広報あさくら第186号(平成25年12月15日号)

広報あさくら(平成25年12月15日号)目次

 

表紙(1ページ)

平成24年度連結財務諸表(2ページ~3ページ)

市政ニュース(4ページ~7ページ)

情報満載!お知らせ広場(8ページから9ページ)

健康と福祉のページ(10ページから11ページ)

裏表紙(12ページ) 

表紙(広報あさくら平成25年12月15日号、1ページ)

■書に込めた交通安全への想い――秋の交通安全フェスタ――

「飲酒運転は、とても悲しいこと。
人を巻き込んで事故を起こしてしまう。
だから、飲酒運転は絶対にやめてほしい。

朝倉東高等学校 書道部一同」

 11月3日、甘木自動車学校で秋の交通安全フェスタが行われました。交通安全教室や白バイデモ走行、教習車両やハーレー、エコカーの試乗会など、多彩な催しが行われました。そのオープニングを飾ったのは、朝倉東高等学校の書道部1・2年生16人による、「STOP飲酒運転」の大書。寸劇も交え、飲酒運転撲滅を訴えました。

 ページの先頭へ戻る 

新地方公会計制度に基づく平成24年度連結財務諸表を公表します(広報あさくら平成25年12月15日号、2ページから3ページ)

 朝倉市の平成24年度決算について広報あさくら11月1日号でお知らせしましたが、貸借対照表や行政コスト計算書など、さらに詳しい市の財政状況をお知らせします。

●市の全体的な資産や負債が分かります
 朝倉市の決算については、平成20年度から総務省方式改定モデルを取り入れ、平成25年3月31日を基準として財務諸表を作成しています。
 市の「普通会計」に加え、国民健康保険事業や下水道事業などすべての特別会計を対象に作成しています。また水道事業などの公営企業会計、(財)あまぎ水の文化村や(株)ガマダスなどの第3セクター、さらに甘木朝倉広域市町村圏事務組合など市が加入している一部組合のうちバランスシートを作成している組合を加えています。今回から福岡県後期高齢者医療広域連合も加え、市の全体的な資産や負債が見えるようになっています。
※詳しくは、市総務財政課(22-1111、内線61-318)へ。

1)貸借対照表(バランスシート)

●貸借対照表とは
 貸借対照表は、年度末時点で市がどのような資産を持ち、その資産を取得するためにどのように資金を調達したかが分かるようにまとめたものです。
 表の左側「借方」が資産、右側「貸方」が負債と純資産からなっています。「負債」と「純資産」は「資産」を取得するために使ったお金の内訳です。
●貸借対照表からわかること
 これまでに1536億円の資産を形成しています。
この資産は、将来世代の負担(負債)が500億円、過去の世代での負担(純資産)が1036億円により取得されています。

貸方(かしかた)
1.公共資産
(1)有形固定資産  1303億1589万円 学校、市役所庁舎、道路、橋など
(2)無形固定資産   5億5509万円
(3)売却可能資産   2億7861万円
公共資産合計 1311億4959万円
2.投資など
(1)投資および出資金 2億7111万円 基金、積立金、有価証券、出資金など
(2)貸付金 4億9189万円
(3)基金等 98億7792万円
(4)長期延滞債権等 19億3497万円
投資など合計 125億7589万円
3.流動資産
(1)現金預金等 93億389万円 税金などの未収金や、現金・預金など
 
(2)未収金等 5億4444万円
流動資産合計 98億4833万円
資産合計 1535億7381万円  資産は約1536億円

借方(かりかた)
1.固定負債
(1)地方債  408億2486万円 借入金(市債)など、次世代が将来返済する必要がある債務
 
(2)その他   48億1702万円
固定負債合計  456億4188万円
 
2.流動負債
(1)翌年度償還予定地方債 28億6715万円 現世代がすでに負担済みで、次世代へ引き継ぐ資産
(2)その他 14億8721万円
流動負債合計 43億5436万円
負債合計 499億9624万円  負債は約500億円
純資産合計 1035億7757万円 純資産は約1036億円
負債・純資産合計 1535億7381万円

2)行政コスト計算書

●行政コスト計算書とは
 行政コスト計算書は、企業会計でいう損益計算書にあたるものですが、市は損益を見ることが目的ではなく、資産形成につながらない部分での行政サービスのコスト計算に重点がおかれています。
●行政コスト計算書から分かること
 扶助費や補助金で構成される移転支出的なコストが64パーセントと最も高く、減価償却等で構成される物にかかるコストが20パーセント、次いで人件費や退職手当引当繰入金で構成される人にかかるコストが12パーセントとなっています。 

【経常行政コスト】 
(1)人にかかるコスト  52億1897万円(人件費、退職手当引当金等)
(2)物にかかるコスト  86億1176万円(物件費、維持補修費、減価償却費)
(3)移転支出的なコスト 276億9081万円(補助金、社会保障給付など)
(4)その他のコスト  14億9392万円(地方債の利子、その他行政コストなど)
経常行政コスト合計 430億1546万円
 
【経常収益】 
(1)使用料・手数料  4億6444万円
(2)分担金・負担金・寄附金 88億3462万円
(3)保険料等 29億0569万円
(4)事業収益  1億8313万円
(5)その他特定行政サービス収入  1億1894万円
経常収益合計 125億682万円
(行政サービスの利用で市民のみなさんが負担する使用料・手数料など)
 
(差引)純経常行政コスト 305億864万円

3)純資産変動計算書

●純資産変動計算書とは
 純資産変動計算書は、貸借対照表の「純資産」が1年間でどのように増減したかを表しています。
●純資産変動計算書から分かること
 経常的な行政活動で不足した額(行政コスト計算書での収支額)を純資産から補てんし、地方税・地方交付税の一般財源収入が170億円、国・県からの補助金等158億円を加え、差引1036億円の純資産となっていることがわかります。

期首純資産残高  1022億6010万円(平成23年度末残高)
 純経常行政コスト △305億864万円(行政コスト計算書で算出した収入と支出の差)
  
 一般財源    169億7263万円(地方税、地方交付税など)
 補助金等受入    158億3403万円(国・県補助金など)
 臨時損益    △9億6444万円(災害復旧事業費など)
 その他    △1611万円
期末純資産残高   1035億7757万円(平成24年度末残高)

4)資金収支計算書

●資金収支計算書とは
 資金収支計算書は、一会計年度における資金の増加や減少を表しています。
●資金収支計算書から分かること
 経常的収支の48億円から公共資産整備収支の固定資産取得などの4億円と、地方債の償還・新規借入の差額の42億円を差引いた結果、資金が2億円増加しました
 また、基礎的財政収支は5億円の黒字となっており、健全な財政運営であると言えます。

(1)経常的収支  47億6017万円(経常的に行われるサービスの資金収支。黒字額が小さくなると財政が硬直化していることになる)
 
(2)公共資産整備収支   △ 3億5937万円(固定資産の購入や売却に係る資金収支)
(3)投資・財務的収支 △41億8370万円(投資および出資金、貸付金、基金、地方債償還に係る資金収支)
 
当期収支   2億1710万円(平成24年度中の現金の増減額)
期首資金残高  26億9348万円(平成23年度末の資金残高)
期末資金残高  29億1058万円(平成24年度末の資金残高)

―――――――――――――――――――――――――――

〈基礎的財政収支〉 借金による収入と、借金の返済に充てた支出を除いた収支。この収支が均衡していれば毎年の政策的な経費が税収など毎年の収入でまかなわれていることになる

収入総額 556億3702万円
△支出総額 553億2998万円 
△地方債発行額 41億4914万円 
地方債元利償還金 35億0139万円 
財政調整基金等増減額 8億2475万円 
基礎的財政収支 4億8404万円  

 ページの先頭へ戻る 

 市政ニュース(広報あさくら平成25年12月15日号、4ページから7ページ)

◆「ふくおか農業体験農園シンポジウム」の開催について

 「農」ある暮らしをしたいと願う県民の声に応えて、県下に急速に広がっている農業体験農園と出会う場をつくり、農業への関心を高めてもらうための「ふくおか農業体験農園シンポジウム」を開催します。
 このシンポジウムをきっかけに、農業や、農業と関わりの深い農村の持つ多面的機能、農村維持活動、さらには、水源のかん養、自然環境の保全活動などについて考えてみませんか?

■日時…平成26年2月9日(日)、13時30分~16時30分

■場所…久留米ビジネスプラザ・アルカディア大ホール(久留米市宮ノ陣4-29-11)

■内容
◎農業体験農園に関する講演
◎県内の農業体験農園紹介
◎各農業体験農園園主による相談会等

■定員…250人(先着順受付)

■申込方法…氏名、市町村名、電話番号、FAX番号、電子メールアドレスを記入し、平成26年1月24日(金)までにFAX、電子メール、郵送で申し込む

※申し込みなど詳しくは、県農林水産部 食の安全・地産地消課(〒812-8577、福岡市博多区東公園7番7号、(092-643-3575、FAX092-643-3573、電子メールshokuchi@pref.fukuoka.lg.jp)へ。

◆2013年フィリピン台風救援金について[福祉事務所]

 日本赤十字社では、2013年フィリピン台風救援金の受付を始めました。

■受付期間…平成26年2月28日(金)まで
■受付口座
郵便振替口座
《口座記号番号》00110-2-5606
《口座加入者名》日本赤十字社
 受領証の発行を希望する場合は、通信欄に記載してください。なお、郵便局窓口での取扱の場合、送金手数料は免除されます。

※詳しくは、日本赤十字社朝倉市地区(市福祉事務所内、内線61-121、120)または日本赤十字社福岡県支部(092-523-1171)へ。

◆朝倉農業高等学校跡地内『農と憩いのエリア』の暫定活用者について[秘書政策課]

 8月から募集を行っていた朝倉農業高等学校跡地内「農と憩いのエリア」の暫定活用者について、次の3団体に決定しましたのでお知らせいたします。

■イー・アグリ(株)…定年退職者層を対象にした農業スクール事業等の実施
■朝倉一心の会…モデル家庭菜園による食を通じた健康寿命の里づくりを目指す
■(株)朝倉農園…果樹や野菜の試験栽培を行い、農を通じた交流事業を行う

※詳しくは、市秘書政策課朝倉農業高校跡地対策係(内線61-388)へ。

◆市内公共交通機関の年末年始運行のお知らせ[ふるさと課]

●甘木観光バス(田主丸線、秋月線、三輪線)
 12月30日(月)~平成26年1月3日(金)まで日・祝日ダイヤ。
(甘木市街地循環線)
 12月30日(月)は平日ダイヤ、31日(火)~平成26年1月3日(金)まで日・祝日ダイヤ。詳しくは、甘木観光バス路線事業部(24-0023)へ。
●西鉄バス(甘木幹線、小石原線・宝珠山線)、西鉄電車(甘木線)
 年末年始はダイヤが変わることがあります。詳しくは、西鉄お客様センター(0570-00-1010)へ。
●甘木鉄道
 12月30日(月)は平日ダイヤ、31日(火)は土曜日ダイヤ、平成26年1月1日(水)~3日(金)は日曜日ダイヤで運行。詳しくは、甘木鉄道(株)(23-1111)へ。
●あいのりタクシー(全線)
 12月31日(火)~平成26年1月3日(金)まで運休。
●あいのりスクールバス(高木地域)
●朝倉地域コミュニティバス
 12月29日(日)~平成26年1月3日(金)まで運休。詳しくは、市ふるさと課交通対策係(内線61-504、505)へ。

◆政治家の寄付は禁止です[選挙管理委員会]

 年末・年始はお歳暮やお年賀など贈り物の多くなる季節です。しかし、政治家が選挙区内の人にお金や物を贈ることは、法律で禁止されています。有権者が求めることも禁止です。
 また、政治家(候補者を含む)が自宅に来た人に酒食の提供をすることも法律で禁止されています。違反すると罰せられます。みんなでルールを守りましょう。
※詳しくは、市選挙管理委員会事務局(内線61-130)へ。

◆人の心に寄り添う―子どもたちに誇れる大人に―[人権・同和対策課]

 先日、朝倉市内を訪れた福島県からの旅行者と地元住民との会話の中で、次のようなやりとりがあったそうです。

「どちらからいらっしゃったんですか?」
「東北です」
「東北はどこ?」
「福島です」
「福島のお客さん? 放射能を置いていかんでね」

 ……あまりにも心ない言葉です。このひどい言葉を浴びせられた人が感じた悲しみや悔しさは、一体どれほど深いものだったのでしょう。辛い思いをされた関係者のみなさまに、深くお詫びを申しあげます。

 震災後、福島県から一時避難した子どもたちに対し、避難先の学校で「放射能がうつる」等の言動で悲しい思いをさせていることを報道で知り、痛ましく感じていました。
 放射能がうつる等の誤った知識に基づいた偏見で、人を傷つける言葉を発したり行動したりすることは、本当に人として恥ずかしい行為です。
 福島の原発事故で、安心した生活を送ることができずにつらい日々を過ごしている人たちがいることは、だれでも報道等で知っています。その人たちの心に少しでも寄り添えていたら、こんな言葉は出なかったはずです。
 このような言動があったことが、本当に残念でなりません。

 私たち大人には、子どもたちに正しい人権感覚を身に着けさせる責任があります。ただ、それは日ごろの自身の行動で見せていくべきものです。
 人の心を傷つける言動をして、自分のことを子どもたちに誇らしく語ることができるでしょうか? 「いじめはダメだよ」と諭すことができるでしょうか?
 「人権が尊重されたまちづくり」のために、どのように自覚し、かかわりを持っていくのか、一人ひとりが考え、行動していただきたいと願っています。
※詳しくは、市人権・同和対策課(内線61-515、516)へ。

◆市有地の貸付による太陽光発電事業企画提案公募の実施[秘書政策課]

 市では、再生可能エネルギーの普及・導入を促進するため、市有地を活用した「市有地の貸付」による太陽光発電事業を行う事業者を募集しています。

■募集の内容
 市有地の貸付による太陽光発電事業のための企画、資金調達、設計、工事および管理運営に関する企画提案とします。

■貸付対象地
 朝倉市環境センター北側斜面(堤4-6、 面積2万2795・43平方メートル)

■事業期間
 発電事業期間20年間。太陽光発電設備の設置や撤去に要する期間および原状回復に要する期間は、発電事業期間に含めません。

■貸付金額
 事業予定者として決定した応募者の提案額。ただし、年額120万円を最低貸付金額とします。
■応募資格
 市内に事業所を有する、または予定がある法人、あるいはこれらで構成される連合体。
 応募に関する詳しいことは、「市有地の貸付による太陽光発電事業企画提案公募要項」をご覧ください。要項は市ホームページから入手できます。

■スケジュール
(1)応募登録受付期間…12月12日(木)~26日(木)
(2)事業説明会・現地確認…12月19日(木)
(3)企画提案書受付期間…平成26年1月8日(水)~14日(火)
(4)審査会の開催…平成26年2月上旬(予定)
(5)審査結果の通知…平成26年2月中旬(予定)

※詳しくは、市秘書政策課(内線61-322、323)へ。

◆朝倉市の年末年始業務カレンダー

◎本庁/朝倉支所/杷木支所 12月28日~1月5日
◎ピーポート・教育委員会事務局 12月28日~1月5日
◎ピーポート・文化課(ピーポート事務所) 12月29日~1月3日
◎ピーポート・大ホール・中ホール 12月29日~1月3日・6日
◎ピーポート・生涯学習センター学習室 12月29日~1月3日
◎ピーポート・保健福祉センター学習室 12月29日~1月3日
◎ピーポート・健康課・社会福祉協議会 12月28日~1月5日
◎健康福祉館「卑弥呼ロマンの湯」 1月1日のみ
◎朝倉地域生涯学習センター・事務所 12月29日~1月3日
◎朝倉地域生涯学習センター・研修室 12月29日~1月3日
◎朝倉地域生涯学習センター・ホール 12月29日~1月3日・6日
◎杷木地域生涯学習センター・事務所 12月29日~1月3日
◎杷木地域生涯学習センター・研修室 12月29日~1月3日
◎杷木地域生涯学習センター・ホール 12月29日~1月3日・6日
◎甘木地域センター 12月29日~1月3日
◎図書館(中央/あさくら/はき) 12月28日~1月4日・6日
◎朝倉診療所 12月28日~1月5日(28日、4日は午後休)
◎公立保育所 12月29日~1月3日・5日
◎歴史資料館 12月28日~1月4日・6日
◎甘木体育センター 12月29日~1月3日・6日
◎朝倉体育センター 12月29日~1月3日
◎杷木体育センター 12月29日~1月3日・6日
◎甘木勤労青少年ホーム 12月29日~1月3日・6日
◎甘木B&G海洋センター 12月28日~1月4日・6日
◎サンライズ杷木 12月29日~1月3日
◎平塚川添遺跡公園 12月28日~1月4日・6日
◎秋月郷土館/旧田代家 12月28日~1月4日・6日
◎甘木総合隣保館 12月28日~1月5日
◎杷木人権啓発センター 12月28日~1月6日
◎甘木地域環境衛生・可燃ごみ収集 12月28日・29日・31日~1月5日
◎甘木地域環境衛生・サン・ポート直接搬入 12月28日・31日~1月5日
◎甘木地域環境衛生・し尿収集 12月28日・29日・31日~1月5日
◎甘木地域環境衛生・浄化槽汚泥収集 12月28日・29日・31日~1月5日
◎朝倉地域環境衛生・可燃ごみ収集 12月28日・29日・31日~1月5日
◎朝倉地域環境衛生・サン・ポート直接搬入 12月28日・29日・31日~1月5日
◎朝倉地域環境衛生・し尿収集 12月28日・31日~1月5日
◎朝倉地域環境衛生・浄化槽汚泥収集 12月28日・29日・31日~1月5日
◎杷木地域環境衛生・可燃ごみ収集 12月28日・29日・31日~1月5日
◎杷木地域環境衛生・サン・ポート直接搬入 12月28日・31日~1月5日
◎杷木地域環境衛生・し尿収集 12月28日・29日・31日~1月5日(28日は午後休)
◎杷木地域環境衛生・浄化槽汚泥収集 12月28日・29日・31日~1月5日(28日は午後休)

※杷木地域のし尿収集・浄化槽汚泥収集の受付は12月25日(水)までに杷木衛生社(有)63-3577へ。26日以降で緊急の場合には、直接杷木衛生社事務所へ来所してください。
※甘木・朝倉地域のし尿収集休業期間中の緊急時は留守番電話で対応。(協業)朝倉浄水22-1257へ。
※12月29日(日)・30日(月)のサンポート直接搬入受付時間は9時~12時と13時~16時。この日の直接搬入に係る確認証発行はサンポートのみで行い、環境課では行いませんのでご注意ください。

  ページの先頭へ戻る

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成25年12月15日号、8ページから9ページ)

 ◆講演・講座など

□愛犬しつけ方教室

 愛犬と一緒にドッグトレーナーから無料で直接アドバイスを受けることができます。また、飼い主だけの参加も可能です。
■日時…12月23日(月)、10時~12時
■場所…青雲ドッグスクール・グラウンド(秋月)、雨天時はドッグスクール内「クラブハウス」で講習
■申込方法…12月16日(月)~20日(金)の間に電話で徳安さんに申し込む
※詳しくは、わんダフル朝倉の徳安さん(090-9490-1584)、または市環境課(23-1153)へ。

□そば打ち体験と試食

 松末地域コミュニティ協議会で栽培したそばを使っての「二八そば」のそば打ちと作ったそばの試食を体験しませんか?
■日時…12月22日(日)、10時~
■場所…松末地域コミュニティ事務所2階
■定員…50人(先着順受付)
■費用…参加費1000円(小学生以上)
※申し込みなど詳しくは、松末地域コミュニティ協議会(62-1012)へ。

◆お知らせ

□無料法律相談

 福岡法務局朝倉支局は、弁護士による法律相談を実施します。相談は無料で秘密は固く守られます。
■日時…平成26年1月16日(木)、13時~16時
■場所…福岡法務局朝倉支局相談室
■相談時間…1人30分
■定員…6人(申込先着順)
■申込方法…電話で予約(8時30分~17時15分)
◎資力基準を満たす人を対象としますので、申込時に収入などをお尋ねします
※詳しくは、福岡法務局朝倉支局(22-2455)へ。

□ふくおか農林漁業新規就業セミナー・就業相談会

 農林漁業を始めてみたい人、農林漁業事業体への就業を希望する人を対象に、就業セミナー・就業相談会を開催します(参加無料、申込不要)。
■日時…平成26年1月5日(日)、13時~16時30分
■場所…JR博多シティ10階会議室
■内容…就業情報の提供および個別相談(農業法人等への就職面接会ではありません)
※詳しくは、県農林水産部経営技術支援課後継人材育成室(092-643-3495)へ。

□オフトークを廃止した人は機器を返納してください

 ひかり電話加入等でオフトークを廃止した人は、「宅内装置・スピーカー」を撤去して、杷木支所へ返納してください。(オフトークは市が地域情報の発信機器として、無償貸与しているものです)
※詳しくは、市杷木支所市民窓口係(62-3373)へ。

◆募集します

□第9回 筑後川凧揚げ大会

 世界にひとつしかない自分だけの手作り凧を揚げよう。広々とした筑後川の河川敷に、たくさんの凧が天高く揚がる筑後川凧揚げ大会では懐かしいお正月の風物詩がよみがえります。
 雨天時は凧の製作のみ行います。
■日時…平成26年2月1日(土)、9時30分~14時30分(9時~受付)
■場所…《受付・凧製作》蜷城コミュニティセンター、《凧揚げ》筑後川河川敷(両筑橋下流側)
■参加対象…幼児から中学生まで(市販の凧では参加できません。凧の自宅製作は可)
■表彰…出来栄え、凧が揚がる様子、高さ等を採点して表彰
■参加費…1人100円(材料費)
(お弁当がいる人は別途200円)
■定員…60人(先着順)
■申込期限…平成26年1月15日(水)
■申込方法…蜷城コミュニティセンターへ、電話またはFAX
※詳しくは、蜷城コミュニティセンター(電話・FAX共通22-3004)

□平和を祈る折鶴アート

 大刀洗平和記念館では、平和のシンボル、折鶴アートの取り組みを行います。平和への思いを込めた折鶴をパネルに張り、山部善次郎さんの「誕生」(2013年 油彩)を作り上げます。
■折鶴募集期間…平成26年1月31日(金)まで
■募集折鶴数…約3万羽
■提出方法…記念館で用意した折紙をその場で折って提出、または持ち帰って後日郵送あるいは直接提出。手持ちの折紙で作った折鶴も受け付けています
■注意事項…折鶴は、7・5センチメートル角の紙で折り、首は折らず、羽も開かない状態で提出
■完成発表…《平成26年3月23日(日)》平和のメッセージコンテスト表彰式(めくばーるホール)
《同月27日夜》平和を祈るピースキャンドル(大刀洗平和記念館)
※詳しくは、大刀洗平和記念館(23-1227)へ。

□甘木鉄道を育てる会会員

みなさん甘鉄に乗ろう
 甘木鉄道を育てる会(現在会員21人)は、地域の財産である甘木鉄道の活性化と住民福祉の発展を側面から支援している団体です。主な事業はクーポン券・観光等のPRや乗降調査、JR九州ウォーキングなどをサポートしています。
 こうした活動を支援してくれる会員を募集します。
※入会申し込みなど詳しくは、甘木鉄道を育てる会・事務局(23-1111)、川上へ。

□小曽根 真 ピアノソロコンサート

 スタンダードジャズからクラシック、そしてオリジナル曲まで、幅広いレパートリーで魅了する世界的ピアニスト・小曽根真のソロ・コンサート。
■日時…平成26年3月15日(土)、18時30分~(開場18時)
■場所…ピーポート甘木・中ホール
■費用…全席指定《一般》3500円、《学生》2500円
 完売の場合、当日券の発売はありません。未就学児入場不可■託児……あり。3月5日(水)までに要予約・1人500円
■チケット発売日…12月21日(土)、8時30分~
■チケット発売所
・ピーポート甘木(8時30分~22時)
・ローソンチケット0570-084-008【Lコード82458】(24時間)
■主催…朝倉市自主文化事業協会/朝倉市教育委員会
※詳しくは、ピーポート甘木・文化課(22-0001)へ。

□相談コーナー 12月15日~1月7日

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(本庁子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時
■巡回交通事故無料相談(本庁301会議室)
25日(水)、10時~15時

ピーポート甘木

■心配ごと相談(社協22-7834)
24日(火)、13時~16時
■行政相談(市役所行政経営課22-1117)
17日(火)、13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
20日(金)、13時~15時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
24日(火)、10時~16時

朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・行政相談(52-0154)
1月7日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
17日(火)、13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・人権相談(63-3543)
25日(水)、13時~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)

■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
16日(月)、1月6日(月)9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
17日(火)、24日(火)、1月7日(火)13時~15時
■総合栄養相談(予約制22-3964)
25日(水)、13時~15時

朝倉商工会議所

■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
25日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
19日(木)、25日(水)、1月7日(火)
13時30分~17時(予約後、市行政経営課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

電話相談

■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談
(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分

  ページの先頭へ戻る

健康と福祉のページ(広報あさくら平成25年12月15日号、10ページから11ページ)

□お元気ですか 保健師です「糖尿病はこんな病気です」

  昔は不治の病というイメージがあったエイズ。現在では様々な治療薬が開発されたおかげで、適切な治療によって症状をコントロールしながら、生活を送ることができるようになっています。
 エイズ(後天性免疫不全症候群)は、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染して起こる病気です。HIVに感染すると、病原菌に対する免疫力が低下していきます。進行すると、感染力の弱い病原菌にも感染し様々な症状を起こします。この様々な症状が出るようになった状態をエイズといいます。
 日本でも、HIV感染者数・エイズ患者数は増加しており、新たに報告される感染者数・患者数は年間約1400人。この増加は都市圏だけでなく、地方においても同じような傾向にあります。また、感染者の多くは男性ですが、女性の感染者も増えています。
 今のところ、体の中にあるHIVを完全に取り除くことはできません。しかし治療薬により、体内にいるHIVの増殖をおさえ、免疫力を維持することが可能になっています。
 また、HIVは感染経路が限られているため、正しい知識を持って予防対策をとることで、HIV感染のリスクを減らすことができます。

○主な感染経路
(1)性行為感染…性行為による感染はもっとも多い感染経路です。HIVは主に血液や精液、膣分泌液に多く含まれています。性行為におけるコンドームの正しい使用は、エイズや他の性感染症予防にとって有効な手段です。
(2)血液感染…HIVが存在する血液の輸血や、覚せい剤などの依存性薬物の「回しうち」による注射器具の共用などによって感染します。
(3)母子感染…母親がHIVに感染している場合、妊娠中、出産時や母乳により赤ちゃんに感染することがあります。母親が適切な治療を受けることで、感染のリスクを減らすことができます。

○早期発見と治療のためにもHIV抗体検査が大事です
 HIV抗体検査(エイズ検査)は全国の保健所で無料・匿名で受けることができます。
(1)検査の予約…保健所に電話をして日時を確かめる。予約が必要な場合も匿名で。
(2)検査当日…検査の説明と相談・採血。血液を約5ミリリットルとる。
(3)検査後…結果・検査後の相談(結果は本人が直接聞く以外の方法で知らされることはありません)。

●HIV検査目的での献血は絶対にやめてください!
 HIV感染直後の血液は、献血後の厳しい検査でも感染を判別できない期間があります。検査をすり抜けて医療に使用されると、他の人にHIVを感染をさせてしまう危険性があります。HIV検査目的の献血は絶対にやめてください。
※HIV検査について詳しくは、福岡県北筑後保健福祉環境事務所 保健衛生課感染症係(22-4190)へ。

□福祉ボランティア育成講座

心とからだによりそう“手当て”
「セラピューティック・ケア講座」
 セラピューティック・ケアは、英国赤十字社で生まれた手のひらの温もりによる癒しのマッサージ。心とからだに安らぎをもたらす効果があります。あなたも癒しのマッサージを学んでボランティア活動してみませんか?
■日時…平成26年1月24日(金)、13時30分~15時30分
■場所…ピーポート甘木・多目的ホール
■定員・費用…30人(先着順受付、市内在住または通勤・通学者)、参加費無料
■内容…講義、マッサージ体験と実技指導
■申込期間…12月16日(月)~平成26年1月17日(金)まで
※詳しくは、市社会福祉協議会(22-7834)へ。

□乳幼児健診

健診月日   該当者
4カ月  1月7日(火) 平成25年8月生
10カ月  1月8日(水) 平成25年2月生
1歳6カ月 1月9日(木) 平成24年6月生
3歳   1月10日(金) 平成22年12月生

●受付時間 13時15分~13時45分
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター

●内容 身長・体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児、3歳児および保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(10カ月児・1歳6カ月児)
※該当者には封書で通知します。必ず母子健康手帳を持参してください。

□診療のお知らせ 12月17日~1月5日

《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆12月15日(日)
・しのくま整形外科クリニック
  (外科系/筑前町 42-6021)
◎くさば内科クリニック
(内科系/筑前町21-3703)
◆12月22日(日)
・たかせ小児科医院
(内科系/来 春21-1146)
・太刀洗病院
(内科系/筑前町22-2561)
◆12月23日(月)
◎宮田クリニック
(外科系/筑前町22-3331)
◎森山内科
(内科系/杷木池田62-0111)
◆12月29日(日)
◎窪山医院
  (内科系/甘 木 22-2014)
◎朝倉健生病院
(外科系/甘 木22-5511)
◆12月30日(月)
・石井外科クリニック
(外科系/杷木池田63-3772)
・あさひクリニック
(内科系/筑前町092-919-0808)
◆12月31日(火)
◎朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
◎香月病院
(外科系/下 浦22-6121)
◆1月1日(水)
◎朝倉健生病院
(外科系/甘 木22-5511)
・太刀洗病院
(内科系/筑前町22-2561)
◆1月2日(木)
・稲永病院
(内科系/筑前町22-0288)
◎朝倉健生病院
(外科系/甘 木22-5511)
◆1月3日(金)
◎甘木中央病院
(外科系/甘 木22-5550)
◎朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
◆1月5日(日)
◎朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
◎甘木中央病院
(外科系/甘 木22-5550)

◎の医療機関で午前中のみ特定健診を受けることができます。事前に電話予約をし、当日は朝食をとらずに受診してください。
 急患対応中や感染症の流行時には特定健診を実施できない場合があります。

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆12月15日(日)
・こが歯科クリニック  
                     ( 堤 24-8055)
◆12月 22日(日)
・古賀歯科医院  
        (牛 鶴22-2988)
◆12月 23日(月)
・さとう歯科医院  
        (甘 木22-3098)
◆12月29日(日)
・古賀歯科医院  
        (牛 鶴22-2988)
◆12月30日(月)
・松原歯科医院  
                     (筑前町42-5532)
◆12月31日(火)
・原鶴デンタルオフィス  
                     (杷木志波62-3578)
◆1月1日(水)
・うすき歯科医院  
        (一 木24-3691)
◆1月2日(木)
・こが歯科クリニック  
                     ( 堤 24-8055)
◆1月3日(金)
・熊谷歯科医院  
       (筑前町24-4000)
◆1月 5日(日)
・中尾歯科医院  
                     (甘 木24-5477)

※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

●福岡県救急医療情報センター

092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

●小児救急医療相談(聖マリア病院)

0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日9時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

ページの先頭へ戻る

裏表紙(広報あさくら平成25年12月15日号、12ページ)

□朝倉市提案公募型協働事業 朝倉市男女共同参画のまちづくり 風おこしフォーラム
人が動く 地域が活きる パート2

■日時…平成26年1月25日(土)、13時30分~16時30分(開場13時)
■場所…ピーポート甘木・中ホール
■費用…入場無料
■内容
◎男女共同参画フォトコンテスト表彰式テーマ…理想の「地域・家庭・学校・職場」
◎基調講演「地域を変えるために、私たちが変わること」、講師 出水薫さん(九州大学大学院法学研究院教授)
◎トークセッション「住みよいまちってどんなとこ?」
■その他…手話通訳、託児あり(託児希望者は事前に申し込む)

※詳しくは、市行政経営課男女共同参画推進・青少年係(22-1111、内線61-329)へ。 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?