蜷城の獅子舞(ひなしろのししまい)

おくんち

美奈宜神社御神幸祭(おくんち)に奉げられるもので、獅子は長田地区と鵜
ノ木地区から一対ずつ出されます。獅子の胴体と脚絆(きゃはん)にシュロを用いる写実的な獅子で、このような形態は筑後川中流域でよく見る事が出来ます。
各獅子には「郷社」と言われる責任者と「世話役」が付き、暴れまわる獅子を抑える役目を果たします。舞楽を伴わず、芸能的な要素が少ない「祓い獅子」の姿をよく残しています。

 

お問い合わせ
教育部 文化・生涯学習課
電話番号 : 0946-22-0001
ファックス番号 : 0946-23-0697
メールアドレス : bunka@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?