平成26年 朝倉市消防団 水防訓練・機関員訓練を実施しました

 4月27日(日)、原鶴筑後川右岸河川敷及び小石原川甘木橋下流において、水防訓練及び機関員訓練が実施されました。
 水防訓練は、大雨による災害が発生する恐れがある時または発生した時に、迅速な対応ができるように訓練を行っています。
 機関員訓練は、火災が発生した時に、消火活動の源となる消防ポンプ等の操作訓練を行っています。

 当日は、東(1~8分団)は原鶴筑後川右岸河川敷に、西(9~19分団)は小石原川甘木橋下流に分かれ、土のう作成、ロープ結索や杭打ちの基礎訓練、また、積み土のう、改良積み土のう、シート張り(洗掘)やシート張り(崖崩れ)の水防工法訓練、消防ポンプ操作説明、揚水訓練や消火栓訓練を行いました。
 年度初めの4月の日曜日という、仕事や家庭でとても忙しい時期に、「自分たちのまちは自分たちで守る」という郷土愛護の崇高な精神のもと、消防団員一同、一致団結して訓練にがんばっています。

 朝倉市消防団に入団希望の方は、消防団事務局(市消防防災課)にお問い合わせください。  



~ 訓練の様子 ~


▼水防工法訓練

水防工法訓練水防工法訓練
 




▼消防ポンプ説明

消防ポンプ操作説明消防ポンプ操作説明

   



▼揚水訓練

揚水訓練(小型動力ポンプ)揚水訓練(消防自動車)

 



▼一斉放水

一斉放水
 

 

お問い合わせ
総務部 防災交通課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-0418
メールアドレス : boukou@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?