広報あさくら第195号(平成26年5月1日号)

 広報あさくら(平成26年5月1日号)目次

表紙(1ページ)

平成26年度予算(2ページ~5ページ)

第二次朝倉市健康増進計画(6ページ~7ページ)

区会長さんを紹介します(8ページ~9ページ)

市政ニュース(10ページ~17ページ)

情報満載!お知らせ広場(18ページ~21ページ)

健康と福祉のページ(22ページ~23ページ)

文化・学習のページ(24ページ)

図書館だより(25ページ)

市民くらぶ(26~27ページ)

まちかどウォッチング(28ページ~29ページ)

裏表紙(30ページ)

 

表紙(広報あさくら平成26年5月1日号、1ページ)

■泥のつきは例年の倍 ―泥打ち祭り―

3月23日、300年以上続く、県の無形文化財「泥打ち祭り」が阿蘇神社(杷木穂坂)で行われました。代宮司が道祖神へ向かう道のりには泥溜まりが用意され、子どもたちがその泥を投げつけ、泥が付けば付くほどその年は豊作といわれます。今年の泥のつきは例年の倍で、豊作が期待できるとのことでした。

ページの先頭に戻る

 

特集 平成26年度予算(広報あさくら平成26年5月1日号、2ページ~5ページ)

一般会計 250億3000万円(平成25年度比 8・1パーセント減)

◎平成26年度の一般会計と9の特別会計を合わせた予算総額は428億7917万円。前年度と比べて16億3137万9000円(3・7パーセント)の減となりました。
【総務財政課】

●平成26年度当初予算編成方針
 平成26年度は、4月に市長選を控え、骨格予算として予算編成を行いました。そのため、政策的経費を除いた年間予算を計上し、投資的経費については、継続事業や事業の執行上当初予算でなければ間に合わない補助事業などを計上しています。
 骨格予算ですが、子育てや教育、雇用・産業振興、住居等生活基盤の整備、自然環境などの各分野で定住促進を念頭に置き、予算編成に取り組みました。

●一般会計予算の概要
 平成26年度一般会計当初予算は250億3000万円で、前年度当初予算と比べ22億1000万円(8・1パーセント)の減額となっています。
 これは、本年4月に市長選挙が予定されていたため骨格予算としたこと、前年度に国営両筑平野用水二期事業負担金等の特殊要因があったことなどから、前年度当初予算額と比較して大幅な減となりました。

●義務的経費
 義務的経費とは、市の運営に必ず必要な費用のことで、家計では食費や医療費などの生活費にあたるものです。
 議員報酬や職員の給料などの「人件費」、社会保障経費の「扶助費」、市の借金の返済金である「公債費」の3つの義務的経費は118億765万5000円で、前年度と比べて1億1671万7000円(1パーセント)の増となり、一般会計歳出の47・2パーセントを占めています。  「人件費」は職員数の削減などで減少したものの、「扶助費」は福祉サービス事業費等の増により増加しています。
 また、「公債費」は、対前年度比5・5パーセント増の27億3567万2000円となりました。

●自主財源
 市が自ら確保できる財源「自主財源」は減少し、91億5677万6000円(前年度比4億6868万7000円、4・9パーセント減)で歳入全体の36・7パーセントです。
 市税は、固定資産税税率引き下げの影響はあるものの、法人市民税の回復、個人市民税の均等割500円いわゆる復興増税等により、(前年度比1億1482万1000円、1・6パーセント増)となっています。 

●依存財源
 地方交付税は、73億400万円(前年度比1億9500万円、2・6パーセント減)となり、地方交付税の不足を補てんする臨時財政対策債は11億1300万円(前年度比7700万円、6・5パーセント減)となりました。臨時財政対策債を除く市債は12億1170万円(前年度比12億6630万円、51・1パーセント減)です。また、国県支出金は51億3772万4000円(前年度比2億8361万3000円、5・2パーセントの減)となっていますが、これは使途が決められており市税のように自由に使うことはできません。

●市債残高
 平成26年度末の市債残高見込は約278億円です。前年度より減少していますが、これは26年度予算が骨格予算であり、一部の政策的経費を除いているためです。   地方債の中には、後年度に地方交付税により措置されるものが多いため、実際の市の負担は少なくなります。 


■会計用語説明

【一般会計と特別会計】一般会計は、基本的・全般的な経費を経理する会計。特別会計は、特定の事業を行うために特定の歳入・歳出を一般会計と区分して経理するための会計。
【歳入】地方公共団体が仕事を行うために必要な経費を補うもので、その団体の会計年度における一切の収入のこと。
▼市税…市民が納める市民税や固定資産税、軽自動車税など
▼分担金・負担金…受益者の負担金で、主に保育料など
▼使用料・手数料…公共施設の使用料や住民票発行の手数料など
▼諸収入…各種貸付の元利償還金、延滞金などの徴収金
▼自主財源その他…財産収入、寄付金、繰越金、繰入金
▼地方交付税…市の財政力に応じて国から交付されるお金で、普通交付税と特別交付税がある。自治体間の財政力の不均衡をなくし、どこの住民にも一定の行政サービスが行えるよう、国税(所得税、法人税、酒税、消費税、たばこ税)として集められた財源のうち、一定割合の額を地方公共団体に再配分するもの
▼国庫支出金…市が行う特定の事業に対して国から交付されるお金で、国庫負担金、国庫補助金、国庫委託金の3つに分類される
▼県支出金…市が行う事業に対して県から交付されるお金で、通常は使途が特定される
▼市債…市の借入金で、償還が2年以上にわたるもの。公共施設建設のように一時的に多額の経費を必要とし、かつ長期間にわたって利用できるものの財源に充てられる
▼依存財源その他…地方譲与税、利子割交付金、配当割交付金、株式等譲渡所得割交付金、地方消費税交付金、ゴルフ場利用税交付金、自動車取得税交付金、地方特例交付金、交通安全対策特別交付金
【目的別歳出】地方公共団体が行う事務を目的別に分類。行政サービスの水準や行政の特色がわかる。
▼民生費…安定した社会生活を保障するための経費で、児童福祉・老人福祉・生活保護・その他の社会福祉費など
▼土木費…道路や河川、公園、公営住宅建設など社会資本整備のための経費
▼総務費…市の全般的な管理事務に関する経費で、戸籍・統計・選挙・徴税費・職員給など
▼公債費…借り入れた市債の元利償還金
▼衛生費…ごみ・し尿を処理したり、生活排水や公害対策、健康管理・予防などの経費
▼教育費…学校教育や生涯学習の充実、文化・スポーツ振興などの経費
▼農林水産業費…農林業振興の支援や生産基盤整備などの経費
▼消防費…消防施設の整備や消防団の経費など
▼その他…商工費、議会費、災害復旧費、労働費、予備費
【性質別歳出】地方公共団体の経費は、性質別に義務的経費、投資的経費、その他の経費に区分できる。義務的経費は、人件費、扶助費、公債費など支出が義務づけられている経費。投資的経費は、道路や公共施設建設など行政水準の向上にかかる経費で、普通建設事業費、災害復旧事業費から構成される。
▼扶助費…社会保障制度の一環として、高齢者、児童、心身障害者などに支援するための経費
▼人件費…議員報酬、職員給与など
▼公債費…借り入れた市債の元利償還金
▼普通建設事業費…道路や公共施設の新増設に必要とされる経費
▼災害復旧費…災害で被災した施設などを復旧するための経費
▼物件費…賃金、旅費、交際費、需用費など消費的な性質をもつ経費▼繰出金…一般会計、特別会計、基金との間で相互に資金運用するための経費
▼補助費…市から他の団体などに、行政上の目的から支払う経費
▼その他…投資および出資金・貸付金、維持補修費、積立金、予備費

平成26年度の主な事業

1.産業の振興・雇用対策 
▼農林業基盤整備事業補助金 750万円
▼県営農業農村整備事業費負担金  6318万8千円
▼農村環境整備事業 2435万5千円
▼国営両筑平野用水二期事業負担金 8202万5千円
▼活力ある高収益型園芸産地育成事業(市の継ぎ足し補助含) 4640万6千円
▼中山間地域等直接支払事業  6443万4千円
▼水田農業担い手機械導入支援事業費補助金 2985万6千円
▼多面的機能支払交付金事業  3969万1千円
▼新規就農支援事業  2711万円
▼6次産業化推進事業費補助金  75万円
▼中小企業者等事業資金融資貸付  1億円
▼緊急雇用創出事業  2000万円
▼プレミアム付き地域振興券発行事業  1200万円
2.安全・安心の確保、生活基盤整備
▼消防団運営事業 1億4398万7千円
▼太陽光発電設置補助金  1000万円
▼環境定期調査事業  1101万5千円
▼古紙回収事業協力団体補助金  800万円
▼家庭系粗大ごみ収集運搬事業  3387万円
▼荒廃森林再生事業  6460万円
▼急傾斜地崩壊対策事業  3560万円
▼道路新設改良事業  5390万円
▼市町村道整備事業(社会資本整備総合交付金事業)  1億7050万円
▼道整備交付金事業 1億3000万円
▼交通安全対策事業  6719万円
▼街路等道路整備事業 1648万6千円
▼市営松の木団地建替事業  2億2490万円1千円
▼個人設置型合併浄化槽設置補助金  1200万円
▼浸水対策事業費  9810万円

3.子育て支援・少子化対策、健康づくり、高齢者支援 
▼こども医療費支援 1億3650万円
▼幼児・児童・中学生インフルエンザ予防接種助成 2538万5千円
▼妊婦健康診査の公費負担 4257万9千円
▼健康診査(がん・一般含)  6574万6千円
▼在宅老人福祉事業費  1348万3千円
▼老人クラブ推進費 962万6千円
▼老人センター等管理運営費
 1782万6千円
▼緊急通報システム事業 738万7千円
▼児童手当給付費 9億3282万5千円
▼子育て世帯臨時特例給付事業  6583万円
▼学童保育所管理運営事業  6743万2千円
▼学童保育所建設事業 2733万5千円
▼保育士等処遇改善臨時特例事業  1555万1千円
▼障害福祉サービス事業  8億8000万円
▼臨時福祉給付金給付事業  1億8490万円
▼小中学校耐震化事業 2805万5千円
▼杷木地域小学校統合関係事業  8133万7千円
▼教育相談体制   520万6千円
4.まちづくり、地域振興
▼地域コミュニティ活動支援  5291万3千円
▼コミュニティバス事業委託  4280万円6千円
▼農村環境整備事業  1870万円
▼地域環境整備事業補助金 5000万円
▼甘木地区中心市街地整備事業(第2期) 7億3119万6千円
▼木和田親水広場整備事業 1925万2千円
▼観光宣伝事業  2739万2千円
▼「軍師官兵衛」福岡プロジェクト協議会負担金          40万円
▼秋月郷土館管理・活用事業 1152万3千円
▼秋月郷土館建設事業  1016万3千円

5.市民サービスの向上、行財政 ▼女性センター管理運営および支援事務 647万2千円
▼行政評価事務 185万3千円
▼ファイナンシャルプランニング委託料 64万8千円
▼地方公営企業会計移行業務 313万3千円
▼下水道窓口業務民間委託 3159万1千円

●あさくら家の家計の状況は?

朝倉市の平成26年度予算(財政状況)を、1カ月分の家計に例えて見てみましょう。

〈あさくら家の支出が増加〉
 支出は食費(市の予算でいう人件費)、医療費(扶助費)、ローン返済(公債費)の必ず支払わなければならないものが4千円増の33万4千円。食費以外は増額となっています。
〈給与所得が若干の回復〉
 緩やかな景気回復が反映され、給料(市税収入)は前年度と比べ3千円の増で20万3千円となりました。親からの仕送り(国からの地方交付税など)は1万4千円減の、41万4千円となっています。また、自宅の増改築、車の購入などの支出が減少したためローン借り入れが前年度より3万6千円減の3万4千円となっています。
〈医療費が家計の2割〉
 支出では必ず支払わなければならない食費を抑えることができましたが、医療費(扶助費)、ローン返済(公債費)が増え、医療費は昨年同様、家計の2割近くを占め、家計の負担となっています。
〈ローン残高は減少〉
 ローン残高は、943万円となり、昨年度より3万円減っています。自宅の増改築費用のほとんどをローンに頼っていますが、大目に返済を行ったため残高は減少している状況です。
貯金総額は430万円で、昨年よりも8千円増額となっています。
※詳しくは、市総務財政課財政係(22-1111、内線61-318)へ。

あさくら家 1カ月の家計簿

《 収 入 》
●給料…20万3千円(+3千円)
【市税】
●パート収入、不動産収入など…4万4千円(+7千円)
【分担金、使用料、財産収入、諸収入など】
●親からの仕送り…41万4千円(▲1万4千円)
【地方交付税、地方譲与税、国県支出金など】
●貯金の取り崩し…1万2千円(▲2万3千円)
【繰入金】
●ローン借入…3万4千円(▲3万6千円)
 【市債】

合計…70万7千円(▲6万3千円)

《 支 出 》
●食費…11万6千円(▲1千円)
【人件費】
●医療費…14万1千円(+1千円
【扶助費
●ローン返済…7万7千円(+4千円)
【公債費】
●自宅の増改築、車の購入など…7万3千円(▲5万2千円)
【投資的経費】
●光熱水費、電話代など…7万3千円(▲5万2千円)
【物件費など】
●子どもへの仕送り…10万5千円(+3千円)
【繰出金】
●貯金…1万2千円(8千円)
【積立金】
●自治会費など…8万2千円(▲1万6千円)
【負担金・補助金】

合計…70万7千円(▲6万3千円)

※前年度の給料を20万円としています。(  )内の数字は、前年度と比較した額です。

ページの先頭へ戻る

 

第2次朝倉市健康増進計画(元気ばい朝倉21)~健康寿命を延ばして、健やかで心豊かに生活できる社会へ~(広報あさくら平成26年5月1日号、6ページ~7ページ)

◆第2次計画がスタート

 朝倉市では、平成21年度から平成25年度まで、生活習慣病に重点をおいた、「朝倉市健康増進計画(元気ばい朝倉21)」(前計画)を策定し、取り組みを進めてきました。平成26年度からは、「第2次朝倉市健康増進計画(元気ばい朝倉21)」(新計画)がスタートします。
 新計画は、平成26年度から平成35年度までを計画期間とし、地域、関係団体や医療機関などの皆さんとの連携・協働によって、誰もが生涯、元気に暮らせるようなまちづくりを進めます。

◆約6割の項目で改善効果

 市は、前計画で53項目の目標値を定め、健康づくりのための取り組みを進めてきました。
 平成25年度に行った「健康に関するアンケート調査」では、「緑黄色野菜をほとんど毎日食べる人の割合」、「意識的に運動を心がけている人の割合」の増加、「喫煙する人の割合」、「子育てに自信が持てない人の割合」の減少など32項目(60・4パーセント)で目標に達し、改善が見られました。
 一方で、「がん検診受診率」の低下や「20~60歳代の男性と40~60歳代の女性の肥満者の割合」の増加といった項目では、課題が残りました。

◆生活習慣病の予防や早期発見が大切

 アンケート調査や統計調査の結果から、生活習慣改善のための対策の強化が必要であることが理解でき、新計画策定に向けての検討を行いました。
 生活習慣に起因する糖尿病や脳卒中、心臓病、がんなどの患者は全国的に増加し、日本人の死亡原因の約6割を占めています。死に至らないまでも、重症化や合併症などによって、長期の治療や介護が必要になることもあります。  

年齢調整死亡率 朝倉市 福岡県 全国
人口10万人対 平成17年 平成21年 平成17年 平成21年 平成17年 平成21年
悪性新生物
(75歳未満)
男性 123.8 128 138.2 118.6 122.1 109.8
女性 72.8 44.8 69.7 63.5 65.6 61.3
急性心筋梗塞 男性 30.6 24 23.3 17.8 25.9 21.2
女性 9.8 6.2 9.8 7.5 11.5 8.8
脳梗塞 男性 39.3 27.4 30.7 23.4 34.5 25.9
女性 13.5 18.4 15.4 11.5 18.6 13.3
糖尿病 男性 10.7 12.9 7.6 8.1 7.3 6.7
女性 0.8 3.8 3.6 3 3.9 3.3
腎不全 男性 5.5 8.6 7.6 8.7 8.8 8.3
女性 3.9 5.3 5.6 4.5 5.3 4.7
 

◆健康寿命の延伸

 新計画は、国が国民の健康増進のために定めた指針に基づいて策定し、健康寿命を延ばすことを目標としました。健康寿命とは、心身共に元気で、健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間のことです。
 健康寿命が平均寿命に近づくほど、1人ひとりがより長く、元気に生活ができる社会だといえます。

◆健康づくりに向けた主な取り組み 

(1)働く世代の健康づくりの推進
 自分の健康を見直し、ライフスタイルにあった自主的な健康づくりに取り組めるよう、食事や運動、禁煙等の生活習慣改善のための支援を行います。
(2)健(検)診受診率の向上
 健診実施機関や健康づくり関係団体等と連携し、特定健康診査およびがん検診の受診率向上のため、積極的な情報提供や啓発を行います。
(3)糖尿病や循環器疾患等の重症化 予防の推進
 健診受診後の保健指導や、要精密検査対象者への受診勧奨を効果的に行い、関係機関と連携して取り組みを推進します。

◆生涯を通じた健康づくり

 市民の皆さんが、食事や運動による健康づくりの大切さを改めて認識し、生活習慣の改善につながるような取り組みを重点的に推進します。
 また、日常生活の中で積極的に健康づくりに取り組んでいけるよう、地域やボランティア団体、保健医療福祉関係団体などの皆さんと連携・協働して実施し、1人ひとりが元気に長生きできるような健康づくりを推進します。
※詳しくは、市健康課(22-8571)へ。
詳細は、市のホームページに掲載しています。

ページの先頭へ戻る

 

平成26年度 朝倉市の区会長さんを紹介します(広報あさくら平成26年5月1日号、8ページ~9ページ)

地区の代表として、市と市民のパイプ役となり、地区のお世話をしていただく、朝倉市の新しい区会長さんを紹介します。1年間よろしくお願いします。

市総務財政課文書法制係( 22-1111、内線61-314)

◎上秋月地区
田中 才三(田代)
川上 公德(山見・仲仁鳥)
平田 三男(仁鳥・日向石)
神﨑 厚紀(長谷・川端・首渕)
楠田 武(出町・浦泉・野添)
小川 建次(中村・光月・片峯)
内田 進(小原・弓削)
内田 伸一(松丸・原田)
山﨑 正德(下戸河内)


◎秋月地区
谷口 昭(上野鳥)
鹿毛 清敏(下野鳥)
加峰 満(浦泉)
坂口 朝雄(今小路)
篠田 勝之進(魚町)
瀬尾 直喜(秋月中町)
中野 政一(新富)
辻口 正隆(石原)


◎安川地区 
山本 正(長谷山)
山本 欽也(女男石)
井上 民雄(千手)
梅木 泰政(甘水)
武井 善継(楢原)
久保 正起(隈江)
舟木 正之(下渕1)
和田 隆嗣(下渕2)
塚本 正治(持丸)


◎甘木地区
高井 旭(水町)
河辺 繁弘(旭町)
上野 義建(菩提寺)
辻 正東(琴平町)
上野 隆(七日町)
久保寺 重規(八日町)
釡堀 正勝(八幡町)
松岡 準二(馬場町)
萩尾 正勝(三福町)
德田 義春(本町)
坂口 博昭(四重町)
尾藤 長司(四日町)
久保 雅裕(上新町)
柿原 秀樹(下新町)
矢野 浩(恵比須町)
緒方 静夫(県営恵比須団地)
時津 邦克(山領町)
田中 又博(高原町)
柳原 正章(庄屋町)
合谷 精一郎(上二日町)
四ヶ所 勝(下二日町)
倉掛 由助(川端町)
藤田 友吉(川原町)
玉城 正德(天神町)
香月 眞太郎(横内町)
海藤 章(泉町)
窪山 重登(新河町)
桒野 種義(神田町)
近藤 亨(双葉町)
内田 壽雄(大内町)
丸林 健二(神田町雇用促進住宅団地)


◎馬田地区
矢野 武德(牛木)
武田 悟之(千代丸)
渡邉 信之(東田)
溝上 敬暉(馬田)
藤井 政勝(上浦)
草場 剛晴(下浦)
千種 壽美雄(草水)
吉田 清久(中原)


◎立石地区
大内田 弘利(相窪)
堀内 英俊(柿原)
内海 英治(堤)
井上 英郎(来春)
早野 勝利(一木)
林 利男(頓田)
青井 金正(古賀)
竹井 大盛(柿添)
浅井 清子(一木雇用促進住宅団地)


◎福田地区
國松 茂(鳩胸)
國松 豊(小田本村)
松尾 順一(春)
山口 茂喜(小田正信)
原田 俊昭(小隈)
原田 敬次(平塚)
藤井 徹(中寒水)
原野 一敏(倉吉)
和佐野 文俊(白鳥)


◎蜷城地区
空閑 徹(林田・鎌崎)
平田 博(金丸)
井上 正昌(徳渕)
羽野 和利(八重津)
深見 秀則(下長田)
浅田 博文(町)
羽野 政男(藤島)
高倉 敬親(中小路)
豊原 道男(上畑・楓)
上村 信隆(中)
林 信隆(片延)
林 文男(鵜木)
内田 美広(四郎丸)
西岡 洋(古江)
椿 賢二(坂井)

◎金川地区
藤岡 日出夫(上屋永)
渡邉 榮一(西屋永)
田子森 英樹(下屋永)
中島 廣昭(桑原)
竹井 正郎(田島)
栗原 隆好(中島田)
林 良一(牛鶴)

◎三奈木地区
石川 信幸(上三奈木・城)
三浦 博幸(下三奈木・角枝・下万願寺)
江藤 光男(長畑)
権藤 義明(十文字・櫨畑)
武田 雄一(上櫨畑・久保鳥・六本松)
古川 晃久(荷原・矢野竹)
権藤 斌司(屋形原・板屋・川原)

◎美奈宜の杜地区
福元 雄平(美奈宜の杜)

◎高木地区
杷野 秀勝(黒松)
宮﨑 久遠(宮園)
鳥巣 毅(馬場)
渕上 芳夫(北小路)
手島 光喜(疣目)
林 八百吉(疣目口)
岩下 斎(元の目)
和智 利次(荒田)
大山 源次(佐田田代)
安陪 道大(木和田)
熊谷 繁(安谷)
手嶋 隆之(地下)
手島 康夫(藪)
岩下 夏雄(仏谷)
田中 守(西原)

◎朝倉地区
櫻木 和信(恵蘇宿)
仲道 忠義(山田)
大内田 弘光(菱野)
井福 静雄(三島)
林 宏一(久重)
田中 友明(下古毛1)
池田 明彦(下古毛2)
古賀 弘三(下古毛3)

◎宮野地区
仲山 武徳(山後)
星野 勝信(上須川)
岩下 好春(尾西)
田中 章(来光寺)
矢野 芳明(長安寺)
半田 博之(下須川)
矢野 忠(八坂)
井上 均也(立野)
吉橋 和幸(中宮野)
星野 義久(落合)
井上 富之(下町)
林 憲昭(上比1)
田中 健次(上比2)
西川 繁雄(下比)
西 鋭三(新道)
野村 丈博(烏集院)

◎大福地区
井上 賢一(西入地)
柳原 博孝(東入地)
井上 博嗣(入地中町)
武内 申水(東中町)
江藤 博文(多々連)
江藤 平助(田中)
國武 初次(上寺)
久保 守(東長渕)
森部 勝(西長渕)
石井 清夫(上の原)
丸山 完(乙王丸)
大内田 邦夫(善光寺)
羽野 和幸(十文字)
田中 語(三寺)
井上 博之(中央)
和智 辰美(小塚)
平田 牧男(大角)
大楠 潤治(余名持)
緒方 幸徳(立出)
古賀 隆志(石成)

◎松末地区
伊藤 眞雄(池ノ迫)
井手 文人(星丸正信)
高倉 保之(獺ノ口)
熊谷 俊幸(立)
井手 清美(真竹)
藤本 隆吉(小河内)
樋口 一郎(松末本村)
井上 正彰(石詰)
井手 雅泰(中村)
佐藤 達美(乙石)
佐野 堅(赤谷)

◎杷木地区
飯田 勝喜(穂坂)
吉岡 昭夫(林田)
林 清一(東林田)
熊谷 経美(西林田)
平位 育溥(新浜)
高倉 善光(白木)
草場 登美雄(上池田)
石井 弘(下池田)
中山 宗男(杷木上町)
永松 廣幸(東町)
西田 信雄(中央通)
本松 常道(西町)
松坂 辰雄(下池田住宅)
日野 五美男(大山)

◎久喜宮地区
原田 且吉(古町)
都合 保彦(久喜宮上町)
熊谷 國秀(久喜宮中町)
橋本 國行(新町)
宮川 具久(久喜宮原鶴)
石井 英德(若市)
山本 茂人(上げ)
池田 信明(杷木古賀)
空閑 忠義(寒水)
内山 正義(浜川)

◎志波地区
樋口 憲一(志波上町)
日野 一實(志波中町)
小野 孝志(下町)
日野 繁樹(宮舟)
永野 則昭(高山)
林  茂(志波原鶴)
田中 浩二(塚原)
筒井 将史(尾迫)
山下 誠一(梅ヶ谷)
坂本 秀雄(道目木)
足立 徳男(平榎)
山本 良和(松葉)
畑 和徳(政所)
大原 訓(笹尾)
木村 春喜(杉馬場)

ページの先頭へ戻る

 

市政ニュース(広報あさくら平成26年5月1日号、10ページから17ページ)

◆朝倉市女性人材リスト登録者募集【行政経営課】

朝倉市では、市の政策及び方針決定の場へ女性の意見を反映させるため、審議会などのメンバー選考や、各種研修会等の講師選定に役立たせることを目的として、女性人材リストの登録者を募集しています。
 市政に関心のある女性、様々な分野で知識や経験をお持ちの女性など、自薦、他薦は問いませんので、積極的な登録をお願いします。
■登録要件
 20歳以上の女性で、次のいずれにも該当する人。
・朝倉市内に居住もしくは勤務、または市内にある団体に所属している人
・市政や地域づくりなどに関心のある人、または知識や経験を活かしたい人          
■登録方法
「朝倉市女性人材リスト登録票」を、行政経営課まで提出してください。
 登録票は市のホームページからダウンロードできます。
 自薦、他薦は問いませんが、他薦の場合は必ず本人の同意を得てください。
※詳しくは、市行政経営課男女共同参画推進・青少年係(内線61-329)へ。

◆民生委員・児童委員の交代【福祉事務所】

 平成26年4月1日付で、恵比須団地担当(甘木地区)の民生委員・児童委員が緒方静夫さんから東園理恵さんへ交代しました。
※詳しくは、市福祉事務所管理係(内線61-124)へ。

◆朝倉市男女共同参画審議会委員を募集します【行政経営課】

 市では、「朝倉市男女共同参画のまちづくり条例」及び「第2次朝倉市男女共同参画推進計画」に基づき、男女がお互いを尊敬しながら、性別にかかわらず社会のあらゆる分野で個性と能力を十分に発揮し、喜びや責任を分かち合う、男女共同参画の推進に取り組んでいます。
 男女共同参画のまちづくりのために、審議や事業実施状況の点検・評価等を行っていただく審議会委員を募集します。男女共同参画について理解や興味のある人はぜひご応募ください。
■募集人数…2人
■資格等…市内に在住または勤務し、年間6~8回の会議に出席できる人
■任期…2年間
■募集期間…5月1日(木)~30日(金)
■応募方法…指定の応募用紙に必要事項を書いて提出。
■応募用紙…市役所(本庁)の行政経営課男女共同参画推進・青少年係で配布、または市のホームページからダウンロード
■応募先…〒838-8601〔住所記載不要〕行政経営課男女共同参画推進・青少年係

※詳しくは、市行政経営課男女共同参画推進・青少年係(内線61-329)へ。

◆人権擁護委員の委嘱【人権・同和対策課】

 4月1日付で釡堀幸男さん(立石)が人権擁護委員として委嘱(再任)されました。
※詳しくは、福岡法務局朝倉支局(22-2455)へ。 

◆ふるさと応援寄附金をいただきました【行政経営課】

 朝倉市ふるさと応援寄附金として、平成25年度は、9人から11件、合計32万900円の寄附をいただきました。ありがとうございました。寄附金は朝倉市のまちづくりのために大切に活用させていただきます。名前等の公開にご快諾いただいた方を紹介します。あわせて寄附の使途別明細も公開します。
■寄附
井本忠行さん(東京都世田谷区・屋永出身)
古林義弘さん(長崎県西彼杵郡長与町・古毛出身)
原田秀俊さん(愛知県長久手市・杷木久喜宮出身)
田中偉夫さん(大阪府豊中市・甘木出身)
橋本邦寿さん(大阪府松原市)
羽野洋之さん(大阪府豊中市・古毛出身)
■寄附の使途別
◎心豊かに、人が輝くまちづくり事業(2件、7万円)
◎人と人が助け合い、安心をもたらすまちづくり事業(2件、7万円)
◎豊かな地域資源を活かした産業活動を展開するまちづくり事業(3件、7万2000円)
◎自然と共生する循環型社会を築くまちづくり事業(1件、5万円)
◎指定無し(1件、5万8900円)
※詳しくは、市行政経営課(内線61-309)へ。

◆5月5日~11日は児童福祉週間です【子ども未来課】

 毎年5月5日の「子どもの日」から1週間(5月5日~11日)は「児童福祉週間」です。
 子どもや家庭、子どもの健やかな成長についてみんなで考えましょう。
※詳しくは、市子ども未来課(61-126)へ

◆軽自動車税減免のお知らせ【税務課】

 身体・知的・精神に障がいがある人が所有する軽自動車や、その家族が身体障がい者等のために利用する軽自動車については、障がいの部位や程度によって軽自動車税が減免される制度があります。
 ただし、減免は障がい者1人に対し普通車を含めて1台限りのため、普通自動車が減免対象となっている場合、軽自動車税は減免できません。

■減免の対象となる軽自動車
【ケース(1)】
・身体等に障がいがあり、日常生活を営むうえで歩行が困難な人が所有する軽自動車
 軽自動車の所有者が、身体障がい者と生計を一緒にしている人の場合も含みますが、その場合は内容が若干異なります。
【ケース(2)】
・もっぱら身体障がい者のために利用する車いすの昇降装置や固定装置、浴槽を装着した特別仕様の軽自動車や、同種の構造変更が加えられた軽自動車
■申請に必要なもの
身体障害者手帳や戦傷病者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳など((1)の場合のみ)、車の構造がわかるパンフレットや写真など((2)の場合のみ)、車を運転する人の運転免許証、車検証、印かん(スタンプ式印かんは不可)、軽自動車税納税通知書(納付書)
■申請期間…5月2日(金)~26日(月)、土・日・祝日を除く
■申請先…市税務課、朝倉・杷木支所市民窓口係
 
 引き続き減免を受けようとする人は、郵送でも申請を受け付けます。
 平成25年度に減免を受けている人には、納税通知書と一緒に平成25年度の申請内容を記載した申請書を郵送します。内容に変更のある場合は訂正し、記名・押印のうえ変更書類を添付してください。(変更のない場合は記名・押印のみで可)。申請書の郵送がない場合は、お問い合わせください。
 申請・返送は、申請期間内(必着)に行ってください。

※詳しくは、市税務課(内線61-163)へ。

◆合併後の「事務事業一元化」調整報告 パート9【行政経営課】

 合併前の事務事業のうち、合併までに統合が困難なものや、合併後に統合を図るべきものについては、「新市において調整する」と確認されていました。その事務事業が268項目あり、そのうち259項目は平成25年1月末までに調整が完了していました。
 平成26年1月末現在で、新たに4項目の事務事業の調整が完了したので、その調整概要についてお知らせします。
 詳しくは各担当課へお問い合わせください。

【都市建設部】
■建設課
○道路台帳整備業務
 旧甘木市・旧朝倉町・旧杷木町でそれぞれ管理していたが、道路台帳調書の計算方法の統一と各数値の再集計、並びに路線番号の重複解消と道路台帳図面の修正等を行い道路台帳の一本化を図った。

■都市計画課
○公営住宅管理事業
 旧杷木町の「富有ヶ丘団地(県住宅供給公社分)」は都市計画課住宅係に、「下池田定住促進団地(住宅用地(土地)の賃貸借)」は総務財政課管財係に、事務分担の調整を行った。
 市営住宅の駐車場については、朝倉市公営住宅等長寿命化計画、朝倉市営住宅等の整備基準を定める条例、同施行規則に基づいて、順次、調整整理を行うものとする。
 旧杷木町の浄化槽管理料の入居者負担については、市営住宅で浄化槽管理委託をしている所は杷木地域のみであり、今後も杷木地域への下水道接続の計画はないため据え置くものとする。

【教育部】
■教育課
○施設整備計画の策定
(1)小中学校の施設整備の考え方
 学校施設については、地震発生時における児童生徒の安全性の確保をはじめ、安心でゆとりのある教育環境を確保することおよび身近な公共施設として地域住民の避難場所を確保する必要があるため、校舎・屋内運動場等の耐震補強および施設の老朽化や機能の低下等を改善することを目的とした施設整備を行う。
 なお、近年は大規模な地震が各地で多発していることから、平成27年度完了を目標として学校施設の耐震化工事を優先して実施する。
(2)小中学校施設の耐震化
 昭和56年以前の旧耐震基準により建設された小中学校の校舎等(40棟)について、平成18年度に実施した耐震化優先度調査の結果に基づき、耐震化の優先度が高いと判断された学校施設から順に耐震化工事を実施する。
 また、国が重点政策として小中学校施設の耐震化事業関連予算を計上しており、これら補助等を活用しながら耐震化工事の早期完了に努める。
(3)小中学校施設の整備等
 小中学校の校舎等については、施設の建設年度等および施設の老朽化・機能の低下等の状況を調査し、必要に応じて施設整備を検討する。
○学校の設置
 少子化による統廃合についての検討をしてきたが、小中一貫教育や各地域の教育諸問題を含めた学校の在り方を総体的に検討していく必要があり、朝倉市教育委員会で「朝倉市立小・中学校の設置および在り方に関する基本的な考え方」を策定した。
 今後は、効果的な小中一貫教育を推進するために、学校の設置や在り方などについて、地域の意見に十分配慮しながら、実現に向けて取り組んでいく。

◆高齢者の相談窓口【介護サービス課】

【朝倉市地域包括支援センター】
 高齢者ができるだけ自立した生活を送れるよう様々な相談を受け付け、介護保険や介護予防・虐待防止や権利擁護・地域のケアマネジャーの支援などの支援を行っています。
■場所…朝倉市役所2階(22-1116)

【朝倉市在宅介護支援センター】
 日常生活や介護に関する相談を受け付け、関連機関と調整を行います。
■ラ・パス…23-2679
担当地域…上秋月・秋月・安川・甘木・馬田
■きらく荘…21-1837
担当地域…立石・福田・蜷城・金川・三奈木・高木・美奈宜の杜
■いしずえ荘…52-9030 
担当地域…朝倉地域
■朝倉市社会福祉協議会 杷木支所(杷木老人福祉センター内)…63-3543 
担当地域…杷木地域

◎平成26年4月から、杷木地域の在宅支援センターが、ゆめホームはきから朝倉市社会福祉協議会杷木支所に変更になりました。電話番号など、お間違いのないよう、注意してください。

◆大刀洗空襲をたどるフィールドワークを開催しました

 3月16日、朝倉市平和事業実行委員会が主催する、大刀洗飛行場空襲の戦跡をたどるフィールドワークが開催されました。
 当日は63人が参加し、頓田の森をはじめとする、朝倉市近隣に残る空襲の跡や、当時の史跡、軍事施設などを見学しました。
 当日は天気にも恵まれ、参加者からは「普段見て回らないような戦跡を見学でき、勉強になった」との声もあり、平和について改めて考える時間となりました。
※詳しくは市行政経営課(内線61-309)へ。

◆「縁結び応援事業費補助金」交付事業・活動を募集【子ども未来課】

 結婚の意欲はあるが出会いの機会が少ない独身男女に対する出会いの機会を提供し結婚のきっかけづくりを図るため、出会いの場を提供する団体を募集します。市民団体が自主的に行う事業に要する経費を一部補助します。

■補助対象…5人以上で構成される団体で計画的に公益活動を実践し営利を目的としない公益の増進に寄与する団体
■対象事業・活動…申請された事業・活動が、市の他の補助金を受けていない、縁結び事業に該当するもの
■補助金額…事業を行うために必要な経費。ただし、建設費、備品購入費及び事業目的に付随しない食料費を除く。補助金の上限は50万円(補助対象経費の3分の2以内)
■補助対象外の経費
・団体の事務所の維持・管理に要する経費
・団体の経常的な活動に要する経費
・団体の構成員の会合の飲食費
・団体の構成員に対する人件費や謝礼
■応募方法…縁結び応援事業費補助金申請書と次の(1)~(4)を市に提出
(1)活動計画書(2)収支予算書(3)定款、規約または会則等(4)役員および会員名簿
■募集期間…5月1日(木)~30日(金)
■提出先…市子ども未来課子育て支援係 

※詳しくは、市子ども未来課子育て支援係(内線61-126)へ。

◆5月は赤十字運動月間活動にご協力を【福祉事務所】

 日本赤十字社は、人道・博愛の精神のもと、世界の平和と人々の幸せを願い、災害救護活動をはじめ医療・血液(献血)・社会福祉・国際救援事業などを行っています。
 活動資金は、赤十字社の理念に賛同して加入した社員(会員)が拠出する年額500円以上の社資(会費)と一般有志からの寄付金です。
 毎年5月の「赤十字運動月間」に併せて赤十字社員増強運動が全国的に展開されています。市では、各地区役員や女性の会などのご協力を得ながら、各地域の実情に合わせ、年間を通して社員とともに社資募集に取り組んでいますが、近年の社会経済環境や個人の価値観の変化、集合住宅の増加等で社資募集が厳しい状況です。赤十字の人道的活動は、「社員の」継続的な資金協力で成り立っています。 赤十字の理念・活動内容や社資募集の趣旨をご理解いただき、ご支援・ご協力をお願いします。日本赤十字社に、預金口座から振替で直接納入する方法もあります。

※詳しくは、日本赤十字社朝倉市地区(市福祉事務所内、内線61-121、120)へ。

◆税務相談の日程変更【税務課】

5月から次のとおり変更します。
【朝倉支所】毎月第3火曜日、9時~12時 
【杷木支所】毎月第3火曜日、13時30分~16時30分 
 当日が祝日の場合は原則翌日となります。
■相談窓口…各支所市民窓口係
※詳しくは、市税務課住民税係(内線61-162)へ

◆民生委員の訪問活動にご協力ください【福祉事務所】

 地域の生活実情を把握するため、市内全地区一斉の「戸別訪問活動キャンペーン」を展開します。
 地区担当の民生委員が戸別訪問して、次のことについてお尋ねします。訪問に際しては「民生委員児童委員証」を提示することにしています。皆さまのご協力をお願いします。
■1人暮らし、2人暮らし高齢者の生活状況について
■家族と同居の高齢者の生活状況について
■子ども世帯の把握と生活状況について
■この他、民生委員活動に必要な生活実情について
■キャンペーン期間…5月1日(木)~7月31日(木)
※詳しくは、市民生委員児童委員協議会事務局(市福祉事務所管理係内、内線124)へ。

◆非自発的離職者の国民健康保険税の軽減措置【保険年金課】

 倒産・解雇、雇い止めなどを理由に離職し、国民健康保険に加入した65歳未満の人は、申請すれば国民健康保険税の算定時に給与所得を100分の30とする軽減措置が行われます。

■対象…雇用保険受給資格証の離職理由コードが「11・12・21・22・23・31・32・33・34」のいずれかに該当する人
■軽減期間…離職日の翌日から翌年度末まで
■持参品…雇用保険受給資格者証・印鑑

※詳しくは、市保険年金課(内線61-153)へ。

◆みなさんの住みよい郷土(まち)づくり活動を応援します!【ふるさと課】

ふるさとづくり地域活動支援事業

 市では、ふるさとの魅力を育み活力と個性ある地域づくり活動を支援します。

■対象活動…対象となるのは市内における活動で無報酬・継続的であり、次にあてはまるような事業です。
・地域文化の保存継承や復活、自然保護、または社会奉仕に取り組む活動
・地域づくり活動のための調査研究や技術習得のための研修
・ 産業、経済、文化、教育、福祉、観光など地域活性化のための活動や生涯学習に関する調査研究
・ 地域づくりに関する講演会や研修会などを開催する活動
・ そのほか地域づくりに関わり、制度の趣旨にそった活動
■助成の対象…活動に伴う旅費、車借上料、受講料(参加料)、講師謝金、会場使用料など行事等にかかる経費。(活動者の報酬や飲食費及び諸経費などで社会的に妥当性を欠く費用を除く)
■補助金額…補助対象経費の2分の1(ただし、上限10万円)
◎申請団体の数により、上記のとおりにならない場合があります。
■申請書の配布場所・提出先…市ふるさと課協働推進係(本庁舎5階)。申請書に必要事項を記入し、関係書類を添えて提出
■受付期間…5月15日(木)~6月6日(金)
■手続きの流れ
(1)申請(期限厳守)[団体→市]
(2)決定通知[市→団体]
(3)補助金交付(概算)[市→団体]
(4)実績報告(事業完了後)[団体→市]
(5)確定通知[市→団体]
(6)補助金返還(ある場合)[団体→市]
■その他…実績報告には、会計報告等が必要です。市などからほかの補助金を交付されている団体は「対象外」となる場合があります。応募多数の場合は、予算の都合で補助金額を調整させていただくことがあります。

※詳しくは、市ふるさと課協働推進係(内線517、518)へ。

 ◆はり・きゅう施術費の助成【保険年金課】

 朝倉市の国民健康保険および後期高齢者医療に加入している人が市指定の施術所ではり・きゅうの施術を受けたとき、費用の一部を助成します。
■助成額…施術1回につき1術(はりまたはきゅう)で1300円、2術(はりおよびきゅう)で1600円を上限とする
■助成回数…1日につき1回、1月につき10回、年度ごとに72回を限度とする
※詳しくは市保険年金課国民健康保険係(内線61-181、153)、後期高齢者医療係(内線61-150、183)へ。

氏  名 住   所 電話番号
秋山博信  朝倉市 小田 1806-2 24-3680
安部照美  朝倉市 杷木久喜宮 1928-1 62-1720
井手英徳  朝倉市 杷木寒水 189-2 62-3338
稲本俊次  朝倉市 堤 1736-31 22-5365
内田ゆり香  朝倉市 甘木 1813-4 22-3351
川島テル子  朝倉市 馬田 936-5 22-5804
桑野諌男  朝倉市 三奈木 3240 22-9272
小西恭博  朝倉市 鵜木 341-2 22-5705
杉山松男  朝倉市 来春 34-1   コーポラフォーレ 102号 21-0200
田中巧  朝倉市 平塚1637-2 B号 23-9255
塚本達二  朝倉市 千手 767-8 24-8811
中寺猛  朝倉市 甘木 1478-1 24-3645
星野英二  朝倉市 柿原 962-1 23-9516

 

◆臨時福祉給付金子育て世帯臨時特例給付金【福祉事務所】【子ども未来課】

 平成26年4月から消費税が8パーセントへ引き上げられたことを受けて、所得の低い人や子育て世帯に対して、「臨時福祉給付金」および「子育て世帯臨時特例給付金」を支給します。
 申請受付開始時期は、8月ごろになる予定です。対象者には申請書を郵送します。詳細が決まり次第ホームページや広報あさくらで改めてお知らせします。
[臨時福祉給付金]
■支給対象者…平成26年度分の市民税均等割が非課税の人  
 ただし、次の場合などは対象外です。
・自身を扶養している人が課税されている場合(扶養親族等の範囲は、税法上の控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族、青色事業専従者および白色事業専従者を含む)
・生活保護制度の被保護者
■給付金額…支給対象者1人につき1万円
 支給対象者のうち、次のいずれかに該当する人には、1人につき5千円を加算。
・老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金等の受給者など
・児童扶養手当、特別障害者手当等の受給者など
[子育て世帯臨時特例給付金]
■支給対象者…平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む)を受給している人で、平成25年の所得が児童手当の所得制限限度額に満たない人
 ただし、次の場合は対象外です。
・臨時福祉給付金支給対象者に該当する場合
・生活保護制度の被保護者  
■給付金額…児童手当の対象児童1人につき1万円
[児童手当を受給している公務員]
 公務員は、職場から子育て世帯臨時特例給付金申請書や児童手当受給状況証明書を交付されるので,申請開始時期(8月ごろ)まで大切に保管してください。
【問い合わせ】
■臨時福祉給付金制度に関する情報
厚生労働省「臨時福祉給付金」ホームページhttp://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/rinjifukushikyuufukin/
■子育て世帯臨時特例給付金制度に関する情報
厚生労働省「子育て世帯臨時特例給付金」ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/rinjitokurei/index.html
※詳しくは、厚生労働省問い合わせ専用ダイヤル(0570-037-192)運営時間9時~18時、土曜日・日曜日・祝日は除く(「臨時福祉給付金」および「子育て世帯臨時特例給付金」に関する問い合わせ先)
※詳しくは、〔臨時福祉給付金ついて〕市福祉事務所管理係(内線61-124、電子メール fukushi@city.asakura.lg.jp
〔子育て世帯臨時特例給付金について〕市子ども未来課子育て支援係(内線61-126、電子メールkodomo@city.asakura.lg.jp)へ。

◆福祉事務所からのお知らせ【福祉事務所】

■障がいに関することの相談を受け付けます

専門相談員が対応します
■相談支援事業直通ダイヤル…(21-8075)
 平成26年4月から市福祉事務所内で、医療法人祥風会甘木病院(旧地域活動支援センターあさくら)の職員が障がいに関する相談に応じます。気軽にお電話ください。また、窓口でも相談を行っています。
■特別障害者手当・障害児福祉手当・福祉手当の振込のお知らせ

 平成26年5月期(平成26年2月分から平成26年4月分)支払分は、振込依頼のあった口座へ5月9日(金)に振り込み予定です。

※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-121)へ。

 ◆平成26・27年度 後期高齢者医療制度の保険料率が決定しました

○保険料率が決定しました
 平成26年度・27年度後期高齢者医療制度保険料率が決まりました。保険料率は、2年に一度改正されます。

 

 

平成2425年度

平成2627年度

増減

(1)均等割額

55,045円

56,584円

1,539円増

(2)所得割率

10.88%

11.47%

0.59ポイント増

賦課限度額

55万円

57万円

2万円増

◇保険料額の計算方法は?
 保険料は、被保険者全員が等しく負担する「均等割額」と、被保険者の総所得金額等(*1)に応じて負担する「所得割額」との合計になります。
*1「総所得金額等」とは、前年中の「公的年金等収入-公的年金等控除」、「給与収入-給与所得控除」、「事業収入-必要経費」等の合計額で、各種所得控除前の金額です。

◇保険料の軽減措置
(1)世帯(*2)の所得等に応じて、均等割額を軽減(表1参照)
(2)被保険者の所得に応じて、所得割額を軽減
 総所得金額等が91万円以下の場合(例えば、年金受給時に65歳以上で、公的年金収入のみで211万円以下)→所得割額を5割軽減
(3)後期高齢者医療制度に加入する前日まで被用者保険の被扶養者であった人
→均等割額を9割軽減(所得割額は、かかりません)軽減後の保険料は年額5,658円
 被用者保険とは、全国健康保険協会管掌保険、組合管掌保険、船員保険、共済組合のことです。
国民健康保険・国民健康保険組合は該当しません。

均等割額

軽減割合

軽減後の均等割額(年額)

同一世帯内の被保険者及び世帯主の軽減対象所得金額(※注2)の合計額

9割軽減

5,658円

「33万円以下」かつ「被保険者全員が年金収入80万円以下で、その他の所得がない」

8.5割軽減

8,487円

33万円以下

5割軽減

28,292円

「33万円+24万5千円×被保険者数」以下

2割軽減

45,267円

「33万円+45万円×被保険者数」以下

【表1】均等割額の軽減措置
*2「世帯」とは、4月1日時点の世帯(年度途中で75歳になる人、県外から転入された人等はその時点)が基準となります。
*3「軽減対象所得金額」とは、基本的には総所得金額等と同じですが、公的年金の場合は、さらに15万円を控除して計算します。
◎平成26年度保険料額の決定通知書は7月に送付予定です。
※詳しくは、市保険年金課後期高齢者医療係(内線61-150、183)、または後期高齢者医療お問い合わせセンター(092-651-3111)へ。

ページの先頭へ戻る

 

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成26年5月1日号、18ページから21ページ)

◆お知らせ

□洪水対策訓練のためサイレンをならします

 江川ダム・寺内ダムでは、5月19日(月)と20日(火)の両日、本格的な洪水期を迎えるにあたり、洪水時の対応訓練を行います。
 5月19日の9時から12時ごろにかけて、小石原川・佐田川沿いに設置している各警報局のサイレンをならします。実際の放流による警報と間違えないようご注意ください。
 なお、天候などの状況により訓練を中止した場合には、サイレンはならしません。
※詳しくは、独立行政法人水資源機構の両筑平野用水総合事業所・江川ダム(25-0113)または朝倉総合事業所寺内ダム管理所(22-6713)へ。

□弁護士による養育費無料法律相談

■日時…・5月7日(水)、6月4日(水)、13時~15時、5月14日(水)、28日(水)18時30分~20時30分
■場所…クローバープラザ(春日市)
■申込方法…相談日前日までに電話予約(申込順)
■定員…1日4人(1人30分)
※詳しくは、県母子寡婦福祉連合会(092-584-3922)へ。

□養育費の電話相談

■対象…母子家庭のお母さん、父子家庭のお父さんまたは離婚協議中の人
■受付日時…平日9時~16時
※詳しくは、県母子家庭等就業・自立支援センター(092-584-3931)へ。

□子育て女性の無料就業相談会

 相談無料、秘密厳守。当センター(福岡県筑後労働者支援事務所内)でも平日8時30分~17時15分まで相談できます。
■日時…5月22日(木)、事前予約制、相談日の前日12時まで受付
■時間・場所…【9時30分~11時30分】うきは市男女共同参画センター(だんだん)、【13時~15時】ピーポート甘木・第8学習室
※詳しくは、福岡県子育て女性就職支援センター(0942-38-7579)へ。

□日曜街かど労働相談会

 賃金未払い、解雇、職場のパワハラといった働く上での問題や悩み、疑問にお答えします。。
■日時…5月18日(日)10時~18時。相談内容により弁護士相談(15時~17時)も行います
■場所…西鉄久留米駅2階 エマックス・クルメ前
※詳しくは、久留米市合川町1642-1(福岡県久留米総合庁舎1階)福岡県筑後労働者支援事務所(0942-30-1034)へ。

□お金の悩み無料出張相談会

■日時…5月20日(火)、10時~16時
■場所…ピーポート甘木・第6学習室(要予約)
※詳しくは、グリーンコープ生活再生久留米相談室(0942-36-8877)へ。

□福岡県快適な住まいづくり推進助成制度のお知らせ

 福岡県では、県産木材を活用し、環境にやさしく耐久性にも優れた優良な木造住宅の普及促進を図るため助成金を交付します。
■対象者…今後、福岡県内で一定の建設基準に適合する住宅を新築・購入する人
■助成の内容…床面積1平方メートル当たり2587円(限度額47万円)。県内で育成・加工した「県産木材」の使用量に応じた上乗せ(限度額12万4千円)
※最高限度額…59万4千円
■手続き…住宅着工前に添付図書を添えて、福岡県住宅計画課に認定申請書を提出
■募集期間…随時受付中
※助成金交付対象者の認定は予算の範囲内で先着順とします。
※詳しくは、福岡県ホームページ(http://www.pref.fukuoka.lg.jp)、または福岡県建築都市部住宅計画課 民間住宅係(092-643-3731)へ。

□福岡法務局朝倉支局無料法律相談

 福岡法務局朝倉支局において、弁護士(法テラス福岡)による法律相談を実施します。相談は無料で、秘密は固く守られます。
■日時…5月15日(木)13時~16時
■場所…福岡法務局朝倉支局相談室(朝倉市菩提寺480-6)
■相談時間…1人30分
■定員…6人
◎申込先着順
■申込方法…福岡県法務局朝倉支局へ電話で予約(8時30分~17時15分)
◎資力基準を満たす人を対象としますので、申込時に収入などをお尋ねします。
◎上記日以外にも8時30分~17時15分まで、常設人権相談所を開設しています(土日祝日は除く)。
※詳しくは、福岡法務局朝倉支局(22-2455、FAX22-0676)へ。

□空家トラブルに関する電話相談会

■相談内容…空家・空き地に関するトラブル(相続、賃貸借、高齢者、不在者の財産管理等に関する相談)
■日時…5月18日(日)10時~16時
■主催…福岡県青年司法書士協議会(ホームページhttp://www.fukuoka-seinenkai.org/
■相談電話番号…092-724-9505
※詳しくは、司法書士 大越將正さん(092-791-7680、FAX092-791-2669)へ。

□筑後川河川事務所からのお知らせ 草を差し上げます


 筑後川河川事務所では、堤防の適正な機能保全を図るため、河川敷に繁茂する雑草の伐採焼却を行っています。伐採した草を梱包し、希望者にお渡しいたします。
【1回目】5月中旬~6月中旬
【2回目】9月初旬~10月中旬
【共通事項】
■条件…現地まで取りに来られる人、営利目的でない人
※詳しくは、筑後川河川事務所吉井出張所(0943-75-2300)へ。

◆募集します

□福岡県女性海外研修事業「女性研修の翼」団員

■研修国…オーストラリア(2都市)
■募集人数…20人(書類選考と面接選考有り)
■費用…海外研修費用25万円程度
■募集期間…5月7日(水)~6月13日(金)
■申込先…市行政経営課男女共同参画推進・青少年係
※詳しくは、県男女共同参画推進課(092-643-3391)へ。

□甘木歴史資料館春の歴史バスハイク参加者

 県内の歴史を探訪し、私たちの故郷・朝倉市郡内の身近な歴史や伝統文化を再確認しましょう。
■日時…5月31日(土)、8時30分~16時30分(予定)
■場所…宗像大社神宝館・津屋崎古墳群他
■定員…25人(応募者多数の場合抽選)
■申込方法…電話で申し込む
■申込期限…5月15日(木)16時まで
■費用…参加費2000円程度(入館料・昼食代など)
※詳しくは、甘木歴史資料館へ(22-7515)  

□肢体不自由児療育キャンプ

【進行性筋萎縮症児のキャンプ】
■対象…県内の進行性筋萎縮症児および保護者
■日程…7月26日(土)~27日(日)1泊2日
■場所…国民宿舎「ひびき」(宗像市鐘崎79-6)
■募集人員…30人
【海のキャンプ】
■対象…県内の小学校3年生から中学校3年生の在宅肢体不自由児
■日程…8月10日(日)~12日(火)2泊3日
■場所…福岡県立少年自然の家「玄海の家」(宗像市神湊1276) 
■募集人員…50人
【山のキャンプ】
■対象…県内の小学校3年生から中学校3年生の在宅肢体不自由児
■期間…8月25日(月)~27日(水)2泊3日
■場所…やすらぎ荘(筑前町大字三箇山)
■募集人員…30人
【共通事項】
■申込期間…5月7日(水)~23日(金)まで
◎申込書は市福祉事務所障がい者福祉係、各支所市民窓口係にて配布しています。
※詳しくは、(公財)福岡県肢体不自由児協会(092-584-5723)へ。

□道の駅原鶴内レストラン 出店者募集

 (株)ガマダスが管理運営する施設、道の駅「原鶴」ファームステーションバサロ施設内の飲食店テナント出店者を募集します。
■応募条件
・(株)ガマダスの運営方針を理解し、積極的に協力できる人
・テナント店の経営が3年以上継続できる人
■応募期間…5月1日~6月15日(店舗見学随時受付)
■応募方法…申込書類に必要証明書を添えて提出
 その他応募条件、募集要項はファームステーションバサロまでお問い合わせください。
※詳しくは、ファームステーションバサロ(株)ガマダス
(朝倉市杷木久喜宮1665-1、63-3888、FAX63-3889)へ。 

□「まちの駅」募集!

 現在51カ所の「まちの駅」があります。
(1)まちの案内ができる(2)まちの情報が得られる(3)トイレ・休憩場所の機能を備えている
以上の機能を備えたところを募集しています。
※詳しくは、甘木本通り商店街「もやい広場」担当上野さん(24-3979、電子メールamagimoyai@leaf.con.ne.jp)へ。

◆講演・講座など

□女性センター講座

【ハンドメイド講座「布ぞうり作り」】
 素足にとっても気持ちよくて、布の再利用にもなります
■日時…6月7日・14日(土)、13時30分~16時 全2回
■定員…15人(応募多数の場合は抽選)
■場所…女性センター・会議室
■費用…受講料500円、材料費1100円
【男も女もチャレンジ講座「庭木選定」】
 剪定の基本を学び、庭木の手入れに役立てましょう
■日時…5月31日(土)、10時~11時30分
■定員…15人(応募多数の場合は抽選)
■場所…女性センター・会議室、敷地内庭園
■受講料…150円
【共通事項】
■対象…朝倉市内在住者および市内勤務の男女
■申込方法…女性センター窓口または電話で申し込む
■申込期間…5月20日(火)まで
■申込先…女性センターあすみん(62-3375、日曜・月曜・祝祭日休み)

□ひとり親家庭のための介護職員初任者研修講習会(通信制)

■日時…6月21日~9月27日の土曜日(15回)、9時30分~17時30分
■場所…【講義】クローバープラザ(春日市)【実技】未来ケアカレッジ博多校(福岡市博多区)
◎未来ケアカレッジへは、無料スクールバスを運行します。
■受講料…無料(別途テキスト代4000円が必要)
■対象…県内に住む母子家庭の母、父子家庭の父または寡婦で、就職・転職を希望している人
■定員…24人
■託児…あり(要予約)
■申込方法…市子ども未来課および県保健福祉環境事務所社会福祉課にある申込書に記入し、県母子寡婦福祉連合会へ郵送またはFAX。申込書はホームページ(http://fukuoka-kenboren.jp/)からも入手可
■申込期限…6月2日(月)
※詳しくは、県母子寡婦福祉連合会(〒816-0804春日市原町3-1-7、クローバープラザ受け箱11号、092-584-3931、FAX092-584-3923)へ。

□ひとり親家庭のためのパソコン講習会(中級)

■日時…6月5日~25日(平日12回)(36時間)、18時~21時
■場所…クローバープラザ(春日市)
■費用…無料(別途テキスト代1000円が必要)
■対象…県内に住む母子家庭の母、父子家庭の父または寡婦で、就職・転職を希望している人
■定員…20人
■託児…あり(要予約)
■申込方法…市子ども未来課および県保健福祉環境事務所社会福祉課にある申込書に記入し、
県母子寡婦福祉連合会へ郵送またはFAX。申込書はホームページ(http://fukuoka-kenboren.jp/)からも入手可
■申込期限…5月20日(火)
※詳しくは、県母子寡婦福祉連合会(〒816-0804春日市原町3-1-7、クローバープラザ受け箱11号、092-584-3931、092-584-3923)へ。

□日本赤十字社福岡県支部からのお知らせ

【健康生活支援短期講習】
■日時…6月5日(木)
■講習内容
【10時~12時】高齢者に起こりやすい事故の予防と手当
【13時~15時】車椅子の使い方(車椅子への移乗や移動の方法)
■場所…久留米赤十字会館
■定員…20人
■申込期間…5月9日まで
■費用…受講料無料、ただし教材費実費 200円
【赤十字幼児安全法短期講習】
■日時…6月9日(月)10時~12時
■場所…日本赤十字社福岡県支部
■講習内容…こどもの看病について(発熱、おう吐、下痢、けいれんなどの手当)
■定員…20人
■申込期間…5月16日まで
■費用…受講料無料、ただし教材代実費 150円
【赤十字水上安全法救助員養成講習】
■日時…6月12日(木)~15日(日)
■場所…久留米赤十字会館
■講習内容…(1)赤十字救急法(2)一次救命処置(実技・評価込)(3)赤十字水上安全法(4)水の事故防止(5)泳ぎの基本と自己保全(6)救助(7)応急手当(8)学科検定・実技検定
■定員…40人
■申込期限…5月16日
■費用…受講料無料、ただし教材費実費2200円
※詳しくは、日本赤十字社朝倉市地区(市福祉事務所内、内線61-121,120)、または日本赤十字社福岡県支部(092-523-1172)へ。

□車いすバスケットボール講習会

 競技用車いすでバスケットボールを体験し、障がいがある人と交流をしてみませんか?
■日時…5月18日(日)、10時~12時
■場所…朝倉体育センター
■対象者…市内在住または通勤・通学している中学生以上の人
■定員…25人(先着順)
■費用…参加費無料
■申込期間:5月1日(木)~12日(月)まで
◎当日は動きやすい服装で上履きを持参してください。
※詳しくは、市社会福祉協議会(22-7834)へ。

◆イベント

□キリンビール福岡工場「ポピーフェスタ」

 7万平方メートルの「キリン花園」には、5月中旬頃から6月初めにかけて、初夏を彩る花として1000万本のポピーが色鮮やかな花びらをつけ、花園全体を別世界のように彩ります。また、地産地消応援イベントとして、地域直売所・JA等による地元野菜など販売やその他近隣自治体も含めた特産品の販売等も実施されます。
■期間…5月10日(土)~6月1日(日)
※詳しくは、〈イベントに関すること〉朝倉市観光協会(24-6758)〈工場見学に関すること〉キリンビール福岡工場 (23-2132)へ。

□魚のつかみ取り体験

 ゴールデンウィーク最後の1日をお魚と一緒に遊びませんか。
■日時…5月6日(火、振替休日)15時~魚がなくなり次第終了
■場所…あまぎ水の文化村
■費用…無料
■対象者…3才以上小学生以下
■持参品…水着・または濡れてもいい服装、持ち帰り用袋類
■禁止事項…捕獲用のあみ・袋類、軍手等の持ち込み
※詳しくは、甘木水の文化村(25-0323)へ。

□朝倉市長杯市民交流ゴルフ大会

 第25回目の市民交流ゴルフ大会です。
■日時…5月15日(木)、《受付》8時10分~8時50分、《開会》9時
■場所…秋月カントリークラブ
■対象…市内に在住または勤務するゴルフ愛好家(4人1組)
■参加料…2340円(別途プレー費が5660円必要)
■申込期限…5月8日(木)
■募集人数…20組(80人)、定員になり次第締切
※詳しくは、秋月カントリークラブ(21-1515)へ。

□官兵衛を支えた黒田二十四騎の男たち~菩提寺住職が語る黒田家家臣団の絆~

■日時… 5月18日(日)12時45分~
■場所…旧嘉麻市立大隈小学校・体育館およびグラウンド(嘉麻市役所嘉穂庁舎隣)
■費用…参加料無料
※詳しくは、嘉麻市まちづくり協議会(0948-57-3154)へ。

□甘木絞り保存伝承の会作品展

 ドラマ「軍師官兵衛」に見る絞り文様と甘木絞りの作品展。
■期間…5月13日(火)~18日(日)
■場所…甘木歴史資料館研修室
■時間…9時30分~16時30分(最終日は16時まで)
■入場料…無料
※詳しくは、甘木歴史資料館(22-7515)へ。

◆相談コーナー(5月1日~5月21日)

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(本庁子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
15日(木)、13時30分~16時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時

ピーポート甘木

■司法書士相談(社協、予約制22-7834)
8日(木)、13時~15時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
9日(金)、13時~15時
■心配ごと相談(社協22-7834)
13日(火)、13時~16時
■行政相談(市行政経営課22-117)
20日(火)、13時~16時

朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
20日(火)、13時~16時
■行政相談(52-0154)
7日(水)、13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・行政相談(63-3543)
14日(水)、13時~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)

■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
12日(月)・19日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
13日(火)、20日(火)、13時~15時

朝倉商工会議所

■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
7日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
7日(水)、12日(月)、15日(木)、20日(火)
13時30分~17時(予約後、市行政経営課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

甘木地域センター

■人権相談(法務局22-2455)
9日(金)、13時~16時

電話相談

■無料建築相談(取次22-1859内線527)
9日(金)、13時~16時(甘木朝倉建築設計協会の相談電話番号を紹介)
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分

ページの先頭へ戻る 

 

健康と福祉のページ(広報あさくら平成26年5月1日号、22ページから23ページ)

◆子育てインフォメーション

■子育てほっとサロン つどいの広場 5月の行事予定

 つどいの広場(寿楽荘内)は、毎週火曜~金曜日の10時~15時まで開設しています。

(1)1日(木)、11時~
●内容…子どもの日 お祝い
(2)8日(木)、11時~
●内容…しゃぼん玉
(3)15日(木)、11時~
●内容…手作りおもちゃ
(4)17日(土)、11時~
●内容…ツインズクLOVE
(5)22日(木)、11時~
●内容…講演「生活習慣について」
 (6)27日(火)、11時~
●内容…誕生日会(5月生まれ)
 (7)29日(木)、11時~
●内容…外遊び
※詳しくは、朝倉市子育てほっとサロン・つどいの広場(080-6439-1851)へ。

すくすく(育児)相談

 子どもの成長・発達、母乳、離乳食、歯みがきのことなど。
【ピーポート甘木】5月21日(水)
【朝倉地域生涯学習センター】
 5月28日(水)
【女性センター】5月8日(木)
●共通 10時~11時30分
※母乳相談の受付は、11時まで。

もぐもぐ教室

 離乳食のはじめ方・進め方がわからない、思うように食べてくれないなど、離乳食で悩んでいるみなさん、参加してみませんか?
●日時・場所 5月22日(木)、10時~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
●対象者 生後4カ月~9カ月の乳児とその保護者(申込順15組)
※16日(金)までに要予約。母子健康手帳、筆記用具、エプロンを持参。託児あり。

母子健康手帳交付

《健康課》月~金曜日(祝日を除く)、8時30分~17時
《杷木支所》5月8日(木)9時30分~12時

にこにここども相談

 ことばや行動、発達について専門のスタッフが相談を受けます。
●日時・場所 5月27日(火)、9時30分~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
※要予約。

マタニティクラス(母親学級)

 ママと赤ちゃんのための食事について。調理実習・試食あり。
●日時・場所 5月20日(火)、9時30分~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
※16日(金)までに要予約。母子手帳・筆記用具・エプロンを持参。

 ◆シリーズ人権 許さない!差別につながる身元調査

 身元調査とは、結婚や就職のときなどに、本人に関する情報を調査会社に依頼して調べたり、知人などに「聞き合わせ」をしたりして、本人の知らないところで調べることです。
 身元調査を依頼したり、引き受けることは、人間の尊厳を無視した差別意識や偏見を助長する行為であり、決して許されるものではありません。身元調査をなくしていくためには、自分自身が身元調査をしないことはもちろんですが、人が訪ねてきて、隣近所のことを聞かれたときにも、毅然とした態度で協力を断り、「身元調査をさせない、許さない」ことをはっきり伝えることが重要です。
 これらの身元調査によって引き起こされる差別を防ぎ、知らないうちに協力することがないように、日ごろから問題意識をもつ必要があります。市では、身元調査を「しない・させない・協力しない」取り組みの一環として、7月の同和問題啓発強調月間中、市職員による「身元調査お断りワッペン着用運動」に取り組んでいます。
 また、昨年の9月1日から、「住民票等第三者取得に関する本人通知制度」を実施しています。       
 この制度は、住民票の写しや、戸籍謄本などを本人の代理人や第三者に交付した場合、事前に登録をした人に対して、交付したことを郵送で本人に通知する制度です。住民票の写し等の不正請求や不正取得を抑止し、個人の権利の侵害の防止を図ることにつながります。
 みんながお互いに人間の尊厳や権利を尊び、差別や偏見のない人権が尊重されるまちづくりをめざしましょう。

※詳しくは、市人権・同和対策課(内線61-515、516)へ。

◆看護職再チャレンジ講習会

基礎コース(看護力再開発講習会)
 福岡県と福岡県看護協会では、保健師、助産師、看護師、准看護師の資格を有し、現在看護の現場を離れている人を対象に、新しい医療や看護に関する講習会を開催します。
■日程…(1)7月8日(火)~14日(月)のうち4日間(2)平成27年1月7日(水)~14日(水)のうち4日間
■場所…ナースプラザ福岡 (福岡市東区馬出4-10-1)
■実習…福岡県内の病院
■募集人員…それぞれ70人
■募集締切…(1)6月2日(月)(2)12月8日(月)
※詳しくは、公益社団法人福岡県看護協会 福岡県ナースセンター(092-631-1221、電子メールfukuoka@nurse-center.net)へ。

◆看護職員再就業移動相談

 保健師、助産師、看護師、准看護師の資格を有し、現在看護の現場を離れている人を対象に、求人求職情報や最新の医療・看護情報の提供等を行う移動相談を開催します。
■期日
【福岡中央公共職業安定所(福岡市中央区赤坂1-6-19)】
5月27日(火)、6月24日(火)、7月22日(火)、8月26日(火)、9月30日(火)、10月21日(火)、11月18日(火)、12月16日(火)、平成27年1月27日(火)、2月17日(火)、3月24日(火)
【小倉公共職業安定所(北九州市小倉北区萩崎町1-11)】
5月14日(水)
【久留米公共職業安定所(久留米市諏訪野町2401)】
6月6日(金)、10月3日(金)
【飯塚市公共職業安定所(飯塚市芳雄町12-1)】
6月12日(木)
【福岡県社会福祉協議会福岡県福祉人材センター(春日市原町3-1-7)】
8月1日(金)、平成27年2月6日(金)
■時間…13時~16時
◎登録時には、免許番号・取得年月日・履歴等を記入していただきます。
※詳しくは、公益社団法人福岡県看護協会 福岡県ナースセンター(092-631-1221、電子メールfukuoka@nurse-center.net)へ。

◆診療のお知らせ 5月3日~5月18日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆5月3日(土・祝)
・石井外科クリニック(外科系/杷木池田63-3772)
・朝倉健生病院(内科系/甘 木22-5511)
◆5月4日(日)
・くさば内科クリニック(内科系/筑前町21-3703)
・甘木中央病院(外科系/甘 木22-5550)
◆5月5日(月・祝)
・朝倉健生病院(外科系/甘 木22-5511)
・森山内科(内科系/杷木池田62-0111)
◆5月6日(火・祝)
・太刀洗病院(内科系/筑前町22-2561)
・朝倉健生病院(外科系/甘 木22-5511)
◆5月11日(日)
・やまもと消化器内科(内科系/筑前町22-1711)
・久保山脳神経外科医院(外科系/柿 原24-1711)
◆5月18日(日)
・まつざきクリニック(内科系/ 堤 22-1066)
・香月病院(外科系/下 浦22-6121)

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆5月3日(土・祝)
・ふじむら歯科りえ小児歯科医院(甘木22-2345)
◆5月4日(日)
・古賀歯科医院(杷木池田62-2191)
◆5月5日(月・祝)
・伊藤歯科医院 (筑前町42-4900)
◆5月6日(火・祝)
・きたじま歯科クリニック(杷木久喜宮62-3500)
◆5月11日(日)
・原鶴デンタルオフィス(杷木志波62-3578)
◆5月18日(日)
・河原歯科医院(菩提寺23-1717)

※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

お詫びと訂正
◆4月29日(火・祝)
・太刀洗病院
   ↓
◆4月29日(火・祝)
・たかせ小児科医院(来春21-1146)

 

福岡県救急医療情報センター
092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

小児救急医療相談(聖マリア病院)
0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

朝倉地域休日夜間急患センター(来春)
23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

ぺージの先頭へ戻る

 

文化・学習の催し(広報あさくら平成26年5月1日号、24ページ)

家族で体験!あさくら自然学校 朝倉の自然に挑み、楽しみ、家族力UP!「FANs」参加家族募集!初回は5月18日(日)

■対象…5月から平成27年2月ごろまでの9回連続講座。全日程に参加可能な家族や世帯(2人以上)
■定員…25人程度(10家族程)(申込多数の場合は抽選。当選者にはその後詳細を連絡)
■申込期限…5月14日(水)17時まで
■費用…参加費1世帯3000円(初回一括支払)
■申込先…市生涯学習課(22-2348、電子メールsyogaku@city.asakura.lg.jp
■申込方法…「代表者」「家族の構成」「住所」「連絡先」を電話、またはメールで申し込む
…… FANsとは ……………………………
 田植えや稲刈り、カヌー体験など、家族で体験する地域満喫型体験講座。様々な体験、挑戦を月1ペースで行い、朝倉の自然や歴史、そして人とのつながりを再発見できる楽しみワクワクの家族プログラムです。

就業支援事業 パソコン講座

パソコン機能の基礎を学びます。ある程度文字入力ができる人に適しています。
【パソコン講座「ワード基礎」】
■日時…6月7日~7月12日(毎週土曜日)、9時30分~12時(全6回)
■定員…15人(応募多数の場合は抽選)
■受講料…1500円(別途教材費)
【パソコン講座「エクセル基礎」】
■日時…6月10日~7月15日(毎週火曜日)、19時~21時30分(全6回)
■定員…15人(応募多数の場合は抽選)
■受講料…1500円(別途教材費)
【共通事項】
■場所…杷木地域生涯学習センター・パソコン室(office2010使用)
■託児…無料(1歳以上就学前まで)*申込時に要予約
■対象者…朝倉市内在住者および市内勤務の男女
■申込期間…5月20日(火)まで
■申込方法…講座名・住所・氏名・連絡先(携帯番号)・託児希望者は子どもの名前と年齢を明記し、ハガキ、FAX、電子メールのいずれかで申し込む
■申込先…女性センターあすみん〒838-1592 朝倉市杷木池田483-1(62-3375、FAX63-3178、電子メールjyosei@city.asakura.lg.jp)日曜・月曜・祝祭日休み

朝倉市美術協会 平成26年度 朝倉市美術協会展

朝倉市美術協会に所属し活動している会員の作品を展示します。入場無料で期間中は会員が受付をしています。美術についてお話しませんか。会場でお待ちしています。
■日時…5月13日(火)~18日(日)、10時~18時(最終日18日は17時まで)
■場所…ピーポート甘木2階 第4・5学習
■展示部門…日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真
※詳しくは、ピーポート甘木文化課(22-0001)へ。

ページの先頭に戻る

 

図書館だより(広報あさくら平成26年5月1日号、25ページ)

◎全館休館日 5日(月)、6日(火)、12日(月)、19日(月)、26日(月)
◎中央図書館・あさくら図書館休館日 28日(水)
◎あさくら図書館休館日 29日(木)、30日(金)、31日(土)
◎あさくら図書館・はき図書館休館日 27日(火)

特別整理期間のお知らせ

図書館では、所蔵資料が紛失していないか、本来あるべき場所に正しく配置されているかなどの点検作業を行うため、次の期間休館します。ご理解とご協力をお願いします。
【あさくら図書館】5月26日(月) ~6月3日(火)
【はき図書館】6月5日(木)~6月11日(水)
【中央図書館】6月16日(月)~6月25日(水)

おひさま号が始まります!

今年度も朝倉市図書館の移動図書館車「おひさま号」が、5月13日(火)からスタートします。おひさま号は、市内の保育所・幼稚園を巡回し、園児に本の貸出をしています。

●5月の上映会

無料の上映会です。
□金曜日の映画館(大人向け)
場所 中央図書館2階・視聴覚室
時間 13時30分~
2日 真昼の暗黒/邦画 125分
16日 麗しのサブリナ/洋画 113分

ブックリサイクルのお知らせ

保存期限の過ぎた本や雑誌を無償でお譲りします。
【中央図書館】
■日時…5月31日(土)、6月1日(日)、10時~17時
■場所…中央図書館前、カルチャーモール

青空おはなし会

■日時…5月10日(土)、14時~
■場所…あさくら図書館・中庭
(雨天時はおはなしコーナー)
■内容…大型絵本の読み聞かせ、紙芝居等

今月のおはなし会

絵本の読み聞かせや、手遊び等を各図書館で行っています。是非参加してください。

□中央図書館
■おはなし会
日時 毎週土・日曜日、14時~

■ぴよぴよおはなし会
日時 5月14日(水)、21日(水) 、11時~
対象 0歳~3歳未満の乳幼児と保護者

□あさくら図書館
■おはなし会
日時 毎週土曜日、14時~

■あかちゃんおはなし会
日時 5月3日(土)、11時~
対象 0歳~1歳の乳児と保護者

■おはなしのへや
日時 5月16日(金)、11時~
対象 1歳~3歳の乳幼児と保護者

□はき図書館
■わくわくおはなし会
日時 5月23日(金)、11時~
対象 乳幼児と保護者

ページの先頭へ戻る

 

市民くらぶ(広報あさくら平成26年5月1日号、26ページ~27ページ)

このページは、市民の情報コーナーです。みなさんの作品や、あかちゃんの写真を募集しています。また、広報あさくらへの意見やまちの話題など、いろいろな情報をお待ちしています。【行政経営課広報戦略係】

広報文芸

俳句(井上醇女選)

暮しの灯一つ点して菜飯炊く 佐田  大西クニ子

裏山は競り出して来し山笑ふ 堤  石丸アタヱ

花咲くを見ずに逝かれし恩師かな 馬田  倉光 純子

日帰りの旅に遊びてわらび狩り 甘木  上野  真

菜の花や身軽く装いジョギングを 甘木  柿原 春雄

川柳(平井良子選)

今月の題「風」

若き日の旅なつかしき風の盆 美奈宜の杜  宇都 信泰

陸橋を駆けゆく子等に春の風 甘木  山下   藍

折れ合うて波風立たぬ和やかさ 平塚  原田マユミ

すきま風心にしみる老介護 杷木志波  後藤 道江

風に舞う桜ふぶきに酔いしれる 三奈木  古賀 寛子

短歌 (古賀雅選)

百歳の歳隔たれる曾孫の手にぎる母の笑顔若やぐ 久喜宮  井上 順子

好天に恵まれ軒に干柿はうつすらと白粉吹き出してくる 久喜宮  高倉 久年

しらじらと霜のひかれる田におりて雀の群の低くとびかふ 堤   田中  悌子

川柳次の題は「穏やか」 

【広報文芸応募方法】 ハガキまたは封書に三句以内と電話番号を記載し、5月12日【必着】までに直接選者に応募。
【広報文芸応募先】俳句は井上醇女さん(〒838-0064朝倉市頓田14-2)、川柳は平井良子さん(〒838-0068朝倉市甘木1074-2)、短歌は「短歌会事務局」高倉節子さん(〒838-1515朝倉市杷木若市2609)へ。 

け・ん・こ・う!Cooking

県栄養士会・福祉栄養士協議会 管理栄養士

じゃがいものあちゃら漬け

■材料…【4人分】じゃがいも160グラム、人参25グラム、玉ねぎ40グラム、きゅうり50グラム、濃口醤油大さじ1強、酢大さじ1強、砂糖12グラム、みりん小さじ2弱、一味・ごま適量 
■作り方…(1)じゃがいもを細切し水にさらしておく。人参を細切し茹でておく。たまねぎは薄くスライス、きゅうりは細切する。(2)ボールに調味料を合わせ、人参・たまねぎ・きゅうりを漬け込む…A。(3)じゃがいもの水気をよく切り、油で炒める。(4)火が通ったら、熱い内にAの中に漬け込む。(5)時々混ぜながら味をしみ込ませ、冷まして出来上がり。
■一口メモ…じゃがいもは炒めすぎずシャキシャキ感が少し残るくらいがおいしいです。熱いうちに漬け込むことで味が良くしみ込みます。

私のイラスト展作品募集中!

【私のイラスト展応募方法】ハガキの表に、住所・氏名(ふりがな)・年齢・コメント、裏にイラストをはっきり描いて、〒838-8601(住所記載不要)朝倉市役所行政経営課広報戦略係へ。掲載された方には図書カードを差し上げます。

満一歳おめでとう

6月1日号「満一歳おめでとう」コーナーの申し込みは5月12日までに市行政経営課広報戦略係(市役所本庁3階)へ。

■平成25年度 福岡県防災賞受賞

 福岡県では、平成18年度から「福岡県防災賞」を創設し、県内の自主防災活動の中で特に優れたものについて表彰を行っています。
 今回、上秋月地区の下戸河内自衛消防組織が「平成25年度福岡県防災賞(選考委員会奨励賞)」を受賞しました。昭和50年から地元消防分団とともに地域住民一丸となって消火栓の試運転や防災訓練に継続的に取り組まれていることが高く評価されました。
「自分たちの地域は自分たちで守る」という郷土愛のもと、今後もこのすばらしい活動を継続していただきたいと願います。

■朝倉市衛生連合会環境衛生功労者表彰式

 3月24日(月)、平成25年度朝倉市衛生連合会環境衛生功労者表彰式が行われました。
 表彰された佐藤勝昌さん(安川地区)・井上弘規さん・井上京子さん(宮野地区)は、清掃活動や花の植栽といった環境美化活動を永年行われており、地域の環境衛生に貢献されています。 

ページの先頭へ戻る

 

まちかどウォッチング(広報あさくら平成26年5月1日号、28ページから29ページ)

■体を使って楽しく遊ぼう! 甘木公園新遊具設置

甘木公園に3つの新しい遊具ができました。「みんなのおおきなツリーハウス」は、体力向上はもちろん、子どもたちのやる気(やる木)・根気(こん木)・勇気(ゆう木)を育てます。「ちびっこたちのフルーツハウス」、「カンガルースライダー」は小さな子どもでも楽しめる遊具なので安心して利用できます。
 近くには休憩もできる東屋もあり、家族で楽しむことができます。新しくなった甘木公園にぜひ遊びにいきましょう。

歴史と演舞を楽しむ 楽踊楽座志和保育所訪問

3月28日、演舞集団「楽踊楽座(姫路市)」の皆さんが、志和保育所を訪問しました。楽踊楽座は現在、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」応援団体として、全国の黒田官兵衛ゆかりの地を巡る「全国行脚」を行っています。
 黒田節の披露や、創作舞踊を見た子供たちは目を輝かせていました。また、福岡市内で話題のサラ忍マンも飛び入りで参加し、会場は大いに盛り上がりました。

■高木の里から水車米 地域活性化事業「高木の米つき水車」

高木地区黒川に「高木の米つき水車」が完成し、3月16日に初稼働しました。これは地域活性化事業を利用して建てられました。
 水車大工の野瀬秀拓さんによると、水の高さがなくても十分に馬力が出るように工夫したそうです。10キロを精米するのに4時間かかりますが、時間がかかることでお米に熱が加わらず、美味しさが損なわれないとのこと。ここで精米した「水車米」とともに、この水車小屋も新たな高木の里の名物となりそうです。

■県大会で朝倉旋風! 五色百人一首福岡県チャンピオン大会

 3月15日(土)飯塚市で第6回五色百人一首福岡県チャンピオン大会が行われました。この大会は福岡県内5会場で行われた大会で3位以内に入賞した子供達が集まり各色ごとにチャンピオンを決定します。
朝倉市内からも10人の子どもたちが参加し熱戦を展開。見事に青札・赤札・黄札・オレンジ札でチャンピオンが誕生し、五色のうち四色を制覇しました。緑札でも準優勝、朝倉旋風を巻き起こしました。

■先人のたどった「道」に着目 旧日田街道 比良松写真展

3月23日、旧朝倉町比良松地区の懐かしい写真展が、明治18年に公会堂として建設された叙翠館(現公民館)で開催されました。
 3回目となる今回は、旧日田街道を中心に、古い軌道にスポットをあて、写真の他に江戸時代や奈良時代の道の様子を表した資料を展示。
 戦前戦後の懐かしい昭和の風景や人々の生活の様子を撮った写真も多くあり、見る人を楽しませました。

■春の桜とコンサート あ!さくら展・さくらコンサート

日本画、水墨画、甘木絞り、写真などで「桜」を表現した作品の展示会「あ!さくら展」が甘木歴史資料館で開催されました。期間中開催された「さくらコンサート」には約100人が訪れました。
 コンサートは朝倉市出身の演奏者らによる弦楽四重奏で、クラシックの他に日本の懐かしい歌謡曲も演奏され、曲に合わせて歌って楽しむ人の姿も多くあり、優雅なひとときを過ごしました。

ページの先頭に戻る

 

裏表紙(広報あさくら平成26年5月1日号、30ページ)

筑後川・矢部川 総合水防演習

毎年出水期を前に実施する水防演習が、今年は久留米市の筑後川で開催されます。
 平成24年7月の九州北部豪雨をはじめ、大きな水害はいつ襲ってくるかわかりません。いざというとき、家族や地域を守るために私たちは何をすべきなのか、しっかり学びましょう。

見どころ!
(1)災害を未然に防ぐ多彩な水防工法の実演
(2)ヘリコプターや災害派遣医療チームによる迫真の救助訓練
(3)大型モニターや見学ガイドを活用したわかりやすい解説
(4)災害の恐ろしさ、防災最前線がわかる防災展

※詳しくは、国土交通省筑後川河川事務所防災情報課(0942-33-8828)へ。

ページの先頭へ戻る

 

 

 

 

 

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?