広報あさくら(平成25年5月1日号)

広報あさくら(平成25年5月1日号)目次

表紙(1ページ)

特集 平成25年度予算(2ページ~5ページ)

公共交通ニュース(6ページ~7ページ)

区会長さんを紹介します(8ページ~9ページ)

市政ニュース(10ページ~19ページ)

リビングシリーズ(20ページ~21ページ)

情報満載!お知らせ広場(22ページ~25ページ)

健康と福祉のページ(26ページ~27ページ)

図書館だより(28ページ~29ページ)

文化と学習の催し(30ページ~31ページ)

市民くらぶ(32ページ~33ページ)

まちかどウオッチング(34ページ~35ページ)

 

表紙(広報あさくら平成25年4月1日号、1ページ) 

■泥のつきは良く、豊作間違いなし―泥打ち祭り―

 3月28日、300年以上続く、県の無形文化財「泥打ち祭り」が阿蘇神社(杷木穂坂)で行われました。氏子の中からくじで選ばれた代宮司が道祖神へ向かう道のりには泥溜まりが用意され、子どもたちがその泥を投げつけます。泥が付けば付くほどその年は豊作といわれます。

ページの先頭へ戻る
  

特集 平成25年度予算(広報あさくら平成25年4月1日号、2ページ~5ページ) 

一般会計 272億4000万円(平成24年度比 7.7パーセント増)

◎平成25年度の一般会計と9の特別会計を合わせた予算総額は445億1055万円。前年度と比べて25億3684万9千円(6・0パーセント)の増となりました。
【総務財政課】


●平成25年度当初予算編成方針

 「親と子と孫が一緒に暮らす朝倉市」を目指して、6つの柱からなる重点施策を掲げ予算編成を行いました。特に、昨年発生した北部九州豪雨災害を早期に復旧するとともに、その教訓を基に「安心・安全対策」に取り組みます。

●一般会計予算の概要

 平成25年度一般会計当初予算は272億4000万円で、前年度当初予算と比べ19億4000万円(7・7パーセント)の増額となっています。
 これは、国営両筑平野用水二期事業負担金、私立保育園施設建替えに伴う補助金、災害復旧事業費等を予算計上したためです。

●義務的経費の増加

 義務的経費とは、市の運営に必ず必要な費用のことで、家計では食費や医療費などの生活費にあたるものです。
 議員報酬や職員の給料などの「人件費」、社会保障経費の「扶助費」、市の借金の返済金である「公債費」の3つの義務的経費は116億9093万8千円で、前年度と比べて1億576万5千円(0・9パーセント)の増となり、一般会計歳出の42・9パーセントを占めています。
 「人件費」は職員数の削減などで減少したものの、「扶助費」は福祉サービス事業費等の増により対前年比2・1パーセント増の、49億6995万円です。
 また、「公債費」は、対前年度比1・7パーセント増の25億9384万6千円となりました。

●自主財源・市税の増加

 市が自ら確保できる財源「自主財源」は増加し、96億2546万3千円(前年度比11億4484万4千円、13・5パーセント増)で歳入全体の35・3パーセントです。
 市税は、固定資産税が地下の下落等の影響により減少しているものの、法人税の回復やたばこ税の県分からの移譲等により70億7727万9千円(前年度比7284万2千円、1・0パーセント増)となっています。

●依存財源の増加

 地方交付税は、74億9900万円(前年度比5500万円、0・7パーセント減)となり、地方交付税の不足を補てんする臨時財政対策債は11億9000万円(前年度比2500万円、2・1パーセント増)となりました。
 臨時財政対策債を除く市債は24億7800万円(前年度比1億6250万円、7・0パーセント増)です。
 また、国県支出金は54億2133万7千円(前年度比6億8775万6千円、14・5パーセントの増)となっていますが、これは使途が決められており市税のように自由に使うことはできません。

●市債残高は増加

 返済額より借入額が大きく、市債残高は増加しています。そのため、平成25年度末の市債残高見込は約293億円となります。
 しかし、地方債は後年度に地方交付税により措置されるものが多いため、実際の市の負担は少なくなります。


■会計用語説明

【一般会計と特別会計】一般会計は、基本的・全般的な経費を経理する会計。特別会計は、特定の事業を行うために特定の歳入・歳出を一般会計と区分して経理するための会計。
【歳入】地方公共団体が仕事を行うために必要な経費を補うもので、その団体の会計年度における一切の収入のこと。
▼市税…市民が納める市民税や固定資産税、軽自動車税など
▼分担金・負担金…受益者の負担金で、主に保育料など
▼使用料・手数料…公共施設の使用料や住民票発行の手数料など
▼諸収入…各種貸付の元利償還金、延滞金などの徴収金
▼自主財源その他…財産収入、寄付金、繰越金、繰入金
▼地方交付税…市の財政力に応じて国から交付されるお金で、普通交付税と特別交付税がある。自治体間の財政力の不均衡をなくし、どこの住民にも一定の行政サービスが行えるよう、国税(所得税、法人税、酒税、消費税、たばこ税)として集められた財源のうち、一定割合の額を地方公共団体に再配分するもの
▼国庫支出金…市が行う特定の事業に対して国から交付されるお金で、国庫負担金、国庫補助金、国庫委託金の3つに分類される
▼県支出金…市が行う事業に対して県から交付されるお金で、通常は使途が特定される
▼市債…市の借入金で、償還が2年以上にわたるもの。公共施設建設のように一時的に多額の経費を必要とし、かつ長期間にわたって利用できるものの財源に充てられる
▼依存財源その他…地方譲与税、利子割交付金、配当割交付金、株式等譲渡所得割交付金、地方消費税交付金、ゴルフ場利用税交付金、自動車取得税交付金、地方特例交付金、交通安全対策特別交付金
【目的別歳出】地方公共団体が行う事務を目的別に分類。行政サービスの水準や行政の特色がわかる。
▼民生費…安定した社会生活を保障するための経費で、児童福祉・老人福祉・生活保護・その他の社会福祉費など
▼土木費…道路や河川、公園、公営住宅建設など社会資本整備のための経費
▼総務費…市の全般的な管理事務に関する経費で、戸籍・統計・選挙・徴税費・職員給など
▼公債費…借り入れた市債の元利償還金
▼衛生費…ごみ・し尿を処理したり、生活排水や公害対策、健康管理・予防などの経費
▼教育費…学校教育や生涯学習の充実、文化・スポーツ振興などの経費
▼農林水産業費…農林業振興の支援や生産基盤整備などの経費
▼消防費…消防施設の整備や消防団の経費など
▼その他…商工費、議会費、災害復旧費、労働費、予備費
【性質別歳出】地方公共団体の経費は、性質別に義務的経費、投資的経費、その他の経費に区分できる。義務的経費は、人件費、扶助費、公債費など支出が義務づけられている経費。投資的経費は、道路や公共施設建設など行政水準の向上にかかる経費で、普通建設事業費、災害復旧事業費から構成される。
▼扶助費…社会保障制度の一環として、高齢者、児童、心身障害者などに支援するための経費
▼人件費…議員報酬、職員給与など
▼公債費…借り入れた市債の元利償還金
▼普通建設事業費…道路や公共施設の新増設に必要とされる経費
▼災害復旧費…災害で被災した施設などを復旧するための経費
▼物件費…賃金、旅費、交際費、需用費など消費的な性質をもつ経費▼繰出金…一般会計、特別会計、基金との間で相互に資金運用するための経費
▼補助費…市から他の団体などに、行政上の目的から支払う経費
▼その他…投資および出資金・貸付金、維持補修費、積立金、予備費

●平成25年度の主な事業

1.安全で安心して暮らせる「朝倉」づくり
(1)災害に強い環境づくり
▼浸水対策事業費            6900万円
▼林地保全事業                  300万円
▼急傾斜地崩壊対策事業   5220万円

(2)地域防災力を強化する体制づくり
▼地域自主防災リーダー育成、災害時避難支援計画策定      300万円
(重複分)
▼自主防災マップ作成     46万円

(3)安心して快適に過ごせる生活基盤づくり
▼光通信サービス環境構築事業
3億9480万円
▼老朽危険家屋対策事業   11万6千円
▼土砂災害危険箇所点検調査
1000万円
▼住宅等建物耐震改修計画策定    |

2.産業が振興し働く場のある
  「朝倉」づくり
(1)地域雇用の創出による安定した生活   環境づくり
▼中小企業者等事業資金融資貸付 1億円
▼企業誘致の推進(産業政策マネージャー配置)
284万円
▼緊急雇用創出事業 4328万5千円

(2)希望の持てる強い農林業づくり
▼森林整備事業費補助金(少花粉種苗導入補助含)      1113万9千円
▼活力ある高収益型園芸産地育成事業(市の継ぎ足し補助含)                 1億5731万6千円
▼新規就農支援事業  1587万円
▼柿苗「秋王(新品種)」導入補助
122万5千円
▼国営両筑平野用水二期事業負担金
8億7421万3千円

(3)誰もが訪れたくなる観光地づくり
▼朝倉の宝観光振興事業(第2弾)
100万円
▼朝倉宝探しコンテスト(第2弾)
25万円
▼秋月郷土館管理・活用事業
1074万5千円
▼百人一首活用事業    32万4千円
▼木の丸公園紅葉植栽事業
136万5千円

(4)賑わいのある商店街づくり
▼プレミアム付き地域振興券発行事業1200万円
▼甘木地区中心市街地整備事業(第2期)
4億6467万8千円

3.子どもがのびのび育つ「朝倉」づくり
(1)若い世代が住みたくなる環境づくり
▼こども医療費支援
1億4542万3千円
▼妊婦健康診断の公費負担
4144万5千円
▼縁結び事業        150万円
▼健診受診率向上事業      40万円
(2)健やかに子どもを生み育てられる環境    づくり
▼秋月保育所トイレ水洗化工事
851万3千円
▼生い立つ保育園整備事業補助金 2億4236万6千円

(3)ふるさとに誇りをもてる教育環境づくり
▼小中学校耐震化事業 6707万8千円
▼小中学校パソコン更新事業
2億8110万円
▼小中一貫教育検討   114万6千円
▼教育相談体制     526万6千円

4.暮らしやすく長生きが楽しい
  「朝倉」づくり
(1)高齢者がはつらつと活躍できる社会   づくり
▼地域見守り体制支援事業  300万円
(重複分)
▼緊急通報システム事業   806万4千円
▼高齢者運転免許証自主返納支援事業
50万円
(2)障がい者がいきいきと社会参加でき   る社会づくり
▼本庁点字ブロック・音声案内設置
340万円
▼障害福祉サービス事業
8億2090万円
(3)誰もが心豊かに暮らせる福祉のまちづくり
▼予防接種事業(成人)  4625万1千円
▼健康診査(ガン・一般含)
5801万7千円
5.環境を大事にし快適に生活できる  「朝倉」づくり
(1)地域の特性に応じたエネルギー対策の推進
▼太陽光発電設置補助金  1500万円
▼太陽光発電設備導入   3600万円▼再生可能エネルギー発電設備設置事業者公募事業              |

(2)森林、水の保全
▼荒廃森林再生事業   3364万1千円
▼小石原川ダム建設事業 5376万5千円

(3)循環型社会の構築
▼汚泥再生処理センター、朝倉、杷木し尿処理施設管理    4億1888万4千円

6.市民・企業・行政が協働する「朝倉」  づくり
(1)協働による暮らしやすいふるさとづくり
▼地域コミュニティ活動支援
            5315万1千円
▼コミュニティバス運行委託
            4467万3千円
▼協働提案公募事業    104万5千円
▼高校生の提言募集事業    9万5千円
(2)男女の力がともに発揮できる社会づくり
▼男女共同参画推進事業
  229万2千円

(3)市民が利用しやすい市役所づくり
▼組織機構改革          ―

(4)健全な行財政システムづくり
▼行政評価事務    102万2千円

 

  朝倉市の平成25年度予算(財政状況)を、1カ月分の家計に例えて見てみましょう。

◎あさくら家の支出が増加
 支出は食費(市の予算でいう人件費)、医療費(扶助費)、ローン返済(公債費)の必ず支払わなければならないものが3千円増の33万4千円。食費以外は増額となっています。
◎給与所得が若干の回復
 緩やかな景気回復が反映され、給料(市税収入)は前年度と比べ2千円の増で20万2千円となりました。
 親からの仕送り(国からの地方交付税など)も1万8千円増の、43万2千円となっています。
 また、自宅の増改築、車の購入などの支出が増えたためローン借り入れが前年度より5千円増の7万1千円となっています。
◎医療費が家計の2割
 支出では必ず支払わなければならない食費を抑えることができましたが、医療費(扶助費)、ローン返済(公債費)が増え、医療費は昨年同様、家計の2割近くをしめ家計の負担となっています。
◎ローン残高は増加傾向
 ローン残高は、1004万円となり、昨年度より49万円増えています。
 自宅の増改築費用のほとんどをローンに頼っており返済額より借入額が大きいため、残高は年々増加している状況です。
貯金総額は389万円で、昨年よりも37万円減額となっております。
※詳しくは、市総務財政課財政係(22-1111、内線61-318)へ。


あさくら家 1カ月の家計簿

《収入》
●給料…20万2千円(+2千円)
 【市税】
●パート収入、不動産収入など…3万8千円(+2千円)
 【分担金、使用料、財産収入、諸収入など】
●親からの仕送り…43万2千円(+1万8千円)
 【地方交付税、地方譲与税、国県支出金など】
●貯金の取り崩し…3万5千円(+2万9千円)
 【繰入金】
●ローン借入…7万1千円(+5千円)
 【市債】

合計…77万8千円(+5万6千円)

《支出》
●食費…11万8千円(▲1千円)
 【人件費】
●医療費…14万2千円(+3千円)
 【扶助費】
●ローン返済…7万4千円(+1千円)
 【公債費】
●自宅の増改築、車の購入など…12万6千円(+1万3千円)
 【投資的経費】
●光熱費、電話代など…11万2千円(+1万2千円)
 【物件費など】
●子どもへの仕送り…10万3千円(+3千円)
 【繰越金】
●貯金…3千円(▲1千円)
 【積立金】
●自治会費など…10万円(2万6千円)
 【負担金・補助金】

合計…77万8千円(+5万6千円)

※前年度の給料を20万円としています。( )内の数字は前年度と比較した額です。

 ページの先頭へ戻る

朝倉市公共交通ニュース 第28号(広報あさくら平成25年4月1日号、6ページ~7ページ) 

みんなで公共交通を守り、育てましょう!
~いつまでも暮らしやすい朝倉市であるために、そしてみんなで育てていく地域社会を目指して~

■公共交通連携計画事業の推進

 現在の車社会の中で、公共交通の利用者は年々減り続ける一方、費用だけが年々膨らんでいました。また、少子化や高齢化が進んでいることもあって、「交通弱者」「買い物難民」という言葉が注目され始め、何らかの対応が必要になっていました。
 そこで市では、21年度からの5カ年計画で、将来にわたって残すことのできる生活交通手段の確立を目指してきました。その中で、利用の少ない路線バス事業の見直し(事前予約制度のあいのりタクシーへの転換)や交通空白地区の解消、地域間サービスレベルの均衡化等を実施しました。

■交通空白地区の解消

 この4月に「あいのりタクシー矢野竹線」「あいのりタクシー美奈宜の杜線」「甘木市街地循環線」の3つの路線が新たに加わり、5カ年計画の最終年度を迎えました(次項一覧表参照)。
 このことにより、面積246・73平方キロメートルと、県下でも4番目に広い朝倉市ですが、交通空白地区(市の計画では既存の公共交通のバス停から500メートル圏外)は解消されつつあります。
 以前は、市全体で公共交通が運行していなかった交通空白地区は約25パーセント(市全体世帯数の)近くありましたが、交通空白地区を結ぶコースを設定したことにより、市内のほとんどの世帯で生活交通を利用できるようになっています。

■朝倉市公共交通の未来

 計画事業を進めたことにより、交通空白地区はほぼ解消され、市民の誰もが暮らしやすいまちづくりの環境が整ってきています。しかし、新しく路線を作っても利用者が急増するわけではありません。
 各路線事業の整備後は、維持していくことが最も大切です。
 今回の計画における見直しも含めて、「現在あるから」「新しくできたから安心」ではなく、将来にわたって持続可能な公共交通にするために、沿線住民のみなさんの「守り、育てる意識」が必要不可欠です。
 これからの暮らしやすい朝倉市の生活交通を一緒に守り、育てていきましょう!

■朝倉市内の路線バス・コミュニティバス(あいのりタクシー事業含む)一覧表

  種  類 路  線  名 運 行 日 沿 線 地 区 運行事業者 予約先
1 路線バス
(定時定路線)
甘木幹線 全日 国道386号沿線地区 西鉄バス  
2 田主丸線 福田・蜷城 甘木観光バス
3 秋月線 安川・秋月
4 三輪線 馬田
5 甘木市街地循環線 甘木市街地循環線
6 小石原線・宝珠山線 杷木・松末 西鉄バス
7 あいのりタクシー
(事前予約型)
黒川線 月~土曜 黒川・志波・久喜宮 ひまわりタクシー 62-1991
8 杷木東部線 月・水・金曜 杷木・松末
9 上秋月・安川線 月~土曜 上秋月・安川 甘木観光バス 28-8020
10 馬田線 火・木・土曜 馬田
11 福城線 月・水・金曜 福田・蜷城
12 長渕線 月~土曜 金川・大福
13 矢野竹線 月~土曜 三奈木
14 美奈宜の杜線 月~土曜 美奈宜の杜・三奈木
15 コミュニティバス
(定時定路線型)
(事前予約型)
朝倉・宮野コース 月~土曜 朝倉・宮野 矢野タクシー 22-2600
16 福成・大庭コース 福成・大庭
17 あいのりスクールバス(高木地域)
(事前予約型)
月~土曜 佐田・黒川 朝 倉 市 29-0750
(高木コミュニティセンター)

コミュニティバス(あいのりタクシー含む)は年末年始は運休します。
※詳しくは、市ふるさと課交通対策係(22-1111、内線61-504、505)へ。

ページの先頭へ戻る

平成25年度 朝倉市の区会長さんを紹介します(広報あさくら平成25年4月1日号、8ページ~9ページ)

 地区の代表として、市と市民のパイプ役となり、地区のお世話をしていただく、朝倉市の朝倉市の新しい区会長さんを紹介します。1年間よろしくおねがいします。

市総務財政課文書法制係(内線61-314 )

◎上秋月地区
田中 才三(田代)
川上 公徳(山見・仲仁鳥)
平田 三男(仁鳥・日向石)
神﨑 厚紀(長谷・川端・首渕)
楠田 武(出町・浦泉・野添)
小川 建次(中村・光月・片峯)
内田 進(小原・弓削)
内田 伸一(松丸・原田)
山﨑 正徳(下戸河内)


◎秋月地区
井手 峯勝(上野鳥)
柴田 治夫(下野鳥)
髙山 繁規(浦泉)
坂口 朝雄(今小路)
篠田 勝之進(魚町)
瀬尾 直喜(秋月中町)
中野 政一(新富)
辻口 正隆(石原)


◎安川地区
山本 正(長谷山)
井上 博文(女男石)
井上 民雄(千手)
梅木 泰政(甘水)
武井 健一(楢原)
久保 正起(隈江)
舟木 正之(下渕1)
和田 隆嗣(下渕2)
塚本 正治(持丸)


◎甘木地区
高井 旭(水町)
河辺 繁弘(旭町)
上野 義建(菩提寺)
辻 正東(琴平町)
上野 隆(七日町)
矢野 城平(八日町)
釡堀 正勝(八幡町)
松岡 準二(馬場町)
萩尾 正勝(三福町)
德田 義春(本町)
坂口 博昭(四重町)
上村 裕治(四日町)
原田 幸雄(上新町)
柿原 秀樹(下新町)
矢野 浩(恵比須町)
緒方 静夫(県営恵比須団地)
時津 邦克(山領町)
藤井 重貞(高原町)
田籠 庄市郎(庄屋町)
合谷 精一郎(上二日町)
元山 勇治(下二日町)
倉掛 由助(川端町)
藤田 友吉(川原町)
玉城 正德(天神町)
香月 眞太郎(横内町)
松本 武(泉町)
窪山 重登(新河町)
桒野 種義(神田町)
近藤 亨(双葉町)
内田 壽雄(大内町)
丸林 健二(神田町雇用促進住宅団地)


◎馬田地区
矢野 武德(牛木)
武田 悟之(千代丸)
渡邉 信之(東田)
溝上 敬暉(馬田)
藤井 政勝(上浦)
草場 剛晴(下浦)
千種 美朗(草水)
吉田 清久(中原)


◎立石地区
大内田 弘利(相窪)
山部 英明(柿原)
髙瀬 嘉重(堤)
井上 英郎(来春)
早野 勝利(一木)
林 利男(頓田)
今村 豊(古賀)
熊谷 春男(柿添)
櫻木 哲弘(一木雇用促進住宅団地)


◎福田地区
國松 茂(鳩胸)
松尾 健志(小田本村)
西田 實信(春)
山口 茂喜(小田正信)
原田 俊昭(小隈)
永露 惣三男(平塚)
梶原 紘輝(中寒水)
原野 一敏(倉吉)
和佐野 文俊(白鳥)


◎蜷城地区
内藤 主税(林田・鎌崎)
竹末 幹夫(金丸)
三笠 徹(徳渕)
三笠 清英(八重津)
秋吉 勉(下長田)
荻野 俊次(町)
羽野 隆幸(藤島)
浅田 昭男(中小路)
豊原 寿利(上畑・楓)
空閑 宏典(中)
小川 幸徳(片延)
林 公彦(鵜木)
大楠 隆行(四郎丸)
林田 宗夫(古江)
田中 武一郎(坂井)


◎金川地区
唐川 哲夫(上屋永)
渡邉 榮一(西屋永)
田子森 英樹(下屋永)
内田 泉(桑原)
竹井 正郎(田島)
栗原 隆好(中島田)
林 良一(牛鶴)


◎三奈木地区
石川 信幸(上三奈木・城)
三浦 博幸(下三奈木・角枝・下万願寺)
江藤 光男(長畑)
権藤 義明(十文字・櫨畑)
武田 雄一(上櫨畑・久保鳥・六本松)
古川 晃久(荷原・矢野竹)
権藤 斌司(屋形原・板屋・川原)


◎美奈宜の杜地区
前田 幸保(美奈宜の杜)


◎高木地区
杷野 秀勝(黒松)
宮﨑 久遠(宮園)
鳥巣 毅(馬場)
渕上 芳夫(北小路)
手島 光喜(疣目)
林 八百吉(疣目口)
岩下 はかる(元の目)
和智 利次(荒田)
大山 源次(佐田田代)
安陪 道大(木和田)
熊谷 繁(安谷)
手嶋 隆之(地下)
手島 康夫(藪)
未定(仏谷)
田中 守(西原)


◎朝倉地区
櫻木 孝一(恵蘇宿)
仲道 忠義(山田)
大内田 弘光(菱野)
井福 静雄(三島)
林 宏一(久重)
江藤 和夫(下古毛1)
江藤 正徳(下古毛2)
田中 敏朗(下古毛3)


◎宮野地区
足立 和之(山後)
星野 勝弘(上須川)
岩下 好春(尾西)
在津 光男(来光寺)
矢野 辰夫(長安寺)
青柳 二男(下須川)
浦塚 洋明(八坂)
田子森 浩喜(立野)
赤時 重康(中宮野)
柳瀬 英伸(落合)
服部 裕之(下町)
大竹 秀樹(上比1)
吉原 千尋(上比2)
田中 秀治(下比)
白水 博文(新道)
末金 伸幸(烏集院)


◎大福地区
田中 輝幸(西入地)
丸林 賢次(東入地)
森 建二郎(入地中町)
山﨑 忠藏(東中町)
江藤 博文(多々連)
江藤 平助(田中)
國武 初次(上寺)
久保 守(東長渕)
森部 勝(西長渕)
林 正春(上の原)
浦 正則(乙王丸)
德永 辰雄(善光寺)
藤﨑 裕二(十文字)
鶴田 哲郎(三寺)
調 秀男(中央)
師岡 清光(小塚)
師岡 光與(大角)
徳永 萬利(余名持)
半田 喜俊(立出)
岡 賢治(石成)


◎松末地区
伊藤 孝(池ノ迫)
伊藤 邦敏(星丸正信)
佐々木 幸三(獺ノ口)
池田 廣久(立)
小川 祥一(真竹)
藤本 隆吉(小河内)
岩下 幸夫(松末本村)
小ノ上 喜三(石詰)
井手 雅泰(中村)
井手 巽(乙石)
田中 良造(赤谷)


◎杷木地区
飯田 勝喜(穂坂)
吉岡 興亞(林田)
時川 知親(東林田)
熊谷 和之(西林田)
平位 育溥(新浜)
髙倉 善光(白木)
梶原 満明(上池田)
梶原 厚(下池田)
上田 克弘(杷木上町)
永松 廣幸(東町)
西田 信雄(中央通)
山﨑 俊春(西町)
松坂 辰雄(下池田住宅)
日野 恒憲(大山上)
黒木 正司(大山下)


◎久喜宮地区
原田 且吉(古町)
因間 幸一郎(久喜宮上町)
石井 久(久喜宮中町)
橋本 國行(新町)
宮川 具久(久喜宮原鶴)
伊藤 正義(若市)
村上 久義(上げ)
井上 憲二(杷木古賀)
空閑 忠義(寒水)
内山 正義(浜川)


◎志波地区
原 健一(志波上町)
仲山 和麿(志波中町)
小野 孝志(下町)
小野 修一(宮舟)
永野 則昭(高山)
林 茂(志波原鶴)
小江 勇人(塚原)
足立 光生(尾迫)
小江 英和(梅ヶ谷)
坂本 秀雄(道目木)
林 日出光(平榎)
宿里 祥晃(松葉)
古賀 仁司(政所)
足立 秀夫(笹尾)
小田 英夫(杉馬場)
 

  ページの先頭へ戻る

 市政ニュース(広報あさくら平成25年5月1日号、10ページから19ページ)

◆垰夲潔副市長が退任

[平成25年3月31日付]
 このたび平成25年3月31日をもって、朝倉市副市長を退任いたしました。
 平成22年5月から2年10カ月の間、市議会はじめ市民のみなさまには、公私ともに格別なるご指導、ご厚情を賜り、心から感謝申し上げます。

 基礎自治体である市役所は、市民のみなさまにとってもっとも身近な役所です。市役所の職員として仕事をさせていただく中で、幾度もそのことを実感しました。
 市民のみなさまにとって何が必要か、そのためにはどのように行動すべきか、このことを日々考え、省み、実行してまいりました。

 そういった中でも特に記憶に残っているのは、昨年の7、8月に発生し、朝倉市にも甚大な被害をもたらした豪雨災害です。
 被災された方々には深くお見舞い申し上げますとともに、今なお不自由な生活を強いられているみなさまには、一日も早く元の生活を取り戻せるよう、市役所が一丸となって取り組んでいくことが重要であると考えています。

 朝倉市にはすばらしい自然、歴史・文化、そして市民のみなさまがいます。
 この誇れる宝を市内外に発信し、福岡県の中心に位置する朝倉市が、福岡県の中核として大いに飛躍していくことを祈念いたしまして、退任のご挨拶といたします。

◆片山潔副市長が就任

[平成25年4月1日付]
 このたび、朝倉市副市長を拝命し、その責務の重大さに身の引き締まる思いです。これまで県政に携わり培ってきた経験を、朝倉市発展のために少しでも役立てることができればと考えております。

 当市を取り巻く環境は、日々複雑・多様化しています。少子高齢化と人口減少社会への対応、災害に強く安全・安心なまちづくり、産業振興と雇用創出など直面する課題は山積しています。行政の役割として、これらの情勢を的確に把握し、市民のみなさまのニーズに応えていかなければなりません。
 また、絆や共助の考えの広がりとともに「新しい公」が注目されています。このため、私ども市職員は、地域コミュニティ・NPO・ボランティア団体等とも協働して、市民生活の質の向上につながるような施策や行政サービスに挑戦してまいります。

 微力ではございますが、森田市長を補佐し、市民のみなさま、そしてその代表である市議会議員のみなさまとともに、「親と子と孫が一緒に暮らす朝倉市」を目指し、誠実かつ全力で務めることをお誓いして、就任のご挨拶といたします。

【略歴】
昭和40年生まれ。
昭和63年九州大学卒業。
同年福岡県庁に入庁し、地方課、
秘書室、広域地域振興課などを経
て、平成25年4月1日、朝倉市副
市長に就任。

◆更生医療と育成医療について 【福祉事務所】

●更生医療について
 日常生活を容易にするために、障がいの除去や軽減を目的とした手術等の治療が必要であると認められる場合に、その費用の全部または一部を支給する制度です。
【対象者】
 原則、身体障害者手帳の交付を受けた人(18歳以上)ですが、交付を受けていなくても心臓、じん臓および免疫機能障がいの緊急を要する場合に限り、身体障害者手帳の交付申請と同時に申請をすることができます。
●育成医療について
 身体上の障がいを有する児童、または現存する疾患を放置すると将来一定の障がいを残すと認められる児童で、治療によって確実な治療効果が期待できる人に、指定医療機関において受けた医療費の一部を支給する制度です。
 なお、平成25年4月1日から、育成医療(自立支援医療)給付の実施主体(申請先)は、各市町となりました。ご注意ください。
【対象者】
 保護者が朝倉市に住所を有する18歳未満の児童。
●共通事項
【申請に必要なもの】
(1)申請書、(2)要否意見書(自立支援医療意見書)、(3)同意書、(4)健康保険証の写し、(5)身体障害者手帳、(6)印かん(スタンプ式印かんは不可)
【自己負担額について】
 認定されると医療費の原則1割が自己負担となります。ただし、市町村民税(所得割額)の課税額や世帯の所得金額に基づき月額自己負担上限額が設定されています。市町村民税(所得割)が一定額以上の場合には対象外となることがあります。
【注意事項】
◎事前申請が原則です。必ず治療開始予定日前に申請してください
◎自立支援医療の対象は指定された自立支援医療機関で受けた医療および指定された薬局での処方に限られます
◎対象となる医療(治療)は市福祉事務所へお尋ねください
◎食事療養費や保険適用外の費用はこの制度の対象とはなりません
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120)へ。

◆軽自動車税減免のお知らせ【税務課】

 身体・知的・精神に障害がある人の所有する軽自動車や、その家族が身体障害者等のために利用する軽自動車については、障害の部位や程度によって軽自動車税が減免される制度があります。ただし、障害者1人に対し普通車を含めて1台限りのため、普通自動車が減免対象となっている場合、軽自動車税は減免できません。
●減免の対象となる軽自動車
■ケース(1)
・身体等に障害があり、日常生活を営むうえで歩行が困難な人が所有する軽自動車
 軽自動車の所有者が、身体障害者等と生計を一緒にしている人の場合も含みますが、その場合は内容が若干異なります。
■ケース(2)
・もっぱら身体障害者のために利用する車いすの昇降装置や固定装置、浴槽を装着した特別仕様の軽自動車や、同種の構造変更が加えられた軽自動車

●減免には申請が必要です
■申請に必要なもの
・身体障害者手帳や戦傷病者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳など((1)の場合のみ)
・車の構造がわかるパンフレットや写真など((2)の場合のみ)
・車を運転する人の免許証
・車検証
・印かん(スタンプ式印かんは不可)
・軽自動車税納税通知書(納付書)
■申請期間…5月2日(木)~24日(金)、土・日曜・祝日を除く
■申請先…市税務課、朝倉・杷木支所市民窓口係

●引き続き減免を受けようとする
 場合は、郵送でも申請を受付
 平成24年度に減免を受けている人には、納税通知書と一緒に平成24年度の申請内容を記載した申請書を郵送します。内容に変更のある場合は訂正し、記名・押印のうえ変更書類を添付してください(変更のない場合は記名・押印のみで可)。いずれも申請期間内に返送してください。
※詳しくは、市税務課(内線61-162)へ。

◆小学生の入院に係る医療費の一部助成について【保険年金課】

【制度の概要】
 市では、平成23年7月から小学生の入院に係る医療費の一部を助成しています。
 これは入院に要した費用から、健康保険(国保、社保など)が負担する金額と、入院期間の1日につき500円(月に3500円を限度)を除いた医療費を支給するものです。
【助成範囲】
■対象者…市に住民登録がある小学生
■期間…平成23年7月1日以降の入院
■助成されないもの…健康保険法が適用されない診療や、入院時の食事代・部屋代などの保険適用外の費用
【請求手続き】
 市保険年金課または朝倉・杷木支所の窓口に次のものを持参してください。
(1)印かん(スタンプ式印かんは不可)
(2)領収書(入院先医療機関発行のもの)
(3)預金通帳(保護者名義の口座)
(4)療養費支給証明書(国民健康保険以外の被保険者のみ)
(5)高額療養費支給決定通知書(高額療養費が発生した場合のみ)
 審査のうえ後日、指定された口座に支給金額を振り込みます。
 療養費支給証明書は、市窓口(本庁・支所)と市のホームページから入手できます。なお事前に、勤務先の保険者が支給内容を証明する必要があります。
※詳しくは、市保険年金課公費医療係(内線61-138、139)へ。

◆人権擁護委員の委嘱

 4月1日付で、次の人が新たに人権擁護委員として委嘱(再任)されました。
◎星野洋子さん(須川)
※詳しくは、福岡法務局朝倉支局(22-2455)へ。

◆交通事故等で保険治療を受けるときは市窓口へ届出を【保険年金課】

●国保・後期高齢者医療保険加入者

 交通事故や傷害事件など自分以外の第三者から受けた傷病による医療費は、本来加害者が負担すべきものです。
 しかし、病院にかかる前に市保険年金課へ届け出ると、国民健康保険または後期高齢者医療制度での治療を受けることができます。これは、それぞれの保険者が、加害者に代わって一時的に治療費を立替えて支払い、後で加害者(加入している自賠責保険等を含む)にその立替え分を請求するからです。
 この場合、事前に必ず市保険年金課へ「第三者行為による傷病届」の手続きをしてください。届出に必要な書類等は、お問い合わせください。
●社会保険加入者 

 第三者から受けた傷病で治療を受ける人が、社会保険など職場の健康保険に加入している場合は、職場の健康保険担当へ届け出ることになります。
 ただし、乳幼児・ひとり親・障害者医療証を持っている人は、たとえ社会保険であっても市保険年金課へ届出が必要です。
【国保・後期高齢者医療制度が使えない場合】
◎業務上のケガや飲酒運転・無免許運転等でのケガの場合
◎届出をする前に加害者と示談をしていた場合
◎加害者からすでに医療費全額を受け取っている場合

【届出の手順/交通事故の場合】
(1)交通事故を警察に届け、速やかに「事故証明書」をもらう
(2)市保険年金課へ「第三者行為による傷病届」を届け出る(様式は、市保険年金課窓口にあります)

【届出に必要なもの】
◎国民健康保険証または後期高齢者医療被保険者証
◎印かん(スタンプ式印かんは不可)
◎事故証明書

※詳しくは、市保険年金課(内線61-153、150)へ。

◆朝倉市女性人材リストの登録者を募集します【行政経営課】

 市では、市の政策や方針決定の場へ女性の意見を反映させるため、審議会などのメンバー選考や各種研修会等の講師選定に役立たせることを目的として、女性人材リストの登録者を募集しています。市政に関心のある女性、様々な分野で知識や経験を持つ女性など、積極的な登録をお願いします。
 自薦、他薦は問いませんが、他薦の場合は必ず本人の同意を得てください。

■登録要件…20歳以上の女性で、次のいずれの要件にも該当する人
・市内に居住または勤務する人(市内の団体に所属している人も可)
・市政や地域づくりなどに関心があり、知識や経験を活かしたい人
■登録方法…朝倉市女性人材リスト登録票に記入し提出。登録票は市行政経営課(市役所本庁・3階)で配布。市ホームページからも入手可
※詳しくは、市行政経営課男女共同参画推進・青少年係(内線61-329)へ。

◆非自発的離職者の国民健康保険税軽減措置があります【保険年金課】

 倒産・解雇、雇い止めなどを理由に離職し国民健康保険に加入した65歳未満の人は、申請すれば国民健康保険税の算定時に給与所得を100分の30とする軽減措置が行われます。
 対象となるのは雇用保険受給者資格者証の離職理由コードが「11・12・21・22・23・31・32・33・34」のいずれかに該当する人で、軽減期間は離職日の翌日から翌年度末までです。
 申請するときは、雇用保険受給資格者証と印かんを必ず持参してください。
※詳しくは、市保険年金課(内線61-153)へ。

◆退職・就職した人へ 国保の加入・脱退には届出が必要です【保険年金課】

 日本では、必ず医療保険に加入することになっています(国民皆保険制度)。75歳以上の人は、後期高齢者医療保険に加入することになります。
 職場の健康保険の被保険者・被扶養者でない人は、現在住んでいる市区町村の国民健康保険(国保)に加入しなければなりません。
 国保加入の届出を忘れて未保険になっていませんか?

●未保険だと
すべて自己負担に

 国保加入の届出をしないと未保険の状態となり、病院の診療を受けるとき、医療費がすべて自己負担になります。
 人は、いつ大きな病気やけがをするかわかりません。すべての人が安心して医療を受けられるよう、国保加入の届出を必ず行ってください。
 国保加入の届出が遅れた場合も、届出した月からではなく資格を得た月までさかのぼって保険税を納めなければなりません。また、その間は保険証がないため、医療費は全額自己負担となります。
 今まで国保に加入していた人で、職場の社会保険やその扶養に認定された人は、国保の資格をなくすための手続きが必要です。
 手続きをしないと保険の二重加入となり、社会保険料・国保税の両方がかかります。

【国保加入の届出に必要なもの】
・印かん(スタンプ式印かんは不可)
・健康保険資格喪失証明書
・本人確認ができる顔写真付き身分証明書(運転免許証、パスポート、学生証など)
【国保喪失の届出に必要なもの】
・印かん(スタンプ式印かんは不可)
・国民健康保険被保険者証
・新たにできた社会保険証
※詳しくは、市保険年金課(内線61-153、181)へ。

◆縁結びを応援する団体を募集します(縁結び応援事業費補助事業)【子ども未来課】

 結婚の意欲があっても出会いの機会が少ない独身男女に、結婚のきっかけとなる出会いの場を提供する事業を行う団体を募集します。
 市では、次世代育成支援計画の一環として、事業の経費を予算の範囲内で補助します。

■補助対象団体
 5人以上で構成し、計画的に公益活動を実践し、営利を目的としない公益の増進に寄与する団体
■対象事業・活動
 縁結び事業に該当し、市の他の補助金を受けていないこと
■補助金額
 縁結び事業に必要な経費(建設費、備品購入費および事業目的に付随しない食料費を除く)の3分の2以内で、上限50万円(算出された額に1000円未満の端数が生じた場合、端数切り捨て)
 なお、次の経費は補助の対象外です。
・団体の事務所の維持・管理に要する経費

・団体の経常的な活動に要する経費
・団体の構成員による会合の飲食費
・団体の構成員に対する人件費や謝礼
■応募方法
 縁結び応援事業費補助金申請書に、次の書類を添えて市子ども未来課へ提出
(1)活動計画書
(2)収支予算書
(3)定款、規約または会則等
(4)役員・会員名簿
■募集期間…5月1日(水)~31日(金)

※詳しくは、市子ども未来課子育て支援係(内線61-126)へ。

◆公共下水道公共汚水桝への早期接続のお願い【下水道課】

 敷地内等に公共下水道の公共汚水桝があり、まだ敷地内等の汚水管を接続していない人は早期の接続をお願いします。敷地内の公共汚水桝への接続は個人負担です。 接続後は毎月下水道使用料が必要となります。
 なお、接続については供用開始後2年以内であれば早期接続奨励金が受け取れます。
 ただし、使用料および受益者負担金に未納がある場合等は早期接続奨励金が出ない場合もあります。
※詳しくは、市下水道課庶務係(内線61-536)へ。

◆5月5日~11日は児童福祉週間【子ども未来課】

 毎年5月5日の「こどもの日」から1週間(5月5日~11日)は「児童福祉週間」です。
 子どもや家庭、子どもの健やかな成長についてみんなで考えましょう。
※詳しくは、市子ども未来課子育て支援係(内線61-126)へ。

◆ふるさと応援寄附金をいただきました【行政経営課】

 朝倉市ふるさと応援寄附金として、平成24年度は、5人から5件、合計19万円の寄附をいただきました。ありがとうございました。寄附金は朝倉市のまちづくりのために大切に活用させていただきます。
 お名前等の公開にご了解いただいた人の氏名等と寄附の使途別明細を紹介します。
■寄附者
・井本忠行さん(東京都世田谷区在住、屋永出身)
・古林義弘さん(長崎県西彼杵郡長与町在住、古毛出身)
・原田秀俊さん(愛知県長久手市在住、杷木久喜宮出身)
・上村節子さん(朝倉市在住)
■平成24年度寄附の使途
◎人と人が助け合い、安心をもたらすまちづくり事業(2件、7万円)
◎豊かな地域資源を活かした産業活動を展開するまちづくり事業(1件、3万2000円)
◎自然と共生する循環型社会を築くまちづくり事業(1件、2万円)
◎指定なし(1件、6万8000円)
※詳しくは、市行政経営課経営係(内線61-306)へ。 

◆特別障害者手当・障害児福祉手当・福祉手当の振込について【福祉事務所】

 特別障害者手当、障害児福祉手当、福祉手当の振込について、平成25年5月期支払い分(平成25年2月分~4月分)は、振り込み依頼のあった口座へ5月13日(月)に振り込み予定です。
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-121)へ。

◆ふるさとづくり地域活動支援事業 みなさんの住みよい郷土づくり活動を応援します【ふるさと課】

 市では、ふるさとの魅力を育み活力と個性ある地域づくり活動を支援します。

■対象となる活動
 市内で行う無報酬・継続的な活動で、次にあてはまるような事業です。
(1)地域文化の保存継承や復活、自然保護、または社会奉仕に取り組む活動
(2)地域づくり活動のための調査研究や技術習得のための研修
(3)産業、経済、文化、教育、福祉、観光など地域活性化のための活動や生涯学習に関する調査研究
(4)地域づくりに関する講演会や研修会などを開催する活動
(5)そのほか地域づくりに関わり、制度の趣旨にそった活動
■助成の対象…活動に伴う旅費、車借上料、受講料(参加料)、講師謝金、会場使用料など行事等の経費(活動者の報酬や飲食費および諸経費など社会的に妥当でない費用を除く)
■補助金額…補助対象経費の2分の1(上限10万円。ただし、申請団体の数により、上記のとおりにならない場合があります)
■申請書の配布場所・提出先…市ふるさと課(市役所本庁5階)
■申請期間…5月15日(水)~6月7日(金)
■手続きの流れ
(1)申請(期限厳守)[団体→市]
(2)決定通知[市→団体]
(3)補助金交付(概算)[市→団体]
(4)実績報告(事業完了後)[団体→市]
(5)確定通知[市→団体]
(6)補助金返還(必要な場合)
         [団体→市]
■その他
・事業終了後には、会計資料等を添えた実績報告が必要です
・市などから、ほかの補助金を交付されている団体は対象外となる場合があります
・応募多数の場合は、予算の都合で補助金額を調整する場合があります

※詳しくは、市ふるさと課協働推進係(内線61-517、518)へ。

◆はり・きゅう施術費の助成について【保険年金課】

 朝倉市の国民健康保険および後期高齢者医療に加入している人が、市指定の施術所ではり・きゅうの施術を受けたとき、費用の一部を助成します。

 ○助成額
施術1回につき1術(はりまたはきゅう)で1300円、2術(はりおよびきゅう)で1600円を上限とする

○助成回数
1日につき1回、1月につき10回、年度ごとに72回を限度とする

○平成25年度朝倉市はり・きゅう施術助成指定施術所
 左表参照。新規指定等変更がありますのでご注意ください。
※詳しくは、市保険年金課 国民健康保険係(内線61-181、153)または後期高齢者医療係(内線61-150、183)へ。

朝倉市はり・きゅう施術助成指定施術所一覧
●氏名、住所、電話番号
秋山博信、朝倉市小田 1806-2、24-3680
安部照美、朝倉市杷木久喜宮1928-1、62-1720
井手英徳、朝倉市杷木寒水189-2、62-3338
稲本俊次、朝倉市 堤1736-31、22-5365
井上みどり、朝倉市甘木602、22-3362
内田ゆり香、朝倉市甘木1813-4、22-3351
川島テル子、朝倉市馬田936-5、22-5804
桑野諌男、朝倉市三奈木3240、22-9272
小西恭博、朝倉市鵜木341-2、22-5705
杉山松男、朝倉市来春34-1 コーポラフォーレ 102号、21-0200  
高崎徳則、朝倉市宮野1919-2、52-1849
田中巧、朝倉市平塚1637-2 B号、23-9255
塚本達二、朝倉市千手767-8、24-8811
中寺猛、朝倉市甘木1478-1、24-3645
星野英二、朝倉市柿原962-1、23-9516

◆合併後の「事務事業一元化」調整報告(パート8)【行政経営課】

 合併前の事務事業のうち、合併までに統合が困難なものや、合併後に統合を図るべきものについては、「新市において調整する」と確認されていました。その事務事業が268項目あり、そのうち、258項目は平成24年1月末までに調整が完了していました。
 平成25年1月末現在で、新たに1項目の事務事業の調整が完了しましたので、その調整概要についてお知らせします。
 
《保健福祉部》
■介護サービス課
○老人福祉センター
 旧杷木町老人福祉センター、旧朝倉町老人福祉センターについては、朝倉市老人福祉センター条例を制定したことで調整は完了していた。
 甘木地域においては、健康福祉館が老人福祉センターとしての役割を果たしているため、寿楽荘については老人福祉センターとしての位置付けではなく子ども未来課所管の事業等も実施する市民交流センター機能を有した施設として利用形態を継続する。
 寿楽荘は老人福祉センターとして一元化はしないことで、調整を終了する。

※詳しくは、市行政経営課経営係(内線61-306)へ。

◆「おわびと訂正」【環境課】

 4月15日号の内容に一部誤りがありました。訂正してお詫びします。
●訂正箇所 12ページ下段「動物病院一覧(委託先)」ところ動物病院所在地
(誤)うきは市吉井町高見1430-1
(正)うきは市浮羽町高見1430-1

◆耕作放棄地の再生利用を支援します【農業委員会事務局】

●耕作放棄地再生利用緊急対策事業
 市耕作放棄地対策協議会では、この事業を活用し、耕作放棄地の解消・再生利用に取り組む人を支援します。

(1)再生作業
 障害物除去、深耕、整地等および土づくり(肥料、有機質資材の投入等)を一括で行うものです。
■対象者…農業を営む個人、法人、農業者が組織する団体(集落営農組織等)
■対象農地…農業振興地域制度における農用地
■交付金額…10アールあたり9万円(国補助5万円+市補助4万円)
■その他条件
・所有権の移転または、5年以上の貸借契約を締結すること(所有者に代わって再生作業を行う)
・再生作業を行う年度から起算して5年間以上の耕作をすること
・対象事業費が10アールあたり10万円を超えること
・事業完了を年度末までに行うこと(平成26年3月31日まで)
 なお、重機を使った大規模な再生作業は、対象事業費の2分の1以内で補助します。農用地以外で再生作業を行う場合や、土地所有者が再生作業を行う場合は、戦略作物(麦・大豆・そば・なたね等)を作付けする場合のみ対象となります。
 また、(1)の再生作業を行ったうえで、次の(2)、(3)の事業にも取り組めます。

(2)土づくり(2年目以降必要な場合)
■交付金額…10アールあたり2万5000円

(3)営農定着(作物の播種・定植等経費)■交付金額…10アールあたり2万5000円
 
 その他、経営相談、実証ほ場の設置・運営、加工品試作・試験販売等の経営展開の事業((1)再生作業を行うことが条件)のほか、用排水施設・農業用機械・施設等の整備などを行う施設等補完整備事業等があります。

※各事業については、諸条件等があります。詳しくは、市耕作放棄地対策協議会(市農業委員会事務局内、直通52-1896)へ。

◆農地の賃貸借料情報【農業委員会事務局】

 農地法の規定に基づき、農地の賃借料の情報をお知らせします。平成24年1月から12月までに締結(公告)された賃借料における賃借料水準(10アールあたり)は次の通りです。

農地の区分    平均額    最高額    最低額  筆数 
田畑別 区分
田  平坦地区 10,900円 21,600円 2,000円 560 
田  山間地区 8,900円  16,400円 1,800円 123 
田  ほ場整備 11,300円 25,200円 2,000円 1337 
畑  平坦地区 17,500円 83,500円 2,200円 322 
畑  山間地区 9,600円  24,200円 3,800円 76 

備考
※1 金額は、算出結果を四捨五入し100円単位としている。
※2 借賃が物納の貸借は、1俵当たり 11,000円で計算している。
※3 田には水稲・麦・大豆・露地野菜を作付けしている筆を対象としている。
※4 畑には樹園地を含み、施設園芸・果樹・植木等の金額を含めて算出している。"

※詳しくは、市農業委員会事務局直通52-1896)へ。

◆移動図書館おひさま号

 市では、本と親しむ機会を作るために、「おひさま号」で市内の幼稚園・保育所・保育園(幼稚園等)を巡回しています。
 現在は、市内21の保育所や幼稚園等(全施設の96パーセント)を月2回ずつ巡回して、年少児から貸出しを行っています。

●「おひさま号」のあゆみ

 合併前は、旧朝倉町の地域ステーションを巡回していました。
 合併後は、子どもの読書活動推進を目的として活用することとなり、平成19年9月から、市内の幼稚園等14カ所へ巡回を始めました。
 平成23年3月、朝倉自家用自動車協会から車の寄贈を受け、2代目「おひさま号」が誕生し、さらに、平成24年度からは巡回する施設が21カ所になりました。

●「おひさま号」による読書活動

 おひさま号の本は、たくさんの子どもたちに喜ばれています。平成24年度に約1000冊購入しました。これからも、子どもたちに人気のある本や新しい本を子どもたちへ届けていきます。

お問い合わせは中央図書館(22-3059)へ。

◆朝倉市特定健康診査等実施計画(第2期)を策定しました

 【制度の背景】
 平成20年4月から高齢者の医療の確保に関する法律が施行され、朝倉市でも40歳から75歳未満までの国民健康保険被保険者に「特定健診・特定保健指導」の実施が義務づけられました。
 平成20~24年度までを第1期計画として取り組み、今回、その評価と第2期計画(平成25~29年度)策定を行いました。

【第1期計画の評価】
(第1期計画の特定健診受診率・特定保健指導実施率)

      平成20年度 平成21年度 平成22年度 平成23年度
特定健診  目標 40%  45%  55%  60%
    受診率 41.3%  36.3%  36.3%  35.5%
特定保健指導 目標 25%  30%  35%  40%
    実施率 56.0%  71.3%  39.4%  62.0%

 平成20年度の受診率は目標を達成できたものの、その後は36パーセント前後で推移しており、年々減少している状況です。中でも40歳代および50歳代の健診受診率が低い状況で、未受診の理由としては、「忙しいから」「まだ何も症状がないから」などの声が聞かれます。また、男女別にみると男性の健診受診率が低くなっています。
 生活習慣病予防のための特定保健指導実施率は目標が達成できています。

【健診未受診者の医療費は、健診継続者の2倍】
 国民健康保険医療費は、年々増加しています。平成22・23年度の健診継続受診者と健診未受診者の生活習慣病医療費(通院)を比較したところ、継続受診者の平均医療費は健診未受診者と比べ、約1万7千円低額で、その差は約2倍でした。1年に換算すると、約20万円の差になります。
 健診を継続して受診することで、現在の身体の状態が確認でき、生活習慣の改善や早期の治療につながり、医療費が下がっていると考えられます。

●健診継続受診者と健診未受診者の生活習慣病医療費(通院)(平成24年5月診療分) 

・健診未受診 36,012
・継続受診 18,825
17,187円の差(約2倍)。1年に換算すると、約20万6,000円の差になります。

【人工透析者の原因の4割が糖尿病で、そのほとんどが男性】
 健診結果で、血糖値の平均を表すHbA1c高値者(JDS値7.0パーセント以上)の割合は高めで推移しています。
 朝倉市の人工透析者の状況をみると、年々増加し、中でも糖尿病を原因とする透析者が増えています。人工透析者の多くが男性です。
 平成23年度では糖尿病を原因とする透析者の占める割合が41.3パーセントと、国の割合34.6パーセントと比べて高くなっています。また糖尿病年齢調整死亡率は国より高い状況です。
 これらのことより、糖尿病の発症予防と重症化予防が重要課題といえます。
 糖尿病や高血圧などの生活習慣病の初期は自覚症状が乏しいため、無自覚なまま過ごし、重症化して気づくことが多く、高額な医療費につながっていることが推測されます。生活習慣病の多くは、特定健診を受診することで早期に発見することが可能です。

【第2期における目標等】 
(第2期計画での、特定健診・特定保健指導の目標)
    平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度
特定健診  40%  45%  50%  55%  60%
特定保健指導 60%  60%  60%  60%  60%
 これらの状況を踏まえ、第2期特定健康診査等実施計画では、生活習慣病の発症予防・重症化予防に重点を置き、次のことに取り組んでいきます。
(1)健診受診率の向上と啓発
(2)生活習慣病発症予防のための保健指導の充実
(3)重症化予防のためのハイリスク者(特に未治療者・治療中断者)への保健指導の実施 
(4)関係機関との連携
 詳細については、朝倉市ホームページに全文を掲載していますのでご覧ください。

【問い合せ先】市健康課(22-8571)へ。

 ページの先頭へ戻る

リビングシリーズ(広報あさくら平成25年5月1日号、20ページから21ページ) 

◆人権 人を愛する子どもを育てるために

 WHO(世界保健機構)の指針では、人間は受精から平均280日後に出産するとされています。母親の胎内で長い時間を過ごして生まれた赤ん坊は、自分では何をすることもできません。ほ乳類の中で不完全な状態で生まれてくるのは、人間だけだといわれています。

 「お腹の中ってどんなところ?」「すっごく暗くって、でもすっごく温かい場所だよ。時々、優しい声が聞こえてくるんだ」
 温かいお湯の中で、ゆらゆらと揺られていると、すごく安心して眠れるんだ。とても居心地のいいその場所は、外の音がよく聞こえるんだ。
 いつも僕に話しかけてくれる声は、陽気に歌を歌ったりしていつも僕を楽しませてくれたんだ。僕は、リズムに合わせて、いつのまにかウトウトしてたり、笑い声が聞こえてくると、とても楽しい気分になるんだ。だけど、その人が悲しく泣いていたりすると、僕も悲しくなるんだ。
 その人が、夜遅くまで起きていると、僕も興奮してなかなか眠れないし、その人が、あまりご飯を食べなかったりすると、僕もすっごくお腹が空くんだ。
 「頑張れ!! もう少し!」の励ましの声を受け、僕は暗くて狭い長い道を進み、やっと光さす明るい場所に出たんだ。
 いつも聞いていた声の主は、「お母さん」と呼ばれていて、外に出てきたばかりの僕に「会いたかったー。生まれてきてくれてありがとう」って言って、ぎゅーっと抱きしめてくれたんだ。僕は、とても幸せな気持ちになったよ。お腹の中で、ひとりぼっちだった僕は、多くの人に囲まれながら「おめでとう」の声を聞いたんだ。僕は、今、強く思う。「お母さん、ありがとう。僕を生んでくれて」

 子どもは、他者との触れ合いの中で自己を確立し、成長をしていきます。愛を受けて育った子どもは、人を愛することを覚えます。次代を担う子どもたちを、家庭、地域で愛情を持って温かく見守っていきましょう。

人権に関する問い合わせは、市人権・同和対策課へ。

◆消費 買い取られた貴金属もクーリング・オフができます

【相談事例】
 「不用品などなんでも買い取る」と電話があり来訪してもらった。 業者の男性は用意しておいたものはざっと見ただけで、「貴金属はないか」と聞いてきた。「ない」と答えてもしつこく言われ、仕方なく金のネックレスなど4点を見せたところ、「それを売ってほしい」と言われた。断ったが男性の様子が怖かったし、なかなか帰ってくれないため、あきらめて売却し2万円ほど受け取った。
 冷静になると大事なものを売ってしまったという後悔が強くなり、数日後「返してほしい」と連絡したが、「すでに手元にないし、クーリング・オフはできない」と断られた。本当にクーリング・オフはできないのか。

【アドバイス】
☆訪問した業者に貴金属等を買い取られる「訪問購入」に関する相談が依然寄せられています。
 これまではクーリング・オフの制度はなく、後になって返品を求めても「すでに処分した」などと言われ取り戻せないケースがほとんどでした。

☆平成25年2月21日から、訪問購入についてもクーリング・オフが導入され、今後は法律で定められた書面を受け取った日を含めて8日以内であれば無条件に取り戻すことができるようになりました。

☆契約をしたとしても商品をその場で引き渡す必要はありません。

☆ただし、クーリング・オフが適用されない商品等例外もあるので、注意が必要です。
 何よりまず、売却したくない場合はきっぱりと断りましょう。

詳しくは、市消費生活センター(52-1128)へ。

◆環境 家庭で取り組むエコライフ

○「エコファミリー」募集
 県では、家庭から始める地球温暖化防止対策として、省エネルギー・省資源に取り組む「エコファミリー」を募集しています。
 応募の際は、「ふくおかエコライフ応援サイト」または「ふくおかエコライフ応援book(環境家計簿)」を参考にしてください。

○環境市民賞
 市では、エコファミリー応援事業で県が作成した「環境家計簿」を活用し、環境への取り組みが優秀な世帯等を表彰する環境市民賞を設けています。
 この賞は、環境家計簿に記帳する項目の中から「電気・ガスの使用量」の項目に限定し、その節減に取り組んだ世帯等を表彰する、市独自の取り組みです。
 環境市民賞の対象となるためには、まず、県のエコファミリー応援事業に応募する必要があります。
■応募対象
 世帯単位でどなたでも応募できます。自治会、職場、その他グループ単位での応募が可能です。
■応募方法  
 市環境課で用意している応募用紙に必要事項を記入し、県に提出してください。
 なお、環境家計簿に記入した内容を市と県で共有するため、「情報の共有承諾書」が必要となります。応募用紙を県に提出する際、承諾書を同封してください。
 承諾書は市環境課に用意しています。承諾書の提出がない場合、県から確認の連絡があります。

○お知らせ
 市環境課、朝倉支所市民窓口係、杷木支所市民窓口係で、家庭(個人)で出た植物性廃食用油の回収を行っています。

環境に関する問い合わせは、市環境課へ。

◆税 固定資産税に関するよくある質問

●質問(1)
 「固定資産の評価替え」という言葉を聞きますが、これはどういうことですか?
●答え(1) 
 固定資産税は固定資産の価格(評価額)をもとに課税されます。この価格は、総務大臣が定めた基準に基づいて評価・決定され台帳に登録されます。
 土地と家屋については、原則として3年間評価額を据え置く制度。言い換えれば、3年ごとに評価額を見直す制度になっています。
 平成24年度が評価替えの年度だったため、平成25年度はこの価格が据え置かれますが、新築や増築等があったものについては、新しい価格を決定するようになります。
 なお、土地の価格の決定に際し、地価の下落が大きい場合には、市町村長の判断で簡易な方法により価格の修正を行います。
●質問(2)
 昨年11月に自分の所有地を売る契約をし、今年3月に買主への所有権移転登記を済ませました。今年度の固定資産税はどちらに課税されますか?
●答え(2)
 この場合、今年度の固定資産税はあなたに課税されます。地方税法の規定で、毎年1月1日現在で登記簿に所有者として登記されている人に対し、当該年度分の固定資産税を課税することになっているからです。
 仮に1月2日以降に家屋を取り壊したり、所有者が変わったりしても、1年分の固定資産税を納めなければなりません。
 売買契約などで、固定資産税の負担割合を計算することがありますが、これはあくまで当事者間の約束事にとどまります。

税金に関する問い合わせは、市税務課へ。

  ページの先頭へ戻る

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成25年5月1日号、22ページから25ページ) 

◆イベント

□カタリバ~みんなでトーク~

 今回のテーマは「食物アレルギー」。アレルギーを持つ小・中学生を育てているお母さんの話を聞いたり、いろいろお話しをしたりしませんか?
■日時…5月23日(木)、10時30分~11時30分
■場所…ピーポート甘木3階和室
■参加費…無料(予約不要、出入り自由、子連れ大歓迎)
※詳しくは、甘木朝倉子ども劇場事務所(・FAX22-8070)へ。

□「ありがとう朝倉」 伊東良子 絵画個展

■日時…5月7日(火)~17日(金)、9時~22時
■場所…フレアス甘木
■内容…油絵(筑後川や久住の風景)、色鉛筆画(仏像、花、人物)、
木版画、シルクスクリーン、色紙(絵と文)など
※詳しくは、伊東さん(22-6370)へ。

□朝倉市長杯 市民交流ゴルフ大会

 第20回目の市民交流ゴルフ大会です。
■日時…5月16日(木)、《受付》8時10分~8時50分、《開会》9時
■場所…秋月カントリークラブ
■対象…市内に在住または勤務するゴルフ愛好家(4人1組)
■参加料…2300円(別途プレー費が5500円必要)
■申込期限…5月9日(木)
■募集人数…20組(80人)、定員になり次第締切
※詳しくは、秋月カントリークラブ(21-1515)へ。

□中西保志コンサート

■日時…6月16日(日)、14時30分開場、15時開演
■場所…めくばーる町民ホール
■費用…前売《一般》1500円、《中学生以下》1000円。当日はそれぞれ500円増し
■チケット販売…5月13日(月)から、めくばーる学習館、コスモス公民館、ミニストップ四三嶋店
※詳しくは、筑前町生涯学習課(24-8762)へ。

□千代の里ふれあい祭りファイナル

 障害者支援施設・千代の里では、第16回ふれあい祭りを開催します。アトラクション、バザー、ゲーム、お楽しみ抽選会などです。今年で最後になります。
■日時…5月18日(土)、12時~16時30分
■場所…千代の里グラウンド
※雨天時は19日(日)に順延。詳しくは、ふれあい祭り実行委員会(23-2992)へ。

□第62回川開き花火大会

 筑後川の夏の風物詩・鵜飼、5月20日の鮎解禁に合わせ花火大会が行われます。約4000発の打ち上げ花火や仕掛け花火が夜空を色鮮やかに染めます。
■日時…5月20日(月)、20時~
■会場…原鶴温泉筑後川河川敷
■駐車場…原鶴放水路が臨時駐車場となります(約1200台分)
■交通規制…19時30分~21時30分は温泉街の車両の通行不可※詳しくは、原鶴温泉旅館協同組合(62-0001)へ。

◆講演・講座など

□ひとり親家庭のためのパソコン講習会(初・中級)

■期日…6月4日~7月5日の火・水・金曜(15日間)
■時間…18時~21時
■場所…クローバープラザ(春日市)
■受講料…無料(テキスト代3500円が必要)
■対象…県内に住む母子家庭の母、父子家庭の父または寡婦で、求職・転職を希望している人
■定員…20人
■託児…あり(要予約)
■申込方法…市子ども未来課および県保健福祉環境事務所社会福祉課にある申込書に記入し、県母子寡婦福祉連合会へ郵送またはFAX。 申込書はホームページ(http://fukuoka-kenboren.jp/)からも入手可
■申込期限…5月16日(木)
※詳しくは、県母子寡婦福祉連合会(〒816-0804、春日市原町3-1-7 クローバープラザ受け箱11号、092-584-3931、FAX092-584-3923)へ。

□第4回コンピュータ会計 基礎講習会

■期日…6月3日~7月11日の月・木曜(全12回)
■時間…18時~20時
■場所…有限会社アムリタ校舎
■内容…パソコンソフト「弥生会計13」を使った会計処理全般
■対象者…パソコンの文字入力ができる人
■受講料…会員6000円、一般1万2000円
■定員…10人(先着順受付、定員に達しない場合中止あり)
■申込方法…朝倉商工会議所に電話またはFAXで申し込む
■申込期限…5月20日(月)
※詳しくは、朝倉商工会議所指導課谷口さん(22-3835、FAX22-5166)へ。

□福祉ボランティア講座

 ボランティア活動の第一歩。活動を充実させたい人も必見。
■期日…《基礎》5月20日(月)、《スキルアップ》27日(月)
■時間…13時30分~15時
■場所…朝倉地域生涯学習センター研修室(宮野1997)
■講師…NPO法人NPO九州理事・今村晃章さん
■対象…市内在住で、ボランティア活動に関心のある人、活動を充実させたい人
■定員…30人(両日参加可能な人優先)
■参加費…無料
■申込期限…5月16日(木)
※詳しくは、市社会福祉協議会(22-7834)へ。

□赤十字救急法救急員養成講習・救急法基礎講習・救急員資格継続研修

 病気やけがや災害から自分自身を守り、けが人や急病人を正しく救助し、医師または救急隊員などに引き継ぐまでの救命の手当および応急手当の知識と技術を普及するための講習です。
【基礎講習】
■講習内容…傷病者の観察の仕方および一次救命処置(心肺蘇生、AEDを用いた除細動、気道異物除去)等救急法の基礎
■受講時間…4時間
■交付証…検定合格者には「基礎講習修了者認定証」
【救急員養成講習】
■講習内容…急病の手当、ケガの手当(止血法、包帯法、固定法)搬送および救護
■受講時間…12時間
■交付証…検定合格者には「救急員認定証」
【共通事項】
■受験資格…満15歳以上で講習に耐え得る体力と健康状態で心身ともに健康な人
■定員…各30人
■費用…各1500円(教材費、保険料等の実費)

□赤十字水上安全法救助員養成講習【1】

 水の事故から生命を守るための知識や技術を身につけることによって、健康で安全な生活を営むことを目的とする講習です。
■期日…6月6日(木)~9日(日) 
■場所…久留米赤十字会館(久留米市宮の陣3丁目4-27)
■定員…40人
■申込期限…5月17日(金)
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120)、または日本赤十字社福岡県支部(092-523-1172)へ。

□女性センターあすみん講座のご案内

【男女共同参画事業】
◎男も女もチャレンジ講座「みそ作り」
 なかなか手作りする機会がなくなったみそ……チャレンジしてみませんか?
■日時…6月1日(土)、14時~16時
■場所…市女性センター・調理実習室■定員…15人(先着順・初心者優先)
■費用…《受講料》200円、《材料費》300円
■講師…マルヱ醤油(株)
■持参品…三角巾、エプロン、ふきん
■対象…市内在住または勤務の男女
■申込期限…5月15日(水)
■申込方法…市女性センター窓口、または電話予約

【就業支援事業】
◎資格検定講座
「ファイナンシャルプランナー3級」
 税金、保険、ローン、年金など身近な資産設計の知識を得て、就業に役立てましょう。
■日時…7月6日~8月24日の毎週土曜日(8月10日休み・計7回)、10時~16時
■場所…市女性センター・会議室
■定員…20人(先着順・初心者優先)
■費用…《受講料》3500円、《教材代》3000円、検定料は別途必要
■検定日…9月8日(日)
■対象…市内在住または勤務の男女
■申込期限…5月21日(火)
■申込方法…ハガキに希望講座・住所・氏名・連絡先を明記し、市女性センターへ郵送または窓口で申し込む
■託児…申込時に予約(ハガキで申し込む場合、子どもの年齢・名前を記入)

※詳しくは、市女性センターあすみん(〒838-1511、朝倉市杷木池田483-1、62-3375、日曜・月曜休館)へ。

◆お知らせ

□農業者年金に加入しませんか

 農業者年金とは、加入者が積み立てた保険料とその運用益で将来受け取る年金額が決まる積立方式の年金で、少子高齢化に対応する長期的に安定した制度です。
■加入のメリット
◎終身年金で80歳までの保証つき
◎支払った保険料は全額社会保険料控除の対象
◎一定の要件を満たせば保険料の国庫補助あり
■加入条件…年間60日以上農業に従事する、国民年金の第1号被保険者で60歳未満の人
※詳しくは、市農業委員会事務局(直通52-1896)または最寄りのJAへ。

□秋月郷土館が市に移管

 財団法人秋月郷土館の解散に伴い、4月1日から朝倉市が管理・運営することになりました。
【ご利用案内】
■入館料…大人500円(団体400円)、小中高300円(団体200円)
◎団体割引は20人以上
◎身障者は各料金100円引
■開館時間…9時30分~16時30分(入館は16時まで)
■休館日…毎週月曜日(月曜が休日の場合、翌平日)
■年末年始…12月28日~1月4日
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

□法務局の無料法律相談

 弁護士による法律相談です。
■日時…5月16日(木)、13時~16時
■場所…福岡法務局朝倉支局1階・相談室
■定員…6人(申込順)
■相談時間…1人30分
■申込方法…電話予約(平日の8時15分~17時15分)
※申込時に収入などをお尋ねします。詳しくは、福岡法務局朝倉支局(22-2455)へ。

□お金の悩み出張相談会

 借金などお金の悩みについて相談に応じます。事前に予約してください。
■期日…5月21日(火)、6月4日(火)・18日(火)
■時間…10時~16時
■場所…ピーポート甘木・第8学習室
■相談料…無料(福岡県民対象)
※詳しくは、グリーンコープ生活再生・久留米相談室(0942-36-8877)へ。

□自動車税の納期限は5月31日

 5月初旬、4月1日現在で自動車を所有している人に、自動車税の納税通知書を送付しています。5月31日までに県税事務所や金融機関で納めましょう。なお、コンビニエンスストアでは、土・日曜、夜間も納めることができます。
※詳しくは、福岡県久留米県税事務所自動車税係(0942-30-1078)へ。

□赤十字活動にご協力を

 日本赤十字社は、人道・博愛の精神のもと、世界の平和と人々の幸せを願い、災害救護活動をはじめ医療・血液(献血)・社会福祉・国際救援事業などを行っています。
 活動資金は、赤十字社の理念に賛同して加入した社員(会員)が拠出する年額500円以上の社資(会費)と一般有志からの寄付金です。
 毎年5月の「赤十字運動月間」にあわせて赤十字社員増強運動が全国的に展開されています。
 朝倉市では、各地区役員や女性の会などのご協力を得ながら、各地域の実情に合わせ、年間を通して社員とともに社資募集に取り組んでいます。しかし、近年の社会経済環境や個人の価値観の変化、集合住宅の増加等により社資募集が厳しい状況にあります。
 赤十字の人道的活動は、「社員の」継続的な資金協力で成り立っています。赤十字の理念・活動内容や社資募集の趣旨をご理解いただき、ご支援・ご協力をお願いします。なお、日本赤十字社に、預金口座から振替で直接納入する方法もあります。
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120)、朝倉支所市民窓口係(内線62-122)、杷木支所市民窓口係(内線63-522)または日本赤十字社福岡県支部(092-523-1171)へ。

□草を差し上げます

 筑後川河川事務所では、河川敷の雑草の伐採焼却を行っています。焼却量を減らし二酸化炭素の排出を減らすため、伐採した草を梱包(15キロ程度)して希望者に差し上げます。
■除草期間…《1回目》5月中旬~6月中旬、《2回目》9月初旬~10月中旬
■条件…現地まで取りに来ることができ、営利目的ではない人
※詳しくは、同事務所吉井出張所(0943-75-2300)へ。

◆試験

□調理師試験

■試験日…7月21日(日)
■願書受付期間…5月20日(月)~24日(金)
■受験資格…新制中学校を卒業し、多数人に対して飲食物を調理して供与する施設または飲食店等で2年以上調理業務に従事した人
■試験願書等…最寄りの県保健福祉環境事務所(保健所)または県庁ホームページから入手
※詳しくは、県北筑後保健福祉環境事務所健康増進課(22-3964)へ。

◆募集します

□「女性研修の翼」団員

 県が実施する女性海外研修事業です。
■研修期間…11月10日(日)~16日(土)
■研修国…イギリス(2都市)
■対象…県内に居住する20歳以上65歳以下の人(平成25年4月1日現在)で、団体や企業で男女共同参画等に関する活動を積極的に行っており、研修後も活動を期待できる人(公務員や学生、過去に同種の事業に参加した人を除く)
■定員…20人
■費用…25万円程度
■申込先…市行政経営課男女共同参画推進・青少年係
■申込期間…5月7日(火)~6月14日(金)
※書類・面接選考あり。詳しくは、県男女共同参画推進課(092-643-3391)へ。

□県政モニター 

 県では、県の施策や制度などについて意見を聴く県政モニターを募集します。
■対象…県内在住の18歳以上の人(平成25年4月1日現在)。国や地方公共団体の議員、常勤の公務員、平成23・24年度県政モニター経験者を除く
■定員…300人
■任期…6月下旬(予定)~平成26年3月31日(月)
■業務内容…アンケートの回答(3回程度)、県政への提案
■謝礼…活動状況に応じて図書カードを進呈
■申込期限…5月31日(金)
※郵送で回答する一般コースと、インターネットコースがあります。詳しくは、福岡県県民情報広報課(092-643-3103)へ。

□甘木絞り保存会会員

 平成25年度の会員を募集しています。5月13日(月)に開講式を行います。
■日時…毎月第2・第4月曜日、9時30分~12時
■場所…ピーポート甘木・第7学習室
■講師…柳原嘉子さん
■持参するもの…裁縫道具(木綿針、木綿糸(30番)、糸切りハサミ)、木綿布
■年会費…2200円
※詳しくは、篠田さん(25-0204)へ。

□第15代横綱梅ヶ谷顕彰記念 わんぱく相撲大会出場者

 初代梅ヶ谷の輝かしい功績を顕彰するとともに、相撲を通して青少年の健全育成と地域活性化を図るため、第15回のわんぱく相撲大会を開催します。
■日時…6月2日(日)、《受付》8時、《開会》9時
■場所…サンライズ杷木・特設相撲場
■対象…市内の小学生と幼児
■種目…(1)学年別個人戦、(2)チーム別団体戦
■申込方法…所定の申込用紙を市生涯学習課へ提出する
■申込期限…5月22日(水)、17時
■その他
◎当日受付で申込はできません
◎開会式前にまわしを付けますので早めの受付をお願いします
◎昼食お茶等はご持参ください
※詳しくは、市生涯学習課スポーツ推進係(22-2348)へ。

◆相談コーナー(5月1日~5月21日)

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(本庁子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
15日(水)、13時30分~16時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時

ピーポート甘木

■心配ごと相談(社協22-7834)
14日(火)、13時~16時
■司法書士相談(社協、予約制22-7834)
9日(木)、13時~16時
■行政相談(市役所行政経営課22-1117)
21日(火)、13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
10日(金)、13時~15時

朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・行政相談(52-0154)
7日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
21日(火)、13時~16時
杷木老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・行政相談(63-3543)
8日(水)、13時~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)

■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
13日(月)・20日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
7日(火)・14日(火)・21日(火)、13時~15時

朝倉商工会議所
■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
8日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
7日(火)・10日(金)・13日(月)・17日(金)、13時30分~17時(予約後、市役所行政経営課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

甘木地域センター

■人権相談(法務局22-2455)
10日(金)、13時~16時

電話相談

■無料建築相談(取次22-1859内線527)
10日(金)、9時~17時(甘木朝倉建築設計協会の相談電話番号を紹介)
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分

◆朝倉市郡ひとの動き 平成25年3月31日現在

朝倉市、人口57,078人(前月比-137)、男性26,859人、女性30,219人、世帯数20,733戸(前月比+13)
筑前町、人口29,359人(前月比-8)、男性13,953人、女性15,406人、世帯数10,133戸(前月比+21)
東峰村、人口2,448人(前月比+0)、男性1,120人、女性1,328人、世帯数920戸(前月比+1)

◆今月の納税等
◎軽自動車税(全期)

 ページの先頭へ戻る
 

健康と福祉のページ(広報あさくら平成25年5月1日号、26ページから27ページ)

◆平成25年度「障害者無料相談」のご案内

 相談を希望する人は、前日までに電話予約してください。
◎5月21日(火)
■場所…朝倉老人福祉センター・健康相談室
◎5月15日(水)
■場所…ピーポート甘木保健福祉センター・第2応接室
◎5月16日(木)
■場所…女性センターあすみん・講習室1

【共通事項】
■時間…13時30分~16時(受付は15時30分まで)
※予約など詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(22-1111、内線61-120、121)または地域活動支援センター「あさくら」(23-0285)へ。

◆子どもの養育費に関する無料法律相談

【昼間の相談】
■日時…5月1日(水)、13時~15時
【夜間の相談】
■日時…5月8日(水)、22日(水)、18時30分~20時30分
【共通事項】
■場所…クローバープラザ(春日市)
■定員…1日4人(1人30分)
■申込方法…相談日前日までに電話予約(申込順)

※詳しくは、県母子寡婦福祉連合会(092-584-3922)へ。

◆ファミリーサポートセンターあさくら会員登録会

 地域のなかで「子育ての手伝いをしたい人」と「子育ての手助けをしてほしい人」が会員となって、一般的な子育てを助け合う有償のボランティア組織です。
 子どもの対象年齢は生後3カ月~小学6年生です。
【会員の種別】
◎お願い会員…子育ての手助けをして欲しい人
◎みまもり会員…子育ての手伝いをしたい人
◎どっちも会員…手助けもしてほしいし、手伝いもしたい人
《お願い会員登録会》
●日時…5月16日(木)、10時~(当日都合の悪い人は随時受け付けます)
●場所…寿楽荘
 子育てベテランのみまもり会員が、ニーズに応じて預かります。
※詳しくは、ファミリーサポートセンターあさくら(寿楽荘内、24-0055)へ。

◆子育てほっとサロン つどいの広場 5月の行事予定

 つどいの広場(寿楽荘内)は、毎週火曜~金曜日の10時~15時まで開設しています。主な行事は次のとおりです。気軽に遊びに来てください。父親サークルのメンバーを常時募集しています。

(1)5月2日(木)、11時~
●内容…しゃぼん玉
(2)5月9日(木)、11時~
●内容…手作りおもちゃ
(3)5月16日(木)、11時~
●内容…シールあそび
(4)5月23日(木)、11時~
●内容…小麦粉粘土
(5)5月30日(木)、11時~
●内容…パネルシアター
※詳しくは、朝倉市子育てほっとサロン・つどいの広場(080-6439-1851)へ。

◆第5回あさくら禁煙フォーラム

■日時…6月1日(土)、13時30分~(30分前開場)
■場所…朝倉医師会病院2階ホール
■費用…無料
■内容…禁煙コマーシャル優秀作品上映、禁煙勉強会(○×クイズ)、「禁煙作文」優秀作品表彰式
■ゲスト…朝倉東高校吹奏楽部
■その他…先着100人にオリジナルQUOカード、参加者全員に粗品進呈
※詳しくは、朝倉医師会病院(23-0077)へ。

◆子育てインフォメーション

すくすく(育児)相談

 子どもの成長・発達、母乳、離乳食、遊び、歯みがき、しつけ、トイレトレーニングなどご相談ください。
●日時 (1)5月15日(水)、(2)5月22日(水)、(3)5月16日(木)、時間はいずれも10時~11時30分
●場所 (1)ピーポート甘木・保健福祉センター、(2)朝倉地域生涯学習センター、(3)女性センターあすみん
※母乳相談の受付は、11時までです

もぐもぐ教室

 離乳食のはじめ方・進め方がわからない、思うように食べてくれないなど、離乳食で悩んでいるみなさん、参加してみませんか?
●日時 5月23日(木)、10時~12時
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
●対象者 生後4カ月~9カ月の乳児とその保護者(申込順15組)
※17日(金)までに予約が必要です。託児あり。母子健康手帳、筆記具、エプロンを持参してください

マタニティクラス(母親学級)

 肥満、妊娠高血圧の予防について学ぶほか、調理実習・試食もあります。
●日時 5月14日(火)、9時30分~12時
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
※10日(金)までに予約が必要です。母子健康手帳、筆記具、エプロンを持参してください

母子健康手帳交付

《健康課》月~金曜日(祝日を除く)、8時30分~17時
《朝倉支所・市民窓口係》5月22日(水)、9時30分~12時
《杷木支所・市民窓口係》5月16日(木)、9時30分~12時

にこにこ こども相談

 ことばや行動、発達について専門スタッフが相談を受けます。予約制です。
●日時 5月28日(火)、9時30分~12時
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター

◆診療のお知らせ 5月3日~5月19日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆5月3日(金)
・小川内科胃腸科医院(内科系/甘木22-2130)
・甘木中央病院(外科系/甘木22-5550)
◆5月4日(土)
・藤井整形外科内科医院(外科系/筑前町092-926-1417)
・武井医院(内科系/馬田22-2300)
◆5月5日(日)
・朝倉健生病院(外科系/甘木22-5511)
・太刀洗病院(内科系/筑前町22-2561)
◆5月6日(月)
・朝倉健生病院(外科系/甘木22-5511)
・田中内科医院(内科系/甘木22-3715)
◆5月12日(日)
・杉山診療所(内科系/安川25-0010)
・朝倉健生病院(外科系/甘木22-5511)
◆5月19日(日)
・福嶋外科小児科医院(外科系/甘木22-2565)
・火野坂医院(内科系/筑前町42-2016)

※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆5月3日(金)
・くぼやま歯科医院(堤21-1457)
◆5月4日(土)
・中尾歯科医院(甘木24-5477)
◆5月5日(日)
・今井歯科医院(甘木23-1288)
◆5月6日(月)
・河原歯科医院(菩提寺23-1717)
◆5月12日(日)
・うすき歯科医院(一木24-3691)
◆5月19日(日)
・原鶴デンタルオフィス(杷木志波62-3578)

 

 福岡県救急医療情報センター
092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

小児救急医療相談(聖マリア病院)
0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

朝倉地域休日夜間急患センター(来春)
23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時
 

  ページの先頭へ戻る 

図書館だより(広報あさくら平成25年5月1日号、28ページから29ページ) 

◆5月の休館日

◎全館休館日 3日(金)、6日(月)、13日(月)、20日(月)、27日(月)
◎中央図書館休館日・杷木図書館休館日 29日(水)
◎あさくら図書館・はき図書館休館日 28日(火)
◎はき図書館休館日 30日(木)、31日(金)

5月の上映会

無料の上映会です。
□金曜日の映画館(大人向け)
場所 中央図書館2階・視聴覚室
時間 13時30分~
10日 北の国から ‘84夏/邦画
17日 ドラゴン危機一髪/洋画

●今月の催し物/参加費無料

□中央図書館
■おはなし会
日時 毎週土・日曜日、14時~
場所 おはなしの部屋
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど

■ぴよぴよおはなし会
 赤ちゃんのおはなし会です。
日時 5月8日・15日(水)、11時~
場所 おはなしの部屋
対象 0歳~3歳未満の乳幼児と保護者
内容 手遊びうた、読み聞かせなど

□はき図書館
■わくわくおはなし会
日時 5月24日(金)、11時~
場所 おはなし室
対象 乳幼児と保護者
内容 手遊びうた、読み聞かせなど

□あさくら図書館
■おはなし会
日時 毎週土曜日、14時~
場所 おはなしコーナー
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど

■あかちゃんおはなし会
日時 5月4日(土)、11時~
場所 おはなしコーナー
対象 0歳~1歳の乳児と保護者
内容 絵本の読み聞かせ、わらべうたなど

■おはなしのへや
日時 5月17日(金)、11時~
場所 おはなしコーナー
対象 1歳~3歳の乳幼児と保護者
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど

●ブックスタート
 絵本を通して親子のふれあいを深めてもらおうと、乳幼児健診の会場で絵本を開く楽しさや大切さを伝えます。
【ピーポート甘木・保健福祉センター】
《10カ月児》
■5月8日(水)
時間 健診受付13時15分~
甘木・朝倉地域の平成24年6月生まれの赤ちゃんと保護者

《1歳6カ月児》
■5月9日(木)
時間 健診受付13時15分~
甘木・朝倉地域の平成23年10月生まれの赤ちゃんと保護者

●お済みですか?変更届

 最近、図書館から連絡が取れない人が増えています。利用カードを作るときに提出された「申請書」の記載事項(住所、電話番号など)に変更があった場合は、図書館窓口で「変更届」の手続きをお願いします。
住所変更の場合は、新住所が確認できるもの(免許証・保険証など)を提示してください。

●特別整理期間のお知らせ

 朝倉市図書館では、所蔵資料が紛失していないか、本来あるべき場所に正しく配置されているかなどの点検作業を行うため、特別整理を行います。

【休館期間】
◎はき図書館 5月27日(月)~6月4日(火)
◎あさくら図書館 6月5日(水)~12日(水)
◎中央図書館 6月17日(月)~26日(水)

●23が60運動

市では平成21年度に策定した「子どもの読書活動推進計画」の中で、毎月23日の週に1冊または60分以上読書する「23が60運動」を推進しています。

●4月23日~5月12日は子どもの読書週間

 4月23日~5月12日は読書週間です。市立図書館や学校の図書館を利用して、多くの本に出会い、ふれあいましょう。

●ブックリサイクル

 保存期限の過ぎた本や雑誌を無償でお譲りします。
◎中央図書館
■日時…6月1日(土)・2日(日)、10時~17時
■場所…中央図書館前 カルチャーモール
◎はき図書館
■日時…7月5日(金)~7日(日)
■場所…はき図書館 エントランスホール

●今月のおすすめ

一般書
「シルバー川柳」全国有料老人ホーム協会/編
 シルバー世代の底力を感じさせられる、楽しい川柳がたくさん集まりました。思わず笑ってしまったり、共感したり、年をとるのも悪くないと思える一冊です。みなさんも川柳を作ってみませんか?
(中央・あさくら 所蔵)

一般書
「美しい日本語と正しい敬語が身に付く本」 日経ホームマガジン
 敬語の達人になる「10の法則」をはじめホテルオークラ東京に学ぶ言葉遣いや日本人だからこそ知っておきたい言葉の知識とマナー。無意識に使っている「日本語の」間違いを紹介。
(中央・はき 所蔵)

児童書
「わゴムのふしぎ工作」 立花愛子・佐々木伸
 身近な輪ゴムを使って遊んでみよう!輪ゴムってすごいんだよ!輪ゴムの色々な力を利用して、簡単でおもしろいおもちゃの作り方と、その原理を分かりやすく紹介しています。
(中央 所蔵)

雑誌
「かぞくのじかん」婦人之友社
 子育ては忙しく大変なもの。だけど、かけがえのないひとときでもあります。家族みんなで楽しく過ごしたいですね。子どもと一緒に過ごせる「いま」を応援する雑誌です。
(中央・あさくら 所蔵)

 ページの先頭へ戻る
 

文化・学習の催し(広報あさくら平成25年5月1日号、30ページから31ページ)

●歴史探訪 甘木歴史資料館 春のバスハイク

■日時…5月25日(土)、8時30分~16時30分(予定)
■場所…久留米市立草野歴史資料館ほか久留米方面
■定員…25人(定員を超えた場合は抽選)
■参加費…2000円程度
■申込方法…1人1枚のハガキによる申込。氏名・郵便番号・住所・電話番号を記入し、甘木歴史資料館(〒838-0068 朝倉市甘木216-2)へ郵送
■申込締切日…5月15日(水)、当日消印有効
※詳しくは、甘木歴史資料館(22-7515)へ。

●自主展示会 甘木歴史資料館 樋口トミ子と甘木絞り魂力展

 甘木絞り保存伝承の会会員と、朝倉東高等学校生の作品展です。保存伝承の会では、明治時代のデザインに現代の息吹を取り入れた作品作りに取り組んでいます。
■展示期間…5月21日(火)~26日(日)
■開場時間…9時30分~16時30分(入館は16時まで)
◎5月21日は12時開場、5月26日は15時閉場
■場所…甘木歴史資料館1Fロビー・研修室
■入館料…無料
※詳しくは、甘木歴史資料館(22-7515)へ。

●家族で体験!あさくら自然学校朝倉の自然に挑み、楽しみ、家族力UP!「FANs」

○対象…5月から平成26年1月頃までの全日程(9回)に参加可能な家族や世帯(2人以上)
○定員…25人程度(約10家族)
○申込期限…5月22日(水)、17時
○参加費…1世帯3000円(初回一括払い)
○申込先…市生涯学習課(22-2348)
FANsとは…
田植えや稲刈り、カヌー体験など家族で取り組む地域満喫型体験講座。様々な体験、挑戦を月1ペースで行い、朝倉の自然や歴史、そして人とのつながりを再発見できる、楽しくてワクワクする家族のプログラムです。
第1回  5月26日(日)

●自主文化事業 真夏の午後、贅沢なひととき 2013 Summer 于波(ウ・ハ)Quintets Concert Tour in Asakura

 情熱と浪漫溢れるチェロ奏者ウ・ハと若き演奏者たちとの共演!
 ウ・ハの50歳を記念し集結した、個性溢れる素晴しいメンバーの演奏をぜひ聴いてみませんか?
■出演者
・Cello(チェロ)    于波
・Violin(バイオリン)  佐久間大和
・Violin(バイオリン)  ビルマン聡平
・Viola(ヴィオラ)    冨田大輔
・Piano(ピアノ)    中山博之
■曲目
・シューマン    ピアノ五重奏 変ホ長調 作品44
・シューマン    トロイメライ
・モンティー    チャルダーシュ
・ファリヤ     スペイン舞曲
・フォーレ     夢のあとに
・サン=サーンス   白鳥

■日時…7月20日(土)、15時30分開演/15時開場
■場所…ピーポート甘木 中ホール
■入場料…《一般》2000円、《学生》1000円(全席指定・当日500円増)
 未就学児入場不可。託児をご利用ください(7月10日(水)までに要予約・1人500円)。
■チケット発売日…5月11日(土)、8時30分~(ローソンチケットは10時~)
■チケット取り扱い…ピーポート甘木事務所(8時30分~22時)、ローソンチケット電話受付0570-084-008
(Lコード:86371)(24時間)
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

●朝倉市美術展 平成25年度朝倉市美術展会員展

朝倉市美術展会員の作品を、日本画、洋画、写真、彫刻、工芸、書の部門ごとに展示します。
■日時…5月14日(火)~19日(日)、10時~18時(最終日は17時まで)
■場所…ピーポート甘木2階 第4・5学習室
■入場料…無料
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

●ホールの催しガイド

5月

●ピーポート甘木
3日(金)、ちゃらんぽらん合唱団 甘木音楽院発表会、中ホール、13時30分~、無料、《連絡先》ちゃらんぽらん合唱団 川上 24-6328
24日(金)、朝倉市」シルバー人材センター定時総会、中ホール、9時~、関係者、《連絡先》シルバー人材センター 武井・森 22-4085
25日(土)、市民公開講座、中ホール、14時~、無料、《連絡先》朝倉医師会病院総務課 23-0077

●朝倉地域生涯学習センター
25日(土)、朝倉地域コミュニティ協議会総会、19時30分~、関係者《連絡先》朝倉地域コミュニティ協議会総会 52-1113

●杷木地域生涯学習センター
11日(土)、寿大学・開校式、9時~、関係者、《連絡先》杷木地域生涯学習センター 62-0178

6月
●ピーポート甘木
2日(日)、子どもの明日を考える講演会、中ホール、14時~、無料、《連絡先》市生涯学習課22-2348

●杷木地域生涯学習センター
22日(土)、名画上演会「北のカナリアたち」、(1)14時~ (2)18時30分~、500円、《連絡先》市文化課
 

※主催者の都合により、日時・内容・料金等が変更されることがあります。詳しくは、主催者におたずねください。

 ページの先頭へ戻る
 

市民くらぶ(広報あさくら平成25年5月1日号、32ページから33ページ)

※このページは、市民の情報コーナーです。みなさんの作品や、あかちゃんの写真を募集しています。また、広報あさくらへの意見やまちの話題など、いろいろな情報をお待ちしています。【行政経営課広報戦略係】 

■広報文芸

俳 句 (矢野たけし選)

園児点てし抹茶を雛の客として 菩提寺  山見 睦子

菜の花に語りかけたくなる小径 石成  大熊サヤ子

鎭魂の海の彼方に鳥帰る    堤  石丸アタヱ

紅椿独楽のごとくに瀬を流る  古毛  松田 信子

春日傘光と影をつれ歩く    甘木  仲山 尚山

川柳 (平井良子選)

今月の題「引く」

意地張って引くに引けない無言行 頓田  田代 昭子

もう年と身を引く覚悟ある未練  三奈木  古賀 寛子

金出しの話腰引くしみったれ   甘木  栁  一水

引退き上手貴男なら又上に立つ  美奈宜の杜  松田 義登

車椅子押して引いてと孫の汗   甘木 神宮司美和子

 

川柳次の題は「水」

【広報文芸応募方法】 ハガキに三句以内とし、5月10日までに直接選者に応募してください。
【〃応募先】俳句は矢野たけしさん(〒838-0068朝倉市甘木1929-2)、川柳は平井良子さん(〒838-0068朝倉市甘木1074-2)へ。

●食を通じた国際交流

 3月9日、ピーポート甘木調理実習室で、地域住民と外国人のみなさんを結ぶ「第4回国際交流世界の料理」が行われました。教室で日本語を学ぶ生徒が、ここでは先生として自国の料理を紹介しました。
 日本語教室あさくらでは、地元に住む外国人のみなさんに日本の言葉や文化を教えています。
【活動内容】
■日時…毎週水曜日、10時~11時30分
■場所…ピーポート甘木・第3学習室
■会費…500円
※ボランティアも募集しています。詳しくは、同教室草野さん(21-0635)へ。

●アメダスに繋げた記録 途切れずに続けられた気象記録

 新聞やニュースで気温と一緒に朝倉市の名前を見たことがありませんか? これは、朝倉市にアメダスが設置され、気象観測データが収集されているためです。
 アメダス(AMeDAS)とは「Automated Meteorological Data Acquisition System」の略で、地域気象観測システムのことです。全国に約1300カ所ありますが、そのうち、降水量に加えて風向き・風速、気温、日照時間まで観測している「四要素観測所」は686カ所であり、その1つが朝倉農業高校跡地内(三奈木)にあります。これは、昭和52年2月18日から設置され観測が始まりました。
 このアメダス設置以前は、ノートに手書きで記録する方法がとられていました。それを、昭和23年から約29年間続けたのが、当時の朝倉農業高校の先生だった草場一實さん(下浦)です。
 草場さんは、観測結果を「野帳」というノートに記録し、10日ごとの「旬報」、月ごとの「月報」にまとめて気象台に報告していました。
 当時のことを尋ねると、「毎日、朝9時にはその場にいないといけませんでしたので苦労しました。ただ、そうしてきちんと記録していたことが、アメダス設置に繋がったのではないかと思います」と思いを語ってくれました。
■朝倉市の気象情報(気象庁ホームページ)…http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-82261.html

●け・ん・こ・う!Cooking

県栄養士会・病院栄養士協議会 管理栄養士

雑穀チャーハン
■材料(4人分)…雑穀ごはん600グラム、塩サケ切り身(薄塩)60グラム(約1切れ)、むきえび40グラム、卵2個、赤パプリカ40グラム、フキ60グラム、塩こしょう少々、サラダ油小さじ2/1杯、バター大さじ1杯、しょうゆ小さじ2~4杯、黒こしょう少々
■作り方…(1)米2合あたりに雑穀米25~30グラム入れて炊く(2)塩サケは焼きほぐす。雑穀ごはんと混ぜておく (3)卵は塩こしょうして炒り卵にする (4)フキは茹でて、ななめ薄切り。パプリカは1センチメートル角に切っておく (5)バターを焦げないように中火で加熱し、むきえび、パプリカを入れて炒める(6)雑穀ごはんとサケを入れ強火で炒める。フキ・炒り卵・を加えて、しょうゆ・黒こしょうで味を調える

◆私のイラスト展 作品募集中!

【応募方法】ハガキの表に、住所・氏名(ふりがな)・年齢・コメント、裏にイラストを白黒ではっきり描いて、市行政経営課広報戦略係へ。
※掲載された方には、図書券を差し上げます。

【今月のイラスト】
※イラストは省略します。

◆満一歳おめでとう

 6月1日号「満一歳おめでとう」コーナーの申し込みは5月10日までに市行政経営課広報戦略係(市役所本庁3階)へ。

 ページの先頭へ戻る

まちかどウォッチング(広報あさくら平成25年5月1日号、34ページから35ページ)

■スポコン広場でクラスがひとつに 蜷城小学校スポコン広場県大会優勝

 3月19日、蜷城小4年生11人がスポコン広場県大会優勝を市長へ報告に来ました。スポコン広場は、予選を勝ち抜いた代表小学校が対戦し、4種目の点数の合計で順位が決まります。
 キャプテンの西志織さんは「練習はきついこともあったけど、優勝できてうれしかった」と、副キャプテンの荻野祐以くん・岡部華茄さんは「練習を一生懸命頑張ったので、本番でもいい記録が出せた。2連覇できたのでうれしい」と、笑顔でコメントしてくれました。

■水源の森の再生を目指して 桜苗木植樹

 3月20日、旧畜産団地跡地に桜の苗木の植樹が行われました。この日はあいにくの雨にもかかわらず約160人が参加し、300本の山桜としだれ桜の苗木を植樹しました。
 この取組は、グリーンウェイブ朝倉水源の森実行委員会が「こども環境宣言2010」の策定を受け、子どもたちと共に森づくりを行い、自然環境について学ぶ場となることを目的として実施しました。

■信頼される看護師に あさくら看護学校卒業式

 3月7日、ピーポート甘木・中ホールで、あさくら看護学校の第1回生の卒業式が執り行われました。卒業したのは計34人の看護師の卵たち。3年間の課程を終え、卒業証書を手に旅立っていきます。今後は医療の現場で、人命救助を始め、病やけがに苦しむ人への治療や支援を行っていくことが期待されています。
 卒業生代表挨拶を行った髙田沙希さんは「患者に信頼される看護師を目指して頑張ります」とこれからの抱負を語りました。

■今年の作柄は? 恵蘇八幡宮かゆだめし

 3月2日、恵蘇八幡宮でかゆだめしが行われました。かゆだめしは、3升9合のかゆを青銅器の椀に盛り木箱に入れるところから始まります。2月15日からかゆを神前にお供えし、3月最初の卯の日に取り出したときのかゆに生えたカビの色や生え具合を見て、1年の農作物の作柄を占うのです。
 上原実二宮司によると、今年は、「多少の日照りはあるものの豊作の見込み。昨年のような水害はない」とのこと。結果を見守っていた氏子たちの顔に笑みが浮かびました。

■平和の大切さを学ぶ 大刀洗フィールドワーク

 大刀洗空襲をたどるフィールドワークが、3月17日に実施され、69人が参加しました。生徒隊正門跡やえんたい壕など、市内外の戦跡をたどりました。
 毎年8月の朝倉市民平和祭では、頓田の森の悲劇を伝える平和劇を劇団モチの木が上演しています。参加者たちは、劇団員たちによる劇の宣伝公演を鑑賞したあと、大刀洗平和記念館を訪れてゼロ戦や戦時資料を興味深く見入っていました。

■一日も早い復興を願って 寄付金贈呈

 昨年の7月・8月の豪雨災害に対する寄付金として株式会社ベルディオ・コミュニケーションズ(ドコモショップ甘木店)から500万円が市に贈呈されました。
 これは、いまも災害の爪あとが残る地域の一日も早い復興を願って地域で役立ててほしいと寄付されたものです。寄付金は被災した地域のコミュニティに交付され、復旧・復興のために有効活用されます。なお、昨年8月から今年の3月末までに寄せられた寄付金は127件、総額1881万6396円です。

ページの先頭へ戻る
 

裏表紙(広報あさくら平成25年5月1日号、36ページ) 

大駱駝艦・田村一行 舞踏公演 風のしわざ

■期日…7月14日(日)
■時間…15時30分開演(15時開場)
■会場…ピーポート甘木・中ホール
■入場料…《一般》1800円《高校生以下》1000円(当日は各200円増)
未就学児は入場不可(託児をご利用ください。1人500円)
■発売日…5月1日(水)8時30分~(ローソンチケットは10時~)
■販売場所…ピーポート甘木事務所(8時30分~22時)、ローソンチケット電話受付0570-084-008(Lコード 86265)

【振付・演出・美術】田村一行
【出演者・大駱駝艦】田村一行・塩谷智司・小田直哉
【テクニカルスタッフ・大駱駝艦】若羽幸平
《上演時間約60分。終演後、約20分のアーティストトークあり》


【田村一行(たむらいっこう)プロフィール】
1998年(平成10年)大駱駝艦に入艦。舞踏家・俳優の麿赤兒に師事。2002年(平成14年)から大駱駝艦スタジオ「壺中天」で、自らの振付・演出作品の創作開始。緻密な振付で構成する作品には、新たな舞踏の可能性が注目されている。2008年(平成20年)文化庁新進芸術家海外留学制度により、フランスを拠点に活躍する振付家、ジョセフ・ナジの元へ留学。渡辺えり、白井晃、小野寺修二、宮本亜門の舞台など客演多数。
[大駱駝艦] http://www.dairakudakan.com

■舞踏とは…1950年代に日本で生まれた踊りの一つです。大駱駝艦は1972年(昭和47年)、麿赤兒によって旗揚げされ、 以来「舞踏界」を牽引してきました。白塗り・剃髪・裸体などの外見的な特徴がインパクトを与えますが、その根本にある個人ならではの肉体と向き合う方法や、根源的な背景へアプローチしていくという考え方は、幅広いジャンルの人々に影響を与え続け世界中から注目される表現形態の1つとなっています。

◎5月11日(土)、11時20分から田村一行が花の邪馬台国まつりに出演します(鑑賞無料、20分程度)。
※詳しくは、ピーポート甘木文化課(22-0001)へ。
 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?