広報あさくら第152号(平成24年7月15日号)

広報あさくら(平成24年7月15日号)目次

 

表紙(1ページ)

9月オープン(朝倉市甘木地域センター)(2ページ)

中村哲医師講演会のおしらせ&「とくとく朝倉振興券」販売開始(3ページ)

市政ニュース(4ページから5ページ)

情報満載!お知らせ広場(6ページから9ページ)

健康と福祉のページ(10ページから11ページ

裏表紙 (12ページ)

表紙(広報あさくら平成24年7月15日号、1ページ)

■志波小・田植え
 6月22日、杷木の志波小学校で田植えが行われました。参加したのは、志波小学校3年生7人、5年生12人。青空の下、はじめは田んぼにおそるおそる足を入れていた児童も、先生や保護者、地域の人から指導を受け、泥んこになりながら元気よく楽しそうに作業をしていました。

ページの先頭へ戻る

9月オープン「朝倉市甘木地域センター」(広報あさくら平成24年7月15日号、2ページ)

 9月オープン「朝倉市甘木地域センター」(愛称:フレアス甘木)~地域の総合的な交流活動拠点~

 現在、市では「朝倉市甘木地域センター」(甘木764番地21)の建設を進めています。これは、市街地活性化を目的として、国の補助金と地元寄付金等を財源に建設しているものです。9月1日(土)から利用できます。
 これまで、生涯学習の場や地域住民の相互交流の場を、甘木公民館が長らく担ってきました。その役割を引き継ぎ、文化・交流活動やコミュニティ活動を支える機能を備えた中心市街地活性化の新たな拠点として、「朝倉市甘木地域センター」が9月1日にオープンします。
 みなさんが様々な活動で集い、交流を深める身近な場として活用してください。


■施設概要
○多目的ホール(約200人収容)
○楽屋(2室)
○研修室(5室)
○和室(2室)
○調理実習室
○展示コーナー 他
■開館日・開館時間 
毎月第3日曜日を除く日(ただし、12月29日から翌年1月3日までは休館)8時30分から22時
■使用料
目的により異なるので、詳しくは市のホームページをご覧ください
■施設利用受付開始日
8月1日 (水)

■施設利用受付時間
月曜日~金曜日までの8時30分~17時
■施設利用の申込先 
甘木公民館(22-2117)
※詳しくは、市コミュニティ推進室(22-1111、内線64-27・28)へ。
■愛称決定
 本年5月に実施した、甘木地域センターの愛称募集には、皆さんから多くの応募があり、誠にありがとうございました。
 甘木地域センターの愛称は、その一般公募の中から朝倉市甘木地域センター愛称名選考委員会が選考した「フレアス甘木」に決まりました。
 この愛称は、赤羽和親さんの作品で、「フレア」はふれあいの「ふれあ」、「アス」は未来を表す明日、「ス」は巣を意味しています。
 甘木地域センターから、ふれあい、交流が生まれ、未来に向かって活動が広がって行く地域交流の核施設(巣)になることへの願いが込められています。
※詳しくは、市市街地活性化推進室(22-1111、内線61-240)へ。

9月オープン「朝倉市甘木地域センター」&「とくとく朝倉振興券」販売開始(広報あさくら平成24年7月15日号、3ページ)

中村哲医師講演会

8月4日(土) ピーポート甘木 大ホール
開場12時30分 DVD上映13時 開会13時30分

山田堰と
アフガン復興のセカンドステージ
中村 哲(なかむら てつ)さん
1946年福岡県生まれ。PMS(ピース・ジャパン・メディカル・サービス=平和医療団日本)総院長・ペシャワール会現地代表。

参加費無料。手話通訳、託児所(要予約)あり。
※詳しくは、上原さん(090-9798-1895)へ。

東日本大震災復興義援金付プレミアム商品券「とくとく朝倉振興券」7月25日(水)発売開始!


1冊(商品券1,000円×7枚+500円×8枚)
1万1,000円分を1万円で販売します

●発行総額…2億2千万円(2万冊)
●発売開始日…7月25日(水)(売り切れた時点で終了)
●販売場所…朝倉商工会議所、朝倉市商工会、朝倉市観光協会「ほとめく館」、甘木アーケード商店街内、あさ喜久酒店、原鶴温泉旅館協同組合他
●利用期間…7月25日~12月31日
●取扱店舗…ポスターおよびのぼり旗が掲示してあるお店で利用できます
●購入限度…ひとり10冊(10万円まで)
●券の種類…1,000円券(中小店用)、500円券(全店用)

取扱店一覧は新聞折り込みされます。
(7月20日(金)折り込み予定)
発行は福岡県と朝倉市の支援を
受けています。
※詳しくは、朝倉商工会議所(22-3835)、
朝倉市商工会(52-0021)へ。
(土・日・祝日を除く9時~17時) 

ページの先頭へ戻る

 

市政ニュース(広報あさくら平成24年7月15日号、4ページから5ページ)

鳥追い爆音器の使用にご注意を 農業振興課


 「鳥追い爆音器」の騒音による苦情が発生していますので十分注意して使用してください。

◎注意事項
(1)住宅近くでの爆音器の使用を極力避けて、これに代わる雀害防止策(防雀網、防雀テープ等)を考慮すること
(2)爆音器を使用する場合には、住宅から使用場所までの距離を300メートル以上になるようにすること
(3)住居から山際までの距離が極めて近い(約10メートル程度)地域で爆音器を使用する場合は、反響音の影響を考慮し、(2)より距離をとること
(4)爆音器の使用については、近隣の了解を得て使用し、他に迷惑がかかる恐れがある時間は極力使用しないこと。特に、夜間は絶対に使用しないこと

※詳しくは、市農業振興課営農推進係(52-1427)へ。

平成24年度朝倉市職員採用試験(平成25年4月1日採用予定) 人事課


 市民サービスをさらに向上させるため、積極的にチャレンジしていく意欲と行動力のある人を求めます。
■試験案内・試験申込書配布開始日…7月25日(水)。市のホームページからもダウンロード可
■申込受付期間…8月1日(水)~15日(水)
■第1次試験日…9月16日(日)
 試験区分(職種)・採用予定人数・受験資格(年齢要件等)など詳しい内容は、7月25日以降、市ホームページに掲載するほか、広報あさくら8月1日号でお知らせします。
※詳しくは、市人事課(内線61-320・321)へ。

7月は社会を明るくする運動強調月間

●麻薬・覚せい剤・シンナーは、身体も心もだめにします
 県警本部の統計資料によると、シンナー等の乱用で検挙補導された少年は昨年と比べ減少したものの、依然として12年連続で全国第1位です。
 また、平成23年中に県下で検挙補導された刑法犯少年は5315人で、全国第5位。10歳~19歳の少年人口1000人当たりの刑法犯少年の占める割合(非行者率)は、平成23年で10・7人(全国第4位)となっています。
 少年非行の実態を認識し、地域環境の浄化に心がけ、麻薬や覚せい剤、シンナーから少年を守りましょう。

●防ごう犯罪と非行 助けよう立ち直り
 犯罪や非行の防止に努め、また、罪を犯した人の更生について理解し手助けすることは、明るい社会を築くことにつながります。
 罪を犯した人や非行をした少年の立ち直りを温かい目で見守りつつ、援助の手をさしのべ、明るい社会を作りましょう。
※詳しくは、朝倉保護司会(22-2169)へ。

コミュニティ推進室分室が利用できます コミュニティ推進室


 NPO・ボランティア団体等の活動の場として、コミュニティ推進室分室が利用できるようになりました。
■対象…朝倉市を活動の拠点とし、公益的な市民活動を行うNPO・ボランティア団体等(利用には登録が必要)
■利用時間…月~金曜日、8時30分~17時15分(祝祭日は除く)
■場所…朝倉支所3階・コミュニティ推進室分室
※詳しくは、コミュニティ推進室 (内線64-27・28)へ。

ピーポート甘木の利用の規定が7月から一部変更になりました 文化課


【施設変更】
 中央図書館2階・視聴覚室前にある第9学習室は貸館できなくなりました。7月から市教育支援センターライブラリー資料等の保管庫になっています。

変更前

変更後

区域 空調料金 区域

空調料金

大ホール

楽屋棟全体

1100円/時

主催者控え室

100円/時

リハーサル室

300円/時
楽屋1 100円/時
楽屋2・3 400円/時
楽屋通路 200円/時

 大ホール楽屋棟の空調を省エネのため入れ替えを行いました。今までは全ての楽屋が一括で運転する空調でしたが、7月から必要な区域での使用が可能となったため、料金を細分化します。
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。
 

公園利用者へのお願い 都市計画課


 最近、公園周辺に野良猫が増え、公園利用者や近隣に住んでいる人が、匂いや騒音などでたいへん困っています。
◎猫を捨てることは絶対にやめてください
◎野良猫への餌やりもやめてください
◎公園を散歩させたペットのフンは、飼い主がきちんと持ち帰ってください

※詳しくは、市都市計画課庶務係(内線61-238)へ。

重度障害者医療証・ひとり親家庭等医療証の更新が行われます 保険年金課


 平成24年9月30日で「重度障害者医療証・ひとり親家庭等医療証」の有効期限が終了しますので更新手続きが必要です。
 対象者には通知しますので窓口で手続きをしてください。
■通知時期…7月下旬~8月初め
 なお、更新の手続きをしないと、10月から医療証の受給資格がなくなりますのでご注意ください。
【再度申請について】
 昨年所得超過により却下になった人も、平成24年10月以降は所得判定の基準が平成23年中の所得へ切替となるため、再度申請することができます。
※手続など詳しくは次の窓口へ。

【窓口・問合先】
◎市保険年金課公費医療係(内線61-138・139)
◎朝倉支所市民窓口係 (52-1523)
◎杷木支所市民窓口係 (62-1950)

お盆の期間はし尿くみ取りを休みます 環境課


 お盆の期間は次のとおり休業します。
■休業日…8月11日(土)~15日(水)

【緊急連絡先】
 甘木・朝倉地域で休業期間中の緊急連絡は、「朝倉浄水」の留守番電話(22-1257、または23-0753)です。
 杷木地域で、休業前に汲み取りが必要な人は、8月6日(月)までに「杷木衛生社」(63-3577)で収集の受付を行ってください。
※詳しくは、市環境課(23-1153)へ。

 

ページの先頭へ戻る

 

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成24年7月15日号、6ページから9ページ)

 ■農業を始めてみませんか!「朝倉地区新規就農相談会」

 地元で新しく農業を始めたい人や農業に関心のある人などを対象に、就農相談会を開催します。今回の催しは、農家の子弟はもちろん、他産業従事者、定年退職者等幅広い人材の人々を対象に行うものです。
■日時…8月13日(月)、9時~17時(受付は16時30分まで)
■場所…朝倉普及指導センター(柿原1110-2)
※詳しくは朝倉普及指導センター地域振興課地域係(22-2551)へ。

■人権擁護の活動に福岡法務局長感謝状贈呈

 5月25日、本松耕司さん(山田)が、福岡法務局長感謝状を贈呈されました。
 本松さんは、平成17年7月1日から現在まで3期にわたり人権擁護委員をされています。人権擁護委員は、皆さんが人権問題で悩んだり、人権侵害などを受けた時、身近な相談相手となって救済活動に取り組むなど、地域に密着した活動を行っています。
※詳しくは、福岡法務局朝倉支局(22-2455)へ。

■平和のメッセージコンテスト

 テーマは平和の大切さや命の尊さについて「だれかに伝えたいこと」「だれかに語り継ぎたいこと」などです。
■応募資格
(1)平成25年3月24日(日)に筑前町内で開催される表彰式および発表会に参加可能な人(特別な場合を除く)
(2)次のいずれかに該当する人
《小学生の部》小学校5・6年生
《中学生の部》中学校在学者
《高校生の部》高等学校在学者
《一般の部》満15歳以上で高校生を除く
■応募条件
(1)400字詰め原稿用紙を使用すること
《小学生の部》800~1200字
《中学生の部》1200~1600字
《高校生の部》および《一般の部》1600~2000字
 ワープロ原稿は筑前町ホームページにある原稿フォームを使用すること。メールによる応募も可
(2)縦書きで濃い筆記用具を使用
(3)表紙に、題(ふりがな)・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・職業(学校名)・年齢(学年)・電話番号を明記して郵送(送信)
(4)応募作品は返却しない。応募作品の著作権は、主催者に帰属
(5)応募作品は、1人1編で、自作未投稿・未発表作品に限る
■募集期間…7月1日(日)~9月30日(日)(当日消印有効)
■応募先…〒838-0298 朝倉郡筑前町篠隈373番地 筑前町役場企画課、メールアドレス(info2@tachiarai-heiwa.jp
※詳しくは、筑前町役場企画課(42-6601)へ。

■シルバーお伝え隊受講生

 シルバー人材センターは、無料の教室・講習会を行っています。
【親子バッタ教室】
■日時
…7月29日(日)、9時~12時
■場所…ピーポート甘木第3学習室
■内容…シュロの葉でのバッタ作り

【夏休み親子木工教室】
■日時
…8月19日(日)、9時~12時
場所…朝倉地域生涯学習センター2階・アトリエ室
■内容…本立て作り

【夏休み親子竹細工教室】
■日時
…8月26日(日)、9時~12時
■場所…朝倉地域生涯学習センター2階・アトリエ室
■内容…竹笛、竹トンボ作り

【甘木絞り講習会】
 絞りと染めの2週連続の講座です。同じ内容を7月、9月、10月の3回行います。
■期日…(1)7月24日(火)・31日(火)、(2)9月4日(火)・11日(火)、(3)10月2日(火)・9日(火)
■時間…《絞り》10時~12時
《染め》9時30分~12時
■場所…(1)~(3)いずれもシルバー人材センター甘木本所2階

【共通事項】
■費用
…参加費、教材費ともに無料
■定員…各教室・講習会ごとに30人(定員になり次第締切)
※詳しくは、シルバー人材センター朝倉出張所(52-3162)へ。

■朝倉体育センター太極拳講座

■日時…毎週木曜日、20時~21時
■場所…朝倉体育センター2階ステージ
■講師…姫亜芹さん
■費用…月額2400円(月4回分)
※詳しくは、朝倉体育センター事務局(52-3160)へ。

■傾聴ボランティア講座

 「きもち」に寄り添う聴き方を学んでみませんか?
■日時…8月23日(木)・30日(木)(全2回)、13時30分~15時30分
■場所…ピーポート甘木 第5学習室
■講師…日本ソーシャルコーチ協会 理事長 冨岡郁雄氏
■対象…市内在住の傾聴ボランティアに興味のある人
■定員…30人(2回参加できる人優先)
■参加費…無料
■申込期間…7月17日(火)~8月17日(金)まで
※詳しくは、朝倉市社会福祉協議会(22-7834)へ。

■点訳ボランティア養成講座

 6つの点でできた文字、点字にふれてみませんか? この講座では点字の歴史や、打ち方・読み方から学んでいきます。
■日時…8月24日、31日、9月7日、14日(金曜日・全4回)、14時~15時30分
■場所…ボランティアステーション(ピーポート甘木・保健福祉センター1階)
■対象者…市内在住、または通勤・通学している高校生以上の人
■定員…10人(申込順)
■参加費…無料
■申込期限…8月17日(金)まで
※詳しくは朝倉市社会福祉協議会(22-7834)へ。

■接客サービス基礎講座

■日時…8月3日(金)・6日(月)・7日(火)・9日(木)・10日(金)、10時~16時40分(お昼休み1時間)。5日間すべてご参加ください
■場所…えーるピア久留米3階・302学習室(久留米市)
■対象…現在求職中で、サービス業への就職を希望している人
■講師…ヒューマンアカデミー(株)平嶋典子さん
■費用…受講料無料、テキスト代1680円
■定員…30人(応募多数の場合抽選)
■申込期限…7月20日(金)、17時30分
■申込方法…インターネット、または電話、FAXで申し込む
※詳しくは、福岡県新生活産業就職支援事業運営事務局ホームページ(http://www.f-shinseikatsu.jp/information)または電話(092-713-8600、平日9時~17時30分)、FAX(092-721-9665)へ。

■日商簿記3級講座

 日商簿記の3級資格取得し、事務分野の就業に役立てる。
■日時…9月1日~11月17日 毎週土曜日(ただし、祭日は省く) 、10時~16時(計10回)
■場所…市女性センター会議室
■定員…20人
■受講料…5000円(10回分)
■教材代…4000円
■検定料…2500円
■申込期限…7月31日(火)
■申込方法…ハガキに希望講座・郵便番号・住所・氏名・連絡先を明記し、市女性センター(〒838-1511朝倉市杷木池田483-1)へ郵送または窓口で申し込む
■託児…申込時に予約が必要(ハガキで申し込む場合、子どもの名前・年齢・性別を記入)。定員超過の場合は抽選となります
※詳しくは、市女性センターあすみん(62-3375、日曜・月曜休館)へ。

■平成 年度ポイント方式県営住宅入居者募集

■募集住宅…県内に所在する県営住宅(募集対象団地、募集戸数等詳細については募集案内書をご覧ください)
■募集案内書配布期間および申込受付期間…7月17日(火)~25日(水)(申し込み手数料は不要)
■募集案内書配布場所…県内の各市(区)役所および町村役場、県住宅供給公社、公社管理事務所(福岡・北九州・筑後・筑豊)、公社管理事務所出張所(行橋・大牟田・直方・田川)、県庁県営住宅課、各地区県民情報コーナー(北九州・筑後・筑豊・京築)ほか
※詳しくは、県住宅供給公社県営住宅管理部(092-781-8029)または、県庁県営住宅課(092-643-3739)へ。

■カヌー無料体験教室

 海洋センターでは、マリンスポーツをより身近に体験してもらうために体験教室を行います。
■日時…8月5日(日)、(1)10時~11時30分、(2)13時~14時30分、(3)15時~16時30分
■場所…甘木B&G海洋センター・艇庫(昭和池)
■定員…各15人(先着順)
■対象…小学3年生以上
■持参品…水着、タオル、濡れてもよい服装(長袖、長ズボン)、濡れてもよい靴(サンダル、スリッパは不可)、帽子、水筒
※詳しくは、甘木B&G海洋センター(24-9500)へ。

■夏休み「子供緑の教室」

■日時…8月25日(土)、13時30分~16時
■場所…福岡県緑化センター(久留米市田主丸)
■対象…小・中学生と保護者
■費用…無料
■定員…30人(申込多数の場合抽選)
■内容…木の葉の観察と標本作り
■申込方法…往復はがきに次の事項を記入して申し込む。
(1)参加希望日、(2)子どもの氏名、学年、(3)保護者の住所、氏名、電話番号
■申込期限…8月18日(土)
■申込先…福岡県緑化センター管理事務所「子供緑の教室」係(〒839-1213、久留米市田主丸町益生田1125)
※詳しくは、福岡県緑化センター(0943-72-1193)へ。

■国家公務員

【入国警備官】
■試験区分
…《警備官》50人、《警備官(社会人)》若干名
■受付期間
インターネット》7月24日(火)9時~8月2日(木)
《郵送または持参》7月30日(月)~8月7日(火)消印有効
■1次試験…9月30日(日)
■2次試験…10月30日(火)~11月1日(木)
■申込先…《インターネット》
http://www.jinji-shiken.go.jp/juken.html
《郵送または持参》法務省福岡入国管理局(〒812-0003、福岡市博多区下臼井778-1、福岡空港国内線第3ターミナル内)
※詳しくは、福岡入国管理局(092-832-2400)へ。
【刑務官】
■試験区分(九州)
《刑務A》約70人
《刑務A(社会人)》約5人
《刑務A(武道)》約20人
《刑務B》約10人、
《刑務B(武道)》若干名
■受付期間
《インターネット》7月24日(火)9時~8月2日(木)
《郵送または持参》7月30日(月)~8月7日(火)消印有効
■1次試験…9月23日(日)
■2次試験…10月18日(木)~10月20日(土)
■申込先…《インターネット》
http://www.jinji-shiken.go.jp/juken.html
《郵送または持参》法務省福岡矯正局(〒813-0036、福岡市東区若宮5-3-53)
※詳しくは、福岡矯正局(092-661-1260)へ。
■福岡県警察官

■試験区分
《警察官A(男性)・大卒程度》60人
《警察官A(武道指導)・大卒程度》2人
《警察官B(男性)・高卒程度》101人
《警察官B(女性)・高卒程度》13人
■受付期間…8月6日(月)~8月27日(月)
■1次試験日…《1日目》9月6日(日)、《2日目》10月上旬~中旬
※受験案内、パンフレットは最寄りの交番、駐在所、または警察署で配布しています。詳しくは、福岡県警察本部警務課採用センター(092-622-0700)へ。

■夏休み子ども歴史教室

 夏休み子ども歴史教室 「古代の土器を作ってみよう!」
 粘土を使って古代の土器作りを体験してみませんか? 作った土器は窯で焼き上げ、後日お渡しします。
■日時…8月4日(土)、9時15分~12時
■場所…甘木歴史資料館
■対象…小学生
■定員…30人(定員になり次第締め切り)
■参加費…200円(材料費・その他)
■申込方法…7月18日(水)9時から電話で甘木歴史資料館に申し込む
※詳しくは、甘木歴史資料館(22-7515)へ。

■夏まつりあさくら

■日時…8月11日(土)、18時~ステージ・バザー、20時30分~花火大会(荒天の場合は8月12日(日)へ順延)
■場所…田中の浜グラウンド
※詳しくは、朝倉公民館(52-1112)へ。

■水の週間、江川ダム・寺内ダム施設見学会

 日ごろ入ることができないダム内部のトンネルに入ることができます。事前の申し込みや参加費は不要です。
■日時…8月5日(日)
《午前の部》9時~10時30分
《午後の部》13時~14時30分
■場所…(1)江川ダム、(2)寺内ダム
※詳しくは、水資源機構・両筑平野用水総合事業所・総務課(25-0113)またはホームページ(http://www.water.go.jp/chikugo/ryochiku)へ。

魚のつかみどり体験

   夏休みの子どもたちの思い出づくりに実施している、"魚のつかみどり体験"今年は例年より一カ月早く開催します。
■日時…7月29日(日)午前9時30分~5回開催(大人の方のみの参加はできません)
■場所…朝倉市三島放水路(三連水車付近)
■整理券(1回につき)…《中学生以上》500円、《小学生》300円、《幼児(3歳以上)》100円
※詳しくは、三連水車まつり「魚のつかみどり」実行委員会(朝倉市商工会)(52-0021)へ。

河川にゴミを捨てないで

 大雨が降ると刈草やペットボトル・発泡スチロールなどのごみが筑後大堰に流れてきます。ごみは、船や魚の通り道をふさぎ、水門の操作に支障をきたします。
 平成23年度は、約1780立方メートルのごみを処理しました。これは25メートルプール(長さ25メートル×幅10メートル×深さ1メートル)の約7杯分にもなります。
 ごみは持ち帰る。刈草は放置しないなど、河川美化にご協力をお願いします。
※詳しくは、(独)水資源機構筑後大堰管理室(0942-26-4551)へ。

■相談コーナー 7月15日から8月7日

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(本庁子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
17日(火)、13時30分~16時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時
■巡回交通事故無料相談(本庁301会議室)
27日(金)、10時~15時
ピーポート甘木
■心配ごと相談(社協22-7834)
24日(火)、13時~16時
■行政相談(市役所行政経営課22-1117)
17日(火)、13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
20日(金)、8月3日(金)13時~15時
朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと・行政相談(52-0154)
8月7日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
17日(火)、13時~16時
杷木老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・人権相談(63-3543)
25日(水)、13時~16時
北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)
■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
23日(月)・30日(月)、8月6日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
17日(火)・24日(火)・31日(火)、8月7日(火)、13時~15時
■総合栄養相談(予約制22-3964)
25日(水)、13時~15時
朝倉商工会議所
■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
25日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
7月17日(火)・20日(金)・25日(水)・31日(火)、8月3日(金)・7日(火)、13時30分~17時(予約後、市行政経営課で紹介カードを発行)
朝倉市教育支援センター

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分
電話相談
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談
(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分
 

ページの先頭へ戻る

 

健康と福祉のページ(広報あさくら平成24年7月15日号、10ページから11ページ)

看護職員再就業移動相談

 保健師、助産師、看護師、准看護師の資格を有し、現在看護の現場を離れている人を対象に、求人求職情報や最新の医療・看護情報の提供等を行う移動相談を開催します。
 登録時には、免許番号・取得年月日・履歴等を記入してもらいます。
■期日・場所
◎8月3日(金)、福岡県社会福祉協議会 福岡県福祉人材センター(春日市)
◎8月28日(火)、福岡中央公共職業安定所(福岡市中央区)
■相談時間
13時~16時
※詳しくは公益社団法人福岡県看護協会 福岡県ナースセンター(092-631-1221)へ。

後期高齢者の健康診査

 後期高齢者医療制度の被保険者を対象に、*1生活習慣病の早期発見のため、健康診査を実施しています。該当する人には、平成25年3月末まで受診できる受診票とお知らせをお送りしています。
(*1)生活習慣病とは、高血圧症、糖尿病、脂質異常症、その他の生活習慣病であって、内臓脂肪の蓄積に起因するものを指します。
■受診対象者…後期高齢者医療の被保険者。ただし、健康診査の目的から、生活習慣病の治療を受けている方などは対象者となりません。
■受診時の自己負担金…500円
■受診の方法…健康診査の実施医療機関で個別に予約のうえ受診してください。

 受診のときは、「被保険者証(保険証)」と(広域連合が郵送した)「受診票」が必要です。受診票が見あたらない場合は再発行しますのでお問い合わせください。
※詳しくは、福岡県後期高齢者医療広域連合お問い合わせセンター(092-651-3111)へ。

お元気ですか?保健師です 熱中症を予防しよう

 今年も全国的な電力供給不足の影響もあって、節電が取り組まれています。そのため、エアコンの使用を控えたりすることによる熱中症の増加が心配されます。
 熱中症は予防できる病気です。暑い夏を元気に過ごすため、熱中症のことをよく知り、しっかり予防しましょう。
 熱中症とは、室温や気温が高い中での作業などにより、体内の水分や塩分などのバランスが崩れ、体温の調整機能が働かなくなり、様々な症状を起こす病気です。
 熱中症は、屋外で昼間におこると思われがちですが、暑い室内(寝室・納戸など)や就寝中にも多く発症しています。
◎こんな症状に注意:めまい、立ちくらみ、こむら返り、大量の汗、頭痛、吐き気、体がだるい、呼びかけに対して反応がおかしい、意識がない、全身のけいれん
◎こんな日に注意
(1)気温が高い
(2)湿度が高い
(3)無風
 急に暑くなる季節の変わり目も注意が必要です。
◎熱中症の応急手当:体を冷やし水分補給
(1)涼しい場所へ移動し、衣服をゆるめ、安静に寝かせる
(2)脇の下や太ももの付け根を冷やし、うちわなどで風をあてる
(3)飲める時は水分を少しずつ飲ませる。(大量に汗をかいた場合は、スポーツドリンクなどが効果的)
 以上で症状が良くならなければ受診が必要です。
 自分で水が飲めず倦怠感があり動けない、意識がない(おかしい)、全身のけいれんがある時はためらわず救急車を呼びましょう。
◎熱中症予防のポイント:水分補給と暑さを避ける
(1)部屋の温度・湿度チェック
(2)部屋の環境を整える(すだれ・打ち水)
(3)扇風機やエアコンを使用し28度設定
(4)こまめな水分補給
(5)帽子や日傘を使用し、通気性の良い吸湿速乾の衣服を身につける

乳幼児健康診査

【甘木・朝倉地域の人】
■健診・月日・該当者
◎4カ月・8月7日(火)・平成24年3月生
◎10カ月・8月1日(水)・平成23年9月生
◎1歳6カ月・8月2日(木)・平成23年9月生
◎3歳・8月3日(金)・平成21年7月生

●受付時間…13時15分~13時45分
●場所…ピーポート甘木・保健福祉センター

【杷木地域の人】
■健診・月日・該当者
◎4カ月・8月23日(木)・24年3月、4月生
◎10カ月・8月23日(木)・23年9月、10月生

●受付時間…13時~13時30分
●場所…女性センターあすみん

【共通事項】
●内容 身長・体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児、3歳児および保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(10カ月児・1歳6カ月児)
※該当者には封書で通知します。必ず母子健康手帳を持参してください。

「健康づくり」絵画・ポスターコンクール

 家族を含めた健康づくりに関する食事・運動・睡眠などをテーマとしたポスターを募集します。タイトルは自由です。
■応募資格…福岡県内在住の小学生
■応募方法…四ツ切り画用紙を使用し、画材はクレヨンか絵の具とする。画用紙の縦・横は自由で、表面にタイトルを入れる。裏面には学校名、学年、名前を明記する
■表彰…《福岡県知事賞》賞状と5000円相当記念品、《教育委員会賞》賞状と5000円相当記念品、《優秀賞》賞状と3000円相当記念品、《佳作》賞状と1000円相当記念品
■発表…優秀作品には、9月下旬に該当小学校に通知するとともに、賞状と記念品を発送する。また、ホームページに受賞者の氏名・学校・学年を記載。優秀賞は作品を掲載する
■応募期間…8月1日(水)~9月12日(水)(必着)
■応募先…〒812-8521 福岡市博多区吉塚本町13番47号福岡県国民健康保険団体連合会総務部保険事業課
■注意事項…応募作品の返却は行いません。また、応募者の個人情報は本コンクールのみに使用し、そのほかの目的には使用しません
※詳しくは、福岡県国民健康保険団体連合会(092-642-7810)へ。

診療のお知らせ 7月15日~8月5日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆7月15日(日)
・西内科医院
(内科系/ 堤 22-0188)
・香月病院
(外科系/下 浦22-6121)
◆7月16日(月)
・きたの小児科医院
(内科系/屋 永23-1177)
・岡部整形外科医院
(外科系/甘 木23-0111)
◆7月22日(日)
・朝倉診療所
(内科系/朝 倉52-1131)
・稲永病院
(内科系/筑前町22-0288)
◆7月29日(日)
・小川内科胃腸科医院
(内科系/甘 木22-2130)
・中村クリニック
(外科系/筑前町42-1801)
◆8月5日(日)
・武井医院
(内科系/馬 田22-2300)
・甘木中央病院
(外科系/甘 木22-5550)
●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆7月15日(日)
・さとう歯科医院(甘 木 22-3098)
◆7月16日(月)
・しのざき歯科クリニック(比良松52-0067)
◆7月22日(日)
・篠﨑歯科医院(甘 木22-3276)
◆7月29日(日)
・島添歯科医院(杷木池田62-1180)
◆8月5日(日)
・豊原歯科医院(三奈木23-1200)


朝倉地域休日夜間急患センター(来春)
23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

小児救急医療相談(聖マリア病院)
0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

福岡県救急医療情報センター
092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。
※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

~未来に続く道命の声に耳をすませて~
 感じていいんだよ 泣いていいんだよ…赤ちゃんのようにね。
命を産みだし、育む大いなる命の母にいだかれて生きている私たち。
赤ちゃん誕生の神秘にふれながら、今ここで繋がり聞いてみよう。
いきとし いける 命の声を。

第3回みんなの人権セミナー&家庭教育講座
■日時…7月24日(火)、19時30分~
■場所…ピーポート甘木2階 第4・第5学習室
■講師…アマテラス助産院(秋月)助産師 今井圭子さん
■その他…参加無料。託児あり(1週間前までの要予約。当日受付あり)、手話通訳あり。
※詳しくは、市人権・同和対策課(内線61-516)、または、市生涯学習課(22-2348)へ。

ページの先頭へ戻る

裏表紙(広報あさくら平成24年7月15日号、12ページ

第3回みんなの人権セミナー&家庭教育講座

~未来に続く道命の声に耳をすませて~
 感じていいんだよ 泣いていいんだよ…赤ちゃんのようにね。
命を産みだし、育む大いなる命の母にいだかれて生きている私たち。
赤ちゃん誕生の神秘にふれながら、今ここで繋がり聞いてみよう。
いきとし いける 命の声を。

■日時…7月24日(火)、19時30分~
■場所…ピーポート甘木2階 第4・第5学習室
■講師…アマテラス助産院(秋月)助産師 今井圭子さん
■その他…参加無料。託児あり(1週間前までの要予約。当日受付あり)、手話通訳あり。
※詳しくは、市人権・同和対策課(内線61-516)、または、市生涯学習課(22-2348)へ。

ミュージック★クラウンショー『せかいのおんがく』

~音楽的道化師~ましゅ& Kei
 演奏家?コメディアン?いえいえ、「ましゅ&Kei」はミュージッククラウン~音楽的道化師~です!
 ましゅ&Keiがミュージックベルやバンジョーなど様々な楽器を使いパフォーマンスとともにたくさん笑って元気になれる、楽しいひとときをお届けします。
◆日時…10月13日(土)、18時開場、18時30分開演
◆場所…朝倉地域生涯学習センター 文化ホール
◆入場料…(全席自由) 【大人】1000円 【子ども】700円(3歳~18歳未満) 【親子】1500円 ※完売の場合、当日券の販売はありません。
◆チケット発売日…7月18日(水)8時30分
(ローソンチケットは10時~)
◆入場券販売所
ピーポート甘木(8時30分~22時)
朝倉地域生涯学習センター(8時30分~21時30分)
杷木地域生涯学習センター(8時30分~21時30分)
ローソンチケット電話受付(0570-084-008)〔Lコード:88718〕(24時間)
※詳しくは、ピーポート甘木事務所(22-0001)へ。
 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?