広報あさくら第204号(平成26年9月15日号)

広報あさくら(平成26年9月15日号) 目次 

表紙 筑後川カッパスロン (1ページ)

インフルエンザの予防接種(2ページ~4ページ)

動物愛護週間(5ページ)

市政ニュース(6ページ~7ページ)

情報満載!お知らせ広場(8ページ~11ページ)

健康と福祉のページ(12ページ~13ページ)

裏表紙 あさくら天智悠久の世界(14ページ) 

筑後川カッパスロン(表紙 広報あさくら平成26年9月15日号、1ページ)

8月24日、杷木・原鶴温泉街・筑後川河川敷で第8回筑後川カッパスロンin原鶴温泉が開催されました。カッパスロンは筑後川での水泳1キロ、河川敷を自転車で40キロ走り、競技後に第3種目として温泉で疲れを癒します。今年は131人の選手が参加し、自然を感じながら自分の限界に挑みました。 

ページの先頭に戻る

 インフルエンザの予防接種(広報あさくら平成26年9月15日号、2~4ページ)

 市では、予防接種法に基づき、高齢者インフルエンザ予防接種を実施します。この予防接種は、接種を受ける法律上の義務はなく自らの意思で接種を希望する人のみに行うものです。予防接種を受ける場合は、医療機関へ予約が必要です。
 接種を希望する場合は、医師とよく相談して体調のよい時に受けてください。

■予防接種期間
 10月1日(水)~12月31日(水)

■対象者
◎市に住民登録がある65歳以上の人
◎市に住民登録がある満60歳以上65歳未満の人で、次に該当する人は予防接種を受けられます。
(1)心臓、腎臓または呼吸器の機能に身近な日常生活が極度に制限される程度の障害を有する人
(2)ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する人
((1)または(2)の人は、身体障害者手帳の写しまたは医師の証明書が必要です。かかりつけ医にご相談ください)

■接種場所
 市のインフルエンザ予防接種委託医療機関(4ページの一覧表を参照)
◎かかりつけ医が市外の場合、県内の福岡県予防接種広域化実施医療機関であれば予防接種が受けられます。
■接種回数 1回
■自己負担金 1000円
(生活保護世帯の場合は、生活保護受給証明書を医療機関の窓口に提出すれば無料になります)
■必要なもの
 住所・氏名・年齢が確認できるもの(保険証・運転免許証など)を医療機関の窓口で提示してください。

■注意事項等
 自分の健康状態を医師に伝え、よく相談したうえで予防接種を受けてください。

《予防接種を受けられない人》
◎接種当日、明らかに発熱のある人
◎重い急性疾患にかかっている人
◎鶏卵などインフルエンザ予防接種ワクチンに含まれる成分によって、接種直後にじんましんや呼吸困難等のひどいアレルギー症状(アナフィラキシーショック)を起こしたことが明らかな人
◎インフルエンザ予防接種で接種後2日以内に発熱のあった人や発疹などのアレルギー症状がみられた人
◎その他接種が不適当な状態にある人

《担当医とよく相談する必要がある人》
◎心臓、腎臓、肝臓、血液などの疾患がある人など
《接種後に注意すること》
 接種後は副反応の出現に注意する必要があります。特に接種直後の30分以内は健康状態の変化に気をつけてください。医療機関とすぐに連絡がとれるようにしておきましょう。
 当日の入浴は差し支えありませんが、注射した部位は強くこすらないようにしてください。また、激しい運動や大量の飲酒は避けてください。
《副反応》
 接種後、注射の跡が赤くなる、腫れる、痛むほか、微熱や寒気、頭痛などの症状がでることがありますが、通常は2~3日中に治ります。
 また、まれに強い副反応〔ショック、アナフィラキシー症状(じんましん、呼吸困難、血管浮腫等)〕が現れることがあります。

 市では、子どものインフルエンザ予防接種に要する費用を助成します。
 予防接種を受ける場合は、医療機関へ予約が必要です。
■対象となる予防接種
 季節性インフルエンザ(任意接種)
■予防接種期間
 10月1日(水)~12月31日(水)
■対象者
 市に住民登録があり、接種日に、1歳~中学3年生に相当する年齢までの人
■助成内容
 予防接種1回につき、予防接種料金から自己負担額1000円を差し引いた額
(生活保護世帯の場合は、生活保護受給証明書を医療機関の窓口に提出すれば無料になります)
■助成回数(上限)
《 1 歳 ~ 小  学 6 年 生 》・・・2回
《中学1年生~中学3年生》・・・1回
 ただし、1回目の接種日に13歳に達していない中学1年生は2回

■申請方法
 予防接種を受ける医療機関により異なります。
《登録医療機関(4ページの一覧表参照)で行う場合》
 予防接種当日に各医療機関で申請の手続きをしてください。
◎必要なもの…印鑑、母子健康手帳(生活保護世帯の人は、生活保護受給証明書)
《登録医療機関以外の医療機関で予防接種を行う場合》
 予防接種後、申請用紙に医療機関の領収証明をもらったうえで、必要事項を記入し、申請窓口に提出してください。
◎申請窓口…市健康課(ピーポート甘木内)、朝倉支所市民窓口係、杷木支所市民窓口係
(郵送では受け付けられませんので、ご注意ください)
◎必要なもの…申請用紙、印鑑、母子健康手帳、通帳

■申請期限
 平成27年1月30日(金)

■その他
 子どものインフルエンザ予防接種は、任意の予防接種であること理解し、医師とよく相談のうえ希望者のみ受けてください。予防接種を受ける場合は、医療機関へ予約が必要です。

 インフルエンザは、秋から春先にかけて流行する感染症です。インフルエンザにかかった人が咳やくしゃみをすることでウイルスが空気中に広がり、それを吸い込むことで感染します。
 普通の風邪に比べて短時間で悪化しやすく、流行が早いのが特徴です。症状は38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、のどの痛み、鼻水などの症状が見られます。重症化すると肺炎、脳炎などの合併症を引き起こすこともあります。特に、乳幼児や高齢者、呼吸器や心臓の病気等がある人は重症化しやすいと言われています。
 インフルエンザの予防には、予防接種が有効ですが、「予防接種をしたからインフルエンザには絶対かからない」というわけではありません。予防接種だけに頼らず、毎日の生活の中で手洗い・うがいをする、休養を十分にとる等の予防対策も大切です。

※問い合わせ先 市健康課22-8571へ。

平成26年度 インフルエンザ予防接種委託医療機関【要予約】

朝倉市・筑前町・東峰村の医療機関を掲載。それ以外は(市外等)で接種する場合は、直接医療機関に問い合わせください。

     
朝倉市
医療機関名 住所 電話番号   医療機関名 住所 電話番号
朝倉健生病院   甘木 22-5511 まつざきクリニック 22-1066
甘木中央病院   甘木 22-5550 古賀循環器内科クリニック 21-0011
池田耳鼻咽喉科医院 甘木 21-1678 たかせ小児科医院   来春 21-1146
岡部整形外科医院   甘木 23-0111 甘木第一クリニック 頓田 24-5151
小川内科・胃腸科医院 甘木 22-2130 やなぎだ整形外科クリニック   頓田 21-7550
窪山医院   甘木 22-2014 クリニックコスモ   菩提寺 23-2500
栗林皮膚泌尿器科医院   甘木 22-5587 きたの小児科医院 屋永 23-1177
田中内科医院 甘木 22-3715 武井医院 馬田 22-2300
冨田小児科医院 甘木 22-2036 くまもと内科医院 三奈木 22-3101
冨田内科医院 甘木 24-0330 福嶋医院 三奈木 22-3116
福嶋外科小児科医院 甘木 22-2565 美奈宜の杜クリニック   美奈宜の杜 22-2223
やすなが内科胃腸科医院 甘木 22-2050 朝倉診療所 古毛 52-1131
実藤医院 一木 22-5555 宮野診療所 宮野 52-3011
安岡医院 小田 22-2912 石井外科クリニック 杷木池田 63-3772
久保山脳神経外科医院   柿原 24-1711 重松医院 杷木池田 62-0721
上野医院 上秋月 25-0213 田辺医院 杷木池田 62-0061
杉山診療所 千手 25-0010 森山内科 杷木池田 62-0111
星野医院 持丸 21-0132 和田外科医院 杷木池田 62-0676
香月病院   下浦 22-6121 山鹿医院 杷木志波 62-0501
坂田医院 22-2768 杷木クリニック   杷木古賀 62-3777
西内科医院 22-0188  

筑前町・東峰村
医療機関名 住所 電話番号   医療機関名 住所 電話番号
朝倉記念病院   大久保 22-1011   火野坂医院 東小田 42-2016
稲永病院   久光 22-0288   藤井整形外科内科医院 092-926-1417
くさば内科クリニック 野町 21-3703   本田脳神経外科クリニック 野町 21-8105
しのくま整形外科クリニック 篠隈 42-6021   宮田クリニック 山隈 22-3331
田口医院 篠隈 42-2043   やまもと消化器内科 依井 22-1711
太刀洗病院   山隈 22-2561   あさひクリニック 朝日 092-919-0808
なかしま小児科内科医院 東小田 42-2171   東峰村立診療所 小石原 0946-74-2201
中村クリニック 東小田 42-1801            

 ◎高齢者の予防接種ができる医療機関          ★1歳~中学3年生に対する市助成事業登録医療機関

ページの先頭に戻る 

9月20日~26日は動物愛護週間です(広報あさくら平成26年9月15日号、5ページ)

○動物愛護とは?

「犬の散歩中に人の家の玄関先にフンをさせて始末しない人がいる」「放し飼いの犬に農作物を荒らされた」「犬や猫の鳴き声がうるさい」
「近所の飼い猫が毎日庭にフンをする」

 市環境課にはこうした苦情が後を絶ちません。あなたがかわいがっている犬や猫は、誰かに迷惑をかけていないか、よく考えてみてください。もし迷惑している人がいたら、その人は動物を嫌いになってしまうかもしれません。動物が好きなあなたによって、動物が嫌いになる人がいるとしたら、それはとても悲しいことだと思いませんか。
 動物愛護とは、ただかわいがることではありません。動物の習性をよく理解し、近隣に迷惑をかけないように、そして近隣の人にも動物を慈しむ心を持ってもらうようにかわいがりましょう。それが本当の「動物愛護」です。

○犬を飼っている人へ

◆放し飼いは禁止
 早朝や夕方に犬を放して散歩させる、いわゆる「放し飼い」についての苦情が増えています。県条例で犬を放すことは禁止されており、罰則(5万円以下の罰金)もあります。放し飼いは絶対にやめましょう。
◆フン尿の始末を
 散歩中に犬が排泄したときは、フンは必ず持ち帰り尿は水で洗い流すなど適切な処理をしましょう(フンを道の脇や田畑に避ける行為は適切な処置とは言えません)。また、他人の土地で排泄させないことはもちろん、道路上であっても玄関先は避ける等の配慮をしましょう。

○猫を飼っている人へ

◆室内飼いを
 猫を放し飼いにすると、近隣の土地で排泄したりいたずらをしたりして、飼い主の知らないところで迷惑をかけていることがとても多いのが現状です。近隣に迷惑をかけず、また飼い猫を交通事故や感染症の危険から守るためにも、室内の環境を整え、不妊去勢手術をして室内飼育をしましょう。
◆無責任な餌やり
 やさしい気持ちからであっても、無責任に餌やりだけをしていると、近隣の理解は得られず、時には猫そのものが嫌われ者になってしまうこともあります。管理する猫を特定して不妊去勢手術を行ったうえで、置き餌はせずフン等の掃除をしながら環境美化を図り、「飼い主のいない猫」を減らしていきましょう。
◆不妊去勢手術費の一部補助を始めました
 9月1日から飼い主のいない猫(野良猫)の不妊去勢手術費の一部補助を開始しました。飼い猫や犬は対象となりませんのでご注意ください。
■補助対象者…市内に住所を有する個人
■補助金額…1件5000円(予算がなくなり次第終了。50件程度)
◎申請方法等は市環境課または市ホームページ(http://www.city.asakura.fukuoka.lg.jp)へ。

○絶対捨てない、傷つけない
 愛護動物をみだりに殺傷・遺棄することは犯罪です(殺傷は200万円以下の罰金等、遺棄は100万円以下の罰金)。絶対に傷つけたり捨てたりしてはいけません。
 また、みだりに餌・水やりをやめたり、不衛生な場所で飼ったりする行為は虐待となり、これも犯罪です(100万円以下の罰金)。

※詳しくは、市環境課(23-1153)へ。 

ページの先頭に戻る 

市政ニュース(広報あさくら平成26年9月15日号、6ページ~7ページ)

第4回朝倉市の未来予想図(高校生の提言)発表会 【行政経営課】

 高校生の皆さんから、「若い世代に朝倉市に住んでもらうためには、どのような事業が考えられますか」をテーマにアイディアを募集しました。そして、今度はそのアイディアをプレゼンテーションします。高校生の創意あふれる提案を、ぜひ聴きに来てください。

■日時…10月18日(土)、13時~
■場所…杷木支所元議場

◎どなたでも観覧できます。ぜひお越しください。
※詳しくは、市行政経営課経営係(内線61-309)へ。

朝倉市老人福祉センター(杷木・朝倉)指定管理者募集 【介護サービス課】

 朝倉市老人福祉センター(杷木・朝倉)の管理業務などを行う指定管理者を募集します。

■対象施設…杷木老人福祉センター、朝倉老人福祉センター
■指定期間…平成27年4月1日~平成32年3月31日(5年間)
■応募資格…市内に本社、または営業所等を有する法人その他の団体(個人不可)
■募集要項配布期間…9月16日(火)~9月25日(木)(土日祝日を除く9時~16時)
■現地説明会日時…9月26日(金)、《杷木》13時30分~《朝倉》15時~
■申請受付…9月29日(月)~10月10日(金)(土日祝日を除く9時~16時)
■申込方法…所定の申請書に事業計画書などの必要書類を添えて、市介護サービス課高齢者支援係へ提出

※詳しくは、市介護サービス課高齢者支援係(内線61-229)へ。

ご存知ですか? 高齢者運転免許証返納支援事業 【ふるさと課】

  市では、高齢者の事故防止と公共交通の利用促進を目的に、運転免許証を自主返納された高齢者を対象に支援を行っています。ぜひご活用ください。

■対象…市に住民登録がある満70歳以上で、運転免許証(全ての種類)を自主返納した人。対象となる免許は自動車だけでなく原動機付自転車も含みます。 なお、免許証が失効した人は対象となりません。

■申請期限…運転免許証を自主返納してから6カ月以内
■支援内容…次の2点     
(1)市コミュニティバス等の回数券か、西鉄バスIC乗車カードの交付(1万円相当。対象者につき1回限り)
(2)住民基本台帳カードの無料交付(顔写真付の住民基本台帳カードは、免許証の代わりの身分証明書にもなります)

■受付窓口…市役所本庁市民課、各支所市民窓口係
■手続き
(1)朝倉警察署交通課で運転免許証の自主返納の手続き
 本人申請のみ。手数料は無料
《必要なもの》
○運転免許証
※詳しくは、朝倉警察署交通課(22-0110)へ。
(2)市の窓口で支援申請手続き
(1)の申請は本人または代理申請
(2)の申請は本人申請のみ
《必要なもの》
○「運転免許証の取消通知書」(取消し後、警察から交付)
○取消しとなった運転免許証(取消し後、穴をあけて警察から返却)
○代理申請の場合は、委任状
《住民基本台帳カード希望者は、次の書類等もあわせて必要です》
○本人確認書類(健康保険証等) 
○顔写真(縦4・5センチメートル×横3・5センチメートル、正面、無帽、無背景で6カ月以内撮影のもの)
 手続きによって、即日交付できるものと後日交付のものがあります。

※詳しくは、市ふるさと課交通対策係(内線61-504)へ。

【国民健康保険加入者へ】医療費通知や領収書を活用していますか? 【保険年金課】

 市保険年金課では、国民健康保険の世帯主あてに、医療費通知やジェネリック医薬品差額通知を郵送しています。皆さんの健康管理や医療費の節約に役立つ情報が記載されているので、通知が届いたら受診状況をふり返り、健康な体づくりや、病気の早期発見・早期治療を心がけましょう。

●医療費通知(偶数月に発送)

 いつ、誰が、どの医療機関にかかって、いくら支払ったかを記載しています。1年分をまとめると、家族の健康状態や支払った医療費がわかります。
【健康管理に】
 前年分と比べて、同じ時期にかかった病気はないか、新たにかかった病気はないか、悪くなった病気はないかなどを確認し、同じ病気にならないように注意しましょう。
【医療費の管理や節約に】
 いつ、誰が、どこの医療機関で、医療費がいくらかかったかがわかります。健康管理をして、医療費を節約しましょう。
◎医療費通知は再発行していないので、大切に保管ください。

●ジェネリック医薬品差額通知(該当世帯に毎月発送)

 現在処方されている薬(新薬)から、ジェネリック(後発)医薬品に変更したとき、いくら薬代が安くなるかをお知らせしています。ジェネリック医薬品は、新薬と同じ有効成分を使い厚生労働省から安全性や効き目も立証されており、一般的に新薬より安価です。使用前には、医師・薬局に相談しましょう。
 「ジェネリック医薬品希望カード」は市保険年金課および各支所窓口に用意しているので、希望の際は申し出てください。
 病院や薬局等からもらう「領収書」は、医療費を支払った大切な証拠書類です。また、「診療明細書」や「調剤明細書」には、受診内容が詳しく記載されているので、大切に保管しましょう。併せて医療費やジェネリックの通知の記載に相違がないか確認しましょう。
○領収書
 保険証を使って医療機関等を受診したら、必ず領収書をもらってください。確定申告時の医療費控除や高額療養費等の給付の申請に利用できます。
○診療明細書・調剤明細書
 一部の医療機関を除き、原則無料で交付してもらえます。自身が受けた診療の内容が詳しく記載されているので、治療内容や医療費等を確認しましょう。また、おくすり手帳を持ち、重複して調剤を受けないよう注意してください。

 各通知や領収書等を参考に、医療費負担のしくみや健康について理解を深め、国民健康保険事業の健全な運営にご協力お願いします。また、自身や家族の健康管理をすることで、健康長寿を目指しましょう。

※詳しくは、市保険年金課(内線61-152)へ。

文化芸術審議会委員の募集 【文化課】

 市では、心豊かな市民生活および地域の活力に根差した文化芸術の創造に取り組むまちづくりに寄与することを目指し、朝倉市文化芸術振興条例を制定し、文化芸術の振興に関する重要事項を審議する朝倉市文化芸術審議会を設置しており、審議会委員を募集します。
■定員…若干名
■任期…11月1日~平成28年10月31日までの2年間
■申込資格…市内在住または市内に勤務する18歳以上で、年数回の会議に出席できる人
■申込期限…10月15日(水)
■選考方法…書類審査(結果は後日、郵送で本人へ通知)
■申込方法…ピーポート甘木、朝倉地域生涯学習センター、杷木地域生涯学習センター(らくゆう館)の事務所に備え付けの所定の申込用紙に、住所・氏名・性別・年齢・電話番号・文化芸術振興に関する考え・文化芸術に関する活動歴や講座受講等がある場合はその旨を記入し、文化課へ提出

※詳しくは、ピーポート甘木・文化課文化振興係(22-0001)へ。 

ページの先頭に戻る 

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平26年9月15日号、8ページ~11ページ)

◆お知らせ

■「全国一斉 法務局休日相談所(福岡法務局)」開設

 全国の法務局において、同一日曜日に一斉に休日相談所(予約制)を開設します。福岡法務局管内では次のとおり開設します。

■日時…10月5日(日)、10時~15時(最終受付は14時30分まで)
■場所
(1)福岡法務局本局(予約電話番号092-721-9383)
(2)福岡法務局筑紫支局(予約電話番号092-922-2881)
(3)飯塚市穂波公民館(予約電話番号0948-22-1580)
(4)福岡法務局久留米支局(予約電話番号0942-39-2121)
(5)小倉興産KMMビル4階(予約電話番号093-561-3542)
■相談内容…土地、建物の登記(相続、遺言等)、境界トラブル、成年後見、戸籍、国籍、供託および人権問題など法務局業務全般の相談   相談は無料で、法務局職員、司法書士、土地家屋調査士、公証人および人権擁護委員が受け、秘密は堅く守られます。

■献血にご協力ください

 輸血の安全性を高めるため、400ミリリットル献血へのご協力をお願いします。400ミリリットル献血ができるのは、男性17歳から69歳まで、女性18歳から69歳までで、ともに体重50キログラム以上の人です。ただし、65歳以上の人は、60歳から64歳までの間に献血経験がある人が対象です。献血当日は、食事・睡眠を充分とってご参加ください。

■日時…9月24日(水)、10時~12時30分、13時30分~16時
■場所…市役所本庁別館(菩提寺412-2)

※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120)へ。

■NPO・ボランティア助成プログラム合同説明会

■日時…9月25日(木)、18時30分~20時30分(開場18時)
■場所…アクロス福岡・会議室608
■対象…県内の助成を希望するNPO・ボランティア団体、中間支援組織企業・団体の担当者等、助成事業に興味・関心のある人
■内容…県内の助成プログラム実施企業・団体担当者による合同説明会
■費用…参加費 500円(当日徴収)
■申込方法…ハガキ、電子メール(k2@fp-kikin.or.jp)に氏名・郵便番号・住所・電話番号・所属を明記のうえ、申し込む
■定員…60人程度(定員になり次第締切)

※詳しくは、公益社団法人福岡県地域福祉財団振興課(〒816-0804春日市原町3-1-7、092-582-2396、ホームページhttp://fp-kikin.or.jp)へ。

■バス利用促進の街頭啓発活動

 8月25日(月)~10月19日(日)は「路線バス利用促進福岡県内一斉キャンペーン」期間です。キャンペーンの一環として、街頭啓発活動を行います。マスコットキャラクター「卑弥呼ちゃん」も参加予定です。

■日時…9月20日(土)、15時~16時
■場所…イオン甘木店

※詳しくは、市ふるさと課交通対策係(内線61-504、505)へ。

■調停協会心配事相談会

■内容…離婚、家庭内・親族間問題、多重債務、近隣紛争など
■日時…9月26日(金)、10時~15時
■場所…ピーポート甘木2階・第2学習室
■その他…無料、予約不要

※詳しくは、甘木調停協会(甘木簡易裁判所内、22-2113)へ。

◆講演・講座など

■朝倉ライオンズクラブ チャリティ講演会

「夢をあきらめないで」
 講師に直木賞作家の安部龍太郎氏を招き、講演会を開催します。
 当日は朝倉高等学校、朝倉東高等学校、朝倉光陽高等学校の生徒約450人を招待します。
■日時…10月26日(日)、14時(開場13時30分)
■場所…ピーポート甘木・大ホール
■費用…入場料 1000円

※詳しくは、朝倉ライオンズクラブ(22-8931)へ。

■県民介護講座 認知症について考えるつどい 

~認知症サポーター養成講座~
 県民介護講座をクローバープラザと次の施設(出前講座)で開催します。
■期日および場所
【クローバープラザ開催】
クローバープラザ・クローバーホール(春日市原町3-1-7)、10月15日(水)
【施設開催】
(1)特別養護老人ホーム八女の里(八女市柳島863)、11月12日(水)
(2)特別養護老人ホームむなかた(宗像市用山471-5)、11月21日(金)
■内容
【クローバープラザ開催】 講演、事例発表など
【施設開催】 講義、施設見学、福祉用具の展示など
■費用…参加費 無料
※申込方法等詳しくは、福岡県社会福祉協議会介護実習課(092-584-3351)へ。

■家庭介護介助者養成講座

 寝たきりにならない、させないための日常の知識、介護に対する正しい考え方や正しい介護方法など、すぐに役立つ知識や技術の習得を目的とした講座です。

■カリキュラム
(1)排泄ケアを学ぼう
○排泄に関する基礎知識
○排泄アセスメントと排泄用具
○おむつの種類・選び方・当て方
(2)認知症を学ぼう
○認知症とは
○最先端の医療と予防
○心理・行動症状(BPSD)への対応

■対象…家庭介護をしている人、またはお年寄りの自立のためのお世話、病気の予防、家庭での介護方法等について学びたい人
■期日・場所
【うきは市民センター(うきは市浮羽町朝田582-1)】
(1)10月4日(土)
(2)10月11日(土)

【久留米商工会館(久留米市城南町15-5)】
(1)11月15日(土)
(2)11月22日(土)
【ピーポート甘木(甘木198-1)】
(1)11月29日(土)
(2)12月6日(土)

【共通事項】
■時間…10時~13時
■定員…各コース20人(先着順)
■申込期限…各コース開催日の2日前まで
■費用…参加費 無料(交通費、昼食代等は全て個人負担)

※申込み等詳しくは、麻生教育サービス株式会社(092-482-7006、FAX092-482-0453)へ。

■知的障がい者支援ボランティア講座

 この講座では、知的障がいへの理解を深めるとともに接し方も学べます

■日時・場所
(1)10月17日(金)、14時30分~16時30分、ピーポート甘木・第3学習室(講義)
(2)10月19日(日)、11時~15時30分、寿楽荘(甘木中学校近く)(交流・体験)(昼食持参)
■内容…知的障がいの内容・特性・接し方・交流・ボランティア体験
■定員…15人(2回受講できる人優先、市内在住または通勤、通学している人)
■費用…無料
■募集期間…9月16日(火)~10月7日(火)

※詳しくは、市社会福祉協議会( 22-7834)へ。

■女性の仕事応援講座

「輝く私でいるために~魔法の心理学~」

 再就職やキャリアアップなど、目標を実現するためのヒントを学びましょう。
■日時…10月18日(土)、10時~12時
■場所…ピーポート甘木・視聴覚室
■費用…受講料 無料
■講師…矢野清美さん(魔法の心理学主宰・メンタル心理カウンセラー)
■対象…市内在住および市内勤務の女性
■申込期限…10月4日(土)
■申込方法…女性センターへ電話で申し込む
■託児…無料[要予約(1歳~未就学児)定員あり、先着順]
■申込先…女性センターあすみん(62-3375、日曜・月曜・祝祭日休み)

■旬の野菜で料理とスウィーツをつくろう

■内容…旬の野菜を使ったおいしい料理とスウィーツに挑戦してみましょう。
(1)《料理》バルサミコ酢でつくるおうちイタリアン
(2)《スウィーツ》にんじんパンケーキでおうちカフェ
■講師…末松奈視さん(プライベートキッチンプルミエ主宰)
■日時…11月8日(土)
(1)《料理》10時~12時
(2)《スウィーツ》13時30分~15時30分
■場所…調理実習室
■定員…15人
■費用…参加費 (1)《料理》1000円、(2)《スウィーツ》500円
■応募方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む。(1)か(2)希望の講座をお伝えください。
【講師プロフィール】
 福岡農業高校食品化学科卒業。食品会社検査室で勤務後大手アパレルメーカーのカフェでの勤務を経て、2001年筑紫野市で「プルミエカフェ」を開業。11年半の営業を終え、現在博多区の自宅で料理教室「プライベートキッチンプルミエ」主宰。レシピ開発や料理講師、ケータリングなど行っている。
※申込等詳しくは、ピーポート甘木文化課(22-0001)へ。

◆募集します

■「BSにっぽん縦断 こころ旅」

 「にっぽん縦断 こころ旅」が福岡県にやってきます。番組では皆さんのこころの風景とエピソードを大募集しています。旅のルートはあなたの手紙で決まります。ぜひ応募してください。

■放送予定日(福岡県)…11月3日(月・祝)~7日(金)
■応募締切…9月30日(火)必着
■応募方法…番組ホームページ(http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/)、またはFAX(03-3465-1327)、はがき・封書(〒150-8001NHK「こころ旅」係)
■応募内容…(1)住所(2)氏名(3)電話番号(4)性別(5)年齢(6)思い出の場所・風景 (7)思い出にまつわるエピソード
※詳しくは、NHKふれあいセンター(0570-066-066)へ。

■直売所で働いてみませんか

 県では、直売所の魅力向上に繋がる企画を実施できる人材の育成・確保を支援しており、国の緊急雇用事業を活用し、県内の直売所で働ける人を募集します。
 採用された人には、座学研修(接遇、肥料、農薬、食品表示などの基礎研修)、実地研修(量販店・直売所での対面研修)等を行います。
■事業受託業者…株式会社パソナ
※詳しくは、株式会社パソナ(092-741-6711、ホームページ http://s.pasona.co.jp/area/fukuoka/_1300/_9263.html)へ。

■日本語ボランティア養成セミナー参加者

 日本語を外国の人にどのように教えるのだろうと思っている人、ぜひご参加ください。国際交流の第一歩、始めませんか。
■日時…10月1日、8日、15日、22日(毎週水曜日)、13時30分~15時30分
■場所…ピーポート甘木・第3学習室
■定員…20人(先着)
■費用…参加費 無料
※詳しくは、日本語教室あさくら代表草野さん(21-0635)へ。

■第3回フォトコンテスト in 水の文化村

■展示期間…10月26日(日)~12月21(日)(毎週月曜、第2火曜日休館)
■展示場所…水の文化村せせらぎ館2階
■テーマ…「水源地域の春から初秋、水、人の営みなど」
■応募方法…規格はA4サイズ、何点でも応募可。氏名・年令・電話番号・住所・タイトル・撮影場所・日時・使用カメラ・コメントを添え、郵送または水の文化村へ直接持参
■募集期間…9月17日(水)~10月17日(金)
■選考方法と表彰対象
 表彰対象の作品20点を選び、さらにその中から入賞作品として、優秀作品3点および特別賞数点を表彰

※詳しくは、あまぎ水の文化村フォトコンテスト係(〒838-0021朝倉市矢野竹831、25-0323)へ。

◆イベント

■住民福祉ボランティアのつどい

 テレビ番組で手話の講師を務めている早瀨憲太郎さんと、日本で初めて聴覚障がい者で薬剤師になった妻の久美さんからたくさんの元気と笑顔をもらえます。

■日時…10月4日(土)、9時30分~15時(開場9時)
■内容
《9時30分~》開会行事・ボランティア紹介
《10時15分~》講演&上映「早瀨夫妻」
《12時~》福祉バザー
《13時~》おもちゃ病院・福祉体験コーナー
《13時30分~》赤い羽根共同募金 風船配布

 赤い羽根アート~赤い羽根にみんなの希望を込めて~

■場所…ピーポート甘木・中ホール他
■費用…入場料 無料
◎手話通訳・要約筆記・託児有。託児は9月19日(金)までに要予約。

※詳しくは、市社会福祉協議会(22-7834)へ。

■第40回福岡県盲人福祉(朝倉)大会

 視覚障がい者の自立と社会への貢献、福祉の増進を目ざして、団結・誇り・希望をテーマに福岡県盲人大会が開催されます。入場・参加は無料です。

■内容
《講演》「障害者福祉サービスと育児支援を考える」
《講師》全 英美(チョン ヨンミ)
《パネルディスカッション》
 県下4ブロックの代表と女性部・青年部の代表による提言と討論。
■日時…9月28日(日)、10時~15時30分
■場所…ピーポート甘木・中ホール

※詳しくは、社会福祉法人福岡県盲人協会会長 小西恭博さん(22-5705)、市視覚障害者協会会長 稲本俊二さん(22-5365)へ。

■陸上自衛隊小郡駐屯地創設61周年記念行事

 当日はJR基山駅・西鉄小郡駅から駐屯地間でシャトルバスを運行します。ヘリの離発着、火砲および戦車の射撃時に大きな音がするのでご理解ください。入場無料。
■日時…9月27日(土)、10時~15時(開放は8時30分~)
■場所…小郡駐屯地
■内容…記念式典、自衛隊装備車両の行進、音楽演奏、自衛隊車両の体験搭乗、子ども広場、売店など

※詳しくは、小郡駐屯地広報班(0942-72-3161)へ。

朝倉市自主文化事業

名画上映会「永遠の0」

   祖母の葬儀の席で会ったことのない実の祖父・宮部久蔵(岡田准一)の存在を聞いた佐伯健太郎(三浦春馬)。進路に迷っていた健太郎は、太平洋戦争の終戦間際に特攻隊員として出撃した零戦パイロットだったという祖父のことが気に掛かり、かつての戦友たちを訪ねる。そして、天才的な技術を持ちながら"海軍一の臆病者"と呼ばれ、生還することにこだわった祖父の思いもよらない真実を健太郎は知ることとなり…

■日時…11月15日(土)(1)14時~(2)18時30分~(開場は30分前、上映時間144分)
■場所…杷木地域生涯学習センター(らくゆう館)・文化ホール
■発売日…9月18日(木)、8時30分~
■入場料…500円
■発売場所
・ピーポート甘木事務所(8時30分~22時)
・朝倉地域生涯学習センター(8時30分~21時30分)
・杷木地域生涯学習センター(8時30分~21時30分)
■主催…朝倉市自主文化事業協会、朝倉市教育委員会

※詳しくは、ピーポート甘木事務所(22-0001)へ。

■相談コーナー 9月15日~10月7日

市役所(22-1111)
■家庭児童・母子相談(本庁子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)、土・日・祝日以外毎日、10時~16時
■巡回交通事故無料相談(本庁301会議室)
25日(木)、10時~15時
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
16日(火)、13時~15時

ピーポート甘木
■法律相談(社協、予約制22-7834)
19日(金)、10月2日(木)、13時~15時
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、18日(木)、13時30分~16時
■行政相談(市役所行政経営課22-1117)
16日(火)、13時~16時

朝倉老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
16日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・行政相談(52-0154)
10月7日(火)、13時~16時
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、16日(火)、13時30分~16時

杷木老人福祉センター(社協)
■心配ごと相談・人権相談(63-3543)
24日(水)、13時~16時

杷木支所
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、17日(水)、13時30分~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)
■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
22日(月)、29日(月)、10月6日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
16日(火)、30日(火)、10月7日(火)、13時~15時
■総合栄養相談(予約制22-3964)
24日(水)、13時~15時

朝倉商工会議所
■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
24日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
18日(木)、24日(水)、29日(月)、10月2日(木)、10月6日(月)、13時30分~17時(予約後、市行政経営課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター
■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

電話相談
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)、土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分
■養育費無料相談(092-584-3931)
平日、9時~16時

ページの先頭に戻る 

 健康と福祉のページ(広報あさくら平成26年9月15日、12ページ~13ページ)

産科医療補償制度の一部改定について

 産科医療補償制度の一部改定についてお知らせします。

【産科医療補償制度とは】
 分娩に関連して発症した重度脳性まひのお子さんとご家族の経済的負担を速やかに補償するとともに、原因分析を行い、同じような事例の再発防止に資する情報を提供することなどにより、紛争の防止・早期解決および産科医療の質の向上を図ることを目的とし、平成21年1月に創設されました。本制度の運営は公益財団法人日本医療機能評価機構が行っています。
【改定内容について】
●補償対象となる脳性麻痺の基準について
(1)一般診査基準について
 在胎週数、出生体重の基準について、次のとおり改定します。
《現行》在胎週数33週以上かつ出生体重2000グラム以上
《改定後》在胎週数32週以上かつ出生体重1400グラム以上
(2)個別審査基準について
 分娩中に低酸素状況があったことを示す所定の要件を改定します。
●掛金について
 1分娩あたりの掛金の額について、以下のとおり改定します。
《現行》1分娩あたり3万円
《改定後》1分娩あたり1万6000円
【改定時期について】
 平成27年1月1日以降の出生児に適用します。

■問い合わせ先
(公財)日本医療機能評価機構の産科医療補償制度のホームページ、または産科医療補償制度専用コールセンター[03-5800-2231、受付時間 9時~17時(土日祝日を除く)]

お元気ですか?保健師です  ロコモ予防で、楽しい生活 ~よりよい運動で延ばそう健康寿命~

 皆さんはロコモティブシンドローム(運動器症候群。以下「ロコモ」という)をご存知ですか。ロコモは、「運動器の障害による要介護の状態や要介護リスクの高い状態」を表す言葉として日本整形外科学会が提唱しています。
 人間の骨や筋肉の量のピークは20代~30代と言われていますが、骨や筋肉は適度な運動で刺激を与え、適切な栄養を摂ることで、強く丈夫に維持されます。弱った骨や筋肉では、40代・50代で体の衰えを感じやすくなり、60代以降、思うように動けない体になってしまう可能性があります。
 現に、介護保険の要支援や要介護になった原因の1位がロコモ、2位が脳血管障害となっています(図1)。要支援や要介護状態の原因があっても、そのような状態に陥るには長い経過が必要です。 運動器の機能向上をめざし、ロコモを予防するための運動を日々継続することは、結果的に糖尿病や高血圧症等の生活習慣病の改善や脳血管障害の発症の抑制にもなり、健康寿命を延ばすことにつながります。普段の生活の中で、1日20分以上、1週間で140分以上の実施を継続することがより効果的であると言われています。
 市では、ロコモ予防、生活習慣病の発症および重症化予防のために有酸素運動と筋肉トレーニングを兼ね備えた「ステップ運動」を推奨し、各コミュニティセンター等の20カ所で無料のステップ運動教室を実施しています。興味がある人は各教室へ自由にご参加ください。
 まずは普段の運動状況を振り返り、できる範囲で運動時間を積み重ねて、積極的にロコモの予防に努め、楽しい生活を送りつつ健康寿命を延ばしましょう。

 ロコモの詳細については、公益社団法人日本整形外科学会のホームページをご覧ください。

子育てインフォメーション

乳幼児健康診査
【甘木・朝倉地域の人】
健 診 月 日 該 当 者
4カ月 10月7日(火) 平成26年5月生
10カ月 10月8日(水) 平成25年11月生
1歳6カ月 10月9日(木) 平成25年3月生
3歳 10月10日(金) 平成23年9月生

●受付時間 4カ月・10カ月は13時15分~13時45分。1歳6カ月・3歳は13時~13時30分
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター

【杷木地域の人】
健 診 月 日 該 当 者
4カ月  10月23日(木) 平成26年5・6月生
10カ月  10月23日(木) 平成25年11・12月生
1歳6カ月 10月23日(木) 平成25年3・4月生
3歳  10月23日(木) 平成23年9・10月生

●受付時間 4カ月・10カ月は12時45分~13時15分。1歳6カ月・3歳は13時~13時30分
●場所 女性センターあすみん
【共通事項】
●内容 身長・体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児、3歳児および保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(該当者)
※健診対象者には封書で通知します。必ず母子健康手帳を持参してください。

※問い合わせ・・・ 市健康課(22-8571 FAX 23-0732)へ。

ヘルスメイト料理講習会

朝倉市の新鮮で旬な野菜を使った地産地消のヘルシーレシピ ~秋編~
 朝倉市では1年を通して美味しい野菜がたくさんとれます。ヘルスメイト(食生活改善推進員)と一緒に、新鮮な秋の旬野菜を使って楽しく料理をしませんか。たくさんの参加お待ちしています。

■メニュー
○さつま芋と生姜のごはん   ○鮭の南蛮漬け風 ○チンゲン菜ときのこのスープ  ○リンゴとヨーグルトのデザート
■日時…9月30日(火)、10時~12時30分
■場所…ピーポート甘木・保健福祉センター2階・調理室
■定員…先着30人   
■費用…参加費 350円
■持ってくるもの…エプロン、三角巾、ハンカチ
■申込期限…9月26日(金)
※申込・問い合わせ…市健康課(22-8571)へ。

診療のお知らせ

9月15日~9月30日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆9月15日(月・祝)
・朝倉健生病院(内科系/甘木22-5511)
◎藤井整形外科内科医院(外科系/筑前町092-926-1417)

◆9月21日(日)
◎くまもと内科医院(内科系/三奈木22-3101)
・香月病院(外科系/下浦22-6121)

◆9月23日(火・祝)
・朝倉健生病院(内科系/甘木22-5511)
・久保山脳神経外科医院(外科系/柿原24-1711)

◆9月28日(日)
・朝倉健生病院(内科系/甘木22-5511)
・稲永病院(内科系/筑前町22-0288)

◎の医療機関で午前中のみ特定健診を受けることができます。事前に電話予約をし、当日は朝食をとらずに受診してください。
急患対応中や感染症の流行時には特定健診を実施できない場合があります。

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時
◆9月15日(月・祝)
・羽野歯科医院(大庭52-1118)

◆9月21日(日)
・ふじむら歯科りえ小児歯科医院(甘木22-2345)
◆9月23日(火・祝)
・ほりお歯科医院(馬田22-0026)
◆9月28日(日)
・松原歯科医院(筑前町42-5532)

※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

福岡県救急医療情報センター
092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

小児救急医療相談(聖マリア病院)
0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

朝倉地域休日夜間急患センター(来春)
23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時 

ページの先頭に戻る 

あさくら天智悠久の世界 (裏表紙 広報あさくら平成26年9月15日、14ページ)

 日時:9月20日(土)、17時~19時 恵蘇八幡宮(山田) 雨天の場合 サンライズ杷木
入場料:18歳以上1000円(当日券は1200円)、18歳未満無料

 万葉集を題材に活躍されているソプラノ歌手 中瀬絹枝さんをお招きしてのコンサートや筑紫舞、百人一首試技を催します。
 かがり火のたかれる中、古のあさくらへ思いをはせてみませんか。
 西暦661年、朝倉橘広庭宮で斉明天皇が崩御され、そのとき母を偲び、天智天皇が詠われた歌「秋の田の かりほの庵の苫をあらみ 我が衣手は 露にぬれつつ」は百人一首の筆頭歌として広く知られています。
 この朝倉の歴史を語るうえで欠かせない史実を共に振り返り、「あさくら」の起源を天智天皇の御心を通して考察し、時代を超えて受け継がれている「あさくら」の心を再認識しようと、第3回百人一首朝倉大会の関連事業として企画したものです。

※チケット販売および問い合わせ あさくら観光協会(24-6758)へ。 

ページの先頭に戻る

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?