西鉄甘木線の路線延長について

【提言内容】
 西鉄甘木線を朝倉街道駅か筑紫駅まで延長することはしないのか。もっと強く働きかけてもいいのではないでしょうか。
 電車があるとないとでは、人の流れが全く違うのではないでしょうか。
 朝倉市には、秋月や原鶴温泉と人が集まる場所があるのに交通アクセスが悪いという理由で、人の集まりが半減しているのではないでしょうか。
 朝倉市は、国道386号線だけが福岡市に向いているだけで、高速道路は鳥栖、甘木鉄道は小郡市・基山町、西鉄電車は宮の陣を経由しなければ、福岡市へは行けない不便な場所です。
 筑紫野市までは車で30分程度ですけど、筑紫野市や太宰府市の住民は甘木は遠いと感じられている。遠いと感じれば足も向かないでしょう。向かなければ、観光客も人口も増えません。


【朝倉市からの回答】
 ご提言ありがとうございます。
 ご提言は、西鉄甘木線の延伸により市の人口または市への流入人口を増やす考え方だと思います。
 鉄道施設については、当該自治体のみならず広域にわたるため、一自治体での事業推進にはなりません。県や国レベルとの検討・協議も必要になります。
 朝倉市の中心市街地、及び周辺部の今後のまちづくりのあり方として西鉄グループ(バス・電車)の企業体やJRとの協議は、利用者の利便性向上のためのソフト部門(乗り継ぎに関する調整等)関連はあるものの、建設事業等のハード部門(路線延長や設置駅整備計画:駅周辺の道路計画や区画整理等を含めた市街地及び駅周辺都市計画整備事業など)は、多額の費用が見込まれるため、実現は困難な状況です。

 

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?