広報あさくら第211号(平成27年1月1日号)

広報あさくら(平成27年1月1日号)目次

年頭のあいさつ(2ページ~3ページ)

世界が認めた朝倉の宝(4ページ~5ページ)

朝倉市表彰式(6ページ~7ページ)

高校生の提言(8ページ~9ページ)

市政ニュース(10ページ~15ページ)

情報満載!お知らせ広場(16ページ~17ページ)

健康と福祉のページ(18ページ~19ページ)

文化・学習のページ(20ページ)

図書館だより(21ページ)

市民くらぶ(22ページ~23ページ)

まちかどウォッチング(24ページ~25ページ)

裏表紙(26ページ)

平成27年年頭のあいさつ(広報あさくら平成27年1月1日号、2ページ~3ページ)

朝倉市のさらなる飛躍へ
平成27年元旦 朝倉市長 森田俊介

 新年おめでとうございます。
 皆さまには、希望に輝く新年をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
 昨年4月の市長選挙によりまして、引き続き市政を担わせていただくことになりました。これもひとえに、皆さま方のご支援・ご協力のおかげであります。厚く感謝を申し上げます。
 2期目の市政運営に向けて、1期目4年間の取り組みをさらに充実、発展させ、価値観が多様化する中におきましても、朝倉市が一番いいところだと思えるようなまちづくりに取り組み、親と子と孫が一緒に暮らす朝倉市を目指していくことを、あらためて市民の皆さまにお約束いたします。
 また、最近は「近居」という言葉で、3世代が同じ自治体で暮らす素晴らしさが報じられることも多くなりました。その素晴らしさの先駆者として、子や孫が朝倉市を好きでいてくれるようなふるさとをつくることが私の使命だと思っております。
 さて、現在の社会情勢は大きな変化の渦中にあります。今後の政権運営が注視されるところですが、地方においては未だに景気回復を実感することができない状況です。
 地方創生が大きく唱えられている中、人口減少という非常に重要な課題を最優先事項として、しっかりと取り組んでいく必要があり、今後は、今まで以上に我々自治体の力が試される時であると認識しています。その責任の重さを改めて痛感し、身の引き締まる思いであると同時に、朝倉市のさらなる発展に向け、今後も全力で邁進してまいる所存です。
 最後になりますが、皆さま方のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げ、謹んで新年のあいさつとさせていただきます。


さらなる前進の1年に
平成二十七年元旦 朝倉市議会議長 手嶋源五

 新年おめでとうございます。
 市民の皆さまには、輝かしい新年を健やかに迎えられましたことを、心からお慶び申し上げます。
 また、日ごろから市議会に対して、温かいご理解とご協力をいただき、心から感謝申し上げます。
 昨年も自然の猛威に翻弄されました。8月の広島市の集中豪雨、9月には御嶽山の噴火など、全く予期できない自然災害に犠牲になられた方の御冥福を祈り、被災された方々にお見舞いを申し上げるとともに、あらためて防災意識の高揚と安全の確立を執行部と一体となって進めていく所存であります。
 市議会では昨年、更なる議会改革を進めるために、議員定数をこれまでの20名から18名に削減することを議決しました。また、これまで実施してきた議会改革の集成として制度化するために、議会基本条例を議員発議で制定しました。これまで以上に議員間の議論による合意形成と、議決責任を果たす議会として機能強化を図ってまいります。
 本年4月には朝倉市議会議員選挙が実施されますが、引き続き、開かれた議会として公明性と公正性を目指し、改革を止めることなく、市民に信頼される議会を創り上げていく所存であります。
 今年1年が皆さまにとりまして、健康で幸多い年となりますよう、心よりお祈りいたしまして、年頭のごあいさつとさせていただきます。


明けまして
 おめでとうございます

 市議会は、二元代表制の一翼を担い、市政運営のチェックとバランスに立脚した議決責任を自覚し、開かれた議会運営の確立のために、議会活動を進めてまいります。
 新年にあたり、皆さまのご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。
 平成27年元旦 朝倉市議会議員一同


今年は未年
 羊が家畜化されたのは、今から八千年以上も昔といわれています。馬が家畜化されたのが五千年前ですから、羊と人間との付き合いはかなり長いということになります。
 羊には「おとなしい」「群れになる」などのイメージがありますが、何よりも私たちが実感できるのは、ウールのセーターなどの「羊製品」です。羊毛は衣類や寝具に、毛脂はせっけんや化粧品に、肉は様々な肉料理に、皮はバッグや敷物に、腸はテニスラケットのガットに、乳はヨーグルトなどの乳製品にと、羊からは衣・食・住に関する様々なものが作られています。十二支の中では比較的なじみの薄い羊でも、私たちの身の回りにはたくさんの「羊」がいるのです。
 「羊」を用いた諺もいくつかあります。「群羊を駆って猛虎を攻む」。弱い羊を集めて強い虎を攻撃するということ。勝ち目がないのに、弱いものたちが連合して強いものを攻撃することのたとえ。「羊頭狗肉」は、羊の頭を店先につるし、実は狗(犬)の肉を売ること。見せかけは立派でも、中身がそれに伴わないことをいいます。「千羊の皮は一狐の腋に如かず」は、安い羊の毛皮を千枚そろえたところで(たくさんの凡人がいても)、狐の脇から取れる高価なひとつまみの毛(一人の賢者)には及ばないという意味です。
 羊は他の動物と並べられたり、比べられたりすることが多いようです。
 悩みを抱え、困っている人は「迷える子羊」にたとえられます。「多岐亡羊」は、わかれ道が多いために、逃げた羊を見失ってしまうという意味で、方針が多いために、どれを選んだらよいのか困ってしまうことです。
 昨年はサッカーワールドカップやオリンピックの開催など明るい話題もありましたが、長引く不況など厳しいニュースが続いた年でもありました。今年は、各個人が自分を見失わないよう、目標をしっかりと見定め、その実現に向かって頑張っていきたいものです。

ページの先頭へ戻る

世界が認めた朝倉の宝(広報あさくら平成27年1月1日号、4ページ~5ページ)

~山田堰・堀川・水車群 国際かんがい施設遺産に登録~

「かんがい施設遺産」とは
 かんがい施設遺産は、かんがいの歴史・発展を明らかにし、かんがい施設の適切な保全に資するために国際かんがい排水委員会(ICID)が登録・表彰する制度で、2014年から始まりました。登録により、かんがい施設の持続的な活用・保全方法の蓄積、かんがい施設の維持管理に関する意識向上に寄与すると共に地域づくりへの活用が期待されています。2014年は山田堰・堀川用水・水車群を含む、5カ国17施設が登録・表彰されました。

■朝倉市の農業
 筑後川の中流域に形成された筑後平野に位置する朝倉市は、福岡県を代表する農業の盛んな地域です。
 江戸時代、干ばつに苦しんだ人々は、知恵を絞り筑後川から取水する工事に挑み、山田堰・堀川・水車群を生み出し、以来350年もの間朝倉市の農業を支え続けてきました。その先人たちや、現代から未来に残そうとする人々の努力が今回の登録に繋がりました。
■水を送り、水田を潤す
 福岡県の穀倉地帯と呼ばれている朝倉市ですが、江戸時代の初めのころは広漠とした原野が広がり、荒地が目立っていました。繰り返し干ばつに襲われ、多くの人々が飢餓に苦しんだと云われています。
 2年間続いた大干ばつの翌年、寛文3年(1663年)に、福岡藩が筑後川から取水した水を水田に送るための農業用水路、堀川用水を開削しました。堰を通して筑後川から取水した水は150ヘクタールの土地を水田に変えることができました。その後も堀川や山田堰は、先人たちのより多くの水田を開拓しようとする強い意志と不断の努力により次第に姿を変え、現在も652ヘクタールの水田を潤しています。
■山田堰
 寛文3(1663)年、初めて筑後川に設置された堰は、川をななめに半分ほど切った突堤でした。それから60年後の享保7(1722)年、より多くの水を取水するため、大きな石盤を貫く大工事を敢行。これが現在に受け継がれている切貫水門です。
 その後、水門の幅は1・5メートルから3メートルに切り広げられ、堀川用水にはより多くの水が導き入れられるようになりました。
 水量が多く、流れも速い九州一の大河での工事には、64万人程の人が携わったと云われています。
 巨石を敷き詰めた石積みは長い間自然石を巧みに積み上げた「空石積み」でしたが、現在は、石と石の間をセメントで固定する「練石積み」に変わりました。
 こうして全国で唯一の「傾斜堰床式石張堰」が誕生し、度重なる洪水による崩壊や流失の被害を乗り越え、現在に引き継がれてきました。
■堀川用水路
 堀川用水は山田堰から取水した筑後川の水を水田に送るために開削された農業用水路です。寛文3(1663)年に開削された堀川用水の全長は約8キロメートルでした。その後、山田堰の改修とともに水田開発が進み、両者を結ぶ堀川用水も拡幅され、延長されてきました。
 現在、堀川用水の総延長は本線・幹線・支線併せて88キロメートルに達します。平成18(2006)年には「疎水百選」に認定されました。
■三連水車
 水車に関する最古の記録は1789年の古文書にさかのぼり、同時期に二連水車も建造されたと推定されています。堀川用水が開通し、原野が水田に生まれ変わったものの、堀川用水より高台にある畑地に水を汲み上げることができず、これらの農地は堀川の流れを目の前にしながら常に干ばつの被害を受けていました。先人たちは苦心を重ねながら、長年の努力で三連水車1基・二連水車2基を作り上げ、現在もこの時と変わらない水車が稼働し、堀川用水よりも高所にある農地35ヘクタールをかんがいしています。
 水車は農業遺産としてだけでなく朝倉市の観光資源としての一面も持ち合わせており、6月~10月の稼働時期には多くの見物客が訪れます。お盆の時期には毎年工夫を凝らしたライトアップも行い、普段の三連水車とはまた違った顔を見せてくれます。
■地域住民の思いと活動
 来訪者の増加に伴い、堀川用水にはビン・カン・生活用品等の不法投棄など、新たな問題が発生しました。
 2007年に「不法投棄禁止」の立看板を有志により設置、翌2008年には「堀川の環境を守る会」が結成され、堀川クリーンアップ活動を実施、以降、毎年子どもたちも交えたクリーン活動を展開し、水路沿いに彼岸花やコスモスを植える、景観保全活動にも力を注いできました。
■持続可能な適正技術
 山田堰・堀川用水・水車群は、コンピューターも大型機械もない江戸時代の人々が、知恵と技術を駆使し、地域にある資源だけを用いて、地域で生き続けていくために完成させました。農業の発展だけでなく、生態系にも配慮された仕組みは他国の模範となり、国外からも注目されています。
 平成22年には、アフガニスタンとパキスタンで活動する福岡市の市民団体、PMS(平和医療団・日本)=ペシャワール会が、アフガニスタン東部のクナール州を流れるインダス川の支流であるクナール川に山田堰をモデルにした石堰を築造し、用水路を開削して3000ヘクタールの荒野を農地に変えました。現在は、1万6500ヘクタールまで拡大し、65万人もの人がその恩恵を受けています。江戸時代の朝倉の農民が、現代のアフガニスタンの人々を救ったのです。
■水車が回る未来を目指して
 全国で水車が廃止されポンプに変わる中、朝倉でも、水車作りの技術を持つ工匠が少なくなるなど、水車群の存続について困難な場面もあったものの、先人の残した歴史的農業遺産を守ろうと、農家の理解により224年もの間存続し、平成2(1990)年には堀川用水とあわせて国の史跡に指定されています。
 毎年の維持管理費用、5年毎の更新・新調費用等多額の負担は大きく、地域の宝を、次世代の担い手に引継ぐため、これから先の未来にも回り続ける仕組みを作りたいと模索し、平成26年4月1日朝倉市の各種団体で構成する「あさくら三連水車保存会」が設立され募金活動が実施されています。
 私たちは先人の思いを乗せて回る水車を、未来へ残していくことが大切なのです。

ページの先頭へ戻る

18人を表彰 平成26年度朝倉市表彰式(広報あさくら平成27年1月1日号、6ページ~7ページ)

 11月8日フレアス甘木で、市の発展や公共福祉の増進に貢献した個人・団体をたたえる表彰式が行われました。
 式典では、森田市長が「今日の朝倉市の発展は、市民皆様のたゆまないご協力の賜にほかありませんが、本日受賞されます皆様方の率先垂範、献身的なご功労は、私ども常に、深く感銘しているところでございます」などとあいさつし、表彰状と記念品を手渡しました。

(1)功績、在職期間
(2)受賞者からひと言

●自治表彰
手島精三さん(佐田)
(1)消防団員(21年)
(2)21年間お世話になりました。団員の確保が困難になっておりますので市よりの対応をお願いします。まだまだ消防活動には協力を致します。

●自治表彰
手島一彦さん(黒川)
(1)消防団員(26年)
(2)自分が表彰されるなんて思いもよりませんでした。どうもありがとうございました。

●自治表彰
小川謙二さん(杷木松末)
(1)スポーツ推進委員(30年)
(2)朝倉市表彰をいただくことに対し、感謝いたします。長年お世話になりました。

●自治表彰
星野義信さん(堤)
(1)スポーツ推進委員(22年)
(2)皆様のご支援のおかげで長年スポーツ推進委員を続けさせていただきました。このたびは嬉しく思っております。

●自治表彰
大楠隆行さん(福光)
(1)スポーツ推進委員(12年)
(2)スポーツ推進委員の皆さんや地域の方々など、全ての方の支えにより表彰していただき大変感謝しております。

●自治表彰
梶原妙子さん(来春)
(1)少年補導員(24年)
(2)家族や地域の方々の協力を得て、24年間少年補導員として活動することができました。ありがとうございました。

●自治表彰
安本澄子さん(三奈木)
(1)少年補導員(14年)
(2)14年間支えてくれた家族に感謝しております。これからも子どもたちの安全と育成に協力したいと思っております。

●一般表彰
柴田裕隆さん(馬田)
(1)教育功労
(2)今回の表彰ありがとうございます。今後も青少年育成に努めていきたいと思います。

●一般表彰
矢野正博さん(牛木)
(1)教育功労
(2)剣道を通じて多くの方との交流ができました。今後も健康の許す限り続け、青少年育成の一助となればと思ってます。

●一般表彰
江藤善行さん(多々連)
(1)教育功労
(2)スポーツで育つ子どもたちに魅せられ、今日まできてしまいました。愛するスポーツ、愛する子どもに繁栄あれ。

●一般表彰
井上盛さん(上寺)
(1)社会奉仕
(2)通学している子どもたちの元気な笑顔と挨拶を交わすことが私の元気の源になっています。

●一般表彰
信國主税さん(下浦)
(1)社会奉仕
(2)この度は表彰されましたことに厚く御礼申し上げます。安全隊員のためにも、健康のためにも頑張ります。

●一般表彰
山﨑長太郎さん(入地)
(1)社会奉仕
(2)郷土のよさ、すばらしさを後世に引き継ぐことが老人の務めと考え、実践しただけで、表彰に恥じ入るばかりです。

●一般表彰
朝倉市手話の会「愛音の会」(頓田)
代表 内堀義喜さん
(1)社会奉仕
(2)ありがとうございます。今後も、聴覚障がい者の福祉の向上に貢献する団体であり続けたいと思います。

●一般表彰
虹の会(筑前町)
(1)社会奉仕
(2)虹の会は朗読ボランティアとして各活動を行い、35年になります。今回の表彰は励みとなります。ありがとうございました。

●一般表彰
アミの会(杷木林田)
(1)社会奉仕
(2)老いても安心して住める温かいまちづくりを……と立ち上げたこの会が20数年続いていることは地域の誇りです。

●一般表彰
さくら会(杷木林田)
(1)社会奉仕
(2)表彰していただきありがとうございます。会員一同大変喜んでいます。これからも何らかの形で社会奉仕に努めたいと念じています。

●一般表彰
株式会社ベルディオコミュニケーションズ ドコモショップ甘木店(一木)
(1)寄附功労
(2)常日ごろから地域の皆様に力強く支えられ、心より感謝申し上げます。ぜひ地域振興にお役立ていただければ幸いです。

ページの先頭へ戻る

若い世代に朝倉市に住んでもらうためには?
高校生の提言
第4回朝倉市の未来予想図(広報あさくら平成27年1月1日号、8ページ~9ページ)

 10月18日、杷木支所の旧議場で第4回高校生の提言発表会を開催しました。今回は朝倉市内外の高校から46組の応募があり、事前審査を通過した7組が発表。当日は、提言の独創性などについて審査を行いました。高校生ならではの斬新で自由な発想を、様々なデータや表現方法で肉付けした発表会は、朝倉市の未来について改めて考え直すきっかけとなりました。


「女性にやさしい街づくり」
朝倉高校2年 TEAM朝倉
 私たちが朝倉市に提言するのは、女性にやさしい街づくりで、次の3つのことを提案します。
 1つ目は、朝倉市の特産品を使った料理を広めることです。特産品を使ったレシピを女性に配布し、郷土料理コンテストなどのイベントを長期的、または頻繁に開催し、朝倉市の良さを知ってもらいます。
 2つ目は、学童保育の充実です。女性は結婚・出産後に子どもの預け先がなく、社会復帰が難しくなっています。そこで、学童保育の時間を延長します。また、保護者同士で預かりあう環境があればさらに家庭の負担は軽減されます。
 3つ目は、ニュータウンを作ることです。ニュータウンを作ると、家族連れの移住者が増え、朝倉市全体の人口増加につながります。さらに、セキュリティの強化や、景観の保持をすることで、女性がより安全、快適に暮らすことができます。

「ザッツ!ローカル ~アサクラ・温故知新~」
明善高校2年 明善ASAKURA応援隊
 戦略的に広報し知名度を上げ、朝倉=○○というイメージを定着させるためいくつか提案します。
(1)甘木鉄道に朝の急行車両や観光車両を設けます。
(2)お菓子屋さんを巡る食べ歩きのグルメツアーを行います。
(3)イベントとして都会の小中学生にホームステイなどで朝倉に来てもらいます。朝倉花火大会でイベントを行い、他の花火大会と差をつけます。
(4)各種スポーツ大会を盛んに開催する、プロ選手を育てる、マイナースポーツを育成するなどにより、スポーツの朝倉というイメージを定着させます。
(5)商店街の活用で、空き店舗を若者向けのカフェや雑貨屋にします。また、お年寄りが手ぶらで買い物をできるようにします。
 大事なのは定住してもらうために安心感、充実感があること、田舎というハンデを最大のメリットにすることです。

「世代を超えて繋がる事業~あさがお園で咲かせよう、みんなの笑顔~」
朝倉東高校3年 朝倉市に住んでもらい隊
 現在の朝倉市は少子高齢化が進み、また子どもを持たない女性が増えています。そこで高齢者に子どもを預ける施設を考案しました。
 名称は「あさくら市で・ささえよう・がんばるみんなを・おとしよりと一緒に」から、あさがお園とします。場所は平塚工業団地、料金は1時間100円にします。また、カードリーダーで出欠を管理し、登下園を保護者に知らせ、子どもの状況が分かる安心・安全ネットサービスを利用します。
 高齢者には、子どもに昔の遊びなどを伝えてもらい、保護者の相談に乗ってもらいます。また保育士を雇用し、市内の保育園からも来てもらいます。
 子どもたちは高齢者から文化を学ぶ場となり、高齢者は生きがいづくりや老化防止に繋がり、子育て世代は時間的余裕が生まれます。そうすることでみんながハッピーな朝倉市となります。

「生活基盤の整備・充実を」
朝倉光陽高校2年 選択「政治・経済」Bグループ
 若い世代に朝倉市に住んでもらうためには、「生活基盤の整備・充実」が欠かせないと考えました。
 まず交通について、コミュニティバスはあるが便利であるとは言いがたいです。
 次に若い世代は、小さな子どもがいる、または生まれることが想定されるので、(1)保育園を増やす (2)安全に遊べる公園を増やす (3)母親同士が直接相談し合える環境を作る (4)メールなどで相談できるシステムを作る などが考えられます。
 環境、衛生面では、見た目だけでなく住民がきれいにしようという意識を持つと、若い世代は共感してくれると思います。
 また、山間部について率先して生活基盤の充実に取り組むことで空き家に人が住み、山あいの集落でいろんな世代が交流し、また地域ぐるみの育児に取り組むことで山間部の振興に繋がると思います。

「農業を利用した町づくり」
朝倉高校2年 武澤 奈緒美
 若い世代に朝倉市に住んでもらうために、農業を活かすべきと考えました。具体策としては、農業体験を行い、都市部の人などに興味を持ってもらいます。そして、興味を持った人を呼び込むために、住居となる農業研修施設を作り、就農に必要な知識や技術を学べるようにします。そして研修を終えた人には農地を与えることで、就農者の減少を止められます。
 また、朝倉市は果物や博多万能ねぎを生産し、全国で唯一朝倉市だけに自生するスイゼンジノリの産地でもあります。これらの特産品を「ふるさと納税」のお礼に特典として送れば、朝倉市のPRになると考えます。そこで、たくさんの人にこの制度と特産品を知ってもらうために、市報やホームページなどで積極的に宣伝します。そして集めた寄附金は、就農者を増やす事業に充てます。

「朝倉市の未来のために ~僕たちにできること~」
朝倉東高校3年 我ら東高生
 私たちは企業誘致を提案します。企業については新日本製薬という会社を調べ、漢方薬などに使われるウラル甘草の栽培工場の誘致を考えました。
 ウラル甘草は自給率0パーセントで、中国から輸入していますが、安全性が問題視されています。そこで新日本製薬では甘草栽培を推進する国の動きに参加し、また、5年かかる甘草の栽培を2年に短縮しましたが、コストが高いことが問題点ということです。
 しかし、甘草は誰にでも栽培できます。今、4自治体が甘草を栽培しており、朝倉市を5つ目にして甘草をブランド商品とし、活性化に繋げます。
 さらに新日本製薬は、朝倉市にのみ生息するスイゼンジノリに興味を示しています。
 このチャンスを逃さずに、朝倉市の活性化のために、新日本製薬を誘致してもらいたいです。

「住みたくなる朝倉市を目指して」
朝倉高校2年 比良松girls
 朝倉市のイメージ改革を行い、「地域の支え合い・就職環境・子育て」と思いつく、そんな市を目指します。
 地域の支え合いに必要な地元愛が生まれるためには地域の良さを知ることが重要なので、市の魅力を30秒の動画にまとめ、発信します。
 就職環境について、朝倉市で盛んな農業は、商品としての農作物が「難しく」「売れるか心配」であり後継者不足です。「難しい」は、現役農家から新規就農者に知識などを教える機会を作ります。また、「売れるか心配」は、定期的に仕入れてくれる飲食店を作ります。
 さらに、子育てについて2つ考えました。1つ目は、小学生までの子どもがいれば特定の店で割引される制度です。2つ目は、公民館で子どもを無料で預かるようにします。預かる人はボランティアで、高齢者も来られる所にします。すると、子どもは昔の遊びを学べ、高齢者も楽しく過ごせます。

ページの先頭へ戻る

市政ニュース(広報あさくら平成27年1月1日号、10ページ~15ページ)

平成27年度 学童保育所の入所者を募集します 【子ども未来課】

 学童保育所は放課後に児童(小学生)を保育する場で、各保護者会等で運営しています。
■対象…新1年生~新6年生

【金川学童保育所】
◎運営…学童金川っ子
■開設時間
《平日》放課後~18時
《土曜日》8時~17時30分
《長期休み・臨時休校日》8時~18時
《延長保育》平日は19時、土曜日は18時30分まで
■申込方法…学童開設時間内に金川学童保育所に申し込む。2月28日(土)まで

【甘木学童保育所】
【立石(【1】・【2】・【3】)学童保育所】
【三奈木学童保育所】
◎運営…わんぱくクラブ
■開設時間
《平日》放課後~18時
《土曜日》8時~17時30分
《長期休み・臨時休校日》8時~18時《延長保育》平日は19時、土曜日は18時30分まで
■入所説明会…1月25日(日)、10時30分から(10時受付)、ピーポート甘木・第4、5学習室で開催(わんぱくクラブ合同説明会)
■申込方法…入所説明会時、または平日13時~18時に、各学童保育所へ申し込む。2月10日(火)まで

【馬田学童保育所】
◎運営…学童馬田っ子
■開設時間
《平日》放課後~18時
《土曜日》8時~18時
《長期休み・臨時休校日》8時~18時《延長保育》平日・土曜日の18時30分まで
■入所説明会…2月28日(土)、19時30分から馬田学童保育所で開催。2月21日までに説明会申込書を提出
■申込方法…学童開設時間内に、馬田学童保育所へ申し込む。3月14日(土)まで

【秋月学童保育所】
◎運営…秋月学童保育保護者会
■開設時間
《平日》放課後~18時
《土曜日》8時~18時
《長期休み・臨時休校日》8時~18時
■入所説明会…3月上旬、秋月学童保育所で開催
■申込方法…学童開設時間内に秋月学童保育所へ申し込む

【福田学童保育所】
◎運営…福田学童保育所保護者会
■開設時間
《平日》放課後~18時
《土曜日》8時~18時30分
《長期休み・臨時休校日》8時~18時
■入所説明会…2月13日(金)、19時から福田学童保育所で開催
■申込方法…学童開設時間内に福田学童保育所へ申し込む

【大福学童保育所】
◎運営…大福学童保育所なかよし
■開設時間
《平日》放課後~18時30分
《土曜日》8時~17時30分 
《長期休み・臨時休校日》8時~18時30分 
《延長保育》18時30分まで
■申込方法…学童開設時間内に大福学童保育所へ申し込む

【朝倉東学童保育所】
◎運営…朝倉東小学校区放課後児童クラブ保護者会
■開設時間
《平日》放課後~18時30分
《土曜日》8時~18時30分 
《長期休み・臨時休校日》8時~18時30分
■申込方法…学童開設時間内に朝倉東学童保育所へ申し込む

【杷木学童保育所】
◎運営…ひまわりっ子クラブ
■開設時間
《平日》放課後~18時
《土曜日》8時~17時30分 
《長期休み・臨時休校日》8時~18時《延長保育》平日は18時30分、土曜日は18時まで
■入所説明会…2月1日(日)、19時から杷木学童保育所で開催
■申込方法…学童開設時間内に、杷木学童保育所へ申し込む

【久喜宮学童保育所】
◎運営…久喜宮学童保育所げんきっ子
■開設時間
《平日》放課後~18時
《土曜日》8時~18時 
《長期休み・臨時休校日》8時~18時
《延長保育》18時30分まで
■入所説明会…2月2日(月)、19時から久喜宮学童保育所で開催
■申込方法…久喜宮コミュニティへ申し込む

【わかば学童保育所】
◎運営…社会福祉法人真愛園
■開設時間
《平日》放課後~18時
《土曜日》8時~17時30分
《長期休み・臨時休校日》8時~18時《延長保育》平日は19時、土曜日は18時30分まで
■入所説明会…1月24日(土)、17時から真愛保育園2階・ホールで開催
■申込方法…学童開設時間内に、真愛保育園へ申し込む。2月2日(月)~14日(土)まで

学童保育所名 電話番号
金川学童保育所 22-5160
甘木学童保育所 24-7020
立石【1】学童保育所 24-8592
立石【2】・【3】学童保育所 21-1080
三奈木学童保育所 21-0755
馬田学童保育所 23-0596
秋月学童保育所 25-1777
福田学童保育所 22-6714
大福学童保育所 52-0946
朝倉東学童保育所 52-0901
杷木学童保育所 63-3084
久喜宮学童保育所(久喜宮コミュニティ) 62-0018
わかば学童保育所(真愛保育園) 22-2830

介護保険住宅改修等受領委任払い取扱事業者講習会 【会議サービス課】

 住宅改修を行う事業者が、朝倉市において介護保険住宅改修等受領委任払い取扱事業者として登録するには、市が実施する講習会の受講が必要です。
 受講していない場合は償還払いのみの取扱事業者となるので、登録を希望する場合は必ず受講してください。
■対象…介護保険住宅改修等受領委任払い取扱事業者として、新規に登録を希望する事業者および平成25年度に登録し更新を希望する事業者
■日時…2月16日(月)、20日(金)、10時~(いずれも同様の講習会です。いずれか1回受講してください)
■場所…市役所本庁別館・第2会議室
■申込方法…市ホームページからダウンロードした申込書に必要事項を記入し、電子メール(kaigo@city.asakura.lg.jp)、またはFAX(23-1536)で、市介護サービス課給付育成係へ申し込む
■申込期限…2月2日(月)、17時
※詳しくは、市介護サービス課給付育成係(内線61-261)へ。

甘木勤労青少年ホームは3月31日で閉館します 【生涯学習課】

 甘木勤労青少年ホームは、昭和47年の開館から43年間にわたりサークル活動等の拠点として活用されてきましたが、勤労青少年の利用の減少と施設の老朽化に伴い平成27年3月31日をもって閉館することになりました。長年にわたるご利用ありがとうございました。
 4月以降の体育施設(甘木球場・甘木体育センター・甘木武道館)の受付方法については、現在検討中です。検討結果は後日広報あさくら等でお知らせします。

※詳しくは、市生涯学習課(内線64-23、28)へ。

下水道排水設備工事責任技術者と指定工事店の登録および更新の受付 【下水道課】

 市内で排水設備工事を行うためには、責任技術者および指定工事店の申請が必要です。

■要件…登録は、平成27年4月1日から通常5年間

《責任技術者》
■新規登録
〇平成26年度の「福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験(責任技術者統一試験)」の合格者
〇福岡県内の他の市町村で現に登録されている責任技術者 など
■登録更新
〇責任技術者証の有効期限が平成27年3月31日までの人
◎事前に福岡県下水道協会が主催する平成26年度福岡県排水設備工事責任技術者更新講習会の受講が必要。

《指定工事店》
○福岡県内に排水設備工事の施工ができる事業所を有すること
○朝倉市に登録された責任技術者が1人以上専属していること
○代表者が成年被後見人・被保佐人・破産者でないこと
○属する市町村税を完納していること
○工事の施工に必要な施設および機材を有すること など

【共通事項】
■受付期間
2月2日(月)~2月16日(月)、各日17時15分まで
■受付場所…市下水道課(下水道サービスセンター、本庁5階)

※申請書類等詳しくは、下水道サービスセンター(22-1119)へ。

市役所本庁舎の整備についてのお知らせ  【秘書政策課】

 昨年11月に市役所本庁舎の耐震診断を実施しました。診断の結果、(*)Is値が0・5であり、震度6~7程度の規模の地震が起きた場合、現庁舎は倒壊、または崩壊する危険性があることがわかりました。そのため、庁舎の整備に関して本格的な検討を始めます。

Is値 倒壊または崩壊の危険性
0.6以上 危険性が低い
0.6未満
0.3以上
危険性がある
0.3未満 危険性が高い

(*)Is値…構造耐震指標のことをいい、地震力に対する建物の強度、靱性(変形能力、粘り強さ)を考慮し算出します
 
 庁舎が現在抱える問題を解決するためには、耐震改修を含む大規模改修または建替えが必要です。今後、庁舎の整備方針を検討し、平成32年度までに整備を完了します。
 通常、庁舎整備は、費用の全額が市の負担となりますが、合併特例債を活用することで、元利償還金の約7割が後年度に地方交付税として国から交付されます。これにより市の負担が少なく整備することができることから、この合併特例債の期限である平成32年度までに事業を完了させるものです。
 検討の方法は、市内の各種団体や公募による市民など15人以内で組織する「庁舎整備検討市民会議」を設置し、あわせて市民アンケートを実施するなど市民皆さんの意見を十分お聴きしていきます。検討の結果は基本構想としてまとめ、「利便性」、「安全性・防災拠点性」、「実現性・経済性」、「まちづくり」など様々な視点からの検討を行っていきます。

【朝倉市庁舎整備検討市民会議委員を募集します】
 今後の庁舎の整備方針を定める「朝倉市庁舎整備基本構想・基本計画」を策定するにあたり、市民の意見を広く聴くため市民会議を設置します。
 この市民会議の公募による委員を市民の皆さんから募集します。
◎基本構想・基本計画の策定は市が行います。市民会議で策定するものではありません。
■募集人数…2人
■応募資格
(1)市内に在住する18歳以上の人(平成27年4月1日現在)
(2)市の他の審議会等の委員でない人
(3)毎月1~2回程度、平日(夜間を含む)に開催する会議に出席できる人
■任期…1月~平成28年1月まで(基本計画策定までを予定)
■応募締切…1月20日(火)必着
■応募方法…指定の応募用紙に必要事項を記入し提出。提出方法は持参、郵送、電子メールまたはFAX。応募用紙は市総合案内(市役所本庁1階)で配布。市ホームページからも入手可
■提出先…市秘書政策課秘書政策係(〒838‐8601、朝倉市菩提寺412‐2、FAX22‐1118、電子メールhisyo@city.asakura.lg.jp
◎提出書類は返却しません
■選考方法…書類選考(結果は後日、郵送で本人へ通知)
■委員報酬…市の規定による委員報酬を支払います
※詳しくは、市秘書政策課(内線61-322)へ。

保険税(料)納付証明書の送付 【保険年金課】

 平成26年中に納付書と口座振替で納めた国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料の納付証明書を、1月中旬に送付します。
 納付証明書は、確定申告や市県民税申告で社会保険料控除を行う場合に必要となります(会社などの年末調整で、すでに控除を受けている分は使えません)。
 また、遺族年金・障害年金から天引きの場合は、1月下旬に納付証明書を送付します。
 なお、遺族年金・障害年金以外の年金から天引きの場合は、市から納付証明書の送付は行いません。日本年金機構等より送付される「公的年金等の源泉徴収票」に納めた額が記載されています。
 年金から天引きされた保険税(料)の控除は、天引きされた本人のみが控除を受けることができます。
※詳しくは、市保険年金課(内線61-153、181)、または市介護サービス課資格認定係(内線61-201、221)へ。

朝倉市消防団からのお知らせ 【消防防災課】

○朝倉市消防団出初式を行います
 年頭にあたり、消防団員の士気高揚と職務遂行の決意を新たにすることを目的として、平成27年朝倉市消防団出初式を行います。地元消防団の勇姿をぜひご観覧ください。
■日時…1月11日(日)、10時~12時
■場所…原鶴分水路(サンライズ杷木、南側)

○朝倉市消防団の団員を募集しています
 消防団は、市民の皆さんの生命・身体・財産を守るため、日々訓練に努めており、地域住民から深い信頼を得ています。
 また、女性団員は、ひとり暮らしのお年寄り宅を訪問して「火の用心」の心得を指導し、火災予防に大きく貢献しています。
 市民の安全で安心な暮らしを守るため「自らの郷土を自らの力で守ろう」という消防団活動に参加しましょう。

※詳しくは、市消防防災課(内線61-119)へ。

平成27年1月から70歳未満の人の高額療養費が変わります 【保険年金課】

 国民健康保険制度の改正に伴い、平成27年1月診療分から70歳未満の人の医療費の自己負担限度額が変わります。改正の内容は次のとおりで、所得区分が今までよりも細分化されます。なお、70歳から74歳の人の自己負担限度額に変更はありません。
●70歳未満の人で、有効期限が12月31日までの限度額適用認定証を持っている人
 平成27年1月から新しい区分に変更になります。1月から引き続き使える認定証は、平成26年12月中旬に郵送しています。ご確認ください。
◎70歳以上の人は変更がないので、今回は郵送していません。
*1所得額…総所得金額から基礎控除額33万円を差し引いた額です。
*2多数該当…高額療養費に該当した月数が診療月を含む過去12カ月間に3回以上あったとき、4回目から自己負担限度額が引き下げられるものです。
※詳しくは、市保険年金課国民健康保険係(内線61-181)へ。

平成26年12月31日まで   平成27年1月1日から
適用区分 所得区分   適用
区分
所得区分(*1 所得額) 自己負担限度額(月ごとに計算)
A 上位所得者



901万円超の世帯 25万2600円+(総医療費-84万2000円)×1%
*2【多数該当:14万100円】
600万円超~
901万円以下の世帯
16万7400円+(総医療費-55万8000円)×1%
【多数該当:9万3,000円】
B 一般
210万円超~
600万円以下の世帯
8万100円+(総医療費-26万7000円)×1%
【多数該当:4万4400円】
210万円以下の世帯
(非課税世帯を除く)
5万7600円
【多数該当:4万4400円】
C 住民税非課税世帯 住民税非課税世帯  3万5400円
【多数該当:2万4600円】

農業所得収支内訳書作成会 【税務課】

 確定申告等の農業所得の計算は、各自で収入と支出を計算し、収支内訳書を作成することになっています。また、平成26年1月から記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大され、農業所得を有する全ての人は、収入金額や必要経費を記載した帳簿のほか、業務に関して作成し、または受領した請求書・領収証などの書類を保存する必要があります。市では平成26年分の収支内訳書の作成会を行います。申告会場で収支内訳書が作成できていない人は、申告受付までに時間がかかる場合があります。申告会場での時間短縮を図るため作成会に参加してください。

【甘木地域】
◎1月14日(水)
《9時~》上秋月、秋月、甘木
《13時30分~》安川、高木
◎1月15日(木)
《9時~》立石、馬田(牛木、千代丸、馬田)
《13時30分~》馬田(上浦、下浦、草水、中原)
◎1月16日(金)
《9時~》福田
《13時30分~》金川
◎1月21日(水)
《9時~》蜷城
《13時30分~》三奈木
■場所…ピーポート甘木第4、5学習室
【朝倉地域】
◎1月22日(木)
《9時~》恵蘇宿、山田、菱野、三島、久重、下古毛
《13時30分~》山後、上須川、尾西、来光寺、長安寺、下須川、八坂、立野、中宮野、落合、下町、上比良松、下比良松、新道、烏集院、西入地、東入地
◎1月23日(金)
《9時~》入地中町、東中町、多々連、田中、上寺、東長渕、西長渕
《13時30分~》上の原、乙王丸、善光寺、十文字、三寺、中央、小塚、大角、余名持、立出、石成
■場所…朝倉地域生涯学習センター2階・会議室1
【杷木地域】
◎1月26日(月)
《9時~》大山上、大山下、穂坂、林田、東林田、西林田、新浜、白木、上池田、下池田、杷木上町、東町、中央通、西町、下池田住宅、志波上町、志波中町、下町、宮舟
《13時30分~》高山、志波原鶴、塚原、尾迫、梅ヶ谷、道目木、平榎、松葉、政所、笹尾、杉馬場
◎1月27日(火)
《9時~》古町、久喜宮上町、久喜宮中町、新町、久喜宮原鶴、若市、上げ、杷木古賀、寒水、浜川
《13時30分~》池の迫、星丸正信、獺ノ口、立、真竹、小河内、松末本村、石詰、中村、乙石、赤谷
■場所…杷木地域学習センター2階・視聴覚室
【共通事項】
■持ってくるもの…通帳、領収書など平成26年中の収入や経費が確認できるもの。固定資産税納税通知書、計算機、筆記具
◎対象地区以外の日にも参加できます。
※詳しくは、市税務課住民税係(内線61-160、162、163)へ。

嘱託職員を募集します 【文化課】

 市教育委員会では、文化振興業務を行う嘱託職員(社会教育指導員)を募集します。
■業務内容…文化事業(文化講演会、文化趣味講座等)の企画・運営
■募集人数…1人
■報酬…月額14万5600円(平成26年度実績)
■雇用期間…4月1日~平成28年3月31日
■勤務日…火~土曜日、うち1日休み(原則水曜日)。週29時間勤務
■勤務時間…8時30分~16時45分
■試験日時…2月1日(日)、9時~
■試験場所…ピーポート甘木・第1学習室  
■試験案内の配布…1月6日(火)から市文化課(ピーポート甘木事務所)で配布
■受付期間…1月6日(火)~20日(火)、必着
◎応募方法等の詳細は試験案内をご覧ください。

※詳しくは、市文化課(22-0001)へ。

平成26年度ポイント方式県営住宅入居者募集 【都市計画課】

■募集住宅…県内に所在する県営住宅(募集対象団地、募集戸数等詳細については募集案内書をご覧ください)
■募集案内書配布および申込受付期間 1月13日(火)~21日(水)(申し込み手数料は不要)
■募集案内書配布場所…県住宅供給公社、公社管理事務所(福岡・北九州・筑後・筑豊)、公社管理事務所出張所(行橋・大牟田・直方・田川)、県庁県営住宅課、県内の各市(区)役所および町村役場、各地区県民情報コーナー(北九州・筑後・筑豊・京築)、ほか

※詳しくは、県住宅供給公社県営住宅管理部(092--781--8029)、または県庁県営住宅課(092--643--3739)へ。

十石林道の一部通行制限について

 独立行政法人水資源機構が行う小石原川ダム建設事業に伴い、十石林道の一部が通行出来なくなります。
■通行止区間…稗田橋から3キロメートル付近まで
■通行止期間…1月15日(木)~ダム工事期間中(平成31年度予定)
※詳しくは、独立行政法人水資源機構朝倉総合事業所(25-1100)へ。

市営住宅入居者募集 【都市計画課】

 市営住宅に空家が生じた場合の補充入居者募集を行います。申込資格、必要書類等の詳細は、募集案内をご覧ください。 なお、待機順を決める抽選会を2月下旬に行う予定です(長期間空家となっている住宅については随時募集を行っています。詳しくはお問い合わせください)。
■募集案内配布・申込受付期間…1月5日(月)~19日(月)
■募集案内・申込書の配布、受付窓口…市都市計画課住宅係、朝倉支所市民窓口係、杷木支所市民窓口係
※詳しくは、市都市計画課住宅係(内線61-236)へ。

農業委員会委員選挙人名簿登載申請を 【農業委員会】

 1月1日現在、市内に住所を有し農業を営んでいる人で、次の要件を満たす人は、農業委員会委員選挙人名簿登載申請書を提出することになっています。
■要件
(1)3月31日現在の年齢が満20歳以上(平成7年4月1日以前に生まれた)の人
(2)10アール(1反)以上の農地を耕作している人およびその人と同居の親族
(3)同居の親族については、農作業に年間おおむね60日以上従事している人
◎登載申請書は署名・押印のうえ提出となりますが、あらかじめ昨年の状況を印字しているので、続柄を記入し、家族内に異動があった場合は追加・修正してください。
 申請書の配布や取りまとめは、農事実行組合長、または農業振興対策推進委員長に依頼しているので、もれなく申請してください。

※詳しくは、市農業委員会事務局(52-1896)または市選挙管理委員会(内線61-131)へ。

ページの先頭へ戻る

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成27年1月1日号、16ページ~17ページ)

◆お知らせ

■お金の悩み無料出張相談会

 多重債務問題についてご相談ください。債務整理から生活再生までの一貫した支援を行っています。電話で予約。
■日時…1月6日(火)、1月20日(火)、10時~16時
■場所…ピーポート甘木・第8学習室
※詳しくは、グリーンコープ生活再生久留米相談室(0942-36-8877)へ。

■弁護士による養育費無料法律相談

■日時…1月7日(水)、2月4日(水)、13時~15時、1月14日(水)、28日(水)、18時30分~20時30分
■場所…クローバープラザ(春日市)
■申込方法…相談日前日までに電話予約(申込順)
■定員…1日4人(1人30分)
※詳しくは、県母子寡婦福祉連合会(092-584-3922)へ。

■調理師業務従事者届
 
 法律の規定に基づき、12月31日現在、調理業務に従事している調理師は「就業届」を出すことが義務づけられています(2年ごとに届出が必要)。
■対象…給食施設や飲食店、魚介類販売業、惣菜製造業で調理師免許を持って調理業務に従事する調理師
■届出方法…福岡県ホームページから電子申請
■受付期間…1月5日(月)~15日(木)
◎電子申請は1月1日(木・祝)から入力可能。インターネットの環境が無い場合に限り、郵送での届出をお願いします。1月15日(木)までの消印有効
■届出用紙…最寄の保健福祉環境事務所(保健所等)で配布(福岡県ホームページからもダウンロード可)
※詳しくは、福岡県北筑後保健福祉環境事務所健康増進課(22-3964)へ。

■博多座半額観劇会 

「めんたいぴりり~博多座版~」
■日時…3月(1)6日(金)、12時~(2)7日(土)、16時~(3)11日(水)、11時~(4)12日(木)、12時~(5)13日(金)、11時~(6)15日(日)、16時~(7)17日(火)、16時~
■場所…博多座(福岡市博多区下川端2-1)
■定員…各回100人(応募者多数の場合は抽選)
■費用…チケット代A席6000円(通常1万2000円)、取扱手数料が1枚400円(2枚の場合700円)と振替手数料が必要
■申込方法…ハガキに希望公演日時(1通1公演のみ)、参加人数(1人または2人)、郵便番号、住所、名前、年令、電話番号を記入して1月9日(金)【消印有効】までに郵送
■申込先…〒810-8799 日本郵便(株)福岡中央郵便局留「市民半額会」宛
※詳しくは、公益社団法人日本演劇興行協会市民半額会事務局(092-751-8258、平日10時~18時)へ。

◆講演・講座など

■復活! みんなで脳トレ!季節を感じる折り紙教室

 折り紙で2015年の干支の「未」をつくります。だれでも参加できます(小学生以下は保護者同伴)。
■日時…1月24日(土)、13時~16時
■場所…朝倉地域生涯学習センター2階・アトリエ
■講師…関根千鶴子さん(日本折り紙協会講師)  
■定員…20人(先着順)
■費用…材料費 800円  
■申込期間…1月5日(月)~(定員になり次第締切)
■申込方法…電話で申し込む
■申込み・問い合わせ先…市生涯学習課(22-2348)

■朗読講座

 朗読の基礎(実技指導、録音体験など)やボランティアとしての心得などを学ぶ、初心者にも分かりやすい内容です。
■日時…2月1日、8日、15日(全3回・日曜日)、13時30分~15時30分
■場所…ピーポート甘木・第7学習室、視聴覚室
■定員…20人(全講座受講できる人を優先)
■費用…参加費 無料
■申込期間…1月5日(月)~22日(木)まで
■申込み・問い合わせ先…市社会福祉協議会(22-7834)

◆イベント

■平塚川添遺跡公園火まつり

 正月明けの節目となる火祭り(さぎっちょ)を平塚川添遺跡公園で開催します。申込不要、だれでも参加できます。正月飾り物、書き初め、餅などを持参ください。
■日時…1月12日(月・祝)、10時~12時30分(集合・点火 10時)
■場所…平塚川添遺跡公園(公園内南側)
■費用…参加費 無料
※詳しくは、平塚川添遺跡公園(21-7966、月曜休園)へ。

平成27年度朝倉市民祭 あさくらにぎわっ祭 ~卑弥呼の恵み~
5月30日~31日に決定

「花の邪馬台国まつり」は合併10周年を迎えて、より市民のための祭りに生まれ変わります。会場はサンライズ杷木周辺を予定しています。
【実行委員ボランティア募集】
 新しい祭りを、そして次世代へつなぐ伝統を、一緒に作り上げていきませんか。市民祭のイベント等を企画・運営するボランティアスタッフを募集します。
■申込期限…1月18日(日)
■申込み・問い合わせ先
朝倉市民祭実行委員会事務局(あさくら観光協会、24-6758)

◆募集します

■第7回朝倉市ビーチボールバレー大会の参加者

■日時…2月15日(日)
《受付》8時20分~
《監督会議》8時30分~
《開会》9時~
■場所…朝倉体育センター2階・大体育室
■参加資格
(1)大会当日において20歳以上(学生は含まない)の市内居住者および市内勤務者
(2)試合は4人制で、1度に出場できる男性は2人以内とする。申し込みは、監督1人、選手6人以内とし、監督は選手を兼ねることができる
(3)参加チームは、A(経験者チーム)、またはB(初心者チーム)のどちらかを選択するものとし、A・B両方に重複してのエントリーは出来ないものとする
■申込方法…所定の申込用紙にチーム責任者の住所・氏名・連絡先を必ず明記して、2月6日(金)、17時までに提出。申込書は、申込先、朝倉体育センターおよびらくゆう館窓口、または市ホームページから入手できます。
■申込み・問い合わせ先…市生涯学習課(〒838-0068
朝倉市甘木198-1、内線64-28)

相談コーナー 1月1日~1月21日

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(本庁子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
15日(木)、13時~15時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時

ピーポート甘木

■心配ごと相談(社協22-7834)
13日(火)、13時~16時
■司法書士相談(社協、予約制22-7834)
8日(木)、13時~15時
■行政相談(市行政経営課22-1117)
20日(火)、13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
9日(金)、13時~15時
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、15日(木)、13時30分~16時

甘木地域センター

■人権相談(法務局22-2455)
9日(金)、13時~16時

朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・行政相談(52-0154)
6日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
20日(火)、13時~16時
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、20日(火)、13時30分~16時

杷木老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・行政相談(63-3543)
14日(水)、13時~16時

杷木支所

■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、21日(水)、13時30分~16時
北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)
■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
5日(月)、19日(月)、9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
6日(火)、13日(火)、20日(火)、13時30分~15時
朝倉商工会議所

■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
14日(水)、10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
6日(火)、8日(木)、14日(水)、16日(金)、21日(水)、13時30分~17時(予約後、市行政経営課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分

電話相談
■無料建築相談(取次22-1859内線527)
9日(金)、13時~16時
(甘木朝倉建築設計協会の相談電話番号を紹介)
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)、年末年始以外毎日、9時~17時30分
■養育費電話相談(092-584-3931)
平日、9時~16時

コスモスプラザ保健館(筑前町)

■人権相談(筑前町社協42-4555)
9日(金)、16日(金)、13時30分~16時

ページの先頭へ戻る

健康と福祉のページ(広報あさくら平成27年1月1日号、18ページ~19ページ)

◆子育てインフォメーション

すくすく(育児)相談
 子どもの成長発達、母乳、離乳食、遊び、歯みがきのことなど。
●期日・場所
(1)1月14日(水)、ピーポート甘木・保健福祉センター
(2)1月15日(木)、女性センターあすみん
(3)1月21日(水)、朝倉地域生涯学習センター
●共通 10時~11時30分  
※母乳相談の受付は11時まで。母乳相談はフェイスタオルを3枚持参。

マタニティクラス(母親学級)
 ママと赤ちゃんのための食事について。調理実習・試食あり。
●日時・場所 1月20日(火)、9時30分~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
※16日(金)までに予約が必要。母子健康手帳・筆記具・エプロンを持参。

母子健康手帳交付
《健康課》月~金(祝日・年末年始除く)8時30分~17時
《杷木支所》1月15日(木)、9時30分~12時

もぐもぐ教室
 離乳食で悩んでいる皆さん、参加してみませんか?
●日時・場所 1月22日(木)、10時~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
●対象者 生後4カ月~9カ月の乳児とその保護者(申込順15組)
※16日(金)までに要予約。母子健康手帳・筆記具・エプロンを持参。託児あり。

にこにここども相談
 ことばや行動、発達について、専門のスタッフが相談を受けます。
●日時・場所 1月27日(火)、9時30分~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
※要予約。

◆子育てホットサロン つどいの広場

1月の行事予定
 つどいの広場(寿楽荘内)は、毎週火曜~金曜日の10時~15時まで開設しています。
(1)1月8日(木)、11時~
●内容…折り紙
(2)1月15日(木)、11時~ 
●内容…ぜんざい会
(3)1月21日(水)、11時~ 
●内容…ゆずり合いっこ(衣類)
(4)1月22日(木)、11時~ 
●内容…子育て講座(子どもとメディア)
(5)1月28日(水)、11時~ 
●内容…誕生会
(6)1月29日(木)、10時30分~ 
●内容…だっこビクス
※詳しくは、朝倉市子育てホットサロン・つどいの広場
(080-6439-1851)へ。

子育て応援ファミリ―サポート
子育てを頑張っている「お父さん、お母さん」今こそ子育て応援ファミリーサポートを活用しませんか?
※詳しくは、同サポートセンター
(寿楽荘内24-0055)へ。

◆シリーズ人権

知ることで感謝の気持ちに

 先日、太鼓づくり職人の講演を聞く機会がありました。太鼓の皮には、牛の皮が主に使われています。中世以来、皮に関わる仕事の多くは被差別部落の人々が行っており、太鼓づくりも彼らの仕事の一つでした。同時に被差別部落の伝統的な産業であることを理由に差別を受けてきた歴史があります。
 講師は「差別に対して怒りや悔しさを感じるが、一方で代々受け継がれてきた太鼓づくりにおける知恵や技術、そして『命を生かしている』という秘めた思い、これらを誇りとしている」と話されました。
 また、食肉についても触れ「私たちがお肉を食べるまでには、『命を奪っている』食肉センターの人たちがいて、私たちは『命をいただいている』。しかし、今はその過程などに関心を持たない人が多く、命を奪い、いただくという自覚が薄らいでいるのではないか」と話されました。命を奪う作業が自ら行うものではないため、その現実を知らないまま、気づかないままになっているのではないでしょうか。
 講師は「大昔の人は生きるために必要なことを自分一人で行なっていたと思われる。しかし、人口も増え、集団で生活するようになり、人によっては得手不得手があるため、分業制に変わっていった。このことでそれぞれの技術が向上したことは良かったが、一方で他の仕事への偏見、職業差別ができてしまった。他の職業を理解すること、本来、自分でしなくてはならない命を奪うということを、誰かがやっていることに気づき感謝することが大切なのではないか」と話されていました。
 他の職業などについて正しく理解していなければ、誤った予断や偏見に繋がりかねません。まずは正しく知ることから始め、そのことが他の人への感謝に繋がっていくのではないでしょうか。

※詳しくは、市人権・同和対策課(内線61‐516)へ。

平成27年1月1日から障害福祉サービス等の対象となる難病が拡大されます

■対象疾病…153疾病
◎対象疾病については、更に見直しが予定されています。対象疾病一覧は、市ホームページ[暮らしの便利帳(くらしの情報)→福祉→障がい者福祉→難病]をご覧ください。
■対象事業…障害福祉サービス等(ヘルパーによる入浴・排泄・食事の介護、短期間の施設入所等)、日常生活用具給付事業(特殊マット、入浴補助用具等)、補装具費給付事業(歩行器、義足等)など
◎ただし、65歳以上は介護保険サービスが優先されます。
■申請方法…対象疾患に罹患していることが分かる証明書(診断書または特定疾患医療受給者証等)を持参のうえ、支給申請手続きをしてください。障害支援区分の認定や支給認定等の手続きを経て、必要と認められたサービスを利用できます。

※詳しくは、市福祉事務所障がい者福祉係(61-120、121)へ。

今年度の検診は受けましたか? 半日人間ドック、まだ間に合います!

■半日人間ドックの検査項目(特定検診、肺がん検診、胃がん検診、大腸がん検診、腹部エコー含む)…医師の診察、腹部エコー検査、身体検査、血液検査、尿検査、便潜血検査、健康相談(保健師、栄養士)、心電図、胃透視、胸部X線検査
■時間…《受付》8時~《検診終了》11時ごろ
◎希望者は医師からの説明が受けられます。半日人間ドックでは、当日に限りオプション検査を追加することができます(予約不要)。オプション検査を追加することによる病気発見の症例が増えています。 
※詳しくは、朝倉診療所健康センター(52-1133)へ。

診療のお知らせ 1月1日~1月12日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆1月1日(木・祝)
・朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
◎甘木中央病院
(外科系/甘 木22-5550)
◆1月2日(金)
・太刀洗病院
(内科系/筑前町22-2561)
・朝倉健生病院
(外科系/甘 木22-5511)
◆1月3日(土)
・朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
・香月病院
(外科系/下 浦22-6121)
◆1月4日(日)
・あさひクリニック
(内科系/筑前町092-919-0808)
◎甘木中央病院
(外科系/甘 木22-5550)
◆1月11日(日)
◎宮野診療所
(内科系/宮 野52-3011)
・久保山脳神経外科医院
(外科系/柿 原24-1711)
◆1月12日(月・祝)
◎安岡医院
(内科系/小 田22-2912)
・太刀洗病院
(内科系/筑前町22-2561)

◎の医療機関で午前中のみ特定健診を受けることができます。事前に電話予約をし、当日は朝食をとらずに受診してください。
 急患対応中や感染症の流行時には特定健診を実施できない場合があります。

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆1月1日(木・祝)
・うすき歯科医院 
     (一 木24-3691)
◆1月2日(金)
・さとう歯科医院 
    (甘 木22-3098)
◆1月3日(土)
・島添歯科医院
     (杷木池田62-1180)
◆1月 4日(日)
・豊原歯科医院  
            (三奈木23-1200)
◆1月11日(日)
・古賀歯科医院  
            (牛 鶴22-2988)
◆1月12日(月・祝)
・古賀歯科医院  
           (杷木池田62-2191)

※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

福岡県救急医療情報センター
092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

小児救急医療相談(聖マリア病院)
0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

朝倉地域休日夜間急患センター(来春)
23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~翌日9時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~翌日7時

ページの先頭へ戻る

文化・学習の催し(広報あさくら平成27年1月1日号、20ページ)

甘木歴史資料館 新春企画 今年の干支展

 市内・近郊在住の作家による今年の干支をテーマにした作品展を開催します。ぜひ、この機会に絵画・粘土細工・絞り染めなどの力作をご堪能ください。

■期間…1月6日(火)~18日(日)
■場所…甘木歴史資料館
■開館時間…9時30分~16時30分
◎入館は16時まで。13日(火)は休館
■費用…入館料 無料
※詳しくは、甘木歴史資料館(22-7515)へ。


第34回朝倉地区人権・同和教育研究会
いま、人権から…ひとりひとりが「主役」の社会を

《講師》
落合恵子さん(作家)
・東京家政大学人間文化研究所特任教授
・総合幼児保育雑誌「月刊クーヨン」発行人
・子どもの本専門店クレヨンハウス、女性の本専門店ミズ・クレヨンハウス、有機食材レストラン「HOME」(東京店・大阪店)を主宰

 入場無料。手話通訳・要約筆記、無料託児あり(1週間前までに要予約。当日受付も可)。
■日時…1月24日(土)、
    《開場》13時《開会》13時30分
■場所…ピーポート甘木・大ホール
■内容
《オープニングアトラクション》夜須燎原太鼓
《講演》落合恵子さん
※詳しくは、朝倉地区人権・同和教育推進連絡協議会事務局(22-1124)へ。

図書館雑誌スポンサーを募集します

【スポンサー制度とは】
 図書館雑誌の購入代金を負担していただくことにより、その雑誌(新刊)のカバーにスポンサーの事業広告を掲載できる制度です(お手持ちの雑誌を寄贈していただくものではありません)。
■対象図書館…中央図書館、あさくら図書館、はき図書館
■対象雑誌…図書館が作成したリストから選択
■広告方法…提供いただいた雑誌が新刊取扱の間、雑誌カバーに広告を掲載
■広告内容…内容や表現は信用を損なうおそれがなく、かつ、市民に不利益のないもの(審査有り)
■応募要件…募集要項に規定する企業、団体および個人事業主
■雑誌の納入期間…4月1日~平成28年3月31日
■募集期間…1月6日(火)~2月20日(金)
※詳しくは、中央図書館(22-3059)へ

平成26年度の図書館雑誌スポンサーを紹介します(平成26年12月1日現在)

○朝倉市土木建設業協会様(甘木)
・きょうの料理(中央館) ・きょうの健康(中央館)
○株式会社村上開明堂九州様(烏集院)
・月刊自家用車(中央館、あさくら館)
○甘木鉄道株式会社様(甘木)
・月刊ホークス(中央館)
○甘木鉄道を育てる会様(甘木)
・栄養と料理(中央館)
○株式会社廣八堂様(日向石)
・オレンジページ(中央館) ・暮しの手帖(中央館)
○株式会社BCC様(福岡市)
・日経PC21(中央館、あさくら館)

ページの先頭へ戻る

図書館だより(広報あさくら平成27年1月1日号、21ページ)

おすすめ! ご当地本

「ニッポンの和菓子」 枻出版社
 和菓子は好きですか? この本は日本を代表する和菓子のカタログです。四季折々の風土が育んだ繊細な和菓子。その世界を心ゆくまで堪能してください。朝倉市のお菓子も紹介されていますよ。
(中央・あさくら 所蔵)

「超ローカルヒーロー大図鑑」水曜社
 朝倉市の秩序を守るローカルヒーロー「朝倉戦隊サンレンジャー」をご存知ですか? 47都道府県のヒーロー153組が大集合したこの大図鑑で紹介されています。(中央・あさくら 所蔵)

「ミシュランガイド福岡・佐賀」日本ミシュランタイヤ(株)
 レストラン・ホテルの評価を星の数で表すミシュランガイドの福岡・佐賀版。素材の質、料理の技術とセンスなどを考慮して厳選されたお店が紹介されています。朝倉市は7カ所が掲載され、なんとその中に星1つを獲得したお店が!(中央・あさくら・はき 所蔵)

はき図書館 百人一首かるた会
■日時…1月17日(土)、13時30分~
■場所…女性センター・軽運動室
■定員…12人程度
■参加費…無料
■申込方法…はき図書館に直接または電話で申し込む(定員になり次第終了)

●1月の上映会
無料の上映会です。
□金曜日の映画館(大人向け)
場所 中央図書館2階・視聴覚室
時間 13時30分~
9日 嵐を呼ぶ男/邦画 100分
16日 Shall we ダンス?/邦画 136分

●今月のおはなし会

 絵本の読み聞かせや、手遊び等を各図書館で行っています。ぜひ参加してください。

□中央図書館
■おはなし会
日時 毎週土・日曜日、14時~

■ぴよぴよおはなし会
日時 1月14日(水)、21日(水)11時~
対象 0歳~3歳未満の乳幼児と保護者

□あさくら図書館
■おはなし会
日時 毎週土曜日、14時~

■あかちゃんおはなし会
日時 1月10日(土)、11時~
対象 0歳~1歳の乳児と保護者

■おはなしのへや
日時 1月16(金)、11時~
対象 0歳~1歳の乳児と保護者

□はき図書館
■わくわくおはなし会
日時 1月23日(金)、11時~
対象 乳幼児と保護者

ページの先頭へ戻る

市民くらぶ(広報あさくら平成27年1月1日号、22ページ~23ページ)

広報文芸

俳句(井上醇女選)

未だ続く通院の日々冬に入る
石成  大熊サヤ子

中世を閉ざすトレドの秋深し
甘木  矢野 由美

子の暮し憂えど遠し秋暮るる
馬田  倉光 純子

姑の忌をすませてよりの日短か
林田  空閑  操

初雪の英彦の霊峰はるかより
甘木  上野  真

川 柳 (平井良子選) 今月の題「明」

今も鮮明機銃掃射の飛行帽
来春  見山 英美

明けすけに物言う友の大らかさ
千手  山崎 弘子
明暗を分けて過した同時代
楢原  武井 民子

己に活今日一日を明るくと
中島田  佐藤喜恵子

先不明選挙で変る十二月
甘木  石井ミサヲ

短歌 (古賀雅選)

海老のごと丸める背に麻酔され何処かでわれの骨打つ音す
杷木池田  日野 信子

健さんと親しみ呼ばれし名優の訃報伝ふる映像続く
杷木池田  吉松 直枝

大戦の飛行場跡コスモスの一千万本夕日に映ゆる
 中原  安陪 良一

け・ん・こ・う!Cooking

大根のみそ煮
■材料…【4人分】生大根400グラム、鶏肉もも100グラム、人参50グラム、板こんにゃく、100グラム、厚揚げ1丁(250グラム)野菜昆布10グラム(幅1センチメートルカット)、竹輪1本、小松菜50グラム、米みそ40グラム(大さじ3)酒小さじ2、砂糖10グラム(大さじ1強)、濃い口しょう油大さじ1、薄口しょう油小さじ1
■作り方…(1)大根は3センチメートル厚さのいちょうに切り、硬めにゆでておく。他の材料も煮もの用に大きく切る。(2)鍋を熱くし鶏肉を炒め酒をふり、人参、水を150CC位加えて煮る。浮いてきたあくを除く。(3)厚揚げ、こんにゃく、大根、昆布、竹輪の順に加え、沸騰したら調味料を回し入れ弱火で煮込む。小松菜を入れて、味をみて仕上げる。

宿泊体験 トライキャンプ 春の巻 参加者・ボランティアスタッフ募集

3月26日(木)~28日(土)(2泊3日)
 このキャンプは、朝倉市の次世代を担う小学生が集い、親元を離れて自然体験や団体行動をともにしながらお互いの友情を深め、地域や歴史を自ら学び体験する、青少年宿泊体験事業です。今回は「ふるさとを知る」「歴史を学ぶ」をメインテーマにみんなで力を合わせてTRY=挑戦していきます!
【参加児童】申込用紙は各小学校を通じて配布します。
■対象者…市内小学校4~6年生
■宿泊場所…福岡県立ふれあいの家北筑後(久留米市田主丸町)
■募集人数…30人(応募者多数の場合は抽選)
■費用…参加費 3500円(宿泊費・体験料・食事代)
■申込期間…1月5日(月)~23日(金)(17時まで)
【ボランティアスタッフ】子どもたちと一緒に最高の思い出を作ろう!詳しくは市生涯学習課へ。
■対象者…18歳以上(高校生は除く)~40歳未満の人(6~8人)
■応募条件等…(1)ボランティア活動や青少年育成活動等に興味のある人
       (2)面接、事前研修、キャンプ全ての日程に参加できる人
■申込締切…1月16日(金)、17時必着(選考あり)
【共通事項】
■申込方法…申込書に記入・押印し、生涯学習課に提出(郵送・FAXも可)
■申込先…市生涯学習課(朝倉市甘木198-1 ピーポート甘木3階、
     22-2348、FAX22-2811、電子メールsyogaku@city.asakura.lg.jp

ページの先頭へ戻る

まちかどウォッチング(広報あさくら平成27年1月1日号、24ページ~25ページ)

■お魚たくさんつかまえた!
 杷木池田 つつみんピック
 11月3日、上池田堤で第6回つつみんピックが開催されました。水と堤の大切さを知ってもらうおうと、平成20年に始まりました。
 魚のつかみ取り大会では、参加した杷木小学校児童や親子連れが冷たい堤の水に入り、元気よく魚を追いかけてたくさんのフナを捕まえました。
 魚のつかみどりの後は、原鶴温泉のお湯による簡易プールや猪鍋が用意され、冷えた体を温めました。

■ひょっとこ大集合
 日迎えの里まつり
 11月9日、サンライズ杷木で日迎えの里まつり~第6回筑後川流域ひょっとこの集い~が開催されました。
 会場には、多くの露店が並び、ステージでは、杷木保育所の年長の子どもたちによる遊戯や、杷木中学校吹奏楽部による演奏などが披露されました。
 ほかにも市内・外から集まったひょっとこたちがステージから外へ練り歩き、開場は観客の大きな笑い声に包まれました。

■思いよ届け ひまわりと共に
 秋月小学校 人権の花 閉級式
 11月4日、秋月小学校で人権の花 閉級式が行われました。この日は3・4年生29人が育てたひまわりの種を風船に付け、大空に放ちました。
 数日後小学校に、1通の手紙が届きました。大分県東国東郡姫島村に住む78歳の女性の手元にひまわりの種が届いたのです。「人を大切に思う気持ちを大人になっても持ち続けてください」と綴られた手紙は、児童の思いが山や海を越え、遠くに住む人の元に届いたことを知らせる、とても温かいものでした。

■日ごろの意識が犯罪を防ぐ
 ニセ電話詐欺防止感謝状贈呈式
 11月13日、朝倉警察署所長室でニセ電話詐欺(架空請求)事件の未然防止に対する感謝状が贈呈されました。
 感謝状の贈呈を受けたのは、九州福山通運株式会社甘木営業所に勤務する池田愛理沙さんと秋吉克哉さん。2人は日ごろから宅配便が詐欺に利用されることがあることを認識し、注意していたことが今回の詐欺の未然防止に繋がりました。2人は、「社会貢献ができてうれしいです」と話しました。

■未来のオリンピアンを目指せ
 オリンピアンふれあい推進事業
 11月17日、オリンピック選手が南陵中学校(校長・坂井満)を訪れました。これは、オリンピック出場選手が自身の経験をもとに感じた「オリンピックの価値」が日常生活にも活かせるものであることを多くの人に伝えることを目的として開催されています。
 教師役の荻原次晴さん、源純夏さんから教室での講義・体育館での実技(ビーチフラッグ)を受けた生徒は「あきらめないことの大切さを学びました。今後の学校生活で活かしたいです」と話しました。

■地域の手で地域を守る
 美奈宜の杜地区自主防災会防災訓練
 11月12日、美奈宜の杜地区で防災訓練が行われました。これは美奈宜の杜地区コミュニティ協議会自主防災会が企画したもので、市内でも先行した自主防災活動の取り組みです。
 当日は美奈宜の杜地区の住民や役員など約60人が参加し、地震を想定した避難訓練と消防署員を招いての消火器訓練や救急救命講習が行われました。参加者たちは避難時の状況確認に手間取りながらも、いざというときに迅速に動くための実りある訓練ができ、継続して行うことの必要性を再認識しました。

ページの先頭へ戻る

裏表紙(広報あさくら平成27年1月1日号、26ページ)

ザ・クロマニヨンズ ガンボインフェルノ2014-2015

■チケット発売日…2015年1月17日(土)
■日時…2015年3月21日(土)17時30分開場/18時開演
■場所…ピーポート甘木・大ホール

■チケット…全席指定 5000円(小学生以上有料)
      完売の場合は当日券の販売はありません
◎大人1人につき未就学児1人まで無料で同時入場可。
託児の申し込みは3月11日(水)まで(要予約・1人500円)
■チケット発売所
(1)ピーポート甘木(8時30分~22時)
(2)ローソンチケット
○発売日特電 0570-084-681(発売日10時~)
○通常0570-084-008
○Lコード 89367(24時間)
(3)チケットぴあ
○発売日特電 0570-02-9901(発売日10時~)
○通常0570-02-9999
○Pコード 243-716(24時間)
■主催…朝倉市自主文化事業協会/朝倉市教育委員会
※詳しくは、市文化課(22-0001)へ。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?