り災証明書の交付について

り災証明書の発行について

 平成29年7月集中豪雨による被害を受けた方に対して、「り災証明書」を発行します。

必要な方は、下記によりお手続きください。

≪り災証明申請書の受付≫

受付時間:午前8時30分から午後5時まで(8月1日から受付時間が変更になりました。)
受付場所:市役所本庁 税務課
       朝倉支所 市民窓口係
       杷木支所 市民窓口係

 

≪申請に必要なもの≫

●印鑑(なくされた方はサイン可)

●被害の状況がわかる写真
※住民の方の安全が最優先ですので、写真撮影のために無理に危険個所に立ち入らないでください。写真がない場合は、口頭で被害状況の聞き取りを行います。
※印刷していない写真(携帯端末等で撮影した写真)を持参いただくことでも受付できます。
※り災証明書を申請するための被害写真の撮影ポイント『建物被害調査のトリセツ —かたづける前に記録を残そう—』 (協力)常葉大学附属社会災害研究センター
http://sdrc.fj.tokoha-u.ac.jp/torisetsu_flood/docs/flood_1.pdf )

本人が確認できるもの(運転免許証等)
※紛失等の場合は、住民情報を聞取りし、本人確認とさせていただきます。

 

≪証明書の交付まで≫

「り災証明申請書」を受付した際、「り災届出証明書」を交付します。その後「り災証明書」が必要な場合は、現地確認を行いその調査に基づき証明書を交付します。 

☆現地確認及び証明書の発行は、後日になります。

 申請受付当日には発行できませんので、ご了承ください。

 

≪申請書等ダウンロード≫

り災証明申請書

委任状(本人以外が申請する場合必要) 

≪り災証明に関するお問い合わせ≫

〒838-8601
朝倉市菩提寺412番地2
朝倉市役所 税務課 資産税係
Tel0946-22-1111(158、161、166)
 

ダウンロード
り災証明申請書(25KB)(Word文書)
委任状(本人以外が申請の場合必要)(18KB)(Word文書)
『建物被害調査のトリセツ』(常葉大学附属社会災害研究センター)(2MB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
総務部 防災交通課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-0418
メールアドレス : boukou@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?
このページへのルート一覧
朝倉市からのお知らせ > り災証明書の交付について