広報あさくら(平成25年12月1日号)

広報あさくら(平成25年12月1日号)目次

表紙(1ページ)

健康保険の使い方を見直そう(2ページ~3ページ)

らくらく節電術(4ページ)

特集 人権週間(5ページ~7ページ)

やめよう!なくそう!不法投棄(8ページ)

ごみ減量とリサイクル(9ページ)

認知症を知る(10ページ)

学校農園紹介(11ページ)

 市政ニュース(12ページ~21ページ)

 リビングシリーズ(22ページ~23ページ)

情報満載!お知らせ広場(24ページ~27ページ)

健康と福祉のページ(28ページ~29ページ)

図書館だより(30ページ~31ページ)

文化・学習の催し(32ページ~33ページ)

市民くらぶ(34ページ~35ページ)

まちかどウオッチング(36ページ~37ページ)

 裏表紙(38ページ)

表紙(広報あさくら平成25年12月1日号、1ページ) 

 ■三奈木おくんち
 10月22日、三奈木の美奈宜神社でおくんちが行われました。おくんちは、江戸時代に始まったと云われています。境内では3組の獅子が舞い、浦安の舞が披露されました。総勢200人の御神幸行列(朝倉市指定無形文化財)が参道を下り、ゆっくりと橋を渡る様に見物客は見入りました。
 

  ページの先頭へ戻る  

健康保険の使い方を見直そう(広報あさくら平成25年12月1日号、2ページから3ページ) 

朝倉市国民健康保険の明日を考える 前編

○今、朝倉市の国保財政が危機的な状況になっています
 医療技術の高度化・被保険者の高齢化等の影響もあり、平成24年度決算では、朝倉市国民健康保険特別会計(事業勘定)が5億6000万円を超える歳入不足が生じ、改革に迫られています。
 朝倉市国民健康保険の加入者は、75歳未満で、職場の健康保険(被用者保険)に加入している人や、生活保護を受けている人を除くすべての人で、約3割の加入率です。また、被用者保険に加入している人でも、会社をやめて被用者保険がなくなれば、国民健康保険に加入することになります。そういった意味では、朝倉市国民健康保険の問題は、全市民に関わる重要な問題であるといえます。前編、後編で朝倉市国民健康保険についてみんなで考えましょう。

○平成24年度朝倉市国民健康保険特別会計(事業勘定)決算
 収支の状況は、歳入が72億8986万円、支出が78億5510万円となり、差し引き5億6524万円の歳入不足が生じました。歳入不足の要因の一つとして、保険給付費が増え続けていることがあげられます。

*保険給付費…医療費のうち患者負担を除く保険者(市)が支払う費用、高額療養費出産育児一時金および葬祭費等の合計

○増え続ける一人あたり医療費

 平成20年度と平成24年度を比較すると、被保険者数が1168人(7パーセント)減少しているにもかかわらず、一人あたり医療費(一人が一年間で使う医療費の平均)は約5万4000円(17パーセント)増加しています。
 また、国民健康保険被保険者の構成は60~74歳が全体の48パーセントを占め、一人あたり医療費は、0~19歳の医療費の約5倍と高額になっています。

○優れた日本の医療制度

 日本の医療保険制度は、原則として全ての国民が加入して保険料を支払う代わりに、医療費の1~3割の負担で診療が受けられる国民皆保険制度です。そのため、誰でも金銭的に平等に医療を受けることができます。
 また、日本の公的医療保険制度にはもう一つ、素晴らしい特性があります。自分の好きな医療機関を自由に受診できる点です。米国や英国をはじめ、多くの国ではそうでないのが現実です。わが国の公的医療保険制度は、世界中を見回してもこれに匹敵するものがないほど優れていると評価されています。
 このように優れた医療保険制度の中で、国民健康保険は、仕事をやめた人や無職者の人など様々な人が加入し、日本を世界有数の長寿国に押し上げ、世界で最も低い乳幼児死亡率の実現に大きく貢献しています。

○今一度確認してください

 健康保険は、病院にいかざるを得ない人たちの負担を軽くするという相互救済の精神で成り立っていますが、保険税を払っているからといって、むやみに受診すると医療費財源は底をついてしまいます。その受診や薬が本当に必要かどうか、今一度考えてみましょう。
 今、朝倉市民のほとんどの人がいずれは加入する朝倉市国民健康保険が財政面で危機的な状況になっています。一人ひとりの心がけで医療費は必ず下がります!
 日本の優れた医療制度を守るためにもみなさんのご協力をよろしくお願いします。
※詳しくは、市保険年金課(22--1111、内線61-152)へ。

健診受けたら当たるばい!キャンペーン実施中
 市では、平成26年3月31日までの期間に次の健(検)診を受診した人を対象に10万円の旅行券等豪華景品が当たるキャンペーンを実施しています。
【対象者】
・市が実施する特定健診を受診した人
・住民健診(がん検診、結核検診、肝炎ウイルス検査)のうち1つ以上受診した人
・朝倉診療所で誕生月検診を受けた人

ページの先頭へ戻る

家計に無理なくできる らくらく節電術【冬版】(広報あさくら平成25年12月1日号、4ページ) 

 今年の夏に引き続き、今冬も電力不足が懸念されています。節電、というと難しそうですが、ポイントさえつかめば無理をすることなく節電することができます。今回も、家庭でできる簡単な節電術【冬版】をご紹介します。

■節電のポイント
 冬は夏と電力需要の時間帯が違うので、注意が必要です。
【特に節電が必要な期間】
◎12月2日~平成26年3月31日の平日、8時~21時まで(12月30日~1月3日を除く)
【冬の電力使用量の特徴】
 電力需要は、一日の中で高くなったり低くなったりしています。
 冬の場合、暖房の使用が多くなる午前8時から11時ごろと、照明や家庭での需要が多くなる17時から20時ごろが電力需要が高くなる時間帯で、ここでの節電が非常に重要になります。

■具体的な節電対策メニュー
 冬もエアコンや照明などの使い方が鍵になります。また、複数の方法を組み合わせて行うことで、大きな節電効果になります。
 特に大きな節電効果のあるものについては、節電の目安を記載しています(通常エアコンを使う家庭での目安)。

●エアコン
◎窓に厚手のカーテンを掛ける(窓から出入りする熱を遮断して暖房効率をあげる)(約1パーセント節電)
◎こまめにフィルター掃除する
◎省エネモードのある機種は省エネモードに設定する
◎こまめに設定温度を調節する
 (設定温度は控えめに。冬の室温の目安は20度)(約7パーセント節電)
◎扇風機を上手に活用する(温かい空気は部屋の上部にたまります。扇風機を併用して対流させると、下まで温かくなります)

●冷蔵庫(約1パーセント節電)
◎食品を詰め込みすぎない(庫内を整理して取り出しやすくする)
◎冷蔵庫の設定を「弱」に変える
◎ドアの開閉は少なくする
◎熱いものは十分に冷ましてから入れる

●テレビ(約2パーセント節電)
◎省エネモードに設定する(画面の明るさ、音量を適切に)
◎画面の掃除をする
◎見ないときは消す

●照明
◎使用していない部屋の電気を消す
 (約4パーセント節電)
◎こまめに電球カバーの掃除をする
◎白熱電球を蛍光ランプやLED(発光ダイオード)電球に取り替える

●ジャー炊飯器
◎早朝にタイマー機能で1日分をまとめて炊く
◎保温機能は使用せずに、よく冷ましてから冷蔵庫に保存する

●温水洗浄便座
◎便座保温・温水の温度設定を下げる

●待機電力
◎本体の主電源を切る
◎コンセントからプラグを抜く
■「でんき予報」による電力需給状況のお知らせ
 九州電力のホームページから電気の使用率を見ることができます
「でんき予報(電力のご使用状況)」
http://www.kyuden.co.jp/power_usages/pc.html

■需給ひっ迫予想時のお知らせ
 需給ひっ迫(予備率3パーセント未満)が予想される場合には、九州電力がテレビ・ラジオ等の報道機関やホームページ等を通じてお知らせします。その際は、空調の停止や照明の消灯など、より一層の節電にご協力をお願いします。

 家庭でのちょっとした積み重ねで電力量は減らせます。小さなことから始めてみましょう。
 なお、事業所においても節電対策にご協力をお願いします。
※詳しくは、市環境課(23-1153)へ。
 

ページの先頭へ戻る

特集 人権週間(広報あさくら平成25年12月1日号、5ページから7ページ) 

人権週間  12月4日~10日
みんなで築こう 人権の世紀
~考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心~

 人権とは、決して一部の人の問題でも難しい問題でもありません。私たちが毎日生活している身近な場面の一つひとつが人権の問題と関わっています。家庭、地域、学校、職場など様々な場所で、それらに気付き自分自身の問題として考えることが大切です。
 「世界人権宣言」はすべての人々やすべての国が達成すべき人権についての基準を定めたものです。第二次世界大戦中での人権の侵害や抑圧、また迫害や大量虐殺などで多くの尊い命を失った反省から、昭和23(1948)年12月10日、国連第3回総会において採択されました。
 我が国では、この12月10日を最終日とする一週間(12月4日から10日まで)を人権週間と定めています。期間中は、全国的に啓発運動が展開され、朝倉市においても講演会や人権パネル展などを実施しています。
この機会にこれらの催しに参加することで、人権の問題を自分自身のこととして考えるきっかけになればと思います。

朝倉市の人権への取り組み目標
(1)女性の人権を守ろう
(2)子どもの人権を守ろう
(3)高齢者を大切にする心を育てよう
(4)障がいのある人の自立と社会参加を進めよう
(5)同和問題に関する偏見や差別をなくそう
(6)アイヌの人々に対する理解を深めよう
(7)外国人の人権を尊重しよう
(8)HIV感染者やハンセン病患者等に対する偏見 をなくそう
(9)刑を終えて出所した人に対する偏見をなくそう
(10)犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう
(11)インターネットを悪用した人権侵害をやめよう
(12)北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識 を深めよう
(13)ホームレスに対する偏見をなくそう
(14)性的指向を理由とする差別をなくそう
(15)性同一性障がいを理由とする差別をなくそう
(16)人身取引をなくそう
(17)東日本大震災に起因する人権問題に取り組もう
※詳しくは、市人権同和対策課(22-1111、内線61-515)へ。


人権を考える朝倉市民のつどい
トーク&コンサート
「生まれてきてくれてありがとう」
大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。小学生の頃から叔父の錦野旦(にしきのあきら)に憧れて、歌手を目指す。
1994年より音楽活動を開始し、親から子どもへのメッセージソングなどを発表。在日韓国人であり、そのために被差別も体験。子宮外妊娠のために二つとも卵管をなくし、不妊治療、体外受精などを経験する。これらは、歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。
現在、命や人権をテーマにしたコンサート活動を展開中。多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想が、数多く寄せられている。

12月17日(火)
18時30分開場/19時開会
ピーポート甘木 大ホール
《人権作品コンクール表彰式・優秀作文発表》19時~19時35分
《monさん 講演会》
19時45分~21時15分(予定)
入場無料、手話通訳・託児あり

人権週間 その他の催し

●第8回朝倉市人権パネル展
 第8回朝倉市人権作品コンクール入賞作品などを展示します。
(1)フレアス甘木・1階展示コーナー
12月10日(火)~19日(木)、9時~21時
(2)朝倉地域生涯学習センター・エントランス
12月1日(日)~10日(火)、9時~21時
(3)杷木地域生涯学習センター・エントランス(※いのち・愛・人権展に併設)
12月1日(日)~9日(月)、9時~21時

●いのち・愛・人権展
 ステージ発表、バザー、人権作品の展示など。
《日時》12月7日(土)、9時50分~16時
《場所》杷木地域生涯学習センター
「いのち・愛・人権」展については、実行委員会《事務局》杷木地域コミュニティ連合会(62-0178)へ。


第8回朝倉市人権作品 コンクール入賞者発表

朝倉市人権・同和教育推進協議会では、多くの人に人権に対する意識を高めてもらうため、人権作品コンクールを行いました。文章・標語・詩・短歌・ポスター・缶バッジデザインの各部入賞者を紹介します。

●文章部門
【成人・高校生の部】
《最優秀賞》
◎気づく力、行動する勇気(朝倉高等学校2年/井上琴美)
《入選》
◎お年寄りも守られる社会づくり(朝倉高等学校2年/
髙武愛里)
◎権利(朝倉高等学校1年/西保乃花)
◎ジャッキー・ロビンソン(朝倉高等学校2年/手島和裕)
【中学生の部】
《最優秀賞》
◎「考えたこと・気づいたこと」(南陵中学校3年/堀口晶)
《入選》
◎虐待について考えること(十文字中学校3年/大庭穂乃果)
◎「人権を守るとは」(十文字中学校3年/久保李緒)
◎相手を思いやること(南陵中学校3年/竹内みさと)
【小学生・高学年の部】
《最優秀賞》
◎命の重み(金川小学校5年/池田未来)
《入選》
◎笑顔のキャッチボール(金川小学校5年/小林璃胡)
◎ちがいを認め合おう(金川小学校6年/遠藤愛佳)
◎「ありがとう」って伝える(蜷城小学校6年/宮﨑恵美)
【小学生。中学年の部】
《最優秀賞》
◎今年の夏、考えたこと(朝倉東小学校4年/穴見蒼嗣)
《入選》
◎わたしの家族(三奈木小学校3年/田中愛梨)
◎いじめ(立石小学校4年/桑野真衣)
◎あいさつはいいな(蜷城小学校4年/豊原未紗)
【小学生・低学年の部】
《最優秀賞》
◎友だち、ありがとう(蜷城小学校2年/重松龍輝)
《入選》
◎へいわってどんなこと(蜷城小学校2年/大楠友貴菜)
◎いつもありがとう。おとうさん(蜷城小学校1年/
小嶋冴由妃)
◎生んでくれてありがとう(蜷城小学校2年/野田日菜多)

●詩部門
【成人・高校生の部】
応募なし
【中学生の部】

《最優秀賞》
◎笑顔の力(秋月中学校3年/松木望和)
《入選》
◎言葉(南陵中学校2年/足立桃花)
◎いじめの草(秋月中学校3年/内田匠)
◎心の扉(秋月中学校3年/西岡紗希)
【小学生の部】
《最優秀賞》
◎言葉は心の鏡(金川小学校5年生/小林翔)
《入選》
◎かぶとむしのいのち(蜷城小学校1年/大内田大都)
◎せんそうは だめだ《蜷城小学校3年/小嶋陽斗)
◎つながっている(三奈木小学校6年/本田英巳里)

●標語部門
【成人・高校生の部】
《最優秀賞》
◎折れた心に届けよう 思いを込めた あなたの笑顔(キリンビール株式会社福岡工場/岩下あけみ)
《入選》
◎人の身になり思いやり なくそう差別 無関心(キリンビール株式会社福岡工場/佐藤優子)
◎家族にもらった 思いやり 私にとって世界遺産(キリンビール株式会社福岡工場/立石高広)
◎忘れない 勇気をくれた 君の声(一般/井上多美江)
◎育もう 相手の気持ち 知る心(キリンビール株式会社福岡工場/穴井幸彦)
◎あいさつで つなぐ人の輪 笑顔の輪(キリンビール株式会社福岡工場/西田浩美)
【中学生の部】
《最優秀賞》
◎理由なく 決めつけないで 人の価値(十文字中学校3年/林杏香)
《入選》
◎さしのべて きみのその手は 「命綱」(杷木中学校1年/穴井佑依)
◎「人権」は みんながもってる たからもの(杷木中学校2年/永松果南子)
◎伝えよう 自分の言葉で 顔をみて(甘木中学校1年/楠田桜子)
◎さしのべる その手で心の 鍵があく(甘木中学校3年/酒井陽菜)
◎そのいじめ 心に一生 残る傷(秋月中学校1年/小川寿樹)
【小学生の部】
《最優秀賞》
◎見ないふり その目と心が いじめだよ(立石小学校6年/善鈴奈)
《入選》
◎思いやり つないでやがて きずなへと(松末小学校5年/髙橋良光)
◎言う前に その一言を 考えて(秋月小学校4年/阿部周平)
◎わからんと いえるきょうしつ うれしいな(久喜宮小学校2年/中村翔和)
◎みとめあう みんなのこせい かがやくよ(秋月小学校5年/内田良太)
◎いじめゼロ えがおの花を さかせよう(馬田小学校5年/田中麗杏)

●短歌部門
【フリーの部】
《最優秀賞》
◎いじめはね 心の糸の からむすび ほどけばみんな 仲良くできる(金川小学校6年/園田愛奈)
《入選》
◎外見や 意見がちがって 当たり前 みんなそれぞれ 個性があるから(甘木中学校2年/椿捺菜美)
◎自分自身 たった一つの 命をね むだにはするな 大事にしよう(志波小学校6年/石井彩翔)
◎友達を 好きときらいで わけちゃだめ みんなえ顔で みんななかよし(立石小学校4年/坂本百音)
◎「わるかった。」 ケンカのあとの ぼくときみ どっちがさきに 言えるかな(福田小学校5年/筒井せりか)
◎いじめはね 相手の花を 枯らすこと 自分の花も 枯らしてしまう(南陵中学校1年/齊藤考輝)

●ポスター部門
【中学生の部】
《最優秀賞》
◎人権の心(秋月中学校2年/中山成美)
《入選》
◎その手を待ってる人がいる(杷木中学校1年/原口芙輝)
◎人権は平等に与えられるべきもの(甘木中学校1年/関屋輪香)
◎広げよう笑顔の輪(甘木中学校1年/酒井美里)
【小学生・高学年の部】
《最優秀賞》
◎思いやりの花をさかせよう(秋月小学校5年/牧草佳穂)
《入選》
◎仲間とのきずなを大切にしよう(蜷城小学校6年/立野翼)
◎心のぬくもり大切なあたたかさ(三奈木小学校6年/久保杏月)
◎広げよう 地球の輪(蜷城小学校6年/井上朝日)
【小学生・中学年の部】
《最優秀賞》
◎なかまっていいな(蜷城小学校3年/三笠哲平)
《入選》
◎みんな友達笑顔いっぱい(蜷城小学校4年/西夏凜)
◎みんな友だち(甘木小学校3年/興膳雅大)
◎みんな大切ななかま(蜷城小学校3年生/羽野智貴)
【小学生・低学年の部】
《最優秀賞》
◎みんななかま(蜷城小学校2年/鐘江汐織)
《入選》
◎ひろげようあいさつ(久喜宮小学校2年/古賀愛実)
◎えがおいっぱい(蜷城小学校2年/金堀麗華)
◎つないだ手はあたたかい(馬田小学校2年/古賀大翔)

●缶バッジデザイン部門
【中学生の部】
《最優秀賞》
◎SMILE(杷木中学校3年/熊谷日南子)
《入選》
◎人権週間(十文字中学校3年/久保李緒)
◎スマイル 一等賞(甘木中学校3年生/佐藤通幸)
◎LOVE and PEACE(比良松中学校3年/井上未空)
◎Peace 心と心をつなぐ(秋月中学校2年/藤井奈那)
◎Best Friend(南陵中学校2年/小林黎希)
【小学生の部】
《最優秀賞》
◎「勇気の芽」を心の中に(久喜宮小学校4年/石井和花)
《入選》
◎ありがとう(三奈木小学校6年/福田里莉)
◎えがお(甘木小学校1年/樋口梨生)
◎LOVE PEACE(大福小学校3年/渕上玄暉)
◎なかよし(久喜宮小学校1年/岩瀬勇真)
◎つながり(甘木小学校6年/井上晃太郎)

 ページの先頭へ戻る

やめよう!なくそう! 不法投棄(広報あさくら平成25年12月1日号、8ページ)

12月は朝倉市郡一斉不法投棄防止強調月間です
やめよう! なくそう! 不法投棄
●不法投棄は、直接的に環境を 汚す最も悪い行為です

 決められた処分方法に従わずにごみを捨てる「不法投棄」。不法投棄は周囲の景観を損なうほか、道路上での不法投棄は通行の妨げになり事故の原因になります。また、土壌や地下水の汚染の原因にもなります。

●不法投棄は、犯罪です

 不法投棄をした人は、廃棄物の処理および清掃に関する法律により5年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金(または併科)となります。法人の場合は、3億円以下の罰金刑になります(未遂も処罰の対象です)。
●私有地に不法投棄されて しまった場合

 土地・建物の所有者または管理者は、その場所を清潔に保つよう努めるとともに、廃棄物を捨てた人が見つからない場合は、その土地・建物の所有者(管理者)が廃棄物を自らの責任で処理しなければなりません。
 不法投棄をさせないためにも、柵やネットを設置するなど所有地への進入を防止する対策をしましょう。雑草がのび放題の土地は、人の目が届いていない場所と思われがちなため、草刈などの適切な管理を心がけましょう。

●マナーアップ!ポイ捨て禁止

 道路・河川に空きカン等をポイ捨てする行為も不法投棄になります。最近は道路上での空きカン・空きビン・弁当空のポイ捨てが多くなっています。空きカン等のポイ捨ては景観を損ねるだけでなく、交通の妨げとなり事故の原因になりかねません。

●不法投棄防止の取り組み

 朝倉市郡では、不法投棄防止対策協議会を発足し朝倉警察署・北筑後保健福祉環境事務所と連携し不法投棄の摘発と防止に努めています。また、朝倉市環境美化推進員20人で不法投棄防止パトロールを毎月実施しています。12月は強化月間としてパトロールの強化、チラシの配布など啓発活動を強化していきます。
 不法投棄をしている人や、不法投棄された現場を見かけたら、市環境課へご連絡ください。
 不法投棄のない美しい街づくりに、みなさんのご協力をお願いします。
※詳しくは、市環境課(23-1153)へ。

ページの先頭へ戻る

ごみ減量とリサイクル(広報あさくら平成25年12月1日号、9ページ)

今日からはじめよう!
ごみ減量とリサイクル
環境にやさしい生活スタイル

●平成24年度はごみが増えた?
 平成18年度から24年度にかけてのごみの総排出量(資源物、直接搬入ごみ含む)の変化はグラフのとおりです。ごみの量は22年度までは減っていますが、市内の事業所が増えたことや、災害の影響もあり、23年度以降はごみの量が増えていることがわかります。

●ごみ減量化のポイント
(1)マイバックで地球への思いやり
 レジ袋は、1人当たり年間約300枚、全国では約300億枚使用されていると言われています。レジ袋は石油を原料としていますので、もしレジ袋を使用しなければ大量の石油資源の節約になります。買い物は、マイバックで!
(2)生ごみは水切りで減量化
 生ごみの約80パーセントは水分です。水分を減らすことで悪臭を随分押さえることもできます。生ごみは汚れる前に水切りを行い、風通しの良い場所や日当たりのよい場所で乾燥させましょう。

●ごみの減量化は、みなさんの協力が必要です
 市は、今後もごみ問題に継続的に取り組んでいきたいと思います。市民のみなさんのご協力を得ながら、環境負荷の少ない朝倉市を作っていき、循環型社会を目指していきたいと思います。
※詳しくは、市環境課(23-1153)へ。

●ごみ減量化の
   キーワードは「4R」
(1)リフューズ(Refuse)
 【いらないものは断る】
・使い捨て商品はできるだけ買わないようにしましょう
・過剰包装は断り、簡易包装に協力しましょう
(2)リデュース(Reduse)
 【ごみ発生を減らす】
・必要なものを、必要な量だけ買うようにしましょう
・衝動買いはやめるようにしましょう
(3)リユース (Reuse)
 【繰り返し使う】
・ものをすぐ捨てないで、修理等をして繰り返し使うようにしましょう
(4)リサイクル(Recycle)
 【資源に再生して再利用する】
・資源になるものは、きちんと分別して出しましょう
・古紙の集団回収は積極的に協力しましょう

ページの先頭へ戻る

認知症を知る(広報あさくら平成25年12月1日号、10ページ)

■65歳以上の4人に1人が 認知症とその予備軍! 
 朝倉市は現在、超高齢社会です。認知症の発症率は高齢になるほど高くなり、だれにでも発症する可能性があります。みなさんは認知症についてどれくらい知っていますか?

■もしかして認知症?   と思ったら
 「認知症」の初期症状は「もの忘れ」から始まります。できるだけ早期に発見し、診断や治療に結びつけられるように「もの忘れ外来」が開設されています。本人や家族の戸惑いなどに対し、対応の仕方などのアドバイスを受けることもできます。
■家族だけでなく、地域 の支えが必要です
 認知症は、家族だけで抱え込まず、地域全体でお互いに支え合っていくことが重要です。認知症の症状の1つに『道に迷う、あてもなく歩き回る』ことがあります。しかし、その行動には本人なりの理由があるのです。原因や高齢者の欲求を冷静に考えて対応していきましょう。

■探すための工夫
・名前や住所がわかるものを身につけましょう
・近所の人やよく行くお店、近くの交番などに事情を話しておき、気をつけてもらうようお願いしましょう
・近所や心当たりを探して見つからない場合、警察に捜索願を出しましょう
・市の防災無線による放送を依頼しましょう

認知症患者の声
 私の母は朝倉市内で一人暮らしをしています。認知症を患っていますが、日常生活はヘルパーさんによって支えられています。
 母の日課は愛犬との散歩ですが、散歩したことを忘れて日に何度も外に出るため、愛犬のほうが少々くたびれ気味です。
 そんな母が、何度か1人で歩いて遠方まで出かけ自宅が分からなくなることがありました。毎回通りがかりの方に声をかけていただき、自宅や警察署まで送り届けていただきました。周囲の方からは「施設に入れたら?」と言われることもありますが、まだまだ自分でできることを一生懸命やっている母を見ると、認知症であっても、地域の中でちょっとした支えがあれば自分らしく生きていけるのでは…と感じながら地域の方に感謝しています。
 こんな家族が身近にいることを地域の方々に知っていただければ幸いです。

■認知症サポーター
 朝倉市では、認知症を正しく理解できるよう「認知症サポーター養成講座」を開いています。その講座を受けた人が「認知症サポーター」となって、まずは認知症の人やその家族を温かく見守る「応援者」となります。
 市内在住もしくは市内在勤されている人を中心とした10人以上の受講者が集まれば、だれでも受講可能です。認知症キャラバン・メイト(講師)を市から派遣します。

この記事に関する問い合わせは、
市介護サービス課高齢者支援係
(22-1111、内線61-222)へ。

ページの先頭へ戻る

学校農園紹介(広報あさくら平成25年12月1日号、11ページ)

ぐんぐんのびろ2
学校農園紹介 朝倉市食と農推進計画

~秋月中学校編~
 市内には6つの中学校がありますが、各校それぞれに工夫をしながら農業体験や栽培体験を行い、食に関しての継続的な取組を実施しています。
 秋月中学校(小島悦朗校長)では、以前から学校全体で様々な体験活動を実施してきています。校舎の回りには多くの花壇があり、生徒達が野菜作りを行っています。現在、レタス、大根、キャベツなど、学習環境部や特別支援学級の生徒が中心となり植え付けが行われています。また、技術科の授業にも作物栽培が取り入れられており、3年生がトウモロコシやサツマイモの植付けを行いました。 
 中でも「茶摘み」「梅ちぎり」に関しては伝統的な行事の1つで、地域と学校が一体となって取組んでいます。
【茶摘み】
 毎年、5月中旬に茶摘みを行っています。茶摘み前にはPTAのみなさんが下草刈り等を行います。茶園は、昭和25年に地域の人から土地を寄贈していただき、苗木を植えてから以降、生徒・保護者が一緒になって手入れをしながら守り続けています。
【梅ちぎり】
 秋月中学校やその周辺には、卒業生からの記念樹や寄贈された梅の木が約70本あります。
 毎年6月中旬に全校生徒で梅ちぎりを行い、収穫した梅の一部から梅干しを作り、給食時においしくいただいています。
※詳しくは、市農業振興課(52-1427)へ。

ページの先頭へ戻る

 市政ニュース(広報あさくら平成25年12月1日号、12ページから21ページ)

◆平成25年度土づくり事業費補助金(たい肥購入費助成)【農業振興課】

 市では、市内に住む農業者を対象に、市内の10アール以上の農地に使う成熟たい肥の購入費について、予算の範囲内で助成を行います。
■対象作物と量(10アールあたり)
《果樹/ぶどう・梨・桃・柿・栗・
いちじく・すもも》
重量200キロ超~2000キロまで
《野菜》
重量400キロ超~3000キロまで
《植木等/植木・苗木・花き・茶》
重量400キロ超~3000キロまで
■補助基準…基準値以内のたい肥購入費の2分の1以内(単価は朝倉たい肥センター万能たい肥を上限。1キロ単価31円)
■補助対象期間…平成25年4月1日~平成26年3月31日施肥分
■申請書設置場所…市農業振興課、JA朝倉堆肥センター、JA東部営農センター、JA杷木経済センター、JA中部営農センターきばる
■申請書提出場所…市農業振興課(朝倉支所)
■申請期限…平成26年2月21日(金)

◎米・麦・大豆は対象外です。補助総額に限りがあるため、補助率が変更になることがあります。
※詳しくは、市農業振興課営農推進係(52-1427)へ。

◆労働力調査にご協力ください【行政経営課】

 総務省と県では、毎月、労働力調査を実施しています。
 この調査は、我が国の失業率や雇用の実態を明らかにする、重要な調査です。
 調査対象に選定されたみなさんのお宅に調査員が伺った際には、調査への回答をお願いします。
 なお、本市では、平成26年1月が準備調査月、2月~5月が調査期間になります。

■調査区…一木

※詳しくは、県企画・地域振興部調査統計課 労働力調査担当(092-643-3186)へ。

◆固定資産税の税率変更のお知らせと解家届けの提出のお願い【税務課】

●固定資産税 税率変更のお知らせ
 平成26年度からの固定資産税の税率が、現行の1・55%から1・5%へ引き下げられます。平成26年4月納期分から適用となります。

●家屋を壊した人は解家届けの提出を
 家屋の固定資産税は、1月1日に存在する家屋を対象に課税されます。
 今年中に家屋を壊した場合や、課税明細書などを見て現在建っていない家屋が課税されている場合は、速やかに市税務課へ届け出てください。届け出がない場合は、平成26年度に課税されてしまうことがありますのでご注意ください。
 なお、法務局で滅失登記をした人は届出の必要はありません。
※詳しくは、市税務課(内線61-161、61-166)へ。

◆環境基本計画見直しのパブリックコメント(意見募集)【環境課】

 市では、市民生活における良好な環境づくりのために、平成21年度に「環境基本計画」を策定し、この計画の期間を平成30年度までの10年間としています。中間年度である平成25年度に中間見直しを行いますが、その計画案に対するみなさんのご意見を募集します。
■公表および意見募集期間
12月6日(金)~26日(木)
■閲覧・配布場所
・市ホームページに掲載(http://www.city.asakura.lg.jp
「みんなの声」→「パブリックコメント」
・本庁総合案内(本庁1階)
・市環境課(堤4-6)
・朝倉支所市民窓口係(朝倉支所1階)
・杷木支所市民窓口係(杷木支所1階)
■意見の提出方法
 任意の様式に、表題「環境基本計画見直しについて」とし、提案したい意見、住所、氏名、電話番号を記入し、次の方法で提出
(1)郵便 市環境課(〒838‐0062 朝倉市堤4-6)
(2)FAX(24-3615)
(3)電子メール(kankyo@city.asakura.lg.jp
(4)閲覧窓口へ直接提出
◎提出した人の氏名、住所は厳正に取扱い、公表することはありません
◎提出された意見は計画策定の参考とするもので、個別に回答はしません
※詳しくは、市環境課(23‐1153)へ。

◆健康福祉館臨時休館日のお知らせ

 健康福祉館「卑弥呼ロマンの湯」が、入浴室工事のため12月17日(火)を臨時休館日とします。12月16日(月)は定期休館日のため、引き続き2日間お休みとなります。ご注意ください。

※詳しくは、健康福祉館ロマンの湯(21-8800)へ。

 ◆杷木IC出入口夜間通行止めのお知らせ

 杷木IC出入口の夜間通行止めが次の期間実施されます。これは、供用開始から23年が経過し、進行している舗装路面の損傷を補修するために、道路改良工事を行うことによるものです。
■工事期間
《上り線 出入口通行止め》
◎12月2日(月)、20時~5日(木)、6時まで[最長7日(土)、6時まで]

《下り線 出入口通行止め》
◎12月9日(月)、20時~14日(土)、6時まで[最長19日(木)、6時まで]
■作業時間…平日20時~翌6時
【問い合わせ先】
《工事発注者》西日本高速道路(株)久留米高速道路事務所(代表)(0942-43-4612)
《施工業者》常盤工業(株)現場代理人 橋本修壱(050-3361-1990)

◆警戒区域指定に関する住民説明会【消防防災課】

 土砂災害防止法にもとづき、土砂災害の発生するおそれがある警戒区域・特別警戒区域の指定予定区域(甘木地域分)がまとまりました。
 これは、住民の皆さんに危険を周知することや、開発行為や建築物への構造規制を行うことを目的としています。
 指定予定区域に住んでいる人を対象に説明会を開催します。対象区に住んでいる世帯には、直接郵送にて詳細をお知らせします。
 なお、区民すべてが対象とは限りません。また指定予定区域以外の人は出席する必要はありません。

■指定区域…田代、山見・仲仁鳥、仁鳥・日向石、長谷・川端・首渕、出町・浦泉・野添、中村・光月・片峯、小原・弓削、松丸・原田、下戸河内、上野鳥、魚町、石原、長谷山、千手、甘水、楢原、隈江、下渕、持丸、菩提寺、柿原、堤、上三奈木・城、荷原・矢野竹、屋形原・板屋・川原、黒松、宮園、馬場、北小路、疣目、疣目口、佐田田代、木和田、安谷、地下、藪、仏谷、西原、美奈宜の杜
■日時…12月12日(木)、19時30分~(おおむね1時間程度)
■場所…ピーポート甘木・中ホール
※詳しくは、市消防防災課(内線61-119)へ。

◆認知症電話相談

 認知症に関する悩みについて無料で相談を受け付けます。介護を一人で抱え込まないで、小さなことかもしれないと思っても、まずは電話してください。火曜・金曜は介護経験者が、木曜・土曜は保健師が相談を受け付けます。
■電話相談日時…毎週火曜・木曜・金曜・土曜の10時~16時
■相談専用電話…092-584-3317(県社会福祉協議会評価・相談課)

◆障害者無料相談【福祉事務所】

 身体障がい・知的障がい・精神障がいがある人やその家族が抱えるさまざまな不安や悩みなどについて相談支援専門員が無料で相談に応じます。
●期日・場所
◎12月17日(火)
■場所…朝倉老人福祉センター健康相談室
◎12月18日(水)
■場所…ピーポート甘木保健福祉センター第2応接室
◎12月19日(木)
■場所…女性センターあすみん講習室1
■相談時間…13時30分~16時(受付は15時30分まで)
■相談例…障がいがあり困っているがだれに相談すればいいかわからない、障がいをもつ子どもの成長に不安がある
※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120、61-121)または地域活動支援センターあさくら(23-0285)へ。

◆市外居住者の火葬場の使用料を改正しました【環境課】

 市外居住者(死亡時に朝倉市外に住民票を登録している人)の朝倉市火葬施設使用料を、9月1日から変更しました。なお、今回は、市内居住者の使用料の改正はありません。

○市外居住者の使用料(東峰村居住者を除く)
◎10歳以上  6万円
◎10歳未満  4万円
◎死産児(1体) 3万円
◎胎盤   1万円
◎肢体   2万円

※詳しくは、市環境課(23-1153)へ。

◆動物愛護管理法が一部改正されました【環境課】

 「動物の愛護及び管理に関する法律」(以下、動物愛護管理法)が一部改正され、平成25年9月1日から施行されました。改正の主なポイントを紹介します。

●最後まで責任をもって飼いましょう

 都道府県等は、終生飼養の原則に反する理由による引取り(繰り返しての引取り、老齢や病気を理由とした引取り等)を拒否できるようになりました。
 飼い主は、その責任として、動物がその命を終えるまで適切に飼養すること(終生飼養)が明記されました。最後まで愛情と責任をもって飼いましょう。
 自らの病気等でどうしても飼えなくなった場合には、自分で新たな飼い主を探す、動物愛護団体に相談する等して、譲渡先を見つけるようにしましょう。

●罰則が強化されました

 愛護動物をみだりに殺傷・遺棄することは犯罪です。
 改正動物愛護管理法により、罰則が強化されました。(みだりな殺傷…200万円以下の罰金等、遺棄…100万円以下の罰金)。絶対に傷つけたり捨てたりしてはいけません。
 みだりに餌やり等をやめたり、病気やけがの状態で放置したり、ふん尿の始末をせずに不衛生な場所で飼ったりする行為は、「虐待」です。動物を虐待することは犯罪です(100万円以下の罰金)。

●動物の購入にあたって

 動物取扱業者(ペットショップ等)は、動物の販売に際して、あらかじめ、動物の現在の状況を直接みせること(現物確認)および対面でその動物を適切に飼うために必要な情報を説明すること(対面説明)が義務付けられました。
 動物を飼う前には、しっかりその動物を自分の目で確認し、販売業者から、その動物の病歴、飼い方や不妊去勢に関すること、寿命等の説明を受け、最後まで責任を持って飼うことができる場合にのみ、その動物を購入するようにしましょう。
 犬および猫については、生後56日を経過しない場合の販売等が禁止されました。
 子犬・子猫は可愛いですが、生後一定期間は親兄弟と一緒に過ごさないと、吠え癖や咬み癖が強まる、攻撃的になるといった問題行動を起こす可能性が高まることが指摘されています。
 購入前に、生年月日を確認して、一定期間親兄弟と過ごしているか確認しましょう。

●保護器の貸出を廃止しました

 市では、逃げ出した飼い犬・飼い猫の保護のために保護器の貸出を行ってきましたが、保護の際に動物が負傷するケースがあることから、改正動物愛護管理法が施行されたことに併せて、保護器貸出を廃止することとしました。
 11月1日号でお知らせした「12月末をもって廃止」という表記については、貸出の廃止について周知するとともに、12月末までに保護器をすべて撤収する手続きを行うという趣旨ですので、ご理解をお願いします。
※詳しくは、市環境課(23-1153)へ。

◆朝倉市職員の追加募集と嘱託職員の募集について【人事課】

●朝倉市職員の追加募集

 朝倉市では、平成26年4月採用の職員を次のとおり追加募集します。採用人員は予定で、変更することがあります。

【電気技術職】
■採用人員…1人
■受験資格…次の要件をすべて満たす人
(1)昭和53年4月2日以降に生まれた人
(2)電気主任技術者(第1種、第2種または第3種)の資格を有する人

【保育士】
■採用人員…1人
■受験資格…次の要件をすべて満たす人
(1)昭和62年4月2日以降に生まれた人
(2)保育士証の交付を受けている人、もしくは平成26年3月31日までに交付を受ける見込みがある人

【共通事項】
■採用予定日…平成26年4月1日
■試験期日
《第一次試験》平成26年1月18日(土)
《第二次試験》平成26年2月8日(土)予定
■申込受付期間…12月10日(火)~平成26年1月8日(水)。土・日・祝日および12月28日~平成26年1月5日を除く、8時30分~17時15分。郵送の場合は1月8日(水)の17時15分必着
■申込先…市人事課(本庁3階)
■試験案内配布場所
◎市役所本庁1階総合案内
◎朝倉支所1階市民窓口係
◎杷木支所1階市民窓口係
 市のホームページ(http:// www.city.asakura.lg.jp)からもダウンロードできます。
※詳しくは、市人事課人事係(内線61-321、320)へ。

●嘱託職員の募集

 朝倉市では、平成26年4月採用の嘱託職員を次のとおり募集します。採用人員は予定で、変更することがあります。

【一般事務B】
■採用人員…1人
■勤務内容…一般事務
■受験資格…次の要件をすべて満たす人
(1)身体障害者福祉法に定める身体障害者手帳(1~6級)の交付を受けている人
(2)自力で通勤でき、かつ介護者なしに職務の遂行が可能な人
(3)自力で、活字印刷文による出題および口頭による面接試験に対応できる人
■報酬(月額)…15万7000円(平成25年度実績)

【保育士業務A】
■採用人員…1人
■勤務内容…公立保育所での保育業務
■受験資格…保育士証の交付を受けている人
■報酬(月額)…16万8000円(平成25年度実績)

【保育士業務B】
■採用人員…1人
■勤務内容…「こんにちは赤ちゃん事業」に関する訪問調査業務
■受験資格…普通自動車運転免許を持ち、次の要件をすべて満たす人
(1)保育士証の交付を受けている人
(2)保育士としての実務経験が10年以上
■報酬(月額)…16万8000円(平成25年度実績)

【保育所調理業務】
■採用人員…4人
■勤務内容…公立保育所での調理業務
■受験資格…調理師免許を持っている人
■報酬(月額)…15万7000円(平成25年度実績)

【共通事項】
■雇用期間…平成26年4月1日~平成27年3月31日(変更の場合あり)
■試験期日…平成26年1月19日(日)
■申込受付期間…12月10日(火)~平成26年1月8日(水)。土・日・祝日および12月28日~平成26年1月5日を除く、8時30分~17時15分。郵送の場合は1月8日(水)の17時15分必着
■申込先…市人事課(本庁3階)
■試験案内配布場所
◎市役所本庁1階総合案内
◎朝倉支所1階市民窓口係
◎杷木支所1階市民窓口係
 市のホームページ(http:// www.city.asakura.lg.jp)からもダウンロードできます。
※詳しくは、市人事課人事係(内線61-321、320)へ。

◆朝倉の宝と活用アイディアコンテスト受賞作品決定【行政経営課】

 朝倉の宝と活用アイデアコンテスト、22人から29点の活用アイデアが寄せられその中から受賞作品を決定しました。
■最優秀賞1点…該当なし
■優秀賞5点…アイデア趣旨(受賞者)
◎朝農跡地銀杏並木を活用し、ロケ地誘致や憩いの場にする(田中修さん)
◎「甘木絞り」のブランド化や体験学習に取り組む(篠田紀代子さん)
◎朝倉遺産百選を定め、広報紙などでPRする(髙野紀子さん)
◎朝倉の方言のダンス曲を作り、ダンスを旧アーケードで披露する(髙野紀子さん)
◎朝倉の宝コンテスト応募作品で名刺台紙を作り、誰でも活用できるようにする(小川司馬さん)
 上記5作品を含む応募作品について、事業化の検討を行います。たくさんのご応募ありがとうございました。
※詳しくは、市行政経営課(内線61-306)へ。

◆第【2】期 朝倉市まちづくりチャレンジ大学 第2回講義

 顧客満足を追求するという観点から農林業をとらえ直し、朝倉の地で商売繁盛や雇用の創出を図っているみなさんのことばに触れることで、農林業従事者はもちろんのこと多くの人に朝倉で働く可能性と夢と元気を伝えます。
■日時…12月14日(土)、13時30分~16時(開場13時)
■場所…朝倉地域生涯学習センター
■費用…参加費無料
■内容…講演とパネルディスカッション
■基調講演・講師…江副直樹さん(ブンボ株式会社 代表取締役/九州ちくご元気計画 プロデューサー)
※詳しくは、チャレンジ大学・本石さん(22-6666)へ。

◆12月10日~16日は「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」

●北朝鮮人権侵害問題啓発週間とは
 平成18年6月に「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され、毎年12月10日から16日までの1週間が「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」となりました。
 拉致問題を始めとする北朝鮮当局による人権侵害問題は、国際社会を挙げて取り組むべき課題とされています。解決のためには、この問題について関心と認識を深めていくことが大切です。

●北朝鮮による日本人拉致問題
 1970年代から80年代にかけて、北朝鮮により多くの日本人が拉致されました。現在17人が政府によって拉致被害者として認定されています。また、政府が認定した被害者以外にも、いわゆる特定失踪者等の北朝鮮による拉致の可能性を排除できない人たちがいます。
 平成14(2002)年9月の第1回日朝首脳会談において、北朝鮮は日本人を拉致していたことを認め、謝罪しました。その後、5人の被害者は帰国しましたが、残りの拉致被害者については、いまだ納得のいく説明がありません。
 拉致問題は、我が国の主権や国民の生命と安全にかかわる重大な問題であり、日本政府は、北朝鮮側から納得のいく説明や証拠の提示がない以上、安否不明の拉致被害者がすべて生存しているとの前提に立って被害者の即時帰国と納得のいく説明を行うよう強く求めています。
 政府は、国の責任において、拉致問題の解決に取り組み、すべての拉致被害者の一刻も早い帰国に向けて全力を尽くします。

※詳しくは、政府拉致問題対策本部ホームページ(http://www.rachi.go.jp)、または法務省ホームページ(http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken103.html)へ。

◆平成26年度 市・県民税(個人住民税)の主な改正点【税務課】

●個人住民税均等割額の改正

 東日本大震災復興基本法に基づき、市や県で実施する防災事業に必要な財源を確保するために、平成26年度から平成35年度までの10年間、臨時的に市県民税が引き上げられます。
 引き上げられる額は年税額で1000円です(市民税500円、県民税500円)。

均等割額  平成25年度まで 平成26年度から平成35年度まで(10年間)
市民税(年額) 3000円   3500円
県民税(年額) 1500円   2000円
合計(年額) 4500円   5500円
※県民税均等割額には「森林環境税(500円)が含まれています。

●給与所得控除の改正(給与所得控除の上限設定)

 給与収入額が1500万円を超える場合の給与所得控除額について、245万円の定額とされました。

《改正前の給与所得控除額》
◎1000万円超は一律給与収入額×5%+170万円
《改正後の給与所得控除額》
◎1000万超1500万円以下が給与収入額×5%+170万円
◎1500万円超は245万円(定額)

●ふるさと寄附金制度の見直し

 地方公共団体に寄附(ふるさと寄附)を行った場合、2000円を超える部分について、原則として所得税と個人住民税を合わせて全額が控除される仕組みとなっています。(ただし、控除には一定の限度額があります)
 平成25年から国税で復興特別所得税が課税されることに伴い、平成26年度から平成50年度までの個人住民税について、寄附金税額控除の算定に用いる所得税の税率に復興特別所得税率(2・1%)を乗じて得た率を加算することとされました。

個人住民税におけるふるさと寄附金税額控除額=基本控除額(1)+特例控除額(2)
(1)基本控除額=(寄附金額-2000円)×10% 
(2)【改正前】特例控除額=(寄附金額-2000円)×(90%-所得税の適用税率)
   【改正後】特例控除額=(寄附金額-2000円)×(90%-所得税の適用税率×1.021)
*1 控除対象となる寄附金額は、総所得金額等の30%が限度
*2 特例控除額は、個人住民税所得割額の1割が限度

●記帳・帳簿等の保存制度の対象者の拡大(国税関係)

 事業(営業等、農業)所得、不動産所得または山林所得等を有するすべての人が、平成26年1月から記帳・帳簿等の保存制度の対象となります。なお、所得税の申告が必要ない人も、記帳・帳簿等の保存制度の対象となります。

【帳簿・書類の保存期間】
保存が必要なもの        保存期間
収入金額や必要経費を記載した帳簿(法定帳簿) 7年
業務に関して作成した上記以外の帳簿(任意帳簿) 5年
決算に関して作成した棚卸表その他の書類   5年
業務に関して作成し、または受領した
請求書、納品書、送り状、領収書などの書類  5年

※詳しくは、市税務課(内線 61-160、162、163)へ

◆平成26年1月1日から地方税の延滞金割合が変更されます【税務課・収納対策課】

 国税の見直しに合わせ、地方税の延滞金の割合が、当分の間の措置として、次のとおり変更されます。

  本則 特例(*1)
納期限の翌日から
1カ月を経過するまで
7.3% 4.3%
納期限の翌日から
1カ月を経過した後
14.8% なし

  本則 特例(*1)  
(*3)
納期限の翌日から
1カ月を経過するまで
7.3% 特例基準割合
(*2)+1%
3%
納期限の翌日から
1カ月を経過した後
14.8% 特例基準割合
(*2)+7.3%
9.30%

(*1)平成12年1月1日から平成25年12月31日までの期間は特例として「商業手形
   の基準割引率+4%」の割合となります
(*2)財務大臣が告示する割合(国内銀行の貸出約定平均金利の年平均)に1%を加算
   した割合  
(*3)特例基準割合を2%とした場合の延滞金の利率  

※詳しくは、市税務課(内線61-162)、または市収納対策課(内線61-164、165)へ。

◆福岡県の最低賃金が次のとおり改定されます

【地域別最低賃金】《効力発生日》平成25年10月18日
◎福岡県最低賃金 1時間 712 円
【特定最低賃金】《効力発生日》平成25年12月10日
◎製鉄業、製鋼・製鋼圧延業、鋼材製造業 1時間 848 円 
◎電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業 1時間 806 円
◎輸送用機械器具製造業 1時間 828 円 
◎百貨店、総合スーパー(*1) 1時間 775 円 
◎自動車(新車)小売業 1時間 819 円 

*1 衣食住にわたる各種の商品を小売りする事業所で、その事業所の性格上いずれが主たる販売商品であるかが判別できない事業所であって、従業者が常時50人以上のもの
特定最低賃金に該当しない産業は、福岡県最低賃金(1時間712円)が適用されます。

※詳しくは、福岡労働局労働基準部賃金課(092-411-4578)、または近くの労働基準監督署へ。

◆地域支援講演会と在宅医療に関する講座のお知らせ

●「地域支援講演会」

 障害をもちながらの就業には周囲の理解と協力が大切です。働くことの大切さを知り、私たちに何ができるか一緒に考えてみませんか。 
■日時…12月18日(水)、14時~16時(開場13時30分~)
■内容…「障害のある人もない人も、地域で共に暮らそう」~「働くこと」を通し、支えあう地域づくりを目指して~
■講師…馬場冠治さん(筑後吉井こころホスピタル医師)、原田知子さん(就労継続支援B型事業所ルッコラ)、亀崎一郎さん(障害者就業・生活支援センターぽるて)
■場所…うきは市民センター3階ホール(うきは市浮羽町朝田582-1)
■対象…市民、民生委員・児童委員等
■費用…無料 ■定員…150人
■申込方法…電話またはFAXで12月13日(金)までに申し込む
※詳しくは、福岡県北筑後保健福祉環境事務所健康増進課精神保健係(22-3965、FAX24-9260)へ。

●「市民講座」~在宅医療の不思議な力~

 だれにでもおとずれる人生の最期を、あなたはどのように過ごしますか? あなたの大切な人をどこで看取りますか? 「安心して最期まで家で過ごしたい」。地域にはその想いを支えるサポーター(支援者)がいます。「自分らしい最期」について一緒に考えてみませんか?
■日時…12月21日(土)、14時~16時(開場13時30分~)
■内容…講演「家で最期まで過ごすには~在宅医療・在宅ホスピスケアの実際~」
■講師…齋藤如由さん(久留米市齋藤醫院・院長)
■場所…うきは市ムラおこしセンター(うきは市吉井町983-1)
■費用…無料 ■定員…200人
■申込方法…12月10日(火)までに、(1)氏名、(2)住所、(3)電話番号を、電話またはFAXで申し込む
※詳しくは、福岡県北筑後保健福祉環境事務所健康増進課健康増進係(22-3964、FAX24-9260)へ。

◆家庭介護介助者養成講座

 寝たきりにならない、させないための日常の知識、介護に対する正しい考え方や正しい介護方法など、すぐに役立つ知識や技術の習得を目的とした講座です。
■対象者…現在家庭介護をしている人。今後のために学びたい人。お年寄りの自立支援のお世話や病気の予防をしている人
【土曜日コース】
■期日…平成26年2月8日(土)・15日(土)
■場所…久留米商工会館(久留米市城南町15-5)
【日曜日コース】
■期日…平成26年1月12日(日)・19日(日)
■場所…カミーリア(筑紫野市岡田3-11-1)
【共通事項】
■時間…10時~13時
■内容…《1日目》「こんなに変わった!介護保険」《2日目》「ベッド周りの介護」
■定員…各20人(先着順受付)
■費用…参加費無料
■申込方法…講座開催日の2日前までに麻生教育サービス株式会社へ申し込む
※詳しくは、麻生教育サービス株式会社(092-432-6266)へ。

◆甘木歴史資料館臨時休館のお知らせ【歴史資料館】

 甘木歴史資料館は、収蔵資料燻蒸(害虫駆除)のため、次の日程で臨時に休館します。

■臨時休館日…12月17日(火)
 定期休館日である12月16日(月)と合わせて2日間休みになりますので、ご注意ください。
※詳しくは、甘木歴史資料館(22-7515)へ。

◆台風24号、26号災害義援金について

 日本赤十字社は、現在台風による災害義援金の受付をおこなっています。

●鹿児島県奄美南部台風24号災害義援金

■受付期間…12月17日(火)まで
■受付口座  
(1)金融機関
《銀行名》鹿児島銀行 鴨池支店 普通預金 664155
《口座名義》日本赤十字社鹿児島県支部長
 受領証の発行を希望する場合は、日本赤十字社鹿児島県支部組織振興課(099-252-0600)へ連絡をしてください。

(2)郵便振替口座
《口座記号番号》00980-4-202514
《口座加入者名》日赤鹿児島県支部台風24号災害義援金
 受領証の発行を希望する場合は通信欄に記載してください。なお郵便局窓口での取扱の場合、振込手数料は免除されます。

●千葉県茂原市台風26号災害義援金

■受付期間…12月31日(火)まで
■受付口座  
(1)金融機関
《銀行名》千葉銀行 本店営業部 普通預金 3974181
《口座名義》日本赤十字社千葉県支部 支部長 森田 健作
 受領証の発行を希望する場合は、日本赤十字社千葉県支部救護福祉課(043-241-7531)へ連絡をしてください。

(2)郵便振替口座
《口座記号番号》00120-5-790481
《口座加入者名》日赤千葉県茂原市台風26号災害義援金
 受領証の発行を希望する場合は通信欄に記載してください。なお郵便局窓口での取扱の場合、振込手数料は免除されます。

●伊豆大島等台風26号災害東京都義援金

■受付期間…平成26年1月31日(金)まで
■受付口座  
(1)金融機関
《(1)銀行名》みずほ銀行 新宿支店 普通預金 2343039
《(2)銀行名》三井住友銀行 新宿支店 普通預金 4421250
《(1)、(2)口座名義》日本赤十字社東京都支部 支部長 猪瀬 直樹
 受領証の発行を希望する場合は、日本赤十字社東京都支部振興部赤十字社員課・義援金担当者(03-5273-6743)へ連絡をしてください。

(2)郵便振替口座
《口座記号番号》00160-5-695434
《口座加入者名》日赤東京都支部伊豆大島台風26号災害義援金
 受領証の発行を希望する場合は通信欄に記載してください。なお郵便局窓口での取扱の場合、振込手数料は免除されます。

※義援金について詳しくは、日本赤十字社朝倉市地区(市福祉事務所内、内線61-121、120)または日本赤十字社福岡県支部(092-523-1171)へ。

◆年末の交通安全県民運動

■期間…12月11日(水)~31日(火)までの21日間
■運動の重点…飲酒運転の撲滅、子どもと高齢者の交通事故防止
○飲酒運転は「絶対しない、させない、許さない」ことを徹底しましょう
○飲酒を伴う会合等には、車、自転車を使用せず、タクシーやバス、電車等の公共交通機関を利用しましょう
○暗い時間帯に外出するときや自転車に乗るときは、明るい服装や反射材用品を着用しましょう

【朝倉警察署・消防防災課】 

ページの先頭へ戻る

リビングシリーズ(広報あさくら平成25年12月1日号、22ページから23ページ)

【人権】朝倉市解放文化祭

 本年度も全市的な解放文化祭にするため、杷木地域で開催される「いのち・愛・人権」展と同時開催します。
 館内では、作品の展示や人権パネルの展示、ステージ発表、屋外では、バザーを行います。 
 日ごろの文化活動の成果の発表の場だけにとどまらず、人と人とのコミュニケーションを通して、人権について考える良い機会となるのではないでしょうか。
■日時…12月7日(土)、9時50分~16時
■場所…杷木地域生涯学習センター(らくゆう館)・朝倉市女性センターあすみん
■内容…《作品展示》書道、生花、手芸・工芸作品、デイサービス参加者作品など
■問い合わせ
○朝倉市解放文化祭については甘木総合隣保館(22-6294)、または杷木人権啓発センター(62‐1032)へ
○「いのち・愛・人権」展については、実行委員会《事務局》杷木地域コミュニティ連合会(62‐0178)へ

【消費】「話題の新事業」のもうけ話?買え買え詐欺に注意!

【買え買え詐欺の実例】

 母宛てにA社から、シェールガスの採掘業者の施設運用権に関する案内書が届いた。
 その後Bという別の会社から電話があり、「運用権を買いたいが案内書が届いた人しか買えないので名義を貸してほしい。後日謝礼をする」と言われ、母は「謝礼がもらえるなら」と了承した。
 しかし、後になってB社から「当社が半額負担するので500万円を宅配便でA社に送ってほしい」と言われ、送金したという。
 その後も数回、名義変更手数料等の名目で請求され、支払っていた。
 詐欺だと指摘したが、母は謝礼の話を信じている。返金してほしい。(被害の当事者は60歳代女性)

【ひとこと助言】

☆シェールガス、メタンハイドレートなどの新たなエネルギー事業のもうけ話を持ちかけられる「買え買え詐欺」の相談が寄せられています

☆「高値で買い取る」「謝礼をする」などと言ってきますが、これまで消費者が利益を得られたケースは一件も確認されていません

☆買え買え詐欺業者はニュース等で取り上げられた事業を悪用します。「聞いたことがある」などという理由だけで業者の話をうのみにしないでください

☆案内書等が送られてきた後に、別の業者から「名義を貸してほしい」などと電話があっても、「興味ありません」「お断りします」ときっぱり断りましょう

☆困ったときは、すぐに消費生活センターに相談しましょう

【歴史】大山祇(おおやまずみ)神社「おしろい祭り」

 毎年、12月2日になると杷木大山地区の「大山祇神社」は人々の声で賑わいます。
 この日は、「おしろい祭り」が開催される日です。
 このお祭りの様子は、テレビのCMで見たことがある人も多いと思います。
 お祭りの中で、米を粉にして水に溶かした「しとぎ」というものを氏子・参拝者の顔に塗るというもので、その様がお化粧しておしろいを塗ったように見えることから「おしろい祭り」という名前がついたのだと伝えられています。
 神事が始まり祝詞の奏上が終わると、直会に入ります。直会の席の中でこの「しとぎ塗り」の行事が行われます。
 「しとぎ」の塗り方にはきまりがあり、必ず下から上に塗られます。塗られた「しとぎ」の量が多ければ多いほど翌年は豊作だと言われます。
 また、この「しとぎ」は家に帰るまで落としてはいけないと言われ、家に帰りその「しとぎ」をクドにいれて燃やすのが正式な方法だと伝えられます。

※詳しくは、市文化課(22-0001)へ。

【男女】男女の固定的なイメージにとらわれていませんか?

 テレビやインターネット、ポスターや広告、雑誌など、日ごろから私たちはさまざまな情報に囲まれて生活しています。
 次のイラストのように、よくある光景として家庭での一コマに、食事の準備や後片付けをする女性の姿や、職場での一コマには、会議をしている男性とお茶を出す女性の姿があります。
 これらの姿をみて、男性の役割、女性の役割として当たり前にとらえていないでしょうか?
 また、地域での役員を決める時や、家庭で役割を決める時など、「男だから」「女だから」と性別にとらわれていることはないでしょうか?
 さまざまなメディア(情報媒体)から、私たちは「男性は仕事、女性は家事・育児」のような男女の固定的なイメージを、知らず知らずのうちに意識の中に植え付けられています。
 人はそれぞれ違った個性と能力を持っています。「男性だから」「女性だから」と性別で役割分担するのではなく、一人ひとりがその個性と能力を十分に発揮することができる男女共同参画の社会をつくっていきましょう。
※市行政経営課男女共同参画推進・青少年係(内線61-308)へ。
 

  ページの先頭へ戻る

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成25年12月1日号、24ページから27ページ)

◆お知らせ

□司法書士による『本人訴訟支援』無料相談会

■日時…12月14日(土)、10時~16時(予約不要、9時45分~15時受付)
■場所…福岡県司法書士会館(福岡市中央区舞鶴3-2-23)
■内容…裁判の訴状や答弁書、離婚・遺産分割調停、相続放棄、自己破産、成年後見の申立て等の裁判所提出書類の作成等の相談
■定員…12組(1組50分)
※当日は電話相談も行っています。詳しくは、福岡県司法書士会(092-722-4131)金田さんへ(平日10時~16時)。

□全国一斉労働トラブル110番

 司法書士が電話で労働トラブルに関する相談に応じます
■日時…12月21日(土)、10時~17時
■相談電話番号…0120-610-787(フリーダイヤル・当日のみ)
 なお、当日以外でも夜間に司法書士が労働相談に応じます
■夜間相談電話…092-724-9505(毎週火、20時~21時)
※詳しくは、司法書士永田さん(092-555-2276)へ。

□お金の悩み出張相談会

 多重債務問題についてご相談ください。債務整理から生活再生までの一貫した支援を行っています。事前に予約してください。
■日時…12月3日(火)・17日(火)、10時~16時
■場所…ピーポート甘木・第8学習室
■相談料…無料(福岡県民対象)
※詳しくは、グリーンコープ生活再生・久留米相談室(0942-36-8877)へ。

□消費生活相談

 消費者被害の未然防止・被害拡大を防ぐため、相談窓口を開設します。また、保健師による心の健康等の相談も行います。
【偶数月・第2水曜日の相談】
■期日…12月11日(水)、平成26年2月12日(水)
■時間…10時~16時(保健師による心の相談等は、13時~16時)
■場所…市社会福祉協議会杷木支所 
【偶数月・第4火曜日の相談】
■期日…12月24日(火)、平成26年2月25日(火)
■時間…10時~16時(保健師による心の相談等は、13時~16時)
■場所…ピーポート甘木・保健福祉センター内
【問い合わせ先】
《消費生活に関すること》市消費生活センター(52-1128)
《心の健康に関すること》市健康課(22-8571)

□子育て女性の無料就業相談会

 子育て女性就職支援センターでは、就業相談・各種情報提供から、求人企業の開拓・就職あっせんまで、一貫した就職支援を行っています。就職活動中の人、そろそろ働きたいと思っている人、気軽に相談してください。相談無料、秘密厳守。当センター(福岡県筑後労働者支援事務所内)でも平日8時30分~17時15分まで相談できます。
■期日…12月26日(木)、事前予約制、相談日の前日12時まで受付
■時間・場所
《9時30分~11時30分》うきは市男女共同参画センター(だんだん)
《13時~15時》ピーポート甘木・第8学習室
※詳しくは、福岡県子育て女性就職支援センター(0942-38-7579)へ。

□養育費の電話相談

 母子家庭のお母さん、父子家庭のお父さんまたは離婚協議中の人を対象に、養育費の電話相談業務を実施しています。
■受付日時…平日の9時~16時
※詳しくは、県母子家庭等就業・自立支援センター(092-584-3931)へ。

□弁護士による養育費無料法律相談

■日時
《昼間》12月4日(水)、13時~15時
《夜間》12月11日(水)・25日(水)・平成26年1月8日(水)、18時30分~20時30分
■場所…クローバープラザ(春日市)
■申込方法…相談日前日までに電話予約(申込順)
■定員…1日4人(1人30分)
※詳しくは、県母子寡婦福祉連合会(092-584-3922)へ。

□人権週間無料電話相談

 12月4日から10日までは「人権週間」です。法務局職員と人権擁護委員が家庭内のもめごとや隣近所とのトラブル、いじめや差別などについて、無料の電話相談を行います(秘密厳守)。
■日時…12月7日(土)、9時~17時
■相談電話番号…0120-889-405(フリーダイヤル)
※詳しくは、福岡法務局朝倉支局(22-2455)へ。

□人権週間法務総合相談

 土地、建物の登記(相続、遺言等)、金銭貸借等の法律問題、差別、いじめ、体罰、高齢者関係、セクハラ、パワハラ等の人権問題の相談を受け付けます。相談は無料で、秘密は堅く守られます。
■日時…12月8日(日)、10時~15時(受付は14時30分まで)
■場所…ピーポート甘木・生涯学習センター
■相談員…弁護士・法務局職員・人権擁護委員
※詳しくは、福岡法務局朝倉支局(22-2455)へ。

□朝倉市長杯障害者グラウンドゴルフ大会結果

 10月12日(土)、B&G海洋センター横グラウンドゴルフ場で、第8回朝倉市長杯身体障害者グラウンドゴルフ大会が行われました。
 今回は、団体の部が13チーム(39人)、個人参加が4人、合計43人が参加しました。大会結果は次の通りです(敬称略)。

【団体の部】
《優勝》立石A(德永公輝、坂井茂、水城信雄)
《準優勝》馬田A(矢野昭彦、髙良征茂、柴田政義)
《3位》馬田B(草場政芳、能登原浩香、手島優)

【個人の部】
《優勝》坂井茂(立石A)37点 2打7回
《準優勝》時川義人(杷木A)39点 2打6回
《3位》髙良征茂(馬田A)42点 2打8回

【ホールインワン】
能登原浩香、小川眞紀枝、手島優、德永公輝、時川義人、坂井茂、日野市次、廣田瞳、梶原利博、下岸義公

※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-121)へ。

◆募集します

□交流もちつき会&クリスマス会のボランティア

 ハンディキャップのある人たちとボランティアさんとの交流を目的とした「交流もちつき会&クリスマス会」を開催します。みんなと一緒に楽しみながら、お手伝いをしていただけるボランティアさんを募集します。
■日時…12月23日(月・祝)、10時~16時
■内容…《午前》もちつき、《午後》クリスマス会
■場所…老人福祉センター「寿楽荘」(甘木中学校グラウンド横)
■申込期限…12月13日(金)
※詳しくは、市社会福祉協議会(22-7834)へ。

□久留米地区職業訓練センター受講生

【今さら聞けないパソコンテクニック】
■内容…ワードの基本とメールの使い方
■日時…平成26年1月9日(木)~3月20日(木)の毎週月・木、18時30分~21時
■定員…19人
■対象…パソコン初心者
■費用…受講料3万円
【アクセス入門】
■内容…データベースソフト(アクセス)の基本
■日時…平成26年1月18日(土)~3月1日(土)の毎週土、13時~16時
■定員…19人
■対象…エクセル入門修了者および同等の人
■費用…受講料1万6000円
【ワード&エクセル入門】
■内容…ワード・エクセルの基本機能習得
■日時…平成26年1月9日(木)~3月20日(木)の毎週月・木、18時30分~21時
■定員…19人
■対象…パソコン初心者
■費用…受講料2万9000円
【共通事項】
■場所…久留米地域職業訓練センター(久留米市東合川5-9-10)
■申込方法…同校まで電話で申し込む(先着順受付)
※詳しくは、久留米地域職業訓練センター(0942-44-5201)へ。

□放送大学学生

 放送大学は、BSデジタル放送を利用して授業を行う、国がつくった通信制の大学です。心理学・福祉・経済など幅広い分野の科目を1科目から自宅のテレビ等で学べます。
 平成26年4月入学生を募集します。
■入学資格…15歳以上(全科履修生は18歳以上)
■募集期限…12月1日(日)~2月28日(金)
※詳しくは、同大学福岡学習センター(092-473-1365)へ。

□県立久留米高等技術専門校の訓練生

■訓練科名…建築科
■定員…30人
■募集期限…平成26年1月24日(金)まで
■選考日…平成26年2月14日(金)
■応募資格…平成26年3月卒業見込者(中学、高校、短大、大学等)
■訓練期間…平成26年4月~平成27年3月(1年間)
■費用…授業料無料。ただし、入校時に教科書代等経費で約6万円が別途必要
※詳しくは、県立久留米高等技術専門校(0942-32-8795)へ。

◆講演・講座など

□NPO・ボランティア助成プログラム合同説明会

■日時…12月19日(木)、18時30分~20時30分(開場18時)
■場所…JR博多シティ9階会議室3(福岡市博多区博多駅中央街1-1)
■内容…県内の助成プログラムを実施している企業・団体による様々な事例紹介後、発表者による座談会や質疑応答、終了後に名刺交換会も行います
■申込方法…ハガキ・FAX・電子メールで、(1)氏名、(2)郵便番号、(3)住所、(4)電話番号、(5)所属を明記し、公益財団法人福岡県地域福祉財団(〒816-0804、春日市原町3-1-7、FAX092-582-2415、電子メールk2@fp-kikin.or.jp)へ申し込む
■定員…60人程度(先着順受付)
■費用…参加費500円
※詳しくは、同財団振興課(092-582-2415)へ。

□緑化講習会

 緑を体感し、緑に親しんでもらうための講習会を実施します。
【庭木植栽と移植】
■日程…平成26年1月19日(日)
【庭づくりの基礎知識】
■日程…平成26年1月26日(日)
【共通事項】
■時間
《1回目》9時30分~12時
《2回目》13時30分~16時
■場所…福岡県緑化センター・研修室(久留米市田主丸町益生田1125)
■定員…各講座・各回40人
■費用…受講料無料
■申込方法…電話で緑化センターに直接申し込む
※詳しくは、緑化センター(0943-72-1193(月曜休館)へ。

□就業支援事業・パソコン講座 「エクセルCS検定3級」
 
 就業に役立つCS検定表計算3級の資格取得を目指します。
■日時…平成26年1月11日~3月8日(毎週土曜日)、9時30分~13時(計9回)
■場所…杷木地域生涯学習センター・パソコン室
■定員…15人(応募多数は抽選)
■費用…受講料3100円(教材代、検定料は別途必要)
■対象者…市内在住者および市内勤務の男女
■申込期限…12月14日(土)
■申込方法…市女性センター窓口に直接、またはハガキに講座名・郵便番号・住所・氏名・連絡先(携帯番号)を明記して郵送で申し込む
■託児…無料(定員あり、要予約。希望者は受講申込のハガキに子どもの名前と年齢を記入)
※詳しくは、市女性センターあすみん(〒838-1592、杷木池田483-1、62-3375、日曜・月曜日休館)へ。

□ひとり親家庭のためのパソコン講習会(中級)

■期日…平成26年1月15日~31日の平日のうち12日間
■時間…9時~12時
■場所…クローバープラザ(春日市)
■受講料…無料(テキスト代2520円程度が必要)
■対象…県内に住む母子家庭の母、父子家庭の父または寡婦で、求職・転職を希望している人
■定員…20人
■託児…あり(要予約)
■申込方法…市子ども未来課および県保健福祉環境事務所社会福祉課にある申込書に記入し、県母子寡婦福祉連合会へ郵送またはFAX。申込書はホームページ(http://fukuoka-kenboren.jp/)からも入手可
■申込期限…12月18日(水)
※詳しくは、県母子寡婦福祉連合会(〒816-0804春日市原町3-1-7 クローバープラザ受け箱11号、092-584-3931、FAX092-584-3923)へ。

□朗読ボランティア養成講座

 朗読の基礎やボランティアとしての心得などを学ぶ、はじめての人にも分かりやすい内容です。あなたの『声』をボランティア活動に活かしてみませんか?
■日時…平成26年1月20日・27日・2月3日(全3回・月曜日)、
13時30分~15時30分
■場所…ピーポート甘木・第5学習室
■定員…20人(全講座受講できる人を優先)
■内容…実技指導、録音体験など
■参加費…無料
■申込期間…12月2日(月)~平成26年1月9日(木)まで
※申し込みなど詳しくは、市社会福祉協議会(22-7834)へ。

◆イベント

□北筑後文化財フェスタ

 「うきはノスタルジーを味わう旅。新川田篭伝統的建造物群保存地区バスツアー」
 平成24年に重要伝統的建造物群保存地区に選定された、うきは市新川田篭地区をバスで巡ります。
■日時…12月14日(土)、9時30分~15時(9時集合・受付)
■場所…うきは市生涯学習センター(うきは市吉井町983-1)
■費用…1000円(昼食代)
■定員…25人(先着順、中学生以下は保護者同伴)
■申込方法…うきは市生涯学習センターへ電話で申し込む
■申込期間…12月2日(月)~9日(月)(先着順受付)
■その他…途中、徒歩での移動があります。動きやすい服装で参加ください。昼食は、お弁当を用意しています
※詳しくは、うきは市生涯学習センター(0943-75-3343)へ。

□平塚川添遺跡公園季節体験事業

【しめなわ作り体験】
■内容…災難を防ぎ、家族の健康を守ると伝えられるしめなわ作りを体験して、新しい年を迎えましょう
■日時…12月23日(月)、10時~12時
■申込期限…12月12日(木)
■定員…15組(申込多数は抽選)
【冬休み体験教室】
■内容…夏休み期間中、子どもたちから大好評だった体験教室を開催。今回は冬の風物詩「餅つき」と「凧作り」体験。一緒に楽しい冬休みを過ごしましょう
■日時
《(1)餅つき体験》12月26日(木)《(2)凧作り体験》平成26年1月7日(火)、ともに10時~12時
■定員
《(1)餅つき体験》親子15組(子どものみ参加は不可)
《(2)凧作り体験》小学校1~6年生50人(保護者の同伴可)。ともに定員になり次第締切
■申込期間…12月1日(日)~
【共通事項】
■場所…平塚川添遺跡公園
■費用…参加費無料
■申込方法…電話で申し込む
※詳しくは、平塚川添遺跡公園(21-7966、月曜休園)へ。

 

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(本庁子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
16日(月)、13時30分~16時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時

ピーポート甘木

■司法書士相談(社協、予約制22-7834)
12日(木)、13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
6日(金)、20日(金)、13時~15時
■心配ごと相談(社協22-7834)
10日(火)、13時~16時
■行政相談(市役所行政経営課22-1117)
17日(火)、13時~16時

朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・行政相談(52-0154)
3日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
17日(火)、13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・行政相談(63-3543)
11日(水)、13時~16時
■消費生活相談(63-3543)
11日(水)、10時~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)

■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
2日(月)・9日(月)・16日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
3日(火)・10日(火)・17日(火)、13時~15時
■女性の健康相談(予約制22-3965)
13日(金)、14時~16時

朝倉商工会議所

■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
11日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
3日(火)・9日(月)・13日(金)・19日(木)
13時30分~17時(予約後、市行政経営課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

甘木地域センター

■人権相談(法務局22-2455)
13日(金)、13時~16時

電話相談

■無料建築相談(取次22-1859内線527)
13日(金)、9時~17時(甘木朝倉建築設計協会の相談電話番号を紹介)
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分

◆今月の納税等

◎国民健康保険税(6期)
◎介護保険普通徴収(6期)
◎固定資産税(3期)


◆朝倉市郡ひとの動き 平成25年10月30日現在

朝倉市、人口56,901人(前月比-22)、男性26,779人、女性30,122人、世帯数20,873戸(前月比+27)
筑前町、人口29,457人(前月比+26)、男性14,019人、女性15,438人、世帯数10,229戸(前月比+9)
東峰村、人口2,417人(前月比-8)、男性1,101人、女性1,316人、世帯数917戸(前月比-2)

 ページの先頭へ戻る
 

健康と福祉のページ(広報あさくら平成25年12月1日号、28ページから29ページ)

□国民健康保険 特定健診実施中

 朝倉市では、国民健康保険加入者の40~74歳の人を対象に特定健診を実施しています。2ページでもお知らせしたように、朝倉市国保医療費は年々増加していますが、特定健診受診率は年々低下しています。
 朝倉市の医療費の特徴として、入院医療費が高いことが挙げられます。「重症化して入院」となる前に健診を受診して、自分の身体を知り、生活習慣病を予防したり、早期に発見・治療することが、医療費やみなさんの生活にも大きく関わってきます。

★特定健診の対象者で、すでに人間ドックや職場健診を受診した人は、特定健診を受けたとみなすことができます。ぜひ、市健康課へ連絡してください。

■市内指定医療機関での特定健診
 2月末まで実施(平成25年度から、期間を延長しています)
■朝倉診療所での特定健診
 3月末まで実施(誕生月検診も実施中)。電話(52-1133)で予約して、ぜひ受診してください。

【もう健診はお済みですか?】

特定健診、がん検診を受けた人の中から抽選で 豪華景品 があたる「健診受けたら当たるばい!」キャンペーン実施中!  ※詳しくは市健康課(22-8571)へ。


□子育てほっとサロン つどいの広場

12月の行事予定

 つどいの広場(寿楽荘内)は、毎週火曜~金曜日の10時~15時まで開設しています。
(1)12月5日(木)、11時~
●内容…フープ遊び
(2)12月6日(金)、11時~
●内容…子育て講座「基本的生活習慣の話」
(3)12月8日(日)、10時30分~
●内容…クリスマス会
(4)12月12日(木)、11時~
●内容…クリスマス飾り作り
(5)12月19日(木)、10時~
●内容…ツインズクLOVEクリスマス会
(6)12月20日(金)、10時30分~
●内容…食育「アレルギッコクラブ」
(7)12月24日(火)、11時~
●内容…12月生まれ誕生会
(8)12月26日(木)、11時~
●内容…ベビーマッサージ(要予約)
※詳しくは、朝倉市子育てほっとサロン・つどいの広場(080-6439-1851)へ。


□ファミリーサポートセンター
あさくら 会員登録会
 地域の中で「子育ての手伝いをしたい人」と「子育ての手助けをしてほしい人」が会員となって、一般的な子育てを助け合う有償のボランティア組織です。
■対象年齢…生後3カ月~小学校6年生まで
【活用例】
・幼・保・学童の送り迎え
・習い事等の援助
・保護者の外出時の預かり
・保護者の病気、その他急用時の預かり
・就労時(残業等)の預かり〈食事あり〉
 その他ニーズに応じてサポートします。随時、会員登録も受け付けています。

※詳しくは、ファミリーサポートセンターあさくら(寿楽荘内、24-0055)へ。


□献血にご協力お願いします

 福岡県内では毎日約600人の献血協力者を必要としています。わずか40分の献血で助かる命があります。みなさんのご協力をお願いします。(献血者には、朝倉ライオンズクラブから卵のプレゼントがあります)
■日時…12月4日(水)、10時~16時

 ページの先頭へ戻る 

図書館だより(広報あさくら平成25年12月1日号、30ページから31ページ)  

 12月の上映会
無料の上映会です。

□金曜日の映画館(大人向け)a
場所 中央図書館2階・視聴覚室
時間 13時30分~
6日 忠臣蔵/邦画 102分
20日 ゴーストバスターズ/洋画 105分

●今月の催し物 / 参加費無料
□中央図書館
■おはなし会
日時 毎週土・日曜日、14時~
場所 おはなしのへや
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど
    第1・3土曜日は「虹の会」

■ぴよぴよおはなし会
日時 12月11日、18日(水)、 11時~
場所 おはなしのへや
対象 0歳~3歳未満の乳幼児と保護者
内容 手遊びうた、読み聞かせなど

□あさくら図書館
■おはなし会
日時 毎週土曜日、14時~
場所 おはなしコーナー
内容 絵本の読み聞かせ、手遊びなど

■あかちゃんおはなし会
日時 12月7日(土)、11時~
場所 おはなしコーナー
対象 0歳~1歳の乳児と保護者
内容 絵本の読み聞かせ、わらべうたなど

□はき図書館
■わくわくおはなし会
日時 12月27日(金)、11時~
場所 おはなし室
対象 乳幼児と保護者
内容 手遊びうた、読み聞かせなど

●ブックスタート
 絵本を通して親子のふれあいを深めてもらおうと、乳幼児健診の会場で絵本を開く楽しさや大切さを伝えます。
【ピーポート甘木・保健福祉センター】
《10カ月児》
■12月4日(水)
時間 健診受付13時15分~
甘木・朝倉地域の平成25年1月生まれの赤ちゃんと保護者
《1歳6カ月児》
■12月5日(木)
時間 健診受付13時15分~
甘木・朝倉地域の平成24年5月生まれの子どもと保護者
【女性センター あすみん】
《10カ月児》
■12月12日(木)
時間 健診受付13時15分~
杷木地域の平成25年1・2月生まれの赤ちゃんと保護者
《1歳6カ月児》
■12月12日(木)
時間 健診受付13時15分~
杷木地域の平成24年5・6月生まれの子どもと保護者

第1回 子どもの読書推進講座(全2回)
おはなし会の魅力、おはなしの世界における人の声や言葉が持つ魅力について学びます。

■日時 12月14日(土)、13時30分~2時間程度
■場所 ピーポート甘木 第5学習室
■講師 富原美智子さん(語りの森代表)
■定員 50人程度
■申込方法 中央図書館へ直接、または電話で申し込む
■託児 あり(要予約・定員あり)
■参加費 無料

◎この事業は、子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成事業です

□中央図書館
冬のおはなし会 2013
 楽しいおはなしや歌がもりだくさんです。ご家族や友だちを誘ってご参加ください。
■日時…12月15日(日)、14時~(40分程度)
■場所…中央図書館2階 視聴覚室
■内容…エプロンシアター、パネルシアター、手遊び等

成人講座「クリスマスリースをつくろう!」
■講師…別府京子さん
■日時…12月11日(水)、10時~(2時間程度)
■場所…ピーポート甘木・第7学習室
■定員…15人(先着順)
■託児…定員あり(要予約)
■参加費…1000円(材料費)
■申込方法…中央図書館へ電話、または直接申し込む。12月3日(火)、10時から受付開始
□あさくら図書館
おはなしのへや ~クリスマススペシャル2013~
■日時…12月20日(金)、11時~(40分程度)
■場所…おはなしコーナー
■対象…1歳~3歳の幼児と保護者
■内容…絵本の読み聞かせ、エプロンシアターなど
■ゲスト…八尋理恵さん(エルマー語りの会)

あさくらシネマ ファミリー上映会
■日時…12月22日(日)、13時30分~
■場所…朝倉地域生涯学習センター・AVホール
■上映作品…「超ウルトラ8兄弟」邦画(97分)
*入場無料です

□はき図書館
クリスマスおはなし会
 子どもと遊ぶ会「青い鳥」さんとの楽しいひと時に、家族や友達を誘って参加してください。
■日時…12月21日(土)13時30分~(40分程度)
■場所…杷木地域生涯学習センター・文化ホール
■内容…ブラックシアター、手遊び、読み聞かせなど

今月のおすすめ
一般書
「新講釈
黒田騒動秋月&名古屋城綺談」
大森吉員/著
 郷土出身の著者が、古文書解読の趣味が高じて小説化した「黒田騒動」と「秋月氏移封」。読み易く、また一味加えられた郷土の歴史をお楽しみください。
(中央・あさくら・はき所蔵)

一般書
「羊毛フェルトで作る がまぐちブック」
佐々木伸子/著

 ニードルで刺してお湯とせっけんでなでて口金をつけるという3ステップで完成! まるくてかわいいがまぐちがたくさん載っています。
(中央所蔵)

児童書
「ばばばあちゃんのクリスマスかざり」
さとうわきこ/作
 今日はクリスマス。みんなでクリスマスの飾りを作ります。紙や段ボールが次々と素敵な飾りに変身。おなじみばばばあちゃんシリーズの1冊です。今年は親子で一緒に作ってみませんか?
(中央・あさくら・はき所蔵)

DVD
「ひつじのショーン  vol .1」

 羊たちの頼りになるリーダー、ショーンと好奇心旺盛でゆかいな仲間達が、のどかなはずの牧場で巻き起こす大騒動の数々。抜群のアイデアと実行力で大活躍する姿が爽快な作品です。
(中央・あさくら所蔵)

 ページの先頭へ戻る 

文化・学習の催し(広報あさくら平成25年12月1日号、32ページから33ページ)

 文化趣味講座

二月博多座大歌舞伎公演

 「二月博多座大歌舞伎」の鑑賞教室。講座で見どころを学んだ後博多座に観劇に行きます。演目は、おおらかで古風な味わいの『御摂勧進帳』、長唄の舞踊『二人椀久』、上方和事の名作『封印切』。両日参加できる人を募集します。
■日時…【教室】2月14日(金)、13時30分~(1時間30分程度)、【観劇】2月21日(金)、昼の部
■会場…【教室】ピーポート甘木・視聴覚室、【観劇】博多座
■講師…博多座職員
■受講料…無料(ただし観劇料・お弁当代込 A席1万6000円・C席6000円)
■募集人員…50人(先着順)
■募集方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む
■募集期間…12月7日(土)、8時30分~17時15分~定員になり次第締め切り
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

平成25年度朝倉市美術展 受賞者発表

 平成25年度朝倉市美術展(甘木市美術展より通算57回)では、日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真・グラフィックデザインの各部門に190点の出品がありました。各賞の受賞者は次のとおりです(敬称略)。
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。
◆朝倉市長賞
《日本画》橋本千里《工芸》井手千章
◆朝倉市教育委員会賞
《洋画》坂下昌《写真》松竹則之
◆朝倉市教育委員会教育長賞
《グラフィックデザイン》永富裕輝
◆甘木連合文化会賞
《日本画》坂田登美子《写真》安岡義之
◆甘木連合文化会会長賞
《洋画》長門石初子《工芸》篠田紀代子
◆朝倉市議会議長賞
《書》平片真弓《工芸》渡辺美紀
◆朝倉市美術協会賞《書》矢野廣子
◆福岡県美術協会賞
《洋画》大内田須惠子《写真》古賀廣
◆甘木・朝倉広域市町村圏事務組合理事長奨励賞 
《写真》小嶋徳雄
◆朝倉医師会会長奨励賞
《グラフィックデザイン》本石幹男
◆甘木ロータリークラブ奨励賞
《日本画》佐々木舛司
◆朝倉ライオンズクラブ奨励賞《書》井本勝彦
◆ブリヂストン甘木工場長奨励賞
《書》鹿毛望美《工芸》佐藤ゆかり
◆キリンビール福岡工場長奨励賞
《写真》奥野知則《工芸》小島佐枝子
◆筑前町長奨励賞《日本画》古賀忠則
◆筑前町文化協会奨励賞《洋画》森本絢子
◆ピーポート甘木奨励賞《洋画》石橋律子
◆高鍋町文化協会奨励賞《洋画》砂田壽子

1月12日(日)は第8回朝倉市成人式

日時…平成26年1月12日(日)
【日曜日開催になっています。ご注意ください】
《受付》13時30分~、《開式》14時~(15時終了予定)
■場所…ピーポート甘木・大ホール
■対象…平成5年4月2日~平成6年4月1日の間に生まれた人
■成人式の案内
 平成25年12月1日現在で朝倉市に住民票がある人へ、12月中旬ごろに案内状を送付します。
 なお、朝倉市出身で現在市外に住民票がある人には案内状は送付しませんが、当日受付で式典に参加することができます。市外に住民票がある人は、当日年齢が確認できるもの(免許証、保険証等)を持ってきてください。
【注意事項】
 送迎の際、文化会館通りはたいへん混雑します。事故防止のため、この通りでの車の乗り降りはご遠慮ください。
 また飲酒しての来場および敷地内への酒類の持ち込みは固くお断りします。 
※詳しくは、市生涯学習課(22-2348)へ。

ページの先頭へ戻る
 

市民くらぶ(広報あさくら平成25年12月1日号、34ページから35ページ)

 このページは、市民の情報コーナーです。みなさんの作品や、あかちゃんの写真を募集しています。
 また、広報あさくらへの意見やまちの話題など、いろいろな情報をお待ちしています。
【行政経営課広報戦略係】

 広報文芸

俳 句 (井上醇女選)


指しゃぶる癖もなほりて七五三
堤  石丸アタヱ

針千本呑ます約束小六月
中原  安陪 良一

高速道行けど行けども枯芒小田  柳瀬喜美枝

幽かなる木犀の香を伝へけり
甘木  上野  真

十五夜の今昔照らす里の山
牛鶴  長野 京子

川 柳 (平井良子選)
今月の題「失」

引き出しで失せし時計が今刻む
甘木  山下 藍子

失敗も笑いごまかし生く八十路
甘木  石井ミサヲ

免許証拾いましたと電話あり
志波  後藤 道江

亡母を恋う失くしたはずの母子手帖
三奈木  内田 泰子

失って親の恩愛深く知る
千手  山崎 弘子

広報文芸に短歌コーナーを追加します

 朝倉は、大化の改新で有名な天智天皇が、次の句を詠まれたところと云われています。
「秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ 我が衣手は 露に濡れつつ」(小倉百人一首)
「あさくらや 木の丸殿に わがおれば 名乗りをしつつ 行くは 我が子ぞ」(新古今集)
 このことにちなんで、来年2月号から、短歌コーナーを設けます。
【応募要領】
■応募資格…市民、市内への通勤・通学者
■応募方法…連絡先を記入し、ハガキまたは郵送で応募
■応募作品数…制限なし
■応募先…市行政経営課
■選者…古賀雅さん(福岡県歌人会事務局長)
■締切…毎月ページ下部に掲載。今回は12月18日(必着)。優秀作品は平成26年2月1日号から掲載(3句)

杷木小学校おまわりさんの絵コンクール
 児童の健全育成・住民と警察の親和性の確保を目的として、杷木小学校の2年生が思い思いに描いた、おまわりさんの絵のコンクールを開催しました。
 児童は、身近な生活に関わる交番のおまわりさんを画用紙いっぱいに描きました。

高血圧予防の料理教室
 食生活改善推進員と蜷城の転ばん倶楽部のみなさんの料理教室が行われました。
 この日のメニューは、いわしと青しその天ぷらや、エリンギのピリ辛あえなどを高血圧予防のレシピ。グループに分かれ、和気あいあいとした雰囲気で作りました。

け・ん・こ・う!Cooking
里芋サラダ
■材料…【4~5人分】里芋400グラム(正味300グラム程度)、むき枝豆30グラム、焼き竹輪90グラム、ロースハム40グラム、塩コショウ少々、めんつゆ25cc
■作り方…(1)里芋の皮をむき、適当な大きさに切って茹でる。(2)焼き竹輪、ロースハムを千切りにしておく。(3)里芋を竹串がスッと通る位まで茹でたら水切りし粗くつぶす。(4)めんつゆで味付けし、枝豆・竹輪・ロースハムを加えよく混ぜ合わせる。塩コショウで味を調え、冷やして出来上がり。
煮物のホクホク感とは違った食感が楽しめます。

 ◆私のイラスト展 作品募集中!

【応募方法】ハガキの表に、住所・氏名(ふりがな)・年齢・コメント、裏にイラストを白黒ではっきり描いて、市行政経営課広報戦略係へ。
※掲載された方には、図書券を差し上げます。

【今月のイラスト】
※イラストは省略します。

◆満一歳おめでとう

 12月1日号「満一歳おめでとう」コーナーの申し込みは11月11日までに市行政経営課広報戦略係(市役所本庁3階)へ。

 ページの先頭へ戻る

まちかどウォッチング(広報あさくら平成25年12月1日号、36ページから37ページ)

朝倉の「食」の魅力を発信

三連水車の里あさくら商品開発
 九州ちくご元気計画と三連水車の里あさくらがタイアップし、自社で「栽培」「加工」「販売」を手掛ける野菜のジャムができました。
 紫いも、かぼちゃ、空豆、たまねぎなどそれぞれ素材の味が生かされた色鮮やかなジャムは、たかな漬け、たかな炒飯の素、ガーリックライス醤(万能調味料)と共に、10月19日から発売。
 旬の野菜を使って作られるので、季節ごとにいろいろな味を楽しむことができます。

人権ってなぁに?

杷木保育所・人権教室
 10月17日、杷木保育所で法務局朝倉支局および朝倉人権擁護委員協議会主催の人権教室が行われました。70人の園児たちは、スクリーンに拡大された絵本の読み聞かせにしっかりと耳を傾け、人権イメージキャラクターが登場するととても興奮した様子でした。
 この人権教室は、保育園、幼稚園、小学校を対象に行っており、絵本や紙芝居、キャラクターとのふれあいを通して子どもたちは生きることや人を思いやることの大切さを学びます。

アジアグランドマスターズ柔道大会で準優勝

 朝倉市入地在住で三井高校教師(柔道部顧問)の信國文孝さんがアジアグランドマスターズ柔道大会で準優勝しました。
 中1から柔道をしている信國さんは、個人で決勝に進出したのは初めてとのこと。
 「普段は職務・部活の指導が優先なので自分の練習はあまりできませんが、自分の教え子には柔道を通して努力をすることを学び、今後の自分の人生に生かしてほしいと思いながら指導しています。」と話しました。

ヒット曲「秋月の女」の舞台へ

原田悠里さん 秋月を訪問
 「秋月の女」を歌う、演歌歌手の原田悠里さんが秋月を訪れました。
 「秋月の女」は朝倉市秋月を舞台に女性の揺れる想いを歌った一曲。訪問先で急遽アカペラでこの曲を含む数曲を歌うと大勢の観客が集まり、聞き入りました。
 原田さんは「歌手として、歌の背景となる地を訪れ、地元の方から応援していただくというのはほんとうにうれしいことです。秋月はとても素敵なところですね」と話しました。

10月はシルバー人材センター

事業普及啓発促進月間
 10月4日の早朝、市役所朝倉支所前でシルバー人材センターの会員が奉仕活動として、草取りや掃き掃除などを行いました。毎年10月は、シルバー人材センター事業普及啓発促進月間で、全国規模で啓発活動が行われています。センターでは、甘木・朝倉・杷木と各地域に分かれ実施しました。
 参加した会員は、「シルバー人材センターの日ごろの利用に感謝の気持ちをこめて奉仕活動をしました。会員相互の交流もでき、良い汗をかきました」と話していました。

お相撲さんがやってきた!

片男波部屋
 11月の九州場所を前に、片男波部屋の力士たちが朝倉農業高校跡地に滞在し、期間中、朝倉市内や近隣の保育所・小学校を多数回り子どもたちと交流しました。
 10月29日は秋月小学校を訪問し、土俵でのぶつかり稽古や綱引きをして大盛り上がり。給食の時間には通常の3倍以上の量を完食し、児童は驚きの声を上げました。全校児童による激励会もあり、力士へのエールと共にお米や千羽鶴などを送りました。

ページの先頭へ戻る 

裏表紙(広報あさくら平成25年12月1日号、38ページ) 

富良野GROUP公演 2014冬 マロース

人間の想像力 ―――
これはすばらしい。
それが少しだけ向きを変えれば、
自然は又みなさんにほほえみかける。
 

 人間の作った化学薬品、原発による事故、そうした恐怖を知る由もなく生きる自然の中の小さな生き物たち。
 人間が智恵を絞って築いてきた文明の成果が、そうした邪心なき生き物の生命を脅かし、今、静かに生態系が破壊されゆく現実。
 その現実はいずれ我々の身に及ぶであろうという、作家 倉本聰からの強烈なメッセージ。
■日時 平成26年2月27日(木)、19時開演    (18時30分開場)
■会場 ピーポート甘木 大ホール
■入場料 全席指定3000円(当日500円増)
※未就学児入場不可(託児あり。2月20日(木)までに要予約。1人500円)
■入場券販売所 ピーポート甘木事務所(8時30分~22時)
ローソンチケット電話受付0570-084-008(Lコード:82111)(24時間)
■入場券発売日 12月7日(土)、8時30分~(ローソンチケットは同日10時~)
■お問合せ ピーポート甘木事務所(22-0001)
■主催 朝倉市教育委員会
◎本公演は宝くじの助成を受けて実施しています
平成25年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?