広報あさくら(平成25年6月1日号)

広報あさくら(平成25年6月1日号)目次

表紙(1ページ)

特集 花の邪馬台国まつり(2ページ)

第3回 高校生の提言募集(3ページ)

災害への備えできていますか?(4ページ~5ページ)

生涯学習課 青年講座(6ページ)

6月は食育月間(7ページ)

平成24年度予算執行状況(8ページから9ページ)

市政ニュース(10ページ~15ページ)

リビングシリーズ(16ページ~17ページ)

 

表紙(広報あさくら平成25年6月1日号、1ページ) 

■第31代女王卑弥呼誕生

 5月11日~12日に開催された第8回朝倉市民祭・花の邪馬台国まつりで、木村保子さん(福岡市/写真左)と枝松絢子さん(福岡市/写真右)が第31代女王卑弥呼に選ばれました。2人は「協力し合い、いろんなところで朝倉市をアピールしていきたい」と、観光大使としての抱負を語りました。

ページの先頭へ戻る
  

特集 花の邪馬台国まつり(広報あさくら平成25年6月1日号、2ページ) 

 5月11日、12日に甘木公園で第8回朝倉市民祭 花の邪馬台国まつりが開催されました。来場者数は約3万人。女王卑弥呼コンテスト、地元の子どもたちの踊り・演奏、よさこい踊りなどのステージパフォーマンス、女王卑弥呼コンテスト綱引き大会、ポイントラリー、などイベント盛りだくさんで、大盛況の2日間でした。

 ページの先頭へ戻る

第3回 朝倉市の未来予想図募集~このまちの明日を描こう~(広報あさくら平成25年6月1日号、3ページ) 

高校生の提言

朝倉市が全国区になるための具体的アイデアを募集します

 朝倉市の魅力アップには何が必要だと思いますか? 将来、朝倉市がどうなっていったらいいですか? ジャンルは問いません。自由な発想であっと驚くようなアイデアを募集します!
■応募資格…高校生。ただし2次審査に出席可能な人に限る。個人・グループは問いません
■応募方法…専用の原稿用紙5~10枚程度(資料含む)に、応募用紙に必要事項を記入したものを添付し、郵送、メールまたは持参。原稿用紙、応募用紙は市ホームページ(http://www.city.asakura.lg.jp/)から入手できます
■応募先
○〒838-8601 朝倉市行政経営課経営係
○gyoukei@city.asakura.lg.jp
■募集期間…7月1日(月)~9月2日(月)
■書類審査…書類審査を通過した個人・グループに9月20日(金)までに書面にて審査結果を通知します
■発表会(2次審査)
《日時》10月26日(土)、午後
《場所》朝倉支所元議場
■審査基準…独創性・有効性・地域性・公益性・発表方法
■表彰…上位3位までを表彰します。副賞として商品券を進呈します。発表会参加者に参加賞を進呈します
《1位》2万円《2位》1万円《3位》7千円
■応募作品について…応募作品は未発表のものに限ります。ジャンルは問いません。なお応募された提言は返却しません。また、その著作権は朝倉市に帰属します
※詳しくは、市行政経営課(22-1111、内線61-309)へ。

ページの先頭へ戻る

災害への備え、できていますか?(広報あさくら平成25年6月1日号、4ページ~5ページ)

自分の命は自分で守る自分たちの地域は自分たちで守る

 昨年の九州北部豪雨等災害で、朝倉市は甚大な被害を受けました。
 これから梅雨時期を迎えるにあたって、大雨や台風などの風水害にしっかりと備えておくことが大事です。
 自身で、家族で、地域で備えるべきことをもう一度確認しておきましょう。

●自分が住んでいる地域がどういうところなのかを知る

 皆さんが住んでいる地域にはどういう災害の危険性が潜んでいるか(洪水はあるか、土砂災害はあるか)あらかじめ確認しておくことが大事です。
 市では、洪水ハザードマップや、地区ごとの自主防災マップの作成を進めているので、活用してください。
 また、マップには避難所等も記載しています。いざというときにどこに避難したらよいか、あらかじめ避難所や避難経路を確認しておきましょう。

●情報の収集に努める

 災害時には、市から防災行政無線や各地区有線放送、オフトーク、メール、インターネット等を使って情報を発信します。
 中でも、防災メール・まもるくんは非常に有効なメール配信サービスです。防災行政無線で放送したものと同じ情報等が文字情報として携帯電話に入ってきます。ぜひ登録してください。
 また、地上波デジタルテレビのデータ放送(リモコンのDボタンによる操作)で気象情報を得ることもできます。

●早めの避難を心がける

 市から避難の呼びかけがあった際は、速やかに避難してください。
 避難の呼びかけがなくても、ご自身で「危ない」と感じたら速やかに避難してください。

●その他の心得

 昨年5月に各家庭に配布した「防災パンフレット」に、その他心得等を記載しています。もう一度その内容を確認しておきましょう。
 市消防防災課、朝倉支所、杷木支所にも予備があるので、お気軽に取りに来てください。
 市ホームページからもダウンロードできます。

●日ごろから隣近所で助け合いを

 特にお年寄りや体の不自由な人の中には、災害時に一人で避難することが困難な場合があります。その人々を家族や地域で支えましょう。
 いざというときに速やかに避難するためには、日ごろから隣近所の交流を深めることが大事です。

●各コミュニティで 自主防災組織の動き

 平成23年度より、各コミュニティ単位で自主防災組織が立ち上がっています。自分が住んでいる地域ではどのような活動があるか知っておくことも大事です。

福岡県防災情報等メール配信システム(登録無料)
防災メールまもるくん

 災害情報などをメールで知らせてくれる、とても便利なメール配信システムです。
【お知らせする防災情報】
(1)地震、台風、大雨等の防災気象情報、避難勧告等
(2)災害時の安否情報通知
(3)地域の安全に関する情報
(4)福岡県避難支援マップ
【登録方法】
(1)mamoru@bousaimobile.pref.fukuoka.lg.jpに空メール(件名も内容も入力せずに送信するメール)を送信する。
(2)返信メールが届くので、その内容に従って登録を行う。
●問い合わせ 市消防防災課
(22-1111、内線61-119) 

  ページの先頭へ戻る

朝倉市青年講座(広報あさくら平成25年6月1日号、6ページ)

 NEXT-Otona計画 ネクストオトナプロジェクト

 様々な生き方・働き方・考え方で活動しているオトナたちが伝えるこれからオトナへとなっていく若者へのメッセージ!
 普段の生活や学校では出会わない「こんな面白い大人」「あんなに輝いている大人」「憧れる大人」ときっと出会える。そんなオトナが見せる洗いざらしの「リアルな半生」は、きっと心に響く!
ネクストオトナプロジェクトとは?
 毎回「オトナプレゼンター」を呼び、若者へ伝えたいこと・自らのリアル半生などをプレゼンしてもらいます。参加者自らが描く「オトナ」を創造してもらうキッカケの場です。
■参加対象…高校生・大学生等の若者(22歳までぐらい)
■参加費…無料
■参加資格
(1)朝倉市郡周辺在住もしくは通学、またこの地域に縁があったり魅力を感じている学生・若者
(2)なるべく3回すべてに参加することができる人(相談等あり)
■定員…20人(申込多数の場合は抽選)
■日程…(1)6月22日(土)、14時~(2時間ほど)(2)7月後半(3)8月後半
■初回オトナプレゼンター…薄田泰代さん(異色コラボの魔術師・最変端ノ会主宰)
■申込締切…6月20日(木)、17時
■申込・問い合わせ…市生涯学習課(22-2348、電子メールsyogaku@city.asakura.lg.jp

僕らの楽校 生徒募集

楽校には、様々な職業やいろいろな経験をもった人がいっぱい! そんな日ごろなかなか出会わないみんなで様々な体験に挑戦してみませんか? ワークショップに、ニュースポーツに、キャンプに、料理に、盛り沢山! 楽校は、みんなで楽しみながら学びたいことを学んでいける、まだ見ぬ仲間との出会いがあなたを待っています!!


●初回日時…6月26日(水)、19時~
●募集受付…6月24日(月)、17時まで
●対象者…18歳~40歳程度の男女 
●定員…30人程度(多数の場合、抽選)
※詳しくは、市生涯学習課(22-2348)へ。
 

 ページの先頭へ戻る

6月は食育月間 毎月19日は食育の日(広報あさくら平成25年6月1日号、7ページ) 

 6月は、国の食育推進基本計画で「食育月間」、毎月19日は「食育の日」となっています。これは、多くの人が食育への関心を高め、年間を通じて健全な食生活を実践するための契機となるように定められたものです。


「食育」とは、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することが出来る人間を育てること(食育基本法より)
 
 「食」は命の源であり、私たちは「食べる」ことなしに生きていくことはできません。しかし、近年では人々のライフスタイルや価値観が多様化し、食生活を取り巻く環境が急激に変化したことにより、様々な問題がみられるようになりました。
 このような背景をもとに、国では、平成17年7月に「食育基本法」が施行され、「食育」を国民運動として推進していくこととし、省庁内でも連携をとりながら取組みを進めています。
 市では、これまで各分野で取り組んできた「食育」と、食の生産に関する理解を深める「地産地消」をよりいっそう推進し、市民が生涯にわたって心身ともに健康で暮らしていけるまちづくりを目指し、平成21年3月に「朝倉市食と農推進計画」を策定しています。
 朝倉市は豊かな自然に恵まれ県内でも有数の農産物生産地であり、「食育」や「地産地消」に取り組むのに絶好の地域といえます。これからの季節は、野菜の他に桃やぶどう、梨などの果物も旬を迎えます。朝倉市で生産される新鮮な食材を使った食事づくりを始めてみましょう。
 ここで、朝倉市の郷土料理のひとつである「くずかけ」を紹介します。

朝倉市郷土料理 くずかけ

●材料(4~5人分)
・鶏もも肉 80グラム
・干ししいたけ 4枚
・にんじん 40グラム
・ごぼう 40グラム
・れんこん 40グラム
・だいこん 40グラム
・さといも 80グラム
・厚揚げ 1/2丁
・こんにゃく 1/3丁
・昆布 5センチ角
・手順1の戻し汁 5カップ
・醤油 小さじ2
・塩 小さじ2
・葛粉(片栗粉) 大さじ1.5

●作り方
(1)あらかじめ、昆布と干ししいたけをそれぞれたっぷりの水で戻しておく。戻し汁は、だし汁として使う
(2)食材を食べやすいように1センチ~2センチ角に切る
(3)こんにゃくは下茹でする。ごぼう、れんこんは水にさらしあく抜きをし、厚揚げはお湯をかけ油抜きをする
(4)(1)のだし汁でごぼう、れんこんを柔らかくなるまで煮込む。鶏もも肉、しいたけ、だいこん、にんじん、こんにゃくを加え醤油と塩を入れる。少し煮込んでから、さといも、厚揚げを入れ具材が柔らかくなるまで弱火で煮込む
(5)仕上げに同量の水で溶いた葛粉(片栗粉)を加え、ひと煮立ちさせとろみをつける

  ページの先頭へ戻る

平成24年度予算(後期)(平成24年3月31日まで)の執行状況を公表します(広報あさくら平成25年6月1日号、8ページから9ページ) 

 市の予算は、市民が納めた税金や、地方交付税、国・県支出金、市債などの収入を財源としていて、社会福祉や、道路・橋りょう・河川などの土木、教育、環境衛生、農林水産業、消防費などに使われています。
 今回は朝倉市の条例に基づき、平成24年度予算の平成25年3月31日までの執行状況や市債(市の借金)の状況、市有財産の状況などをお知らせします。
※詳しくは市総務財政課(22-1111、内線61-318)へ。


平成25年3月31日現在【人口】5万7078人【世帯数】2万733世帯

■一般会計予算執行状況

 平成25年3月31日までに、一般会計の歳入では予算額の78・5パーセントが収入されていて、歳出では68・0パーセントが支出されています。その後、出納整理期間(4月1日~5月31日)に、歳入は未収入である国・県支出金や市債などが収入され、歳出では基金への積立金や特別会計への繰出金が支出されて決算となります。決算状況は、広報あさくら11月号でお知らせする予定です。

●歳出の執行率

総務費 62.5%
民生費 83.7%
衛生費 83.6%
土木費 51.1%
教育費 64.4%
公債費 66.0%
農林水産業費 57.0%
その他 53.9%
合計 68.0%

●歳入の収入率

市税 97.6%
地方交付税 103.7%
国・県支出金 57.8%
市債 25.8%
使用料・手数料 88.5%
諸収入 92.0%
繰越金 100.0%
その他 80.1%
合計 78.5%

<収入> 予算現額 収入済額 予算現額 収入済額
市税 70億443万7千円 68億3751万8千円 7,004,437,000 6,837,518,057
地方交付税 75億4146万3千円 78億1918万3千円 7,541,463,000 7,819,183,000
国・県支出金 59億8782万1千円 34億5904万円 5,987,821,000 3,459,039,423
市債 45億1550万1千円 11億6500万円 4,515,501,000 1,165,000,000
使用料及び手数料 3億4977万5千円 3億939万9千円 349,775,000 309,399,388
諸収入 9億2766万6千円 8億5302万円1千円 927,666,000 853,021,394
繰越金 8億5483万4千円 8億5483万5千円 854,834,000 854,834,964
その他 18億5804万6千円 14億8838万円 1,858,046,000 1,488,379,984
         
合計 290億3954万3千円 227億8637万6千円 29,039,543,000 22,786,376,210

 

<支出> 予算現額 支出済額 予算現額 支出済額
総務費 41億1210万4千円 25億7197万9千円 4,112,104,000 2,571,978,957
民生費 82億7763万6千円 69億2853万9千円 8,277,636,000 6,928,538,513
衛生費 24億2186万6千円 2025465千円 2,421,866,000 2,025,464,517
土木費 35億653万6千円 17億9348万6千円 3,506,536,000 1,793,485,615
教育費 29億4657万5千円 18億9717万円 2,946,575,000 1,897,169,902
公債費 25億3822万1千円 16億7472万5千円 2,538,221,000 1,674,725,369
農林水産業費 12億4345万8千円 7億912万9千円 1,243,458,000 709,129,510
その他 39億9314万7千円 21億5185万3千円 3,993,147,000 2,151,853,210
         
合計 290億3954万3千円 197億5234万6千 29,039,543,000 19,752,345,593

■市債の状況

 市債は次のような事業を行うための長期借入金です。
 平成24年度末の市債残高は約278億5900万円(平成25年3月31日現在の市債残高+出納整理期間の新規借入見込額)になる見込みです。
 また、その全額が単なる借金ではなく、元利償還金の一定割合が国からの地方交付税や国・県からの補助金によって手当てされるものも含まれています。


【土木債・】道路・橋りょう・公園・公営住宅等
【教育債】学校・給食室・プール等
【総務債】防災行政無線整備・地域イントラネット整備等
【衛生債】ゴミ・し尿処理施設
【農林債】農道・林道・土地改良
【商工債】観光整備事業等
【民生債】保育所等
【消防債・災害復旧債】消防・災害復旧等
【その他】臨時財政対策債・減税補てん債・臨時税収補てん債

土木債 28.3% 789300万円
教育債 10.1% 282500万円
総務債 11.3% 315400万円
衛生債 6.9% 191500万円
農林債 1.4% 3億9100万円
商工債 1.0% 2億6500万円
民生債 0.5% 1億2600万円
消防・災害復旧債 3.4% 95300万円
その他 37.1% 103億3700万円

■市有財産の状況

    面積:㎡ 金額:円
  行政財産 普通財産 合計
土地 4,884,677.94 268,097.28 5,152,775.22
(うち山林) 2,052,322.00 135,250.31 2,187,572.31
建物 267,858.91 3,130.66 270,989.57
有価証券 108,026,000
出資金 1,428,885,308
債権 628,979,468
基金 12,318,306,823

■企業会計予算執行状況

              (単位:千円)
会計名 収入 支出
予算額 収入済額 収入率 予算額 支出済額 執行率
上水道事業 収益的収支 452,813 458,562 101.3% 466,969 429,970 92.1%
資本的収支 167,520 161,084 96.2% 229,688 213,330 92.9%
工業用水道事業 収益的収支 127,112 127,182 100.1% 112,873 95,146 84.3%
資本的収支 12,964 12,964 100.0% 43,114 20,828 48.3%

■特別会計予算執行状況

会計名 予算現額 収入済額 収入率 支出済額 執行率
住宅新築資金等貸付 17,814 17,111 96.1% 8,311 46.7%
簡易水道 8,133 2,621 32.2% 6,283 77.2%
国民健康保険 事業勘定 8,145,444 6,230,657 76.5% 7,328,472 90.0%
直営診療所施設勘定 270,589 236,876 87.5% 245,879 90.9%
後期高齢者医療 818,059 755,821 92.4% 768,177 93.9%
介護保険 保険事業勘定 5,182,208 4,025,026 77.7% 4,601,543 88.8%
介護サービス事業勘定 23,234 25,863 111.3% 21,366 92.0%
下水道事業 1,815,364 680,790 37.5% 1,128,262 62.2%
農業集落排水事業 419,177 113,098 27.0% 327,771 78.2%
個別排水事業 273,145 110,359 40.4% 210,997 77.2%
工業用地造成事業 460 0 0.0% 143 31.1%

 ページの先頭へ戻る
 

市政ニュース(広報あさくら平成25年6月1日号、10ページから15ページ)

□朝倉市職員を募集します(平成25年10月採用)【人事課】

■職種・人員・受験資格(年齢要件等)
◎土木技術職…1人(昭和61年4月2日から平成7年4月1日までに生まれた人)
◎保育士…1人((1)昭和61年4月2日以降に生まれた人、(2)保育士証の交付を受けている、または平成25年9月30日までに交付を受ける見込みがある人)
 なお、採用人員は予定であり、変更することがあります。
■採用予定日…10月1日
■試験期日…《第一次試験》7月7日(日)、《第二次試験》8月上旬(予定)
■申込期間…6月3日(月)~17日(月)、8時30分~17時15分(土日を除く。郵送の場合は6月17日(月)の17時15分必着で、書類が完備されているものに限り受け付けます)
■申込先…市役所本庁3階人事課
■試験案内配布場所
◎市役所本庁1階総合案内および3階人事課
◎朝倉支所1階市民窓口係
◎杷木支所1階市民窓口係

※市のホームページからもダウンロードできます。詳しくは、市人事課人事係(内線61-321、320)へ。

□「卑弥呼ロマンの湯」利用料の訂正【介護サービス課】

 平成25年4月1日号広報紙で掲載した健康福祉館「卑弥呼ロマンの湯」の各施設の使用料について、誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。
[訂正部分]入浴施設の使用料のうち、ケアプールを併用する際の中学生以上65歳未満の加算額
(誤)200円 → (正)100円
※詳しくは市介護サービス課(内線61-222)へ。

□(株)三連水車の里あさくら館長を募集します

 (株)三連水車の里あさくらは、指定管理により物産館、体験農園、公園等の管理運営を行っています。これらの運営を通じて、市と連携を図りながら地域振興の核となることが期待されています。この事業を推進し、トータルマネジメントを行う現場責任者として三連水車の里あさくら館長を公募します。
■職種・採用人数…館長1人。試用期間後に取締役(管理者)とします
■応募資格
(1)マネジメント能力(企画・調整・実行等)のある人
(2)地域の農業振興、6次産業化に対する関心と理解がある人
(3)市内居住者(Uターン、Iターン歓迎)(4)普通自動車免許がある人
(5)パソコン操作(ワード、エクセル等)ができる人
■年齢…40歳以上65歳未満
■給与…月給制35万円(管理職手当含)、昇給、賞与あり(試用期間中は30万円)
■保険…健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険
■勤務地…朝倉市山田2192番地1
■勤務時間…6時30分~19時の内8時間
■休日…年間変形労働制・原則週休2日(土・日・祝日出勤あり)
■採用時期…8月予定(詳細は面談し決定)
■応募方法…小論文、履歴書および職務経歴書を、(株)三連水車の里あさくらへ提出(郵送可。封筒には「採用試験申込書在中」と朱書き)。なお、応募書類は返却しません。提出された個人情報については審査のみに使用し、その他の用途には使用しません。
《小論文》テーマは、「地域振興とこれからの直売所のあり方」とし、「自己PRと志望動機」を交えて、2000字以内で記述(書式は自由)
■提出先…〒838-1306 朝倉市山田2192番地1、 三連水車の里あさくら事務所内
■申込期限…6月21日(金)、17時必着
■選考方法…書類審査による1次選考通過者は2次選考(面接による最終選考)を7月中旬に行います。なお、1次選考・2次選考とも結果については書面で通知します。
※応募や問い合わせなど詳しくは、(株)三連水車の里あさくら(52-9300)へ。

□心と体の発達教育相談【教育課】

 就学前の子どもと保護者を対象とした教育相談を実施します。
 この相談は、子どもの現在の状態を正しく理解し、その成長を願って行うもので、専門家から個別にアドバイスを受けることができます。
 子どもの発達、発育に関すること、日常の家庭生活や、幼稚園・保育所等で困っていること、就学に向けて不安なことなどご相談ください。
■日時・場所…《第1回》7月26日(金)、13時~16時30分、北筑後保健福祉環境事務所2階・精神保健福祉相談室(甘木2014-1)、《第2回》8月3日(土)、13時~16時30分、小郡市総合保健福祉センター「あすてらす」1階・検診室(小郡市二森1167-1)
■費用…無料
■申込方法…市教育課に申込用紙を提出
■申込期限…6月21日(金)
※詳しくは、市教育課(直通22-2333)へ。

□「バスに乗ろう!イラスト」募集

 9月に実施する路線バス利用促進福岡県内一斉キャンペーンなどの啓発活動で使用するイラストを募集します。
■内容…路線バスとバス利用者を題材とし、多くの人がバスに乗りたくなるような楽しいイラスト作品(A4横版)
■部門…(1)未就学児童、(2)児童・生徒の部(小中学生)、(3)一般の部(高校生以上)
■締切…6月25日(火)必着
■応募方法…福岡県広域地域振興課内「バスに乗ろう!イラスト」募集事務局(博多区東公園7-7)へ郵送または持参
■表彰…地域の特産品等を贈呈予定

※詳しくは、県広域地域振興課(092-643-3166)へ。

□市立保育所の保育士・調理員(臨時職員等)を募集します【子ども未来課】

【保育士】
■職務内容…市立保育所の保育業務
■募集人数…数人
■資格…保育士証の交付を受けている人
■賃金…日額6500円または時給839円
【調理師】
■職務内容…市立保育所の調理業務
■募集人数…数人
■資格…調理師免許を有する人
■賃金…日額6300円または時給813円
【共通事項】
■雇用区分…臨時職員、パート職員
■雇用期間…平成25年度中の必要な期間
■募集期間…随時受付(土・日・祝日を除く、8時30分~17時15分)
■申込方法…履歴書に保育士証または調理師免許証の写しを添付して、市子ども未来課へ提出してください。
※詳しくは、市子ども未来課(内線61-125)へ。

□県営住宅入居者募集【都市計画課】

 平成25年度第2回県営住宅入居者募集です。
■募集住宅…県内に所在する県営住宅(募集対象団地、募集戸数等詳細は募集案内書で確認)
■案内書配布期間・申込受付期間…6月3日(月)~11日(火)
■案内書配布場所…市都市計画課、県住宅供給公社県営住宅管理部管理課、公社管理事務所(福岡・北九州・筑後・筑豊)、県庁県営住宅課、各地区県民情報コーナーなど

※申込手数料は不要です。詳しくは、県住宅供給公社県営住宅管理部管理課(092-781-8029)へ。

□住民票や証明書が、夜間・休日でも受け取れます(本庁のみ実施)【市民課・税務課】

 市民課と税務課では、電話予約で夜間や休日でも住民票と税関係の証明書を受け取ることができます。
 仕事などの都合で、平日は市役所に行く時間がない人は、ぜひご利用ください。

●証明書等の郵便請求もできます

 朝倉市から遠方へ転出した人が証明書等を請求する場合や、どうしても市役所まで受け取りに行けない人は、郵便請求が便利です。
 詳しくは、市民課または税務課へお問い合わせください。
※電話予約や窓口延長についての問い合わせは、市民課戸籍住民係(内線61-137)または税務課住民税係(内線61-162)へ。

●手続き方法

(1)まずは電話で予約を
 平日の8時30分から17時までに電話で予約してください。
(2)受け取りは市役所警備員室へ
 平日は17時30分から20時まで、休日(土・日・祝日)は9時から17時まで、市役所本庁の警備員室(庁舎南側入口横)で受け取ることができます。
 証明書を受け取ることができるのは、本人または本人と同じ世帯の人に限ります。本人確認できるもの(運転免許証や健康保険証など)を持参してください。
【受け取ることができる証明書等】
 電話予約で受け取ることができる証明書等は次のとおりです。
●住民票
●納税証明書
●所得(課税)証明書
●資産証明書
●評価証明書
●公課証明書
●固定資産名寄帳写し

●水曜日は、19時まで窓口を利用できます

市民課と税務課では毎週水曜日(開庁日のみ)に19時まで窓口延長を行っています。
【受け取ることができる証明書等】
 窓口延長で交付できるものは、次のとおりです。
 なお、印鑑登録の場合は運転免許証など必要なものがありますので、事前に市民課へお問い合わせください。
●住民票
●印鑑証明書
●全部事項証明書(戸籍謄本)
●個人事項証明書(戸籍抄本)
●身分証明書
●印鑑登録 
●納税証明書
●所得(課税)証明書
●資産証明書
●評価証明書
●公課証明書
●固定資産名寄帳写し
●地番図写し

□障害者無料相談をご利用ください【福祉事務所】

 身体障害・知的障害・精神障害がある人やその家族が抱えるさまざまな不安や悩み、分からない点などについて、相談支援専門員が無料で相談に応じます。
◎6月18日(火)
■場所…朝倉老人福祉センター健康相談室 
◎6月19日(水)
■場所…ピーポート甘木保健福祉センター第2応接室
◎6月20日(木)
■場所…女性センターあすみん講習室1
■相談時間…13時30分~16時(受付は15時30分まで)
■相談例…障害があり困っているがだれに相談すればいいかわからない、障害をもつ子どもの成長に不安がある
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120、61-121)または地域活動支援センターあさくら(23-0285)へ。

□標準農作業賃金を決定【農業委員会】

 朝倉市郡(朝倉市・筑前町・東峰村)の平成25年度春季標準農作業賃金が、別表のとおり決定しました。
 この賃金表は、農作業を受託または委託した場合の目安となるものです。
※詳しくは、市農業委員会事務局
(直通52-1896)へ。

作業名 金額(円) 備考
機械田植え 10a当 7,500 苗別
請負田植え 10a当 19,500 機械・苗代(20箱)含む
箱苗(育苗) 1箱 600 育苗箱別
  春田すき 10a当 5,700  
耕起 荒田すき 10a当 8,000  
代かき 10a当 5,700  
一般農作業   5,700  
  8時間/日 賄別
(農繁期短期間のみ)   6,100  
果樹作業   5,700  
8時間/日 賄別
  6,100  
麦乾燥 1袋当 500 コンバイン1袋
麦刈り(フレコン) 10a当 13,700  
麦刈り(一般) 10a当 14,000 運搬
土壌改良剤散布 10a当 1,600  

□介護保険・介護サービスのお知らせ【介護サービス課】

●減額認定証の有効期限は6月30日
更新を忘れずに
 介護保険の施設サービス・短期入所サービス(ショートステイ)などを利用する場合、市民税非課税世帯等の低所得者で、負担限度額認定の申請により認定された人は、所得に応じた食費や居住費等の自己負担の軽減を受けることができます。
 この軽減を受けるために必要な各種認定証の有効期限は、6月30日です。現在、認定証が交付されている人には、6月中旬に更新のための申請書を送付します。引き続き軽減を希望する人は、必ず更新手続きをしてください。
 なお、昨年申請して認定されなかった人には申請書の送付はしませんが、所得状況の変更等により申請すれば認定される場合もあります。
 また、初めて申請する人は、随時受け付けています。
■対象となる減額認定証
◎介護保険負担限度額認定証
◎旧措置入所者減額認定証

●申請方法など
■申請方法
 申請書に必要事項を記入して、申請先に提出(郵送も可)
■申請先
《提出する場合》
 市介護サービス課給付育成係または朝倉支所市民窓口係、杷木支所市民窓口係
《郵送する場合》
 朝倉市役所介護サービス課給付育成係(〒838-8601、朝倉市菩提寺412-2)
■申請期限…7月31日(水)
 減額認定書については、原則として申請月の初日から適用となります(所得制限等あり)。

※詳しくは市介護サービス課給付育成係(内線61-261)へ。

□児童手当現況届の提出は6月末まで【子ども未来課】

●児童手当
 
 児童手当が支給されている人には6月上旬に「現況届」を郵送します。引き続き支給を受けるために必要な書類ですので、必ず提出してください。

■提出期限…6月28日(金)
■提出先…市子ども未来課子育て支援係、朝倉支所市民窓口係、杷木支所市民窓口係
■対象年齢…中学校修了前まで
■支給金額(月額)
・0~3歳未満…一律1万5000円
・3歳~小学生…第一子、第二子1万円、第三子以降1万5000円
・中学生…一律1万円
 第三子以降の数え方は、18歳到達以降最初の3月までの児童から数えます。
■所得制限…超過した世帯は、一律で子ども一人につき5000円の支給となります
■児童手当の振込
 6月期(2~5月分)の支払いについては、6月10日に依頼のあった金融機関へ振り込まれます。
●児童扶養手当

 離婚や死別などで、父親または母親と生計を別にしている児童(18歳の誕生日以後、最初の3月31日までの間にある者。障害児は20歳未満)を対象に手当を支給する制度です。母子・父子世帯等の生活安定と、自立の促進を目的としています。

■支給金額
 月額4万1430円(全額支給の場合)
 なお、定められた額以上の所得がある場合、一部または全額支給されません。また、第二子以降加算額があります。
■支給日…8月9日、12月11日、平成26年4月11日

●特別児童扶養手当

 精神または身体に障害(法令で定める程度以上)がある20歳未満の児童を対象に手当を支給する制度です。
 なお、定められた額以上の所得がある場合は、支給されません。

■支給金額
《1級》月額5万400円
《2級》月額3万3570円
■支給日…8月9日、11月11日、平成26年4月11日

※詳しくは、市子ども未来課子育て支援係(内線61-126)へ。

□母子・父子レクリエーション【子ども未来課】

 市では、市内の母子・父子家庭を対象にレクリエーションを行います。夏の1日を親子で楽しく過ごしませんか?
■期日…7月7日(日)
■集合場所・時間
《朝倉地域》朝倉支所・西側駐車場、8時
《杷木地域》杷木支所・駐車場、8時
《甘木地域》市役所本庁・北玄関前、8時30分
■行き先…海の中道海浜公園、マリンワールド(雨天時はマリンワールドのみ)
■参加資格…市内在住の母子・父子家庭の親子(中学生まで)
■参加費…無料
■申込期限…6月19日(水)、定員になり次第締切
■申込先
◎市子ども未来課(内線61-126)
◎朝倉支所市民窓口係(52-1523)
◎杷木支所市民窓口係(62-1950)

※詳しくは、市子ども未来課(内線61-126)へ。

□7月に外国人住民へ住民票コード通知票を発送します【市民課】

 広報あさくら4月15日号でお知らせしたとおり、7月8日から、外国人住民についても住民基本台帳ネットワークシステムの運用が開始されます。このシステムは、住民の利便性の向上や国と地方公共団体の行政の合理化のため、居住関係を公証する住民基本台帳をネットワーク化した、全国共通の本人確認ができるシステムです。
 それに伴い、外国人住民の住民票に住民票コードが記載されます。住民票コードは、全国共通の本人確認を行うために必要不可欠な無作為の11桁の番号です。
 7月9日から、お住まいの住所に住民票コード通知票の発送を予定しています。通知票に記載された番号が、自身の住民票コードです。届いた通知票は、大切に保管してください。
■住民基本台帳ネットワークシステムのホームページ
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/daityo/index.html
※詳しくは、市市民課(内線61-136)へ。

□平成25年度教科書展示会【教育課】

 小中学校、高等学校で使用する教科書の展示会を行います。
 この展示会は学校関係者だけでなく、どなたでも閲覧ができますので、希望者は市教育委員会教育課にお越しください。
■場所…ピーポート甘木・3階会議室
■期間…6月14日(金)~7月3日(水)
■時間…8時30分~17時15分(月~金)

※詳しくは、市教育課(22-2333)へ。

□PM2.5について防災無線でのお知らせ(6月1日から)【環境課】

 PM2・5とは大気中に浮遊する小さな粒子状物質のことです。髪の毛の太さの30分の1程度と非常に小さいため、肺の奥深くまで入りやすく、呼吸器疾患や循環器疾患への影響が懸念されています。
 大気の状態については、福岡県が観測データを公表しており、パソコンや携帯電話で確認することができますので、久留米市や小郡市のデータを参照してください。
【パソコンの場合】
 朝倉市のホームページからもリンクしています。
市トップページ → 微小粒子状物質PM2・5 → 福岡県ホームページ「PM2・5の速報値」(福岡県の大気環境状況)
【携帯電話の場合】
 福岡県ホームページ携帯版(http://www.k.pref.fukuoka.lg.jp/)からアクセスできます。
県トップページ → [4]分類で探す → 環境 → 環境保全・温暖化対策 → 光化学オキシダント情報(項目・微小粒子状物質)
 この観測データを基に、暫定基準値(1日平均値が1立方メートルあたり70マイクログラム)を超えると予測される場合に、福岡県から注意喚起が発表されます。
●注意喚起が発表されたら
 なるべく外出を控え、換気や窓の開閉も最小限にしてください。特に小さな子どもやお年寄り、呼吸器系や循環器系に疾患のある人は、体調に気をつけて、より慎重に行動してください。
 6月1日からは、朝倉市を含む筑後地域に県からの注意喚起が発表された場合のみ、防災無線放送でお知らせします。また、福岡県のメール配信システム『防災メールまもるくん』に登録することで、注意喚起のメールを受け取ることもできます。
 防災メールまもるくんに登録しておくと、PM2・5以外にも地域の防災情報を受信できますので、登録をおすすめします。
【登録方法】
mamoru@bousaimobile.pref.fukuoka.lg.jpに空メールを送信し、返信メールに従って登録してください。
※詳しくは、市環境課(23-1153)へ。 

 ページの先頭へ戻る

 リビングシリーズ(広報あさくら平成25年6月1日号、16ページから17ページ)

◆人権 性的少数者(セクシャルマイノリティ)の人権

 性別は、一般的には男性と女性の2つにしか分類できないとされており、異性を性愛の対象とすることが当然のように考えられがちです。
 性のあり方は(1)身体的な性(生物学的な性)、(2)性自認(性の自己意識)、(3)性的指向(性愛の対象の性)からなります。
 このうち、身体的な性と性自認が一致せずに違和感のある人(性同一性障がい)や、性愛の対象(性的指向)が同性に向かう同性愛、両性に向かう両性愛の人たちも実際には存在します。こうした人たちを、性のあり方が社会的に少数であることから「性的少数者(セクシャルマイノリティ)」と言われ、様々な不利益を被っています。
 現在の日本社会では、異性愛が当然とされていて、性的指向が同性に向く人々は、正常ではないと思われがちです。しかし、性的指向は本人の意思で簡単に変えたり選んだりできません。これらの人たちは、自分の体の性への強い嫌悪感に苦しみ、周囲の無理解や社会生活上の制約に悩まされてきました。
 人はそれぞれが意見も考え方も違います。しかし、その違いを理由に差別されたり、偏見をもたれたりすることが少なくありません。このような違いも個性としてとらえ、互いに認め合うことが大切です。
 性に対する多様なあり方を認識し理解を深めることで、性的少数者を含めた多くの人の人権が尊重される社会を築いていきましょう。
◎性同一性障害者性別特例法(2004年施行)
 一定の要件を満たせば、家庭裁判所の審判を経て戸籍上の性別の変更が可能となりました。

■人権セミナーで「性的少数者の人権」を主題とした講演会を平成26年2月27日(木)に計画しています。詳細は後日お知らせします。

人権に関する問い合わせは、市人権・同和対策課へ。

◆年金 退職(失業)者の国民年金加入手続きと保険料の納付

 厚生年金に加入していた60歳未満の人が退職(失業)した場合、国民年金の被保険者になるための手続きが必要です。手続きが済んでいない人は、印かんと退職(失業)を確認できる書類(健康保険・厚生年金保険資格喪失証明書や離職票等)を持参し、保険年金課(各支所市民窓口係)で手続きをしてください。配偶者を年金の扶養にしていた場合も、退職(失業)したときに、同時に国民年金の被保険者になる手続きが必要です。
【保険料の納付】
 国民年金に加入した月から国民年金保険料を納めていただくことになります。納付方法は年金事務所から送付される納付書または口座振替等になります。口座振替を希望する人は保険年金課または金融機関で手続きをしてください。
【退職(失業)時の特例免除制度】
 免除申請する年度またはその前年度に退職(失業)した人は特例免除制度を利用できます。特例免除では、通常の免除審査の対象になる本人の所得の状況を除外して審査が行われます。ただし、配偶者、世帯主に一定以上の所得がある時は免除が認められないことがあります。   
【特例免除の申請に必要なもの】
・印かん(本人署名の場合は不要)
・年金手帳または納付書等基礎年金番号が分かるもの
・失業が確認できる公的機関の証明の写し(雇用保険受給資格者証や離職票等)事業所からの健康保険・厚生年金保険資格喪失証明書では確認できません。
※転入者は前住地からの所得課税証明書が必要な場合があります。
【追納について】
 免除された期間については、10年以内であれば保険料を納めることができます(2年過ぎると加算額がつきます)。

詳しくは、市保険年金課(内線61-138・139)へ。

◆男女 男女を問わず、取得できる育児休業制度

 福岡県では、企業の従業員が出産、子育て期をとおして、子育てをしながら引き続きその能力を活かして働き続けることができる社会の実現を目指し、「子育て応援宣言企業」登録制度が実施されていて、現在、4000社を超える企業が登録されています。
 女性の育児休業取得率は89・6パーセントと、全国平均より6ポイントも高くなっています。しかし、男性の取得率は0・7パーセントと低く、まだまだ、男女が共に育児を担っている状況ではないようです。
【育児休業制度とは】
 労働者は性別を問わず、子どもが満1歳の誕生日を迎える前日までの期間、子どもを養育するために休業を申し出ることができます。
 また、次のような場合には会社に申し出ることにより、1歳6カ月に達する日までを限度として育児休業をとることができます。
(1)保育所に入所を希望しているが入所できない場合。(2)1歳以降の子どもを養育する予定であった人が死亡または負傷するなどの事情により養育が困難になった場合。
【育児休業をとることができる人】
 正社員だけでなく、契約期間の定めのある労働者であっても、一定の要件を満たしていれば育児休業は取得できます。また、妻が専業主婦や産後休業中でも、男性が
育児休業をとることは可能です。
【育児休業をとるための手続き】
 育児休業をとる場合は、会社の規定を確認し、遅くとも休業開始1カ月前までに会社に育児休業申出書を提出しましょう。
 育児休業制度は法律で義務化されているので、会社に規定がない場合でも請求することができます。
 育児休業制度を利用するなど、男女が共に育児に参加できるような男女共同参画社会をつくっていきましょう。

詳しくは、市行政経営課男女共同参画推進・青少年係へ。

◆文化 秋月郷土館(あきづききょうどかん)

 国道322号線から野鳥川を渡り、杉馬場通り沿いに上って秋月城方面へ進むと、左手側に石垣の上に建つ旧戸波家の長屋門が見えてきます。この長屋門は秋月郷土館の入り口として、現在も利用されています。
 秋月郷土館は、秋月藩士戸波家の屋敷と秋月藩の藩校「稽古館」の跡地に、秋月の歴史を学ぶ資料館として1965年(昭和40年)に開館しました。その後、1975年(昭和50年)に美術館を併設し、現在の姿になっています。
 資料館は、昔の蔵を利用したもので、母屋・長屋門・庭園等と並んで旧秋月の武家屋敷の面影を伝えています。秋月氏時代の物を始め、秋月黒田家に関連した資料が展示されています。
 美術館には、秋月黒田藩主が使用した甲冑をはじめとした調度品・道具類や秋月に関連する資料、土岐氏より寄贈された日本画・西洋近代美術の名品等が展示されています。特に、島原の乱後200年を記念して製作された「島原陣図屏風」は当時の様子を伝える資料としてのみならず美術品としても見ごたえがあります。
 この秋月郷土館は、平成25年3月に財団法人「秋月郷土館」から朝倉市へ寄付されました。所管の移動に伴い、開館時間等一部変更になっていますが、「新秋月郷土館(仮称)」としての開館まで通常開館していますので、ぜひ足をお運びください。
 なお、市内の小中高生は無料で展示を見学できます。
■開館時間…9時30分~16時30分
■休館日…月曜日(祝日のときは翌日)、12月28日~1月4日
■入館料…大人500円、小中高生300円(身障者・団体割引あり)
※お問い合わせは、秋月郷土館(25-0405)へ。

 ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?