広報あさくら第178号(平成25年8月15日号)

広報あさくら(平成25年8月15日号)目次

表紙(1ページ)

市政ニュース(2ページ~5ページ)

情報満載!お知らせ広場(6ページから7ページ)

健康と福祉のページ(8ページから9ページ)

裏表紙(10ページ) 

表紙(広報あさくら平成25年8月15日号、1ページ)

あさくらの魅力を広く発信! ―  (0946)あさくら3DAYS ―

 7月13日~15日、福岡天神ソラリアプラザ6階で、市外局番が0946である朝倉市郡の3市町村がともに地域の魅力を発信しました。朝倉市は初日の13日を担当。百人一首交流会や歴史探訪ツアー写真展表彰式、邪馬台国や山田堰に関わる講演会、甘鉄ラムネや葛ドリンクなどの販売などが行われ、盛況を博しました。

 ページの先頭へ戻る 

  市政ニュース(広報あさくら平成25年8月15日号、2ページから5ページ)

◆朝倉市緊急雇用創出事業臨時職員を募集しています【人事課】

 市では、東日本大震災等の影響による失業者、会社の業績悪化等による雇い止めや離職などで失業状態にある人などを対象に、次の雇用までのつなぎとして臨時職員を募集しています。
 ただし、過去に本事業で6カ月を超えて雇用されたことがある人(本市以外での雇用含む)は申し込みできません。

【一般事務】
■業務内容…橋梁点検業務
■募集人員…1人
■賃金…日額6300円
■資格等…現に普通自動車運転免許証(AT限定可)を有する人
■勤務先…市建設課

【看護師】
■業務内容…介護予防業務(自宅訪問指導等)
■募集人員…1人
■資格等…現に看護師免許および普通自動車運転免許証(AT限定可)を有する人
■賃金…日額7700円
■勤務先…市介護サービス課
【共通事項】
■雇用期間…10月1日~平成26年3月31日の6カ月間
■社会保険等の加入…健康保険・厚生年金・雇用保険
■選考方法…書類選考・面接試験
■申込方法…所定の申込書に必要事項を記入し、次の書類を添付した上で、市人事課に提出または郵送してください
《添付書類》
両職種共通…(1)現在失業中であることを証明できる書類、(2)普通自動車運転免許証(写)
看護師…看護師免許証(写)
■募集期間…8月30日(金)までの土日を除く8時30分~17時15分、《郵送の場合》8月30日(金)の17時15分必着で、書類が完備しているものに限り受け付けます
■申込先…〒838-8601、朝倉市菩提寺412番地2、市人事課(本庁3階)
■募集案内・申込書の配付…市総合案内窓口(本庁1階)、各支所市民窓口係(1階)で配布します。市のホームページからもダウンロードできます
※詳しくは、市人事課人事係(内線61-321、320)へ。

◆朝農跡地内の「農と憩いのエリア」の暫定活用者募集【秘書政策課】

 現在、朝倉農業高等学校跡地の一部の区域を、農業の活性化を生み出す「農と憩いのエリア」(以下「エリア」と略)として設定し、活用形態や施設整備について検討をしています(既存の施設等が現状のまま比較的容易に利用できる場所です)。
 本格活用のための整備事業に支障がない期間中、エリアの全部または一部について、エリアの目的に沿って有効に活用しようとする人を次のとおり募集します。
■対象区域…農と憩いのエリア(約2ヘクタール)
■対象施設…施設園芸実習棟、温室、格納庫、実習圃場。施設は使用後、原形復旧が原則
■使用条件…農業の振興に資するもの(審査あり)
■使用期間…許可日から1年以内(審査により更新は可)
■使用料…朝倉市行政財産使用料条例による
■募集期間…8月15日(木)~9月10日(火)
※申請方法等、詳細は募集要項(市秘書政策課に設置)をご確認ください。詳しくは、市秘書政策課朝倉農業高校跡地対策係(内線61-388)へ。

◆輸血の安全性を高めるため400ミリリットル献血へのご協力を!【福祉事務所】

 400ミリリットル献血のできる年齢は、男性17歳から69歳、女性18歳から69歳までの人です。ただし、65歳以上は、60歳~64歳までの間に献血経験のある人が対象です。献血当日には、食事・睡眠を充分とってご参加ください。
【ファームステーションバサロ】
■日時…8月26日(月)、(1)9時30分~12時30分、(2)13時30分~15時30分 
※詳しくは、市献血推進協議会事務局(市福祉事務所内、内線61-120、121)へ。

◆情報公開制度と個人情報保護制度の運用状況【総務財政課】

 市民参加の行政を推進し開かれた市政を目指すための「情報公開制度」と、市民の個人情報を守るための「個人情報保護制度」について、平成24年度の運用状況をお知らせします。

■情報公開制度の運用状況 
 平成24年度の情報公開請求件数は18件(平成23年度は19件)でした。実施機関別の請求件数と決定内容は、表(1)のとおりです。
 選挙管理委員会、監査委員、公平委員会、農業委員会、固定資産評価審査委員会、公営企業管理者の権限を行う市長(水道事業)および議会については、請求がありませんでした。
 不開示の決定とした1件については、文書が存在していなかったため不開示としました。また、不服申立てはありませんでした。

■個人情報保護制度の運用状況 
 この制度では、本人の個人情報に対し開示・訂正(追加または削除を含む)・目的外利用等の中止の請求が保障されています。平成24年度の個人情報開示請求件数は4件(平成23年度は10件)で、実施機関別の請求件数と決定内容は表(2)のとおりです。
 教育委員会、選挙管理委員会、監査委員、公平委員会、農業委員会、固定資産評価審査委員会、公営企業管理者の権限を行う市長(水道事業)および議会については、請求がありませんでした。
 不開示の決定については、2件とも文書が存在していなかったため不開示としました。また、開示等の決定に対する不服申立て、個人情報の訂正および目的外利用等の中止の請求はありませんでした。

※詳しくは、市総務財政課文書法制係(内線61-314)へ。

◆農地の貸し借りは農業振興課へ【農業振興課】

 市農業振興課では、11月から始まる農地の貸し借りの利用権設定届出書を受け付けています。
 この制度は、農地を貸したい人と借りたい人の話し合いで契約内容が決まり、契約期限がくると農地は確実に所有者へ戻るものです。
 届出書は本庁総合案内・農業振興課・杷木支所庶務窓口で配布します。市のホームページからでも入手できます。その場合、A3サイズでの印刷が必要です。
■提出者…更新契約をする人、新規契約をする人
■提出期限…9月30日(月)【期日厳守】
■提出場所…市農業振興課(朝倉支所1階)、本庁と杷木支所では受付できません
■提出書類…利用権設定届出書(双方の押印が必要)

※詳しくは、市農業振興課(52-1427)へ。

◆バスに乗ろう!

 福岡県と県内全市町村で構成する「福岡県生活交通確保対策会議」では、8月30日(金)から10月20日(日)の間、「路線バス利用促進福岡県内一斉キャンペーン」を実施します。
 みなさんも月に1度はマイカー利用を控え、路線バスの利用にご協力ください。県ホームページでキャンペーン内容を紹介しています。
※詳しくは、福岡県広域地域振興課(092-643-3166)へ。

◆刈払機の適正な使用を心がけましょう

 事故防止のため、次の点を必ず守りましょう

・取り扱い説明書を読みましょう
・保護具(保護眼鏡、ヘルメット、安全靴、すねあて、作業手袋〔軍手はダメ〕等)を身につけましょう
・肩掛けバンドを装着しましょう(適正な長さで装着すると、転倒した際、刈刃が身体に触れにくくなります)
・周囲に人がいないことを確認しましょう
・高所の枝払いなど、目的外使用はやめましょう
・刈る草が柔らかい場合や、構造物周辺での作業では、ナイロンカッターを使用しましょう
・刃に草や異物が詰まったときはエンジンを停止する、バッテリーを外す等の対策をとりましょう

※詳しくは、独立行政法人 国民生活センター(042-758-3161)へ。

◆甘木・朝倉消防職員採用試験

 甘木・朝倉消防本部では、消防職員採用試験を行います。申込書は、消防本部、消防署、分署、出張所で配布します。
■受付期間…8月27日(火)~9月17日(火)、平日8時30分~17時15分(必着)
■採用予定人数…消防職員 8人程度
■受験資格…平成元年4月2日~平成8年4月1日までに生まれた人(他に身体の基準などがあります。詳しくは採用試験案内を見てください)
■第1次試験日…10月20日(日)
※詳しくは、甘木・朝倉消防本部・総務課人事係(23-2751)へ。

◆朝倉市立小・中学校の設置および在り方に関する基本的な考え方(抜粋)

1.背景と目的

 国内の少子化の進行とともに、朝倉市でも児童生徒の減少に伴う小・中学校の小規模化が進んでいます。このまま小規模化が進むと、子どもたちを取り巻く社会状況の変化と重なって、「児童生徒の社会性の育成、多様な学習活動や集団活動の展開、学校運営」への様々な影響が危惧されます。
 市教育委員会では、この状況を踏まえ、教育のさらなる質の向上を図る視点に立った学校の設置や在り方などの検討を行うために、基本的な考え方を定めました。

2.市内小・中学校の現状と今後の児童生徒数の推移

 朝倉市の小・中学校数は、平成18年3月の1市2町合併(旧甘木市・旧朝倉町・旧杷木町)で20校(小学校14校、中学校6校)となっています。

【小学校児童数】  
平成18年度 3414人
平成24年度 2922人(▲14・4パーセント減)
平成30年度 2620人(▲23・3パーセント減)

【中学校生徒数】
平成18年度 1783人
平成24年度 1628人(▲8・7パーセント減)
平成30年度 1351人(▲24・2パーセント減)

3.小・中学校の適正規模

 国が示す設置基準では、小・中学校共に12学級から18学級ですが、朝倉市内の小学校の適正規模は、6学級以上児童数100人以上とします。
 中学校では、南陵・十文字・比良松・秋月・杷木の5中学校が小規模校ですが、極端な遠距離通学を避けることや各中学校区が各教育文化圏であることを考慮すると、現在の6中学校を維持することとします。

4.小・中学校の在り方に関する検討方法

●検討対象とする小学校は、平成30年度に住民基本台帳人口による推計児童数が100人未満となることが見込まれる小学校とします。
●地域住民が主体的に検討する組織づくりへ繋げていくことを目的として、教育委員会から各中学校区における特徴や実情等についての情報等を提供し、学校・保護者・地域住民の考え方が反映される懇談会を開催します。

5.配慮すべき事項と地域の学校づくり

●通学上の安全性の確保のため、統廃合となった場合、通学距離が長くなる児童が見込まれることから、スクールバスの運行や公共交通機関利用に対する助成を検討しなければなりません。
●小中連携事業については、すでに各中学校区において実施しており、今後も事業の継続と充実を図ります。
 あわせて、効果的な小中一貫教育を推進するための学校配置や今後の地域における教育の在り方についての協議を行うとともに、幼・保・小・中の連携を踏まえた教育制度の仕組みを模索することも考えます。
●学校は地域との深い関わりがあるため、小中連携や小中一貫教育の推進および小中一貫校の設置を進めることにより、地域のシンボルである学校がなくなることにつながる地域には、当該地域や学校の歴史および伝統の継承等に十分配慮しなければなりません。
●地域住民の総意に基づいて学校を新設する場合は、できるだけ児童生徒数が多い時期に設置または開校できるよう、地域住民との協議を進めていきます。
●学校跡地の活用については、文部科学省が転用の弾力化による補助事業完了後の処分の簡素化を図っています。
 従来から行われているスポーツや文化活動の社会教育分野としての利用や地域防災拠点、選挙における投票所などの公共的利用の継続も考慮しておく必要があると考えています。
●「地域とともにある学校づくり」や「おらが学校づくり」推進のため、地域の意見が学校運営に反映されるよう支援していく必要があると考えています。

※この内容の全文は、市ホームページ(http://www.city.asakura.lg.jp)で閲覧やダウンロードが可能です。詳しくは、市教育課(22-2333)へ。

  ページの先頭へ戻る

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成25年8月15日号、6ページから7ページ)

 ◆募集します

□創業100年以上の会員事業所(写真)

 朝倉商工会議所創立110年の記念事業の一環として、式典を行い、創業100年以上の会員事業所を紹介・表彰し、記念誌に掲載します。
■対象…創業100年以上の会員事業所
■提出物…申請書、記念誌用写真(昭和56年以前の企業活動の写真、2枚まで)
■申込期限…8月30日(金)
※詳しくは、朝倉商工会議所(22-3835)、谷口さんへ。

□障がい者の職業訓練生

■各科人員(男女不問、各12人程度)
◎コンピューター製図科
◎プログラム設計科
◎商業デザイン科
◎OAビジネス科
◎福祉住環境科
■訓練期間…1年間(プログラム設計科のみ2年間)
■応募資格…平成26年3月(本年9月卒業も含む)に高等学校、短大、大学等を卒業見込みで、身体障害者手帳所持者または取得可能な人。身体以外の障害を持っている人はご相談ください
■申込期限…10月1日(火)
※申し込みなど詳しくは、福岡障害者職業能力開発校(093-741-5431)または朝倉公共職業安定所(22-8609)へ。

◆お知らせ

□県障害者雇用促進大会

■日時…10月1日(火)、14時~15時10分
■場所…県庁3階講堂(福岡市博多区東公園7-7)
■内容…浦田理恵さん(ロンドンパラリンピック・ゴールボール競技金メダリスト)の講演、他
■定員…300人
■申込期限…9月20日(金)
※申し込みなど詳しくは、県福祉労働部労働局新雇用開発課(092-643-3594)へ。

□障害者雇用促進面談会

 企業の人事担当者と障害者の面談会を開催します。
■日時…9月27日(金)、12時30分~16時
■場所…久留米リサーチセンタービル(久留米市百年公園1-1)
※他にも他市3会場・別日程で開催されます。申し込みや問い合わせなど詳しくは、朝倉公共職業安定所(22-8609)へ。

□高齢者・障がい者のための 成年後見相談会

 成年後見制度の利用方法、遺言や相続、悪質な訪問販売被害などについて司法書士が無料で面談相談に応じます。
■日時…9月14日(土)、10時~13時
■場所…博多バスターミナル9階・第6ホール(福岡市博多区博多駅中央街2-1)
■申込期間…8月20日(火)~9月12日(木)、10時~16時(平日)
■申込電話…0120-332-108
《その他定期相談》
■電話相談(無料)…月~金、13時~15時(092-738-7050)
■面談相談(有料・予約制)…毎週水曜、13時~15時(予約092-738-1666)

□甘木朝倉法人会無料法律相談

■申込期限…9月30日(月)
■定員…15人(先着順)
■相談日時…随時(担当弁護士と相談者で日程調整)
■場所…あさくら法律事務所(朝倉商工会議所3階)
■費用…相談無料(ただし1時間まで。超過分は費用負担が発生)
■相談内容…債権回収・不動産関連・相続・交通事故・労働問題他
※申し込みなど詳しくは、公益社団法人甘木朝倉法人会(24-5757)へ。

□福岡法務局朝倉支局無料法律相談

 弁護士による法律相談を実施します。相談は無料で秘密は固く守られます。
■日時…9月19日(木)、13時~16時
■場所…福岡法務局朝倉支局・相談室
■相談時間…1人30分
■定員…6人(先着順)
■申込方法…電話により予約(8時30分~17時15分)。資力基準を満たす人を対象としますので、申込時に収入などをお尋ねします
※詳しくは、福岡法務局朝倉支局(22-2455)へ。

□職場のパワハラ、セクハラ集中相談会

 県筑後労働者支援事務所では、電話と面談による職場のパワハラ、セクハラ集中相談会を実施します。相談料は無料、秘密は厳守します(予約不要)。また、相談内容により弁護士とも連携し対応します。
■日時…9月4日(水)・5日(木)、9時~20時
■場所…県筑後労働者支援事務所(久留米市合川町1642-1、久留米総合庁舎1階)
■相談電話…(0942-30-1034)

◆講演・講座

□女性センター講座

【生活支援事業】
◆ハンドメイド講座
「手作り革小物」

 長く使い続けられる革小物を手作りしてみましょう。
■日時…9月28日(土)、13時~16時
■場所…市女性センター・講習室
■講師…吉田幸代さん
■定員…10人(先着順)
■費用…受講料300円、材料代2700円
■対象者…市内在住または市内勤務の男女
■申込期限…9月14日(土)
■申込方法…市女性センターの窓口または電話で申し込む
※詳しくは、市女性センターあすみん(〒838-1592、朝倉市杷木池田483-1、62-3375)へ。

□映画上映会“サマーナイトシアター” おにいちゃんのハナビ

【作品紹介】
 400年の歴史とギネスにも認定された世界一の花火を誇る新潟県小千谷市で行われる「片貝まつり」を舞台に、余命わずかな妹と引きこもりの兄の絆を描いた、実話を基にした感動作。
■キャスト…高良健吾、谷村美月、宮崎美子、大杉漣
■日時…8月30日(金)、19時~(18時30分開場)
■場所…杷木地域生涯学習センター(らくゆう館)・文化ホール
■定員…先着100人限り
■託児…無料(要予約。1歳以上就学前)
※詳しくは、市人権・同和対策課(内線61-516)または市女性センターあすみん(62-3375)へ。

□相談コーナー 8月15日~9月7日

市役所(22-1111)
■家庭児童・母子相談(本庁子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
16日(金)、13時30分~16時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時
■巡回交通事故無料相談(本庁301会議室)
28日(水)、10時~15時

ピーポート甘木
■心配ごと相談(社協22-7834)
27日(火)、13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
23日(金)、9月6日(金)13時~15時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
27日(火)、10時~16時

朝倉老人福祉センター(社協)
■心配ごと・行政相談(52-0154)
9月3日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
20日(火)、13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・人権相談(63-3543)
28日(水)、13時~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)
■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
19日(月)・26日(月)、9月2日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
20日(火)・27日(火)・9月3日(火)、13時~15時
■総合栄養相談(予約制22-3964)
28日(水)、13時~15時
■乳幼児発達相談(予約制22-3964)
27日(火)、13時~16時

朝倉商工会議所
■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
28日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
19日(月)・21日(水)・26日(月)・28日(水)、9月4日(水)、13時30分~17時(予約後、市行政経営課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター
■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

電話相談
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談
(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分

  ページの先頭へ戻る

健康と福祉のページ(広報あさくら平成25年8月15日号、8ページから9ページ)

□「ツインズクLOVE」~多胎児を持つ親子のサークル~

 多胎児を持つママからの声で実現したサークル「ツインズクLOVE」です。
朝倉市内在住の双子以上のお子さん(未就学児)と保護者は、どなたでも参加できます。
■日時…8月31日(土)、10時~12時
■場所…ピーポート甘木・保健福祉センター2階・保健指導室
■内容…交流会、
 平田伸子さん(帝京大学福岡医療技術学部教授)による子育てについてのお話

※詳しくは、「つどいの広場」(080-6439-1851)へ。

□お元気ですか 保健師です「健診を受けて生活を守ろう」

【がん検診】
 がんにかかる人が国民の2人に1人、がんで亡くなる人が国民の3人に1人と言われています。40歳以上の死亡原因の第1位になるなど、がんは国民病とよんでも差し支えないほどになりました。
 がんは遺伝子が変異することにより発症します。その原因は多岐にわたるため、予防が難しいと言われてきました。しかし近年、生活習慣のなかに、がんを発症させる原因がひそんでいることが明らかになってきています。
《がんにかかりやすくなる要因》 
 塩分の過剰摂取、野菜不足など偏った食事、過剰飲酒、喫煙など

 また、一部のがんについてはウイルス等の感染が発症のリスクを高める要因となっていますが、その検査方法やワクチン等の開発が進んでおり、予防の選択肢が広がってきています。しかし、残念ながら確実な予防法はいまだ分かっていません。
 そこで次に重要になるのが、がん検診です。がんは早期に発見すれば、多くが治るようになりましたが、初期は自覚症状がないことが多いのです。早期にがんを発見するために、1年に1回検診を受けましょう。

【特定健診】
 みなさん「メタボ」という言葉をよく耳にされると思います。
 正確にはメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)といいます。これは内臓脂肪の蓄積により高血糖、脂質異常、高血圧が引き起こされる状態で、それぞれが重複した場合は命にかかわる病気を招くこともあります。
 ただし、食べ過ぎや運動不足など、悪い生活習慣の積み重ねが原因となって起こるため、生活習慣の改善によって、予防・改善できます。
 特定健診は自分自身の健康状態を認識できる機会であり、日ごろの生活習慣を表す指標です。健康のため年に1回、必ず受診しましょう。

●特定健診を受けるには

 特定健診は40歳~74歳までの全ての人が対象です。みなさんが加入する医療保険者(国民健康保険、健康保険組合、全国健康保険協会、共済組合等)が実施します。
 受診方法などはご加入の医療保険者にお尋ねください。

 朝倉市国民健康保険加入者は、住民健診でがん検診と特定健診を一緒に受けることができます。住民健診を利用しましょう(日程は広報あさくら8月1日号をご覧ください)。

□乳幼児健診

【甘木・朝倉地域の人】
健診      月日       該当者
4カ月      9月3日(火)  平成25年4月生
10カ月     9月4日(水)  平成24年10月生
1歳6カ月  9月5日(木)  平成24年2月生
3歳         9月6日(金) 平成22年8月生

●受付時間 13時15分~13時45分
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター

●内容 身長・体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児、3歳児および保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(10カ月児・1歳6カ月児)
※該当者には封書で通知します。必ず母子健康手帳を持参してください。

□救急医療週間「救急の日講演会」の開催

 「救急の日」は、救急業務および救急医療に対して、みなさんの理解と認識を深めてもらうことと、救急医療関係者の意識の高揚を図ることを目的に、昭和57年に定められました。以来、毎年9月9日を「救急の日」とし、この日を含む一週間を「救急医療週間」として、各地で救急に関する様々な行事が実施されています。
 今年の救急医療週間は9月8日(日)~14日(土)です。この期間、朝倉市郡内で「救急の日講演会」と「街頭PR活動による啓発」を行います。

◎救急医療週間 「救急の日講演会」 

 朝倉市、甘木・朝倉消防本部、福岡県、朝倉医師会病院等からの様々な講演が予定されています。入場無料です。
■テーマ…「自然災害時、わたしのまちの対応策。その時、まち、消防、保健所、医師会はどう動くか」
■日時・場所…9月7日(土)、14時~、ピーポ-ト甘木・中ホ-ル
※詳しくは、朝倉地域健推協連絡協議会(22-2454)へ。

□家庭介護介助者養成講座の受講者を募集します

 寝たきりにならない、させないための日常の知識、介護に対する正しい考え方や正しい介護方法など、すぐに役立つ知識や技術の習得を目的とした講座です。
■日時…(1)10月5日(土)・(2)12日(土)、10時~13時
■場所…うきは市民センター(うきは市浮羽町朝田582-1)
■内容…(1)「こんなに変わった!介護保険」、(2)「ベッド周りの介護」
■対象…現在家庭介護をしている人、今後のために学びたい人、お年寄りの自立支援のお世話や病気の予防をしている人
■定員…20人(定員になり次第締切)
■費用…参加費無料
■申込方法…講座開催日の2日前までに麻生教育サービス株式会社(092-432-6266)へ電話で申し込む

□診療のお知らせ 8月15日~9月1日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆8月18日(日)
◎宮田クリニック
(外科系/筑前町22-3331)
◎窪山医院
(内科系/甘木22-2014)
◆8月25日(日)
◎朝倉健生病院
(内科系/甘木22-5511)
◎甘木中央病院
(外科系/甘木22-5550)
◆9月  1日(日)
◎朝倉健生病院
(外科系/甘木22-5511)
◎山鹿医院
(内科系/杷木志波62-0501)

◎の医療機関で午前中のみ特定健診を受けることができます。事前に電話予約を市、当日は朝食をとらずに受診してください。
 急患対応中や感染症の流行時には特定健診を実施できない場合があります。

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆8月15日(木)
・ほりお歯科医院 (馬田22-0026)
◆8月18日(日)
・豊原歯科医院   (三奈木23-1200)
◆8月25日(日)
・中尾歯科医院   (甘木24-5477)
◆9月1日(日)
・仲道歯科医院   (東峰村72-2217)
※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

ページの先頭へ戻る

裏表紙(広報あさくら平成25年8月15日号、10ページ)

□成人式は日曜日 第8回 朝倉市成人式は平成26年1月12日(日)

 朝倉市では、より多くの人に成人式に参加してもらうために、平成24年度から成人の日(祝日)の前日にあたる日曜日に開催することにしています。
 これは、成人の日に式典を行った場合、翌日が平日となり、仕事や学校の都合で参加できないという声に応えたものです。

【成人式の日程】
■日時…平成26年1月12日(日)
【昨年度から日曜日開催になっています。ご注意ください】
《受付》13時30分~
《開式》14時~(15時終了予定)
■場所…ピーポート甘木・大ホール
■対象…平成5年4月2日~平成6年4月1日の間に生まれた人
【成人式の案内】
 平成25年12月1日現在で朝倉市に住民票がある人へ、12月中旬ごろに案内状を送付します。
 なお、朝倉市出身で現在市外に住民票がある人には案内状は送付しませんが、当日受付で式典に参加することができます。当日年齢が確認できるもの(免許証、保険証等)をお持ちください。
※詳しくは、市生涯学習課(22-2348)へ。 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?