広報あさくら第146号(平成24年4月15日号)

広報あさくら第146号(平成24年4月15日号)目次

 

表紙(1ページ)

市政ニュース(2ページ7ページ)

情報満載!お知らせ広場(8ページから9ページ)

健康と福祉のページ(10ページから11ページ)

裏表紙(12ページ)

 

表紙(広報あさくら平成24年4月15日号、1ページ)

◆今年も大豊作間違いなし-泥打ち祭り-

3月28日、県の無形民俗文化財「泥打ち祭り」が阿蘇神社(杷木穂坂)で行われました。300年以上続く奇祭で、神職の代理である代宮司に泥を投げつけ、その付き具合で農作物の出来を占います。今回は代宮司が途中で交代しましたが、「2人分の泥が付いた今年は大豊作間違いなし」との結果が出ました。

ページの先頭へ戻る
 

市政ニュース(広報あさくら平成24年4月15日号、2ページから7ページ)

 ◆平成24年度も実施します。住宅用太陽光発電システム設置補助制度【環境課】

 市では平成23年度から、環境への負荷の少ない自然エネルギー利用促進のため、住宅用太陽光発電システムを設置する人を対象に、設置費用の一部補助を行っています(国の補助制度と併用も可)。
●平成24年度受付期間
 4月2日~平成25年2月末日(ただし、予算がなくなり次第終了)
●申請方法
 市環境課にある補助金交付申請書(市ホームページからも入手可)に記入し同課へ提出
・事前登録者(システム付建売住宅購入者のみ)は、国の補助金交付決定の写しが必要です。ただし、国の補助が終了したときは、省略できます
・着工後申請、中古品、および増設分の申請はできません
・受付は先着順で、予算がなくなり次第終了です
・郵送による申請もできますが、必要事項が記載されていない場合は受付が遅れることがあります
●補助金額
 新品の太陽電池モジュール(パネル)の最大出力値1キロワット当たり3万円を乗じて得た額(上限額10万円)。最大出力値の小数点以下2位未満の端数は切り捨て。補助金額の1000円未満切り捨て
●補助対象者
 平成25年3月末日までに工事を完了し、完了後に実績報告をできる人
●実績報告書の提出期限を厳守
・実績報告については、原則として申請者が、工事完了後1カ月以内(実績報告期限(1))に行ってください(必要書類・印かんを市環境課へ持参)
・実績報告期限を厳守してください。理由書の提出がない限り、平成25年3月末日(実績報告期限(2))を過ぎると、補助金の交付ができなくなります(原則として市環境課から問い合わせは行いません)
●補助期間
 4月1日~平成25年3月末日
※伝統的建造物群保存地区内の設置は対象となりません。詳しくは、市環境課(直通23-1153)へ。

 

◆日本赤十字社社資募集【福祉事務所】

 日本赤十字社は、人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性の7つの基本原則のもと、さまざまな事業を行っています。昨年3月に発生した東日本大震災など、災害時には救護活動を実施し、被災地の複興支援活動も行っています。また、平時には医療・血液(献血)・社会福祉活動を通じ、「人間のいのちと健康、尊厳を守る」という赤十字の人道的使命の達成のため努力しています。
 赤十字の人道的活動は、「社員」の継続的な資金協力で成り立っています。「社員」とは赤十字活動に賛同し、毎年500円以上の資金(社資)協力をする人で、個人、法人を問わず、だれでもなることができます。
 市では毎年、各地区役員を通じ社資募集のお願いをしています。一人でも多くのご協力をお願いします。
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120)、朝倉支所市民窓口係(直通52-1523)、杷木支所市民窓口係(直通62-1950)へ。

 

◆巡回畜犬登録と狂犬病予防注射【環境課】

●年1回、狂犬病予防注射を受けましょう
 飼い犬には、一生に1度の登録(生後91日以上の犬)と年1回の狂犬病予防注射が法律で義務づけられています。
 平成24年度2回目の巡回畜犬登録・狂犬病予防注射を、日程表のとおり行います。市内のどの会場でも登録・注射ができます。

●予防注射の日程(2次注射)
■5月7日(月)
《ピーポート甘木》13時30分~14時10分
■5月8日(火)
《朝倉体育センター前》9時30分~10時10分
《杷木支所》10時50分~11時10分

●愛犬健康チェック票
 登録済の場合は、愛犬健康チェック票(郵送済)を必ず記入し、切り取らないで会場に持参してください。

●料金
■登録済みの犬…3050円(注射料)
■新規登録の犬…6050円(登録料と注射料)

●注意事項
・会場での事故防止のため、首輪はややきつめにし、必ず犬を制御できる人が連れてきてください。また、犬のフンの後始末ができるものを持参してください
・注射を動物病院で受けた人や、犬が死んだとき、飼い主が変わったときなどは届出をお願いします

 散歩中の犬のフンの放置や、ネコのフン苦情があとを絶ちません。飼い主としてのマナーを守り、周囲へ迷惑をかけないよう気をつけましょう。
※詳しくは、市環境課(直通23-1153)へ。

 

◆環境衛生功労者表彰【環境課】

●舟木敏和さんが受賞
 3月22日、市環境課会議室で、平成23年度朝倉市衛生組合連合会・環境衛生功労者表彰式が行われ、舟木敏和さん(下渕)が受賞しました。公衆衛生の向上や地区衛生組織活動の推進に特に功績のあった個人や団体を、市衛生組合連合会で審査し表彰したものです。
 舟木さんは、「安川地区小石原川を美しくする会」発起人の一人で、下渕バス停前の河川敷にショウブやアジサイの花畑をつくり、地域の美化に貢献しています。
※詳しくは、市環境課(直通23-1153)へ。

 

◆公園利用者へのお願い【都市計画課】

 最近、公園周辺に野良猫が増え、公園利用者や近隣に住んでいる人がたいへん困っています。
 公園に猫を捨てたり、野良猫への餌やりはやめてください。また、ペットのフンは飼い主が持ち帰ってください。
※詳しくは、市都市計画課庶務係(内線61-238)へ。

 

◆環境保全効果の高い営農活動に取り組む農業者への直接支援制度【農業振興課】

 農業分野においても、地球温暖化防止や生物多様性保全に積極的に貢献していくことが重要になっているため、環境保全効果の高い営農活動に取り組む農業者に対して直接支援が始まります。
■支援対象者…すでにエコファーマーの認定を受けている人、もしくは平成24年度中に認定を受ける見込みがある人で、農業環境規範に基づく点検を行っている農業者
■支援対象取組…支援対象となる取組は、(1)~(6)のいずれかの取組
(1)化学肥料、化学合成農薬を5割以上低減する取組と、カバークロップを組み合わせた取組
(2)化学肥料、化学合成農薬を5割以上低減する取組と、リビングマルチを組み合わせた取組
(3)化学肥料、化学合成農薬を5割以上低減する取組と、草生栽培を組み合わせた取組
(4)化学肥料、化学合成農薬を5割以上低減する取組と、冬季湛水管理を組み合わせた取組
(5)有機農業の取組(化学肥料、農薬を使用しない取組)
(6)化学肥料、化学合成農薬を5割以上低減する取組と、家畜糞堆肥施用(二毛作体系地域に限る)を組み合わせた取組
■支援水準…(1)~(5)は、10アール当たり8000円。(6)は、10アール当たり5000円
※詳しくは、市農業振興課営農推進係(直通52-1427)へ。

 

◆国民健康保険・後期高齢者医療制度被保険者のみなさんへ【保険年金課】

●交通事故等で保険治療を受けるときは、市保険年金課へ届出を
 交通事故や傷害事件など第三者(自分以外の人)から受けた傷病による医療費は、本来加害者が負担すべきものです。
 しかし、その弁償が不十分であったり、遅延したりしている場合、届け出ると国民健康保険または後期高齢者医療制度で治療を受けることができます。この場合、国民健康保険または後期高齢者医療制度が加害者に代わって一時的に治療費を立替えて支払い、後で加害者(加害者が加入する自賠責保険等を含む)にその立替え分を請求します。
 国民健康保険または後期高齢者医療制度で治療を受けるときは、事前に市保険年金課へ「第三者行為による傷病届」の手続きをしてください。必要な書類等は問い合わせください。
 なお、治療を受ける人が、社会保険など職場の健康保険に加入している場合は、職場の健康保険担当へ届け出てください。ただし、乳幼児、ひとり親、障害者医療証を持っている人は、社会保険であっても市保険年金課へ届出が必要です。

●国民健康保険または後期高齢者医療制度が使えない場合があります
 業務上のケガや飲酒運転・無免許運転等でのケガの場合、届出前に加害者と示談をしていた場合、加害者からすでに治療費全額を受け取っている場合などは、国民健康保険または後期高齢者医療制度が使えない場合があります。

●届出の手順(交通事故の場合)
(1)交通事故を警察に届け、速やかに「事故証明書」をもらう
(2)市保険年金課へ届け出る(第三者行為による傷病届)

●届出に必要なもの
 国民健康保険被保険者証または後期高齢者医療被保険者証、印かん、事故証明書
※「第三者行為による傷病届」の様式は、市保険年金課窓口にあります。詳しくは、市保険年金課(内線61-153、61-150)へ。

 

◆日本脳炎予防接種の特例措置【健康課】

●積極的勧奨の差し控えで接種機会を逃したみなさんへ
 日本脳炎の予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、日本脳炎の予防接種の積極的勧奨を差し控えていました。その後、新たなワクチンが開発され、現在は日本脳炎の予防接種を通常どおり受けられるようになっています。
 また、平成7年6月1日~平成19年4月1日生まれの人で積極的接種勧奨の差し控えにより日本脳炎の予防接種の接種機会を逃した人(特例対象者)は、20歳の誕生日の前々日までは、接種回数の不足分を定期予防接種として公費で受けることができるようになりました(平成23年5月20日から)。
 特例対象者で接種を希望する人は、母子健康手帳で日本脳炎の予防接種履歴を確認し、接種回数(4回)に不足がある場合は、残りの接種回数に応じて接種を受けてください。
 接種するときは、医療機関に電話で事前に予約をしてください。

●予防接種に必要なもの
 母子健康手帳(紛失した人は不要)。予診票は、医療機関に準備しています

●日本脳炎予防接種
 通常の接種スケジュール
 特例対象者以外の人(平成19年4月2日以降生まれ)は、次の通常の接種スケジュールどおりに接種を受けてください。
《1期初回》生後6カ月~7歳半未満の間に、6~28日の間隔をあけて2回
《1期追加》生後6カ月~7歳半未満の間に、1期初回終了後おおむね1年おいて1回
《2期》9歳~13歳未満の間に1回
※詳しくは市健康課(直通22-8571)へ。

 

◆二種混合ワクチン2期予防接種(ジフテリア・破傷風)【健康課】

 市では、二種混合ワクチン2期予防接種を行っています。対象者は忘れずに予防接種を受けてください。通年接種できますが、できる限り5~6月のうちに済ませましょう。また、「予防接種と子どもの健康」を必ず読んで予防接種を受けましょう。
■対象となる疾病…ジフテリア、破傷風
■接種対象…11歳以上13歳未満の人(おおむね小学6年生)
■持参品…母子健康手帳(紛失した人は不要)。予診票は各協力医療機関に準備しています
【予防接種できない人】
・明らかに発熱している人
・重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな人
・当該疾病に係る予防接種の接種液の成分で、アナフィラキシー(急性アレルギー)を引き起こしたことがある人
・そのほか、予防接種を行うことが不適当な状態にある人
※詳しくは、市健康課(直通22-8571)へ。

 

◆文化財関係の重機供給業者を受け付けます【文化課】

 平成24年度に市が発注する文化財試掘・発掘調査重機供給単価契約の受付を行います(随時受付)。
■対象…市内に事業所または営業所を有し、文化財調査に必要な重機を供給できる業者
■受付場所…市文化課(ピーポート甘木1階)
※条件、仕様、必要書類など詳しくは、市文化課文化財係(22-0001)へ。

 

◆朝倉市職員の人事異動[平成24年4月1日]【人事課】

 平成24年4月1日付け朝倉市職員の人事異動についてお知らせします。掲載は係長以上で、( )内は異動前の職場です。

●部長昇任
・保健福祉部長・三宅明(福祉事務所長)
・農林商工部長〈ダム対策室長事務取扱〉・大楠吉博(ダム対策室長)
・都市建設部長・上野篤也(農林課長)
・教育部長・日野博次(文化課長)
・議会事務局長・田篭和明(コミュニティ推進室長〈生涯学習課参事併任〉)

●課長昇任
・人事課付参事・武内伸一(人事秘書課付参事補佐)
・コミュニティ推進室長〈生涯学習課参事併任〉・養父英輔(人権・同和対策課長補佐)
・収納対策課長・坂井宗近(企画政策課企画係長)
・市民課長〈選挙管理委員会事務局長併任〉・寺岡万智子(杷木支所市民福祉係長)
・保険年金課長・江藤敦生(水道課庶務係長)
・健康課長・古川淳子(健康課保健係長)
・福祉事務所長・藤本彰道(福祉事務所管理係長)
・下水道課長・内田茂信(下水道課下水道係長)
・文化課長・羽野正隆(都市計画課庶務係長)
・監査委員事務局長〈公平委員会事務職員併任〉・西和臣(文化課文化振興係長)

●課長配置替等
・秘書政策課長・井上博之(収納対策課長)
・人事課長・安部裕志(人事秘書課長)
・行政経営課長・秋穗修實(企画政策課長)
・介護サービス課長・宮地ミドリ(健康課長)
・子ども未来課長・江藤剛一(市民課長〈選挙管理委員会事務局長併任〉)
・農林課長・釜堀文男(介護サービス課長)
・市街地活性化推進室参事・髙良恵一(人事秘書課付参事)

●課長補佐配置替
・税務課長補佐〈住民税係長事務取扱〉・金子文明(税務課長補佐〈管理係長事務取扱〉)
・保険年金課長補佐〈後期高齢者医療係長事務取扱〉・井手武志(福祉事務所次長〈障がい者福祉係事務取扱〉)
・文化課長補佐〈文化振興係長事務取扱〉・奈須平和(杷木支所長補佐〈市民福祉係長事務取扱〉)

●係長昇任
・消防防災課消防防災係長・中村敬一郎(人事秘書課)
・健康課保健係長・立花ひろみ(健康課)
・福祉事務所障がい者福祉係長・本石健一(福祉事務所)
・都市計画課庶務係長・國松博之(企画政策課)
・都市計画課建築係長・鎌田好輝(都市計画課)
・下水道課生活排水係長・松田勝久(建設課)
・教育課学校教育係長・久保久雄(人事秘書課付)
・杷木支所市民窓口係長・伊藤新造(杷木支所)
・黄金川保育所長・坂井啓子(黄金川保育所 主任保育士)
・三奈木保育所長・青木明子(福田保育所 主任保育士)

●係長配置替
・秘書政策課秘書政策係長・梅田功(教育課学校教育係長)
・秘書政策課朝倉農業高校跡地対策係長・末石豊伸(農業振興課農政係長)
・人事課人事係長・小林泰輝(人事秘書課人事係長)
・総務財政課契約・管財係長・森山浩二(総務財政課管財係長)
・行政経営課経営係長・井上宏一(朝倉農業高校跡地対策室対策係長)
・行政経営課経営係長〈広域消防分署担当係長兼任〉・中村守康(企画政策課広域消防分署担当係長)
・行政経営課情報化推進係長・則松秀樹(企画政策課IT推進・情報処理係長)
・行政経営課広報戦略係長・伊藤文枝(企画政策課広報統計係長)
・行政経営課男女共同参画推進・青少年係長・本田聡子(企画政策課男女共同参画推進・青少年係長)
・公共交通推進室付係長・川上憲司(公共交通推進室推進係長)
・コミュニティ推進室付係長〈生涯学習課係長併任〉・中山貴可(コミュニティ推進室推進係長〈生涯学習課係長併任〉)
・税務課資産税係長・池田篤二(下水道課庶務係長)
・収納対策課特別債権整理係長・田篭明弘(税務課資産税係長)
・環境課廃棄物係長・須山義郎(朝倉支所市民福祉係長)
・環境課廃棄物係長・碓井一哉(公共交通推進室推進係長)
・人権・同和対策課人権・同和教育係長・金堀憲一(人権・同和対策課隣保館係長)
・人権・同和対策課隣保館係長・鶴田武雄(都市計画課住宅係長)
・保険年金課国民健康保険係長・草場千里(保険年金課国保年金係長)
・保険年金課公費医療係長・森部秀二(保険年金課国保年金係長)
・保険年金課国民年金係長・江上せい子(保険年金課特定保健係長)
・介護サービス課高齢者支援係長・田中美由紀(保険年金課国保年金係長)
・介護サービス課高齢者支援係長・廣田百合(介護サービス課高齢者・地域包括支援センター係長)
・福祉事務所管理係長・大楠登与子(会計課出納係長)
・子ども未来課保育所係長・郷原康志(福祉事務所保育所係長)
・子ども未来課子育て支援係長・田中一孝(福祉事務所児童・母子福祉係長)
・農林課農林土木係長・足立勇一(建設課土木係長)
・農業振興課農政係長・江藤宏彦(教育課施設係長)
・商工観光課商工労働係長・森田和枝(収納対策課特別債権整理係長)
・商工観光課観光振興係長・石井清治(商工観光課商工観光係長)
・ダム対策室付係長・寺岡滝治(ダム対策室ダム対策係長)
・都市計画課都市整備係長・武田円三(農林課農林土木係長)
・都市計画課住宅係長・徳永順一(環境課廃棄物係長)
・市街地活性化推進室付係長・佐藤朗(市街地活性化推進室整備係長)
・市街地活性化推進室付係長・竹井智(市街地活性化推進室管理係長)
・下水道課庶務係長・岩下英俊(杷木支所市民福祉係長)
・下水道課下水道係長・上野雅義(都市計画課都市整備係長)
・教育課施設係長・梅野文幸(朝倉支所庶務係長)
・生涯学習課生涯学習係長・鎌田正博(生涯学習課生涯学習推進係長)
・生涯学習課スポーツ推進係長・桑野和男(生涯学習課スポーツ振興係長)
・水道課庶務係長・藤田道博(介護サービス課高齢者・地域包括支援センター係長)
・会計課出納係長・藤森直人(人事秘書課秘書係長)
・朝倉支所市民窓口係長・林マツ子(朝倉支所市民福祉係長)
・朝倉支所市民窓口係長・佐藤順子(朝倉支所市民福祉係長)
・朝倉支所市民窓口係長・伊藤まゆみ(朝倉支所市民福祉係長)
・杷木支所市民窓口係長・畑雄治(杷木支所市民福祉係長)
・杷木支所市民窓口係長・髙岩浩司(杷木支所庶務係長)
・松末保育所長・吉井三津子(志和保育所長)
・志和保育所長・田中みつ子(松末保育所長)

●退職(平成24年3月31日付、係長級以上)
・保健福祉部長・青笹祥子
・農林商工部長・牟田芳高
・都市建設部長・髙良寛
・教育部長・藤本具彦
・議会事務局長・西村和德
・保険年金課長・林田宗夫
・朝倉農業高校跡地対策室長・伊東功
・下水道課長・宮本保孝
・監査委員事務局長〈公平委員会事務職員併任〉・安恒美惠子
・保険年金課長補佐〈国保年金係長事務取扱〉・中尾正江
・下水道課長補佐〈生活排水係長事務取扱〉・柿原茂信
・三奈木保育所長・木下かやの
・黄金川保育所長・井上陽子

※詳しくは、市人事課人事係(内線61-320、61-321)へ。

ページの先頭へ戻る

 

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成24年4月15日号、8ページから9ページ)

◆お知らせ

□民生委員児童委員の交代

 朝倉地区(下比・新道地区担当)の民生委員児童委員が、田篭章一さんから高森賴子さんに交代しました(4月1日付)。
※詳しくは、市福祉事務所管理係(内線61-114)へ。

 

□メジロ・アライグマ・カラス・ドバトの捕獲

 4月から次のとおり変更になりました。
■メジロ
 野鳥保護のため捕獲は全面禁止となりました。現在、許可を受けて飼育している人は、市農林課で毎年更新の手続きをしてください。
■アライグマ・カラス・ドバト
 自宅等の建物内で箱ワナで捕獲する場合に限り、狩猟免許は不要となりました。
 ただし、市の有害鳥獣捕獲許可を得る必要があるため、市農林課で手続きが必要です。
※詳しくは、市農林課(直通52-1115)へ。

 

□NHK全国朗読セミナー

 あなたも朗読の勉強をしてみませんか。元NHKアナウンサーを招いてのセミナーです。
■日時…5月10日(木)、9時30分~16時30分
■場所…甘木ヴィタリコ・2階
■講師…NHK放送日本語センター・斉藤季夫さん
■定員…21人(先着順)
■受講料…7000円
※詳しくは、原口さん(22-3333)へ。

 

□平成24年度はり・きゅう施術助成指定施術所

 国民健康保険・後期高齢者はり・きゅう手帳を使用しているみなさんへ。はり・きゅう施術助成指定施術所をお知らせします(新規指定など一部変更になりました)。詳しくは、市保険年金課国民健康保険係(内線61-181)、後期高齢者医療係(内線61-150)へ。
 

氏名 住所 電話番号
秋山博信 小田1806-2 24-3680
安部照美 杷木久喜宮1928-1 62-1720
井手英徳 杷木寒水189-2 62-3338
稲本俊次 堤1736-31 22-5365
井上みどり 甘木602 22-3362
内田ゆり香 甘木1813-4 22-3351
川島テル子 馬田936-5 22-5804
桑野諌男 三奈木3240 22-9272
小西恭博 鵜木341-2 22-5705
杉山松男 来春34-1 コーポラフォーレ102号 21-0200
高崎徳則 宮野1919-2 52-1849
塚本達二 千手767-8 24-8811
中寺猛 甘木1478-1 24-3645
星野英二 柿原962-1 23-9516

 

□緑化講習会

 庭木のせん定について学びます。
■期日…(1)5月26日(土)、
(2)6月9日(土)
■場所…(1)クローバープラザ(春日市)、(2)カミーリヤ(筑紫野市)
■定員…(1)午前・午後各40人、(2)午前・午後各30人
【共通事項】
■時間…《午前》9時30分~12時、《午後》13時30分~16時
■参加費…無料
■申込方法…電話予約。5月1日(火)~
※詳しくは、県緑化センター(0943-72-1193)へ。

 

□不正大麻・けし撲滅運動

  けしの花を見かける季節になりましたが、けしには植えてよいものと、悪いものがあります。
■植えてはいけない、
 けしの特徴
・草丈が大きく1メートル以上になる
・全体が白っぽい緑色をしており、毛がない
・茎を抱き込むように葉が生えている
・葉が大きく長楕円形で、まわりの切れこみが浅い
 このようなけしを見かけた人は最寄りの保健所または警察署へ連絡してください。
※詳しくは、北筑後保健福祉環境事務所(22-4185)へ。

 

□福岡総合行政相談所 くらし・行政なんでも相談

■日時…月曜~土曜、10時~17時
■場所…岩田屋本店・新館6階、行政相談コーナー(福岡市中央区)
■相談電話…092-781-7830
■相談料…無料
※詳しくは、総務省九州管区行政評価局(092-431-7081)へ。

 

□憲法週間無料法律相談

 5月1日~7日の憲法週間にあわせ、法律相談を行います。
■日時…5月14日(月)~18日(金)、10時~15時30分
■場所…県弁護士会・天神弁護士センター(福岡市中央区)
■定員…100人程度
■申込方法…電話予約。5月1日(火)、9時~
※詳しくは、県弁護士会・天神弁護士センター(092-741-3208)へ。

 

□求職者支援制度

 雇用保険を受給できない人が、職業訓練によるスキルアップを通じて早期就職を実現するため、国が支援する制度です。
■支援内容
(1)再就職に必要なスキルを身につける職業訓練を実施
(2)訓練期間中も終了後も、公共職業安定所(ハローワーク)が積極的に就職支援
(3)一定要件を満たす場合、訓練
期間中、職業訓練受講給付金(月10万円)を支給
※詳しくは、朝倉公共職業安定所(22-8609)へ。

 

□自殺対策強化月間チラシの訂正

 広報あさくら3月15日号と一緒に配布した自殺対策強化月間チラシに誤りがありました。お詫びして訂正します。
■訂正内容…人口10万人あたりの自殺者数を示すグラフの縦軸の単位「%(パーセント)」を削除
※詳しくは、市健康課(22-8571)へ。

 

◆相談コーナー、4月15日~5月7日

市役所(22-1111)
■家庭児童・母子相談(本庁子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁、朝倉・杷木支所)
16日(月)、13時30分~16時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時
■巡回交通事故無料相談(本庁301会議室)
25日(水)、10時~15時

ピーポート甘木
■心配ごと相談(社協22-7834)
24日(火)、13時~16時
■行政相談(市役所行政経営課22-1117)
17日(火)、13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
20日(金)、13時~15時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
24日(火)、10時~16時

朝倉老人福祉センター(社協)
■心配ごと・行政相談(52-0154)
5月1日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
17日(火)、13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・人権相談(63-3543)
25日(水)、13時~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)
■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
16日(月)・23日(月)、5月7日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
17日(火)・24日(火)、5月1日(火)、13時~15時
■総合栄養相談(予約制22-3964)
25日(水)、13時~15時
■女性の健康相談(予約制22-4211)
19日(木)、14時~16時

朝倉商工会議所
■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
25日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
16日(月)・19日(木)・25日(水)、5月1日(火)、13時30分~17時(予約後、市役所行政経営課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター
■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

電話相談
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分

ページの先頭へ戻る

 

健康と福祉のページ(広報あさくら平成24年4月15日号、10ページから11ページ)

◆ステップリーダー募集、ステップ運動で健康づくり

 ステップリーダーが、ステップ運動の指導者として各地区のステップ教室で活躍中です。
 健康づくりを兼ねて、家族や友だち、地域のみなさんの健康づくりのサポーターとして活躍しませんか。
■期日…5月16日~8月1日の水曜日、全10回
■時間…9時30分~11時30分
■場所…ピーポート甘木、朝倉体育センター(宮野)、女性センターあすみん(杷木)。研修日で異なる
■対象…65歳以下の市民で、次の2つの要件を満たす人
(1)ステップリーダー養成講座を全日程受講でき、期間中、地区ステップ教室に週1回参加できる人
(2)養成講座終了後も、ステップリーダーとして地区教室で積極的に活動でき、研修会(毎月1回、火曜日)に参加できる人
■定員…20人
■申込期限…5月11日(金)
※詳しくは、市健康課(22-8571)へ。

 

◆ふくおか県政出前講座

 県では、県の施策や事業などについて155テーマを用意し、わかりやすく説明する「ふくおか県政出前講座」を実施しています。
■日時…年末年始(12月29日~1月3日)を除く10時~20時
■場所…申込者が準備
■対象…おおむね20人以上で実施する集会など
■費用…講師派遣費用は不要
■申込方法…県庁、県出先機関、市町村窓口等にある申込書に必要事項を記入し、実施希望日の1カ月前までに福岡県県民情報広報課へ申請
※詳しくは、福岡県県民情報広報課(092-643-3103)へ。

 

◆お元気ですか?保健師です 

 

毎日の習慣に「運動」を

 

●ニコニコペースの有酸素運動
 運動という言葉を聞くだけで、自分には無理だと最初からあきらめている人、せっかく始めても3日坊主で続かない人が多いのではないでしょうか。
 ハァハァ息が切れたり、汗をびっしょりかくものだけが運動ではありません。健康づくりに適しているのは、「ニコニコペース」での有酸素運動です。「ニコニコペース」とは、運動中に軽く息がはずみ、汗ばみながら、笑顔で会話ができるくらいの運動強度で、疲労もたまりにくく心臓への負担も軽く、長時間続けられるペースのことです。
 運動には、減量効果、血圧の安定、血糖コントロールの改善、スタミナ・気力の増強など、身体に良い効果ばかりです。運動は、日々の積み重ねが大切です。まずは週140分を目安に始めてみましょう。
 無理せず継続するために、1回あたりの時間は問わず、1日単位、1週間単位で考えると効果的です。

●ステップ運動を始めませんか
 例えば、踏み台昇降運動である「ステップ運動」を、朝晩10分間×7日、朝昼晩10分間×5日、もしくは朝のウォーキング20分に加え昼晩ステップ運動10分間など、自分のライフスタイルに合わせ1日の運動時間や運動の種類を組み合わせるのもよいでしょう。
 しかし、頑張りすぎて膝や腰を痛めたりするとなかなか続けることができません。正しい運動の方法を身につけ、前後のストレッチ運動を念入りに行い、運動の量を慣れるまで少しずつ増やしていくなど、体調に合わせて行うことが大切です。また、こまめな水分補給、運動しやすい服装や靴で行うなど、安全対策も忘れないようにしましょう。
 現在、市内各公民館で、ステップ運動教室を開催しています。各教室では、ステップリーダーが活躍し、みなさんの健康づくりをサポートします。一人では続かなくても、仲間がいれば楽しく続けられます。ぜひ、誘い合わせの上、参加してください。 

 

◆子育てインフォメーション

問い合わせ先
市健康課(22-8571)

【甘木会場】
・4カ月健診は、5月8日実施で、対象は平成23年12月生
・10カ月健診は、5月9日実施で、対象は平成23年6月生
・1歳6カ月健診は、5月10日実施で、対象は平成22年10月生
・3歳健診は、5月11日実施で、対象は平成21年4月生
●受付時間…13時15分~13時45分
●場所…ピーポート甘木・保健福祉センター

【杷木会場】
・1歳6カ月健診は、5月17日実施で、対象は平成22年9月・10月生
・3歳健診は、5月17日実施で、対象は平成21年3月・4月生
●受付時間…13時~13時30分
●場所…女性センターあすみん

【共通事項】
●内容…身長・体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児、3歳児および保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(10カ月児・1歳6カ月児)
※該当者には封書で通知します。必ず母子健康手帳を持参してください。

 

◆障害者無料相談

 身体障害・知的障害・精神障害の人や家族の不安、悩みについて、相談支援専門員が相談に応じます。
 今回の相談から、事前予約制(相談日前日まで)となりました。予約がない場合、お待たせする場合があります。
◎4月17日(火)
■場所…朝倉老人福祉センター・健康相談室
◎4月18日(水)
■場所…ピ-ポ-ト甘木・保健福祉センター第2応接室
◎4月19日(木)
■場所…女性センターあすみん・講習室1
【共通事項】
■時間…13時30分~16時(受付は15時30分まで)
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(22-1111、内線61-120、61-121)、地域活動支援センターあさくら(23-0285)へ。
 

◆診療のお知らせ 4月15日~5月6日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆4月15日(日)
・福嶋外科小児科医院
(外科系/甘 木22-2565)
・朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
◆4月22日(日)
・宮野診療所
(内科系/宮 野52-3011)
・甘木中央病院
(外科系/甘 木22-5550)
◆4月29日(日)
・原野外科医院
(外科系/筑前町22-4578)
・実藤医院
(内科系/一 木22-5555)
◆4月30日(月)
・やすなが内科胃腸科医院
(内科系/甘 木22-2050)
・太刀洗病院
(内科系/筑前町22-2561)
◆5月3日(木)
・和田外科医院
(外科系/杷木池田62-0676)
・くまもと内科医院
(内科系/三奈木22-3101)
◆5月4日(金)
・森山内科
(内科系/杷木池田62-0111)
・朝倉健生病院
(外科系/甘 木22-5511)
◆5月5日(土)
・坂田医院
(外科系/ 堤 22-2768)
・朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
◆5月6日(日)
・くさば内科クリニック
(内科系/筑前町21-3703)
・香月病院
(外科系/下 浦22-6121)
※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。


●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆4月15日(日)
・石井歯科医院(甘 木22-3097)
◆4月22日(日)
・伊藤歯科医院(筑前町42-4900)
◆4月29日(日)
・井上歯科診療所(筑前町42-4832)
◆4月30日(月)
・今井歯科医院(甘 木23-1288)
◆5月3日(木)
・羽野歯科医院(大 庭52-1118)
◆5月4日(金)
・山口歯科医院(筑前町23-1300)
◆5月5日(土)
・中尾歯科医院(甘 木24-5477)
◆5月6日(日)
・辻歯科医院(甘 木22-6438)
※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

 

◆朝倉地域休日夜間急患センター(来春) 

23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

 

◆福岡県救急医療情報センター 

092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

 

◆小児救急医療相談(聖マリア病院) 

0942-37-6116
携帯短縮 #8000設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。 

ページの先頭へ戻る

 

裏表紙(広報あさくら平成24年4月15日号、12ページ)

◆旧田代家住宅「五月人形展」

 男の子がいる家では子どもの健やかな成長を願い、こいのぼりをあげ、よろいかぶとなどの人形を飾ります。
 今回、旧田代家住宅では「五月人形」の展示を行います。武家屋敷・庭園とともに、五月人形をご覧ください。
 なお、建物の中への立入はできません。庭園からの観覧となります。
■所在地…朝倉市秋月180番地1
■期間…4月21日(土)~5月7日(月)
■時間…9時~16時
■観覧料…無料
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

 

◆第7回花の邪馬台国まつり、イベントに参加しませんか

【邪馬台国スタンプラリー】
 甘木公園内にチェックポイントを設け課題に挑戦します。課題をすべてクリアすると、抽選で賞金、賞品が当たります。
■期日…5月13日(日)
■場所…甘木公園
■対象…野山を歩くことができる人。ただし、幼児は保護者同伴
【市内3校の高校生によるモザイクアート】
 市内3校の高校生が「笑顔」をテーマに「あなたの笑顔はみんなの笑顔」プロジェクトに挑戦します。約9600枚の笑顔の写真でモザイクアートを作ります。来場者の笑顔の写真を撮影するほか、みなさんが撮影した「笑顔」の写真も募集します。たくさんの「笑顔」の写真を持参してください(祭開催日前でも受け付けます)。
■期日…5月12日(土)・13日(日)
■場所…甘木公園
※朝倉市民祭実行委員会事務局(朝倉市観光協会ほとめく館内、24-6758)へ。

 

◆文化趣味講座 ハンドトリートメント講座

 
 ハンドトリートメントは気軽で簡単に行える癒しのひとつです。手の疲れを癒し、体もぽかぽか、そして触れられていることの心地よさと香りによるリラックス効果も得られます。
 ハンドトリートメントを習得して、あなたの大切な人を癒してあげませんか。
■日時…5月26日(土)、13時30分~(2時間程度)
■場所…ピーポート甘木・第7学習室
■講師…権藤珠美さん
■受講料…無料(ただし、材料代600円が必要)
■定員…12人(定員を超えた場合抽選)
■申込方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む
■募集期間…4月17日(火)~23日(月)、8時30分~17時15分
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?