広報あさくら第184号(平成25年11月15日号)

広報あさくら(平成25年11月15日号)目次

 

表紙(1ページ)

市政ニュース(2ページ~3ページ)

情報満載!お知らせ広場(4ページから7ページ)

健康と福祉のページ(8ページから9ページ)

裏表紙(10ページ) 

表紙(広報あさくら平成25年11月15日号、1ページ)

■あさくらの魅力を広く発信 ―元気だし!! 朝倉だし!!―

 10月2日、JR博多駅博多口駅前広場に朝倉市が一日出張し、情報発信を行いました。新鮮な柿や野菜の販売の他、市内各地の旬の情報を生中継。第31代女王卑弥呼の木村保子さんや卑弥呼ちゃん・つる姫ちゃんたちによる観光PRも実施。九州北部豪雨等災害から1年、元気になった朝倉市の魅力を伝えました。

 ページの先頭へ戻る 

 市政ニュース(広報あさくら平成25年11月15日号、2ページから3ページ)

◆江川(栗河内)地区内道路の通行制限

 独立行政法人水資源機構が行う小石原川ダム建設事業に伴い、江川(栗河内)地区内の道路が通行ができなくなります。

■通行止区間…栗河内地区内道路
■通行止期間…12月1日~工事期間中

※詳しくは、独立行政法人水資源機構朝倉総合事業所調整課(25-1100)へ。

◆平成25年度新規公共汚水桝設置工事について【下水道課】

 公共下水道供用開始済区域(下水道を既に使用している区域)で平成26年3月末日までに新しく公共汚水桝設置を考えている人は、平成25年12月上旬までの申請をお願いします。

【注意事項】
 12月中旬以降申請分は、平成26年4月以降の工事となる場合がありますのでご注意ください。
 また、この事業には負担金・使用料等が発生します。

※詳しくは市下水道サービスセンター(内線61-531)へ。

◆人権擁護委員の委嘱

 10月1日付で次の人が新たに人権擁護委員として委嘱(再任)されました。

◎藤村君代さん(中原)

※詳しくは、福岡法務局朝倉支局(22-2455)へ。

◆木の丸公園へ紅葉を植樹 【秘書政策課】

 朝倉市は、百人一首の筆頭歌が詠まれたところと云われています。
 百人一首ゆかりの地を象徴する景勝地づくりとして、市民の皆さんと協働で木の丸公園に紅葉の植栽を行います。ぜひ参加してください。
■日時…12月1日(日)、10時~12時(雨天中止)
■場所…木の丸公園(朝倉市山田、恵蘇八幡宮東側)公園駐車場に集合
■費用…無料
■申込方法…市秘書政策課へ電話で申し込む
■申込期限…11月27日(水)
■持参品…軍手、飲み物、タオル
※詳しくは、市秘書政策課秘書政策係(内線61-322)へ。

◆住生活総合調査にご協力ください 【都市計画課】

 住生活総合調査は、住生活基本法に基づく住生活の安定・向上に係る総合的な施策を推進する上で必要となる基礎資料を得るための調査です。居住環境を含めた住生活全般に関する実態や居住者の意向・満足度等を、12月1日現在で総合的に調査します。
■調査期間…11月21日(木)~12月10日(火)
■調査対象…平成25年住宅・土地統計調査の対象となった世帯から抽出した普通世帯
■調査方法…統計調査員が世帯を訪問し、調査票を配布・回収
■主な調査項目
(1)現在住んでいる住宅およびそのまわりの環境の評価
(2)最近の居住状況の変化
(3)住宅の住み替え・改善の意向

【国土交通省・福岡県・朝倉市】

◆平成25年工業統計調査を実施します 【行政経営課】

 平成25年工業統計調査を、12月31日現在で行います。
 この調査は、日本の工業の実態を明らかにするために、従業員4人以上の全ての製造事業所を対象に実施する調査で、中小企業施策や地域振興などの基礎資料として利活用されます。
 調査の実施にあたり、12月から平成26年1月にかけて調査員が伺います。
 なお、調査票に記入された内容は、統計作成の目的以外に使用することは絶対にありません。調査の趣旨・必要性をご理解いただき、回答をよろしくお願いします。

【経済産業省・福岡県・朝倉市】

◆肢体不自由高校奨学生募集について

 肢体不自由で高等学校(学校教育法第1条に規定する高等学校)および中等教育学校後期課程(中高一貫校の高等学校段階)に在学する生徒に、奨学金を交付し修学を支援します。
■奨学金…年額3万5000円
■募集期間…12月10日(火)まで
■採用人員…福岡県肢体不自由高校奨学生選考委員会で毎年決定
■応募資格…次の2点のいずれにも該当する人
(1)県内に住所を有し、学校教育法第1条に規定する高等学校および中等教育学校後期課程に在学の生徒。または翌年度高等学校進学希望の中学校(特別支援学校中学部を含む)第3学年生徒
(2)身体障害者手帳を所持する障害程度第1級から第5級までの肢体不自由な生徒
【ただし、次のいずれかに該当する人は除く】
(1)高等学校全日制課程の第3学年に在学する生徒、中等教育学校の第6学年に在学する生徒、定時制課程の第4学年に在学する生徒、通信による教育を受けている生徒並びに高等学校の別科、専攻科に在学する生徒
(2)修学継続に著しい支障のある疾患のある人
(3)生計上、奨学金を必要としない人
(4)特別支援学校高等部に在学する生徒
■申込方法…希望者は、次の3点を揃えて、12月10日までに市福祉事務所および各支所または福岡県肢体不自由児協会へ申し込む
(1)奨学生採用願書
(2)学校長の推薦書
(3)世帯の前年度課税所得証明書(または源泉徴収票)
 なお、奨学生採用願書および学校長の推薦書は、市福祉事務所障がい者福祉係、各支所市民窓口係で配布しています。
※詳しくは、福岡県肢体不自由児協会(092-584-5723)へ。

  ページの先頭へ戻る

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成25年11月15日号、4ページから7ページ)

 ◆お知らせ

□朝倉市内で還付金詐欺が 発生しています!

 10月下旬、朝倉市役所職員を名乗る男性から還付金詐欺と思われる電話を受けた、という相談が寄せられました。
 手口としては、「高額医療還付金の払戻しお知らせ通知」と称して、通帳銀行の支店名、携帯電話番号を聞き取る手法です。
 市役所から、手続きのため銀行口座支店名や携帯電話番号の聞き取りをすることは、決してありません。少しでもおかしいな、と思ったら、家族や友人に話を聞いてもらうなど、慎重に対応するようにしましょう。
【還付金関係のおたずね】
◎市保険年金課国民健康保険係(内線61-153)
【ご相談】
◎市消費生活センター(52-1128)

□労働相談会

 突然解雇された、残業代を払ってくれない、有給休暇を取らせてくれない等、職場でのトラブルはひとりで悩まず相談しましょう。県の専門官が相談を受けますので、安心して参加してください。秘密厳守。
■日時…12月5日(木)、14時~19時
■場所…うきは市男女共同参画センター(浮羽町朝田562-11)
■費用…無料(予約不要)
【問い合わせ】
◎うきは市 企画課(0943-75-4984)
◎福岡県筑後労働支援事務所(0942-30-1034)

□スギ・ヒノキ林の手入れ をお手伝いします

 緑豊かな森林を次世代へ引き継ぐため、森林環境税を活用し森林の整備を実施しています(福岡県荒廃森林再生事業)。
■整備の内容…間伐(切り捨て)、除伐など(作業は市から請け負った業者が行います)
■費用…森林環境税を活用し、市が全額負担します
■対象…市内に山林を持ち、スギ・ヒノキ林(人工林)を長期間手入れできずに困っている人
※詳しくは、市農林課(52-1115)へ。

□無料法律相談

 福岡法務局朝倉支局において、弁護士による法律相談を実施します。相談は無料で秘密は固く守られます。
■日時…12月19日(木)、13時~16時
■場所…福岡法務局朝倉支局相談室
■相談時間…1人30分
■定員…6人(申込先着順)
■申込方法…電話で予約(8時30分~17時15分)
◎資力基準を満たす人を対象としますので、申込時に収入などをお尋ねします
◎福岡法務局朝倉支局では、平日の8時30分~17時15分まで、常設人権相談所を開設しています。相談は無料、予約は不要で秘密は固く守られます
※詳しくは、福岡法務局朝倉支局(22-2455)へ。

□愛犬飼育困りごと相談

 愛犬との生活で気になったり、困っていること、なんでもプロの訓練士がお答えします。
■日時…11月16日(土)・17日(日)、13時~15時(予約不要、随時受付)
■場所…原鶴多目的グランド(放水路)
※詳しくは、徳安さん(090-9490-1584)、または市環境課(23-1153)へ。

□リサイクル品展示・抽選会

 リサイクル品を展示し、希望者には抽選のうえ無料で引き渡します。
■日時…12月7日(土)・8日(日)、9時30分~16時
■場所…サン・ポートリサイクル工房(筑前町栗田8-3)
■対象…朝倉市郡、三井郡、久留米市北野町に在住の人
■展示・抽選品…タンス・ベッドなどの家具類、自転車、暖房器具などの家電品、遊具など(後日引き渡し)
■引き渡し期間…12月10日(火)(ハガキ到着後)~20日(金)、9時30分~16時
■持ち帰り品…衣類、本、CD、食器など(1人1点)
※詳しくは、サン・ポートリサイクル工房(23-1590)へ。

◆募集します

□障がい者の職業訓練生

 北九州市若松区の福岡障害者職業能力開発校(国立県営)では、平成25年度の訓練生を募集しています。
■募集人員…《コンピュータ製図科》20人、《プログラム設計科》20人、《商業デザイン科》20人、《OAビジネス科》20人、《福祉住環境科》20人、《流通ビジネス科》30人、《総合実務科》20人
■訓練期間…1年間。ただしプログラム設計科のみ2年間
■応募資格…身体障害者手帳所持者、または取得可能な人。身体障害以外の障がいを持っている人はご相談ください
■受付期間…平成26年1月8日(水)まで
※詳しくは、福岡障害者職業能力開発校(093-741-5431)へ。

□社会福祉協議会嘱託職員

 市社会福祉協議会の嘱託職員を募集します。
【介護支援専門員(ケアマネージャー)】
■人員…嘱託職員1人
■対象…介護支援専門員(ケアマネージャー)資格取得者
■給与…月額21万円
【サービス提供責任者(訪問介護事業)】
■人員…嘱託職員1人
■対象…介護福祉士資格取得者
■給与…月額17万5000円
【共通事項】
■募集期間…11月15日(金)~12月5日(木)、17時15分必着
■試験日…12月21日(土)
■採用日…平成26年4月1日(火)
■申込方法…自筆履歴書(写真添付)および資格証明書の写しを添えて申込先へ郵送または持参
■その他…年齢不問(ただし60歳定年制度あり)、年度更新あり
※申し込みなど詳しくは、市社会福祉協議会総務課(〒838-0068、甘木198-1、ピーポート甘木保健福祉センター内、22-7834、土日祝日は休み)へ。

□第15回国際交流参加者

 青少年による国際交流は、異文化とのふれ合いにより、視野を世界に広げ、健全な青少年教育の一環となります。また海外との民間交流は、なによりも20年、30年先の未来を見越して、未来を託す青少年の胸に、「友情」と「平和」の心を刻みます。
■日時…平成26年3月(春休み中)
■場所…韓国釜山市東菜学園(小学校)
■交流日程…3泊4日
■参加資格…小学4年生~高校3年生
■申込期限…平成26年1月末
※詳しくは、朝倉青少年国際交流協会の吉村さん(090-3015-9694)へ。

◆講演・講座など

□保育士有資格者現場復帰 促進体験実習

 結婚や出産、定年等により保育現場を離れている保育士の皆さんの保育所等への再就職を支援するため、次の日程で体験実習を行います。
■日時…12月2日(月)~平成26年1月29日(水)の間の1日間、10時~15時
■場所…県内の31保育所
■対象者…保育士資格を持っている人
■費用…無料
■定員…1カ所あたり5人
※体験実習の実施日は地区ごとに指定されています。詳しくは、公益社団法人福岡県保育協会(092-582-7955)へ。

□女性センター生活支援事業

【チャレンジ講座 手打ちそば】
 そば打ちを体験してみませんか? できあがったそばは試食します。
■日時…12月24日(火)、10時~12時
■定員…12人(応募多数は抽選。夫婦や家族は1組で1人とします)
■費用…【受講料】200円、【材料費】1000円
■講師…仲道忠義さん
■申込期間…11月19日(火)~30日(土)
■場所…市女性センター(杷木池田483-1)
■申込方法…市女性センター(あすみん)へ電話、または窓口で申し込む
※詳しくは、市女性センター(62-3375、日・月・祭休み)へ。

□ゲートキーパー養成研修会

 自殺で大切な命を失わないために、あなたも「ゲートキーパー(命の門番)」になりませんか? 
■日時…(1)11月21日(木)、(2)12月11日(水)、14時~16時(受付13時30分)
■場所…県朝倉総合庁舎・2階大会議室(甘木2014-1)
■内容…講話と演習「相談の受け方」((1)・(2)ともほぼ同じ内容です)
■講師…宮川治美さん(航空自衛隊第3術科学校・臨床心理士)
■対象…一般住民、相談窓口担当者、保健医療福祉従事者、支援者等
■費用…参加費無料
■定員…80人
■申込方法…電話またはFAXで申し込む
※申し込みなど詳しくは、県北筑後保健福祉環境事務所健康増進課精神保健係(22-3965、FAX24-9260)へ。

◆イベント

□鳥と親しむ! 野鳥観察

■日時…12月1日(日)、10時~12時(雨天時は「公演の野鳥と観察の仕方」講座に変更)
■場所…平塚川添遺跡公園
■内容…小学生や初心者でも気軽に参加できるバードウォッチングです。園内では、カモやカワセミなど珍しい野鳥も観察できます。双眼鏡などは主催者が用意します。
■定員…20人(先着順)
■参加費…無料
※詳しくは、平塚川添遺跡公園(21-7966、月曜休園)へ。

□第2回フォトコンテスト イン あまぎ水の文化村

 秋冬のあまぎ水の文化村をテーマにした写真展示会「フォトコンテスト イン あまぎ水の文化村」を開催します。
【作品募集】
■募集期間…12月17日(火)~平成26年1月17日(金)
■テーマ…「水源地の秋冬、水、人の営みなど」
■応募規格…A4サイズ、何点でも可
■応募方法…(1)氏名、(2)年齢、(3)電話番号、(4)住所、(5)タイトル、(6)撮影場所、(7)撮影日時、(8)使用カメラ、(9)コメントを添えて、郵送または水の文化村へ直接持参
■選考方法…表彰対象の20点を選び、さらにその中から優秀作品3点を厳選
【写真展示会】
■期間…平成26年2月上旬~3月下旬
■場所…あまぎ水の文化村せせらぎ館
※詳しくは、あまぎ水の文化村「フォトコンテスト係」(25-0323)へ。

□第2回 旧日田街道 比良松 写真展

 平成25年度提案公募型共同事業「旧日田街道比良松まちづくり事業」の一環として、第2回写真展を開催します。
 戦前戦後の比良松の懐かしい風景や江戸時代の絵図の展示、その他朝倉軌道を含む古い動画の上映などを行います。
■日時…11月23日(土)、10時~20時
■場所…比良松公民館・舒翠館
※詳しくは、旧日田街道比良松まちづくり世話人会の担当、篠崎英一さん(52-0010)へ。

□甘木絞り展示即売会

 シルバー人材センターによる、甘木絞りの展示即売会です。
■日時…11月30日(土)~12月1日(日)、10時~16時
■場所…シルバー人材センター本所(菩提寺480-2)
※詳しくは、シルバー人材センター本所(22-4085、土・日は090-8913-4627)へ。

□シンポジウム「秋月城下町と 女男石~黒田時代の治水技術~」

■日時…11月24日(日)、13時~
■場所…ピーポート甘木・中ホール
■費用…入場無料
※詳しくは、朝倉市観光協会(24-6758、FAX24-9015、火曜休館)へ。

□相談コーナー 11月15日~12月7日

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(本庁子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
15日(金)、13時30分~16時
■巡回交通事故無料相談(本庁301会議室)
27日(水)、10時~15時

ピーポート甘木

■心配ごと相談(社協22-7834)
26日(火)、13時~16時
■行政相談(市役所行政経営課22-1117)
19日(火)、13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
22日(金)、12月6日(金)、13時~15時

朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・行政相談(52-0154)
19日(火)、12月3日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
19日(火)、13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・人権相談(63-3543)
27日(水)、13時~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)

■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
18日(月)、25日(月)、12月2日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
19日(火)、26日(火)、12月3日(火)、13時~15時
■総合栄養相談(予約制22-3964)
27日(水)、13時~15時
■乳幼児発達相談(予約制22-3964)
26日(火)、13時~16時

朝倉商工会議所

■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
27日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
15日(金)、20日(水)、29日(金)、12月3日(火)
13時30分~17時(予約後、市行政経営課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

電話相談

■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談
(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分

  ページの先頭へ戻る

健康と福祉のページ(広報あさくら平成25年11月15日号、8ページから9ページ)

□お元気ですか 保健師です「糖尿病はこんな病気です」

 糖尿病とは、インスリンの作用不足による慢性の高血糖状態をいいます。高血糖状態が長く続くと、全身の血管を傷め、様々な合併症を引き起こします。
 「インスリン」は身体の中で唯一、血糖値を下げるホルモンで、すい臓のランゲルハンス島で生成・分泌されます。血液中から細胞に糖を取り込むことによって血糖値を下げたり、血液中の余った糖を脂肪として蓄えたり(*)と、様々な働きに関わっています。
*インスリンが枯渇した状態になるといくら食べても太れなくなります。糖尿病が悪化した人が、どんどんやせていくのはそのためです。
 このインスリン生成や分泌には個人差があり、遺伝や生活習慣が大きく関連しています。血縁者に糖尿病の人がいると、元々の分泌能力が低くなる可能性があると言われています。また体重が増えるときにはインスリンを大量に消費するため、すい臓が疲れ、インスリンが不足してきます。
 インスリンは体内に無限にあるわけではなく、最後には枯渇してしまいます。この状態になると、「インスリン注射」を使用しなければ生きられなくなります。
 そのため、高血糖を指摘されたり、糖尿病と診断された人は、インスリンを無駄使いしない、すい臓を疲れさせない食生活を心掛ける必要があります。

【インスリンを無駄使いしない食事のポイント】
○朝・昼・夜の食事の割合は1対1対1(1度にたくさん食べない。腹八分で)
○食事は野菜や海藻から食べ始め、食物繊維を多く含む食品をとる
○炭水化物(ごはん・パン・めんなど)ばかりの食事にならないよう注意
○単純糖質(ジュース、菓子、お酒、果物など)は、インスリンを短時間で大量に消費するため摂りすぎに注意
○菓子パンは意外に高カロリーのため、摂りすぎには注意
○早食いは食べすぎのもと。よくかんで、ゆっくりと
○寝る前3時間は食べない
 昔に比べ、食生活は豊かになり、逆に運動量は不足し、寿命も長くなったため、インスリンを長期間大事に使わなければならない時代になりました。高血糖者は全国的に増加しています。朝倉市も例外ではありません。まずは、健診を受けて自分の血糖値を知ることから始めましょう。

【糖尿病の血糖コントロール目標HbA1c(*)が平成25年6月から変わりました】
 糖尿病の治療は、血糖値等を良好にコントロールし、合併症を防ぎ、健康な人と変わらない日常生活の質(QOL)の維持や寿命の確保を目指しています。

◎血糖正常化を目指す際の目標 6・0パーセント未満
◎合併症予防のための目標  7・0パーセント未満
◎治療強化が困難な際の目標  8・0パーセント未満
 治療目標は年齢、罹患期間、臓器障害、低血糖の危険性、サポート体制などを考慮して個別に設定します。(2013‐2014 糖尿病治療ガイドより)

*HbA1cとは、ヘモグロビンエーワンシーと読みます。採血時から過去1~2カ月間の平均の血糖値を反映しており、糖尿病の診断や血糖コントロールの指標として使われます。

□乳幼児健診

【甘木・朝倉地域の人】
健診  月日    該当者
4カ月    12月3日(火)  平成25年7月生
10カ月   12月4日(水)  平成25年1月生
1歳6カ月 12月5日(木)  平成24年5月生
3歳     12月6日(金)  平成22年11月生

●受付時間 13時15分~13時45分
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター

【杷木地域の人】
健診  月日   該当者
4カ月    12月12日(木)  平成25年7・8月生
10カ月   12月12日(木)  平成25年1・2月生
1歳6カ月 12月12日(木)  平成24年5・6月生
3歳     12月12日(木)  平成22年11・12月生

●受付時間 《4カ月・10カ月》12時45分~13時15分、《1歳6カ月・3歳》13時~13時30分
●場所 女性センターあすみん

【共通事項】
●内容 身長・体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児、3歳児および保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(10カ月児・1歳6カ月児)
※該当者には封書で通知します。必ず母子健康手帳を持参してください。

□『朝倉市国民健康保険はり・きゅう手帳』と『朝倉市後期高齢者はり・きゅう手帳』を使っている人へ

 平成25年度の朝倉市はり・きゅう施術助成指定施術所をお知らせします。変更がありますのでご注意ください。

「朝倉市はり・きゅう施術助成指定施術所一覧」

氏名   住所      電話番号
秋山 博信   朝倉市 小田 1806-2        24-3680
安部 照美   朝倉市 杷木久喜宮 1928-1  62-1720
井手 英徳   朝倉市 杷木寒水 189-2     62-3338
稲本 俊次   朝倉市 堤 1736-31         22-5365
内田 ゆり香  朝倉市 甘木 1813-4        22-3351
川島 テル子  朝倉市 馬田 936-5         22-5804
桑野 諌男    朝倉市 三奈木 3240        22-9272
小西 恭博    朝倉市 鵜木 341-2         22-5705
杉山 松男    朝倉市 来春 34-1   コーポラフォーレ 102号  21-0200
高崎 徳則    朝倉市 宮野 1919-2        52-1849
田中 巧      朝倉市 平塚1637-2 B号     23-9255
塚本 達二    朝倉市 千手 767-8         24-8811
中寺 猛      朝倉市 甘木 1478-1        24-3645
星野 英二    朝倉市 柿原 962-1         23-9516
(平成25年10月1日現在)

【問い合わせ先】朝倉市(22-1111)
◎保険年金課 国民健康保険係(内線61-181、153)
◎保険年金課 後期高齢者医療係(内線61-150、183)

□診療のお知らせ 11月17日~12月1日

《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆11月17日(日)
◎実藤医院
(内科系/一木22-5555)
◎香月病院
(外科系/下浦22-6121)
◆11月23日(土)
・本田脳神経外科クリニック
(外科系/筑前町21-8105)
◎朝倉健生病院
(内科系/甘木22-5511)
◆11月24日(日)
◎くまもと内科医院
(内科系/三奈木22-3101)
・稲永病院
(内科系/筑前町22-0288)
◆12月 1日(日)
◎中村クリニック
(外科系/筑前町42-1801)
◎田辺医院
(内科系/杷木池田62-0061)

◎の医療機関で午前中のみ特定健診を受けることができます。事前に電話予約をし、当日は朝食をとらずに受診してください。
 急患対応中や感染症の流行時には特定健診を実施できない場合があります。

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆11月17日(日)
・河原歯科医院(菩提寺23-1717)
◆11月 23日(土)
・きどこうじ歯科矯正歯科  
        (大 庭52-2636)
◆11月24日(日)
・うすき歯科医院(一木24-3691)
◆12月  1日(日)
・くぼやま歯科医院(堤21-1457)

●福岡県救急医療情報センター

092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

●小児救急医療相談(聖マリア病院)

0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日9時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

ページの先頭へ戻る

裏表紙(広報あさくら平成25年11月15日号、10ページ)

□(第21回ふくおか県民文化祭2013「感動体験!」)
第13回朝倉市国際子ども芸術フェスティバルオープニング公演

3びきのコブタ

 近くの会場で楽しめる朝倉フェスティバル! みんなで一緒に楽しい時間。
■日にち・場所
◎11月23日(土)
 (1)・(2)甘木地域センター・フレアス甘木
◎11月24日(日)
 (1)久喜宮小学校体育館、
 (2)杷木地域生涯学習センター・らくゆう館
◎11月30日(土)
 (1)志和保育所・ホール、
 (2)松末小学校・多目的ホール
■時間
 (1)10時30分開演
 (2)15時30分開演
■費用…入場料300円(3才以上有料・全席自由・全会場共通チケット)
※詳しくは、朝倉市国際子ども芸術フェスティバル実行委員会(子ども未来館・はき内、朝倉市杷木久喜宮2787-2、63-9120、FAX63-9121)へ。 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?