第22回 福岡県消防操法大会 自動車ポンプの部で第15分団(立石)が優勝しました!

 9月9日(日)、福岡県消防学校で、第22回福岡県消防操法大会が開催されました。朝倉市の代表として、第15分団(立石)が自動車ポンプの部に出場。およそ2ヶ月半にも及ぶ訓練の成果を発揮し、全18チーム中、見事、県大会優勝を勝ち取りました。

 朝倉市消防団の消防操法県大会優勝は初めてであり、合併以前の旧甘木市・旧朝倉町・旧杷木町の頃までさかのぼると、平成6年の第13回大会にて当時の旧甘木市消防団が小型ポンプの部で優勝して以来となります。

 15分団長の中野広志さんは、「訓練は苦しかったですが、本当にやってよかったです。たくさんの人の支えがあってからこその優勝だと思っています。」と語りました。

 7月の大雨災害においても地域の安心安全のために尽力した消防団。まさに地域の誇りです。

▼出場選手の皆さん
 (指揮・中尾壮一さん、1番員・窪山道人さん、2番員・月俣公平さん、3番員・大内田秀一さん、4番員・原島弘和さん)
  優勝した15分団の出場選手たち
 

▼競技のようす
  

  

 

お問い合わせ
総務部 防災交通課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-0418
メールアドレス : boukou@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?
このページへのルート一覧
くらしの情報 > 消防・防災 > 消防 > 第22回 福岡県消防操法大会 自動車ポンプの部で第15分団(立石)が優勝しました!