8月8日(水)、10月10日(水)、12月12日(水)、平成25年2月13日(水)
■時間…10時~16時(保健師の心の相談等は、同日13時~16時)
■場所…市社会福祉協議会・杷木支所
【偶数月・第4火曜日の相談】
■期日…4月24日(火)、6月26日(火)、8月28日(火)、10月23日(火)、12月25日(火)、平成25年2月26日(火)
■時間…10時~16時(保健師の心の相談等は、同日13時~16時)
■場所…ピーポート甘木・保健福祉センター内 
※消費生活に関することは、市消費生活センター(0946-52-1128)、心の健康に関することは、市健康課(0946-22-8571)へ。

◆相談コーナー 4月1日~3月21日

市役所(0946-22-1111)
■家庭児童・母子相談(本庁子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
16日(月)、13時30分~16時
■消費生活相談(朝倉支所0946-52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時

ピーポート甘木
■心配ごと相談(社協0946-22-7834)
10日(火)、13時~16時
■司法書士相談(社協、予約制0946-22-7834)
12日(木)、13時~16時
■行政相談(市役所行政経営課0946-22-1117)
17日(火)、13時~16時
■法律相談(社協、予約制0946-22-7834)
6日(金)・20(金)、13時~15時

朝倉老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・行政相談(0946-52-0154)
3日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(0946-52-0154)
17日(火)、13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・行政相談(0946-63-3543)
11日(水)、13時~16時
■消費生活相談(0946-63-3543)
11日(水)、10時~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)
■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
2日(月)・9日(月)・16日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制0946-22-3965)
3日(火)・10日(火)・17日(火)、13時~15時
■女性の健康相談(予約制0946-22-4211)
19日(木)、14時~16時

朝倉商工会議所
■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
11日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
3日(火)・11日(水)・16日(月)・19日(木)、13時30分~17時(予約後、市役所行政経営課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター
■教育相談(0946-22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

電話相談
■無料建築相談(取次0943-522-1859内線527)
13日(金)、9時~17時(甘木朝倉建築設計協会の相談電話番号を紹介)
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分

◆今月の納税等

◎今月はありません

◆朝倉市郡ひとの動き 平成24年2月29日現在

朝倉市、人口57,463人(前月比-25)、男性27,014人、女性30,449人、世帯数20,474戸(前月比-5)
筑前町、人口29,275人(前月比-2)、男性13,952人、女性15,323人、世帯数9,951戸(前月比+15)
東峰村、人口2,497人(前月比±0)、男性1,157人、女性1,340人、世帯数922戸(前月比±0)

 ページの先頭へ戻る

  

健康と福祉のページ(広報あさくら平成24年4月1日号、18ページから19ページ)

 ◆麻しん・風しん定期予防接種(第3期・4期)

 平成20年4月1日~平成25年3月31日(平成20~平成24年度)までの5年間に限り、麻しん・風しんの定期予防接種対象が、第1期(1歳児)、第2期(小学校就学前の1年間にあたる児)に加え、
第3期(中学1年生相当)、第4期(高校3年生相当)に拡大されています。
 市では、次のとおり予防接種を行います。忘れずに予防接種を受けてください。
■平成24年度の接種対象者
 ◎第3期(中学1年生相当)…平成11年4月2日~平成12年4月1日生まれ
 ◎第4期(高校3年生相当)…平成6年4月2日~平成7年4月1日生まれ
 (注)平成23年度の特例措置ですでに接種した人は、平成24年度に接種の必要はありません
■接種期間…平成24年4月1日~平成25年3月31日
■予防接種に必要なもの…母子健康手帳(紛失した人は必要ありません)。予診票は各医療機関に準備しています(保護者非同伴用の予診票は個別配布)
■その他…接種できる医療機関や注意事項等は、個別に対象者に案内します。大学入学などのときに接種の記録を求められることがあるので、母子健康手帳(または接種済証)は大切に保管しましょう。
※詳しくは、市健康課(0946-22-8571)へ。

◆子育てほっとサロンつどいの広場 4月の行事予定

 つどいの広場(寿楽荘内)は、毎週火曜~金曜日の10時~15時まで開設しています。
 主な行事は次のとおりです。気軽に遊びに来てください。
 父親サークルのメンバーを常時募集しています。
(1)4月5日(木)、11時~
●内容…散歩
(2)4月12日(木)、11時~
●内容…折り紙
(3)4月19日(木)、11時~
●内容…しゃぼん玉遊び
(4)4月26日(木)、11時~
●内容…コイのぼり作り
※詳しくは、朝倉市子育てほっとサロン・つどいの広場(080-6439-1851)へ。

◆ファミリーサポートセンターあさくら会員登録会

 地域の中で「子育ての手伝いをしたい人」と「子育ての手助けをしてほしい人」が会員となって、一般的な子育てを助け合う有償のボランティア組織です。子どもの対象年齢は生後3カ月~小学6年生です。
【会員の種別】
◎お願い会員…子育ての手助けをして欲しい人
◎みまもり会員…子育ての手伝いをしたい人
◎どっちも会員…手助けもして欲しいし、手伝いもしたい人
《お願い会員登録会》
●日時…4月17日(火)、10時~12時
●場所…寿楽荘
※詳しくは、ファミリーサポートセンターあさくら(寿楽荘内、0946-24-0055)へ。

◆多胎児を持つ親子のサークル

 多胎児を持つママからの声で実現したサークル「ツインズクLOVE」です。
■日時…4月27日(金)、10時~12時
■場所…寿楽荘
■対象…市内在住で、双子以上の子どもを持つ保護者と子ども(未就学児)
※詳しくは、家庭子どもセンター(0946-24-0055)へ。

◆お詫びと訂正

 3月1日号「寄付ありがとうございました」のコーナーで、掲載した故人名に誤りがありました。お詫びして訂正します。
■寄付者・故人名(敬称略)
(誤)内田国善(故トシヱ)隈江
(正)内田国善(故トミヱ)隈江
※詳しくは、市社会福祉協議会(0946-22-7834)へ。

◆子育てインフォメーション

問い合わせ先
市健康課(0946-22-8571)

◎のびのび広場
 子どもたちがのびのびと遊べて、子育て中の人が交流できるように、部屋を開放します。
●期日 4月2日(月)・3日(火)・9日(月)・10日(火)・16日(月)・17日(火)・23日(月)・24日(火)
●時間 10時~13時
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
※2日(月)の10時~11時30分は、身体計測を行います

◎もぐもぐ教室
 離乳食のはじめ方・進め方がわからない、思うように食べてくれないなど、離乳食で悩んでいるみなさん、参加してみませんか?
●日時 4月26日(木)、10時~12時
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
●対象者 生後4カ月~9カ月の乳児とその保護者(申込順15組)
※20日(金)までに予約が必要です。託児あり。母子健康手帳、筆記具、エプロンを持参してください

◎ポリオ予防接種
●日時 4月10日(火)、13時30分~14時30分
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
●対象者 生後3カ月~90カ月未満(2回の投与が必要。1回目と2回目の間は41日以上あけてください)
●持ってくるもの 母子健康手帳(予診票は会場に準備しています)
●接種できない人 BCG・MR(麻しん・風しん混合ワクチン)の予防接種後27日以内、三種混合の予防接種後6日以内、ポリオ1回目投与後41日以内の乳幼児。当日発熱や下痢等の症状がある乳幼児
※「予防接種と子どもの健康」を必ず読み、なるべく三種混合3回接種後に、ポリオを接種してください。

◎マタニティクラス(母親学級)
 妊娠中の過ごし方や出産に関する助産師の講話です。妊婦体操もあります。
●日時 4月10日(火)、9時30分~12時
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
※6日(金)までに予約が必要です。母子健康手帳、筆記具を持参し、動きやすい服装で参加してください

◎すくすく(育児)相談
 子どもの成長・発達、母乳、離乳食、遊び、歯みがき、しつけ、トイレトレーニングなどご相談ください。
●日時 4月18日(水)、13時30分~15時 
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
※医師の診察と母乳相談の受付は、14時30分までです

◎プレパパママクラス(両親学級)
 沐浴、妊婦体験など。出産に備えパパ・ママ一緒に参加しませんか?
●日時 4月22日(日)、9時15分~12時
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
※20日(金)までに予約が必要です。初めて出産する人に案内を送付します。第2子以降の人も参加してください

◎母子健康手帳交付
《健康課》月~金曜日(祝日を除く)、8時30分~17時
《朝倉支所・市民窓口係》4月25日(水)、9時30分~12時
《杷木支所・市民窓口係》4月19日(木)、9時30分~12時

◆診療のお知らせ 4月1日~4月15日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆4月1日(日)
・久保山脳神経外科医院
(外科系/柿 原24-1711)
・火野坂医院
(内科系/筑前町42-2016)
◆4月8日(日)
・杉山診療所
(内科系/千 手25-0010)
・稲永病院
(内科系/筑前町22-0288)
◆4月15日(日)
・福嶋外科小児科医院
(外科系/甘 木22-2565)
・朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆4月1日(日)
・山口歯科医院(筑前町23-1300)
◆4月8日(日)
・池本歯科医院(筑前町23-0173)
◆4月15日(日)
・石井歯科医院(甘 木22-3097)
※変更になることがあります。
電話で確認して来院してください。

◆朝倉地域休日夜間急患センター(来春)

0946-23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日8時30分、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

◆福岡県救急医療情報センター

092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

◆小児救急医療相談(聖マリア病院)

0942-37-6116
携帯短縮 #8000設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

ページの先頭へ戻る

 

図書館だより(広報あさくら平成24年4月1日号、20ページから21ページ)

 ◆4月の休館日

全館休館:4月2日(月)、9日(月)、16日(月)、23日(月)、30日(月)
中央図書館が休館:4月25日(水)
あさくら図書館・はき図書館が休館:4月24日(火)

◆今月の催し物/参加費無料

□中央図書館
■おはなし会
日時 毎週土・日曜日、14時~
場所 おはなしの部屋
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど

■ぴよぴよおはなし会
 赤ちゃんのおはなし会です。
日時 4月11日・18日(水)、11時~
場所 おはなしの部屋
対象 0歳~3歳未満の幼児と保護者
内容 手遊びうた、読み聞かせなど

□はき図書館
■わくわくおはなし会
 4月27日実施のスペシャル版になります(詳しくは左ページ)

□あさくら図書館
■おはなし会
日時 毎週土曜日、14時~
場所 おはなしコーナー
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど

■あかちゃんおはなし会
日時 4月7日(土)、11時~
場所 おはなしコーナー
対象 0歳~1歳の幼児と保護者
内容 絵本の読み聞かせ、わらべうたなど

■おはなしのへや
日時 4月20日(金)、11時~
場所 おはなしコーナー
対象 1歳~3歳の幼児と保護者
内容 絵本の読み聞かせ・手遊びなど

◆ブックスタート

 絵本を通して親子のふれあいを深めてもらおうと、乳幼児健診の会場で絵本を開く楽しさや大切さを伝えます。

《10カ月児》
■4月4日(水)
時間 健診受付13時15分~
場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
対象 甘木・朝倉地域の平成23年5月生まれの赤ちゃんと保護者

■4月19日(木)
時間 健診受付13時15分~
場所 市女性センターあすみん(杷木池田)
対象 杷木地域の平成23年5月~6月生まれの赤ちゃんと保護者


《1歳6カ月児》
■4月5日(木)
時間 健診受付13時15分~
場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
対象 甘木・朝倉地域の平成22年9月生まれの赤ちゃんと保護者

●4月の上映会

 無料の上映会です。
□金曜日の映画館(大人向け)
場所 中央図書館2階・視聴覚室時間 13時30分~
6日 シコふんじゃった/邦画
20日 アマデウス/洋画

□あさくらシネマ
場所 朝倉地域生涯学習センター・AVホール
時間 13時30分~
8日 ダンボ/アニメ

●図書館の春のおはなし会

【中央図書館】
◆春のおはなし会2012
■日時…4月22日(日)、14時~
■場所…中央図書館2階・視聴覚室
■内容…エプロンシアター・パネルシアター研究家の松井郁代さんを招いて、楽しい内容盛りだくさんのおはなし会を予定しています。家族や友だちと遊びに来てください。

【あさくら図書館】
◆春のおはなし会
■日時…4月21日(土)、14時~
■場所…おはなしコーナー
■内容…パネルシアター、手遊びなど
■出演団体…遊moreママ

◆青空おはなし会
■日時…4月28日(土)、14時~
■場所…あさくら図書館・中庭
■内容…大型絵本の読み聞かせ、紙芝居など

【はき図書館】
◆お花見おはなし会(わくわくおはなし会スペシャル)
■日時…4月27日(金)、11時~
■場所…はき図書館横・中庭(雨天時には市女性センターあすみん・軽運動室)
■内容…手遊びうた、うちわシアター、読み聞かせなど

◎新年度からブックスタートの本が変わります

 10カ月児と1歳6カ月児健診の時に、絵本を開く楽しい体験と一緒に、絵本を手渡していますが、そこで渡している本が一部変わります。
《10カ月児》
「おててたっち」「きゅっきゅっきゅっ」→「ぴょーん」「でてこいでてこい」
《1歳6カ月児》
「おつきさまこんばんは」「しろくまちゃんのほっとけーき」→「どんどこももんちゃん」「かんぱいごっくん」

◆今月のおすすめ

一般書
「くちびるに歌を」
中田 永一 著

 長崎五島列島で合唱コンクールを目指す中学生たち。激しく対立したり、人には言えない悩みもあったり…。多感な彼らのひと夏の物語は、やがてひとつのハーモニーを奏で出す。美しすぎるラストは必見!(中央・はき 所蔵)

一般書
「はやぶさ―世界初を実現した日本の力」
川口 淳一郎 著

 「はやぶさ」のプロジェクトマネージャーが、プロジェクト遂行のための心構えや「はやぶさ」に込められた日本が世界に誇る技術、「はやぶさ」飛行の経緯からみる新事実等を明かす。
(中央 所蔵)

児童書
 「おべんとう」
小西 英子 作

 空っぽだったおべんとうばこに、カラフルなおかずが次々につめられていきます。ページをめくるごとにおいしそうなおべんとうができあがっていく、わくわく感いっぱいの絵本です。
(中央・あさくら・はき 所蔵)

視聴覚
「武士の家計簿」

 加賀藩の御算用者猪山直之は、家業のそろばんの腕を磨き出世する。しかし、出世の度に出費が増え家計は火の車に。直之は家族一丸で倹約を実行していく。見栄や世間体を捨てても守りたかったもの、我が子に伝えようとした思いとは…。
(中央・あさくら 所蔵)

ページの先頭へ戻る

 

文化・学習の催し(広報あさくら平成24年4月1日号、22ページから23ページ)

◆平成24年度 女性センターあすみん主催講座 女性センター講座 参加者募集

●生活支援事業 心身のリラックス講座「エアロビクス」、 《開催期日》 7月~8月の第2・第4木曜日(計4回)、19時30分~21時30分 《受講料》 800円
●生活支援事業 ハンドメイド講座「絵手紙&エコクラフト」、《開催期日》 ◎エコクラフト/ 8月の第2・第4土曜日(計2回)、10時~12時30分、◎絵手紙/12月の第2・第4土曜日(計2回)、10時~12時30分 《受講料》 各500円(材料代別)
●生活支援事業 クッキング講座「養生薬膳料理」 、《開催期日》 6月~11月の第4土曜日、10時~12時30分、季節ごとの薬膳料理(計4回)、 《受講料》 1,000円(材料代別)
●生活支援事業 チャレンジ講座「手打ちそば体験」、 《開催期日》 12月18日(火)、18時~20時、 《受講料》 200円(材料代別)
●生活支援事業 チャレンジ講座「チョコ&クッキー」 、《開催期日》 平成25年2月9日(土)、10時~13時 、《受講料》 300円(材料代別)
●生活支援事業 ライフサポート、 《開催期日》 11月1日(木)、19時~21時30分、 《受講料》 ―

●就業支援事業 パソコン入門講座(エクセル基礎・応用編) 、《開催期日》 6~7月の毎週土曜日(計7回・21時間)、9時30分~12時30分 、《受講料》 2,100円(教材代別)
●就業支援事業 パソコン講座(エクセル2級検定)、 《開催期日》 8月~10月の毎週土曜日(計9回・36時間)、9時30分~13時30分(10月20日試験)、 《受講料》 3,600円(教材代別)
●就業支援事業 日商簿記3級講座 、《開催期日》 9月~11月の毎週土曜日(計10回・50時間)、10時~16時(11月18日試験) 、《受講料》 5,000円(教材代別)
●就業支援事業 介護事務講座 、《開催期日》 6月~7月の毎週土曜日(計6回・30時間)、10時~16時(7月28日試験) 、《受講料》 3,000円(教材代別)
●就業支援事業 調剤事務講座 、《開催期日》 8月~9月の毎週土曜日(計4回・20時間)、10時~16時(9月22日試験) 、《受講料》 2,000円(教材代別)
●就業支援事業 再就職サポート 、《開催期日》 12月予定、 《受講料》 無料

●子育て支援事業 童謡講座「音楽で心を育む」、 《開催期日》 8月予定、11時~12時、《受講料》 無料
●子育て支援事業 3B体操講座「子どもと一緒に体を動かそう」 、《開催期日》 平成25年2月予定、11時~12時 、《受講料》 無料
●子育て支援事業 子育てサポート 、《開催期日》 随時広報あさくらでお知らせします、 《受講料》 無料

●男女共同参画推進事業 、 《開催期日》 随時広報あさくらでお知らせします、 《受講料》 無料

育児サークル紹介 随時募集中(興味のある人は市女性センターまでご連絡ください。体験・見学可能です)    
●育成サークル パンサークル「はるか」、 《開催期日》 毎月第1土曜日、9時30分~12時30分、 《受講料》 1,200円
●育成サークル ヨガサークル「シャンティー」 、《開催期日》 毎月第2・第4金曜日、19時30分~21時、 《受講料》 1,500円
●育成サークル クッキングサークル「フレンチ木いちご」、 《開催期日》 奇数月第2土曜日、10時~12時30分 、《受講料》 2,000円
●育成サークル リンパマッサージ(セルフリンパ)「笑…スマイル」、 《開催期日》 毎月第1土曜日、13時30分~15時30分、 《受講料》 1,500円

※講座では託児(予約制)を実施します。また、都合により変更が生じる場合があります。ご了承ください。

 女性センターでは、働く女性、市民を対象に、自分らしい豊かな生き方づくりを支援しています。詳しい内容や申込方法は、今後の広報あさくらでお知らせします。詳しくは、市女性センターあすみん(朝倉市杷木池田483-1、0946-62-3375)へ。

◆成人式 成人式の開催曜日が変わります 平成24年度から、成人式は日曜日開催です

 今年度から成人式を「成人の日」の前日の日曜日に開催します。お間違えのないようにご注意ください。
■日時… 平成25年1月13日(日)、《受付》13時30分~、《開式》14時~、《閉式》15時(予定)
■場所…ピーポート甘木・大ホール
■対象…平成4年4月2日~平成5年4月1日の間に生まれた人

※詳しくは、市生涯学習課(0946-22-2348)へ。

◆文化趣味講座 平成24年度文化趣味講座 ギフトラッピング―包む―

 大切な人への贈り物を自分で包めたら…。2回に分けて慶弔のしきたり、日本古来のしきたりに沿った様々な包装テクニックの中から、箱の包み方から不定形の包み、ペーパーバッグのアレンジなど、普段の生活にとても役立つ手法を学べる講座です。
■日時… 4月21日(土)・28日(土)、13時~(2時間程度)
■内容…《1日目》慶弔のしきたりについて、箱包みとリボン掛け、アレンジ、《2日目》箱がない場合の包み(タオルを包む)、ペーパーバッグづくり
■場所…ピーポート甘木・第3学習室
■講師…辻川芳影さん(全日本ギフト用品協会認定 ギフト・ラッピングコーディネーター講師)
■費用…受講料無料、材料代1,100円 
■定員…15人(定員を超えた場合抽選)
■持参品…要項発送時に連絡します
■申込方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む
■申込期間…4月3日(火)~9日(月)、8時30分~17時15分
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(0946-22-0001)へ。

◆ホールの催しガイド(ピーポート甘木、朝倉・杷木地域生涯学習センター)、3月7日現在

【4月】
ピーポート甘木
・1日(日)、音楽から歴史・文化を伝えるリトルコンサート、中ホール、13時30分~、無料、《連絡先》音楽道「笑顔塾」秋山(090-9572-6650)
・14日(土)、第6回浄土真宗聞法のつどい、大ホール、13時~、1,000円、《連絡先》福岡教区夜須組(0946-25-0335)
・15日(日)、ピアノ発表会、中ホール、14時~、無料、《連絡先》森部江里(0946-22-6617)
・20日(金)、三遊亭歌之介独演会、中ホール、14時~、3,000円、《連絡先》キョードー西日本(092-714-0159)
・28日(土)、第83回連合福岡筑紫・朝倉メーデー、大ホール、10時30分~、無料、《連絡先》連合福岡筑紫朝倉地域協議会(092-918-0800)
・29日(日)、甘木音楽院発表会、中ホール、13時30分~、無料、《連絡先》川上フサ子(0946-24-6328)
・30日(月)、勢伊秀の会、中ホール、13時~、500円、《連絡先》藤間勢伊秀(0946-22-6852

朝倉地域生涯学習センター(朝倉文化ホール)
・25日(水)、福岡県都市選挙管理委員会連合会総会、10時30分~、関係者、《連絡先》市選挙管理委員会(0946-22-1114)

【5月】
ピーポート甘木

・27日(日)、社会福祉のためのコンサート フラメンコショー、中ホール、18時30分~、2,500円、《連絡先》鶴田威出自(090-3335-5264)

杷木地域生涯学習センター(杷木文化ホール)
・12日(土)、コミュニティ連合会主催学級・講座 開講式、10時~、関係者、《連絡先》杷木地域コミュニティ連合会(0946-62-0178)
・16日(水)、寿大学教養講座、9時30分~、関係者、《連絡先》杷木地域コミュニティ連合会(0946-62-0178)

※主催者の都合により、日時・内容・料金等が変更されることがあります。詳しくは、主催者におたずねください。 

ページの先頭へ戻る

 

市民くらぶ(広報あさくら平成24年4月1日号、24ページから25ページ)

 ※このコーナーでは、みなさんからの作品や投稿、あかちゃんの写真を募集しています。また、「広報あさくら」への意見やまちの話題など、いろいろな情報をお待ちしています。(行政経営課広報戦略係)

◆広報文芸

《俳句》(矢野たけし選)

芽起しと思えど今朝も又雨に 林田  空閑  操

手のり雛買うて湯の宿発ちにけり 古毛  林  正子

病む妹と琴を爪弾き春の歌 鵜木  林  ヨ子

亡き夫と梅に佇ちしはこのあたり 小隈  平井 篤子

春めくと声をはずませ夫作務衣 楢原  武井 悦子


《川柳》(平井良子選)
今月の題「期」

最期の日分からぬ命ありがたき 一木  田中 好子

靴が鳴る輝く子等の新学期 千手  山﨑 弘子

初孫の期待の星が嫁にゆく 楢原  武井 民子

任期おえ一息ついて寂しさも 来春  見山 英美

又買った当る期待の宝くじ 持丸  小宮 道子

川柳次の題は「明」【広報文芸応募方法】 ハガキに三句以内とし、4月10日までに直接選者に応募してください。
【〃応募先】俳句は矢野たけしさん(〒838-0068朝倉市甘木1929-2)、川柳は平井良子さん(〒838-0068朝倉市甘木1074-2)へ。

●身近なものでおひなさま 生い立つ保育園ひなまつり

 2月25日~29日の5日間、生い立つ保育園でひなまつりが開催されました。会場には、園児たちが作った手作りのおひなさまやさげもんなどが、所狭しと飾られていて、訪れた人たちの目を楽しませていました。
 今回のひなまつりは「自然物」がテーマ。小石や木の枝、どんぐり、松ぼっくり、卵のからなど、普段よく目にするものや身近にあるものを利用して、可愛らしいおひなさまを作っていました。
 ひなまつり初日となった25日には、生い立つ保育園を訪れた人に対して、園児たちが抹茶とぜんざいを振る舞うおもてなしも行われました。

●直木賞受賞作家・葉室麟さん、秋月でテレビ取材

 「蜩ノ記」で第146回直木賞を受賞した葉室麟さんが、2月20日、秋月郷土館でKBCテレビの取材を受けました。
 葉室さんは、秋月藩でのお家騒動を描いた「秋月記」で第141回直木賞・第22回山本周五郎賞の候補となりました。そのとき、秋月で講演も行い、それ以来縁が続いています。
 葉室さんは、秋月での取材の理由を「受賞決定後、秋月の特産品や地元の漬物など、本当に心温まるお祝い・贈り物を頂き、いつかお礼に伺いたいと思っていました」と語りました。5月には、記念すべき20作目を刊行する予定の葉室さんに、秋月住民からは「次はぜひ原采蘋を題材として書いて欲しい」との声が上がっていました。

◆け・ん・こ・う!Cooking 県栄養士会・学校給食部会 「鮭のマリネ」

材料(4人分)…甘塩鮭4切れ、玉ねぎ50グラム、にんじん20グラム、サラダ油適量、カリブロ1房、A(酢・オリーブ油各大さじ3、みりん大さじ2、しょうゆ・塩各小さじ1/2、こしょう少々)
■作り方…(1)鮭は4等分、玉ねぎとにんじんは薄い千切りにしておく (2)フライパンにサラダ油を熱し、鮭の両面をこんがり焼いて中までしっかり火を通す (3)カリブロは小房に分けて塩ゆでしておく (4)みりんを小鍋に入れて煮立てておく。Aの調味料を密閉容器で混ぜ合わせ、玉ねぎ、にんじん、(2)の鮭を加え、1時間ほど漬け込む 
■一口メモ…塩鮭を使います。いつもの塩鮭をマリネ液に浸すことで、ぱさつかずにしっとりします。お弁当のおかずにもなります。

◆私のイラスト展 作品募集中!

【応募方法】ハガキの表に、住所・氏名(ふりがな)・年齢・コメント、裏にイラストをはっきり描いて、市企画課広報統計係へ。
※掲載された方には、図書券を差し上げます。

【今月のイラスト】
※イラストは省略します。

◆満一歳おめでとう

 5月1日号「満一歳おめでとう」コーナーの申し込みは4月6日までに市行政経営課広報戦略係(市役所本庁3階)へ。

ページの先頭へ戻る

 

まちかどウォッチング(広報あさくら平成24年4月1日号、26ページから27ページ)

●35年、受け継がれるものがある 福田ソフトクラブ創部35周年記念大会

 福田小学校グラウンドで、福田ソフトクラブ35周年記念大会が2月26日に行われ、近隣市町村を含めた11チームが参加しました
 福田ソフトクラブで34年も監督を続けている三好博明さんは、「自分が教えた子どもたちが、今は指導者となって関わってくれている。こんな嬉しいことはない」と語りました。
 大会前に、キャプテンの原野卓くん(福田小6年)は「全力を尽くして優勝したい」と抱負を語り、見事言葉どおり優勝を決めました。

●厳粛な舞に祈りを込めて 須賀神社・約20年ぶりの浦安の舞

  2月11日、須賀神社で浦安の舞が約20年ぶりに披露され、多くの地元住民が訪れて厳かな舞に見入っていました。
 浦安の舞は、4人の巫女が雅楽の調べにのせて、前半は扇を持って、後半は扇を鈴に持ち替えて舞います。
 今回、浦安の舞を奉納した巫女役の1人、川上未来子さん(甘木小6年)は、本番前に「復活した浦安の舞、練習の成果を出したい」と語り、凛とした佇まいで舞を披露しました。

●ひまわりが結んだ被災地との縁 陸前高田市からの感謝の訪問団

 東日本大震災の被害にあった陸前高田市から、市議会議員や下矢作地区公民館館長ら3人が2月18日にファームステーションバサロを訪れました。これは、九州大学のシンポジウムに招待された3人が、どうしても直接お礼を述べたいということで寄られたものです。
 バサロは、津波後の塩害に苦しむ陸前高田市へ、塩害対策用のヒマワリの種を贈ったり、募金の寄付などを行ってきました。バサロでは、今後も末永く支援活動を続けていくそうです。

●繊細な線で描く有田の世界 有田焼絵付け講座・上絵付け

 ピーポート甘木で行われた有田焼絵付け講座。その第3回目が2月25日に行われ、9人の参加者が上絵付けに挑戦しました。参加者たちは、前回までに作成した青いコバルト色の下絵を施したお皿や箸置きに、上絵用の絵の具で一つ一つ色を重ね、自分だけの作品を作り上げていました。
 上絵は800度で焼成する(焼く)ことで色が定着します。参加者の一人、荒川勝美さんは「陶器を少しやっていたが、磁器に絵を描くのは初めて」と出来上がりを非常に楽しみにしていました。

●五色で楽しく百人一首 第1回TOSS五色百人一首朝倉大会

 2月5日、ピーポート甘木・3階和室で、五色百人一首の朝倉大会が開催され、朝倉市郡内の小中学生94人が競技に参加しました。
 五色百人一首は、赤、青、緑、黄色、オレンジの5色に分かれています。1つの色が20枚と少ないため、覚えやすく、競技時間も短時間で済み、手軽に楽しめるのが特徴です。朝倉大会での各色上位3人は、3月4日の県チャンピオン大会に参加し、青札の部で上原あきほさん(比良松中1年)が見事優勝しました。

●夢を実現してほしい コシノ・ジュンコ講演会 in 朝倉高校

 県立朝倉高校で2月23日、世界的なファッションデザイナーであるコシノ・ジュンコさんの講演会が行われ、会場は在校生と保護者、近隣住民など約900人で埋めつくされました。
 コシノ・ジュンコさんは、実際のファッションショーでの活動風景を映像で流しながら、「みなさんも『感謝、希望、くよくよしない、健康、行動』のかきくけこで頑張って夢を実現させてください」と力強く訴えました。
 講演後、コシノ・ジュンコさんは甘木在住のデザイナー、テルコ・オトーさんを訪問し、交流を行いました。

ページの先頭へ戻る

 

裏面(広報あさくら平成24年4月1日号、28ページ)

◆第10回フレンドシップあさくら 団員・スタッフ募集

 沖縄と聞いてどんなことをイメージしますか? 独特の風土と文化をもつ沖縄では故郷・朝倉とは違う風を感じることができます。今年の夏は君たちだけの沖縄を体験してみませんか!

研修日程・内容など
●日程
《事前研修》6月30日(土)、7月21日(土)
《保護者説明会》8月1日(水)
《本研修》8月8日(水)~12日(日)、4泊5日
《事後研修》12月1日(土)
●研修地…沖縄本島、鹿児島県
●内容…海洋研修、平和学習、沖縄文化体験など

※参加申込書は市生涯学習課、各地区公民館・コミュニティで配布するほか、市ホームページの「ダウンロードサービス」でも入手できます。詳しくは、市生涯学習課(22-2348)へ。

◆◆ 団員募集 ◆◆
■参加資格…市内の小学5年生~中学
3年生で事前・事後研修に参加でき、
集団行動および規律ある行動ができる人
■定員…朝倉市で50人程度(申込多数の場合抽選)
■参加費…《小学生》5万2000円、《中学生》5万6000円
■申込期限…5月10日(木)、17時15分

◆◆ スタッフ募集 ◆◆
 研修中の子どもたちの世話をするスタッフを募集します。異なった風土のもとで4泊5日、子どもや仲間たちと経験や感動を分かちあってみませんか?
■参加資格…18歳以上(高校生を除く)で青少年活動に関心があり、自分の行動に責任が持てる人
■定員…朝倉市で14人程度(面接あり)
■参加費…7000円
■申込期限…5月10日(木)、17時15分
■面接日時・場所…5月16日(水)・17日(木)、19時~21時30分、筑前町めくばーる学習館2階・会議室(2日間で都合のつく時間に実施)
■スタッフ研修日程(本研修・事前研修以外の研修)…6月1日(金)・8日(金)・17日(日)・20日(水)・27日(水)、7月4日(水)・18日(水)・27日(金)、8月3日(金)・24日(金)、11月21日(水)

◆まちづくりチャレンジ大学 第【2】期2年次 学生募集

 朝倉市まちづくりチャレンジ大学では、第【2】期2年次の学生を募集します。夢と活力あるまちづくりを目指して始めた第【1】期を進化させ、次代の地域を担う人材を育成しています。元気で連帯のあるまちづくりへ「学び」と「活動」を一緒に行いましょう。

【2012年度の学習計画】
◎6月2日(土)…「世界農業遺産への道―能登・佐渡の例を中心に―」   国連大学・永田明さん
◎8月4日(土)…「アフガン復興 その後」
ペシャワール会・中村哲さん
◎10月6日(土)…「地域企業のグローバルビジネス」
九州柴田フォージング社長・柴田福生さん
平田製油社長・平田繁美さん
◎12月予定…「おひとりさま社会の光と影(仮題)」立命館大学大学院先端総合学術研究科
特別招聘教授・上野千鶴子さん

【予定ゼミ】(学生5人以上で立ち上げられます)
◎コカリナで音楽のあるまちづくりゼミ
◎こどもの瞳がかがやくまちづくりゼミ
◎ソーシャルビジネスを起こそうゼミ
◎朝倉の史跡と観光ボランティアゼミ
◎百人一首でまちづくりゼミ
◎朝倉在住の中国の人との交流ゼミ
◎旬の野菜で体にやさしい食事ゼミ
◎小水力発電を考えるゼミ

■学費…年間5,000円(高校生以上の学生は2,000円)
■申込期間…4月1日(日)~5月1日(火)
■申込方法…名前、住所、電話番号を明記してFAXまたは電子メールで申し込む
■申込先・連絡先…手嶋(FAX 0946-25-0036、電子メール m-teshima@dolphin.ocn.ne.jp)
上原(TEL・FAX 0946-52-0557)
 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?