全国瞬時警報システム(J-ALERT)による緊急地震速報訓練放送について

 令和元年6月18日(火)午前10時00分ごろ、強い地震を想定して、同報系防災行政無線や有

線放送などで緊急地震速報の訓練放送が行われます。訓練ですので、お間違いのないようにご

注意ください。

 また、この機会を活用して、緊急地震速報を見聞きしたときに、慌てずに身を守る行動ができ

るようにしましょう。

 

放送内容

  (上りチャイム)
 ⇒「こちらは、ぼうさいあさくらしやくしょです。ただ今から訓練放送を行います。」
 ⇒[(緊急地震速報チャイム音)+「緊急地震速報。大地震(おおじしん)です。大地震です。これは訓練放送です。」]3回繰り返し
 ⇒「こちらは、ぼうさいあさくらしやくしょです。これで訓練放送を終わります。」
 ⇒(下りチャイム)

全国瞬時警報システム(J-ALERT)とは?

 全国瞬時警報システム(J-ALERT)とは、緊急地震速報や弾道ミサイル発射情報などの緊急情報を、人工衛星を用いて瞬時に伝達するシステムです。

緊急地震速報とは?

 地震発生後、大きな揺れが到達する前に、テレビ・ラジオ・携帯電話・防災行政無線等を通じて気象庁から提供される警報のことです。

ダウンロード
安全確保行動(106KB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
総務部 防災交通課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-0418
メールアドレス : boukou@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?
このページへのルート一覧
くらしの情報 > 消防・防災 > 防災 > 全国瞬時警報システム(J-ALERT)による緊急地震速報訓練放送について