広報あさくら第156号(平成24年9月15日号)

広報あさくら(平成24年9月15日号)目次

 

表紙(1ページ)

インフルエンザ(2ページ~4ページ)

動物愛護週間(5ページ)

市政ニュース(6ページから7ページ)

情報満載!お知らせ広場(8ページから11ページ)

健康と福祉のページ(12ページから13ページ)

裏表紙(8ページ)

表紙(広報あさくら平成24年9月15日号、1ページ)

■激走後は温泉へ - 第6回カッパスロン in 原鶴温泉 - 

 8月26日、筑後川での水泳約1キロと河川敷での自転車レース約30キロの2種目複合競技「第6回カッパスロン in 原鶴温泉」が行われました。トライアスロンは走りを入れての3種目競技ですが、「温泉で疲れを癒す」ことが第3種目というこの競技。今年は昨年を上回る87人が参加しました。
 

ページの先頭へ戻る

インフルエンザの予防接種(広報あさくら平成24年9月15日号、2ページ~4ページ)

高齢者のインフルエンザ予防接種

 市では、予防接種法に基づき、10月1日から高齢者の季節性インフルエンザ予防接種を実施します。
 接種を希望する人は、体調が良いときに医療機関で受けてください。また、予防接種は副反応(健康被害)の可能性もありますので、医師とよく相談して受けましょう。

■予防接種期間
 10月1日(月)~12月31日(月)

■対象者
◎予防接種を受ける日に65歳以上の人
◎満60歳以上65歳未満の人で、心臓、じん臓または呼吸器の機能に身近な日常生活が極度に制限される程度の障害を有する人、およびヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する人(詳しくは医師に相談してください)

■接種回数
 1回
■自己負担
 1000円
 自己負担金は各医療機関で支払ってください。なお、生活保護世帯の人は無料です(生活保護受給証明書を、必ず医療機関に提出してください)。

■接種場所
 市が高齢者のインフルエンザ予防接種を委託している医療機関(4ページの一覧表を参照)
(注)予防接種の広域化により、かかりつけ医が市外にいる場合でも、それが県内の医療機関(福岡県予防接種広域化実施医療機関)であれば予防接種が受けられます。
(注)予防接種を希望する場合は、予約が必要です。
■持ってくるもの
 住所が確認できるもの(保険証・免許証等)を医療機関の窓口で提示してください。
■注意事項等
(1)予防接種を受けることができない人・注意を要する人
 自分の健康状態を医師に伝え、よく相談したうえで予防接種を受けてください。
《予防接種を受けられない人》
◎接種当日、明らかに発熱のある人
◎重い急性疾患にかかっている人
◎鶏卵などインフルエンザ予防接種ワクチンに含まれる成分によって、接種直後にじんましんや呼吸困難等のひどいアレルギー症状(アナフィラキシーショック)を起こしたことが明らかな人
◎インフルエンザ予防接種で2日以内に発熱のあった人や発疹などのアレルギー症状がみられた人
◎その他接種が不適当な状態にある人
《担当医とよく相談する必要がある人》
◎心臓血管系、じん臓、肝臓、血液などの疾患がある人など
(2)接種後に注意すること
 接種後24時間は副反応の出現に注意する必要があります。特に接種直後の30分以内は健康状態の変化に注意が必要です。医療機関とすぐに連絡がとれるようにしておきましょう。
 当日の入浴は差し支えありませんが、注射した部位は強くこすらないようにしてください。また、激しい運動や大量の飲酒は避けてください。
(3)副反応
 接種後、注射の跡が赤くなる、腫れる、痛むほか、微熱や寒気、頭痛などの症状がでることがありますが、通常は2~3日中に治ります。
 また、まれに強い副反応〔ショック、アナフィラキシー様症状(じんましん、呼吸困難、血管浮腫等)〕があらわれることがあります。

1歳~中学3年生対象の予防接種費用助成

 市では、10月1日から1歳~中学3年生のインフルエンザ予防接種の費用の助成を行います。
 助成対象となる人で予防接種を受けた人は、次のとおり申請してください。

■助成対象となる予防接種
 季節性インフルエンザ(任意接種)

■助成対象となる予防接種期間
 10月1日(月)~12月31日(月)

■助成対象者
 予防接種を受ける日に、1歳~中学3年生に相当する年齢までの人

■助成回数(上限)
《1歳~小学6年生》2回
《中学1年~3年生》1回。ただし、1回目の接種日に13歳に達していない中学1年生は、2回

■助成金額
 1回の予防接種につき、予防接種に要した費用から1000円(個人負担)を差し引いた額
(注)生活保護世帯の人(生活保護受給証明書を医療機関の窓口に提出した人)は、全額助成

■申請方法
 予防接種をどの医療機関で受けるかで申請の方法が異なります。
《市が登録する医療機関(4ページの一覧表で★印のついた医療機関)で受ける場合》
 予防接種当日に医療機関で申請の手続きをしてください。
◎必要なもの…印かん、母子健康手帳。生活保護世帯の人は、生活保護受給証明書
《市が登録する医療機関以外の
医療機関で受ける場合》
 予防接種後、申請用紙に医療機関の領収証明をもらったうえで、必要事項を記入し、次のとおり申請してください(郵送不可)。申請用紙は申請窓口に設置しています。また、市ホームページからダウンロードできます。
◎申請窓口…市健康課(ピーポート甘木内)、朝倉支所市民窓口係、杷木支所市民窓口係
◎必要なもの…印かん、母子健康手帳、通帳
◎申請期限…平成25年1月31日(木)

■その他
 子どものインフルエンザ予防接種は、任意の予防接種であること理解し、医師とよく相談のうえ希望者のみ受けてください。予防接種を受ける場合は、医療機関へ予約が必要です。

予防対策をしましょう

 インフルエンザは、秋から春先にかけて流行する感染症です。インフルエンザにかかった人が咳やくしゃみをすることでウイルスが空気中に広がり、それを吸い込むことで感染します。
 普通の風邪に比べて短時間で悪化しやすく、流行が早いのが特徴です。症状は38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、のどの痛み、鼻水などの症状が見られます。重症化すると肺炎、脳炎などの合併症を引き起こすこともあります。特に、乳幼児や高齢者、呼吸器や心臓の病気等がある人は重症化しやすいと言われています。
 インフルエンザの予防には、予防接種が有効ですが、「予防接種をしたからインフルエンザには絶対かからない」というわけではありません。予防接種だけに頼らず、毎日の生活の中で手洗い・うがいをする、休養を十分にとる等の予防対策も大切です。

平成24年度インフルエンザ予防接種 医療機関【要予約】

朝倉市・筑前町の医療機関を掲載。それ以外(市外等)で接種する場合は、直接医療機関に問い合わせください

朝倉市

医療機関名 所在地 電話番号

朝倉健生病院

  甘木 22-5511

甘木第一クリニック

頓田

 

24-5151

甘木中央病院   甘木 22-5550
甘木病院   屋永 22-8111
池田耳鼻咽喉科医院 甘木 21-1678
上野医院 上秋月 25-0213
岡部整形外科医院   甘木 23-0111
小川内科胃腸科医院 甘木 22-2130
香月病院   下浦 22-6121
きたの小児科医院 屋永 23-1177
窪山医院   甘木 22-2014
久保山脳神経外科医院   柿原 24-1711
くまもと内科医院 三奈木 22-3101
クリニックコスモ 菩提寺 23-2500
栗林皮膚泌尿器科医院 甘木 22-5587
坂田医院

22-2768
実藤医院 一木 22-5555
杉山診療所   千手 25-0010
たかせ小児科医院 来春 21-1146
武井医院 馬田 22-2300
田中内科医院 甘木 22-3715
冨田小児科医院 甘木 22-2036
冨田内科医院 甘木 24-0330
西内科医院 22-0188
福嶋医院 三奈木 22-3116
福嶋外科小児科医院 甘木 22-2565
星野医院 持丸 21-0132
まつざきクリニック 22-1066
安岡医院 小田 22-2912
やすなが内科胃腸科医院 甘木 22-2050
やなぎだ整形外科クリニック   頓田 21-7550
朝倉診療所 古毛 52-1131
久賀外科医院 大庭 22-8211

宮野診療所

宮野 52-3011
石井外科クリニック 杷木池田 63-3772
重松医院 杷木池田 62-0721
田辺医院 杷木池田 62-0061
杷木クリニック   杷木古賀 62-3777
森山内科 杷木池田 62-0111
山鹿医院 杷木志波 62-0501
和田外科医院 杷木池田 62-0676

 

筑前町

医療機関名 所在地 電話番号
朝倉記念病院   大久保 22-1011
稲永病院   久光 22-0288
くさば内科クリニック 野町 21-3730
しのくま整形外科クリニック 篠隈

42-6021

田口医院 篠隈 42-2043
太刀洗病院   山隈 22-2561
なかしま小児科内科医院 東小田 42-2171
あさひクリニック 朝日 092-919-0808
中村クリニック 東小田 42-1801
原野外科医院   新町 22-4578
火野坂医院 東小田 42-2016
藤井整形外科内科医院 092-926-1417
本田脳神経外科クリニック 野町 21-8105
宮田クリニック 山隈 22-3331
やまもと消化器内科 依井 22-1711

 ◎:高齢者の予防接種ができる医療機関

★:1歳~中学3年生に対する市助成事業の登録医療機関

ページの先頭へ戻る

9月20日~26日は動物愛護週間です(平成24年9月15日号、5ページ)

 動物愛護管理法に基づき、命ある動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため、動物愛護週間が設けられています。これをきっかけに、身近にいる犬、猫等の動物愛護の管理について考えてみませんか。
 今回は猫の飼い方について見直しましょう。
■猫の適正な飼育に努めましょう
 市役所には、猫に関する苦情や相談が多数寄せられています。その内容はフン尿、えさやりが原因でたくさん繁殖してしまったことなど、生活環境被害から動物愛護に係るものまで幅広くあります。県内では、毎年約3000匹(政令指定都市を除く)以上の猫が保健所に引き取られています。朝倉市では昨年度に150匹、本年度4~7月の間に67匹の猫が引き取られました。
 動物の命の尊重と同時にフン尿の後始末や健康への配慮など、猫の飼育について再確認しましょう。
〇室内で飼育しましょう
 猫は環境を整え、不妊・去勢手術をすることで、ストレスなく室内で暮らせます。周囲へ迷惑をかけないだけでなく、事故や感染症から守るためにも、室内での飼育を心がけましょう。
〇迷子札をつけましょう
 衰弱や事故で動けなくなった多くの猫が保護収容され、飼い主が判明していません。迷子札やマイクロチップで飼い主が分かるようにしましょう。
〇絶対に捨てないでください
 猫を捨てることは犯罪です(50万円以下の罰金)。やむを得ず飼うことができなくなったら、新しい飼い主をみつけましょう。
〇最後まで面倒をみましょう
 猫の寿命は15~20年と言われています。
 最後まで責任をもって飼いましょう。
〇不妊・去勢手術をしましょう
 猫は年に2~3回出産します。責任を持って子猫を生ませるのでなければ、不妊・去勢手術をして繁殖を防ぎましょう。
●手術をしたらどうなるの?
 オス猫もメス猫も繁殖のストレスから解放され、穏やかに過ごすことができます。オス猫は外に出たがったり、ほかのオス猫とけんかしたりすることも少なくなります。また尿をあちこちにひっかけるマーキング行為などもほとんどなくなり、においも軽減します。メス猫は妊娠・出産の負担がなくなり、生殖器の病気や猫白血病などの病気の心配もなくなります。
◎飼い主のいない猫にえさを与えている人へ
 飼い主のいない猫にむやみにえさを与えていると、猫が集まってきて、フン尿、鳴き声、ノミの大量発生など、様々な迷惑を周囲に及ぼすことが多いようです。また、たくさんの子猫が生まれ、結果的に飼い主のいない不幸な猫を増やしてしまうことにつながります。

※詳しくは市環境課(23‐1153)へ。
 

ページの先頭へ戻る

 市政ニュース(広報あさくら平成24年9月15日号、2ページから3ページ) 

■農地・農業用施設災害復旧事業について

 7月3日からの大雨で被害を受けた農地・農業用施設(農道・水路・溜池・頭首工等)の単独災害復旧事業の受益者分担率を変更します。農地災害復旧事業は3割を2割に、農業用施設災害復旧事業は2割を1割に変更します。
■対象者…7月3日からの大雨で被害を受けた農家の人で、農地・農業用施設災害復旧工事を市農林課に申請している人、および今から申請する人
■申請場所…市農林課(朝倉支所)または、杷木支所(災害復旧申請書を既に提出済みの人は新たな手続きをする必要はありません)
※詳しくは、市農林課庶務係(52-1115)へ。

■就業構造基本調査にご協力ください

 総務省統計局・福岡県・朝倉市では、10月1日現在で就業構造基本調査を実施します。
 この調査は、普段の就業状態を把握し、雇用対策を始め経済政策などに必要な基礎資料を得ることを目的としています。
 調査対象は、全国の世帯から選定した約47万世帯の15歳以上の世帯員です。
 対象となる世帯には、調査員が伺い調査票の記入をお願いしますので、ご協力をお願いします。
 なお、この調査で集められた情報は、厳重に保護されます。
※詳しくは、市行政経営課広報戦略係(内線61-316)へ。

■朝倉市文化芸術審議会委員を募集 

 市では、心豊かな市民生活および地域の活力に根差した文化芸術の創造の取り組みに寄与することを目指して「朝倉市文化芸術振興条例」を制定し、文化芸術の振興に関する重要事項を審議する「朝倉市文化芸術審議会」を設置しています。この審議会委員を募集します。
■募集人数…若干名
■任期…平成24年11月1日~平成26年10月31日までの2年間
■申込資格…朝倉市在住または朝倉市内に勤務する18歳以上の人で、年数回の会議に出席できる人
■申込期限…10月12日(金)
■選考方法…書類審査(結果は後日、郵送で本人へ通知)
■申込方法
○申込用紙配付場所…ピーポート甘木、朝倉地域生涯学習センター、らくゆう館
○内容…住所、氏名、性別、年齢、電話番号、文化芸術振興に関する考え、文化芸術に関する活動歴や講座受講等がある場合は、その旨を記入
○提出場所…市文化課(ピーポート甘木)
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課文化振興係(22-0001)へ。

■朝倉市災害見舞金の支給について

 市では、7月3日からの大雨により住家が全壊、半壊および床上浸水の被害に遭われた世帯に対し、見舞金(一律10万円)を支給します。
 市の調査により被害程度が確定し、見舞金の支給対象となる世帯の人には、案内文書を郵送しますので、手続きをしてください。
※詳しくは、市福祉事務所管理係(内線61-124)へ。

■障がい者の虐待防止 

 「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」が10月1日から施行されます。
 この法律は、障がい者の虐待の防止、早期発見、虐待を受けた時の保護や自立の支援及び養護者に対する支援などを行うことにより、障がい者の権利利益を擁護することを目的としています。
 虐待は、人としての尊厳を傷つけ、自立や社会参加を妨げるものであり、許される行為ではありません。
 障がいを持った人が虐待を受けたと思われる場合は、速やかに市窓口まで通報してください。
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120)へ。

■県営住宅入居者募集

■募集住宅…県内に所在する県営住宅(募集対象団地、募集戸数等詳細については募集案内書をご覧ください)
■期間…10月1日(月)~10月10日(水)(※申し込み手数料は不要)
■募集案内書配布場所…県内の各市(区)役所および町村役場、県住宅供給公社県営住宅管理部管理課、公社管理事務所(福岡・北九州・筑後・筑豊)、公社管理事務所出張所(行橋・大牟田・直方・田川)、県庁県営住宅課、各地区県民情報コーナー(北九州・筑後・筑豊・京築)ほか
※詳しくは、県住宅供給公社県営住宅管理部管理課(092-781-8029)へ。

■風しんに注意しましょう

 平成24年4月以降、全国で10~30代の人を中心に風しんの患者が増えています。風しんの予防接種を受けたことがなく、免疫を持たない若い世代の人は特に注意が必要です。
【風しんとは?】
 風しんは、「せき」や「くしゃみ」などで風しんウイルスが飛び散り、それを吸い込むことにより感染する病気です。風しんウイルスに対して免疫を持たない人が感染した場合、2~3週間の潜伏期を経て発症します。風しんは咳やくしゃみ・発熱・赤い発疹・目の充血、リンパ節の腫れを特徴とする全身性疾患です。また、発生頻度は低いものの、風しんに対する免疫を持たない女性が、妊娠中に風しんウイルスに感染した場合に胎児が先天性風しん症候群という病気になることがあり、妊娠中の人やその家族は特に注意が必要です。
【風しんの予防】
◎なるべく人ごみを避けましょう
◎外出後は手洗い・うがいをしましょう
◎気になる症状があるときは、早めに病院を受診しましょう
◎ワクチン接種により免疫を獲得しておくことが有効です
【予防接種】
 市では平成24年度麻しん風しん定期予防接種を行っています。
(定期予防接種対象者以外で風しんにかかったことがない、これまでに予防接種を受けていない人は、かかりつけ医で任意接種のご相談をお勧めします)
■ 対象年齢
(第1期)1歳~2歳未満
(第2期)平成18年4月2日~平成19年4月1日生まれ(年長児)
(第3期)平成11年4月2日~平成12年4月1日生まれ(中学1年生相当)
(第4期)平成6年4月2日~平成7年4月1日生まれ(高校3年生相当)
■実施場所…朝倉市個別予防接種委託医療機関 
■実施期間…平成25年3月31日まで
■接種料金…無料。ただし、実施期間を過ぎると任意接種(自己負担)となります
※詳しくは、市健康課(22-8571)へ。

 ページの先頭へ戻る

  

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成24年9月15日号、4ページから5ページ)

■2012女性に機会を与える賞(WOA)

 目指す資格を得るための経済的支援を提供します。
■対象者
○子ども・親・夫などを扶養して一家の家計を支えながら、キャリア・アップのため高校・大学・専門学校・職業訓練校などで学んでいる、支援を必要とする女性
○学校の入学許可を得ていること。通信教育でも可。ただし2つ目の学位は認めるが、大学院は認めない
■最終締切日…12月20日(木)
※詳しくは、国際ソロプチミスト甘木・田中さん(0942-77-1452)へ。

■無料公証相談

 公証週間に伴い、公正証書による遺言ならびに任意後見契約離婚給付契約に関する公証相談を実施します。相談は無料で、事前予約をしてください。
 なお、公証役場では期間にかかわらず、年間を通じて平日の9時~17時まで、無料で公証相談を受けています。
■期間…10月1日(月)~5日(金)、9時30分~16時30分
■場所…筑紫公証役場(筑紫野市二日市)
※詳しくは、筑紫公証役場(092-925-9755)へ。

■全国一斉!法務局休日相談所開設

 相談は無料で、法務局職員、司法書士、土地家屋調査士および人権擁護員が受けます。
■日時…9月23日(日)10時~16時
■場所…ピーポート甘木
■相談内容…相続、遺言、境界トラブル、成年後見、登記、戸籍、供託および人権擁護など法務局業務全般の相談
※詳しくは、福岡法務局朝倉支局(22-2455)へ。

■JICAボランティア秋募集

 「青年海外協力隊」「シニア海外ボランティア」の秋募集が10月1日(月)から11月5日(月)の期間で実施されます。興味のある人は下記までお問い合わせください。
※詳しくはJICAデスク福岡(092-733-5638)、JICAホームページ(http://www.jica.go.jp)へ。

■パワハラ、セクハラ集中相談会

 職場でのパワーハラスメントやセクシュアルハラスメントで悩んでいる人を対象に、集中相談会を開催します。相談は無料で予約は不要です。秘密は固く守られます。
 ひとりで悩まず、まずは相談してください。
■日時…9月19日(水)~20日(木)、9時~20時
■場所…福岡県筑後労働者支援事務所(久留米総合庁舎1階)
※詳しくは、福岡県筑後労働者支援事務所(0942-30-1034)へ。

■障害者雇用促進面談会

 障害者の就業機会を拡大するために、企業の人事担当者と障害者が直接面談できる「平成24年度障害者雇用促進面談会」を開催します。
【福岡会場】9月26日(水)、福岡国際会議場(092-262-4111)
【南部会場】10月5日(金)、久留米リサーチセンタービル(0942-37-6111)
■時間…12時30分~16時
※詳しくは朝倉公共職業安定所(22-8609)へ。

■原爆被爆者二世の健康診断

 原爆被爆者二世の人で希望者を対象に無料で健康診断を実施しています。事前に予約が必要です。
■日時…10月1日(月)~平成25年2月28日(木)の(月)~(土)、8時30分~9時(受付)
■場所…朝倉医師会病院
※詳しくは、朝倉医師会病院(28-7067)へ。

■あさくら看護学校学生募集

 あさくら看護学校の平成25年度入学生を募集します。修業年限は3年です。
■取得できる資格
○看護師国家試験の受験資格
○保健師学校の受験資格
○助産師学校の受験資格
○4年制大学編入学試験の受験資格
■試験
【推薦入学試験】
●出願期間…9月3日(月)~10月5日(金)
●試験日…10月14日(日)
【一般入学試験】
(1)●出願期間…11月1日(木)~22日(木)
●試験日…12月2日(日)
(2)●出願期間…12月17日(月)~平成25年1月31日(木)
●試験日…平成25年2月15日(日)
【社会人入学試験】
(1)●出願期間…11月1日(木)~22日(木)
●試験日…12月2日(日)
(2)●出願期間…平成25年2月4日(月)~3月1日(金)
●試験日…平成25年3月10日(日)
※詳しくは、あさくら看護学校(22-5510)へ。

■母子家庭のための講座

(1)パソコン講座(ワード、エクセル)
■日時…10月22日(月)~25日(木)、29日(月)、30日(火)、11月1日(木)、2日(金)全8回、13時30分~16時30分
■場所…久留米市男女平等推進センター(えーるピア久留米)
■受講料…無料(テキスト代4200円が必要)
■対象…県内に住む母子家庭の母または寡婦で、求職・転職を希望している人
■定員…15人
■託児…あり(要予約)
■申込方法…電話で申し込む
■申込期限…10月5日(金)
(2)日商簿記3級講座
■日時…10月18日(木)、19日(金)、22日(月)~25日(木)、29日(月)、30日(火)、11月1日(木)、2日(金)、5日(月)~9日(金)、12日(月)~16日(金)全20回、9時30分~12時30分
■場所…久留米市男女平等推進センター(えーるピア久留米)
■受講料…無料(テキスト代1700円、検定料2500円が必要)
■対象…県内に住む母子家庭の母または寡婦で、求職・転職を希望している人
■定員…15人
■託児…あり(要予約)
■検定日…11月18日(日)久留米商工会議所
■申込方法…申込・問い合わせ先に電話で申し込む
■申込期限…10月4日(木)
※詳しくは、久留米母子家庭等就業・自立支援センター(0942-32-1140)

■ヘルスメイト料理講習会

 朝倉市食生活改善推進会による、『カルシウムたっぷり☆ちょっと変わった!?骨粗しょう症予防メニュー』の講習会を開催します。ヘルスメイトと一緒に、楽しく学びませんか。
■日時…9月25日(火)、10時~12時
■場所…ピーポート甘木 調理実習室
■メニュー…豚しゃぶヨーグルト味噌ソースがけ・小松菜となめこの煮浸し・黒胡麻の和風くずプリン・麦ごはん
■定員…先着30人
■参加費…300円
■持参品…エプロン・三角巾・米半合
■申込締切…9月21日(金)まで
※詳しくは、健康課(22-8571)へ。

■家庭教育講座

エコ・ソーイング「衣類のリフォーム術」
 お気に入りだけど、もう着られない。使えないけど、捨てたくない。そんな衣類を切ってつなげてポーチなどに生まれ変わらせてみませんか。家の中で眠っている衣類を、新しいものによみがえらせてみましょう。
■日時…10月11日(木)・18日(木)全2回、10時~12時
■場所…ピーポート甘木2階 第3学習室
■講師…Strawberry Heart 丸山なおみさん
■持参品…使わなくなった衣類、古布、裁縫道具(針・糸・はさみ)
■材料費…ひとり300円(ファスナー・キルト芯等)
■定員…20人(定員を超えた場合は抽選)
■申込…市生涯学習課に電話で申込む(22-2348)

■福岡県立久留米高等技術専門校 訓練生募集

■訓練科名…(1)ホームヘルパー2級養成科3期(3カ月課程:定員20人)(2)パソコン初級科3期(3カ月課程:定員25人)(3)パソコン経理科3期(3カ月課程:定員25人)
■応募資格…離転職者等で転職・再就職を希望する人(1)については関係免許・資格を有する人はご遠慮ください   
■募集期間…9月3日(月)~28日(金)
■試験日 …(1)10月9日(火)(2)10月10日(水)(3)10月11日(木)
■訓練期間… (1)(2)11月6日(火)~平成25年1月30日(水)(3)11月7日(水)~平成25年1月31日(木)
■試験会場…福岡県立久留米高等技術専門校 
■選考方法…(1)(2)(3)とも筆記試験、面接
■経費…受験料およ授業料は無料(ただし、入校時に教科書代等の経費が必要です) 
■応募書類…入校願書(用紙は本人住所管轄の公共職業安定所にあります)
※詳しくは、福岡県立久留米高等技術専門校(0942-32-8795) へ。

■「集え!! 新星パフォーマンス大会」

 「住民福祉ボランティアのつどい」開催10回目を記念して、高校生ボランティアとの合同企画「集え!! 新星 パフォーマンス大会」を実施します。出場時に使用する小道具(楽器やCDなど)は各自準備してください。
■日時…11月3日(土)、13時30分~14時30分
■場所…ピーポート甘木・中ホール
■出場条件…朝倉市在住または勤務地・学校が朝倉市内の人で、前日のリハーサルに参加できる人(団体・個人どちらでも可)、年齢不問
■定員…10組(申込多数の場合、選考あり)
■内容…特技披露(歌・ダンス・手品など5分以内)
 「住民福祉ボランティアのつどい」の目的としてふさわしくないと判断される場合は出場をお断りすることがあります。
■申込期限…9月28日(金)まで(規定の申込書あり)
※詳しくは、朝倉市社会福祉協議会(22-7834)へ。

■ひまわりフェア2012

 ファームステーションバサロの前の畑にひまわりが咲きそろい、勇壮な太鼓演奏や楽しいひょっとこ踊りなど盛りだくさんです。
■日時…9月22日(土)~23日(日)
 また、15日(土)、16日(日)、17日(月)には、ひまわりの切り取り販売を2本100円にて行います。(10時~)
※詳しくは、道の駅「原鶴」ファームステーションバサロ(63-3888)、ホームページ (http://www.fs-basaro.jp)へ。

■トンボ玉体験

 平塚川添遺跡公園では10月2日から新しく、「トンボ玉作り体験」を始めます。ガラス棒を熱して、世界で一つしかないトンボ玉を作ってみませんか。
 この他、平塚川添遺跡公園では、まがたま作り、火おこし、銅鏡レプリカ作りなど各種体験事業を随時行っています。
■トンボ玉体験参加費…300円(材料費)
人数・体験時間に制限があります。
※詳しくは、平塚川添遺跡公園(21-7966)へ。

■甘木歴史資料館・自主展示会

 アルファ俊聖の通所利用者による絵・書・手芸品などの作品展です。
■期間…9月21日(金)~29日(土)(21日(金)は12時開場、9月29日(土)は12時閉場)
■時間…9時30分~16時30分 (入館は16時まで)
■会場…甘木歴史資料館・研修室(月曜休館)
※詳しくは、甘木歴史資料館(22-7515)へ。

■陸上自衛隊小郡駐屯地創設59周年記念行事

 当日はJR基山駅・西鉄小郡駅から駐屯地間でシャトルバスを運行します。ヘリの離発着、火砲および戦車の射撃時に大きな音がしますのでご了承ください。
■日時…9月30日(日)、10時~15時(開放は8時30分から)
■開場…小郡駐屯地
■内容…記念式典、自衛隊装備車両の行進、音楽演奏、珍しい車両等の展示、自衛隊車両の体験搭乗、子ども広場、売店など
※詳しくは、小郡駐屯地広報班(0942-72-3161)へ。

文化趣味講座 ハロウィンクッキング

 収穫の秋です。家庭で手軽に出来るかぼちゃを使った料理を習いませんか。
 2回講座でかぼちゃ料理のレパートリーを増やしましょう。1回目はパスタ、カップパン、カボチャのポタージュ、サラダ他、2回目はニョッキ、フォカッチャ、お肉料理、サラダ他を作ります。ランチ気分で参加しませんか。
■日程…(1)10月20日(土) 、(2)10月27日(土)、9時30分~(2、3時間程度)
■場所…ピーポート甘木 調理実習室
■講師…井口 美智子さん(ジャパンベーキングスクール)
■受講料…無料(材料代として1500円) 
■定員…20人(定員を超えた場合抽選)
■申込方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む
■募集期間…9月15日(土)~21日(金)8時30分~
※詳しくはピーポート甘木文化課(22-0011)へ。

『朝倉市提案公募型協働事業』 わんダフル朝倉と朝倉市 協働事業開始記念講習会 犬学

 世界のトップトレーナーが真摯に楽しくとてもためになる興味深いお話を提供します。
 犬が苦手な人も好きな人もチョッと耳を傾けてみませんか?

■講師…田辺久人さん 
朝倉市秋月在住。「青雲ドッグスクール」代表。NPO法人犬の総合教育社会化推進機構副理事長。国際ドッグスポーツ連盟アジア大陸代表ボードメンバー。アジア各地でセミナー開催、トップトレーナーや審査員育成。
■場所…ピーポート甘木 朝倉市中央図書館2階視聴覚室
■日時…9月22日(土)、14時~16時
■入場料…無料
※詳しくは、徳安さん(090-9490-1584)または市環境課(23-1153)へ。

 

■相談コーナー 9 月15日~10月7日

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(本庁子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時
■巡回交通事故無料相談(本庁301会議室)
26日(水)、10時~15時
ピーポート甘木
■心配ごと相談(社協22-7834)
25日(火)、13時~16時
■行政相談(市役所行政経営課22-1117)
18日(火)、13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
28日(金)、13時~15時
朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・行政相談(52-0154)
10月2日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
18日(火)、13時~16時
杷木老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・人権相談(63-3543)
26日(水)、13時~16時
北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)
■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
24日(月)、10月1日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
18日(火)、25日(火)、10月2日(火)、13時~15時
■総合栄養相談(予約制22-3964)
26日(水)、13時~15時
朝倉商工会議所
■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
26日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
18日(火)、21日(金)、25日(火)、28日(金)、10月1日(月)、4日(木)13時30分~17時(予約後、市行政経営課で紹介カードを発行)
朝倉市教育支援センター

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分
電話相談
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談
(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分

 

 

ページの先頭へ戻る

健康と福祉のページ(広報あさくら平成24年9月15日号、6ページから7ページ)

■個別子宮頚部がん検診

 個別子宮頚部がん検診を実施します。
実施期間が2カ月延長となり平成25年1月31日まで受診できるようになりました。
 受診する人は、医療機関に予約をしてください。

■実施期間…10月1日(月)~平成25年1月31日(木)(日曜・祭日は除く)
■対象者…20歳以上の女性
(市が実施している住民健診(5月~10月末日)で子宮頚部がん検診を受診した人を除く) 
■実施場所(必ず指定医療機関に予約をしてください)

○富田産婦人科(22-2234)
○松元産婦人科(22-2078)
○朝倉医師会病院(28-7067 直通)
朝倉医師会病院は毎週火曜日午後のみ

■自己負担金…1000円
 生活保護受給者で生活保護受給証明書を提出した人および女性特有のがん検診対象者で子宮がん検診無料クーポン券を提出した人は無料で受診できます。
■持参品…市民であることが確認できるもの(健康保険証、運転免許証等)、健康手帳(持っている人のみ)
 女性特有のがん検診対象者の方で子宮がん検診無料クーポン券を持っている人は、当日クーポン券を持参してください。
※詳しくは、健康課保健係
(22-8571)へ。

お元気ですか?保健師です

正しく知って月経前のつらい症状を乗り切ろう 

 月経開始3~10日前ぐらいになると「だるくて疲れやすい」「体がむくみやすい」「眠くなる」「気分の落ち込みやイライラ」などの症状を感じたことはありませんか。このような月経前にあらわれるこころやからだの不調を月経前症候群(PMS)といいます。これらの不調は月経に伴う女性ホルモンの分泌の変化によって起こります。
 通常、これらの症状は月経開始と共に消失するか軽減していきます。
 しかし、これらの症状のために、日常生活に支障をきたすこともあるので、注意しましょう。

◎月経前症候群と上手に付き合うポイント

(1)自分の月経周期を確認しましょう
 自分の月経周期を確認しておくことで、排卵日や月経開始日等の予測ができます。自覚症状が月経前症候群であることが確認できます。

(2)月経開始3~10日前から月経までの自覚症状を書き留めておきましょう
 自覚症状を書き留め、次の月も同じような症状が現れるのであれば、それは月経前症候群の症状のひとつと考えられるでしょう。症状に対する対処方法を見つけやすくなります。

(3)なるべくリラックスして生活できるように心がけましょう
 生活習慣を整え、栄養バランスのよい食事を心がけましょう。また、ウォーキングなどの全身運動を行い、お風呂にゆったり入るなど体を冷やさない工夫をして、リラックスして過ごしましょう。

*月経前症候群の症状を理解し、家族や周囲の方々にもそのような時期であることを伝えておくとよいでしょう。

■乳幼児健康診査

【甘木・朝倉地域の人】
○4カ月、10月2日(火)、平成24年5月生
○10カ月、10月3日(水)、平成23年11月生
○1歳6カ月、10月4日(木)、平成23年3月生
○3歳、10月5日(金)、平成21年9月生
●受付時間 13時15分~13時45分
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター

【杷木地域の人】
○4カ月、10月8日(木)、平成24年5月・6月生
○10カ月、10月18日(木)、平成23年11月・12月生
●受付時間 13時~13時30分
●場所 女性センターあすみん

【共通事項】
●内容 身長・体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児、3歳児および保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(10カ月児・1歳6カ月児)
※該当者には封書で通知します。必ず母子健康手帳を持参してください。

朝倉市健康福祉館の指定管理者を募集

朝倉市健康福祉館の管理運営業務などを行う指定管理者を募集します。

■対象施設…健康福祉館 愛称『天然温泉卑弥呼ロマンの湯』
■所在地…朝倉市甘木198番地1
■資格等…市内の法人その他の団体(一定の要件があります)
■募集要領配布期間…9月18日(火)~10月1日(月)
■申込期限…10月19日(金)必着
■申込方法…所定の申請書に事業計画書などの必要書類を添えて、朝倉市介護サービス課へ提出

【募集説明会】
■日時
…10月1日(月)、14時~
■場所…健康福祉館
※詳しくは、介護サービス課高齢者支援係(22-1111、内線61-229)へ。

診療のお知らせ9月16日~9月30日
●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆9月16日(日)
・実藤医院
(内科系/一ツ木22-5555)
・香月病院
(外科系/下 浦22-6121)
◆9月17日(月)
・なかしま小児科内科医院
(内科系/筑前町42-2171)
・原野外科医院
(外科系/筑前町22-4578)
◆9月22日(土)
・くまもと内科医院
(内科系/十文字22-3101)
・稲永病院
(内科系/筑前町22-0288)
◆9月23日(日)
・朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
・和田外科医院
(外科系/杷 木62-0676)
◆9月30日(日)
・朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
・甘木中央病院
(外科系/甘 木22-5550)

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆9月16日(日)
・羽野歯科医院(大 庭52-1118)
◆9月17日(日)
・ふじむら歯科りえ小児歯科医院
         (甘 木22-2345)
◆9月22日(土)
・ほりお歯科医院   (馬 田22-0026)
◆9月 23日(日)
・松原歯科医院   (筑前町42-5532)
◆9月 30日(日)
・むらおか歯科医院  
          (一ツ木24-8861)

朝倉地域休日夜間急患センター(来春)
23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

小児救急医療相談(聖マリア病院)
0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

福岡県救急医療情報センター
092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。
※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

 

ページの先頭へ戻る

裏表紙(広報あさくら平成24年9月15日号、8ページ)

平塚川添遺跡発見20周年記念 平塚川添・吉野ヶ里・原の辻三姉妹遺跡展-交流、マツリ、日々の営み-

第51回甘木歴史資料館企画展

 国指定史跡平塚川添遺跡が平成4年に発見されて20年を迎えました。甘木歴史資料館では、平塚川添遺跡と前後して国特別史跡に指定された佐賀県吉野ヶ里・長崎県原の辻遺跡を加えた三姉妹遺跡の出土資料等を一堂に展示する企画展を開催します。
 また、4人の講師を招き、甘木歴史資料館学習講座「ひみこ」の公開講座として記念講演会を開催します。

◎企画展
■期間…10月2日(火)~12月2日(日)
■場所…甘木歴史資料館
■時間…9時30分~16時30分(入館は16時まで)
■入館料…無料
■休館日…毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)

◎講演会
【第1回】
10月6日(土)「平塚川添遺跡━低地性環濠集落━」
講師:朝倉市教育委員会 川端正夫 氏
【第2回】10月27日(土)「原の辻遺跡━一支国王都の対外交流━」
講師:前長崎県埋蔵文化財センター調査課長 宮崎貴夫 氏
【第3回】11月3日(土)「吉野ヶ里遺跡━佐賀平野に君臨した拠点集落━」
講師:佐賀県立佐賀城本丸歴史館館長 七田忠昭 氏
【第4回】11月24日(土)「弥生時代の拠点集落━共生と争い━」
講師:國學院大學教授 柳田康雄 氏
■受講方法…甘木歴史資料館に電話で申し込む

■申込期間…《第1・2回》 9月19日(水)9時30分~
(第3・4回講演会の受講については、広報あさくら10月15日号でお知らせします)
■会場…朝倉市中央図書館2階視聴覚室
■定員…各回30人(定員になり次第締切)
■受講料…無料
※詳しくは、甘木歴史資料館(22-7515)へ。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?