広報あさくら(平成25年9月1日号)

広報あさくら(平成25年9月1日号)目次

表紙(1ページ)

子どもの読書活動推進計画(2ページ)

ひとりで悩んでいませんか?自殺予防週間(3ページ)

第2回百人一首大会(4ページ)

 市政ニュース(5ページ~11ページ)

 リビングシリーズ(12ページ~13ページ)

情報満載!お知らせ広場(14ページ~17ページ)

健康と福祉のページ(18ページ~19ページ)

図書館だより(20ページ~21ページ)

文化・学習の催し(22ページ~23ページ)

市民くらぶ(24ページ~25ページ)

まちかどウオッチング(26ページ~27ページ)

 裏表紙(28ページ)

表紙(広報あさくら平成25年9月1日号、1ページ) 

 ■地域の元気の源だ! 七夕綱引き大会H-1グランプリ

 8月3日、杷木商店街で七夕綱引き大会が行われ、杷木地区の12区からそれぞれチームが出場しました。各区の団結力を競いあう試合は、トーナメント形式の一発勝負。勝っても負けても恨みっこなしで、終了後は対戦相手とハイタッチでお互いの健闘を讃えあいました。

  ページの先頭へ戻る
  

子どもの読書活動推進計画(広報あさくら平成25年9月1日号、2ページ) 

~子どもの読書活動を推進するために~

 市では、子どもたちが読書をとおして、健やかに成長することを願い、「朝倉市子どもの読書活動推進計画」を策定しています。計画に基づき、子どもの成長に合わせてさまざまな取り組みをおこなっており、今回は幼児期の子どもを対象とした講座を紹介します。
 

体験型絵本講座「えほんであそぼう」
 あさくら図書館では、2歳児とその保護者を対象に「体験型絵本講座 えほんであそぼう」をシリーズで実施しています(平成25年度は全3回)。この講座は、絵本の世界を親子で体験し共有することで、想像力を育むことを目的としています。
 今年度第1回講座は、絵本「はらぺこあおむし/エリック・カールさく」をテーマに、7月に開催しました(次回は11月に開催予定)。
 大型絵本の読み聞かせのあとにはあさくら図書館の中庭(背景写真)に出て絵本の世界へ。
 さあ、どんな様子なのかな。講座をのぞいてみましょう。

【保護者の声】
・絵本を読み聞かせるだけでなく、絵本を基にして遊べるということが、 新しい発見でした。
・絵本やいろいろな体験ができ、子どもと一緒に楽しむことができました。
 その他、図書館では乳児を対象としたブックスタート事業や、各図書館で年齢にそったおはなし会を実施しています。ぜひみなさん図書館に来てください。
※体験型絵本講座に関するお問い合わせは、
 あさくら図書館(52-3434)へ。
  ページの先頭へ戻る

ひとりで悩んでいませんか?自殺予防週間(広報あさくら平成25年9月1日号、3ページ) 

 健康のこと、お金のこと、仕事のこと、子育てや介護など家庭のこと……。日常生活の中には、たくさんの悩みごとの原因になる出来事があります。
 悩みをひとりで抱え込んでしまうと、解決の方法が思い浮かばず気持ちが沈み、ひどくなると「うつ状態」になることがあります。ひとりで抱え込まず、早いうちに相談しましょう。

■ゲートキーパーを知っていますか

 ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて必要な支援につなげ、見守る人のことです。
 朝倉市では、職員だけでなく、民生委員や健康づくり推進員などを対象にゲートキーパーの研修を行っています。萌黄色のリボンバッジは、この研修を受けており、「悩みを抱えている人のお話を聞きますよ」というサポーターのしるしです。

■9月10日から16日は「自殺予防週間」です

 大切ないのちを自殺から救うために必要なことは、様々な悩みをひとりで抱え込まないこと、周りの人が自殺の危険を示すサインに早めに気付くことが大切です。
■自殺をふせぐためにあなたができること

(1)気づき
 家族や仲間の変化に気づい て、声をかける
(2)傾聴
 本人の気持ちを尊重し、耳 を傾ける
(3)つなぎ
 早めに専門家に相談する
(4)見守り
 寄り添いながら、じっくり と見守る

各種相談窓口
●こころの相談
ふくおか自殺予防ホットライン 092-592-0783(24時間)
福岡いのちの電話 092-741-4343(24時間)
北筑後保健福祉環境事務所 22-3965(月~金8:30~17:15)
福岡県精神保健福祉センター 092-582-7500(月~金8:30~17:15)
朝倉市健康課 22-8571(月~金8:30~17:15)

●多重債務を含む借金や消費生活についての相談
福岡県消費生活センター 092-632-0999(月~金9:00~16:30日(電話のみ)10:00~16:00)
朝倉市消費生活センター 52-1128(月~金10:00~16:00)
グリーンコープ生活再生相談久留米相談室 0942-36-8877(月~土9:30~18:00)

この記事に関するお問い合わせは、市健康課(22-8571)へ。

ページの先頭へ戻る

第2回百人一首朝倉大会(広報あさくら平成25年9月1日号、4ページ)

 ~ 百人一首ゆかりの地で開催される息詰まる真剣勝負 ~
 朝倉市は、天智天皇の句である百人一首の筆頭歌が詠まれたところと伝えられています。このことにちなんで、九州一円から参加者を募り、競技かるた大会を開催します。
 参加希望者は、メールまたはFAXで申し込んでください。
■日時…9月22日(日)、受付9時~ 
■場所…サンライズ杷木 
■対象…子どもから大人まで、だれでも参加できます
■参加費…500円
■申込先…百人一首朝倉大会実行委員会事務局(FAX 52-3395、電子メールeso8man@orange.ocn.ne.jp

かるた教室

■日時…9月21日(土)、13時
■場所…朝倉地域生涯学習センター
■内容…五色百人一首のクラス(対戦しながら和歌を覚えます)、競技かるたの超初心者クラス(競技ルールや基本を学びます)
■参加費…無料
■申込先…百人一首朝倉大会実行委員会事務局
※詳しくは、市秘書政策課(22-1111、内線61-322)へ。

「シンポジウム 朝倉宮」~時空を超えて出会う 天智天皇~

 古代において、私たちの住む「朝倉」は歴史的、地理的に大変重要な意味を持った場所でした。
 卑弥呼-天照大神-神功皇后-斉明天皇-天智天皇(中大兄皇子)の時間軸、 飛鳥-朝倉-百済-近江の空間軸のなかで、天智天皇の"うた"に込められた心と出会い、学ぶ、シンポジウムを開催します。
■日時…9月21日(土)、15時~17時
■場所…朝倉地域生涯学習センター文化ホール
■入場料…無料
■対談者…佐藤久忠(天智天皇を祭る近江神宮の宮司)
井上悦文(秋月在住。書道家、郷土史家)
聞き手 高取七絵(陶芸家、高取焼宗家十三代八山の妻女)
※詳しくは、朝倉市観光協会(24-6758)へ。
 

ページの先頭へ戻る

 市政ニュース(広報あさくら平成25年9月1日号、5ページから11ページ)

◆宝くじ収益金を地域活動の発展に活用【ふるさと課】

 このほど秋月鎧揃え保存会が、地域伝統文化である鎧揃えの際に使用する鎧12領を宝くじの助成金で整備しました。
 この助成金は、財団法人自治総合センターが宝くじの社会貢献広報事業として、地域活動の健全な発展を目的に助成を行っているものです。
 今回整備された鎧が地域の文化振興および活性化に役立てられます。
※詳しくは、市ふるさと課協働推進係(内線61-517、518)へ。

◆障害者無料相談【福祉事務所】

■無料相談日および会場
《9月17日(火)》朝倉老人福祉センター・健康相談室
《9月18日(水)》ピーポート甘木保健福祉センター・第2応接室
《9月19日(木)》女性センターあすみん・講習室1
■時間…13時30分~16時(受付は15時30分まで)
※予約は前日までにお願いします。詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120、121)、または地域活動支援センター「あさくら」(23-0285)へ。

◆女性の健康と権利に関する講演会【行政経営課・健康課】

 第1子を産んだときの母親の平均年齢が初めて30歳を超えたと発表されました(平成23年人口動態調査)。
 メディアでは、40歳代で出産する芸能人もよく取り上げられます。しかし、高齢出産が増えている一方、不妊に悩み治療を受ける人も増加しています。
「子育てできるのか心配、経済的にも不安、まだ好きなこともしたいし、今は産みたくないけど、何年後かには子どもが欲しい」そんな声も聞かれます。
 産みたいときに「こんなはずじゃなかった」と後悔しないために、女性の体について学んでみませんか。

【講演会】
いつか子どもがほしいあなたたちに~妊娠・出産のタイムリミット~
■日時…9月27日(金)、19時~20時30分
■場所…ピーポート甘木・第7学習室
■講師…詠田由美さん(IVF詠田クリニック院長)
■対象…20~30代の男女
■定員…30人(申し込み先着順、9月2日受付開始) 
■費用…参加費無料
■申込方法…住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、電子メール、FAX、電話で申し込んでください(FAXの場合は「行政経営課宛」と記入)
※詳しくは、市行政経営課男女共同参画推進青少年係(内線61-329、FAX22-1118、電子メールdanjo@city.asakura.lg.jp)へ。

<講師プロフィール>
 福岡大学医学部卒業。大学時代に世界初の体外受精児が誕生したことをきっかけに、「不妊症」の診断、治療の研究に邁進。
 平成11年、福岡で開業、これまでに約7000人の患者と出会った。
 KBC「ドォーモ」などに出演。福岡市で行われたセミナーの内容が、西日本新聞「こんにちは! あかちゃん」に取り上げられる。

◆住民票の写し等の交付に係る「本人通知制度(事前登録型)」の受付開始【市民課】

 市では、登録者の住民票や戸籍謄抄本などが、本人の代理人や第三者(*1)に対して交付された場合に、その交付の事実を本人へ通知する「本人通知制度」の受付を9月2日(月)から開始します。
(制度としては9月1日からの実施ですが、実際の受付は月曜日の9月2日からになります。ご注意ください)
■受付時間…9月2日(月)以降の平日の8時30分~17時15分
■登録できる人
(1)朝倉市内に住民登録をしている人
(2)朝倉市内に本籍のある人
■登録方法
(1)本人が直接申請を行う
(2)本人作成の「委任状」を代理人が持参し、申請を行う
(3)本人が郵送で申請書等を送付し、申請を行う
■申請窓口…本庁市民課、朝倉支所市民窓口係、杷木支所市民窓口係
 なお、本人が窓口に来られない場合は、代理人による申請または郵送による申請ができます。
■申請に必要なもの
(1)本人が記入した申請書
(2)本人確認書類
(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード等公的機関の発行した顔写真入りのもの。保険証など顔写真のないものを添付する場合には、複数種類が必要となります)
(3)代理人による申請の場合は、本人作成の委任状および代理人についての本人確認書類
 郵送申請の場合には、本人確認書類のコピーを申請書と一緒に送付してください。

※詳しくは、広報あさくら8月1日号または市ホームページをご覧いただくか、市市民課(22-1113)へ。

(*1)第三者とは、住民票の場合、本人および同一世帯以外の人、戸籍の場合、本人または同籍者、直系尊属もしくは直系卑属の人(国または地方公共団体の機関を除く)をいいます。

◆【国民健康保険加入者へ】柔道整復師(整骨院・接骨院)の正しいかかり方【保険年金課】

 朝倉市国民健康保険では、厚生労働省からの通知に基づき、国保被保険者に対する柔道整復施術療養費(整骨院・接骨院での施術)の適正化への取り組み(啓発など)を実施します。
 柔道整復師とは骨折、脱臼、ねんざ、打撲や肉離れなどの痛みに対して施術を行う専門家です。
 柔道整復師(整骨院・接骨院)から施術を受ける場合、国民健康保険が「使えるもの」と「使えないもの」があります。
 正しい知識を持って施術を受けるようにしてください。

◎国民健康保険が使えるもの
・ねんざ、打撲および挫傷(肉離れなど)
・骨折、脱臼の応急手当(応急手当でない場合は医師の同意が必要)

×国民健康保険が使えないもの(全額自己負担)
・内科的原因による疾患(肉ばなれを除く)
・単なる肩こり、筋肉疲労
・労災保険が適用となる仕事中や通勤途中での負傷
・あんま(指圧およびマッサージを含む)のみを必要とするもの
・入院中の患者に対する施術 等

【施術を受けるときの注意事項】

(1)負傷原因を正確に伝えましょう…外傷性の負傷でない場合は国民健康保険が使えません
(2)病院での治療中のものと重複はできません…同一の負傷について、同時期に病院と重複受診はできません
(3)療養費支給申請書は必ず自分で署名しましょう
(4)領収書は必ず受け取りましょう
(5)施術が長期になる場合は医師の診察を受けましょう

※詳しくは、市保険年金課(内線61-181)へ。

◆朝倉市甘木B&G海洋センター指定管理者を募集します【生涯学習課】

 平成21年度から5年間の指定管理期間の満了に伴い、平成26年度からの朝倉市甘木B&G海洋センターのプール・艇庫運営について指定管理者を募集します。

■申請者の資格…市内に営業所または事業所を有する法人または団体(この他に必要な資格および条件があります。詳しくはお問い合わせください)
■申込方法…申請書に事業計画などの必要書類を添えて市生涯学習課へ提出(申請書は生涯学習課で配布します)
■募集要項配布…9月2日(月)~24日(火)、土日祝日を除く9時~16時
■現地見学日…9月24日(火)
■申請受付…9月24日(火)~10月15日(火)、土日祝日を除く9時~16時
※詳しくは、市生涯学習課スポーツ推進係(22-2348)へ。

◆市戦没者追悼式のお知らせ【福祉事務所】

 市出身の戦没者と一般戦災死没者を追悼し、平和の誓いを新たにするため、次のとおり戦没者追悼式を行います(参加は自由です)。
■日時…9月14日(土)、10時~
■場所…ピーポート甘木・大ホール

※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120、121)へ。

◆住宅・土地統計調査にご協力をお願いします【行政経営課】

 平成25年10月1日現在で、全国で住宅・土地統計調査が行われます。
 この調査は住宅・土地に関する最も基本的な調査で、調査の結果は、国や地方公共団体における住生活に関する計画や、耐震・防災を中心とした都市計画の策定、空き家対策など、皆さまの身近な生活環境の改善に幅広く活用されます。
 9月から、県知事が任命した調査員が市内の調査区を巡回し、調査対象に選ばれた世帯に調査票を配布いたします。
 調査員が伺った際には、ご協力をお願いいたします。
総務省・福岡県・朝倉市

※詳しくは、市行政経営課広報戦略係(内線61-310)へ。

◆敬老祝い品をお届けします【介護サービス課】

■対象…9月1日現在、市内在住で平成25年度中に次のいずれかに該当する人
(1)88歳になる人
(2)100歳になる人
(3)101歳以上になる人
■祝い品
(1)88歳の人は3000円の商品券
(2)100歳の人は1万円の商品券、賞状
(3)101歳以上の人は1万円の商品券
■お届け方法…次の各方法で9月中旬ごろにお届けします
(1)88歳の人には、各コミュニティ事務局、民生委員を通じてお届け
(2)100歳の人には、市職員が敬老の日前後にご自宅にお届け
(3)101歳以上の人には郵送でお届け

※詳しくは、市介護サービス課(内線61-229)へ。

◆9月10日は下水道の日【下水道課】

〇公共汚水桝への早期接続のお願い

 敷地内等に公共下水道の公共汚水桝があり、まだ敷地内等の汚水管を接続していない人は早期の接続をお願いします。なお、敷地内の公共汚水桝への接続は個人負担です。接続後は毎月下水道使用料が必要となります。
 早期に接続した場合(供用開始後2年以内の接続)であれば「早期接続奨励金」を受け取ることができます。ただし使用料および受益者負担金に未納がある場合等は、奨励金を受け取れない場合もあります。

〇雨水を汚水管に流さないでください

 朝倉市の下水道は、汚水(生活排水等)と雨水を別々に流す分流式です。汚水管は汚水のみを流す構造になっていますが、もし大量の雨水が汚水管に流れ込むと汚水がマンホール等から溢れ出たり、処理場に多大な負担をかける恐れがあります。
 汚水管には雨水を流さないようにしてください。
〇悪質な訪問業者にご注意

 最近、言葉巧みに市役所から依頼を受けているかのように業者が訪問し、排水設備(排水管・ます等)の清掃や修理をすすめることがあります。しかし、排水設備は個人で設置・管理するもので、市役所が業者に依頼して排水設備の清掃・修理を行うことはありません。
 不審に思った場合は次の対応をお願いします。

●身分証明書の提示を求める
●その場ですぐに契約しない
●市下水道課に連絡して確認する
●警察に通報する

○下水道展開催のお知らせ

 9月10日は「下水道の日」です。
 下水道は安全で快適な生活を確保し、川や海などを汚さないために重要な役割を果たしています。この下水道についての理解を深めていただくためのイベントが開催されます。家族で参加してみませんか。
■日時…9月8日(日)、10時~13時(雨天決行)
■場所
《メイン会場》
◎小郡市生涯学習センター(小郡市大板井1180-1)
《施設見学》
◎宝満川浄化センター(小郡市津古153-1)
◎福童浄化センター(小郡市福童1421)
■内容…ビデオ上映、パネル展示、風船プレゼント、お菓子つかみ取り、おもちゃ釣り、コンポスト(肥料)と花の種の配布、記念品配布(メイン会場で実施)
■費用…参加費無料
 水筒などをご持参ください
※詳しくは、宝満川浄化センター(0942-75-1400)、または市下水道課庶務係(内線61-536)へ。

◆全国瞬時警報システムの試験放送【消防防災課】

全国瞬時警報システム(J-ALERT)の全国一斉自動放送等試験の実施

 9月11日(水)、11時ごろと11時30分ごろの2回、全国瞬時警報システム(J-ALERT)の全国一斉自動放送等試験が実施されます。
 当日は、同報系防災行政無線とそれに接続している有線放送において自動放送が行われます。
 なお、同報系防災行政無線から放送される内容は下記のとおりです。

「これは、試験放送です」3回 →「こちらは、ぼうさいあさくらです。これで試験放送を終わります」→ 下りチャイム

【J-ALERTとは?】
 地震・津波、武力攻撃などの緊急時に、国から市区町村へ、人工衛星などを経由して瞬時に情報を伝達するシステムです。
※詳しくは市消防防災課(内線61-119)へ。

◆新小学一年生就学時健診のお知らせ【教育課】

 平成26年4月に小学校へ入学する新一年生を対象とした健康診断です。対象者のいる世帯に案内ハガキを郵送しますので、受診してください。

【甘木地域】
●10月17日(木)
立石小学校
●10月30日(水)
蜷城小学校、福田小学校、馬田小学校
●11月13日(水)
三奈木小学校、金川小学校、秋月小学校
●11月22日(金)
甘木小学校

■受付時間…13時30分~14時(健診開始13時30分~)
■場所…ピーポート甘木・保健福祉センター

【朝倉地域】
●10月18日(金)
朝倉東小学校、大福小学校

■受付時間…13時30分~14時(健診開始13時30分~)
■場所…朝倉地域生涯学習センター

【杷木地域】
●11月15日(金)
松末小学校、杷木小学校、久喜宮小学校、志波小学校

■受付時間…13時30分~14時(健診開始13時30分~)
■場所…杷木地域生涯学習センター
※詳しくは、市教育課(直通22-2333)へ。

◆山口県・島根県平成25年7月28日 大雨災害義援金受付開始【福祉事務所】

■受付期間…9月30日(月)まで
■受付口座  
【山口県】
(1)金融機関
《(1)銀行名》山口銀行 山口支店 
普通預金 5068457
《(2)銀行名》西京銀行 山口支店 
普通預金 2080732
《(1)、(2)口座名義》日本赤十字社山口県支部 支部長 二井 関成
 受領証の発行を希望する場合は、日本赤十字社山口県支部事業推進課(083-922-0102)に連絡をしてください。

(2)郵便振替口座
《口座記号番号》01270-3-80029
《口座加入者名》日赤山口県支部 山口県大雨災害義援金
 受領証の発行を希望する場合は通信欄に記載してください。なお郵便局窓口での取扱の場合、振込手数料は免除されます。

【島根県】
(1)金融機関
《銀行名》山陰合同銀行 県庁支店 普通預金 2053483
《口座名義》日本赤十字社島根県支部 支部長 溝口 善兵衛
 受領証の発行を希望する場合は、日本赤十字社島根県支部総務課(0852-21-4237)に連絡をしてください。

(2)郵便振替口座
《口座記号番号》01260-1-80028
《口座加入者名》日赤島根県支部 島根県大雨災害義援金
 受領証の発行を希望する場合は通信欄に記載してください。なお、郵便局窓口での取扱の場合、振込手数料は免除されます。

※詳しくは、日本赤十字社朝倉市地区(市福祉事務所内、内線61-121、120)または日本赤十字社福岡県支部(092-523-1171)へ。

◆障がい者のための生活訓練参加者募集

 朝倉市内の障がい児・者の人を対象に、安心で自立した日常生活、社会生活を送ることができるように、料理教室やパソコン教室など、様々な訓練・学習を行う生活訓練事業を実施しています。みなさんも興味のあることから参加してみませんか?

◇知的障がい児・者のための生活教室
【今後の内容】 ふうせんバレー・料理教室・買い物教室など
◇視覚障がい者のための生活訓練
【今後の内容】 歩行訓練・パソコン教室・料理教室・点字学習など
◇聴覚障がい者のための情報教室
【今後の内容】 パソコン教室・健康づくり教室・スマートフォン講習会など
◇身体障がい者のための生活訓練
【今後の内容】 パソコン教室
■参加費…無料(ただし、内容により材料代等、一部自己負担あり)

 実施日、内容等はそれぞれの事業ごとに異なります。
※詳しくは、市社会福祉協議会(22-7834、FAX21-0166、電子メールshakyou4@city.asakura.lg.jp)へ。

◆農薬の不法投棄は犯罪です【農業振興課】

 農薬の不法投棄は法律により、5年以下の懲役もしくは1千万円(法人は3億円)以下の罰金が定められています。
 年1回、12月にJAの各営農センターで農薬の回収をおこなっておりますので、その際にお出しください。
 なお、随時の処理を希望する場合は、購入先等にご相談ください。
※詳しくは、市農業振興課(52-1427)へ。

◆らくらく筋力アップで健康に

 簡単な運動で筋力はアップします。運動指導士が個人にあわせたメニューで運動不足を解消し、あなたの健康づくりを支援します。気持ちのいい運動をして、毎日を健やかに過ごしましょう。
【こんな人を募集します】
・体力をつけたいけどやり方がわからない
・足が弱って歩くのが怖くなってきた
・運動は好きだけど一人じゃ続かない
・運動を通じていろんな人と知り合いになりたい
■対象…市内の65歳以上の人
■期間…10月~12月の毎週火・金(24回)
■費用…2400円(24回分)
■場所…朝倉老人福祉センター(13時30分~15時30分)、いしずえ荘(9時30分~11時30分)
■定員…12人(朝倉老人福祉センター)、15人(いしずえ荘)
※詳しくは、市社会福祉協議会(22-7834、52-0154)またはいしずえ荘(52-9030)へ。

◆保育士有資格者現場復帰促進研修会

 結婚や出産、定年等で保育現場を離れている保育士の保育所等への再就職を支援するため、体験実習を行います。
■日時…10月1日(火)~24日(木)の間の1日間、10時~15時
■場所…福岡地区、筑後地区、京筑地区の各保育所(17カ所)
■対象者…保育士資格所持者
■費用…無料
■定員…1カ所あたり5人
■その他…希望の勤務条件に合う保育所への就職あっせんも実施
※体験実習は12月、1月にも開催予定です。実習日は地区ごとに指定されています。詳しくは、公益社団法人福岡県保育協会(092-582-7955)へ。

◆福岡県北筑後保健福祉環境事務所からのお知らせ

■HIV検査・相談検査

 HIV感染を判断できるのは検査だけです。もし感染していても、早期に発見すればエイズの発症を防ぐことが出来ます。相談や検査は匿名、無料で受けられます。個別相談でプライバシーを厳守します。
【朝倉総合庁舎(要予約)】
■日時…毎週月曜日、9時~10時
■場所…県朝倉総合庁舎・2階
【久留米総合庁舎(予約不要)】
■日時…毎週火曜日、9時~11時
■場所…県久留米総合庁舎・3階
【共通事項】
■検査項目…HIV(エイズ)、梅毒、クラミジア、淋菌
■費用…無料
■結果説明…久留米総合庁舎で実施するエイズ検査については、採血終了から約1時間後にご本人へ説明します。その他の検査は1週間後に来所いただき、結果を説明します。
■その他…6月の「HIV検査普及週間」、12月の「世界エイズデー」の時期には、定例日とは別に休日や夜間の時間帯にも相談・検査を実施予定です。詳細は当所ホームページをご参照ください。
※詳しくは、県北筑後保健福祉環境事務所保健衛生課感染症係(性感染症ホットライン22-4190)またはホームページ(http://www.pref.fukuoka.lg.jp/soshiki/4403400.html)へ。

■風しん抗体検査(無料)

 妊娠初期の女性が「風しん」にかかると、生まれてくる赤ちゃんが、目、耳、心臓などに病気を持つ「先天性風しん症候群」という病気にかかることがあります。
 「風しん」の予防には、ワクチン接種が有効ですが、現在の流行に伴い接種者が急増しており、この夏以降のワクチン不足が懸念されています。
 「風しん」に対して十分な免疫があるかどうかは、抗体検査で確認することができます。このため、県保健福祉環境事務所において、「風しん抗体検査」を無料で実施します。
■対象者…県内(福岡市、北九州市、久留米市および大牟田市を除く)に住民票がある原則20歳以上の人で、次のいずれかに該当する人
(1)妊娠を希望する、および妊娠する可能性の高い人
(2)妊婦の配偶者(パートナーを含む)
 ただし妊婦が抗体検査で抗体価が低いことが確認されている場合または抗体検査未実施の場合に限る(抗体価が低いとは、HI法で16倍以下、EIA法で8・0未満)
■日時…9月2日(月)・9日(月)・19日(木)・30日(月)、10月7日(月)・17日(木)・21日(月)・28日(月)(平成26年3月まで実施予定)
■受付時間…13時30分~15時30分(要予約)、1日30人まで
■場所…県朝倉総合庁舎・2階
■費用…無料
■持参品…住所および年齢を証明する書類(運転免許証、健康保険証、住民票等)。妊婦の配偶者(パートナー含む)は母子健康手帳の写し、または妊娠届出書
■結果説明…検査後、1週間~10日後に郵送でお知らせ。希望者には、相談・指導を実施します
※詳しくは、県北筑後保健福祉環境事務所保健衛生課感染症係(22-9886)へ。

■「潰瘍性大腸炎・クローン病 講演会」の開催

 潰瘍性大腸炎およびクローン病患者とその家族を対象に講演会を開催します。
 今回は、病気の理解と治療、具体的な食事療法について学びながら、日々の不安を解消しこれからの療養生活を快適に送るための機会になれば、と考えています。みなさんのご参加をお待ちしています。
■日時…10月2日(水)、14時~16時30分(受付13時30分)
■場所…県朝倉総合庁舎・2階大会議室
■講演…「潰瘍性大腸炎・クローン病の治療と食事について」
■講師…平井郁仁先生(福岡大学筑紫病院・消化器内科)、花田輝代先生(同病院・栄養部主任)
■対象者…潰瘍性大腸炎およびクローン病患者とその家族
■費用…参加費無料
■申込方法…希望者は、9月25日(水)までに電話またはFAXで申し込む
※申し込みなど詳しくは、県北筑後保健福祉環境事務所健康増進課健康増進係(22-3964、FAX24-9260)へ。  

  ページの先頭へ戻る

リビングシリーズ(広報あさくら平成25年9月1日号、12ページから13ページ) 

◆人権 助け、助けられる関係

 先日、NPO法人北九州ホームレス支援機構の奥田知志さんの話を聴く機会がありました。奥田さんは震災で被災した人への支援もされてあり、その人は以前宮城県でカキ漁師をしていた人でした。
 支援を始めて数カ月経ったとき、その人からある言葉を受けました。「支援を受けて本当にありがたかった。でも、もらいもので食べ続けるのは重たい。これだけの支援を受けても、なんのお返しもできないのがつらい」と言われました。
 助ける側と助けられる側の固定化が進みつつあり、助けられる側には「ありがたいが重たくてつらい」関係となってしまっていたのです。
 ここで奥田さんが提案したのが、震災で被害を受け、できなくなっていたカキの漁を再開しようというものでした。当時は漁に必要なロープさえ手に入らない状況でしたが、様々な協力で元のとおり漁ができる状態までになりました。
 カキがとれればそれを加工し販売するという仕事が生まれ、路上で生活する青年の就労先が生まれる。漁師は、支援を受け自らの復興に努力すると共に青年を支援する、というものでした。またこのことが思わぬ副産物を生み、震災以前から問題となっていたカキ養殖の後継者づくりにも繋がりました。
 奥田さんはこれを「相互多重型支援」と言っています。昨日、助ける、助けられる立場だった人が、今日は逆になっている。この立場が逆になることの重要性を訴えていました。
 昨今、「孤立社会」「無縁社会」などと言われます。しかし、このようにお互いに助け合い、一人でも多くの人と繋がることで、「なかま」ができます。一方的な手助けではないことで、それぞれが自分の特性を活かせる関係性が生まれます。
 社会で孤立することのないよう、身近なところで相互扶助の関係を築いていきましょう。
※詳しくは、市人権・同和対策課(内線61-515、516)へ。

◆消費 ワンクリック詐欺

 ある男性の携帯電話に知らない人からメールがきました。出会い系サイトの紹介のようです。その男性は、メールの文章を読み、サイトに興味を持ちました。そしてメールの中にあったリンクをクリックすると、驚きの内容が記載されていました。
【サイトに接続しただけなのに……】
 これを読んだ男性は、延滞金が発生したら大変だと思い、直ぐに6000円を送金してしまいました。これがワンクリック詐欺の代表的な手口になります。
●ワンクリック詐欺への対処方法

(1)不用意にWebサイトにアクセスせずに、電子メールや電子掲示板の文面をきちんと読んで、利用しましょう。
(2)意図せずこうしたWebサイトを閲覧したときや、クリックしたことにより、料金を請求された場合は、解約手続きや、連絡などせずに無視しましょう。
(3)利用状況や支払理由などを確認するために業者に連絡を取るということは、相手に自分の個人情報を渡すことにつながります。決して連絡をしないようにしましょう。
 困ったときは、すぐに消費生活センターに相談しましょう。
※詳しくは、朝倉市消費生活センター(52-1128)へ。

◆税 住民税に関するよくある質問

●前年中に収入がなかった場合の住民税の申告

Q.私は去年病気でまったく収入がありませんでしたが、住民税の申告は必要ですか?

A.国民健康保険の被保険者以外で、前年中に収入がまったくなかった人は住民税の申告の義務はありません。ただし、申告がない場合、次のような不利益が生じることがありますので、申告書はなるべく提出してください。
・所得証明書等の発行ができない
・国民健康保険税や後期高齢者保険料の軽減が受けられない
・介護・福祉の各種サービスが受けられない
・国民年金保険料の免除の審査ができない
・障害年金が受給停止になる場合がある(20歳前の障害年金受給者の場合)
 なお、所得証明書は、例えば、児童手当の手続き、勤務先などへの扶養親族の届出の際などに必要となる場合があります。

●住民税の年末調整

Q.所得税には年末調整があるのに、住民税にはないのですか?

A.所得税は、毎月の給料から差し引かれていますが、これは、概算で計算した税額であり、1年間の給料の総額が決まった段階(通常は12月の給料の支給時)で、毎月の給料から差し引いた概算の所得税額の合計と、実際の1年間の給料の総額から計算した所得税額とを精算することになります。
 この精算する作業が年末調整ですが、住民税の場合は前年中の給料の総額に対して税額の計算をしていますので、精算の必要がないため年末調整はありません。
※詳しくは、市税務課住民税係(内線61-160、162、163)へ。

◆環境 オゾン層を守ろう

 国では、9月を「オゾン層保護対策推進月間」としています。
 オゾン層とは地表から15~30キロメートル上空にある、オゾンが多く集まる層のことです。有害な紫外線を吸収して、地上すべてのものを守ってくれます。しかし、ある化学物質によって破壊が進んでいます。
 フロンガスは、冷蔵庫やエアコンなどの冷却のために利用されている物質です。このフロンガスに含まれるフロンなどの化学物質(以下、フロン)が、オゾン層を破壊する原因物質になります。
 さらにそのフロンの温室効果は二酸化炭素の数百倍~1万倍超もあるのです。フロンを排出しないようにすることは、オゾン層保護のみならず地球温暖化防止にとっても、非常に大切なことです。
 また近年使用されている代替フロンは、オゾン層を破壊することはありませんが、こちらも温室効果ガスであることに変わりありません。代替フロンも削減が必要です。

●ノンフロン製品を選びましょう

 これから新たに冷蔵庫などの製品を購入するときには、ノンフロンの製品かどうか確かめて選ぶようにしましょう。

●フロンの回収に協力しましょう

 私たちの周りには、まだフロンを使用した冷蔵庫やエアコンなどの製品があります。それらがそのまま捨てられると、フロンが大気中にもれてしまう恐れがあります。家電リサイクル券を購入して、小売店などに引き取ってもらい安全に処理しましょう。

【お知らせ】市環境課、朝倉支所市民窓口係、杷木支所市民窓口係で、家庭(個人)で出た植物性廃食用油の回収を行っています。
※詳しくは市環境課(23‐1153)へ。

  ページの先頭へ戻る

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成25年9月1日号、14ページから17ページ) 

◆お知らせ

□お金の悩み無料出張相談会

 多重債務問題についてご相談ください。債務整理から生活再生までの一貫した支援を行っています。電話で予約してください。
■日時…9月3日(火)・17日(火)、10時~16時
■場所…ピーポート甘木・第8学習室
※詳しくは、グリーンコープ生活再生 久留米相談室(0942-36-8877)へ。

□就職活動実践セミナー&個別就職相談

 就職活動で必要な書類や面接のコツを学ぶ研修です。適性検査も無料で受けられます。
■期日・場所
《9月24日(火)》筑前町コスモスプラザ2階・会議室4
《9月25日(水)》ピーポート甘木・第3学習室
■時間…13時~17時
■対象者…おおむね40歳未満で就職を希望している人
■定員…各30人(要予約・先着順)
※詳しくは、福岡県若者しごとサポートセンター(092-715-7171)へ。

□労働相談

 県筑後労働者支援事務所では、労働相談を受け付けています。
(1)「賃金未払い、解雇、職場でのいじめ、セクハラ」などの様々な労働問題の相談
(2)「就業規則の作り方」など、使用者からの相談
 労使間での自主的解決が困難な場合は、労働者支援事務所職員が労使の仲介に入り紛争解決のお手伝いをする「あっせん」も行っています。
 相談無料、予約不要、秘密厳守します。一人で悩まず、まずはご相談ください。
■日時…平日の8時30分~17時15分(祝日、年末年始を除く)
■相談方法…来所面談、電話、または電子メール(chikugo-rso@pref.fukuoka.lg.jp、回答は来所面談か電話)
 その他、水曜日に県内4カ所の労働者支援事務所輪番で20時まで電話相談を行っています。
※詳しくは、県筑後労働者支援事務所(久留米市合川町1642-1・福岡県久留米総合庁舎1階、0942-30-1034)へ。

□子育て女性の無料就業相談会

 子育て女性就職支援センターでは、就業相談・各種情報提供から、求人企業の開拓・就職あっせんまで、一貫した就職支援を行っています。就職活動中の人、そろそろ働きたいと思っている人、お気軽に相談してください。相談無料、秘密厳守。当センター(福岡県筑後労働者支援事務所内)でも平日8時30分~17時15分まで相談できます。
■期日…9月26日(木)、事前予約制、相談日の前日12時まで受付
■時間・場所
【9時30分~11時30分】うきは市男女共同参画センター(だんだん)
【13時~15時】ピーポート甘木・第8学習室
※詳しくは、県子育て女性就職支援センター(0942‐38‐7579)へ。

□親と子のなやみ相談窓口

■日時…9月13日(金)~14日、9時30分~16時30分
■電話相談番号…092-586-4045
■面談会場…大野城まどかぴあ3階(大野城市曙町2-3-1)
■費用…相談無料(電話代や会場までの交通費は自己負担)
■相談内容…子育て、非行、いじめ、ひきこもり、就労などの子どもや若者に関する悩みや相談
※面接の事前予約など詳しくは、県新社会推進部青少年課(092-643-3388)へ。

□成犬の譲渡会

■申込開始日…9月2日(月)~
■募集人員…20家族(先着順)
■対象者…小型犬のため、屋内飼育のできる人
■主な内容…《犬選び、決定》(希望者複数の場合抽選)、《講習》「犬を迎える準備」等
※開催日時と場所については申込者にお知らせします。詳しくは、筑前町環境防災課・環境2係(42-6613)へ。

□高齢者・障害者の人権あんしん相談

 全国一斉強化週間にあわせ、人権擁護委員と法務局職員が、高齢者や障害者の人権問題に関する電話相談を行います。相談は無料で、秘密は固く守られます。
■日時…9月9日(月)~13日(金)、8時30分~19時。14日(土)~15日(日)、10時~17時
■番号…0570-003-110
※詳しくは、福岡法務局人権擁護部(092-832-4311)へ。

□リサイクル品展示会

■日時…9月7日(土)~8日(日)、9時30分~16時
■場所…「サン・ポート」リサイクル工房(筑前町栗田8-3)
■投票の方法…希望する家具類、自転車および家電品(白色の番号札)から1点、家具・家電品の小物類等(ピンク色の番号札)から1点を選んで投票。
■引き渡し…ハガキで通知。当選ハガキを持参して引き取り(無料)
■引き渡し期限…9月20日(金)、16時まで
※詳しくは、「サン・ポート」リサイクル工房(23-1590)へ。

□9月11日は警察相談の日

 警察では、犯罪等による被害の未然防止など県民生活の安全に関する相談および、警察に対する要望意見等に応える相談窓口として、警察本部に警察安全相談コーナー、各警察署に相談窓口を開設しています。

■相談ダイヤルは♯9110へ
 警察への相談ダイヤルは、110番の前に♯9をつけた♯9110番と覚えてください(これはプッシュ回線電話専用です。ダイヤル回線電話は、092-641-9110へ)。
 「110番」は、1分1秒を争う事件・事故を警察に知らせる緊急通報電話です。問い合わせ、意見、要望などに「110番」を使うと、緊急を要する事件・事故等が発生した際に、警察の対応を遅らせるかもしれません。ご理解とご協力をお願いします。

□岸惠子「蝉しぐれ」を読む

百人一首の第一首が詠まれた朝倉だから、美しい日本語を聴こう

 岩代太郎の音楽を背景に、藤沢周平の名作「蝉しぐれ」を、女優・岸惠子が一人語ります。
■日時…9月25日(水)、19時~(開場18時30分)
■場所…ピーポート甘木・中ホール
■チケット料金…全席自由《前売》4000円、《当日》4500円(未就学児不可)
■チケット販売所
◎朝倉広域観光協会
◎ル・フレール佐野
◎白水合資
■主催…朝倉文化振興協会
■後援…朝倉市教育委員会
※詳しくは、佐野さん(090-8397-2157)へ。

□ひとり親家庭のためのパソコン講習会

 エクセル(表計算)3級検定対策の講習会です。
■日時…10月10日(木)~11月13日(水)の火~金(18日間)、9時~12時
■場所…クローバープラザ(春日市)
■受講料…無料(テキスト代、検定料の5400円が必要)
■対象…県内に住む母子家庭の母、父子家庭の父、または寡婦で、求職・転職を希望している人
■定員…20人
■託児…あり(要予約)
■申込方法…申込書に記入し、県母子寡婦福祉連合会へ郵送またはFAX。 申込書は市子ども未来課および県保健福祉環境事務所社会福祉課窓口、県母子福祉連合会ホームページから入手可
■申込期限…9月18日(水)
※詳しくは、県母子寡婦福祉連合会(〒816-0804春日市原町3-1-7 クローバープラザ受け箱11号、092-584-3931、FAX092-584-3923、ホームページhttp://fukuoka-kenboren.jp/)へ。

◆講演・講座など

□「トンボ玉講座(初級)」

 トンボ玉は、古代エジプトの時代から使われてきたガラスのアクセサリーです。色ガラスを溶かして様々な模様をつけて、あなただけのトンボ玉を作ってみませんか。
■日時…10月12日(土)~平成26年3月8日(土)までの第2、第4土曜日(全11回)
■時間…13時30分~16時30分(開講式は12時~)
■場所…平塚川添遺跡公園体験学習館
■対象…18歳以上で11回の全講座を受講できる人
■定員…10人(応募多数は抽選)
■申込期間…9月1日(日)~15日(日)
■費用…6000円(材料費・ガス代等)
※詳しくは、平塚川添遺跡公園(21-7966、月曜休園)

□震災後の女性と子どもたち

  避難所生活の大変さや、女性や子どもたちがDV被害を受けている現状など、被災地で支援活動をしている人のお話です。
■日時…9月14日(土)、13時~(受付12時30分~)
■場所…アミカス4階ホール(福岡市南区高宮3-3-1)
■費用…参加費無料
■講師…八幡悦子さん(NPO法人ハーティ仙台・代表理事/助産師)
※詳しくは、アジア女性センター(092-513-7333)へ。

◆募集します

□学習支援ボランティア

 県では、ひとり親家庭の児童(小・中学生)に対して、大学生等のボランティアが学習支援や進学相談等を行い、学力を向上させる取組を行っています。
 この学習支援を行うボランティアを募集しています。(登録には資格は必要ありません)
※詳しくは、県母子寡婦福祉連合会(092-584-3922)へ。

□春日市弥生の里児童画大賞展作品

福岡県の小学生から大募集! あなたも絵を出品してみませんか
 「想いのまま描こう!」というテーマで募集します。自分の好きなもの、思い出、想像の世界などを、楽しく自由に描いてください。
■対象…福岡県在住の小学生
■申込期限…11月5日(火)
■画材等…四つ切画用紙(38センチ×54センチ)に限る。画材自由
■注意事項…未発表作品で、1人1点に限る。入賞作品の版権は主催者に帰属。出品無料。
■申込方法…応募要項に必要事項を記入し、作品の裏面右下に貼付し直接持参または郵送。応募要項は、春日市のホームページ(トップページ→学ぶ・楽しむ)から確認・ダウンロードできます
■その他…入賞作品を掲載した記念カレンダーを全員に贈呈
※詳しくは、春日市教育委員会社会教育課社会教育担当(〒816-0831、春日市大谷6-24 ふれあい文化センター旧館1階、092-575-4121)へ。

□高齢者のための派遣・業紹介事業

【登録者募集】
 まだ働きたい! また働きたい! そんなあなたを企業は求めています。
 おおむね60歳以上の人へ、長年の職業経験を通じて得られた知識や技能を派遣先企業で活かしてください。当センターに登録(無料)し、紹介する企業の就業条件が合えば、当センターが窓口となってあなたを企業へ派遣または職業紹介します。
【求人企業募集】
 経験豊かなベテランが欲しい! 繁忙期の人材が欲しい! そんな企業の悩みを当センターが解決します。
 当センターには幅広い分野で即戦力となる高齢者が登録(派遣および職業紹介)されています。職種経験・人生経験豊富で、総合的判断力に優れている高齢者をぜひ活用してください。
※詳しくは、はつ・らつコミュニティ 社団法人 福岡県高齢者能力活用センター(092-451-8621)またはホームページ(http://www.hatsu-ratsu.com)へ。

□日本語教室あさくら学習者・スタッフ

 外国人のみなさん。日本語や日本の文化を学びませんか? みんなで一緒に・個別に楽しく勉強できます。
■日時…毎週水曜日(5週目は休み)、10時~11時30分
■場所…ピーポート甘木・第3学習室
■参加費…月500円
 ボランティアスタッフも募集しています。(外国語・経験・不要)異文化交流を楽しみましょう。
※詳しくは、日本語教室あさくら・草野さん(21-0635)へ。

◆イベント

□第4回歴史探訪のお誘い

 福岡県退職教職員協会朝倉支会は地域文化事業の1つとして歴史探訪を行います。
■期日…10月13日(日)
■集合…朝倉市役所に9時、または杷木バサロに9時30分
■探訪場所…咸宜園、草野家住宅、天領日田資料館、月熊公園、クンチョウ酒造資料館など
■費用…1200円(弁当代)
■申込方法…教育会館へFAXまたはハガキへ、住所・氏名・電話番号を記入して申し込む
■申込締切…9月30日(月)
■定員…45人(先着順)、決定者には20日以降お知らせ
※詳しくは、教育会館(〒838-0062、朝倉市堤1600-2、FAX22-4868のみ受付)へ。

□ひまわりフェア2013

 16万本のひまわりたちがお出迎え。ステージイベントも開催。
■日時…9月14日(土)・15日(日)、10時~16時
■場所…道の駅原鶴 ファームステーションバサロ
■その他
◎ヒマワリの切り取り(2本100円)  9月14日(土)~16日(月)、21日(土)~23日(月)、10時~15時
※詳しくは、ファームステーションバサロ(63-3888、ホームページhttp://www.fs-basaro.jp)へ。

□朝倉市まちづくりチャレンジ大学第1回講義シンポジウム

「老後はこわくない」~みんなで支え合う地域づくり~
 老若男女が安心してはつらつと住める地域にするため、みんなと一緒に支え合う地域づくりを考えてみませんか。
■講師…仲光志賀子さん
■日時…9月8日(日)、13時30分~16時(開場13時)
■場所…ピーポート甘木 第4・5学習室
■費用…参加無料
■その他…手話通訳あり。託児希望者は9月1日(日)までに左記へ連絡
※詳しくは、朝倉市まちづくりチャレンジ大学の上原さん(090-9798-1895)または内山さん(080-5280-4748)へ。

□キッズサッカーフェスティバル in 朝倉

 市内・外のクラブチーム(小学1年~3年生)を集めたサッカーフェスティバルを開催します。また、アビスパ福岡のコーチによるサッカー教室も同時に開催されます。サッカー教室はチームに所属していない子ども(小学1年~3年生)も参加できます。
■日時…9月21日(土)、9時30分~
■場所…原鶴温泉放水路グランド
【アビスパ福岡サッカー教室】
■時間…《小学1・2年生》15時~15時40分(受付14時~)、《小学3年生》15時45分~16時30分(受付14時30分~)。天候・参加人数等で終了時間は変わります
■参加費…無料(事前応募はありません。主催者側で保険に加入しますので、受付が必要です)
■持参物…運動ができる服装・帽子、靴、タオル、飲料等
※詳しくは、朝倉市商工会(52-0021)へ。

□アキコダンスファミリー公演「モモと時間どろぼう」他

■日時…9月15日(日)、13時30分~
■場所…ピーポート甘木・中ホール
■費用…入場無料
※詳しくは、城石さん(090-9569-1779)へ。

□赤十字フェスティバル「赤十字はあなたの力を待っている!」

■日時…9月14日(土)、10時30分~16時
■会場…イオンモール福津・ノースコート(福津市793番地)
◎赤十字コーナー 子ども救護服・ナース服写真撮影コーナー、赤十字クイズ、スタンプラリー(トートバック配布250個)他
◎救急法 九産ライダーオメガショー「AEDで命を救う」
◎青少年赤十字による活動PR
◎献血コーナー 
◎福祉施設紹介コーナー 介護保険、行政サービスに関する相談、在宅介護相談、介護相談
◎健診コーナー 血圧測定、骨密度測定、健康・栄養相談
◎奉仕団コーナー 福津市赤十字奉仕団による非常食試食体験
◎看護大学 受験相談コーナー
※詳しくは、日本赤十字社朝倉市地区(市福祉事務所内、内線61-121、120)または日本赤十字社福岡県支部(092-523-1171)へ。

 □相談コーナー 9月1日~9月21日

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(本庁子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
13日(金)、13時30分~16時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時

ピーポート甘木

■司法書士相談(社協、予約制22-7834)
12日(木)、13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
6日(金)・20日(金)、13時~15時
■心配ごと相談(社協22-7834)
10日(火)、13時~15時
■行政相談(市役所行政経営課22-1117)
17日(火)、13時~16時

朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・行政相談(52-0154)
3日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
17日(火)、13時~16時
杷木老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・行政相談(63-3543)
11日(水)、13時~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)

■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
2日(月)・9日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
3日(火)・10日(火)・17日(火)、13時~15時

朝倉商工会議所

■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
11日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
4日(水)、9日(月)、12日(木)、18日(水)
13時30分~17時(予約後、市行政経営課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

甘木地域センター

■人権相談(法務局22-2455)
13日(金)、13時~16時

電話相談

■無料建築相談(取次22-1859内線527)
13日(金)、9時~17時(甘木朝倉建築設計協会の相談電話番号を紹介)
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分


◆今月の納税等
◎国民健康保険税(3期)
◎介護保険普通徴収(3期)


◆朝倉市郡ひとの動き 平成25年7月31日現在
朝倉市、人口56,997人(前月比-55)、男性26,827人、女性30,170人、世帯数20,815戸(前月比-10)
筑前町、人口29,430人(前月比+40)、男性14,010人、女性15,420人、世帯数10,195戸(前月比+18)
東峰村、人口2,428人(前月比-6)、男性1,108人、女性1,320人、世帯数918戸(前月比+-0)

 ページの先頭へ戻る
 

健康と福祉のページ(広報あさくら平成25年9月1日号、18ページから19ページ)

□朝倉市食生活改善推進員養成講座受講生募集

 朝倉市では、地域で食生活改善を中心とした健康づくりを積極的に進めていただく、食生活改善推進員を募集しています。
 健康づくりやボランティア活動に関心のある人、おいしく、楽しく、健康に、身近なところから実践してみませんか?
 また、男性会員の募集も始めました。地域のリーダーとなり、食事からの健康づくりを一緒に広めませんか? ご参加お待ちしています。

■日程…9月27日~平成26年3月14日の間の第2・第4金曜日(12月は第2金曜日のみ)、計11回
(9/27・10/11・10/25・11/8・11/22・12/13・1/10・1/24・2/14・2/28・3/14)
■時間…10時~12時
■受講内容…管理栄養士・保健師・健康運動指導士・薬剤師による健康の話と調理実習など
■募集対象…(1)おおむね65歳までで、推進員の活動を理解し、自ら推進員となってボランティア活動を実践できる市民、(2)養成講座を全日程受講できる人(男女不問)
■募集人数…20人(先着順受付)
■場所…研修日によって異なる
■費用…受講料1250円(テキスト代のみ)
■申込期限…9月20日(金)まで
 受講終了後は、健康づくりの案内人『食生活改善推進員』として活躍していただきます(食育アドバイザー認定証をもらえます)。

※申し込みなど詳しくは、市健康課(22-8571)へ。

□ファミリーサポートセンター
あさくら 会員登録会
 地域の中で「子育ての手伝いをしたい人」と「子育ての手助けをしてほしい人」が会員となって、一般的な子育てを助け合う有償のボランティア組織です。子どもの対象年齢は生後3カ月~小学6年生です。
【会員の種別】
◎お願い会員…子育ての手助けをして欲しい人
◎みまもり会員…子育ての手伝いをしたい人
◎どっちも会員…手助けもして欲しいし、手伝いもしたい人
《お願い会員登録会》
●日時・場所…9月5日(木)、10時~、寿楽荘
※詳しくは、同サポートセンター(寿楽荘内、24-0055)へ。

□子育てサロン つどいの広場

9月の行事予定
 つどいの広場(寿楽荘内)は、毎週火曜~金曜日の10時~15時まで開設しています。さまざまな催しを行っていますので、気軽に遊びにきてください。父親サークルメンバーを常時募集しています。
(1)9月5日(木)、11時~
●内容…折り紙
(2)9月12日(木)、11時~
●内容…スタンプ遊び
(3)9月19日(木)、11時~
●内容…子育て講座(アレルギー)
(4)9月20日(金)、11時~
●内容…ベビーマッサージ
(5)9月26日(木)、10時30分~
●内容…だっこビクス
(5)9月27日(金)、11時~
●内容…誕生会(9月生まれ)
※詳しくは、朝倉市子育てほっとサロン・つどいの広場(080-6439-1851)へ。

□弁護士による養育費無料法律相談

■期日…9月4日(水)・10月2日、(水)13時~15時、9月11日(水)・25日(水)、18時30分~20時30分
■場所…クローバープラザ(春日市)
■申込方法…相談日前日までに電話予約(申込順)
■定員…1日4人(1人30分)
※詳しくは、県母子寡婦福祉連合会(092-584-3922)へ。

□養育費の電話相談

 母子家庭のお母さん、父子家庭のお父さんまたは離婚協議中の人を対象に、養育費の電話相談業務を実施しています。
■受付日時…平日の9時~16時
※詳しくは、県母子家庭等就業・自立支援センター(092-584-3931)へ。

子育てインフォメーション

□すくすく(育児)相談

 子どもの成長・発達、母乳、離乳食、遊び、歯みがき、しつけ、トイレトレーニングなどご相談ください。
●日時・場所 9月18日(水)、ピーポート甘木・保健福祉センター
9月25日(水)、朝倉地域生涯学習センター
9月19日(木)、女性センターあすみん
0いずれも10時~11時30分
※母乳相談の受付は、11時まで。タオルをご持参ください。

□母子健康手帳交付

《健康課》月~金曜日(祝日を除く)、8時30分~17時
《朝倉支所》9月25日(水)、9時30分~12時
《杷木支所》9月19日(木)、9時30分~12時

□マタニティクラス(母親学級)

 おいしいおっぱいのための食事。
●日時・場所 9月10日(火)、9時30分~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
※6日(金)までに予約が必要です。母子手帳・筆記用具・エプロン持参。調理実習およびおいしいおっぱいをつくるためのメニューの試食あり。

□もぐもぐ教室

 離乳食のはじめ方・進め方がわからない、思うように食べてくれないなど、離乳食で悩んでいるみなさん、参加してみませんか?
●日時・場所 9月26日(木)、10時~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
●対象者 生後4カ月~9カ月の乳児とその保護者(申込順15組)
※20日(金)までに予約が必要です。母子健康手帳、筆記用具、エプロンを持参してください。

□無料で歯周病チェックをします

 あなたは、お口の健康に自信がありますか? 現在、日本人における歯を失う原因の約9割が虫歯および歯周病といわれ、成人の約80パーセントが歯周病にかかっているとも推計されています。また、歯周病の悪化は糖尿病等の生活習慣病の悪化にも密接な関係があるともいわれており、今後ますます両者の悪化が懸念されています。
 歯や口腔内を健全に保つことは、糖尿病等の生活習慣病の悪化の予防のみならず、身体的・経済的負担を軽減し、これからの生活そのものを守ることにもつながります。
 ぜひ、この機会を活用し、お口の健康状態を知って正しいセルフケアを学び、積極的に歯周病の予防に努めましょう。
■対象者…20歳以上の市民(各会場でそれぞれ先着25人)
■日にち・場所…《朝倉体育センター》9月20日(金)
《ピーポート甘木・保健福祉センター》9月21日(土)、10月13日(日)
《女性センター・あすみん》10月23日(水)
■受付時間…8時30分~10時30分
■内容…(1)歯科衛生士による歯周病チェックおよび歯科保健指導、(2)歯ブラシ・歯間ブラシの無料配布
※詳しくは、市健康課(22-8571)へ。

□診療のお知らせ 9月1日~9月16日
●休日当番医
※診療時間…9時~17時
診療のお知らせ
9月1日~9月16日
●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆9月1日(日)
◎朝倉健生病院(外科系/甘木22-5511)
◎山鹿医院(内科系/杷木志波62-0501)
◆9月8日(日)
・冨田小児科医院(内科系/甘木22-2036)
・太刀洗病院(内科系/筑前町22-2561)
◆9月15日(日)
・福嶋外科小児科医院(外科系/甘木22-2565)
・福嶋医院(内科系/三奈木22-3116)
◆9月16日(月)
◎重松医院(内科系/杷木池田62-0721)
◎朝倉健生病院(外科系/甘木22-5511)

◎の医療機関で午前中のみ特定健診を受けることができます。事前に電話予約をし、当日は朝食をとらずに受診してください。
 急患対応中や感染症の流行時には特定健診を実施できない場合があります。

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆9月1日(日)
・仲道歯科医院(東峰村72-2217)
◆9月8日(日)
・羽野歯科医院(大庭52-1118)
◆9月15日(日)
・松原歯科医院(筑前町42-5532)
◆9月16日(月)
・ほりお歯科医院(馬田22-0026)
※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

●福岡県救急医療情報センター 092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

●小児救急医療相談(聖マリア病院)0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

●朝倉地域休日夜間急患センター(来春)23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

  ページの先頭へ戻る 

図書館だより(広報あさくら平成25年9月1日号、20ページから21ページ) 

●9月の上映会

無料の上映会です。

□金曜日の映画館(大人向け)
場所 中央図書館2階・視聴覚室
時間 13時30分~
6日 ウインズオブゴッド/邦画 97分
20日 ホワイトハウス狂騒曲/洋画 112分

●今月の催し物 / 参加費無料

□あさくら図書館
■おはなし会
日時 毎週土曜日、14時~
場所 おはなしコーナー
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど

■あかちゃんおはなし会
日時 9月7日(土)、11時~
場所 おはなしコーナー
対象 0歳~1歳の乳児と保護者
内容 絵本の読み聞かせ、わらべうたなど

■おはなしのへや ~うちわの巻~
 おはなしのへやの特別版です。
 新たな絵本の世界を一緒に楽しみましょう。
日時 9月20日(金)、11時~
場所 おはなしコーナー
対象 1歳~3歳の幼児と保護者
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど
□中央図書館
■おはなし会
日時 毎週土・日曜日、14時~
場所 おはなしのへや
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど

■ぴよぴよおはなし会
日時 9月11日、18日(水)、 11時~
場所 おはなしのへや
対象 0歳~3歳未満の乳幼児と保護者
内容 手遊びうた、読み聞かせなど

□はき図書館
■わくわくおはなし会
日時 9月27日(金)、11時~
場所 おはなし室
対象 乳幼児と保護者
内容 手遊びうた、読み聞かせなど
 

●ブックスタート
 絵本を通して親子のふれあいを深めてもらおうと、乳幼児健診の会場で絵本を開く楽しさや大切さを伝えます。
【ピーポート甘木・保健福祉センター】
《10カ月児》
■9月4日(水)
時間 健診受付13時15分~
甘木・朝倉地域の平成24年10月生まれの赤ちゃんと保護者

《1歳6カ月児》
■9月5日(木)
時間 健診受付13時15分~
甘木・朝倉地域の平成24年2月生まれの子どもと保護者

富安陽子さん講演会「やまんば母さんのないしょ話」

 児童文学作家の富安陽子さんを招き、物語との出会いやおはなしの魅力などをおおいに語っていただきます。
■日時…10月5日(土)、13時30分~
■場所…ピーポート甘木 4・5学習室
■定員…120人
■対象…小学生から大人まで
■申込先…朝倉市読書団体等連絡会事務局(中央図書館のカウンターに直接または電話)
■託児…あり(要予約)、定員あり
■参加費…無料(この事業は、子どもゆめ基金「独立行政法人国立青少年教育振興機構」の助成事業です)

【富安陽子さんプロフィール】
東京に生まれる。『クヌギ林のザワザワ荘』で日本児童文学者協会新人賞および小学館文学賞、『小さな山神スズナ姫』で新美南吉児童文学賞、『空へつづく神話』でサンケイ児童出版文化賞、『盆まねき』で野間児童文芸賞を受賞。他に、「ムジナ探偵局」シリーズ(童心社)、「やまんばあさん」シリーズ(理論社)など多数。

第2回創業セミナー

■日時…10月5日(土)
【第1部・創業セミナー】
13時30分~15時30分(定員30人、先着順)
テーマ「創業時の資金調達のポイント」
【第2部・個別相談会】
15時30分~17時(定員8人、1相談45分)
対応は第1部の講師および中小企業診断士
■場所…福岡県立図書館 別館2階研修室(福岡市東区箱崎1-41-12)
■参加費…無料
■申込方法…電話(092-641-1123)、FAX(092-641-1127)のいずれかで申し込む
※詳しくは県立図書館(092-641-1123、ホームページhttp://www.lib.pref.fukuoka.jp/)へ。
 

第2回 司法書士によるくらしと仕事に役立つ法律セミナー

■テーマ…「これで安心!悪質商法撃退マニュアル」
■日時…10月19日(土)
【セミナー】
13時~15時(受付12時30分~、定員40人。先着順・予約優先)
【相談会】
15時~16時(1組30分程度、6組まで。先着順・予約優先)
■場所…福岡県立図書館 別館2階研修室(福岡市東区箱崎1-41-12)
■参加費…無料
■申込方法…平尾協同司書書士事務所(担当)司法書士藤田剛(092-521-8585、FAX092-521-8586、電子メールfujita@earth.ocn.ne.jp
※詳しくは県立図書館(092-641-1123)へ。

今月のおすすめ

一般書
「男のおばあさん」
永六輔/著
ミリオンセラーになった「大往生」をはじめ数多くの著書を多数出している。
ラジオ番組「永六輔の誰かとどこかで」を活字にした本。「楽しく年をとる方法はおばあさんのように生きること」。年のとり方の爆笑トーク集です。
(中央・あさくら・はき所蔵)

一般書
「ことばはいらない~ Maru in Michigan~」
ジョンソン祥子/著
 兄弟のように育つ2人の日々を切り取った可愛さいっぱいの写真集。
 言葉はなくても確実に気持ちが通じ合っている姿に笑顔がこぼれる1冊です。
(あさくら所蔵)

児童書
「負けないパティシエガール」
ジョーン・バウアー/作
 少女フォスターの夢はパティシエ。だけど読み書きに大きな問題が……。 彼女が心をこめて焼くお菓子の力は、少しずつ彼女の世界を開いていきます。人生のレシピがたっぷり詰まったお話です。
(中央・あさくら・はき所蔵)

雑誌
「&home」

 インテリア大好き暮らし上手なひとのための家づくり情報誌。北欧・ヨーロッパテイストの家づくりを中心に、小物・雑貨・ハンドメイドなども紹介しています。ナチュラル&スィートインテリアが好きな人は必見です。
(あさくら・はき所蔵)
 

 ページの先頭へ戻る 

文化・学習の催し(広報あさくら平成25年9月1日号、22ページから23ページ)

文化趣味講座

よしいいくえさんとモビールを作ろう! モビールづくり体験

 福岡県北九州市を拠点に小さくてかわいい「i.mobile」や、気持ちをテーマに「1日1モビ」と称して毎日モビールを制作するよしいいくえさんと一緒にモビールづくりを体験します。親子での参加も大歓迎です。
◎小学生以下は親子同伴
モビールとは…天井からつるし、バランスをとっているカタチをしたものです。揺れる姿や影を楽しみ、眺めていると癒し効果もあります。※写真はイメージで、実際は違うものを作ります。
■日時…10月12日(土)、13時30分~(2時間程度)
■場所…ピーポート甘木 第5学習室
■講師…よしいいくえさん(モビール作家)
■持参品…筆記用具、はさみ
■受講料…無料(ただし材料代として500円)
■定員…15人(定員を超えた場合抽選)
■応募方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む
■応募期間…9月3日(火)~9日(月)、8時30分~17時15分
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

自主文化事業

朝倉市にゆかりのある講談 講談師 神田紅 独演会

 福岡県出身の講談師 神田紅さんの独演会。
 演目は朝倉市にゆかりがあり、2014年NHK大河ドラマで放映予定の「黒田官兵衛」と思想家「中村天風」の2作品です。
■日時…11月4日(月・祝)、13時30分開場、14時開演
■場所…杷木地域生涯学習センター(らくゆう館)文化ホール
■入場料…1000円(全席自由・当日500円増)
■演目…黒田官兵衛、中村天風
◎完売の場合、当日券の発売はありません。未就学児入場不可。託児あり(10月25日(金)までに要予約・1人500円)。
■チケット発売日…9月6日(金)、8時30分~(ローソンチケットは10時から)
■入場券発売所
・ピーポート甘木(8時30分~22時)
・朝倉地域生涯学習センター(8時30分~21時30分)
・杷木地域生涯学習センター(8時30分~21時30分)
・ローソンチケット電話受付(0570-084-008、Lコード89283、24時間)
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

コンサート

オータムコンサート in 平塚川添遺跡公園 MICABOX -マイカボックス-

 満月の夜に、美しい月を眺めながら平塚川添遺跡公園でMICABOX(マイカボックス)のコンサートを鑑賞しませんか。
 神楽、伝承音楽を取り入れたオリジナル曲からジャズナンバーまで日本発のワールドミュージックに酔いしれましょう。
■日時…10月19日(土)、
      18時30分/開場 19時/開演
■場所…平塚川添遺跡公園
    ◎雨天の場合は体験学習館
■料金…入場無料 ◎要整理券
■整理券配布…9月7日(土)から各事務所で配布
・ピーポート甘木事務所(8時30分~22時)
・朝倉地域生涯学習センター(8時30分~21時30分)
・杷木地域生涯学習センター(8時30分~21時30分)
・平塚川添遺跡公園(9時~16時30分)
◎電子メール(bunka@city.asakura.lg.jp)でも申込みできます。【氏名、住所、電話番号、年齢】を明記し送信(折り返しメールにて整理番号を配布します)。
整理券は1人様2人分まで。
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。
【MICABOXプロフィール】
●三上敏視…愛知県出身、80年、札幌で「QUOTATIONS」にギタリストとして参加。また、「細野晴臣&環太平洋モンゴロイドユニット」に参加や、全国各地の里神楽を見てあるき神歌や、神楽の要素を取り入れたオリジナル曲でライブ活動を展開している。「神楽に出会う本」等を出版。
●高遠彩子…横浜市出身、細野晴臣に見出されボーカリストとして活動を始め「環太平洋モンゴロイドユニット」に加わる。海外のジャズフェスティバル、山下洋輔、GiuliettaMachine とのコラボレーション等自由なスタイルで活動を行う。
●飯田雅春…石川県出身、ジャズ・タンゴ・ブラジリアン・クラッシック・民族音楽・現代音楽・即興・エレクトロニクスなど多様な音楽性を基にジャンルを越境しながら新たな表現を目指すクリエイター。近年は朗読と音楽のコラボレーションや、ダンサー田仲ハルとのデュオ「呼吸のゆくえ」等で活躍中。
 

 ページの先頭へ戻る
 

市民くらぶ(広報あさくら平成25年9月1日号、24ページから25ページ)

 このページは、市民の情報コーナーです。みなさんの作品や、あかちゃんの写真を募集しています。
 また、広報あさくらへの意見やまちの話題など、いろいろな情報をお待ちしています。
【行政経営課広報戦略係】

広報文芸
俳句(矢野たけし選)

お白石の遷宮奉仕蝉涼し
甘木  矢野 由美

低くく木々くぐりゆく梅雨の蝶
石成  大熊サヤ子

初孫は嫁似で可愛い星祭る
古毛  松田 信子

孫帰省待ちわび部屋の掃除など
牛鶴  長野 京子

特選をもらいはずめる筆涼し
楢原  武井 民子

川 柳 (平井良子選)
今月の題「弱」

踏まれても弱音はかない子に育ち
千手  山崎 弘子

強弱の虫の音聞こゆ仕舞風呂
三奈木  内田 泰子

巣立ちゆく弱き子残す親ツバメ
甘木  山下  藍

強がりを云う内面にある弱さ
美奈宜の杜  松田 義登

苦境にも弱音吐かない父の意地
美奈宜の杜  宇都 信泰


10月1日号から、俳句の選者が井上醇女さんに変わります。お間違いのないようお願い致します。


●光り輝く三連水車
 朝倉市の国指定史跡「三連水車」が13日から15日の間ライトアップされました。これは毎年お盆の時期行われているもので、今年で通算16回目。今回から照明の専門家に依頼し、例年までとはまた一味違った光景が田園風景の中に浮かび上がりました。
 三連水車そのものが明るく照らしだされるだけではなく、緑の田園風景と三連水車の幾何学的な構造が作りだす光と影の対比に、見守っていた観客から感嘆の声があがりました。
 三連水車のライトアップは来年以降も趣向を変えながら行われる予定だそうです。

●地元のために

ブリジストン甘木工場自転車寄贈
 7月10日、観光協会にブリヂストン甘木工場から自転車5台が寄贈されました。
 寄贈された自転車は1日300円で自転車を貸し出す「レンタサイクル」で利用されます。
 山崎工場長は感謝状を受け取ると、「これからも、地域貢献を続けていきたい」と話しました。

●け・ん・こ・う!Cooking

県栄養士会・病院栄養士協議会 管理栄養士

肉あん入り南瓜饅頭

■材料(4人分)…南瓜80グラム、はんぺん40グラム、片栗粉10グラム、鶏挽き肉40グラム、玉ねぎ1/4個にら15グラム、濃口醤油大さじ1、みりん大さじ1/2、塩コショウ少々、ごま油小さじ1、だし汁1/2カップ、薄口醤油、大さじ1/2、砂糖、小さじ1/2、料理酒小さじ1、水溶き片栗粉少々、生姜5グラム
■作り方…(1)南瓜は、レンジで蒸してつぶす。はんぺんはすり鉢でつぶしかぼちゃ、片栗粉と混ぜ合わせ生地を作る。(2)玉ねぎ、にらはみじん切りにする。鶏挽き肉と一緒に炒め、Aの調味料を加えて味を付ける。(3)Bの調味料を合わせてあんかけを作っておく。(4)(1)の生地に(2)を包み、5分蒸す。皿に盛り付けあんかけをかける。
南瓜を里芋に変えたり、中の具材を具沢山にしても美味しいです

 ◆私のイラスト展 作品募集中!

【応募方法】ハガキの表に、住所・氏名(ふりがな)・年齢・コメント、裏にイラストを白黒ではっきり描いて、市行政経営課広報戦略係へ。
※掲載された方には、図書券を差し上げます。

【今月のイラスト】
※イラストは省略します。

◆満一歳おめでとう

 10月1日号「満一歳おめでとう」コーナーの申し込みは9月5日までに市行政経営課広報戦略係(市役所本庁3階)へ。

 ページの先頭へ戻る

まちかどウォッチング(広報あさくら平成25年9月1日号、26ページから27ページ)

■過去の自分に挑む

第8回朝倉市郡水泳競技会

 7月14日、ブリヂストン甘木工場50メートルプールで朝倉市郡水泳競技会が開催されました。
 朝倉市郡から総勢247人の選手が出場し、それぞれの得意な種目で50メートルに挑戦しました。
 この大会は8月25日に開催される福岡県民体育大会夏季大会の予選を兼ねており、選手は県民大会出場や自己記録の更新など、それぞれの目標に向かって、厳しい暑さの中最後まで懸命に泳ぎ抜きました。

■交通マナーの向上に

馬田小学校5・6年生

 6月に行われた交通安全子供自転車大会地区大会で、馬田小学校5・6年生14人(3チーム)が表彰台を独占。県大会へ出場し好成績を修めました。
 朝倉警察署は高い安全運転知識と技能を有していることから、大会に出場した14人を「自転車交通安全アドバイザー」に委嘱しました。
 委嘱式では、6年生の楠田恭平くんが「交通マナーの向上に努め、安全で安心な朝倉の実現に向け、努力する」と決意表明し、全員に委嘱状が手渡されました。

■野球ができることに感謝

朝倉市長杯第8回小学生軟式野球大会

 7月20日から22日の3日間、朝倉市長杯第8回小学生軟式野球大会が開催されました。参加したのは、市内4チーム(甘木ゴールデンフェニックス、金川マリナーズ、志波ベイスターズ、杷木ジュニアホークス)のほかに近隣から22チーム、沖縄県、宮崎県、大分県から6チームの計32チーム。
 開会式では金川マリナーズ主将の古賀義人くんが「監督、コーチ、保護者の方、地域の方々に感謝し、全力でプレーすることを誓います」と高らかに宣誓しました。

家族で夏のカヌー体験!!

あさくら自然学校・FANs

 1年間を通して、あさくらの様々な自然体験をしていく、あさくら自然学校「FANs(ファンズ)」で夏の恒例のプログラム、カヌー・ボート体験が行われました。
 9組の親子がライフジャケットの着用の仕方や浮かび方を学び、実際にカヌー・ボートを漕いだり、「水辺での活動においての注意事項」のビデオを見たりして、学習と体験を楽しみました。参加した親子には良い夏の思い出になる一日でした。

サッカーに学び、繋がる絆

秋月FC創部20周年記念カップ・式典

 小学生サッカーチーム秋月FCが今年で創部から20周年を迎えました。
 毎年開催している秋月カップに加え、記念式典も行い、約300人のOBや関係者が参加。かつてのサッカー少年が、今は指導者や審判としてチームに関わっており、20年の長さを物語ります。
 監督で創部者の木村秀孝さんは「サッカーを通して出会った人たちは家族のような存在。秋月FCはみなさんに育ててもらった。これからも繋がりを大事にしていきたい」と語りました。

地域の農家とともに農をつなぎ 次代につなぐ

 日本農業の先駆者を顕彰する、全国農業コンクールの全国大会で(株)綾部農園が名誉賞(農林水産大臣賞)を受賞しました。
 米麦に加え露地野菜の生産・販売、効率的な機械の活用や周年雇用が高く評価されました。
 社長の綾部義春さんは「地区ごとの栽培形態に合わせたことや、農業体験の場づくりをし、繋がりを深めてきたことも大事なこと。今後も経営面積の拡大、雇用の創出・人材育成にはげみたい」と語りました。
 

ページの先頭へ戻る 

裏表紙(広報あさくら平成25年9月1日号、28ページ) 

が~まるちょば サイレントコメディー  in  朝倉

12月1日(日)
15時/開演 14時30分/開場
ピーポート甘木 大ホール
■入場料
3500円(全席指定・当日500円増)
◎完売の場合、当日券の発売はありません。未就学児入場不可
◎託児あり(11月21日(木)までに要予約・1人500円)
■チケット発売日
9月14日(土)、8時30分~
(ローソンチケット、チケットぴあは10時~)
■入場券発売所
・ピーポート甘木(8時30分~22時)
・ローソンチケット電話受付
(0570-084-008【Lコード89273】24時間)
・チケットぴあ電話予約
(0570-02-9999【Pコード431-775】 24時間)
※詳しくは、ピーポート甘木文化課(22-0001)へ。

パントマイムのソリストとして活躍していた ケッチ!(赤いモヒカン)と、HIRO-PON(黄色いモヒカン)が運命的な出会いを果たし、1999年(平成11年)に結成したサイレントコメディー・デュオ。言葉を使わないパントマイムだけで構成された子どもから大人までだれもが楽しめるコメディーショー。言葉や文化を超えたパフォーマンスが高く評価され、「世界が認めたアーティスト」としてこれまでに30カ国を超える国々のフェスティバルなどから招待された。Newsweek日本版「世界が尊敬する日本人100」にも選出されている2人のライブをお見逃しなく!

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?