広報あさくら第182号(平成25年10月15日号)

広報あさくら(平成25年10月15日号)目次

表紙(1ページ)

市政ニュース(2ページ~5ページ)

情報満載!お知らせ広場(6ページから7ページ)

健康と福祉のページ(8ページから9ページ)

裏表紙(10ページ) 

表紙(広報あさくら平成25年10月15日号、1ページ)

■市内小学校での秋季大運動会

 9月の最後の日曜日となる29日、市内の小学校で運動会が開催、児童たちの懸命な競技・演技が行われました。我が子や孫たちの活躍を楽しみにしていた保護者たちが、各地域ごとのテントから、頑張る子どもたちに声援を送りました。(一生懸命に走る写真は三奈木小学校の3・4年生)

 ページの先頭へ戻る 

 市政ニュース(広報あさくら平成25年10月15日号、2ページから5ページ)

◆埼玉県竜巻災害援護金について【福祉事務所】

 日本赤十字社福岡県支部では、埼玉県竜巻災害義援金の受付を始めました。
■受付期間…10月31日(木)まで
■受付口座  
(1)金融機関
《(1)銀行名》埼玉りそな銀行 さいたま営業部 普通預金 4064092
《(2)銀行名》武蔵野銀行 県庁前支店
普通預金 1031406
《(1)、(2)口座名義》日本赤十字社埼玉県支部 支部長 上田 清司
 受領証の発行を希望する場合は、日本赤十字社埼玉県支部振興課(048-789-7117)に連絡。
(2)郵便振替口座
《口座記号番号》00200-5-1021
《口座加入者名》日本赤十字社埼玉県支部竜巻災害義援金
 受領証の発行希望の場合は通信欄に記載してください。郵便局窓口での取扱の場合、振込手数料は免除されます。

※詳しくは、日本赤十字社朝倉市地区(市福祉事務所内、内線61-121、120)または日本赤十字社福岡県支部(092-523-1171)へ。

◆知的障がい者のためのパソコン教室(杷木会場)参加者募集

 名前や住所、イラスト、あいさつの入力から印刷までを学びます
■日時…11月8日(金)・15日(金)・22日(金)、10時~12時
■場所…杷木らくゆう館
■対象…市内在住で知的障がいのある人
■費用…参加費無料(要筆記用具持参)
■定員…各回先着10人
※詳しくは、市社会福祉協議会(22-7834、FAX21-0166、電子メールshakyou4@city.asakura.lg.jp)へ。

◆「第22回暴力追放福岡県民大会」の開催について

 (公財)福岡県暴力追放運動推進センターは、平成25年度「第22回暴力追放福岡県民大会」を、福岡県警察、北九州市との共催で次のとおり開催します。
■日時…11月22日(金)、14時~16時
■場所…北九州芸術劇場(小倉北区室町1-1-1)
■内容
《第1部》式典(暴追功労者表彰等)
《第2部》特別公演「暴力団・反社会的勢力による被害とその救済」~私たち市民にできることは何か?~(福岡県弁護士会弁護士・堀内恭彦さん)
※詳しくは、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター(092-651-8938)へ。

◆「暴力被害集中相談」の実施について

 暴力団等による暴力被害者の早期救済を目的に、警察、弁護士会、暴追センター、各地区民暴相談センター等が連携して、下記のとおり面接、電話による集中相談を実施します。
■日時…11月9日(土)、10時~16時
■場所
《福岡地区》福岡市暴力追放相談センター(福岡市役所2階、092-711-4076)
《筑豊地区》飯塚市民事暴力相談センター(飯塚市役所2階、0948-22-3883)
《北九州地区》北九州市民事暴力相談センター(北九州市役所2階、093-582-2140)
《筑後地区》久留米市暴力追放推進協議会(久留米市役所3階、0942-30-9055)
※詳しくは、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター(092-651-8938)へ。

◆第21回美奈宜湖畔ロードレース大会出場者募集【生涯学習課】

 さわやかな秋空の下、雄大な美奈宜湖畔をおもいっきり駆け抜けてみませんか?

■期日…11月23日(土)、雨天決行
■受付…8時~8時45分(一般参加者のみ9時まで受付)、寺内ダム入口広場
■コース…美奈宜湖畔(寺内ダム東岸道路)
■参加資格…小学校4年生以上の男女
■参加費
◎小中学生 100円
◎高校生 500円
◎一般 1000円
■種目
◎6キロメートル
高校生男子、一般男子29歳以下、一般男子30歳以上
◎3キロメートル
中学生男女、高校生女子、一般男子40歳以上
◎2キロメートル
小学生4・5・6年生男女、一般女子39歳以下、一般女子40歳以上、一般男子50歳以上
■申込期限…11月6日(水)、17時まで
■申込方法…申込書に署名・押印し、参加料をそえて市生涯学習課へ提出(開催要項・申込書は10月15日から市ホームページでも公開しています)。FAXでの申込は不可

●申込・問い合わせ
美奈宜湖畔ロードレース大会実行委員会(市生涯学習課内22-2348)

◆朝倉市職員の人事異動[平成25年10月1日]【人事課】

 平成25年10月1日付け朝倉市職員の人事異動についてお知らせします。掲載は係長以上で、( )内は異動前の職場・役職です
●係長昇任

▼下水道課生活排水係長・井上政司(下水道課)
●係長配置替

▼行政経営課広報戦略係長・栁瀬敏正(消防防災課消防防災係長)
▼消防防災課消防防災係長・千種信昌(教育課総務係長)
▼建設課用地管理係長・松田勝久(下水道課生活排水係長)
▼教育課総務係長・伊藤文枝(行政経営課広報戦略係長)
▼教育課学校教育係長・山南哲也(建設課用地管理係長)
▼水道課庶務係長・武内政喜(農業委員会農業員会係長)
▼農業委員会農業委員会係長・藤田道博(水道課庶務係長)
※詳しくは、市人事課人事係(内線61-320、321)へ。

◆甲種防火管理新規講習会について

 甘木・朝倉消防本部では、平成25年度の第2回甲種防火管理新規講習会を開催します。
■日時…12月4日(水)~5日(木)、9時~16時30分まで
■場所…甘木・朝倉消防本部・講習会場(一木18-20)
■申込開始…11月5日(火)~。定員60人になり次第締切。甘木・朝倉消防本部、各分署・出張所で受け付けます。
※詳しくは、甘木・朝倉消防本部・予防課(23-2752)へ。

◆平成26年度の保育所(園)児童を募集します【子ども未来課】

 平成26年4月からの保育所(園)入所(園)児童の申込受付を、次のとおり開始します。

■受付期間…11月1日(金)~29日(金)、土・日・祝日を除く
■受付時間…9時~17時
■申込方法…保育所入所申込書を、市子ども未来課(本庁)、朝倉支所、杷木支所のいずれかに提出(申込書はそれぞれの窓口にあります)
 ただし、現在保育所(園)に入所し、継続入所する人は保育所(園)に提出してください。
■入所(園)基準
 子どもを家庭で保育できない場合に入所(園)できます。
(1) 父母や家族が仕事をしている場合
(2) 母が妊娠中、または産後間もない場合
(3) 父母や家族に、疾病・障がいがある場合
(4) 父母等が、親族の介護をしている場合
(5)その他の理由で、子どもを家庭で保育できない場合

●朝倉市保育所(園)ガイドブック
 市内保育所(園)のそれぞれの保育目標や特徴、年間行事のほか、市の子育て支援制度をまとめた「朝倉市保育所(園)ガイドブック」を、市子ども未来課、朝倉支所、杷木支所で無料配布しています。保育所(園)選びの参考にしてください。

【問い合わせ先】
◎市子ども未来課保育所係(内線61-125)
◎朝倉支所市民窓口係(直通52-1523)
◎杷木支所市民窓口係(直通62-1950)

保育所(園)名

住所

施設の定員

開所時間

電話番号

秋月保育所

秋月

 90人

 7:15~18:15

25-0400

安川保育所

千手

 45人

 7:15~18:15

22-4427

福田保育所

小隈

 60人

 7:15~18:15

22-4419

蜷城保育所

林田

 90人

 7:15~18:15

22-3991

黄金川保育所

屋永

 90人

 7:15~18:15

22-4136

三奈木保育所

三奈木

120人

 7:15~18:15

22-2039

松末保育所

杷木星丸

 30人

 7:00~19:00

62-0039

杷木保育所

杷木林田

110人

 7:00~19:00

63-3557

久喜宮保育所

杷木久喜宮

 90人

 7:00~19:00

62-0309

志和保育所

杷木志波

 60人

 7:00~19:00

62-2580

立石保育園

頓田

120人

 7:15~19:15

22-2241

真愛保育園

甘木

230人

 7:15~19:15

22-2830

生い立つ保育園

菩提寺

180人

 7:15~19:15

24-5203

馬田保育園

馬田

120人

 7:15~19:15

22-6222

青梅保育園

柿原

120人

 7:15~19:15

23-0333

ひろにわ保育所

入地

 90人

 7:00~19:00

52-3222

◆平成25年度文化趣味講座「糖質オフスウィーツ~クリスマスケーキ~」【文化課】

 砂糖の代わりに、糖質オフの代替甘味料(ラカント、エリスリム)を使って、可愛らしいクリスマスケーキを作ります。糖質を気にしている人にも嬉しい、美味しいケーキを作ってみませんか。
■日時…12月14日(土)、13時30分~(2時間程度)
■場所…ピーポート甘木・調理実習室
■講師…平山みゆき先生(糖質オフSweets研究家)
■費用…受講料無料、ただし材料代として1000円必要
■定員…14人(申込多数は抽選)
■申込方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む
■申込期間…10月16日(水)~22日(火)、8時30分~17時15分
※申し込みなど詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

◆「簡単な木版画教室」(多色刷り)参加者募集(文化課)

 江戸時代の浮世絵でも知られる木版画は、できあがりまでの過程が楽しく、絵に自信がない人でも、美しい作品を作ることができます。
■日時…11月6日(水)・13日(水)・20日(水)・27日(水)の計4回講座。各回10時~12時
■場所…平塚川添遺跡公園体験学習館
■対象…18歳以上で4回の全講座を受講できる人
■定員…10人(先着順受付)
■募集開始…10月16日、9時30分~
■費用…参加費400円(材料費含む)
■その他…彫刻刀など持参
※詳しくは、市平塚川添遺跡公園(21-7966、月曜休園)へ。

◆朝倉地域政治学級リーダー研修会【選挙管理委員会】

 朝倉地域選挙管理委員会協議会では、九州大学大学院・比較社会文化研究院准教授の施光恒さんを講師に招き、政治に関する講演会を行います。
■日時…10月29日(火)、14時30分~
■場所…別館会議室(市役所本庁)
■演題…「政局の動向」(仮)
■費用…参加費無料

※詳しくは、市選挙管理委員会事務局(内線61-130)へ。

◆「おとうさんといっしょ」参加者募集【行政経営課】

 普段料理をしないお父さんでも大丈夫。フライパン一つで一度に料理ができる、簡単クッキング教室です。最後は、マイべんとう箱に詰めて完成です。
■日時…11月16日(土)、9時30分~12時
■場所…朝倉地域生涯学習センター・調理実習室
■対象…小学生と男性の保護者
■定員…12組(先着順受付)
■費用…1組参加費500円
■持参品…おべんとう箱・エプロン・三角巾・ふきん(2枚)・米2合
■メニュー…焼き鳥・卵焼き・葉ものの和え物・きのこの昆布和え・おにぎり
※詳しくは、市行政経営課男女共同参画推進・青少年係(内線61-308)へ。

  ページの先頭へ戻る

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成25年10月15日号、10ページから13ページ)

 ◆お知らせ

□お茶の間展示発表会

平成25年度お茶の間ネットワーク事業
 各地域のコミュニティ等で学習している人たちの作品展示発表会を次の日程で行います。
■日時…11月9日(土)・10日(日)、10時~16時
■場所…ピーポート甘木・美術品展示コーナー(中央図書館・2階)
※詳しくは、市生涯学習課(22-2348)へ。

□あゆみの会・産直バザー

 あゆみの会共同作業所では、障がい者の社会復帰訓練(接客体験)のためのバザーを行っています。市内で採れた新鮮な野菜・くだものをはじめ、焼きたてのおいしいパンや米・菓子・小物類の販売をしています。
■日時…毎週金曜日、9時30分~13時30分
■場所…あゆみの会共同作業所(甘木655-1)
■その他…野菜など出品してもらえる人を募集しています
※詳しくは、あゆみの会共同作業所(23-9365)白石さんへ。

◆募集します

□冬休み海外派遣参加者

 体験を通して、お互いの理解や交流を深め、国際性を養うことを目的に実施します。
■費用…24万8000円~37万8000円予定(共通経費は別途)
■定員…各20人(先着順)
■対象…小学3年生~高校3年生
■派遣先…オーストラリア・サイパン・フィジー
■内容…ホームステイ・クリスマス体験・ボランティア・文化交流・地域見学・野外活動等(派遣先により体験内容が選べます)
■日程…12月26日(木)~平成26年1月3日(金)の内の7~10日間(派遣先により異なります)
■締切…11月5日(火)
※詳しくは、(公財)国際青少年研修協会(03-6459-4661)へ。

□身体・精神・知的障がい者対象委託訓練生

■期間…平成26年1月7日(火)~3月28日(金)、土日祝日(振替休日含む)は休講
■訓練時間…原則10時~16時
■場所…太宰府市人権センター(太宰府市朱雀2-3-1)
■費用…受講料無料。教材費として別途約1万円必要
■対象者…次のすべてに該当する人
(1)就職活動中、または就職希望者
(2)身体障害者手帳、または精神保健福祉手帳あるいは療養手帳を有する人
(3)公共職業安定所に求職登録を行っている人
(4)介護を必要とせず、身辺処理ができる人
■申込期間…10月15日(火)~11月28日(木)
■定員…12人(定員に満たない場合は、訓練を中止する場合あり)
■申込方法…朝倉公共職業安定所(菩提寺480-3、22-8609)へ申し込む
※詳しくは、同安定所または福岡障害者職業能力開発校(093-741-5431)へ。

□日本語ボランティア養成セミナー参加者

 日本語を外国の人にどうやって教えるのだろう? と思っている人、ぜひ参加してください。
■日時…10月23日、11月6日・20日、12月4日(隔週水曜日)、13時30分~15時50分
■場所…ピーポート甘木・学習室
■定員…20人(先着順受付)
■費用…参加費無料
※詳しくは、日本語教室あさくら草野節子さん(21-0635)へ。

◆試験

□身体障がい者を対象とする福岡県職員採用選考試験

■申込期間…10月21日(月)~11月8日(金)(インターネット受付は11月5日(火)まで)
■試験日…12月1日(日)
■場所…福岡、久留米、飯塚、北九州
■採用職種…一般事務、学校事務、警察事務(高校卒業程度)
■受験資格…身体障害者福祉法第15条に定める身体障害者手帳の交付を受け、その障害程度が1級から4級までのもので、次の(1)~(4)のすべての要件に該当する人
(1)自力で通勤ができ、かつ、介護者なしに職務の遂行が可能な人
(2)昭和59年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた人
(3)福岡県内に住所を有する人(通学のために一時県外に居住している人を含む)
(4)活字印刷文または点字による出題に対応できる人
※申し込みなど詳しくは、県人事委員会事務局任用課(〒812-8577、福岡市博多区東公園7-7、092-643-3956、ホームページhttp://www.pref.fukuoka.lg.jp/f20/saiyo.html)へ。

◆イベント

□泉・新河町文化祭

■日時…10月26日(土)~27日(日)、9時~16時
■場所…泉・新河公民館
■内容…《展示品》木彫り、盆栽、手芸、絵画、書、写真、木工、その他即売品、《お茶会》両日10時~15時、子どもたちへの抹茶のお茶立て指導
※詳しくは、実行委員長の窪山重登さん(22-1740)へ。

□県農業総合試験場ふれあいフェスタ&農大秋まつり

■日時…11月9日(土)、9時30分~16時
■場所…県農業総合試験場(筑紫野市吉木587)
■内容…「元気つくし」おにぎり試食、新品種・技術展示、試験研究体験、ヒヨコやヒツジとのふれあい、遺伝子暗号クイズ、紙工作(昆虫)
■費用…参加費無料
【同時開催・農業大学校秋まつり】
■場所…県農業大学校(吉木767)
■内容…《農大農産物直売》野菜、花苗、果物、米、堆肥など、《農業体験》みかん狩り、芋ほり《イベント》合鴨レース、梅干しの種飛ばし、ビンゴゲーム、餅まき、《食販売》ジャム、ラーメン、カレーライス、豚汁、白玉ぜんざい、フランクフルト
※詳しくは、《ふれあいフェスタ》県農業総合試験場管理部総務課(092-924-2936)、《農大秋まつり》同実行委員会(092-925-9129)へ。

□秋の交通安全フェスタ

■日時…11月3日(日・祝)、10時~15時30分
■場所…甘木自動車学校
■内容…《教習コース内》小中学生交通安全教室、白バイデモ走行、ハーレー・教習者・エコカー試乗、《イベント広場》移動動物園、ビンゴゲーム、ダンス、書き初め、手のひら君パフォーマンス、警察・消防等の車両展示・記念撮影会など
※詳しくは、甘木自動車学校(22-1211)へ。

□記事の訂正について

 10月1日号特集「夏のヒーロー、ヒロイン」4ページ、吉田涼一朗さんの記事に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。
〔誤〕【主な成績】2013スーパーコンピューティングテスト
〔正〕【主な成績】2013スーパーコンピューティングコンテスト

□相談コーナー 10月15日~11月7日

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(本庁子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
15日(火)、13時30分~16時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時
■巡回交通事故無料相談(本庁501会議室)
23日(水)、10時~15時

ピーポート甘木

■心配ごと相談(社協22-7834)
22日(火)、13時~16時
■行政相談(市役所行政経営課22-1117)
15日(火)、13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
24日(木)、11月2日(金)、13時~15時
■消費生活相談(消費生活センター、52-1128)
22日(火)、10時~16時

朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・行政相談(52-0154)
11月5日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
15日(火)、13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・人権相談(63-3543)
23日(水)、13時~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)

■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
21日(月)、28日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
15日(火)、22日(火)、29日(火)、11月5日(火)、13時~15時
■総合栄養相談(予約制22-3964)
23日(水)、13時~15時

朝倉商工会議所

■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
23日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
16日(水)、22日(火)、24日(木)、30日(水)、11月1日(金)、11月7日(木)、13時30分~17時(予約後、市行政経営課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

電話相談

■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談
(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分

  ページの先頭へ戻る

健康と福祉のページ(広報あさくら平成25年10月15日号、8ページから9ページ)

□血管年齢測定(CAVI検査)を受けることができます

●動脈の硬さの評価
 CAVIは大動脈を含む心臓から足首までの動脈硬化度を反映する指標で、動脈硬化が進行するほど高い値となります。

8未満   正常範囲
8以上9未満  境界域
9以上   動脈硬化の疑い

●血管年齢を表示
 CAVIは年齢とよく相関することから、老化を反映する指標としての有用性が知られています。また受診者にわかりやすいよう、5歳刻みの「血管年齢」を報告します。

●臨床的意義
 CAVIは動脈硬化の進展度を定量的に測定できるため、動脈硬化性疾患の危険性の判定や早期発見、また、薬剤の治療効果を評価する指標としても期待されています。
 糖尿病や高血圧の患者さんなどでは、CAVIの値が上昇していることがわかっています。

■インフルエンザ予防接種の勧め

 10月1日からインフルエンザ予防接種が始まっています。市朝倉診療所では、インフルエンザの流行と予防を考え、早めの予防接種をお勧めしています。
 月曜日から土曜日までの診療時間内ならいつでも接種ができます。体調の良い日を選んで早めの接種を心がけましょう。
 なお、かかりつけ医での接種が基本です。年齢に応じて市から助成が受けられます。詳細については、広報あさくら9月15日号の4ページ~6ページをご覧ください。

※詳しくは、朝倉診療所健康センター(52-1133)へ。

□お元気ですか 保健師です「上手に付き合おう!女性のこころとからだ」

 女性のからだは女性ホルモンの影響によって変化します。女性ホルモンのバランスは女性の体調と密接にかかわっています。特に女性に起こる「月経」は健康状態を知らせる大切な「健康のバロメーター」です。
 性成熟期(18~45歳ごろ)の女性では女性ホルモンが一定のリズムで分泌されます。
 月経はこのリズムに従って約4週間の周期で起こります。こころやからだの状態はこのリズムの影響を受けますので、月経の状態を知っておくことは大切です。また、月経開始3~10日前ぐらいになると「だるくて疲れやすい」「体がむくみやすい」「眠くなる」「気分の落ち込みやイライラ」などの症状を感じることがあります。このような月経前にあらわれるこころやからだの不調を月経前症候群(PMS)といいます。通常、これらの症状は月経開始と共に消失するか軽減していきます。
 更年期(45~55歳ごろ)の女性は女性ホルモンの分泌量が急激に減ることにより、身体が冷える、ほてる、多汗になる、頭痛や腰痛が起こる、イライラするなどの症状が現れやすくなります。いくつかの症状が重なって日常生活に支障をきたすほどの強い症状があらわれる人もいます。
 女性の健康を支えるポイントは、
(1)生活習慣を整え、栄養バランスのよい食事を心がけましょう。
(2)適度な運動をしましょう。運動は自律神経の働きを活発にし、ホルモンバランスを整えてくれます。
(3)からだを冷やさないようにしましょう。「冷え」はからだの免疫力を低下させ、自律神経の乱れ、月経不順や不妊などの原因になります。冷房のある部屋では、服を1枚はおる、ゆったりと湯船につかる、からだを温める食べ物を食べるなど普段から気をつけましょう。

 長い人生を充実かつ快適に過ごせるよう自分のからだについて正しい知識を持ち、からだからのサインを見逃さないようにすることがとても大切です。

□乳幼児健診

【甘木・朝倉地域の人】
健診  月日   該当者
4カ月  11月5日(火) 平成25年6月生
10カ月  11月6日(水) 平成24年12月生
1歳6カ月 11月7日(木) 平成24年4月生
3歳  11月8日(金) 平成22年10月生

●受付時間 13時15分~13時45分
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター

●内容 身長・体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児、3歳児および保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(10カ月児・1歳6カ月児)
※該当者には封書で通知します。必ず母子健康手帳を持参してください。

□「朝倉市住民福祉・ボランティアのつどい」

■日時…11月3日(日)、9時30分~15時30分(9時開場)
■内容
9時30分~  オープニングアトラクション『朝倉光陽高等学校吹奏楽部』
10時~  開会行事・ボランティア紹介
11時~  うすいまさとさん記念講演
12時30分~ 福祉バザー
13時30分~ おもちゃ病院・福祉体験コーナー
14時~  赤い羽根共同募金 風船配布
◎赤い羽根アート~赤い羽根にみんなの希望を込めて~
■場所…ピーポート甘木・中ホール 他
■費用…入場無料
■その他…手話通訳・要約筆記・託児有。託児は10月25日(金)までに要予約
※詳しくは、市社会福祉協議会(22-7834)へ。
自閉症、アスペルガー症候群、ウェスト症候群の3人の発達障がい児をもつシンガーソングライター

【講師プロフィール】うすい まさと さん
 昭和49年(1974年)神奈川県相模原市生まれ
 高校でバンド活動を開始、卒業後には寺内タケシとブルージーンズのボーカルとして日本全国をまわり平成7年(1995年)からソロ活動に入ると、各種音楽オーディションにて入賞を重ねる。
 平成16年(2004年)、長男直人が自閉症と診断されたのを機に子どもの障がいと向き合い、音楽活動を一時休止するが、平成19年(2007年)少年作家東田直樹君(自閉症)の本と出会ったことから、歌で発達障がい児の声を届けようと音楽活動を再開。
 現在は、子どもたちとの日々のエピソードから得る幸福を音楽で伝え、発達障がい啓発コンサートと講演を全国各地で行っている。著書に「自閉症のきみの心をさがして」がある。

□診療のお知らせ 10月20日~11月4日

《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆10月20日(日)
◎和田外科医院
(外科系/杷木池田62-0676)
◎田中内科医院
(内科系/甘木22-3715)
◆10月27日(日)
◎朝倉健生病院
(内科系/甘木22-5511)
◎甘木中央病院
(外科系/甘木22-5550)
◆11月3日(日)
◎坂田医院
(外科系/堤22-2768)
◎朝倉健生病院
(内科系/甘木22-5511)
◆11月4日(月)
◎古賀循環器内科クリニック
(内科系/ 堤21-0011)
◎朝倉健生病院
(外科系/甘木22-5511)

◎の医療機関で午前中のみ特定健診を受けることができます。事前に電話予約をし、当日は朝食をとらずに受診してください。
 急患対応中や感染症の流行時には特定健診を実施できない場合があります。

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆10月20日(日)
・伊藤歯科医院   (筑前町42-4900)
◆10月27日(日)
・井上歯科診療所(筑前町42-4832)◆11月  3日(日)
・今井歯科医院   (甘 木23-1288)
◆11月   4日(月)
・草場歯科医院   ( 堤  22-1020)
※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

●福岡県救急医療情報センター

092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

●小児救急医療相談(聖マリア病院)

0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日9時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

ページの先頭へ戻る

裏表紙(広報あさくら平成25年11月15日号、16ページ)

□平成25年度文化趣味講座

●デザイン書道で年賀状

 来年は心温まる手づくりの年賀状を送りませんか。デザイン書道では、書道の経験や文字の上手い下手はあまり関係ありません。絵を描く感覚で描いてみましょう。
■日時…12月4日(水)、10時~12時(2時間程度)
■場所…ピーポート甘木・第5学習室
■講師…輝心先生(FUKUOKAデザイン書作会会員)
■費用…受講料無料。ただし材料代500円が必要
■定員…15人(定員を超えた場合抽選)

●てづくりの年賀状をつくろう~消しゴムハンコ~

 消しゴムハンコを基礎から習って、来年はてづくりの心あたたまる年賀状を送りませんか? 4回の連続講座です。作り方、押し方など様々なシーンで消しゴムハンコがつくれるようになりますよ。
■日時…《11月26日(火)》(1)10時~12時、(2)13時30分~15時30分、《12月3日(火)》(3)10時~12時、(4)13時30分~15時30分
■場所…ピーポート甘木・第4学習室
■講師…モリカナエさん(JESCA認定講師。第六回はんけしくんデザインコンテスト最優秀賞受賞、(株)シードほるなびアドバイザー)
■費用…受講料無料。ただし材料代(消しゴム、練り消し、カッター、インクパット等)1500円必要
■定員…8人(4回とも参加できる人。定員を超えた場合抽選)

【共通事項】
■申込方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む
■申込期間…10月16日(水)~21日(月)、8時30分~17時15分
※申込みなど詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?