広報あさくら第176号(平成25年7月15日号)

広報あさくら(平成25年7月15日号)目次

表紙(1ページ)

市政ニュース(2ページ~3ページ)

情報満載!お知らせ広場(4ページから7ページ)

健康と福祉のページ(8ページから9ページ)

裏表紙(10ページ) 

表紙(広報あさくら平成25年7月15日号、1ページ)

■泥んこジャガイモ大収穫――

 6月18日、蜷城コミュニティセンター横の畑で、蜷城保育所の園児33人が芋掘りを行い、ジャガイモを収穫しました。これは子どもたちに、楽しみながら泥に触れ、食べ物について学んでほしいと、農地・水・環境保全組織「南の郷」が企画しました。今後もトウモロコシの収穫などが予定されています。

 ページの先頭へ戻る 

  市政ニュース(広報あさくら平成25年7月15日号、2ページから3ページ)

◆4件の企画提案事業を採択しました【平成25年度朝倉市提案公募型協働事業】【秘書政策課】

 提案公募型協働事業は、NPO・ボランティア団体、市民グループ等が地域課題の解決を図るため、市との協働による事業を企画提案し、採択された事業に対して事業費を補助するものです。
 本年度は、11団体からの応募があり、学識経験者、市民、行政職員等で構成される審査会(6月4日・公開プレゼンテーション)において審査を行った結果、最終的に次の4事業が採択されました。

●わんダフル朝倉(杷木林田)

■協働のパートナー…環境課・介護サービス課
■事業名…終生飼育への意識改革の啓蒙および飼育放棄された犬の保護と殺処分「0」実現事業
■事業概要…終生飼育への意識向上と飼育放棄された犬の殺処分頭数を「0(ゼロ)」にすることを目的に、飼育放棄の危機にある犬たちの保護や一般家庭犬の飼育相談・指導等を行い、遺棄の防止を図るとともに住民へ避妊去勢手術普及の理解を求め不幸な命の連鎖防止に努める。
 また、介護施設等を犬とともに訪問し、入所者との交流を図る(動物介在活動の試行)。

●特定非営利活動法人 住みよいあさくらをめざす風おこしの会(杷木星丸)

■協働のパートナー…行政経営課・ふるさと課
■事業名…男女共同参画による地域コミュニティ等活動支援事業
■事業概要…コミュニティ・企業・団体を対象とした出前講座形式の研修会や各コミュニティの具体的な課題解決に向けたフォーラムを実施し、住民自治の必要性の理解を促す。
 また、住民・企業・団体の地域貢献の意識を高めるとともに男女共同参画による地域コミュニティづくりを支援する。

●旧日田街道比良松まちづくり世話人会(比良松)

■協働のパートナー…都市計画課
■事業名…旧日田街道比良松まちづくり事業
■事業概要…生活様式の変化や家屋の新改築、住民の世代交代などで急速に失われつつある旧日田街道に沿った比良松に残る貴重な歴史的遺産や伝統文化を掘り起こし、保存・展示する。
 それにより郷土意識の高揚を図り、「歴史と文化を活かしたまちづくり」を通して今後の地域振興を図る。

●朝倉市に小水力発電を進める会(甘水)

■協働のパートナー…環境課
■事業名…手作り水車を生かした小水力発電での地域づくり事業
■事業概要…朝倉市の豊かな水を活用した水車を生かしての地域づくり、手づくり水車による小水力発電についての講座(学習会)やシンポジウムを実施。多くの市民へ働きかけて、小水力発電による地域づくりを啓発する。

※詳しくは、市秘書政策課(内線61-322、323)へ。

◆7月21日は参議院議員通常選挙の投票日です【選挙管理委員会】

一票の力を、
 明日のために、
    自分のために

 当日投票所に行けない人は、期日前投票ができます。入場券または本人確認ができるものを持参してください。

【期日前投票】
■期間・時間…7月5日(金)~20日(土)、8時30分~20時まで
■場所
◎市役所本庁1階・選挙管理員会事務局
◎朝倉支所1階・101会議室
◎杷木支所1階・東側ロビー
※詳しくは、市選挙管理委員会事務局(内線61-130)へ。

◆平成25年度朝倉市職員採用試験(平成26年4月1日採用予定)【人事課】

 朝倉市では、未来を見据え自ら積極的にチャレンジしていく「意欲」と「行動力」のある人材を求めています! 市民が安心して暮らせるまちを目指し、朝倉市の未来を一緒に築きませんか。
■試験案内・試験申込書配布開始日…7月25日(木)から、本庁および各支所にて配布開始。市のホームページからもダウンロード可
■申込受付期間…8月1日(木)~15日(木)
■第1次試験日…9月22日(日)
 試験区分(職種)・採用予定人数・受験資格(年齢要件等)など詳しい内容は、7月25日以降、市ホームページと、広報あさくら8月1日号でお知らせします。
※詳しくは、市人事課(内線61-320、321)へ。

◆重度障害者医療証・ひとり親家庭等医療証の更新が必要です【保険年金課】

 平成25年9月30日で「重度障害者医療証・ひとり親家庭等医療証」の有効期限が終了しますので更新手続きが必要です。対象者には通知しますので窓口で手続きをしてください。
■通知時期…7月下旬~8月初め
 なお、更新の手続きをしないと、10月から医療証の受給資格がなくなりますのでご注意ください。
【再度申請について】
 昨年所得超過により却下になった人も、平成25年10月以降は所得判定の基準が平成24年中の所得へ切替となるため、再度申請することができます。
※手続など詳しくは次の窓口へ。
【窓口・問合先】
◎市保険年金課公費医療係(内線61-138、139)
◎朝倉支所市民窓口係 (52-1523)
◎杷木支所市民窓口係 (62-1950)

◆お盆の期間はし尿くみ取りを休みます【環境課】

 お盆の期間は次のとおり休業します。
■休業日…《甘木・朝倉地域》8月13日(火)~15日(木)、《杷木地域》8月12日(月)~15日(木)
【緊急連絡先】
 甘木・朝倉地域で休業期間中の緊急連絡は、「朝倉浄水」の留守番電話(22-1257、または23-0753)です。
 杷木地域で、休業前に汲み取りが必要な人は、8月6日(火)までに「杷木衛生社」(63-3577)で収集の受付を行ってください。
※なお、可燃ごみ収集については、通常どおり行います。サンポートも通常どおり営業します。詳しくは、市環境課(23-1153)へ。

  ページの先頭へ戻る

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成25年7月15日号、4ページから7ページ)

◆お知らせ

□ミラクル朝肥販売時間帯の変更

 ミラクル朝肥販売時間帯について、開始時間を30分繰り下げ、終了時間を30分繰り上げます。購入の際はご注意ください。
■販売時間帯…9時~16時30分
■変更する日…8月1日から
※詳しくは、市環境課(23-1153)へ。

□農業を始めてみませんか!「朝倉地域新規就農相談会」

 朝倉地域で新しく農業を始めたい人や農業に関心のある人などを対象に、就農相談会を開催します。今回の催しは、農家の子弟はもちろん、他産業従事者、定年退職者等幅広い人材の人々を対象に行うものです。
■日時…8月18日(日)、9時~17時(受付は16時30分まで)
■場所…朝倉普及指導センター(柿原1110-2)
※詳しくは、朝倉普及指導センター地域振興課地域係(22-2551)へ。

◆講演・講座

□女性センター講座

【子育てサポート】
 小さいころから楽しく調理することを学びましょう
(1)「子どもと一緒にパンを作ろう」
■日時…8月27日(火)、10時~13時
■内容…家庭で手軽に作れる調理パン
(2)「子どもと一緒に料理をしよう」
■日時…8月20日(火)、10時~13時
■内容…食べやすい夏野菜を使った料理と簡単デザート
【共通事項】
■場所…市女性センター・調理実習室
■定員…親子10組(料理とパンのいずれか一方でも、両方でも可)
■受講料…無料
■材料費…各500円(親子2人の場合。子どもが増える場合は、子ども1人につき250円で追加も可能)
■対象者…4~6歳の子どもとその保護者(他の年齢の希望者は、お気軽にご相談ください)
■申込期限…8月10日(土)
■申込方法…市女性センターあすみんの窓口、または電話で申し込む
※詳しくは、市女性センターあすみん(〒838-1511、朝倉市杷木池田483-1、62-3375、日・月・祝祭日は休館日)へ。

□福祉ボランティア育成講座

「みんなが安心して暮らせるまちづくり」
 障がいへの理解を深め、安心して暮らせる社会を考えてみませんか?
■日時…8月22日(木)、13時30分~15時30分
■場所…ピーポート甘木・第7学習室
■内容…知的障がいのある子どもとの関わり方
■講師…小郡特別支援学校教諭・尾崎敬子さん
■対象…市内在住、または通勤・通学している高校生以上の人
■定員…20人(申込順)
■参加費…無料
■申込期間…7月16日(火)~8月13日(火)まで
※詳しくは、市社会福祉協議会(22-7834)へ。

□点訳ボランティア養成講座

 指で触って『読む』6つの点でできた文字、点字にふれてみませんか?
■日時…8月23日・30日、9月6日・13日(金曜日・全4回)、19時~20時30分
■場所…ボランティアステーション(ピーポート甘木・保健福祉センター1階)
■対象者…市内在住、または通勤・通学している高校生以上の人
■内容…点字の打ち方、分かち書き、パソコン点訳など
■定員…10人(申込順)
■参加費…無料
■申込期間:7月16日(火)~8月14日(水)まで
※詳しくは、市社会福祉協議会(22-7834)へ。

□ヘルスメイト料理講習会

☆家族DE楽しくクッキング☆
 夏休みの思い出づくりに、家族で一緒に料理づくりにチャレンジしませんか? ヘルスメイト(食生活改善推進会)がお手伝いします。お子さんと一緒に、お孫さんと一緒に、ぜひご参加ください。
■日時…8月3日(土)、10時~12時30分
■場所…ピーポート甘木・保健福祉センター2階・調理室
■対象…小学生とその保護者
■定員…先着30人(定員になり次第締切)
■参加費…1人300円
■持ってくるもの…エプロン・三角巾・米1合・ハンカチ
■メニュ―…タコライス、ふんわり卵スープ、パフェ風ヨーグルト
※詳しくは、市健康課(22-8571)へ。

□朝倉東高校生徒によるエクセル講座

 エクセルの基礎を学びます。朝倉東高校生徒が講師を務めます。
■日時・内容
(1)9月14日(土)、基本操作をマスターしよう
(2)10月12日(土)、関数にチャレンジ
(3)11月9日(土)、エクセルの応用
(4)12月14日(土)、総合問題にチャレンジ
各回10時~12時(休憩時間あり)
■場所…朝倉東高校・情報処理実習室1
■受講料…無料
■定員…15人程度
■対象…朝倉市およびその周辺に住んでいる中学生以上(基本的なパソコン操作が可能)で、全4回の講座がすべて受講できる人
■申込方法…官製はがきに住所・氏名・年齢・電話番号を記入し、朝倉東高校へ郵送(〒838-0068、朝倉市甘木116-2、パソコン講座係)。なお、FAX23-1527でも受付可
■申込期限…8月9日(金)必着
※詳しくは、朝倉東高等学校ホームページ(http://asakurahigashi.fku.ed.jp/html/)、または同高(22-2114)野口さんへ。

□秋月市民講座

 国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている「秋月」の魅力を探る学習会を開催します。
【(1)野鳥川のはなし】
 野鳥橋から目鏡橋にかけて、古の河川管理の知恵を探りながら約1キロメートルほど散策を行います。
■日時…8月10日(土)、10時~12時
■集合…秋月駐車場(駐車料金普通300円)
■定員…30人(先着順)
■締切…8月2日(金)
■講師…林博徳さん(九州大学助教授・河川工学)
【(2)石の魅力】
 目鏡橋を起点に、秋月に遺された石積、石造物の魅力を探ります。約3キロメートルほど散策を行います。
■日時…9月14日(土)、13時~16時
■集合…目鏡橋公園
■募集…20人(先着順)
■締切…9月6日(金)
■講師…高瀬哲郎さん(石垣技術研究機構代表)
※申し込みなど詳しくは、秋月コミュニティセンター(25-0458)へ。

□平成25年度文化趣味講座  「ヴェニスの商人」

 北九州芸術劇場で蜷川幸雄演出作品「ヴェニスの商人」の公演が行われます。今回の作品は男性キャストのみで演じる「オールメール・シリーズ」。この作品の見どころを講座で学んだ後、北九州芸術劇場に観劇に行きます。両日参加できる人を募集します。
■日程
《教室》9月21日(土)、13時30分~(1時間程度)
《観劇》10月5日(土)、12時30分の部
■場所
《教室》ピーポート甘木・視聴覚室
《観劇》北九州芸術劇場
■講師…北九州芸術劇場職員
■受講料…無料(ただし入場料《S席》9000円、《A席》6000円が必要)
■募集人員…50人(先着順)
■募集方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む
■募集期間…7月20日(土)~(定員になり次第締切)、8時30分~17時15分
※申し込みなど詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

◆試験

□国家公務員

■受付期間…《インターネット》7月23日(火)、9時~8月1日(木)《郵送または持参》7月23日(火)~31日(水)消印有効
■申込先…《インターネット》
http://www.jinji-shiken.go.jp/juken.html
《郵送または持参》各職種の窓口
【刑務官】
■1次試験…9月22日(日)
■2次試験…10月24日(木)~26日(土)
■申込窓口…法務省福岡矯正局(〒813-0036、福岡市東区若宮5-3-53、092-661-1260)
【入国警備官】
■1次試験…9月29日(日)
■2次試験…10月29日(火)~31日(木)
■申込窓口…法務省福岡入国管理局局(〒812-0003、福岡市博多区下臼井778-1福岡空港国内線第3ターミナルビル内、092-623-2400)

◆募集します

□平和のメッセージコンテスト

 テーマは平和の大切さや命の尊さについて「だれかに伝えたいこと」「だれかに語り継ぎたいこと」などです。
■応募資格
(1)平成26年3月23日(日)に筑前町内で開催される表彰式および発表会に参加可能な人
(2)次のいずれかに該当する人
《小学生の部》小学校5・6年生
《中学生の部》中学校在学者
《高校生の部》高等学校在学者
《一般の部》満15歳以上で高校生を除く
■応募条件
(1)400字詰め原稿用紙を使用
《小学生の部》801~1200字
《中学生の部》1201~1600字
《高校生の部》および《一般の部》1601~2000字
 ワープロ原稿は筑前町ホームページにある原稿フォームを使用すること。メールによる応募も可
(2)縦書きで濃い筆記用具を使用
(3)表紙に、題(ふりがな)・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・職業(学校名)・年齢(学年)・電話番号を明記して郵送(送信)
(4)応募作品は返却しない。応募作品の著作権は、主催者に帰属
(5)応募作品は、1人1編で、自作未投稿・未発表作品に限る
■募集期間…7月1日(月)~9月30日(月)(当日消印有効)
■応募先…郵送(〒838-0298、朝倉郡筑前町篠隈373番地、筑前町役場企画課)電子メール(info2@tachiarai-heiwa.jp
※詳しくは、筑前町役場企画課(42-6601)へ。

□夏休み子ども歴史教室

 三角縁神獣鏡や和同開珎など、昔の鏡や銭貨はすべて「型」から作られていた! そんな製作工程を現代風に再現。シリコンなどを使ってミニチュアサイズの歴史物を手作りしよう。
■日時…7月27日(土)、10時~11時30分
■場所…甘木歴史資料館・研修室
■参加費…1人100円
■対象…小学4・5・6年生
■定員…30人(申込多数は抽選)
■申込方法…氏名、学年、郵便番号、住所、電話番号を記入し、歴史資料館(〒838-0068、朝倉市甘木216-2)へ郵送。
■申込期限…7月20日(土)当日消印有効
※詳しくは、甘木歴史資料館(22-7515)へ。

□平塚川添遺跡公園「夏休みわくわく自然観察教室」

■日時…8月4日(日)、9時~12時(受付8時30分~。雨天の場合は、室内で体験活動をします)
■対象…市内の小学1年~4年生(親子参加可)
■内容 
(1)植物カードつくり…身近な植物の標本をつくります
(2)昆虫・野鳥観察…園内に生息する昆虫や野鳥の観察を行います
(3)水辺の生き物観察…園内に生息する水辺の生き物を観察します
■定員…30人(先着順)
■参加費…無料
■その他…参加には事前申し込みが必要です
※詳しくは、平塚川添遺跡公園(21-7966)へ。

◆イベント

□夏まつりあさくら

■日時…8月10日(土)、18時~ステージ・バザー、20時30分~花火大会(荒天の場合は8月11日(日)へ順延)
■場所…田中の浜グラウンド
※詳しくは、朝倉地域コミュニティ協議会(52-1113)へ。

□第16回美奈宜の杜夏祭り

 美奈宜の杜恒例の住民手作りの夏祭りです。食べ物屋台や多彩な舞台イベントなど楽しさ盛りだくさん。住民以外の人の参加も大歓迎です。
■日時…8月3日(土)、18時~21時
■場所…美奈宜の杜コミュニティセンター中庭
■入場料…無料
※詳しくは、美奈宜の杜コミュニティ協議会(23-9008)へ。

□魚のつかみ取り体験2013

 約500匹の鮎を放流。1人3匹まで取ることができ、取った魚はお持ち帰りできます。
■日時…(1)7月28日(日)、(2)8月25日(日)、15時~(なくなり次第終了)
■場所…あまぎ水の文化村せせらぎ館前ウォーターパレット
■費用…参加費無料
■対象…小学生以下(幼児同伴は不可)
■準備するもの…水着、持ち帰り用袋類
■禁止事項…あみ、軍手、ナイロン袋等は使用しないでください
※詳しくは、あまぎ水の文化村(25-0323)へ。

□あさくらたぶる祭り

 あさくら産業まつりが新しくなりました。
■日時…7月27日(土)、10時~17時。予備日は28日(日)
■場所…三連水車の里あさくら・芝生広場
■内容
【ステージイベント】
◎開会行事…10時~
◎女王卑弥呼・サンレンジャーレッド握手会…10時40分~
◎あさくら橘太鼓…(1)11時~、(2)14時~
◎あさくらフラダンス…13時~
◎カブトムシ相撲…15時~
◎閉会行事…16時40分~
【体験イベント】
◎とうふづくり体験…(1)11時~、(2)13時30分~
◎スイートコーン収穫体験…11時30分~
◎そうめん流し・あさくらご当地カレー集合…12時~
◎いろとりどりの寄せ植花販売…14時30分~
◎竹細工体験(竹笛、竹とんぼ)…15時30分~
◎あゆ(魚)つかみ取り体験(有料)…11時30分~(30分おき、計8回)
◎足踏み水車体験(無料)…終日
◎あさくら懐かし写真展…終日
※詳しくは、三連水車の里あさくら(52-9300)へ。

□福祉の仕事就職フェア2013

■日時…8月9日(金)、10時30分~16時
■場所…クローバープラザ(春日市)
■内容…就活応援セミナー、就職面談会など
■対象…社会福祉施設等への就職希望者および平成26年3月末の卒業予定者(高校生は除く)
■費用…無料(事前申込不要)
■託児…事前予約制
※申し込みなど詳しくは、県社会福祉協議会人材・情報課(092-584-3310)へ。

□相談コーナー 7月15日~8月7日

市役所(22-1111)
■家庭児童・母子相談(本庁子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁、朝倉・杷木支所)
16日(火)、13時30分~16時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時
■巡回交通事故無料相談(本庁301会議室)
31日(水)、10時~15時

ピーポート甘木
■心配ごと相談(社協22-7834)
23日(火)、13時~16時
■行政相談(市役所行政経営課22-1117)
16日(火)、13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
26日(金)、13時~15時

朝倉老人福祉センター(社協)
■心配ごと・行政相談(52-0154)
8月6日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
16日(火)、13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・人権相談(63-3543)
24日(水)、13時~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)
■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
22日(月)・29日(月)、8月5日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
23日(火)・30日(火)・8月6日(火)、13時~15時
■総合栄養相談(予約制22-3964)
24日(水)、13時~15時

朝倉商工会議所
■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
24日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
18(木)・23日(火)・26日(金)・31日(水)、8月2日(金)・6日(火)、13時30分~17時
(予約後、市役所行政経営課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター
■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

電話相談
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分

  ページの先頭へ戻る

健康と福祉のページ(広報あさくら平成25年7月15日号、8ページから9ページ)

□~風しんの予防接種で未来の赤ちゃんを守れます~

 妊婦、特に妊娠初期(妊娠20週ごろまで)の女性が風しんにかかると、赤ちゃんにも感染し、耳が聞こえにくい、目が見えにくい、生まれつき心臓に病気がある、精神や身体の発達に遅れが出るなど「先天性風しん症候群」という病気にかかってしまうことがあります。

 妊娠中の女性は予防接種を受けることができません。風しんの抗体を持たない、または抗体が弱い妊婦は、可能な限り人混みを避け、不要不急の外出を控えるようにしてください。
 また、妊婦の周りにいる人(妊婦の夫や子ども、その他の同居家族など)は風しんを発症しないように予防に努めてください。
 具体的には、風しんから妊婦を守るという観点から、次の3点のいずれかに該当し抗体が弱い人は、任意での予防接種を受けることをご検討ください。

(1)妊婦の夫、子どもおよびその他の同居家族などの妊婦の周囲の人

(2) 10代後半から40代の女性(特に妊娠希望者または妊娠する可能性の高い人)

(3) 産後の女性

◎今、風しんにかかる患者が多く、男性では10代後半から50代前半、女性では10代後半から30代前半に多く発病しています。

◎昭和54年4月2日~平成7年4月1日生まれの男女はワクチンの接種率が低く、昭和54年4月1日以前生まれの男性は子どものころに定期接種の機会がありませんでした。

◎風しんの予防接種は、はしか(麻しん)も一緒に予防できる麻しん風しん混合(MR)ワクチンで接種することをお奨めします。

※詳しくは、市健康課(22-8571)へ。

□お元気ですか? 保健師です 「熱中症の予防のポイント、教えます」

 夏に向けて、熱中症になる人が増えてきます。熱中症を知って、しっかり予防し、楽しい夏を過ごしましょう。

●熱中症はどんな病気?

 熱中症とは、室温や気温が高い中での作業や運動により、体温上昇・めまい・体がだるい、ひどいときにはけいれんや意識の異常等、様々な症状を起こす病気です。これは、体内の水分や塩分(ナトリウム)などのバランスが崩れ、体温の調節機能が働かなくなることが原因です。
 家の中でじっとしていても室温や湿度が高いために、熱中症になることがありますので、注意が必要です。

●熱中症予防のポイント

(1)部屋の温度をこまめにチェック
(2)室温28度を超えないように、エアコンや扇風機を上手に使いましょう
(3)のどが渇いたと感じたら必ず水分補給
(4)のどが渇かなくてもこまめに水分補給
(5)外出の際は、体をしめつけない涼しい服装で、日よけ対策も
(6)無理をせず、適度に休憩を
(7)日ごろから栄養バランスの良い食事と体力づくりを

□子育てインフォメーション

乳幼児健康診査

【甘木・朝倉地域の人】
健診  月日   該当者
4カ月  8月6日(火) 平成25年3月生
10カ月  8月7日(水) 平成24年 9月生
1歳6カ月 8月1日(木) 平成24年1月生
3歳   8月2日(金) 平成22年7月生
●受付時間 13時15分~13時45分
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター

【杷木地域の人】
健診  月日   該当者
4カ月  8月22日(木) 平成25年3・4月生
10カ月  8月22日(木) 平成24年9・10月生
1歳6カ月 8月22日(木) 平成24年1・2月生
3歳   8月22日(木) 平成22年7・8月生
●受付時間 4カ月・10カ月は12時45分~13時15分。1歳6カ月・3歳は13時~13時30分
●場所 女性センターあすみん

【共通事項】
●内容 身長・体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児、3歳児および保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(10カ月児・1歳6カ月児)
※該当者には封書で通知します。必ず母子健康手帳を持参してください。

□子宮頸がん予防ワクチンの定期接種の積極的な勧奨を差し控えます

 平成25年6月14日付で、子宮頸がんワクチンの定期接種を積極的に勧奨しないよう、厚生労働省から通知がありました。これは、ワクチンとの因果関係が否定できない持続的な疼痛が、子宮頸がん予防ワクチン接種後に特異的に見られたことによるもので、副反応の発生頻度等がより明らかとなるまでの間、積極的な勧奨を差し控える、というものです。
 この通知に基づき、市では、子宮頸がん予防ワクチンの定期接種について積極的な勧奨を差し控えることにしました。
 なお、子宮頸がん予防ワクチンの定期接種そのものを中止するわけではありません。対象者のうち、接種を希望する人については、これまで通り定期接種として無料で子宮頸がん予防ワクチンを接種することができます。接種を希望する人は、ワクチンの有効性と接種による副作用のリスクを十分に理解した上で受けてください。
※詳しくは、 市ホームページ(http://www.city.asakura.lg.jp)「子宮頸がん予防ワクチンの定期接種の積極的な勧奨を差し控えます」に掲載、または、市健康課(22-8571)へ

□診療のお知らせ 7月15日~8月4日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆7月15日(月)
◎森山内科
(内科系/杷木池田62-0111)
◎香月病院
(外科系/馬田22-6121)
◆7月21日(日)
◎中村クリニック
(外科系/筑前町42-1801)
・たかせ小児科医院
(内科系/来春21-1146)
◆7月28日(日)
◎まつざきクリニック
(内科系/ 堤22-1066)
◎朝倉健生病院
(外科系/甘木22-5511)
◆8月4日(日)
・しのくま整形外科クリニック
(外科系/筑前町42-6021)
・あさひクリニック
(内科系/筑前町092-919-0808)

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆7月15日(月)
・篠﨑歯科医院(甘木22-3276)
◆7月21日(日)
・冨田歯科医院(甘木23-2588)
◆7月28日(日)
・島添歯科医院(杷木池田62-1180)
◆8月4日(日)
・辻歯科医院(甘木22-6438)
※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

ページの先頭へ戻る

裏表紙(広報あさくら平成25年7月15日号、10ページ)

□プレミアム商品券 とくとく朝倉振興券 7月22日(月)発売開始!!

 地域消費の喚起を促し、商工業の活性化を図る目的でプレミアム商品券を販売します。
■販売単位…1セット(1000円券×7枚+500円券×8枚)1万円
■購入限度…1人10セット、10万円まで(代理購入不可)。より多くの人が利用できるよう、1人の購入限度額を10万円としています。上限を超えての購入が判明した場合、商品券の返還を求められます。ご注意ください。
■有効期間…7月22日(月)~12月31日(火)(期限を過ぎての利用はできませんのでご注意ください)
■販売所…朝倉商工会議所、朝倉市商工会、朝倉市観光協会ほか
■購入方法…販売所にて、購入申込書に住所、氏名、連絡先などの所定事項を明記して申し込む
■取扱店舗…7月18日(木)の新聞に折り込みチラシをご覧ください。
※詳しくは、朝倉商工会議所(22-3835)、朝倉市商工会(52-0021)へ。 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?