広報あさくら第210号(2)(平成26年12月15日号)

広報あさくら(平成26年12月15日号)目次

市政ニュース(4~8ページ)

情報満載!お知らせ広場(9~11ページ)

健康と福祉のページ(12~13ページ)

裏表紙(14ページ)

市政ニュース(広報あさくら平成26年12月15日号、4ページ~8ページ)

万が一、いざという時のために日ごろから備えましょう

要援護者登録申請書郵送のおしらせ
 市では、平成23年度から要援護者台帳登録を始めました。高齢の人や障がいがある人の日常的な見守りや、災害時、体調異変時の救援活動ができる体制づくりを支援するために活用します。

【登録の方法】
 「要援護者登録申請書」を平成27年1月中旬に郵送します。
■郵送対象者
(1)ひとり暮らし、ふたり暮らしをしている75歳以上の高齢者
(2)介護保険の「要支援」または「要介護」認定を受けて在宅で暮らしている人
(3)身体障がい者手帳(1、2級)、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳(1級)を持っている人
■申請方法…登録を希望する人は、郵送された「要援護者登録申請書」に必要事項を記入し、同封の返信用封筒で市介護サービス課へ返送、または直接窓口に提出
■その他の希望者…今回の郵送対象外の人で登録を希望する場合は、市介護サービス課へ連絡してください。

【登録者の情報について】
 登録した人の情報は、見守り支援者から要望があった場合に提供します。見守り支援活動や災害時の支援などに備えます。
 ただし、登録した人を優先的に救助するという事ではありません。

※詳しくは、市介護サービス課(内線61-225)へ。

朝倉市の年末年始業務カレンダー

 年末年始は官公庁や医療機関のほとんどがお休みになります。カレンダーで各施設の休みを確認し、ご利用ください。また、医療機関については11ページをご覧ください。

各施設の休館日等 12月 1月
26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6
本庁/朝倉支所/杷木支所      
ピーポート甘木 ・教育委員会事務局      
・文化課(ピーポート事務所)          
・大ホール・中ホール          
・生涯学習センター学習室            
・保健福祉センター学習室            
・健康課・社会福祉協議会      
健康福祉館「卑弥呼ロマンの湯」                      
朝倉地域生涯学習センター ・事務所      
・研修室            
・ホール          
杷木地域生涯学習センター ・事務所      
・研修室            
・ホール          
甘木地域センター            
図書館(中央/あさくら/はき)      
朝倉診療所   午後休    
公立保育所        
歴史資料館      
甘木体育センター          
朝倉体育センター            
杷木体育センター          
甘木勤労青少年ホーム          
甘木B&G海洋センター      
サンライズ杷木          
平塚川添遺跡公園      
秋月郷土館/旧田代家      
旧田代家        
甘木総合隣保館      
杷木人権啓発センター      
甘木地域環境衛生 ・可燃ごみ収集          
・サン・ポート直接搬入            
・し尿収集        
・浄化槽汚泥収集        
朝倉地域環境衛生 ・可燃ごみ収集          
・サン・ポート直接搬入            
・し尿収集        
・浄化槽汚泥収集        
杷木地域環境衛生 ・可燃ごみ収集          
・サン・ポート直接搬入            
・し尿収集   午後休        
・浄化槽汚泥収集   午後休        

※杷木地域のし尿収集・浄化槽汚泥収集の受付は12月24日(水)までに(有)杷木衛生社63-3577へ。25日以降で緊急の場合は、直接杷木衛生社事務所へ来所してください。
※甘木・朝倉地域のし尿収集休業期間中の緊急時は留守番電話で対応。(協業)朝倉浄水22-1257へ。
※12月28日(日)・29日(月)・30日(火)のサンポート直接搬入受付時間は9時~12時と13時~16時。この日の直接搬入に係る確認証発行はサンポートのみで行い、環境課では行わないのでご注意ください。

市内公共交通機関の年末年始運行のお知らせ 【ふるさと課】

●甘木観光バス《田主丸線、秋月線、三輪線》
 12月29日(月)~平成27年1月4日(日)は日・祝日ダイヤ
《甘木市街地循環線》
 12月31日(水)~平成27年1月4日(日)は日・祝日ダイヤ。詳しくは、甘木観光バス路線事業部(24-0023)へ。
●西鉄バス(甘木幹線、小石原線・宝珠山線)・西鉄電車(甘木線)
 年末年始はダイヤが変わることがあります。詳しくは、西鉄お客様センター(0570-00-1010)へ。

●甘木鉄道
 12月31日(水)~平成27年1月4日(日)は日・祝日ダイヤで運行。詳しくは、甘木鉄道(株) (23-1111)へ。
●あいのりタクシー(全線)・朝倉地域コミュニティバス
 12月31日(水)~平成27年1月4日(日)まで運休
●あいのりスクールバス(高木地域)
 12月28日(日)~平成27年1月4日(日)まで運休。詳しくは、市ふるさと課交通対策係(内線61-504、505)へ。

政治家の寄付は禁止です 【選挙管理委員会】

 年末・年始はお歳暮やお年賀など贈り物の多くなる季節です。しかし、政治家が選挙区内の人にお金や物を贈ることは、法律で禁止されています。有権者が求めることも禁止です。
 また、政治家(候補者を含む)が自宅に来た人に酒食の提供をすることも法律で禁止されています。違反すると罰せられます。みんなでルールを守って、明るい選挙を実現しましょう。
※詳しくは、市選挙管理委員会事務局(内線61-130)へ。

「あさくら地産地消推進店」を募集しています 【農業振興課】

 この制度は朝倉地域産の農産物等の消費拡大と市民の意識向上や地域農業の活性化を図ることを目的とし、朝倉地域産の農林水産物、畜産物等を積極的に販売・活用する市内の飲食店・販売店・ホテル・旅館・加工業者・農産物直売所などの店舗等を、「あさくら地産地消推進店」として認定するものです。
 認定基準を満たした店舗等は市から認定証が交付され、のぼり旗を配布します。また、市のホームページや広報などで推進店をご紹介していきます。

■認定対象
市内で営業している飲食店・販売店・農産物直売所・旅館・加工業者等です。
■認定基準
(1)年間通じて朝倉市産の農林水産物、畜産物等ならびにその加工品を販売、または食材として活用すること。
(2)認定の内容を市ホームページ等により紹介されることを承諾すること。
(3)地産地消に関する情報提供を実施すること。
(4)朝倉市内で営業していること。
(5)食品衛生法等の関係法令を遵守していること。
(6)朝倉市暴力団排除条例第2条(1)(2)に定めるものでないこと。
■申請方法
認定申請書に必要事項を記入し、郵送(〒838-1398 朝倉市宮野2046-1 農業振興課)、電子メール(nousin@city.asakura.lg.jp)、FAX(52-1510)のいずれかで提出。または市農業振興課農政係へ直接持参
■申請書の設置場所
申請書は本庁、各支所に設置。または市ホームページからもダウンロード

※詳しくは、市農業振興課農政係(52-1427)へ。

朝倉診療所からのおしらせ 【朝倉診療所】

~胃炎と胃がんとピロリ菌~
 胃がんの死亡率は年々減少していますが、罹患率(患者数)でみると男性では今でも胃がんが最も多いと言われています。日本人に胃がんが多い理由として、塩分の摂り過ぎや米・魚・肉のコゲなどが考えられていましたが、現在では「ヘリコバクター・ピロリ(通称ピロリ菌)」という細菌が最大要因であることが明らかになっています。
 ピロリ菌が口から入って胃の粘膜で増殖すると、毒素によって粘膜が炎症を起こして荒れていき、胃炎や潰瘍が発生します。潰瘍を起こさなくても、胃の炎症が長く続くと慢性胃炎となり、胃粘膜が次第に萎縮して萎縮性胃炎という状態になります。胃がんの多くはこの萎縮した部分から発生すると考えられているのです。
 自然界でどこに生息しているかも不明なピロリ菌ですが、5歳までの子どもの頃に、井戸水や便あるいはピロリ菌感染者から感染したのではないかと推測されており、50歳以上の日本人の8割がピロリ菌に感染しているというデータもあります。
 ピロリ菌を飲みこんでも感染しない人もいますが、一度感染すると除菌するまで居続けるため、潰瘍になりやすく、胃がんが発生する危険性も徐々に高くなります。逆にいえば、除菌できれば潰瘍や胃がんを予防することも可能ということです。
 除菌には二種類の抗生物質と胃酸を抑える薬を1日2回、7日間服用します。除菌が失敗した場合は、薬の種類を変えて再び治療します。除菌療法の保険適用となるのは、胃潰瘍・十二指腸潰瘍・早期胃癌の内視鏡治療後・内視鏡検査で胃炎の確定診断がなされた患者さんなどです。
 ピロリ菌の感染診断には、胃内視鏡(胃カメラ)を使う方法と、血液や便・尿・呼気を使う方法があります。胃内視鏡検査を受ける機会があれば、ピロリ菌の検査も同時にしてもらったらいかがでしょうか。
 萎縮性胃炎があまりにも進行すると、ピロリ菌も住めなくなってしまいますが、発がんの危険性が低くなるわけではありません。したがって、ピロリ菌の有無だけでなく胃粘膜の萎縮の程度も調べる必要があります。萎縮程度を血液で検査する方法が「ペプシノーゲン法(略してPG法)」と呼ばれるもので「血液検査による胃がん検診」とも言われますが、保険適用はありません。また、ピロリ菌検査とPG法を組み合わせて胃がん危険度を血液検査で診断する「ABC検診(胃がんリスク検診)」という方法もあります。朝倉診療所で行なっている誕生月検診(半日人間ドック)では、PG法もABC検診もオプションとして用意しています。ぜひ、ご利用ください。ピロリ菌を除菌した人はPG法で十分です。
 除菌に成功したら絶対に胃がんにならないというわけではありませんし、ピロリ菌とは無関係に、萎縮していない粘膜から発生する胃がんもあります。年に一度は胃透視や胃内視鏡検査を受けるようにしてください。

朝倉診療所 所長 大坪正明

※詳しくは、朝倉診療所(52-1131)へ。

臨時福祉給付金および子育て世帯臨時特例給付金受付の終了 【福祉事務所】【子ども未来課】

 7月1日から「臨時福祉給付金」および「子育て世帯臨時特例給付金」の申請を受け付けていますが、12月26日(金)をもって受付を終了します。

■最終受付日時…12月26日(金)、8時30分~17時15分まで(土日・祝祭日を除く)
◎郵送による申請の場合、12月31日(水)の消印有効
■受付場所
《臨時福祉給付金》市福祉事務所管理係、朝倉支所1階市民窓口係、杷木支所1階市民窓口係
《子育て世帯臨時特例給付金》市子ども未来課子育て支援係、朝倉支所1階市民窓口係、杷木支所1階市民窓口係 
■問い合わせ先
《臨時福祉給付金》市福祉事務所管理係(内線61-114、124、電子メールfukushi@city.asakura.lg.jp
《子育て世帯臨時特例給付金》市子ども未来課子育て支援係(内線61-126、電子メールkodomo@city.asakura.lg.jp

税率改正のお知らせ 【税務課】

 地方税法等の一部が改正されたことに伴い、軽自動車税の税率が改正されます。

○軽自動車税率(年額)の改正内容
 平成27年度より表(1)の税率(年額)となります。

車 種 区 分 改正後
原動機付自転車 50cc以下 2,000円
50cc超90cc以下 2,000円
90cc超125cc以下 2,400円
ミニカー 3,700円
小型特殊自動車 農耕作業用 2,400円
その他 5,900円
軽自動車 二輪(125cc超250cc以下) 3,600円
三輪 平成27年3月31日以前に
最初の新規検査を受けた車両
3,100円
平成27年4月1日以後に
最初の新規検査を受けた車両
3,900円
四輪以上 平成27年3月31日以前に
最初の新規検査を受けた車両
乗用 自家用 7,200円
営業用 5,500円
貨物 自家用 4,000円
営業用 3,000円
平成27年4月1日以後に
最初の新規検査を受けた車両
乗用 自家用 10,800円
営業用 6,900円
貨物 自家用 5,000円
営業用 3,800円
二輪の小型自動車(250cc超) 6,000円

○最初の新規検査を受けた年月の確認方法
 自動車車検証の「初度検査年月」という欄に記載されています。

○軽自動車税の税率の特例(重課)
 最初の新規検査を受けてから13年を経過した三輪以上の軽自動車に対して重課分が加算されます。平成28年度からは表(2)の税率(年額)区分が追加されます。

車 種 区 分 改正後
軽自動車 三輪 最初の新規検査から13年を経過した車両 4,600円
四輪以上 最初の新規検査から13年を経過した車両 乗用 自家用 12,900円
営業用 8,200円
貨物 自家用 6,000円
営業用 4,500円
※詳しくは、市税務課(61-163)へ。

農業所得における減価償却費の計算 【税務課】

 確定申告時、10万円以上の農業用の建物・車両・農機具などの購入費用については、資産ごとに決められた耐用年数により、数年にわたり必要経費として計上することになります。
 市において申告相談をされる人は、減価償却費を計算するために必要なので、農機具等の購入(中古を含む)、買い換え、または処分をした場合は市税務課、朝倉支所市民窓口係、または杷木支所市民窓口係へ届出をしてください。
【手続きに必要なもの】
○販売証明書または領収書(購入年月、購入価格等がわかるもの)

※詳しくは、市税務課(内線61-160、162、163)へ。

ページの先頭へ戻る

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成26年12月15日号、9ページ~11ページ)

◆お知らせ

■あまぎ水の文化村遊具

改修工事実施中のお知らせ

 あまぎ水の文化村グリーンスポーツゾーンの木製複合遊具を撤去し、新しい複合遊具を整備する工事を行っています。工事期間中は、安全確保のため周辺の遊具および築山を含む冒険広場全体の利用ができませんので、ご注意ください。
 なお、工事箇所には囲いをしていますが、危険なので入らないようにしてください。
■工事期間…平成27年3月末日まで
※詳しくは、市行政経営課経営係(内線61-306)へ。

■求職者支援制度

 求職者支援制度とは、雇用保険を受給できない人が職業訓練を通じて、早期就職を実現できるように国が支援する制度です。
■対象…次の条件を満たす人
(1)ハローワークに求職の申し込みをしていること
(2)雇用保険被保険者や雇用保険受給資格者でないこと
(3)労働の意思と能力があること
(4)訓練などの支援が必要であるとハローワークが認めたこと
■支援内容
○求職者支援訓練、または公共職業訓練を原則無料で受講可
○訓練期間中、職業訓練受講給付金の支給(一定要件を満たす人のみ)
◎具体的な支援や訓練内容の情報等は、福岡労働局のホームページをご覧ください
※詳しくは、ハローワーク朝倉22-8609)へ。

■医師・歯科医師・薬剤師の皆さんへ

 医師・歯科医師・薬剤師の免許保有者は、就業の有無を問わず、2年ごとに氏名・住所等を届け出ることが義務付けられているので、届出をお願いします。
■届出票…県内の保健所、保健福祉環境事務所の窓口で配布。県ホームページからダウンロードも可
■届出先…住所地を管轄する保健所、保健福祉環境事務所
■届出期限…平成27年1月15日(木)まで
※詳しくは、福岡県保健医療介護総務課(092-643-3238)へ。

■弁護士(法テラス福岡)による無料法律相談

 相談無料、秘密厳守。
■日時…12月18日(木)、13時~16時
■場所…福岡法務局朝倉支局相談室(菩提寺480-6)
■相談時間…1人30分
■定員…6人(先着順)
■申込方法…電話(9時~17時)で予約受付
※詳しくは、法テラス福岡(050-3383-5502)へ。

■全国一斉労働トラブル110番

 司法書士が電話で労働トラブルに関する相談に応じます。
■日時…12月20日(土)、10時~17時
■相談電話番号…0120-610-282
※詳しくは、増田司法書士(0940-35-7125)へ。

■ハイテク中小企業合同説明会・就職面談会

 福岡県内の企業に転・就職を希望者を対象に、環境にやさしい最先端のものづくりを行っている中小企業への就職を支援する「ハイテク中小企業就職面談会」を開催します。年齢不問、入場無料、入退場自由。
■期日・場所
(1)北九州国際会議場イベントホール(北九州市小倉北区浅野3-9-30)、平成27年1月20日(火) (2)天神ビル11階10号室(福岡市中央区天神2-12-1)、平成27年1月29日(木)
【共通事項】
■時間…11時~16時
※詳しくは、グリーンイノベーション企業支援センター(092-631-5461、ホームページhttp://www.green-fukuoka.jp/)へ。

■個人情報保護法に関する説明会

■日時…平成27年1月30日(金)、13時30分~15時30分
■場所…アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
■定員…750人
■費用…参加費 無料
■申込方法…郵送、FAX、または福岡県電子申請サービスのいずれかの方法で申し込む
■申込期限…平成27年1月15日(木)【消印有効】
■申込み・問い合わせ先…福岡県総務部県民情報広報課(〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7-7、092-643-3104、FAX092-643-3107、http://www.pref.fukuoka.lg.jp)へ。

◆講演・講座など

■リメイク教室

■内容…着物でミニボストンバッグ作り
■日時…平成27年1月20日(火)、21日(水)、10時~15時
■場所…リサイクル工房内
■申込受付開始…平成27年1月7日(水)、8時30分~
■定員…15人(先着順。2日間参加できる人のみ)
■申込み・問い合わせ先…リサイクル工房(23-1590)

■文化趣味講座

「九州国立博物館 古代日本と百済の交流」鑑賞教室
 事前に講座を受け、後日、マイクロバスで博物館へ鑑賞に行きます。
■日時…《講座》平成27年2月7日(土)、14時~(1時間半程度)
《鑑賞》平成27年2月14日(土)、9時30分~13時まで
■場所…《講座》ピーポート甘木・第6、7学習室
■申込方法…ピーポート甘木(22-0001)へ電話で申し込む
■申込期間…12月20日(土)~。定員になり次第締切《受付》8時30分~17時15分
■定員…25人(両日参加できる人のみ)
■費用…入場料
○一般1400円(1200円)
○高校生・大学生1000円(800円)
○小中学生600円(400円)
◎20人以上の場合、団体割引(200円引き)が適用。講座は無料
※詳しくは、市文化課(22-0001)へ。

◆募集します

■交通安全協会会員

 交通安全協会は、各市町村・警察等と協力し「地域の交通安全」のために設立された団体です。主に、交通安全街頭活動、チャイルドシートの無償貸出し、ランドセルカバー贈呈等の活動を行っています。これらの活動を円滑に行うために、協会への入会をお願いします。入会は随時受け付けています。
■入会費…400円
※詳しくは、朝倉地区交通安全協会(22-2442)へ。

■福岡県立福岡高等視覚特別支援学校生徒

 次の学科の平成27年度入学者を募集します。
■高等部本科…普通科、生活技能科、保健理療科
■専攻科…保健理療科、理療科、研修科
■募集期間…平成27年2月2日(月)~9日(月)
■選考期日…平成27年3月6日(金)
■合格発表…平成27年3月16日(月)
■対象…視覚障がい(両目の矯正視力がおおむね0・3未満、視野狭窄など、高度な視機能障がい)のある人
※詳しくは、福岡県立高等視覚特別支援学校(092-925-3053、ホームページhttp://fukuh-vss.fku.ed.jp/html)へ。

■福岡県立福岡聴覚特別支援学校幼稚部入学者

■対象…両耳の聴力レベルがおおむね60デシベル以上で、補聴器等の使用によっても通常の話声を解することが不可能または著しく困難な程度の幼児。原則として保護者とともに福岡県内に在住者
◎3歳児(平成23年4月2日から平成24年4月1日生)で入学を希望する幼児(4~5歳児の編入学も受付ています)
■募集期間…平成27年2月2日(月)~9日(月)、正午まで
■選考期日…平成27年2月20日(金)
■合格発表…平成27年3月5日(木)、保護者に文書で通知
※詳しくは、福岡県立福岡聴覚特別支援学校(092-821-1212)へ。

■放送大学入学生

 放送大学は、BSデジタル放送等を利用して授業を行う通信制の大学です。幅広い分野の科目を1科目から学べます。
■入学資格…15歳以上(全科履修生は18歳以上)
■募集期間…平成27年3月20日(金)まで
※詳しくは、放送大学福岡学習センター(092-585-3033)へ。


◆イベント

■第7回 青少年の集いinあさくら

「少年の主張」と講演会
■内容
○市内中学生による「少年の主張」~今、中学生のおもい~
○講演会「ネット時代の親子関係」《講師》石川結貴さん
■日時…平成27年1月17日(土)
《開場》13時
《開演》13時30分~16時
■場所…ピーポート甘木・中ホール
◎入場無料、参加自由。託児・手話通訳あり。託児希望者は平成27年1月9日(金)までに左記へ申し込む
※詳しくは、市行政経営課男女共同参画推進・青少年係(内線61-308)へ。

■第4回五色百人一首朝倉大会

 笑顔あり、涙あり、今年はどんなドラマが生まれるでしょう。
 各小学校を通して大会要項、申込書を配布しています。入賞者(3位以内)は、福岡県大会に出場できます。
■日時…平成27年1月31日(土)、9時~15時(参加する色によって試合時間が異なります)
■場所…朝倉高校同窓会館「一原堂」
■対象…小学生
■費用…参加料 無料(参加賞あり)
※詳しくは、五色百人一首クラブ朝倉 上原さん(52-3995)へ。

■第10回筑後川凧揚げ大会

 凧を手作りして自分だけの凧を大空に揚げよう。出来栄え、凧の揚がる様子・高さ等を採点し、表彰も行います。
■日時…平成27年2月7日(土)、9時30分~14時30分(予定)
■場所…《受付・凧製作》蜷城コミュニティセンター、《凧揚げ》筑後川河川敷(両筑橋下流側)
■参加資格…幼児から中学生まで(市販の凧での参加は不可。凧の自宅製作は可)
■費用…材料代 1人100円、昼食代 1人200円
■定員…60人(定員になり次第締切)
■申込方法…平成27年1月20日(火)までに電話またはFAXで申し込む
■申込み・問い合わせ先…蜷城コミュニティセンター(電話・FAX共通22-3004)

■お詫びと訂正

 12月1日号20ページ、甘木歴史資料館「あ! さくら展」出展作品募集の中で、誤りがありました。正しくは次の通りです。お詫びして訂正いたします。
(誤)■申込期間
(正)■搬入期間

交通安全標語表彰

 朝倉警察署では、交通事故を減らすため、管内の中学・高校を対象に交通安全標語を募集し、11月6日(木)に開催された「安全安心あさくら住民総決起大会」で最優秀作品等の表彰を行いました。
 最優秀作品は次のとおりです。

【高校生の部「飲酒運転撲滅に関する交通安全標語」】
「酒飲む日 車のカギは お留守番」
(朝倉高校2年 石橋樹)
【中学校の部「自転車安全利用に関する交通安全標語」】
「一列に ならんで帰ろう 通学路」
(杷木中学校1年 梶原千尋)
※詳しくは、朝倉警察署(22-0110)へ。

相談コーナー12月15日~1月7日

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(本庁子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
15日(月)、13時~15時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)、土・日・祝日以外毎日、10時~16時
■巡回交通事故無料相談(本庁501会議室)
25日(木)、10時~15時

ピーポート甘木

■行政相談(市行政経営課22-1117)
16日(火)、13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
25日(木)、13時~15時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)、16日(火)、10時~16時
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、18日(木)、13時30分~16時

朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・行政相談(52-0154)
1月6日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
16日(火)、13時~16時
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、16日(火)、13時30分~16時

杷木老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・人権相談(63-3543)
24日(水)、13時~16時

杷木支所

■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、17日(水)、13時30分~16時

北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)

■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
15日(月)、22日(月)、1月5日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
16日(火)、1月6日(火)、13時30分~15時
■総合栄養相談(予約制22-3964)
24日(水)、13時~15時

朝倉商工会議所

■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
24日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
15日(月)、18日(木)、24日(水)、26日(金)、1月6日(火)、13時30分~17時(予約後、市行政経営課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

電話相談

■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)、土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)
年末年始以外毎日、9時~17時30分
■養育費電話相談(092-584-3931)、
平日、9時~16時

ページの先頭へ戻る

健康と福祉のページ(広報あさくら平成26年12月15日、12ページ~13ページ)

お元気ですか?保健師です
お酒は上手に楽しく飲みましょう

 お酒を飲む機会が増える時期になりました。お酒は、ストレスや緊張を和らげ、人間関係をスムーズにしたり、食欲を増進させたりするなど、適量を上手に飲めば良い効果がある反面、長期にわたる多量飲酒は、肥満や糖尿病、肝臓病のほか、高血圧や脂質異常症、がんなどの健康を害する危険もはらんでいます。また、悩みを抱えているときや眠れないときにお酒を飲むと、知らず知らずのうちに飲酒量が増えてしまい、アルコール依存症や不眠症等の発症にも関係してきます。さらに、飲酒運転や事故、暴力などの社会問題に発展する場合もあるので、注意が必要です。
 
【適正飲酒のための3原則】
(1)適正飲酒量を守りましょう
 1日純アルコール量約20グラム以下が目安です。女性や高齢者、アルコール代謝能力の低い体質の人はより少量となります。


●純アルコール20グラムの目安

酒類とアルコール度数 ビール
(-5パーセント)
日本酒
(-15パーセント)
焼酎
(-25パーセント)
缶チューハイ
(5パーセント)
ワイン
(-14パーセント)
ウイスキー
(43パーセント)
酒の量 中ビン1本(500ミリリットル) 1合
(180ミリリットル)
0.6合
(約110ミリリットル)
1.5缶(約520ミリリットル)
(1缶350ミリリットル)
1/4本(約180ミリリットル)
(1本720ミリリットル)
ダブル1杯
(60ミリリットル)

アルコール量の計算式:お酒の量(ミリリットル)×[アルコール度数(パーセント)÷100]×0.8

(2)休肝日をつくりましょう
 休肝日は週に2日が目安です。お酒を飲むと、肝臓、すい臓などの臓器に負担をかけたり、胃や腸の粘膜が荒れたりします。
(3)食べながら飲みましょう
 食事と一緒に飲むと、アルコール吸収速度が遅くなり、血中アルコール濃度がピークに達する時間も遅くなります。

◆お酒は薬ではありません
 日本人は、少し眠れない日が続いたくらいでは医師に相談することがなく、また、睡眠薬についての誤った認識から寝つきをよくする代わりに寝酒が使われることがあります。適度なお酒は寝つきを良くすることもありますが、飲酒後、肝臓でアルコールが代謝される際に覚醒作用が働くため、むしろ眠りが浅くなって夜中に目が覚めたり、翌朝早くに目が覚めてしまうなど、睡眠の質が落ちることがわかっています。さらに、お酒は依存性が高く、寝酒をやめられなくなるという事態を引き起こすことがあります。
 日ごろからお酒に頼る傾向がある人は、自分なりのリラックス法を身につけ、適度な運動を心がけましょう。そして、節度をわきまえ、ルールを守り、お酒は楽しく健康的に飲みましょう。

がんサロン講演会

 このサロンでは、病気や暮らしに関する学習会や交流会を開催したり、情報を探すお手伝いをしていきたいと考えています。申込不要。
■日時…12月20日(土)、13時30分~15時
■場所…朝倉医師会病院 2階研修ホール
■対象…患者と家族・医療者
■費用…参加費 無料
■内容
○講演「食べることについて」
《講師》朝倉歯科医師会理事 臼杵辰雄 先生
○語ろう会

※詳しくは、朝倉医師会病院がん相談支援センター(23-0077)へ。

乳幼児健康診査
【甘木・朝倉地域の人】
健診  月日      該当者
4カ月  1月6日(火) 平成26年8月生
10カ月  1月7日(水) 平成26年2月生
1歳6カ月 1月8日(木) 平成25年6月生
3歳  1月9日(金) 平成23年12月生

●受付時間 4カ月・10カ月は13時15分~13時45分。1歳6カ月・3歳は13時~13時30分
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
●内容 身長・体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児、3歳児および保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(4カ月児・10カ月児・1歳6カ月児)
※該当者には封書で通知します。
必ず母子健康手帳を持参してください。

診療のお知らせ12月21日~1月4日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆12月21日(日)
・宮田クリニック
 (外科系/筑前町 22-3331)
◎朝倉診療所
(内科系/古 毛52-1131)
◆12月23日(火・祝)
・朝倉健生病院
(外科系/甘 木22-5511)
◎小川内科胃腸科医院
(内科系/ 甘 木22-2130)
◆12月28日(日)
・石井外科クリニック
(外科系/杷木池田63-3772)
◎武井医院
(内科系/馬 田22-2300)
◆12月29日(月)
・香月病院
 (外科系/下 浦 22-6121)
◎なかしま小児科内科医院
(内科系/筑前町42-2171)
◆12月30日(火)
◎藤井整形外科内科医院
(外科系/筑前町092-926-1417)
◎田中内科医院
(内科系/甘 木22-3715)
◆12月31日(水)
◎甘木中央病院
(外科系/甘 木22-5550)
・稲永病院
(内科系/筑前町22-0288)
◆1月1日(木・祝)
◎甘木中央病院
(外科系/甘 木22-5550)
・朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
◆1月2日(金)
・朝倉健生病院
(外科系/甘 木22-5511)
・太刀洗病院
(内科系/筑前町22-2561)
◆1月3日(土)
・香月病院
(外科系/下 浦22-6121)
・朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
◆1月4日(日)
◎甘木中央病院
(外科系/甘 木22-5550)
・あさひクリニック
(内科系/筑前町092-919-0808)
◎の医療機関で午前中のみ特定健診を受けることができます。事前に電話予約をし、当日は朝食をとらずに受診してください。
急患対応中や感染症の流行時には特定健診を実施できない場合があります。

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆12月21日(日)
・くぼやま歯科医院 
                     ( 堤 21-1457)
◆12月 23日(火・祝)
・熊谷歯科医院  
        (筑前町24-4000)
◆12月 28日(日)
・こが歯科クリニック 
        ( 堤 24-8055)
◆12月30日(火)
・中村歯科医院  
        (筑前町42-4676)
◆12月31日(水)
・きどこうじ歯科矯正歯科 
                     (大 庭52-2636)
◆1月1日(木・祝)
・うすき歯科医院  
        (一 木24-3691)
◆1月2日(金)
・さとう歯科医院  
        (甘 木22-3098)
◆1月3日(土)
・島添歯科医院  
                     (杷木池田62-1180)
◆1月4日(日)
・豊原歯科医院  
       (三奈木23-1200)

※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。


福岡県救急医療情報センター
092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

小児救急医療相談(聖マリア病院)
0942-37-6116
携帯短縮 #8000

※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

朝倉地域休日夜間急患センター(来春)
23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

ページの先頭へ戻る

裏表紙(広報あさくら平成26年12月15日、14ページ)

平成27年1月11日(日)は第9回朝倉市成人式

■日時…平成27年1月11日(日) 
【日曜日開催になっています。ご注意ください】
《受付》13時30分~《開式》14時~(15時終了予定)
■場所…ピーポート甘木・大ホール
■対象…平成6年4月2日~平成7年4月1日の間に生まれた人
■成人式の案内
 平成26年12月1日現在で朝倉市に住民票がある人へ12月中旬ごろに案内状を送付します。なお、朝倉市出身で市外に住民登録がある人へは案内状は送付しませんが、式典当日に受付すれば式典に参加することができます。その際は年齢が確認できるもの(免許証、保険証等)をお持ちください。
■アトラクション…あさくら橘太鼓演奏、20年のあゆみ(DVD上映)
【注意事項】
 事故防止のため、文化会館通りでの車の乗り降りはご遠慮ください。
 また、飲酒しての来場および敷地内等への酒類の持ち込みは固くお断りします。
※詳しくは、市生涯学習課(22-2348)へ。

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?