平成26年度朝倉市提案公募型協働事業の採択事業を決定しました!

 
 提案公募型協働事業は、NPO・ボランティア団体、市民グループ等が地域課題の解決を図るため、市との協働による事業を企画提案し、採択された事業に事業費の一部(全部)を補助するものです。
 本年度は、6団体から応募があり、審査を行った結果、最終的に次の4件の企画提案事業が採択されました。

 (審査過程)
 〇第一次審査 書類審査
 〇第二次審査 公開プレゼンテーション及び審査会
 平成26年5月27日(火)、市役所301会議室において、有識者、市民、行政職員等5名で構成する審査会により実施

                    
二次審査会の様子
 

 

 採択団体名  事業名  事業の概要 協働のパートナー
朝倉市に小水力発電を進める会 小水力発電による地域づくりの拡大事業

 朝倉市の豊かな水を活用した水車を生かしての地域づくり、手作り水車による小水力発電についての公開講座(学習会)やワークショップを実施し、多くの市民へ働きかけて小水力発電による地域づくりを啓発する。

環境課 

旧日田街道比良松まちづくり世話人会 旧日田街道比良松に残る伝統文化の情報発信事業

 コミュニティ、企業、団体を対象とした出前講座形式の研修会、各コミュニティの具体的な課題解決に向けたフォーラムを実施し、住民自治の必要性の理解を促し、住民、企業、団体の地域貢献の意識を高めるとともに男女共同参画による地域コミュニティづくりを支援する。

都市計画課
日本語教室あさくら 外国籍住民と共に日本語・文化を学ぶ交流活動の啓発事業

 外国人との相互理解を深め、外国人と共に安心して暮らせるまちづくりの一助として、日本語教室の内容を他言語で紹介したリーフレットの配布、日本語教室ボランティア養成のためのセミナー開催、地域住民との交流のための料理教室を開催する。 

行政経営課
朝倉市まちづくり新チャレンジ大学GIAHSゼミ

GIAHS関連資産のジュニア・ボランティア・ガイド養成事業

 ―小・中・高生の日本語と英語でのガイドの取り組み―

  古代の朝倉での米作の源流を示す「八並遺跡・平塚川添遺跡」、近世以降の世界的遺産であり今日も活動している「山田堰と重連水車群」、及び「秋月の夫婦石周辺の農業水利」を対象に、小・中・高生のボランティア・ガイドの養成を目指すとともに、郷土の農業における歴史的に蓄積された大切な宝を学ぶ。

教育課
農業振興課
行政経営課

 

お問い合わせ
総務部 ふるさと課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-24-8857
メールアドレス : furusato@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?