広報あさくら第148号(平成24年5月15日号)

広報あさくら(平成24年5月15日号)目次

 

表紙(1ページ)

特集 民生委員・児童委員ってどんな人?(2ページから3ページ)

住民健診が始まります(4ページから5ページ)

市政ニュース(6ページから7ページ)

情報満載!お知らせ広場(8ページから11ページ)

健康と福祉のページ(12ページから13ページ)

裏表紙(14ページ)

 

表紙(広報あさくら平成24年5月15日号、1ページ)

一、わたくしたちは、隣人愛をもって、社会福祉の増進に努めます。
一、わたくしたちは、常に地域社会の実情を把握することに努めます。
一、わたくしたちは、誠意をもって、あらゆる生活上の相談に応じ、自立の援助に努めます。
一、わたくしたちは、すべての人々と協力し、明朗で健全な地域社会づくりに努めます。
一、わたくしたちは、常に公正を旨とし、人格と識見の向上に努めます。

■地域福祉を支えている―民生委員・児童委員協議会総会―
 4月26日、サンライズ杷木で、朝倉市民生委員・児童委員協議会総会が行われました。総会が始まると、民生委員・児童委員全員で「民生委員児童委員信条」を読み上げたあと、平成23年度の市内各地域での取り組みの報告や、平成24年度の事業計画(案)などが提起されました。

ページの先頭へ戻る

特集 民生委員・児童委員ってどんな人?(広報あさくら平成24年5月15日号、2ページから3ページ)

 「民生委員」をご存じですか? 「民生委員」は正しくは民生委員・児童委員と呼ばれ、地域において福祉全般に関しての相談や支援を行うボランティアです。現在朝倉市では、15人の主任児童委員を含む、145人の民生委員・児童委員が活動をしています。
 今回は、そんな民生委員・児童委員の活動について特集します。

◆民生委員・児童委員とは?

 民生委員・児童委員は、厚生労働大臣から任務を委嘱され、それぞれの地域において、常に住民の立場に立って相談に応じ、必要な援助を行い、福祉全般に関しての相談や支援を行うボランティアです。
 児童委員は民生委員が兼ねており、地域の子どもたちが元気に安心して暮らせるように、子どもたちを見守り、子育ての不安や妊娠中の心配ごとなどの相談・支援等を行います。また担当地区を持たずに児童問題を専門に担当するのが主任児童委員となっています。

◆民生委員・児童委員のマーク

 現在のマークの図柄は、昭和35(1960)年に公募して選ばれたものです。
幸せのめばえをしめす四つ葉のクローバーをバックに、民生委員の「み」の文字と児童委員をしめす双葉を組み合わせ、平和のシンボルの鳩をかたどって、愛情と奉仕をあらわしています。

◆朝倉市の民生委員・児童委員

 朝倉市で活動している民生委員・児童委員は、13地区で145人となっています。
 また、各地区から1人ずつと主任児童委員から1人会長を選出し、月に1回、会長会を行っています。
 さらに各民生委員・児童委員は、高齢者福祉部会、生活環境福祉部会、障害者福祉部会、主任児童委員部会の4部会のいずれかに属し、研修を行っています。

(1)あなたの街の民生委員・児童委員

◎朝倉地区民生委員・児童委員 德永節夫さん(大庭)

―民生委員になってみて
 やってみるまでは、民生委員がどんな仕事をするのかわかりませんでした。なってみると、お年寄りのことを気遣ったり、地域に目を配る人だということがわかりました。そういうことをやって、人に喜ばれることがいいなと思えます。

◎甘木地区民生委員・児童委員 近藤亨さん(持丸)

―次に民生委員になる人に贈る言葉
 民生委員の仕事は、自分がお世話になった町に恩返しをするという気持ちでしてほしいですね。またお年寄りは話をしたいので話を聞いてあげることが必要。「あなたがいろいろとしてくれたので助かりました」と言われて感謝をされる仕事です。

◎杷木地区民生委員・児童委員 森山守さん(杷木穂坂)

―地域にとっての民生委員とは
 地域にとって、民生委員というものは必要な存在です。その活動のなかでも安否確認が一番大切。今は隣組長さんと連携して、月に4回はだれかが安否確認で訪れるようにし、それ以外にも頻繁に自宅を訪れたり、声かけ運動をしています。


●社会福祉協議会のネットワーク事業「ほのぼの配食・会食サービス」
 杷木地域では、月1回大体150食ほどお弁当を、民生委員・児童委員のOBやボランティアの女性たちが手作りし、現在の民生委員・児童委員が配布に回っています。
 甘木地域でも各地区ごとに月に1~2回、朝倉地域では年に2回のおやつ配布と年に2回の会食と、各地域ごとでの取り組みが行われています。 

(2)子どもを見守る主任児童委員

児童憲章 前文

 われらは、日本国憲法の精神にしたがい、児童に対する正しい観念を確立し、すべての児童の幸福をはかるために、この憲章を定める。 

児童は、人として尊ばれる。

児童は、社会の一員として重んぜられる。

児童は、よい環境のなかで育てられる。

◎主任児童委員部会長 小森イツ子さん(三奈木)

―絵本の読み聞かせ
 小学校での本の読み聞かせをしてもらえないかと言われたのが10年ほど前になります。読み聞かせを聞いた子どもから、終わったあと、家までついてくると言われたこともあります。
 こうして読み聞かせで小学校に関わることで、朝の登下校の見守りのときにも、子どもたちも自然と笑顔で挨拶ができます。

―主任児童委員の役目
 主任児童委員として、様々な機関や団体と連携・協力をして、保育所や小中学校で問題を抱えている子どもの早期発見と情報の交換を行っています。そのために、積極的に学校の行事に参加したり、登下校の見守りをしたり、子育て支援にも力を入れているところです。
 主任児童委員は縁の下の力持ち。問題があった子どもの対応、だけではなく、日ごろから子どもたちと接することで、問題の予防もしていると思っています。

(3)これからの民生委員・児童委員活動

民生委員・児童委員協議会 会長 後藤隆一さん(田島)

 

民生委員活動の原点は、
貧困からの脱却への支援活動

―朝倉市民児協議会の活動の柱
 現在の活動の柱は三つ。一つは超高齢化社会への対応。二つめは子どもの安全確保。三つめが生活困窮世帯や障がい者への支援。

―高齢化社会への対応
 朝倉市では高齢化率が全国平均を大きく上回っている。このため高齢者問題に非常に力を注いでいる。1人世帯・2人世帯を的確に把握するため、戸別訪問キャンペーンも行い、かなり高い精度での確認ができた。
 今後は認知症への対応についても全員研修などで取り組んでいく。市の介護サービス課が実施している「要援護者支援ネットワーク」も活動方針の一つに入れている。

―子どもの安全確保
 登下校時の見守りや青パトでの巡回などの活動も行っている。ただ、子どもの虐待については、生活の実態が家庭に任されていて把握しにくい現状がある。学校や地域、関係者と一緒に安全確保をする必要がある。

―生活困窮世帯や障がい者への支援
 経済の急激な変化で、生活保護世帯や生活困窮世帯が急増している。だが、生活困窮世帯は把握が難しい。訪問調査でそのような困窮世帯を把握し支援していく。また、障がい者で支援が必要なのに家にこもっている世帯などの把握、支援も必要だ。

―あるべき民生委員の活動
 民生委員の活動の原点は、貧困からの脱却への支援活動から始まった。それを忘れてはいけない。各地区のイベントや運動会などの行事も大事だが、それに出席することが民生委員の活動のすべてではない。
 困っている人に手を差し伸べ、話を聞いて助言し、行政や支援機関へつなぐ。それが民生委員の本来の活動である。それを充実するためには、福祉以外の活動については極力整理をし、焦点を絞ることが必要だ。

―民生委員活動をして良かったこと
 地域の人たちの顔がよく見えるようになった。地域の実情を把握するということは人間関係を作ることにつながる。

―行政に対して望むこと
 民生委員活動では行政の窓口との連携が非常に大事である。緊密に連携し、福祉活動がしやすい状況をお願いしたい。

【問い合わせ先】市福祉事務所管理係(22-1111、内線61-124)

ページの先頭へ戻る

 

住民健診が始まります(広報あさくら平成24年5月15日号、4ページから5ページ)

「あなたの命や生活を守るための住民健診」が始まります
 かけがえのないからだを守るのは、自分自身です

 

◎定期的に健康状態をチェックしましょう
 定期的にからだの健康状態をチェックしていますか。糖尿病や高血圧症、がん等の生活習慣病は、病状が相当進行しない限り自覚症状は出ません。「自覚症状が何もない=健康」ではありません。
 からだの健康状態を把握するためには、健診を受けて、現状や経過を数値や判定等で確認し、自分で継続的に管理することが重要です。がん検診では正常と異常の判定が精密検査等で分かりますが、糖尿病、高血圧症等やその予備群は、日ごろの食事や活動等の生活状況で大きく左右されます。そして、長い経過の中で確実に全身の血管や臓器をむしばんでいきます。健康状態の悪化は心身のみならず、経済的にも影響し、生活そのものをひっ迫していきます。 

◎Bさんの事例からわかること
 下記のBさんの例を見てください。現在は75歳ですが、さまざまな合併症を引き起こし、非常に不自由な生活を送っていることが想像できます。糖尿病や高血圧症、脂質異常症、高尿酸血症を次々と発症しており、「不適切な生活習慣」を長年続けてきたのではと推察されます。
 糖尿病と診断された50歳ごろからでも生活習慣を改善しておけば、その後の生活習慣病の発症や合併症の予防、または発症の遅延ができたのではないかと考えられます。
 Bさんの事例を他人事と捉えずに、自分自身や家族の命、生活を守るためにも各種健診を積極的に受診し、まずはからだの健康状態を把握しましょう。

◆Bさん(75歳)の場合

・Bさんの場合、25年間の医療費合計は、約4000万円(金額は病状・治療法等で個人差があります。すべての人が同じ症状をたどるわけではありません)

・平均的に、糖尿病は、重症化すると、一生で1億円の医療費がかかるといわれています

  50歳 55歳 60歳 65歳  75歳 
 病気の経過
 
 
 
 
 
 
 
 
糖尿病 15万円×25年→375万円       
  高血圧症 7万円×20年→140万円      
   脂質異常症 9万円×15年→135万円     
   高尿酸血症 7万円×15年→105万円     
    心筋梗塞(手術400万円。繰り返す人が多い)
     網膜症 100万~200万円
      腎 人工透析 500万円×5年=2500万円
     下肢切断   左 100万円
     下肢切断  右 100万円

 出典:保健活動を考える自主的研究会「糖尿病ノート」

 

◎積極的に市の特定健診、がん検診を受けましょう
 市では特定健診と各種がん検診等を次のとおり実施します。なお、朝倉診療所で実施している「誕生月検診」には「特定健診」も含まれています。詳しくは、受診券に同封しているチラシを見てください。
【特定健診】
 平成24年度から受診者全員に心電図検査を追加しています。
■対象…国民健康保険に加入している40歳~75歳未満の人
■受診方法…集団健診、朝倉診療所、指定医療機関
■必要なもの…受診券(柿色または水色、5月上旬送付済)、国民健康保険証
■料金…1000円
【各種がん・結核検診】
 予約制です。3月上旬に送付した「住民健診のお知らせ」で確認してください。
■対象…20歳以上の人(健診内容で年齢制限等あり)
 

◆朝倉市集団健診日程表

特定健診は、予約なしで、当日会場で受診可

実施日   会場 がん・結核検診の予約受付 
 5月22日(火)  秋月公民館

 受付は終了しました

※特定健診のみ受診できます


 
 
 
 
 
 
 
 5月23日(水) 上秋月公民館 
 5月24日(木) 福田公民館 
 5月25日(金) 朝倉体育センター 
 5月26日(土) 志波小学校 
 5月29日(火) 馬田公民館 
 5月30日(水) ピーポート甘木・保健福祉センター 
 5月31日(木) ピーポート甘木・保健福祉センター(レディースデイ) 
 6月14日(木) 三奈木公民館 

 受付は終了しました

※特定健診のみ受診できます


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 6月18日(月) ピーポート甘木・保健福祉センター 
 6月20日(水) 高木公民館(受付時間:8時30分~9 時)
佐田生活改善センター(受付時間:10時~10時30分)
 6月25日(月) ピーポート甘木・保健福祉センター(レディースデイ)
 6月26日(火) 美奈宜の杜コミュニティセンター 
 6月27日(水) 立石公民館
 6月28日(木)
 6月29日(金) 安川公民館 
 6月30日(土) 松末小学校 
 7月1日(日) ピーポート甘木・保健福祉センター 
 7月13日(金) 蜷城公民館 

 6月13日(水)まで

電話予約(22-0399)


 
 
 
 
 7月14日(土) 女性センターあすみん 
 7月18日(水) 金川公民館 
 7月20日(金) サンライズ杷木 
 7月21日(土) ピーポート甘木・保健福祉センター 
 9月12日(水) 女性センターあすみん 

 8月10日(金)まで

電話予約(22-0399)


 
 
 
 
 9月13日(木) 朝倉体育センター 
 9月24日(月) ピーポート甘木・保健福祉センター 
 9月28日(金) ピーポート甘木・保健福祉センター(レディースデイ) 
 9月29日(土) ピーポート甘木・保健福祉センター 
 10月11日(木) 朝倉体育センター 

 9月11日(火)まで

電話予約(22-0399)


 
 
 
 
 10月14日(日) ピーポート甘木・保健福祉センター 
 10月16日(火) 女性センターあすみん 
 10月19日(金) ピーポート甘木・保健福祉センター(レディースデイ) 
 10月20日(土) ピーポート甘木・保健福祉センター 

◎集団健診では、特定健診、各種がん・結核検診を行います。がん・結核検診は予約が必要です
◎がん・結核検診の予約方法は、3月初旬に各世帯へ郵送した「平成24年度住民健診のご案内」で確認してください
◎健診受付時間は8時30分~10時30分です(6月20日の高木公民館、佐田生活改善センターを除く)。予約をした人には、市から時間を指定して通知しますので、指定された時間帯に来てください
◎レディースデイは、女性のみの健診日です。託児(小学校就学前の子ども)を行います。希望する人は、健診の1週間前までに、予約専用電話(22-0399、22-8571)へ申し込んでください
※詳しくは、市健康課(22-8571)へ。

 

ページの先頭へ戻る

 

市政ニュース(広報あさくら平成24年5月15日号、6ページから7ページ)

◆農業を始めるみなさんへ。青年就農給付金のご案内【農業振興課】

●青年就農給付金とは
 青年の就農意欲を喚起し、就農後、継続して農業に従事できるよう、就農前の研修期間(2年以内)と経営が不安定な就農直後(5年以内)の所得を確保する給付金が国から給付されます。次の2つの制度(準備型、経営開始型)があります。

●準備型
 指定の研修機関(農業大学校や先進農家等)で研修を受ける就農者に、最長2年間、年間150万円を給付します。
■主な給付要件
 次の(1)~(5)の要件をすべて満たす必要があります。
(1)就農予定時の年齢が、原則45歳未満であること
(2)独立・自営就農または雇用就農を目指すこと
(3)研修計画を作成し、県が認めた研修機関で概ね1年以上研修すること
(4)常勤の雇用契約を締結していないこと
(5)生活保護など、生活費を支給する国の他の事業と重複受給でないこと
 ただし、次の場合は給付金を返還してください。
・適切な研修を行っていない場合
・研修終了後1年以内に原則45歳未満で独立・自営就農または雇用就農しなかった場合
・研修終了後2年以上、独立・自営就農または雇用就農を継続しない場合

●経営開始型
 新規就農者に、農業を始めてから経営が安定するまで最長5年間、年間150万円を給付します。
■主な給付要件
 次の(1)~(5)の要件をすべて満たす必要があります。
(1)就農予定時の年齢が、原則45歳未満であること
(2)独立・自営就農であること
 自ら作成した経営開始計画に沿って、主体的に農業経営を行い、次のア~エの要件をすべて満たすこと。
 なお、親元に就農する場合であっても、ア~エの要件を満たせば、親の経営から独立した部門経営を行う場合や、親の経営に従事してから5年以内に経営を継承する場合、その時点から対象とする。
ア.農地の所有権または利用権を給付対象者が有していること
イ.主要な機械・施設を給付対象者が所有または借りていること
ウ.生産物や生産資材等を給付対象者の名義で出荷・取引すること
エ.生産物の販売収入や生産資材代等の経費を給付対象者の名義の通帳および帳簿で管理すること
(3)独立・自営就農5年後には農業で生計が成り立つような経営開始計画を作成すること
(4)市が作成する「人・農地プラン」(注)に位置づけられていること、もしくは位置づけが確実であること
(5)生活保護など、生活費を支給する国の他の事業と重複受給でないこと
(注)「人・農地プラン」とは、地域が今後の地域農業の中心となる農業者を定め、その農業者への農地の集積計画や地域農業の将来像等をまとめたもの

●給付対象の特例
 平成20年4月以降に独立・自営就農した人も対象ですが、給付は就農後5年目まで。ただし、次の場合は給付停止となります。
・給付金を除いた本人の前年の所得の合計が250万円以上の場合
・適正な就農を行っていないと市が判断した場合

●事業説明会・相談会
 給付金を申請する場合は、必ずいずれかに参加してください。
■日時…《第1回》6月5日(火)、19時~、《第2回》6月8日(金)、19時~
■場所…朝倉地域生涯学習センター・AVホール
※詳しくは、市農業振興課(直通52-1427)へ。

 

◆ホームヘルパー2級養成研修受講者募集【介護サービス課】

 現在ホームヘルプサービスに従事している人、これから従事しようとしている人を対象とした、(財)福岡県市町村振興協会の研修です。
【日曜日コース】
■期日…《講義・実技》8月26日~平成25年1月6日の毎週日曜日(実技5日間)、《実習》平成25年1月7日~3月1日の平日4日間
■時間…10時~17時
■場所…《講義・実技》筑前町男女共同参画センター、《実習》朝倉市近郊の施設を予定
■定員…9人
【平日コース】
■期日…《講義・実技》7月3日~9月7日の平日(演習10日間)、《実習》9月10日~10月24日の5日間
■時間…9時30分~16時45分
■場所…《講義・実技》日本赤十字社福岡県支部、《実習》朝倉市近郊の施設を予定
■定員…8人
【共通事項】
■対象…市に在住する人
■受講料…2万円(実習時の健康診断料が別途1万円程度必要)
■申込方法…申込抽選日に申込書を持参し抽選(申込書は市介護サービス課、朝倉支所市民窓口係、杷木支所市民窓口係で配布)
■申込抽選日時…6月7日(木)
《日曜日コース》14時~14時30分
《平日コース》15時30分~16時
■申込抽選場所…市役所本庁・別館第2会議室
※例年、定員以上の応募があるため抽選になります。申し込みは、日曜日コース・平日コースのどちらか一方でお願いします。詳しくは、市介護サービス課(内線61-229)へ。

 

◆老朽危険空き家の適正な管理に関する条例、規則を制定しました【都市計画課】

 市民の生活環境に害を及ぼすおそれのある家屋等が放置され、管理不全な状態となることを防止するため、朝倉市老朽危険空き家の適正な管理に関する条例および規則を制定しました。
 壊れて倒壊する危険があるなど周囲に影響が及ぶ管理が不十分な空き家と判断した場合、所有者に対して補修や撤去など適切な措置をとるよう助言や指導を行います。応じない場合は、勧告、命令を行い、最終的には所有者名等の公表を通じて適切な管理を促します。
 条例および規則の詳しい内容は市のホームページ(「ビジネス情報」→「都市計画」)で確認できます。
※詳しくは、市都市計画課まちづくり係(内線61-239)へ。

 

◆県営住宅入居者募集【都市計画課】

 平成24年度第2回県営住宅入居者募集です。
■募集住宅…県内に所在する県営住宅(募集対象団地、募集戸数等詳細は募集案内書で確認)
■案内書配布期間・申込受付期間…6月1日(金)~11日(月)
■案内書配布場所…市都市計画課、県住宅供給公社県営住宅管理部管理課、公社管理事務所(福岡・北九州・筑後・筑豊)、県庁県営住宅課、各地区県民情報コーナーなど
※申込手数料は不要です。詳しくは、県住宅供給公社県営住宅管理部管理課(092-781-8029)へ。

 

ページの先頭へ戻る

 

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成24年5月15日号、8ページから11ページ)

 

◆募集します

 

□介護保険運営協議会委員

 市では、介護保険事業の円滑な運営を図るため、介護保険事業計画に基づく施策の実施状況等を調査し意見を述べ、審議する市民代表の委員を募集します。
■公募条件…市内に在住する40歳以上で、年数回の会議に出席できる人
■募集人数・…3人以内
■任期…辞令交付の日から3年間
■申込期限…6月12日(火)
■選考方法…書類審査(結果は後日、郵送で本人へ通知)
■申込方法…所定の申込用紙で市介護サービス課(本庁2階)へ提出。申込用紙は、市介護サービス課、杷木・朝倉各支所市民窓口係で配布。市ホームページ(http://www.city.asakura.lg.jp/「くらしの情報」→「税金・保険・年金」→「介護保険・高齢者」)からも入手可
※詳しくは、市介護サービス課給付育成係(内線61-223)へ。

 

□あまぎ水の文化村常勤嘱託職員

■募集人数…1人
■勤務内容…企画業務
■資格等…公益事業に関する専門的知識と企画・立案・実践力を有する人。年齢・性別不問
■雇用期間…平成24年6月1日~平成25年3月31日(再雇用制度あり)
■勤務時間…《夏季・4月~10月》8時30分~18時、《冬季・11月~3月》8時30分~17時
■休日…週休2日(月曜、第3火曜、指定された曜日)、年末年始
■賃金…月額17万円
■申込方法…履歴書(写真貼付)に志望動機、企画業務の経歴を記入し、あまぎ水の文化村へ郵送または持参
■申込期間…5月15日(火)~25日(金)、17時
※詳しくは、あまぎ水の文化村(25-0323)へ。

 

□「ボランティア・子育て支援活動」助成・委託団体

 県地域福祉財団では、ボランティアや子育て支援活動を行う民間非営利団体等への助成・委託事業を実施しています。
■助成事業…地域ボランティア活動支援促進事業(上限30万円、30団体程度)
■委託事業…地域福祉セミナー(上限15万円、5団体程度)、子育てセミナー(上限15万円、5団体程度)
■募集期限…5月31日(木)
※詳しくは、同財団(092-582-2396)へ。

 

□海洋センタークラブ会員

 ヨット・カヌー・ボートなどの海洋スポーツを体験します。
■対象…小学校3年生以上
■定員…30人程度
■活動日時…5月下旬~10月6日の毎週土曜日、14時30分~16時30分
■活動内容…《晴天時》カヌー・ヨット・ボートを使った実習、《雨天時》海洋スポーツの学習やレクリエーション
■入会金(スポーツ安全保険料を含む)…《中学生以下》1300円、《高校生以上》2350円
■年会費…1050円
■申込方法…申込用紙を海洋センターへ提出。入会金・年会費は開始式(5月26日)で支払
※申込受付中です。詳しくは、甘木B&G海洋センター(24-9500)へ。

 

□弓道教室部員

 朝倉市甘木弓道連盟では、部員を募集しています。
■練習日…7月~8月の水・土曜日、19時~21時
■場所…甘木弓道場
■対象…中学生以上
■会費…2000円
※詳しくは、同弓道連盟・古賀さん(22-8483)へ。

 


◆講演・講座など

 

□アフリカのニュースポーツ「クバーラ」体験講習会~審判資格も取得できます~

 クバーラとはアフリカで伝統的に行われている鬼ごっこのようなゲームです。シンプルで道具もいらず、遊びとして、また、国際理解教育として地域や学校におすすめです。
■日時…6月16日(土)、13時~16時30分
■場所…甘木体育センター
■講師…JICA九州・田渕陽平さん
■定員・対象…30人(定員になり次第締切)。興味のある人はだれでも参加可、小学生以下は保護者同伴
■持参するもの…体育館シューズ、水筒
■参加費…500円(クバーラ審判グッズ代)
※詳しくは、市生涯学習課(22-2348)へ。

 

□子どもの明日を考える講演会 「いいんだよ」は魔法のことば~共感的理解から始まるパイルアップ~

 子どもたちが安心して個性を発揮できるよう、「共感的理解」について、ともに考えましょう。
■日時…6月9日(土)、14時~16時
■場所…ピーポート甘木・中ホール
■講師…齋藤眞人さん  
 公立中学校教諭を経て、平成16年、教頭として立花高等学校(福岡市)に赴任。平成19年から校長に就任。不登校生徒自立支援の教育方針のもと、「心の癒し」に重点を置いた教育実践が大きく注目を集め、心の拠り所を求める子どもや保護者から支持されている
■参加費…無料
■託児…あり。6月5日(火)までに予約
※詳しくは、市生涯学習課(22-2348)へ。

 

□車いすバスケットボール講習会

 車いすバスケットボール体験をとおして、福祉について考えてみませんか。
■日時…6月2日(土)、9時30分~12時
■場所…甘木体育センター(勤労青少年ホーム横)
■対象…市内在住または通勤・通学している中学生以上の人
■定員…25人(先着順)
■参加費…無料
■申込期限…5月29日(火)
※当日は動きやすい服装で上履きを持参してください。詳しくは、市社会福祉協議会(22-7834)へ。

 

□コンピュータ会計基礎講習会

 会計ソフトを使い、会計処理全般について学ぶ講習会を開催します。
■日時…6月4日(月)~7月12日(木)の毎週月・木曜日(全12回)
■場所…(有)アムリタ・第2校舎(甘木)
■対象…パソコン入力ができる人
■定員…15人(定員を超える場合抽選)
■受講料…《会員》6000円、《一般》1万2000円
■申込期限…5月21日(月)
※詳しくは、朝倉商工会議所
(22-3835)へ。

 


◆お知らせ

 

□国民健康保険の出産育児一時金制度

 出産育児一時金制度は、国民健康保険の加入者が出産したとき、出産に要する経済的負担を軽減するため、一定の金額が支給される制度です。
 制度概要は次のとおりです。
●支給額
 支給額は42万円です。ただし、産科医療補償制度に未加入の医療機関等での出産、および在胎週数22週未満で出産した場合は39万円です。
●受取方法
◎直接支払制度
 出産育児一時金の請求・受取を医療機関等が代行する制度です。出産育児一時金を市から医療機関等へ直接支払うため、退院時に窓口で出産費用の全額を支払う必要がなくなります。
◎受取代理制度
 出産予定者が医療機関等に出産育児一時金の受け取りを委任することで、医療機関等へ直接出産育児一時金が支給される制度です。
 なお、受取代理制度を利用する場合は、事前に認可された医療機関等しか利用できませんので、注意してください。また、制度の利用を希望する人は、事前に市役所に届け出る必要があります。
●注意事項
 医療機関等で支払う金額は、上限金額を超えた分だけです。上限金額を超えない場合は、後日申請すれば差額分を指定口座に支給します。
 この制度を使わずに出産し、出産費用を負担した場合も、後日申請すれば出産育児一時金が支給されます。
※詳しくは市保険年金課(内線61-181、61-153)へ。

 

□屋外広告物の掲示には許可が必要です

 広告物(広告塔、アドバルーン、のぼり旗、立看板、はり紙)を屋外に掲示する場合は、「広告物の規格」「表示できる場所、物件」など福岡県の条例に基づき、許可を受け掲示することとなります。
●違反広告物を取り除きます
 禁止物件(橋、道路の防護柵、信号機、道路標識、街路樹等)に広告物を掲示されると、良好な景観を損なうとともに、人や車などの安全な通行を妨げたり、道路標識などの見誤りなどで交通事故を誘発したりする恐れがあります。
 このため、市では禁止物件等に掲示されている違反広告物の除去を実施します。
■実施時期…随時
■実施区域…市内全域
 除去した広告物は一定期間保管した後、廃棄処分します。「はり紙」以外の引き取りを希望する人は申し出てください。保管期間・場所などは市役所掲示場に公告します。
※詳しくは、市建設課用地管理係(内線61-213)へ。

 

□子育て女性の就業相談

 子育て女性就職支援センターでは、就業相談・各種情報提供から求人企業の開拓・就職あっせんまで、一環して就職支援を行っています。
 就職活動中の人、働きたいと思っている人は気軽に相談してください。
■日時…平日の8時30分~17時15分(祝日、年末年始を除く)
■場所…子育て女性就職支援センター(県筑後労働者支援事務所内、久留米市)
■相談料…無料
※詳しくは、同センター(0942-38-7579)へ。

 

□看護職員再就業移動相談

 保健師、助産師、看護師、准看護師の資格を有し、現在看護の現場を離れている人を対象に、求人求職情報や最新の医療・看護情報の提供等を行う移動相談です。
■期日・場所
(1)5月29日(火)・福岡中央公共職業安定所(福岡市中央区)
(2)6月6日(水)・小倉公共職業安定所(北九州市小倉北区)
■時間…13時~16時
※登録時には、免許番号・取得年月日・履歴等を記入してください。詳しくは、県看護協会福岡県ナースセンター(092-631-1221)へ。

 

□看護職再チャレンジ研修(基礎コース)

 県と福岡県看護協会では、看護職員の就業促進を図るため、保健師、助産師、看護師、准看護師の資格を有し、現在看護の現場を離れている人を対象に、新しい医療や看護に関する講習会を開催します。
 講義・演習4日間、実習1日間の基礎コースです。
【福岡・筑後地区】
■期間…6月27日(水)・28日(木)、7月2日(月)~4日(水)
■場所…《講義・演習》ナースプラザ福岡(福岡市東区)、《実習》福岡・筑後地区の病院を予定
■定員…70人
【北九州・筑豊地区】
■期間…7月9日(月)~13日(金)
■場所…《講義・演習》小倉興産KMMビル(北九州市小倉北区)、《実習》北九州・筑豊地区の病院を予定
■定員…30人
【共通事項】
■資料代…5000円
■申込期限…6月1日(金)
※詳しくは、県看護協会福岡県ナースセンター(092-631-1221)へ。

 

□休日・夜間エイズ相談検査

 6月1日~7日はHIV検査普及週間です。エイズ相談とエイズ等の検査を実施します。匿名、無料で受けられます。
■日時…(1)6月3日(日)、10時~12時、(2)6月12日(火)、16時~19時
■場所…福岡県久留米総合庁舎3階・専用フロアー
■検査項目…エイズ検査・梅毒検査・クラミジア検査
■結果説明…エイズ検査は採血後約1時間で本人へ説明。その他の検査は約1週間後に説明
【定例相談】
 検査項目や相談場所で、結果説明方法が異なります。事前に問い合わせください。
■久留米総合庁舎…毎週火曜日、9時~11時
■朝倉総合庁舎…毎週月曜日、9時~10時(予約制)
※詳しくは、北筑後保健福祉環境事務所(22-4190)へ。

 

□リサイクル品展示・抽選会

 リサイクル品を展示し、希望者には抽選のうえ無料で引き渡します。
■日時…6月2日(土)・3日(日)、9時30分~16時
■場所…サン・ポートリサイクル工房(筑前町)
■対象…朝倉市郡、三井郡、久留米市北野町に在住の人
■展示・抽選品…和洋タンス・ベッドなどの家具類、自転車、照明器具などの家電品、遊具など(後日引き渡し)
■引き渡し期間…6月9日(土)~15日(金)、9時30分~16時
■持ち帰り品…衣類、本、CD、食器など(1人1点)
※詳しくは、サン・ポートリサイクル工房(23-1590)へ。

 

□お詫びと訂正

 5月1日号で掲載した「ふるさと応援寄附金」の記事で、寄附者・原田秀俊さんの住所が誤っていました。お詫びして訂正します。
(誤)愛知県愛知郡長久手市
(正)愛知県長久手市
※詳しくは、市行政経営課経営係(内線61-306)へ。

 


◆試験

 

□福岡県南広域水道企業団職員採用

■受験資格…昭和61年4月2日~平成3年4月1日生まれの人(詳細は試験案内で確認)
■試験区分・採用予定数…土木・1人(大学卒業程度、平成25年4月採用予定)
■受付期間…6月4日(月)~15日(金)
■試験日…《第1次試験》7月22日(日)、《第2次試験》8月23日(木)
※詳しくは、同企業団(0942-27-1561)へ。

 

□調理師試験

■試験日…7月29日(日)
■会場…西南学院大学(福岡市早良区)
■願書受付期間…5月28日(月)~6月1日(金)、9時~17時
■合格発表日…8月23日(木)
※詳しくは、北筑後保健福祉環境事務所(22-3964)へ。

 

◆相談コーナー、5月15日~6月7日

 

市役所(22-1111)
■家庭児童・母子相談(本庁子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁、朝倉・杷木支所)
15日(火)、13時30分~16時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時
■巡回交通事故無料相談(本庁301会議室)
23日(水)、10時~15時

ピーポート甘木
■心配ごと相談(社協22-7834)
22日(火)、13時~16時
■行政相談(市役所行政経営課22-1117)
15日(火)、13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
28日(月)、13時~15時

朝倉老人福祉センター(社協)
■心配ごと・行政相談(52-0154)
6月5日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
15日(火)、13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・人権相談(63-3543)
23日(水)、13時~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)
■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
21日(月)・28日(月)、6月4日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
15日(火)・22日(火)・29日(火)、6月5日(火)、13時~15時
■総合栄養相談(予約制22-3964)
23日(水)、13時~15時
■乳幼児発達相談(予約制22-3964)
22日(火)、13時~16時

朝倉商工会議所
■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
23日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
16(水)・21日(月)・24日(木)・30日(水)、6月1日(金)・5日(火)、13時30分~17時
(予約後、市役所行政経営課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター
■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

電話相談
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分

 

ページの先頭へ戻る

 

健康と福祉のページ(広報あさくら平成24年5月15日号、12ページから13ページ)

◆70歳以上の人へ。胃がん個別検診のご案内

胃がん検診は、体調のよいときに指定医療機関で受けてください。受診できるのは、年度内に1回です。
■実施期間…6月1日~9月30日(日曜・祝日を除く)
■対象者…70歳以上の人(昭和18年4月1日以前生まれ)
■自己負担金…1000円
■受診方法…必ず医療機関に電話等で予約をして受診
■持参するもの…健康手帳・健康保険証など、本人確認できるもの
■注意事項…検診前日の夜9時から飲食・内服(薬)・喫煙をしないでください

◎平成24年度胃がん検診指定医療機関

医療機関名 住所 電話番号
 甘木第一クリニック 朝倉市頓田596-3  24-5151 
 実藤医院 朝倉市一木54 22-5555 
 朝倉医師会病院 朝倉市来春422-1  23-0077 
 まつざきクリニック 朝倉市堤1695-1  22-1066 
 福嶋外科小児科医院 朝倉市甘木944  22-2565 
 小川内科胃腸科医院 朝倉市甘木1971  22-2130 
 杉山診療所 朝倉市千手942  25-0010 
 上野医院 朝倉市上秋月1627  25-0213 
 香月病院 朝倉市下浦715  22-6121 
 窪山医院 朝倉市甘木742  22-2014 
 武井医院 朝倉市馬田1090  22-2300 
 朝倉健生病院 朝倉市甘木151-4  22-5511
 甘木中央病院 朝倉市甘木667  22-5550 
 やすなが内科胃腸科医院 朝倉市甘木1722  22-2050 
 和田外科医院 朝倉市杷木池田539-1  62-0676 
 森山内科 朝倉市杷木池田789-5  62-0111 
 朝倉診療所 朝倉市古毛585  52-1131
 久賀外科医院 朝倉市大庭5390-12  22-8211 
 原野外科医院 筑前町新町212  22-4578 
 やまもと消化器内科 筑前町依井489 22-1711 
 稲永病院 筑前町久光1264  22-0288 
 火野坂医院 筑前町東小田1143-2  42-2016 
 藤井整形外科内科医院 筑前町二136-1 092-926-1417 

※詳しくは、市健康課(直通22-8571)へ。

 

◆お元気ですか?保健師です


子宮がん検診を受けましょう

 

●子宮がん検診は年1回、20歳から受けられます
 全国で毎年約5500人が子宮がんで亡くなっています。子宮がんは早期に発見し治療すれば治すことができるがんです。自覚症状がなくても、20歳になったら検診を受けてください。

●子宮がんとは?
 子宮がんは、主にがんができる場所によって、子宮頚がんと子宮体がんの2種類があります。

●子宮頚がん
 子宮頚がんになる人は、20歳代後半から増加し、40歳代前半が最も多くなります。初期段階では、ほとんどが無症状です。

●子宮体がん
 子宮体がんになる人は、50歳代前半が最も多くなります。初期段階で出血が認められることが多く、不正出血での発見が約90パーセントといわれています。

●子宮がん検診、受けていますか?
 子宮頚がんは、検診を受けると、症状のないごく初期の段階(前がん状態や早期がん)で発見できます。子宮がん検診は、子宮頚がんを早期発見することを目的とし、死亡率を減らすことが証明されている検診です。
 20歳になったら年に1回、子宮がん検診を受けましょう。
■検診の内容…問診・視診・内診、細胞診(綿棒などでこすり取った細胞を顕微鏡で調べます)
■検診が受けられる場所
・市の実施する集団健診(5月~10月、要予約、22-0399)
・市内の産婦人科医院(10月~1月)

 また、次のような症状に気づいたときは、すぐに産婦人科医療機関を受診してください。
・不正出血(月経以外の出血や閉経後の出血等)
・茶褐色から黒褐色のおりものが増加

 

◆子育てインフォメーション

 

乳幼児健康診査

【甘木会場】
・4カ月健診は、6月5日(火)実施で、対象は平成24年1月生
・10カ月健診は、6月6日(水)実施で、対象は平成23年7月生
・1歳6カ月健診は、6月7日(木)実施で、対象は平成22年11月生
・3歳健診は、6月1日(金)実施で、対象は平成21年5月生
●受付時間 13時15分~13時45分
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター

【杷木会場】
・4カ月健診は、6月14日(木)実施で、対象は平成24年1月・2月生
・10カ月健診は、6月14日(木)実施で、対象は平成23年7月・8月生
●受付時間 13時~13時30分
●場所 女性センターあすみん

【共通事項】
●内容 身長・体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児、3歳児および保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(10カ月児・1歳6カ月児)
※該当者には封書で通知します。必ず母子健康手帳を持参してください。

 

◆訪問看護師養成講習会

●新任期研修
 訪問看護師を開始する看護師等が訪問看護に必要な基本的知識・技術を習得します。
■期間…7月12日(木)~11月15日(木)の25日間
■時間…9時30分~16時30分
■場所…《講義・演習》ナースプラザ福岡、《実習》県内訪問看護ステーション、保健所、包括支援センター等
■対象…訪問看護に従事する看護職(従事予定者を含む)
■定員…30人
■費用…4万2000円(資料代等)

●スキルアップ研修
 在宅ケアを支援する質の高い看護サービスの提供と、看護実践能力を高めるための研修です。
■期間…11月21日(水)~12月20日(木)の5日間
■時間…9時30分~16時30分
■場所…ナースプラザ福岡(講義・演習)
■対象…訪問看護に従事して3年以上の人
■定員…60人
■費用…1日4000円(資料代等)。新任期研修受講者はスキルアップ研修資料代が不要
【共通事項】
■申込期限…6月11日(月)
※詳しくは、福岡県看護協会 福岡県ナースセンター(092-631-1221)へ。

 

◆診療のお知らせ、5月20日~6月3日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆5月20日(日)
・朝倉健生病院
(外科系/甘 木22-5511)
・稲永病院
(内科系/筑前町22-0288)
◆5月27日(日)
・しのくま整形外科クリニック
(外科系/筑前町42-6021)
・窪山医院
(内科系/甘 木22-2014)
◆6月3日(日)
・朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
・甘木中央病院
(外科系/甘 木22-5550)

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆5月20日(日)
・原鶴デンタルオフィス
(杷木志波62-3578)
◆5月27日(日)
・河原歯科医院(菩提寺23-1717)
◆6月3日(日)
・きどこうじ歯科矯正歯科
(大 庭52-2636)
※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

 

 ◆朝倉地域休日夜間急患センター(来春)

23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

 

◆福岡県救急医療情報センター

092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

 

◆小児救急医療相談(聖マリア病院)

0942-37-6116
携帯短縮 #8000設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

 

ページの先頭へ戻る

 

裏表紙(広報あさくら平成24年5月15日号、14ページ)

◆文化趣味講座「イッセー尾形のこれからの生活2012in小倉」鑑賞教室


 2月に還暦を迎えたばかりのイッセー尾形のひとり芝居。 芝居の見どころを講座で学んだ後、観劇に行きます。講座・観劇の両日参加できる人が対象です。
■日時…《講座》7月14日(土)、13時30分~(2時間程度)、《観劇》7月29日(日)、13時の部
■場所…《講座》ピーポート甘木・視聴覚室、《観劇》北九州芸術劇場
■講師…北九州芸術劇場職員
■費用…《講座》無料、《観劇》4000円
■定員…50人(定員になり次第締切、最少催行人数15人)
■申込方法…電話予約
■申込期間…5月19日(土)~、受付時間は8時30分~17時15分
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

 

◆清和文楽公演「傾城阿波の鳴門」


 熊本県山都町にある清和文楽館を拠点に保存伝承活動を行っている、清和文楽人形芝居の出前公演です。160年前、阿波・淡路から巡業にきた人形一座から、地元農家が人形を買い受け練習を始めたのが起源とされます。熊本県重要無形文化財指定。
■日時…7月7日(土)、14時~(13時30分開場)
■場所…杷木文化ホール(らくゆう館)
■入場料…全席自由、1000円。未就学児入場不可
■託児…1人500円。6月29日(金)までに予約
■チケット発売開始…5月18日(金)~
■入場券販売所
・ピーポート甘木(8時30分~22時)
・朝倉地域生涯学習センター(8時30分~21時30分)
・杷木地域生涯学習センター(8時30分~21時30分)
・ローソンチケット電話受付0570-084-008
〔Lコード:87293〕発売初日は10時~、24時間受付
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

 

◆文化趣味講座「色鉛筆&ぬりえ WORK」講座


 色鉛筆で、生き物などをカラフルに描いてみませんか? 
■日時…6月30日(土)、13時30分~(2時間程度)
■場所…ピーポート甘木・第7学習室
■講師…平野隆司さん(きりんアートCOMPANY)
■受講料…無料(ただし材料代300円)
■定員…15人(定員を超えた場合抽選)
■申込方法…電話申込
■申込期間…5月15日(火)~21日(月)、8時30分~17時15分
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?