広報あさくら第223号(平成27年7月1日号)

(広報あさくら平成27年7月1日号目次)

 表紙 1ページ

第10回朝倉市民祭り あさくら にぎわっ祭~卑弥呼の恵み~ 2ページ

新秋月郷土館(仮称)正式名称募集 3ページ

同和問題啓発強調月間 4~6ページ

今夏の節電メニュー 7ページ

市政ニュース 8ページ~18ページ

情報満載!お知らせ広場 19ページ~23ページ

文化・学習の催し 26ページ

図書館だより 27ページ

市民くらぶ 28ページ~29ページ

まちかどウォチング 30ページ~31ページ

裏表紙 32ページ

 

■第33代女王卑弥呼誕生!! ~第10回朝倉市民祭り~

 5月30日・31日に開催された第10回朝倉市民祭り あさくら にぎわっ祭~卑弥呼の恵み~で、第33代女王卑弥呼が誕生しました。今回女王卑弥呼に選ばれた足立佳奈子さん(朝倉市/写真右)と平山ゆいさん(筑前町/写真左)は、「朝倉市の良さをたくさんの人に伝えていきたい」と今後の抱負を語りました。

 ページの先頭に戻る

第10回朝倉市民祭り あさくら にぎわっ祭~卑弥呼の恵み~(広報あさくら平成27年7月1日号、2ページ)

 5月30日、31日にサンライズ杷木で第10回朝倉市民祭 あさくらにぎわっ祭~卑弥呼の恵み~が開催されました。
 まくら投げ大会やあさくらの食材を使ったA(あさくら)級グルメコンテストなど、イベント盛りだくさんの2日間でした。 

ページの先頭に戻る

平成29年秋オープン 新秋月郷土館(仮称)正式名称募集!(広報あさくら平成27年7月1日号、3ページ)

■応募方法
書面(様式任意、郵送およびFAX)、または電子メールで、郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記のうえ、応募してください(電話での応募は不可)。
※1人1点とし、2点以上の応募は無効とします。
応募先…市文化課(朝倉市甘木198-1・FAX 23-0697・電子メールbunka@city.asakura.lg.jp
応募締切…8月31日(月)(当日消印有効)

応募者の中から抽選で、現秋月郷土館の入場券ペア10組
※抽選の結果は、入場券の発送をもって発表にかえさせていただきます。募集結果等については、市のホームページで公表します。

朝倉市は、平成25年3月に
 財団法人秋月郷土館から現秋月郷土館施設(昭和40年開館)および所蔵文化財全ての寄附を受け、4月からその管理・運営を行ってきましたが、施設の老朽化により、「新秋月郷土館(仮称)」を新設することになりました。
 この「新秋月郷土館(仮称)」は、小京都として知られる風情豊かな秋月のイメージを一歩進め、秋月の歴史・文化に触れる機会を提供し、秋月・朝倉地域の文化・観光交流拠点としての役割を果たします。
■建設工期
 5月~平成28年3月(平成28年度は建築本体等の枯らし期間)
■展示内容
・秋月黒田家に伝わる文化財資料(武具甲冑、刀剣、歴史文書類)
・和洋の近代美術資料(横山大観、ピカソなどの絵画、西郷隆盛などの書簡)
・高麗鐘、キリシタン瓦、キリシタン灯篭などの秋月出土資料
・その他にも、特別企画展を実施します。

ページの先頭に戻る

7月は同和問題啓発強調月間です(広報あさくら平成27年7月1日号、4ページ~6ページ)

 あなたは同和問題に対し正しい理解と認識を持っていますか?
 今一度、自分自身に問いかけてみてください。自分の課題として繰り返し学び身近なところで取り組むことは、様々な人権問題の解消につながります。
 一人ひとりが自分自身の心を振り返り、正しく理解し認識を深めることで、社会から差別をなくしていきましょう。

●同和問題啓発強調月間とは
 福岡県では毎年7月を「同和問題啓発強調月間」と定め、県内すべての市町村で、同和問題に対する正しい理解と認識を深めるための啓発活動に取り組んでいます。

●今なお残る差別
  同和問題は、特定の地域の出身であることや、そこに住んでいることを理由に、付き合いを避けられたり、就職の時に不利益な取り扱いを受けたり、結婚を反対されたりなど、日常生活や人生の岐路において、さまざまな差別を受けるという重大な社会問題です。
 「まだ差別があるんですか?」という人もいますが、現在では、差別が陰湿化、巧妙化し、匿名性を悪用したインターネット上での差別の書き込みなど、問題の発生は後を絶ちません。

●そっとしておいてもなくならない
  同和問題を「教えるからかえって差別がひろがるのではないか」という考え方がずっと以前からあります。はたしてそうでしょうか?
 同和問題に関する正しい認識がないと、うわさ話やインターネット上の偏見による書き込み等をうのみにし、誤った知識を持つ恐れがあります。学習の場に参加することで、正しく理解し誤った認識を改めていくことができます。7月の講演会等に参加し一緒に考えてみませんか?

●取り組みの成果
 日本では、同和問題を解決していくための運動が、部落解放運動の中で提起され、結果としてすべての人権を守っていく取り組みに発展し、今では多くの人の役に立っています。
○義務教育の教科書無償化
○統一応募用紙の採用(本人の能力・適性のみで採用するために企業が使用する用紙)

●本人通知制度の開始
 調査会社などを使って出身地や家族の状況などを秘密裏に調べる身元調査が今も行われ、行政書士や弁護士による戸籍等の不正取得など、差別商行為が横行しています。
 朝倉市では、2013年9月から、住民票・戸籍を代理人または第三者に交付したことをお知らせする「住民票等第三者取得に関する本人通知制度」を開始しました(この制度を利用するには、事前登録が必要です)。また、2014年9月からは不正取得があった場合、その事実を登録の有無に関わらず該当者全員に対し告知する制度を開始しました。
 このことにより、事実を早期に知ることができ、被害を最小限にとどめたり、不正請求の未然防止の効果が期待できます。

●身元調査を許さない
 市では、不当な差別につながる身元調査に対して「しない、させない、許さない」運動の一環として、7月の期間中、市職員が「身元調査お断わりワッペン」を着用しています。
 本人の能力や適性に関係ないところで人が判断され、幸せが奪われてしまう身元調査を、あなたの気持ちと行動でなくしていきましょう。

●グループや家庭での学習に活用し、人権感覚を高めよう
 朝倉地区人権啓発情報センターでは、人権問題を学ぶための書籍やDVD等の貸し出しを行っています。ホームページ(http://www.city.asakura.lg.jp/jinken)でも閲覧できます。
 

■朝倉市同和問題啓発強調月間講演会

お互いに学び出会いを大切に

大湾 昇さん

徳島県同和地区青少年団体連絡協議会「止揚の会」事務局

1999年 私立四国学院大学 文学部 教育学科卒業
1999年4月~2005年3月まで、阿波市立八幡(やわた)
 小学校の「同和対象地区学習会専任指導員」として勤務
2005年4月~現在、同和問題を中心とした人権問題(教育)講演会の 講師として全国各地を回っている。(徳島県阿波市在住)
専門分野…同和問題、身近な人権問題(家族・子ども等)

7月9日(木) 18時30分開場/19時開会
ピーポート甘木 大ホール(手話・託児あり)
入場無料

■人権作品コンクール作品募集

 市では、人権のまちづくりを目指し、人権作品コンクールを行います。あなたの身近な人権をテーマとした作品をふるってご応募ください。
■募集内容 人権問題全般に関する作品
■募集部門 文章(作文・手記)、標語、短歌、詩、ポスター、缶バッジデザイン
■応募資格 市内に居住または通勤・通学している小学生以上の (1)成人の部(大学生・高校生を含む) (2)中学生の部 (3)小学生の部(一部の部門では高・中・低学年別) (4)フリーの部(学年・年齢を問いません)
■応募方法 市人権・同和対策課と各地区コミュニティセンター等に備え付けの応募要項をご覧ください。ホームページ「くらしの情報」‐「人権啓発」からもダウンロードできます
■募集期間 7月1日(水)~9月18日(金)
■結果発表 10月下旬に入賞者に通知
■表彰 入賞者には図書券、応募者全員に参加賞を進呈。最優秀賞受賞者は12月に「人権を考える朝倉市民のつどい」で表彰
■応募先 朝倉市人権・同和教育推進協議会事務局(〒838-1302、朝倉市宮野1997、市人権・同和対策課内)に郵送または持参。FAX不可

応募する人は、次のことをご了承ください。
●入賞者は「広報あさくら」で発表し、作品は「人権を考える朝倉市民のつどい」等で展示紹介します
●応募作品は返却しません
●応募作品は、「人権作品集」などに掲載し、「差別をなくし人権を守る」啓発活動の中で役立てます

(問)市人権・同和対策課(52 -1174)

■昨年度の人権作品コンクール入選作品 文章部門 中学生の部 最優秀賞

藤井少佐の遺書から考えたこと  南陵中学校三年 足立 桃花

 『父も近く御前達の後を追っていけることだろう。それまで泣かずに待っていてください。父ちゃんは戦地で立派な手柄をたて、御土産にして参ります。』
 これは昭和二十年、今から六十九年前に藤井一少佐が妻と娘に宛てて書いた遺書です。
 この遺書を知るきっかけとなったのは、今年映画化されて注目を浴びた「永遠の0(ゼロ)」という小説です。この小説を読んで、戦争のことをもっと知りたくなりました。そこでいろいろと調べてみて知ったことの一つです。
 みなさんは、特別攻撃隊、いわゆる特攻隊というものをご存じでしょうか。飛行機に片道分だけの燃料と大量の爆弾を積み、敵を目がけて体当たりをするという自爆攻撃の部隊です。
 藤井少佐は陸軍学校で、この特攻隊の少年兵たちに精神教育をする指導者でした。藤井少佐は自分の教え子たちが次々と戦死していく中で、自分は指導者という立場に守られて出撃命令を出されずにいることに耐えられなくなりました。そこで軍に出撃志願書を提出し、自分も特攻兵として出撃させてほしいと訴えました。しかし、妻と子供を抱え、学校でも重要な職務に就いている上にパイロットでもなかった藤井少佐の志願は受け入れられませんでした。少佐の妻である福子さんも、出撃志願をしないよう必死に説得しましたが、それでも藤井少佐は出撃志願を諦めませんでした。夫の決意を知った福子さんは、「私たちが居たのでは後顧の憂いになり、思う存分活躍できないでしょう。一足お先に逝きます。」と、陸軍学校近くの川で娘二人を連れて自ら命をたちます。これを知った藤井少佐は、妻や娘たちの死を無駄にしてはならぬと何度も志願届を出し、ついに出撃を認められました。そして昭和二十年五月二十八日、第四十五隊の隊長として出撃し、亡くなられたそうです。
 私はこの藤井少佐のエピソードを知った時、「藤井少佐もその奥さんや子供たちも、戦火の中懸命に生きていたのにどうしてこんなに辛い思いをしなければいけないんだろう」と、とても胸が痛みました。
 特攻隊の兵士は、ほとんどが十代後半から二十代前半でした。私たちとあまり年の変わらない少年兵たちが、お国を守るため、大切な人を守るためにと誇りを持って亡くなっていったのです。しかし、特攻隊の少年兵たちにだってきっと「さみしい、怖い、死にたくない、逃げ出してしまいたい…」そんな気持ちがあったと思います。けれど、当時の日本ではそんなことを言う事は許されませんでした。「さみしい、怖い」と言えば「この根性なしが!」と罵声を浴びせられ、「戦争に行きたくない、死にたくない。」と言えば非国民として差別を受ける。それが当時の世の中だったようです。私は当時の日本は戦争によって狂っていたと思います。人が人として扱われず、まるで使い捨ての武器のように扱われる。それは、その一人ひとりに家族があり、夢があり、命があることさえも忘れているように、私には感じられます。当時戦死した兵士たちが、日本が戦争に負けたことを知ったら一体どんな気持ちになるでしょうか。私だったら「戦争なんてはじめからしなければ、もっと早く降伏していれば、こんなにたくさんの人が命を落とさなくて良かったのに、苦しまなくて良かったのに。」と、まっ先に怒りが沸いてきます。
 日本が戦争をしたという事実は、これから先何十年たっても、何百年たっても消えません。戦争で亡くなった人の命が戻ってくることもありません。しかし、あれから日本は一度も戦争をせずに、戦争の愚かさと残酷さ、そして命の大切さを伝え続けて来ました。この事実と戦争体験者の思いを、これから先もずっと語り継いでいかなければなりません。もう二度と戦争のないように、たくさんの人が苦しまなくていいように。それが私たちの  義務  です 。
 そして、私たちのこの平和で豊かな暮らしは、六十九年前の人々の血と涙の上に成りたっていることを忘れてはいけません。私たちは「怖い」と言うことも「死にたくない」と言うことも、「戦争はしてはいけない」と言うことも、当たり前に許されているのだから。
 世界中の人々が戦争を知り、考え、伝えることができたら、きっと戦争のない誰もが心から笑える世の中になると私は考えます。

  ページの先頭に戻る

今夏の節電メニュー(広報あさくら平成27年7月1日号、7ページ)

  今年も暑い夏がやってきます。エアコンの使用等による電力不足が心配されるところです。今夏は、国からの数値目標を伴う節電が求められている状況にはありませんが、昨夏同様、日常生活や健康に支障のない範囲で可能な限り節電にご協力をお願いします。
 特に、猛暑日となることが予想される場合などには、体調に十分気を付けたうえで、今一度身の回りでできる節電を確認し、一層の節電へご協力をお願いします。

■節電期間
7月1日(水)~9月30日(水)の平日
※ただし、8月13日(木)~14日(金)を除く

■節電時間
9時~20時
 電力需要が高くなる時間帯(13時~17時)は、重点的な節電へのご協力をお願いします。

■熱中症にご注意ください
 屋内でも熱中症にかかる場合があります。適切な室温管理や水分補給に留意する等、十分にご注意ください。特に、高齢者や体調に不安のある人は気を付けてください。

■「でんき予報」による電力需給状況のお知らせ
 九州電力のホームページから電気の使用率を見ることができます。
「でんき予報(電力のご使用状況)」
http://www.kyuden.co.jp/power_usages/pc.html

■需給ひっ迫予想時のお知らせ
 需給ひっ迫(予備率3パーセント未満)が予想される場合には、九州電力がテレビ・ラジオ等の報道機関やホームページ等を通じてお知らせします。その際は、空調の停止や照明の消灯など、より一層の節電にご協力をお願いします。

(問)市環境課(23-1153)

ページの先頭に戻る

市政ニュース(広報あさくら平成27年7月1日号、8ページ~18ページ)

■朝倉市子どもの読書活動推進計画(改訂版)を策定しました

■計画策定の概要
 本市では、子どもが読書を通して、健やかに成長することを願い、平成22年度から5カ年計画で「朝倉市子どもの読書活動推進計画」を策定し、子どもの読書活動の推進を図ってきました。この5年間で、さまざまな取り組みがなされましたが、更なる子どもの読書推進の環境づくりには、引き続き社会全体で連携しながら取り組むことが必要となります。
 そのため、前計画の基本目標を継承しつつ、子どもを取り巻く社会環境と5年間取り組んできた成果や課題を踏まえ、「朝倉市子どもの読書活動推進計画」を改訂したものです。

【朝倉市子どもの読書活動推進のための基本的な考え方】
■基本目標
 朝倉市の全ての子どもが、心豊かに成長することを願って、読書の楽しさや喜びに出会える読書環境づくりを目指します。

■基本方針
(1) 家庭で子どもが本を読むための環境づくりに努めます
(2) 地域での読書環境づくりに努めます
(3) 保育所(園)・幼稚園、学校での読書環境づくりに努めます
(4) 公共図書館の充実を図ります
(5) 公共図書館が中心となり、家庭、地域、保育所(園)・幼稚園、学校等と連携を図りながら、子どもが読書習慣を身につけることができる環境づくりに努めます

■計画の期間
 平成27年4月~平成32年3月までの5年間
【新たな取り組み】
■毎月23日は、「朝倉市子ども読書の日」
 テレビやゲーム、インターネットから離れて、家庭、保育所(園)・幼稚園、学校、地域等で子どもと大人が一緒に本と親しみましょう。

■「朝倉市子ども読書の日」の啓発・推進
・読み聞かせの推進
・家族ふれあい読書の推進
・公共図書館でのおはなし会の実施やおすすめ本の情報提供

【家族ふれあい読書とは……】
 子どもが読書習慣を身に付けるためには、日常生活の中や家庭での読書環境づくりが大切です。
 家族ふれあい読書は、同じ時間、同じ空間に家族で本を読むことで、コミュニケーションをとることを目的としています。

■計画書の閲覧場所
・市内各図書館
・市および図書館のホームページ

(問)市中央図書館(22-3059)

■8月から介護予防ポイント事業がはじまります【介護サービス課】

・7月から申請受付開始
・対象活動を行うとポイントがもらえ、ポイントに応じて換金。

介護予防ポイント事業を活用して、生きがいづくり、健康づくりを始めてみませんか?
 「介護予防ポイント事業」とは介護サービス事業所・施設等でボランティア活動を行ったり、介護予防教室に通ったりして「ポイント」を貯めるものです。貯まったポイントは、1年に1回、最大5000円まで現金に交換することができます。
 この事業は、元気な高齢者の社会参加や生きがいづくり、健康づくりを支援し、介護予防に役立てていただくとともに、地域における高齢者のボランティア活動を奨励・支援することが目的です。
■対象者
市内に住所を有する65歳以上の人
■対象活動
(1)介護予防教室
(1月毎にスタンプ1個)
・いきいき健康クラブ
・筋力トレーニング教室
・健康づくりサポート教室
(2)ボランティア活動
(1時間につきスタンプ1個。1日最大スタンプ2個まで)
・入所者、利用者の話し相手
・レクリエーション指導や参加、準備のお手伝い
・行事のお手伝い
・お茶出しや配膳、下膳等の補助
・散歩、屋内移動、送迎の補助
・演芸などの披露
・洗濯物等の整理
・施設の清掃や草取り等
・その他
■ボランティア活動の場所
 市内にある老人ホームやデイサービスを行う施設等で、市に受入施設の申請登録を行った事業所。手帳交付時に受入事業所名・受入可能な活動内容一覧表をお渡ししますので、事前に、希望する施設・事業所に直接電話をするか訪問して打合せをしてください。一覧表は市ホームページにも掲載します。
■現金に換金する期間
毎年8月から9月まで

■介護予防ポイント事業の流れ
(1)市に登録申請書を提出
  ↓
(2)ポイント手帳を受け取る
  ↓
(3)介護予防教室に参加
または、ボランティア活動をしたい受入施設で活動する
  ↓
(4)活動時間や内容に応じ、活動場所で手帳にスタンプがもらえる
  ↓
(5)毎年8月~9月に現金に換金申請
  ↓
(6)対象者の口座に年最大5000円まで振り込まれる

■申請書の提出方法
・市役所本庁・支所に直接
・介護予防教室を通じて
・ボランティア活動をしたい事業所を通じて
(問)市介護サービス課高齢者支援係(22-1111内線61-229)

■平成27年度後期高齢者医療制度の保険料をお知らせします【保険年金課】

 平成27年度後期高齢者医療制度の保険料の額は、平成26年中の所得の申告に基づき決定します。7月中旬に、被保険者(加入者)へ、「平成27年度後期高齢者保険料額決定通知書」を郵送します。

●保険料と医療費負担

 医療費は、被保険者が病院等で支払う自己負担額と、保険から給付される医療給付費で構成されています。
 この医療給付費のうち、約5割を公費(税金)で、約4割を後期高齢者支援金(現役世代の保険料)で負担し、残りの約1割を被保険者全員の保険料で負担します。
●保険料の決まり方
 (計算方法)

 保険料は、平成26年中の所得金額と、平成27年4月1日時点(平成27年度中に75歳になる人や、県外から転入してきた人などはその時点)の世帯の状況に基づいて算定を行い、決定します。
◎保険料は、県内どの地域でも同じ基準で算定されます。
◎保険料は、被保険者(加入者)一人ひとりにかかります。保険料率(被保険者均等割額、所得割率)は2年ごとに見直され、平成26年度と同率です。
◎公的年金収入のみで、年金額が153万円以下の場合は、総所得金額等が33万円以下となるため所得割はかかりません。

●保険料の軽減

●均等割額の軽減
 平成27年度も、平成26年度の保険料軽減措置(被保険者均等割額の9割・8割5分・5割・2割軽減)を継続して行います(被保険者均等割額が7割軽減となる人は、特例措置を引き続き行うため、8割5分軽減)。

●所得割の軽減
 総所得金額が91万円以下(公的年金のみの場合、収入額で211万円以下)の人は、所得割額が5割軽減となります。

●被用者保険の被扶養者であった人の軽減
 後期高齢者医療制度に加入する前日まで「会社などの健康保険の被扶養者」だった人は、被保険者均等割額が9割軽減となります。また、所得割額はかかりません。
 なお、被用者保険とは、全国健康保険協会管掌保険、組合管掌健康保険、船員保険、共済組合をさします。国民健康保険・国民健康保険組合は該当しません。

▼均等割額の軽減

均等割額の軽減割合 均等割額(年額) 軽減後の同一世帯の被保険者および世帯主の軽減対象所得金額(注)の合計額
9割軽減 5,658円 《33万円(基礎控除額)》以下で、かつ、《被保険者全員が年金収入80万円以下(その他各種所得なし)》
8割5分軽減 8,487円 《33万円(基礎控除額)》以下
5割軽減 28,292円 《33万円(基礎控除額)+26万円×被保険者の数》以下
2割軽減 45,267円 《33万円(基礎控除額)+47万円×被保険者数》以下

(注)軽減対象所得金額は、基本的には総所得金額等と同じですが、公的年金等収入の場合、「公的年金等収入-公的年金等控除額-15万円」となるなど、例外あり

●保険料の減免制度

 災害や失業等で保険料の納付が困難となった場合、保険料が減免できる場合があります。市保険年金課へご相談ください。

●8月から、被保険者証が
新しくなります

 現在の被保険者証(みず色)の有効期限は、7月31日です。
 8月1日から使用できる被保険者証(柿色)は、7月下旬に郵送します。ただし、保険料の滞納がある場合は、通常より短い有効期限の被保険者証を窓口でお渡しすることがあります。
 8月1日以降に医療機関にかかるときは、新しい被保険者証(柿色、有効期限は平成28年7月31日)を窓口に提示してください。
 7月31日までに新しい被保険者証(柿色)が届かない場合は、市保険年金課へ問い合わせてください。

●被保険者証の自己負担割合を確認してください

 医療機関で支払う医療費の自己負担割合は、1割または3割です。
 毎年、前年中の所得に基づいて、8月から翌年7月までの1年間の自己負担割合の判定を行います。自己負担割合は原則1割ですが、同じ世帯の被保険者のいずれかの人の市町村民税課税所得が145万円以上である場合は、3割です。ただし、市町村民税課税所得が145万円以上であっても、次の(1)または(2)に該当する場合は、市保険年金課、各支所の窓口へ申請すれば1割負担となります。
(1)同じ世帯の被保険者が2人以上の場合
同じ世帯の被保険者全員の収入の合計額が520万円未満
(2)同じ世帯の被保険者が本人のみの場合(次のアまたはイに該当)
ア 本人の収入が383万円未満
イ 本人と同じ世帯の70歳~74歳までの人との収入の合計額が、520万円未満

 市町村民税の課税所得が145万円以上であっても、次の条件すべてに該当する場合は、自己負担割合が1割になります(この場合の申請は不要です)。
(1)前年の12月31日現在で、被保険者が世帯主である
(2)同じ世帯に合計所得金額が38万円以下で19歳未満の世帯員がいる
(3)世帯主の市町村民税課税所得から*控除額を差し引いた後の額が、145万円未満となる場合
(*控除額…16歳未満は1人あたり33万円、16歳以上19歳未満は1人あたり12万円)

●8月から、限度額適用・標準負担額減額認定証が新しくなります

 現在使用中の減額認定証の有効期限は、7月31日です。減額認定証をすでに持っている人で、平成27年度の市町村民税が非課税世帯の場合は、8月1日から使用する新しい減額認定証を7月下旬にお届けします。
 世帯全員が市町村民税非課税である人が入院または高額な外来診療を受ける際に減額認定証を医療機関に提示すると、医療費の自己負担は限度額までとなり、入院時の食費・居住費の負担も減額されます。
 なお、新たに減額認定証の交付を希望する場合は、市保険年金課、朝倉支所または杷木支所での申請手続きが必要になります。
【問い合わせ先】
●市保険年金課
(内線61-150、183)
●福岡県後期高齢者医療広域連合(092-651-3111)

■国民健康保険に加入している人が高額医療を受ける場合は、事前に「限度額適用認定証」等の申請をしましょう【保険年金課】

 国民健康保険の加入者が医療を受ける場合、70歳未満は医療費の3割、70歳以上は年齢や所得により1割から3割を負担します。しかし、「限度額適用認定証」等(以下、「限度額証」)を医療機関に提示すれば、医療費の支払いが自己負担限度額までとなります。
◆70歳未満の人
 70歳未満の人は、申請すれば限度額証の交付を受けることができます。
◆70歳から74歳までの人
 70歳以上の人は、住民税非課税世帯の人のみ限度額証を申請することが出来ます。課税世帯の人は、保険証と高齢受給者証を提示すれば、負担が限度額までとなりますので申請は不要です。
 限度額証が必要な場合は、あらかじめ市保険年金課または各支所に申請し、交付を受けてください。この限度額証は保険税の滞納がない世帯にだけ交付されます。
◆75歳以上の人
 後期高齢者医療制度の対象となります。10~11ページをご覧ください。
【申請に必要なもの】
◎国民健康保険被保険者証
◎印かん
◆限度額証の更新について
 限度額証の有効期限は、申請の月から翌年7月31日までです。現在限度額証の交付を受けている人で、引き続き必要な人は更新の手続きが必要です。該当者には、更新時期に案内文書を郵送します。
●住民税非課税世帯の人は、食事代が安くなります
 住民税が非課税世帯の人は、申請することで申請月の翌月から、入院時の食事代が減額されます。

区 分 一食あたり
課税世帯の人(参考) 260円
非課税世帯で過去1年以内に 210円
90日以内の入院をした人
非課税世帯で過去1年以内に 160円
90日を超える入院をした人
非課税世帯で所得が一定基準に満たない70歳以上の人 100円

所得区分(※ 所得額) 過去1年間で3回までの高額限度額 4回目以降 限度額証の申請
上位所得者 901万円超の世帯 252,600円+(総医療費-842,000円)×1% 140,100円
600万円超~ 167,400円+(総医療費-558,000円)×1% 93,000円
901万円以下の世帯
210万円超~ 80,100円+(総医療費-267,000円)×1% 44,400円
600万円以下の世帯
  210万円以下の世帯 57,600円 44,400円
  (非課税世帯を除く)
住民税非課税世帯  35,400円 24,600円

所得区分 外来(個人単位) 外来+入院(世帯単位) 限度額証の
申請
現役並み所得者 44,400 80,100円 ×
+(医療費-267,000円) ×1%
一般 12,000 44,400
低所得者 【2】 8,000 24,600
(非課税世帯) 【1】 15,000

(問)市保険年金課(内線61-181、153)、または朝倉支所市民窓口係(内線62-122、123)、杷木支所市民窓口係(内線63-520、521)

■障がいのある人を対象としたNHK受信料免除基準【福祉事務所】

 障がいのある人は、申請をすればNHK受信料が免除されます。
■全額免除…身体障害者・知的障害者・精神障害者が世帯構成員であり、世帯全員が市町村民税(住民税)非課税の場合
■半額免除…視覚・聴覚障害者が世帯主または、重度の身体障害者(1・2級)、重度の知的障害者(A判定)、重度の精神障害者(1級)が世帯主の場合
◎世帯主が契約者であること
■受付場所…市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120、121)
朝倉支所市民窓口係(内線62-126)
杷木支所市民窓口係(内線63-523)
■申請に必要なもの…印かん(スタンプ印不可)身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳
※平成27年1月2日以降に朝倉市に転人した人は、平成27年度の市町村民税非課税証明書が必要です。
(問)NHK福岡放送局(0570-077-077)

■国民健康保険加入者の70歳から74歳までの人へ【保険年金課】

 現在の「国民健康保険高齢受給者証」の有効期限は、7月31日です。
 8月1日から平成28年7月31日までの高齢受給者証は、平成26年中の所得による判定後、7月下旬に郵送します。医療を受けるときは必ず保険証と一緒に提示してください。
 また、平成26年4月から制度改正により、一部負担金の割合の記載欄が昭和19年4月1日以前の誕生日の人は「2割(特例措置により1割)」、昭和19年4月2日以降の誕生日の人は「2割」と表示しています。ただし、現役並みの所得があった人には、「3割」と表示しています。
(問)市保険年金課(内線61-153、181)

■国民年金の保険料免除制度と納付猶予制度【保険年金課】

 国民年金保険料の納付が困難な場合、保険料免除制度や若年者納付猶予を利用できます。所得が少ない若年者(30歳未満)で、免除が受けられない場合は、保険料を猶予し、後払いができます。未納のままにしていた場合、障害年金などを受け取れないことがあります。
●免除の申請
 免除・猶予を受けるための所得審査を毎年行うため、毎年申請が必要です。平成27年度の申請期間は、7月~平成28年6月までです。また、2年1カ月前までさかのぼって未納期間がある場合、その期間も免除の申請ができます。審査の結果承認されると、その期間が免除(猶予)されます。
 また、全額免除・納付猶予の承認を受けた人のうち、継続申請を希望していた人は毎年申請する必要はありません(所得の申告は必要)。しかし、一部(4分の3、半額、4分の1)免除や、失業や被災などで免除の承認を受けた人は、翌年度も申請が必要です。
■所得審査対象…《免除》申請者本人・配偶者・世帯主の所得、《猶予》申請者本人・配偶者の所得
●追納制度
 免除・納付猶予の承認期間は全額納付した場合に比べ、受け取る金額が少なくなるため、10年以内であれば後から納付できる追納制度があります。ただし、免除・猶予を受けた期間の翌年度から起算して3年度目以降に追納する場合は、当時の保険料額に経過期間に応じた加算額が上乗せされます。
●世帯構成・所得(めやす)による免除割合

  全額免除 /4免除 半額免除 /4免除
4人世帯(夫婦、子2人) 162万円 230万円 282万円 335万円
2人世帯(夫婦のみ) 92万円 142万円 195万円 247万円
 単身世帯  57万円  93万円 141万円 189万円

・実際の基準は所得の内訳や控除、扶養構成等の条件で異なる
・猶予については、全額免除と同じ基準を適用
(問)市保険年金課(内線61-138・139)、または朝倉支所市民窓口係(内線62-122)、杷木支所市民窓口係(内線63-521)

■朝倉市消費生活センターにご相談ください【商工観光課】

 朝倉市消費生活センターでは、次の相談内容に対応しています。
・身に覚えのない請求
・商品の契約やトラブル
・振り込め詐欺
・多重債務  
 その他、日常生活の中で起こる消費生活についての苦情や問い合わせ等に専門の相談員が対応し、その解決に向けた助言や情報提供などを行っています。
 「不審な電話がかかってきた」「悪質商法の被害に遭ってしまった」「契約内容に納得できない」など、ご心配なことがありましたら、気軽にご相談ください。
 また、多重債務などが原因で起こる「心の病」の相談には保健師が対応します。
■平成26年度の相談概要 年間344件
 消費生活センターには、平成26年度に344件の相談が寄せられました。前年度の297件に比べ47件増加しています。
 平成26年度の相談内容実績は、運輸・通信サービスが(99件)、金融・保険サービスが(26件)、食料品が(19件)などとなっています。今後、更に消費者問題は複雑化すると予想されます。
 特に「運輸・通信サービス」については、前年度に続き、最も相談件数が多い状況です。
 内容も多様化し、複雑なケースもありますので、一刻も早く専門の相談窓口や弁護士に相談することが大切です。

朝倉市消費生活センター
■場所…朝倉支所1階 相談室
■日時…月~金、10時~16時(祝日は除く)
■電話…52-1128(直通)
【臨時消費生活相談】
■日時…2カ月に1回(偶数月)、10時~16時
■場所
《杷木地区》第2水曜日、社会福祉協議会・杷木支所
《甘木地区》第4火曜日、社会福祉協議会・甘木本所(ピーポート甘木・保健福祉センター内)

相談所月 件 数 年齢 件数 主な内容
定例相談  341件 10代 8件 放送・コンテンツ等、家具・寝具、レンタル・リース・貸借
(朝倉支所) 20代 34件 放送・コンテンツ等、理美容、健康食品
臨時相談 3件 30代 43件 放送・コンテンツ等、化粧品、学習教材
(社協) 40代 34件 放送・コンテンツ等、インターネット通信サービス、融資サービス
性  別 件 数 50代 42件 放送・コンテンツ等、レンタル・リース・貸借、和服
女  性 165件 60代 34件 インターネット通信サービス、放送・コンテンツ等、預貯金・証券
男  性 137件 70代 84件 家具・寝具、インターネット通信サービス、健康食品
不  明 42件 不明 65件 その他の相談、書籍・印刷物、レンタル・リース・貸借

■夏休み中の障がい児預かり【福祉事務所】

 夏休み中に障がいのあるお子さんの居場所を提供します。

■対象…身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳のいずれかを所持する小学校1年生から高校3年生までの児童および特別支援学校・各特別支援学級等に在籍する児童(手帳を所持していなくても利用可能)
■日時…それぞれ10時~15時
7月29日(水)
8月6日(木)
8月11日(火)
8月19日(水)
8月28日(金)
■場所…ちくぜん少年大使館(朝倉郡筑前町高田2317-1)
■定員…1日10人(定員になり次第締切)
■費用…1回600円
■申込先…市社会福祉協議会
(問)市社会福祉協議会(22-7834)

■創業者向けワンストップ相談窓口設置【商工観光課】

 市では、創業者を支援するためのワンストップ相談窓口を設置しました。
 朝倉市内で創業予定の人を対象に、創業に関する相談を受け付け、朝倉商工会議所をはじめとした各支援機関と連携し、創業をお手伝いします。各機関の強みを生かした適切な創業支援の提供を行うことにより、創業前だけでなく創業後も支援していきます。
 「事業計画の立て方がわからない」「創業のための資金の相談をしたい」など、お気軽にご相談ください。
(問)市商工観光課商工労働係(52‐1428)

■介護保険サービスの利用者負担が見直されます【介護サービス課】

 平成27年8月から、65歳以上で一定以上所得者(※)の介護保険サービスの利用者負担割合が、1割から2割に変更になります。
■介護保険サービスを利用する際は「介護保険負担割合証」が必要です
 7月中旬に、要支援・要介護認定を受けている人へ利用者負担の割合が記載された「介護保険負担割合証」を郵送します。介護保険サービスを利用する際は、介護保険被保険者証とあわせて提示してください。
■交付対象期間…8月1日~平成28年7月31日

※一定以上所得者とは、本人の前年の合計所得金額が160万円以上かつ同一世帯の65歳以上の人の前年の「年金収入+その他の合計所得」が、単身で280万円以上、2人以上で346万円以上の人のこと。

(問)市介護サービス課(内線61-221、201)

■市営住宅入居者募集【都市計画課】

 市営住宅に空家が生じた場合の補充入居者募集を行います。
 申込資格、必要書類等の詳細は、下記の窓口で配布する募集案内をご覧ください。
 なお、待機順を決める抽選会を8月下旬に行う予定です(長期間空家となっている住宅については随時募集を行っています。詳しくはお問い合わせください)。
■募集案内配布・申込受付期間
 7月1日(水)~15日(水)
■募集案内・申込書の配布、受付窓口
○市都市計画課 住宅係
○朝倉・杷木支所 市民窓口係

(問)市都市計画課住宅係(内線61-236)

■平成27年度ポイント方式県営住宅入居者募集【都市計画課】

■募集住宅
県内に所在する県営住宅(募集対象団地、募集戸数等詳細については募集案内書をご覧ください)
■募集案内書配布および申込受付期間7月13日(月)~22日(水)(申し込み手数料は不要)
■募集案内書配布場所
県住宅供給公社、公社管理事務所(福岡・北九州・筑後・筑豊)、公社管理事務所出張所(行橋・大牟田・直方・田川)、県庁県営住宅課、各地区県民情報コーナー(北九州・筑後・筑豊・京築)、県内の各市(区)役所および町村役場、ほか

(問)県住宅供給公社県営住宅管理部(092-781-8029)または、県庁県営住宅課(092-643-3739)

■社会教育指導員を募集します【生涯学習課】

 講演会や講座の企画・運営および地域の生涯学習活動の支援等を行う社会教育指導員(嘱託職員)を募集します。
■勤務内容
(1)生涯学習(社会教育を含む)に関する事務
(2)市民活動支援に関する事務
(3)生涯学習課所管業務に関する事務補助
■募集人数…1人
■資格等…次の(1)~(4)のすべてに該当する人
(1)平成27年4月1日現在で30歳以上の人
(2)普通自動車免許を所有している人
(3)エクセルおよびワードの操作ができる人
(4)次のいずれかに該当する人
(1)教諭免許状を有していること
(2)社会教育主事の資格を有していること
(3)地域等で社会教育団体等に3年以上関わった実績があること
(4)地方公共団体職員として20年以上勤務した実績があること
■報酬…月額14万4000円(平成27年度実績)
■雇用期間…9月1日~平成28年3月31日
■勤務日…月~金曜日で、うち1日休み(原則水曜日)。週4日勤務。
■勤務時間…8時30分~16時45分
■その他…社会保険あり、有給休暇9日
■選考…作文および面接による
■試験日時…7月25日(土)、10時~
■会場…ピーポート甘木・第6
学習室
■試験案内・申込書の配布…7月1日(水)から市生涯学習課で配布
※市ホームページからもダウンロードできます。
■申込方法…申込書を市生涯学習課へ持参または郵送
■受付期間…7月1日(水)~21日(火)平日8時30分~17時15分
※郵送の場合は21日(火)17時15分必着。
(問)市生涯学習課(22-2348)

■住民票等交付の「通知制度」のお知らせ【市民課】

 市では、事前に登録された人の住民票や戸籍謄抄本などが、本人の代理人や(*)第三者に対して交付された場合は、本人に通知を行っています。
 また、事前登録の有無にかかわらず住民票の写しなどの不正取得の事実が明らかである場合も、不正取得された人に通知を行っています。
 このことは、住民票の写しなどの不正取得請求や不正取得による個人の権利の侵害の防止につながるものです。

【事前登録型通知制度の申請方法】
■受付時間…平日8時30分~17時15分
■登録できる人
(1)市内に住民登録をしている人
(2)市内に本籍のある人
■申請窓口…本庁市民課、朝倉支所市民窓口係、杷木支所市民窓口係    なお、本人が窓口に来られない場合は、代理人、または郵送による申請ができます。
■申請に必要なもの
(1)申請書
(2)本人確認書類(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなど公的機関の発行した顔写真入りのもの。保険証など顔写真のないものの場合には、複数種類が必要)
(3)代理人による申請の場合は、本人作成の委任状(委任者名は自筆)および代理人についての本人確認書類
※郵送申請の場合は、本人確認書類のコピーを申請書と一緒に送付してください。
(*)第三者とは、住民票の場合、本人および同一世帯以外の人、戸籍の場合、本人または同籍者、直系尊属もしくは直系卑属以外の人(国または地方公共団体の機関による申請を除く)をいいます。
(問)市市民課(22-1113)、または市ホームページ(http://www.city.asakura.lg.jp

■差押財産のインターネット公売【収納対策課】

 市では、滞納処分で差し押さえた財産をインターネットを利用して公売します。
 公売物件や参加申し込み方法などは、市ホームページ(http://www.city.asakura.lg.jp)または、YAHOO!JAPAN官公庁オークションで確認できます。
■公売物件…時計、キャリーバック、ゴルフセット等
■参加申込期間…7月7日(火)13時~23日(木)23時
■入札期間…7月30日(木)13時~8月2日(日)23時
 下見会は実施しません。参加申込期間の平日9時~17時に本庁で実物をご覧いただけます。ただし、事前連絡が必要です。
※滞納市税等が完納された場合など、公売が中止になる場合があります。
(問)市収納対策課(内線61-165)

■生活困窮者自立支援法が施行されています【福祉事務所】

◇働きたいが、ずっと働いていないので就職が不安である。
◇家族が引きこもっていて、何とかしたいが相談できる人がいない。
◇収入はあるが、過去の借金返済に追われ、眠れない日が続き悩んでいる。
◇最近収入が減り、家賃が払えなくなってきている。
 上記のような、生活や仕事に心配・不安・悩みを抱えている人に対し、地域において自立した生活が行えるよう、相談支援員が無料で相談に応じ、その人の抱えるさまざまな問題に対応した支援へとつなげていきます。
(問)福祉事務所 保護係(内線61-122)

■第5回朝倉市の未来予想図(高校生の提言)募集【総合政策課】

 「若い世代が住んでみたいと思う街、朝倉市」をテーマとし、募集します。若い世代、子育て世代が住み続けたい、また市外から移り住みたいと思うまちづくりのアイディアを、市として取り組む制度、事業として募集します。
 
■応募資格
 高校生。ただし発表会(2次審査)に出席可能な人に限ります。個人・グループは問いません。
■応募方法
(1)専用の原稿用紙5~10枚程度(資料含む)とします。
(2)応募用紙に必要事項を記入したものを添付してください。
※原稿用紙・応募用紙は市ホームページからダウンロードできます。
■応募先
朝倉市総合政策課企画政策係までメール(sousei@city.asakura.lg.jp)、郵送または直接提出してください。
■応募期間
7月1日(水)~9月1日(火)
■書類審査
 書類審査を通過した個人・グループに9月中旬に書面にて審査結果を通知します(高校に対して通知します)。
■発表会(2次審査)
●  日時…10月24日(土)午後
●  場所…朝倉市役所朝倉支所元議場
●  審査基準…独創性、有効性、地域性、公益性、発表方法
■表彰
 上位3位までを表彰します。副賞として1位2万円分、2位1万円分、3位7千円分の図書カードを進呈します。発表会参加者に参加賞を進呈します。
■著作権の帰属等
(1)応募された提言は返却しませんのでご了承ください。
(2)応募された提言の著作権は朝倉市に帰属します。
■個人情報の取り扱い
 応募用紙にご記入いただいた個人情報は、審査、結果発表及び応募者への連絡のため使用し、その他の目的には使用しません。
(問)市総合政策課(内線61-386)

■飼い主のいない猫の不妊去勢手術費の一部補助を行います【環境課】

 市には、猫によるフン尿や鳴き声、ゴミや庭を荒らすといった相談、苦情が多く寄せられています。
 また、飼い主のいない猫への無責任なエサやりに対して、食べ残しにカラスや害虫が集まる等の環境衛生上の問題や、過剰繁殖による子猫の産みつけの相談、苦情も多く寄せられています。
 市では、飼い主のいない猫の過剰繁殖を抑え、フン尿や鳴き声等の被害を軽減させるため、飼い主のいない猫に対する不妊去勢手術費の一部補助を行います。

■手術後の効果
・繁殖しなくなるため、猫の数が増えなくなります
・一代限りの命を全うさせるため、徐々に猫の数が減少します
(飼い主のいない猫の寿命は4~5年といわれています)
・発情期の鳴き声やケンカが少なくなります
■補助金額…1匹につき5000円
■補助対象者…市内に住所を有する個人で、市内に生息する「飼い主のいない猫」に不妊去勢手術を施す人(飼い猫は補助対象外)
■受付期間
7月1日(水)~平成28年1月29日(金)
 50件程度で、予算がなくなり次第終了します。
■申請方法…補助金交付申請書に添付書類をつけて市環境課環境係(堤4-6、環境センター内)に提出。申請書は市環境課および市ホームページから入手可能
◎必ず手術前に申請してください。手術後の申請は補助対象外です。

(問)市環境課(23-1153)

■ミラクル朝肥の販売再開【環境課】

 4月23日から販売中止をしていた汚泥発酵肥料「ミラクル朝肥」の販売を、8月3日(月)から再開します。
 また、公共下水道の整備・普及に伴い、ミラクル朝肥の原料となる生し尿などの汚泥再生処理施設への搬入量が年々減少しています。これによりミラクル朝肥の生産数が減少していますので、販売数は、1世帯あたりの上限20袋を、10袋に縮小します。
 なお、価格は、今までどおり市内在住者は1袋50円、市外在住者は1袋100円で販売します。
■販売時間…平日9時~16時30分まで
■販売場所…朝倉市環境センター
(問)市環境課(23-1153)

■朝倉市創生会議を設置【総合政策課】

 5月29日、地方創生のために設置した第1回創生会議を開催しました。
 当会議は広く意見が反映されるように産官学金労言(※)の代表、住民団体代表および公募による市民代表で構成され、朝倉市の将来に向けた朝倉市人口ビジョンおよび総合戦略策定のために様々な意見交換を行いました。引き続き、第2回以降の会議により今年度中に策定を行っていきます。
※産官学金労言…産業界・行政機関・教育機関・金融機関・労働団体・メディア
(問)市総合政策課(内線61-386)

ページの先頭に戻る

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成27年7月1日号、19ページ~23ページ)

■夏の交通安全県民運動のお知らせ

■期間…7月10日(金)~19日(日)までの10日間
【運動の重点】 
○飲酒運転の撲滅
○子供と高齢者の交通事故防止
○自転車の安全利用の推進
 飲酒運転が悪質な犯罪であることを話し合い、正しい飲酒習慣を身につけるなど、飲酒運転の撲滅に向けた意識づくりに努めましょう。
 また、夕暮れ時や夜間に道を歩く時や自転車に乗るときは、ドライバーが確認しやすい明るい服装や反射材用品を着用しましょう。
【消防防災課・朝倉警察署】

■交通死亡事故連続発生!交通事故防止にご協力を

 今年度、県道甘木・田主丸線(蜷城校区)で2件の死亡事故が発生しています。
(1)4月28日(火)早朝 車×自転車 62歳男性が死亡
(2)5月25日(月)夕方 車×歩行者 79歳女性が死亡
◎歩行者・自転車もルールを守って事故防止に努めましょう
◎運転者は、速度を控えて不測の事態に備えましょう
◎夜間・夕暮れ時は、目立つように反射材を活用しましょう
◎車の直前・直後の横断は危険です。横断歩道を渡りましょう
(問)朝倉警察署交通課(22-0110)

■献血にご協力ください

 輸血の安全性を高めるため、400ミリリットル献血へのご協力をお願いします。
 400ミリリットル献血ができるのは、男性17歳~69歳までの人、女性18歳~69歳までの人です。ただし、65歳以上の人は、60歳~64歳までの間に献血経験がある人が対象です。
■期日…7月9日(木)
■場所・時間…《安川コミュニティセンター》9時30分~11時30分
《馬田コミュニティセンター》13時30分~15時30分
※献血当日は、食事・睡眠を充分とってご参加ください。
(問)市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120)

■看護職員求人求職合同面談会

 保健、医療、福祉施設への就業を希望する人および県内の求人施設を対象とした求人求職合同面談会を下記の日程で開催します。
■日時・場所
《7月25日(土)13時~16時》ナースプラザ福岡
(福岡市東区馬出4-10-1・受付11時30分~14時まで)
《8月22日(土)13時~16時》
魚町センタービル・4階
(北九州市小倉北区魚町1-4-21・受付11時30分~14時まで)
(問)(公社)福岡県看護協会福岡県ナースセンター(092-631-1221、電子メールnurse-cen@fukuoka-kango.or.jp

■夏休み親子動物愛護教室

 親子学習の一環として「いのち」「思いやり」について考えてみませんか? 犬猫の殺処分の現状を知ることにより、人や動物に対する思いやりの気持ちと命を大切にする心を学びます。通常見ることのできない動物愛護センターを見学できる滅多にない機会です。
■日時…7月29日(水)、10時30分~17時(受付10時~)
■定員…小・中学生およびその保護者 15組30人(先着順)(大人のみの場合はご相談ください)
■場所…《集合・解散》福岡県朝倉総合庁舎(甘木2014-1)
 講義の後、福岡県動物愛護センター(古賀市小竹131-2)へバスで移動します。
■申込期限…7月24日(金)までの8時30分~17時15分(土日除く)
■申込方法…電話で申し込む
■費用…参加費 100円(バス移動の保険料として)
■その他…昼食は各自で用意してください。解散は17時を予定しています。
※当事業は、動物愛護団体わんダフル朝倉および北筑後保健福祉環境事務所の共催で行います。
(問)福岡県北筑後保健福祉環境事務所保健衛生課保健衛生係(22-2741)

■7月は青少年の非行・被害防止全国強調月間です

 次代を担う青少年の育成・保護は市民全体に課せられた責務です。
 地域が一体となって、青少年の非行防止等に取り組みましょう。
(問)市行政情報課男女共同参画推進・青少年係(内線61-308)

■お金の悩み無料出張相談会

 多重債務問題についてご相談ください。債務整理から生活再生までの一貫した支援を行っています。電話で予約してください。
■日時…8月5日(水)10時~16時
■場所…ピーポート甘木 第8学習室
(問)グリーンコープ生活再生 久留米相談室(0942-36-8877)

■子育て女性の無料就業相談会

 福岡県子育て女性就職支援センターでは、就業相談・各種情報提供から、求人企業の開拓・就職あっせんまで、一貫した就職支援を行っています。相談無料、秘密厳守。当センター(福岡県筑後労働者支援事務所内)でも平日8時30分~17時15分まで相談できます。
■期日…7月23日(木)事前予約制(相談日の前日12時まで受付)
■時間・場所
【9時30~11時30分】うきは市男女共同参画センター(だんだん)
【13時30分~15時】ピーポート甘木・第8学習室
(問)福岡県子育て女性就職支援センター(0942‐38‐7579)

■働きたい!ママへの就職応援相談会

 福岡県子育て女性就職支援センターでは、子育て女性の「働きたい!」を応援する相談会を開催します。
(1)働きたいママ座談会~先輩ママの経験談&悩み解消~
7月14日(火)13時~14時30分
(2)セミナー「お金を学ぶ」(託児あり・無料)
7月15日(水)10時~12時
(3)久留米市役所出張相談
7月16日(木)13時~15時
(4)個別就業相談(ひとり1時間)
7月14日(火)~16日(木)9時~17時
■申込期限…7月14日(火)12時
■場所…子育て女性就職支援センター(久留米総合庁舎1階・久留米市合川町1642-1)
(問)福岡県子育て女性就職支援センター(0942‐38‐7579)

■弁護士による養育費無料法律相談

■期日…(1)7月1日(水)13時~15時(2)7月8日・22日(水)18時30分~20時30分(3)8月5日(水)13時~15時
■場所…クローバープラザ(春日市)
■申込方法…相談日前日までに電話予約(申込順)
■定員…1日4人(1人30分)
(問)県母子寡婦福祉連合会(092-584-3922)

■7月はバスの車内事故防止キャンペーン月間

 走行中に席を離れると、転倒など思わぬけがをする場合があります。降りるときは、バスが停留所に着いて、扉が開いてから席を立ちましょう。
 また、バスは安全運転に徹していますが、やむを得ず急ブレーキを掛ける場合があります。満席のため、立ったまま利用する場合は、つり革や握り棒にしっかりつかまってください。
【シートベルト着用のお願い】
 道路交通法の改正により、平成20年6月1日から、高速バスや貸切バスの後部座席におけるシートベルトの着用が義務化されました。お客様の安全のため、法律の趣旨をご理解のうえ、シートベルトを必ず着用してください。
(問)(一社)福岡県バス協会(092-431-9704)

■九州職業能力開発大学校 キャンパス見学会

 機械、電気、電子情報、建築系の分野におけるものづくり教育を行っています。
■キャンパス見学会
(1)7月20日(月・祝)13時~16時
(2)8月22日(土)13時~16時
(3)11月15日(日)(学園祭同時開催)10時~13時
■内容…大学校の概要説明、入試制度の説明、施設見学、体験授業
■申込…事前申込不要
(問)九州職業能力開発大学校学務課(093-963-8353)

■福岡県海外戦没者慰霊巡拝団員募集

 先の大戦における海外での本県出身戦没者を追悼し、平和を祈念するため、慰霊巡拝団員を募集します。
【東部ニューギニア】
《ポートモレスビー、ラバウル等》
■期間…10月1日(木)~6日(火)
■定員…15人
■申込期限…8月10日(月)
【ミャンマー】
《ヤンゴン、バカン、マンダレー、カロー等》
■期間…10月15日(木)~21日(水)
■定員…15人
■申込期限…8月28日(金)
(問)一般財団法人 福岡県遺族連合会事務局(092-761-0012)

■あさくら歓喜を歌う会 団員募集

ピアノ2台(8手)による第九演奏会
【演奏会】
■日時…12月23日(水・祝)
■場所…ピーポート甘木・中ホール
■曲目…ベートーヴェン 第九、フォーレ レクイエム、三善晃 唱歌の四季
【練習】
 男女、年齢は問いません、初心者大歓迎!
■練習日…日曜日13時30分~16時30分
■場所…鞭ホール(菩提寺705-1)
■合唱指導・指揮…鞭みちこさん・鞭幸枝さん
■費用…参加費 〈一般〉1万円〈高校生・大学生〉7000円〈小学生・中学生〉5000円
(問)あさくら第九実行委員会事務局 小川さん(090-3603-7934)

■女性センター子育て支援事業

親子クッキング  ~飾り巻き寿司をつくろう~
■日時…8月8日(土)14時~15時30分
■場所…女性センター・調理実習室
■定員…20人(先着順)
■費用…受講料無料、ただし材料代として500円
■対象者…4歳~6歳の子どもとその保護者
■講師…恵方マキさん(飾り巻き寿司インストラクター)
■申込期間…7月1日(水)~15日(水)17時まで
■申込方法…女性センター窓口または電話で申し込む
(問)女性センターあすみん(62-3375、杷木池田483-1、日曜・月曜・祝祭日休み)

■夏休み子ども歴史教室

【手作りハンコと瓦の文様を使って、うちわを作ろう】
 今年の夏はオリジナルうちわで涼しく過ごそう!
■日時…7月26日(日)10時~12時
■場所…甘木歴史資料館 研修室
■対象…小学生
■定員…20人(先着順)
■申込期間…7月7日(火)10時~
■申込方法…電話で申し込む
■費用…材料費 1人100円
(問)甘木歴史資料館(22-7515)

■家庭教育講座 「片付けなさいという前に」

 仕事に家事に、そして育児にと、1日が休む間もなく終わってしまいなかなか片付かない。でも、イライラガミガミ「片づけなさい!」と言うのはもうやめたい。それならば、片付け方を変えてみませんか?
 「片付かない悩み」を抱える子育て世代の方や子育てに関心のある人へ、「子どもに教える片づけ方」や「片付けることの大切さ」をお話していただきます。
■日時…7月31日(金)19時~20時30分(受付18時30分~)
■場所…ピーポート甘木 第4学習室
■講師…里舘友子さん(整理収納コンサルタント ハウスキーピングSan代表)
■定員…40人
■費用…参加費 無料 ※託児あり(無料7月24日までに要申込)
■申込期限…7月24日(金)
■申込方法…市生涯学習課へ電話で申し込む(平日8時30分~17時15分)
(問)市生涯学習課(22-2348)

■古典文学講座「ゆっくり学ぶ万葉集」

 日本最古の歌集「万葉集」を読み味わい、自然や心情に共感するとともに、作者の人間性や歌の時代・社会背景などを学びます。
■日時…(1)7月24日(2)8月7(3)8月21日(4)9月11日(5)9月25日(6)10月9日(7)10月23日(8)12月11日(9)12月25日(10)平成28年1月8日(11)1月22日(12)2月12日、金曜日10時~12時
※この中で1日、万葉集の歴史を訪ねるバスハイクを予定
■場所…ピーポート甘木・第5学習室
■講師…東茂美さん(福岡女学院大学文学部教授)
■費用…受講料 全講座通しで7000円(受講料は初回の講座で徴収します。受講生の人数によって変わる場合があります)
■定員…60人(先着順、定員になり次第締め切り)
■申込期間…7月4日(土)~
■申込方法…市文化課へ電話で申し込む
(問)市文化課(22-0001)

■正しいラジオ体操講座

 正しく行えば健康増進や老化防止などの効果を発揮します。
 この夏、佐藤先生と一緒に、正しく・健康的なラジオ体操をしてみませんか?
※当日は動きやすい服装・運動靴でお越しください。また飲み物等も各自で用意してください。
■日時…7月18日(土)14時~16時(予定)
■場所…ピーポート甘木 第4・5学習室
■対象者…子どもから大人までどなたでも大歓迎
■定員…30人(要予約)
■講師…佐藤紀子さん(福岡安全センター株式会社・健康運動指導士)
■申込方法…市生涯学習課に電話(22-2348)、FAX(22-2811)、電子メール(syogaku@city.asakura.lg.jp)のいずれかで申し込む

■初めての点訳講座

 点字を使う人(視覚障がい者)に対する理解を深め、点字に関する知識や技術を学ぶ、子どもさんにもわかりやすい内容の講座です。
■日時…7月24日、31日、8月7日(金曜日・全3回)19時~20時30分
■場所…ピーポート甘木 ボランティアステーション(保健福祉センター1階)
■対象者…市内在住または通勤・通学している人
■内容…視覚障がい者の人のお話、点字の打ち方、点訳の基本、パソコン点訳の方法など
■定員…10人(申込先着順)
■参加費…無料
■申込締切…7月17日(金)
■申込方法…市社会福祉協議会に電話(22-7834)で申し込む

■ひとり親家庭のための調剤薬局事務講習会

■期日…8月25日~9月18日の火・金曜日(8日間)
■時間…18時30分~21時(全20時間)
■場所…クローバープラザ(春日市)
■費用…受講料 無料(別途申請料とテキスト代として5000円が必要)
■対象…県内に住む母子家庭の母、父子家庭の父または寡婦で、就職・転職を希望している人
■定員…20人
■託児…あり(要予約)
■申込方法…市子ども未来課および県保健福祉環境事務所社会福祉課にある申込書に記入し、県母子寡婦福祉連合会へ郵送またはFAXで申し込む。申込書はホームページ(http://fukuoka-kenboren.jp/)からも入手可
■申込期限…8月5日(水)
(問)県母子寡婦福祉連合会(〒816-0804春日市原町3-1-7 クローバープラザ受け箱11号、092-584-3931、FAX092-584-3923)

■あまぎ水の文化村「魚のつかみ取り体験」

~うみの日に魚と遊ぼう~
 遊水パレットに、約1000匹のアユを放流します。1人、3匹まで持ち帰りできます。
■日時…7月20日(月・祝)15時~(魚がなくなり次第終了)※雨天決行
■場所…あまぎ水の文化村せせらぎ館前、遊水パレット
■費用…参加費 無料
■対象…3歳~小学6年生
■禁止事項…あみ、袋等を使っての魚の捕獲。軍手などの使用
■準備する物…水着または濡れてもいい服装。取った魚を持ち帰る袋、クーラーボックス等
(問)あまぎ水の文化村(25-0323)

■水の里フェスタ夏の祭典

第2回キッズダンスコンテスト【軽トラ屋台市も同時開催】
 子どもたちのダンスの練習の成果をご覧ください。
■日時…7月19日(日)10時~16時(雨天中止)
■場所…あまぎ水の文化村 いこいの広場
(問)(公社)朝倉青年会議所(22-8930)

■夏休み「子ども緑の教室」

夏休み自主学習の取り組み
■日時…8月9日(日)13時30分~16時
■場所…福岡県緑化センター(久留米市田主丸町益生田1125)
■内容…ネイチャークラフト体験
■対象者…小学生(保護者同伴)
■費用…参加費 無料
■定員…30人(先着順)
■申込方法…電話で申し込む
■申込期間…7月8日(水)~8月8日(土)
(問)福岡県緑化センター管理事務所(0943-72-1193)月曜休館

■ケロポンズコンサート

 今年で7年目を迎える、こころ亭が開催する子どもも大人も楽しめるコンサート。今回はテレビやくまモンとのコラボでも活躍しているケロポンズです。
■日時…7月5日(日)13時30分開演
■場所…ピーポート甘木・中ホール
(問)こころ亭うえだ(092-524-1087)

■福岡県町村会等職員採用試験

■試験日…
《第1次試験》9月20日(日)
《第2次試験》10月下旬~11月上旬予定
■会場…福岡県自治会館(福岡市博多区千代4-1-27)
■受付期間…7月27日(月)~8月14日(金)
■採用予定人数…行政事務(大学卒業程度) 1人程度
■受験資格…平成元年4月2日~平成6年4月1日までに生まれた人
(問)福岡県町村会総務課(092-651-1121)

■裁判所職員採用試験

 平成27年度裁判所職員採用一般職試験(裁判所事務官、高卒者区分)
■申込受付期間…
《インターネット》7月14日(火)10時~23日(木)(受信有効)
《郵送》7月14日(火)~17日(金)(消印有効)
■第1次試験日…9月13日(日)
※受験資格等の詳細は、最寄りの裁判所で配布する受験案内、または裁判所ホームページ(http://www.courts.go.jp/saiyo/index2.html)でご確認ください。
(問)福岡県地方裁判所事務局人事課任用係(092-781-3141)

■朝倉市まちづくり新チャレンジ大学学生募集

 朝倉市まちづくり新チャレンジ大学は地域の課題をとらえ、市民の目線と活動によって、朝倉市と協働して学びと実践活動を行います。朝倉市を魅力と活力のあるまちにし、市外からの交流・流入人口の増加を目指します。
■全体講座…年一回程度
■費用…学費 2000円
■申込期限…7月31日(金)まで
■申込方法…篠﨑 正美さん(代表)にいずれかの方法で申し込む
(1)電話(080-1708-3113)(2)FAX(52-3020)
(3)電子メール(bm19620217@gmail.com
【平成27年度開講式】
■日時…7月11日(土)13時30分~
■場所…らくゆう館 文化ホール
■ゼミ活動…学生は次のゼミに参加できます。
○朝倉古代史研究会ゼミ ○六次産業化ゼミ
○コカリナゼミ ○森林癒しゼミ ○小水力発電ゼミ
○ジアス・ジュニア・ボランティアゼミ
○ソーシャル・ビジネスゼミ ○ヘルシーランチゼミ

■相談コーナー7月1日~7月21日

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(市子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
15日(水)、13時~15時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
土・日・祝日以外毎日、10時~16時
 

ピーポート甘木

■心配ごと相談(社協22-7834)
14日(火)、13時~16時
■司法書士相談(社協、予約制22-7834)
9日(木)、13時~15時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
10日(金)13時~15時
■行政相談(市行政情報課22-1111)
21日(火)、13時~16時
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、16日(木)、13時30分~16時
 

甘木地域センター

■人権相談(法務局22-2455)
10日(金)、13時~16時
朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・行政相談(52-0154)
7日(火)、13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
21日(火)、13時~16時
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、21日(火)、13時30分~16時
 

杷木老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・行政相談(63-3543)
8日(水)、13時~16時
 

杷木支所

■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、15日(水)、13時30分~16時
北筑後保健福祉環境事務所
■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
6日(月)、13日(月)9時~10時
■こころの健康相談(予約制22-3965)
7日(火)、14日(火)、21日(火)13時30分~15時
 

朝倉商工会議所

■法律相談(予約制21-2624)
3日(金)、10日(金)、15日(水)、21日(火)
13時30分~17時(予約後、市行政情報課で紹介カードを発行)
■年金相談(予約制092-552-6118、6112)
8日(水)、10時~15時
 

朝倉市教育支援センター

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日、9時~16時30分
電話相談
■無料建築相談(取次22-1859内線527)
10日(金)、13時~16時
(甘木朝倉建築設計協会の相談電話番号を紹介)
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)、年末年始以外毎日、9時~17時30分
■養育費電話相談(092-584-3931)
平日、9時~16時
 

コスモスプラザ保健館(筑前町)

■人権相談(筑前町社協42-4555)
3日(金)、17日(金)、13時30分~16時
 

いずみ館(東峰村)

■人権相談(東峰村社協74-2012)
8日(水)、10時~12時
 

 ページの先頭に戻る

健康と福祉のページ(広報あさくら平成27年7月1日号、24ページ~25ページ)

子育てインフォメーション

■すくすく(育児)相談

 子どもの成長発達、母乳、離乳食、遊び、歯みがきのことなど。
●日時・場所
(1)7月15日(水)10時~11時30分
ピーポート甘木・保健福祉センター
(2)7月16日(木)10時~11時30分
女性センターあすみん
(3)7月22日(水)10時~11時30分
朝倉地域生涯学習センター
※母乳相談の受付は11時まで。フェイスタオルを3枚持参。

■マタニティクラス(母親学級)

 おいしいおっぱいのための食事について。
●日時・場所 7月14日(火)、9時30分~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
※10日(金)までに要予約。母子健康手帳・筆記用具・エプロンを持参。調理実習あり。

■母子健康手帳交付
《健康課》月~金(祝日・年末年始除く)8時30分~17時
《杷木支所》7月16日(木)、9時30分~11時30分

■もぐもぐ教室

 離乳食で悩んでいる皆さん、参加してみませんか?
●日時・場所 7月23日(木)、10時~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
●対象者 生後4カ月~9カ月の乳児とその保護者(申込順15組)
※17日(金)までに要予約。母子健康手帳・筆記具・エプロンを持参。

子育てホットサロン

7月の行事予定
 つどいの広場(寿楽荘内)は、毎週火曜~金曜日の10時~15時まで開設しています。
(1)7月8日(水)、11時~
●内容…七夕会
(2)7月9日(木)、10時~
●内容…そばかりんとう作り
※要予約(材料費 1家族300円・託児 1人300円)
(3)7月16日(木)、11時~
●内容…水を使って遊ぶおもちゃ作り
(4)7月23日(木)、11時~ 
●内容…誕生会(7月生まれ)
(5)7月30日(木)、11時~
●内容…水遊び
朝倉市子育てホットサロン・つどいの広場(080-6439-1851)

子育て応援ファミリーサポート
子育てを頑張っている「お父さん、お母さん」今こそ子育て応援ファミリーサポートを活用しませんか?
同サポートセンター(寿楽荘内24-0055)

シリーズ男女

男女共同参画苦情処理制度を設けています

○「男女共同参画苦情処理制度」とは?
 「男女共同参画苦情処理制度」は、市が実施する男女共同参画に関する施策や措置に対して意見等がある場合や、市の施策や措置が男女共同参画の推進を阻害していると思われる場合、市民の皆さんから市に対して苦情の申し出をすることができる制度です。
 また、性別による差別的取扱いなどの人権侵害を受けた場合に、救済の申し出をすることができます。
○申し出ができる人
【苦情の申し出】
・朝倉市に居住している人、市内に通勤または通学している人、市内の事業所・団体
【救済の申し出】
・市内で人権侵害を受けた人
○申し出をした場合、苦情処理委員はどのように対応しますか?
 申し出の内容について、関係者から事情の聴取や記録の内容の調査等を実施し、苦情処理に当たります。
 調査の結果、男女共同参画を阻害すると認められる場合は、市の施策の改善または是正の要請や勧告、関係者への助言などを行います。その際、個人情報の保護には十分配慮をします。
○申し出の方法
 申し出は、指定の「苦情等申出書」に記入し、行政情報課男女共同参画推進・青少年係に直接持参または郵送により受け付けます。
 申出書を受付後、申し出の趣旨や内容を確認するため、後日、来庁をお願いすることがあります。
 「苦情等申出書」は、行政情報課男女共同参画推進・青少年係に備え付けています。また、市のホームページからもダウンロードすることができます。
※この制度では、調査をすることができない申し出もあります。その場合は、申し出をした人に通知をします。

■ヘルスメイト料理講習会

朝倉市の新鮮で旬な野菜を使った地産地消のレシピ ~夏編~

 朝倉市では1年を通して美味しい野菜がたくさんとれます。ヘルスメイト(食生活改善推進員)と一緒に、旬で新鮮な野菜を使って楽しく料理をしませんか?たくさんのご参加お待ちしています。
《メニュー》
◆  麦ごはん ◆  夏野菜のピリ辛炒め ◆  夏野菜の味噌汁
◆  ミルク寒天
■日時…7月16日(木)10時~12時30分
■場所…ピーポート甘木保健福祉センター2階・調理実習室
■定員…30人(先着順)
■費用…参加費 400円
■持ってくるもの…エプロン、三角巾、ハンカチ
■申込期限…7月10日(金)まで
■申込方法…健康課へ電話(22-8571)で申し込む

■特定健診受診に関する意向調査にご協力ください

 朝倉市では、40歳~74歳の国民健康保険加入者に対し、特定健診受診に関する意向調査(アンケート)を実施します。
【見本】のハガキが届きましたら、返信部分にご記入し、ポストに投函してください(切手は不要です)。
 期限内の回答にご協力ください。
■ 回答期限…7月19日(日)

市健康課健診係(22-8571)

診療のお知らせ7月5日~7月20日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆7月5日(日)
・本田脳神経外科クリニック
(外科系/筑前町21-8105)
・朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
◆7月12日(日)
・朝倉健生病院
(外科系/甘 木22-5511)
◎くさば内科クリニック
(内科系/筑前町21-3703)
◆7月19日(日)
・石井外科クリニック
(外科系/杷木池田63-3772)
◎山鹿医院
(内科系/杷木志波62-0501)
◆7月20日(月・祝)
・香月病院
(外科系/下 浦22-6121)
◎森山内科
(内科系/杷木池田62-0111)

◎の医療機関で午前中のみ特定健診を受けることができます。事前に電話予約をし、当日は朝食をとらずに受診してください。
急患対応中や感染症の流行時には特定健診を実施できない場合があります。

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆7月5日(日)
・くぼやま歯科医院
  ( 堤 21-1457)
◆7月12日(日)
・草場歯科医院
  ( 堤 22-1020)
◆7月19日(日)
・熊谷歯科医院
  (筑前町24-4000)
◆7月20日(月・祝)
・こが歯科クリニック
  ( 堤 24-8055)

※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

朝倉地域休日夜間急患センター(来春)
23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分(小児科受付23時まで)
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~23時30分(小児科受付23時まで)
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~23時30分(小児科受付9時~12時、14時~18時、19時30分~23時)

福岡県救急医療情報センター
092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

小児救急医療相談(聖マリア病院)
0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)

 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。
 

 ページの先頭に戻る

文化・学習の催し(広報あさくら平成27年7月1日号、26ページ)

■各ホールの催しもの一覧はPiARa(ピアラ)に掲載しています(ピアラは各ホール、コミュニティセンター、市役所、支所に置いています)。

■初めてのけん玉道場

 入門編では、けん玉の持ち方から丁寧に指導し、検定編では入門編の復習と検定までを行います。
■期日および場所
【朝倉地域生涯学習センター 多目的室】
≪入門編≫ 7月25日(土) ≪検定編≫ 8月1日(土) 
【らくゆう館(和室)】 
≪入門編≫ 8月22日(土) ≪検定編≫ 8月29日(土)
■時間(朝倉・杷木共通)
≪入門編≫14時~16時 ≪検定編≫10時~12時
■講師…谷川剛さん(けん玉4段)※入門編のみ
■対象…小学生以上(ただし2回とも参加可能な人を優先。小学2年生以下は保護者同伴)
■定員…1講座につき20人(定員になり次第締切)
■申込方法…各会場に電話で申し込む
■申込期間…【朝倉地域生涯学習センター】7月22日まで 【らくゆう館】8月19日まで (共に、土日祝祭日を除く8時30分~17時)
■申込先…朝倉地域生涯学習センター(52-1113)、らくゆう館(62-0178)
■その他…けん玉の貸し出しが必要な人は相談ください
 (問)市生涯学習課(22-2348)

■小・中学生の伝統芸能体験

 小・中学生の皆さん、日本の伝統芸能を習ってみませんか。甘木連合文化会の先生のご協力のもと、日ごろ体験できない音楽や舞踊を楽しく学ぶ講座です。講座修了後に発表会を行います。
■日時…8月29日(土)~平成28年3月27日(日)の
土曜日午後(15講座程度)※3月27日は発表会を行います。
■場所…ピーポート甘木・学習室
■講座内容…次の5講座のうちいずれか1つ 
(1)尺八(中学生のみ)(2)三味線(小学3年生以上・昨年の受講生は可)(3)生け花(池坊)(4)日本舞踊 (5)謡曲仕舞
■定員…各講座5人~10人
■対象…小・中学生(楽器演奏は学年指定あり)
■費用…無料(ただし、着物が必要な講座や実費がかかる場合があります)
■申込期間…7月4日(土)~8月7日(金) 8時30分~17時15分
■その他…(1)~(5)の講座のうち、すでに2年続けて同じ講座を受講した人は、違う講座に申し込んでください。
申込方法については、市文化課にお問い合わせください。
(問) 市文化課(22-0001)

■南三陸町からの報告会

 新チャレンジ大学では、支援を続けてきた宮城県南三陸町から3人の職員を招き、報告会を開催します。数々の困難に対処してきた経験を、それぞれの立場から話していただきます。
 なお、報告会は、新チャレンジ大学の今年度開講式に引き続き行います。入場は無料です。
■場所…らくゆう館 文化ホール
■日時…7月11日(土) 受付/13時~
【新チャレンジ大学平成27年度開講式】13時30分~14時20分
【南三陸町からの報告会】14時30分~16時30分

(問)朝倉市まちづくり新チャレンジ大学 篠﨑さん(080-1708-3113)、または末崎さん(090-1920-8728)


■ピーポート甘木内 軽食喫茶「かんかん亭」閉店のお知らせ…7月25日(土)をもって閉店します。

ページの先頭に戻る

図書館だより(広報あさくら平成27年7月1日号、27ページ)

●7月の上映会

無料の上映会です。
場所 中央図書館2階・視聴覚室
時間 13時30分~

□金曜日の映画館(大人向け)
3日 禁じられた遊び/洋画 82分
17日 ジェイン・エア/洋画 113分

□夏休みわくわく映画館
(子ども向け)
24日 クレヨンしんちゃん~アクション仮面VSハイグレ魔王~/アニメ 93分

■七夕おはなし会

■内容…ブラックシアターや大型絵本など
■日時…7月4日(土) 13時30分~(50分程度)
■場所…杷木地域生涯学習センター・文化ホール
■共催…子どもと遊ぶ会「青い鳥」

■ブックリサイクル

 図書館で不要になった本や雑誌を、無料でお譲りします。
■日時…7月3日(金)~5日(日) 10時~18時
■場所…はき図書館入口付近

■夏休みこども工作教室
オリジナルフォトフレームを作ろう!

 枝や木の実を使ってフォトフレームを作ります。
■日時…7月30日(木) 14時~
■場所…らくゆう館・創作室
■対象…小学生15人程度(先着順)
■申込方法…はき図書館に直接または電話で申し込む。
7月7日(火) 10時から受付開始。

■体験型読書講座
「本とあそぼう!」

 絵本から読み物への橋渡しになる体験型読書講座を行います。
■日時…7月31日(金) 14時~
■場所…あさくら図書館おはなしコーナー・中庭など
■対象…小学校1~2年生15人程度(保護者の見学可)
■申込方法…あさくら図書館に直接または電話で申し込む。7月1日(水) 10時から受付開始。

■1日図書館員募集!!

■期日…8月7日(金)  
■場所…各図書館
■時間および定員…以下のいずれか1つ。初めての人を優先(多数の場合、抽選)。
【中央図書館(各4人)】(1)10時~12時(2)14時~16時 
【あさくら図書館(4人)】9時30分~11時30分 
【はき図書館(2人)】14時~16時 
■体験内容…カウンター業務等(スケジュールは各館で異なります)
■対象…市内の小学5~6年生(あさくら図書館のみ小学4~6年生)
■申込方法…7月14日(火)~20日(月・祝) 10時~18時までに
各図書館へ直接、または電話で申し込む

●今月のおはなし会

 絵本の読み聞かせや、手遊び等を各図書館で行っています。ぜひ参加してください。

□中央図書館
■おはなし会
日時 毎週土・日曜日 14時~

■ぴよぴよおはなし会
日時   7月8日(水)・15日(水)
     11時30分~
対象 0歳~2歳の乳幼児と保護者

□あさくら図書館
■おはなし会
日時 7月11日(土)・25日(土)11時~
対象 幼児~小学生

■あかちゃんおはなし会
日時 7月4日(土)11時~
対象 0歳~1歳の乳児と保護者
■おはなしのへや
日時 7月18日(土)11時~
対象 1歳~3歳の幼児と保護者

□はき図書館
■わくわくおはなし会
日時 7月24日(金)11時~
対象 乳幼児と保護者

ページの先頭に戻る

市民くらぶ(広報あさくら平成27年7月1日号、28ページ~29ページ)

広報文芸

【広報文芸応募方法】 ハガキまたは封書に三句以内と電話番号を記載し、7月9日(木)【必着】までに直接選者に応募。

俳句 (井上醇女選)

楠若葉囲む里宮神々し
鵜木  林  公則

緊張のナース実習襟涼し
甘木  矢野 由美

一株の牡丹大事に老ひにけり
佐田  大西クニ子

十薬の日に日に増えし裏の庭
堤  立花多佳子

酒も好き甘党もよし柏餅
堤  石丸アタヱ

川 柳 (平井良子選)

今月の題「害」

利害なく友との集い彈む声
 千手  山崎 弘子 

加害者も被害者も無いゆずり合い    
 来春  見山 英美

報道に心さわぎしサギ被害
甘木  林 ヤヨイ

子つばめの害敵カラス巣を狙う
甘木 神宮司美和子

街灯が誘う害虫多種多彩
小隈  西村シゲ子

短歌 (古賀雅選)

折り紙のかぶとも入れてひい孫の初の節句に祝送れり
杷木池田  吉松 直枝

会釈してペダル踏みゆく乙女らの衣更して朝の清しさ
 中原  安陪 良一

海と空だけしか見えぬ船旅は未知の心に今日を迎える
 堤  蒲池 勝子

広報文芸へ応募するときの注意点
広報文芸への応募は、俳句・川柳・短歌のいずれかひとつでお願いします。

川柳次の題は「活」 【広報文芸応募先】俳句は井上醇女さん(〒838-0064朝倉市頓田14-2)
川柳は平井良子さん(〒838-0068朝倉市甘木1074-2)、短歌は古賀雅さん(〒839-1301うきは市吉井町桜井359)へ。

【お詫びと訂正】

 広報あさくら6月1日号、広報文芸コーナー(川柳)田代昭子さん(頓田)の句に誤りがありました。正しくは次のとおりです。
 お詫びして訂正いたします。

【誤】
第九条残して欲しい祖母の顔

【正】
第九条残して欲しい祖母の願

●貴重な文化・文化財を支える熟練の技 

 東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市立博物館に所蔵されていた国の登録有形民俗文化財「陸前高田の漁撈用具」の修復に、杷木在住の井上輝雄さんの編んだシュロ縄が使用されました。
 シュロ縄職人が減少している中、美奈宜神社(蜷城)の獅子蓑(31ページに獅子蓑関連記事掲載)に注目した関係者が、獅子蓑作成の指導をしていた井上さんにシュロ縄の作成を依頼。
 井上さんは、小学6年生の時に、祖父から草鞋やしめ縄の作り方を学んだことがきっかけで、シュロや萱を使い、蓑や縄、草鞋など多くの工芸品を製作しており、太宰府天満宮の田植えで使用される宮司の蓑を10年に渡り提供するなど文化財や文化の保存に貢献。
 「蓑やシュロ縄などの工芸品を作り続けたのが、元気の秘訣」と話す井上さん。
 井上さんのもとには、現在も多くの工芸品の製作依頼があり、「続けられる限り、工芸品の製作を続けたい」と抱負を語りました。

■満1歳おめでとう

 デジタルカメラ・スマートフォンで撮った写真はプリント不要です。メモリーカード、またはそのまま持参してください。
 8月1日号「満一歳おめでとう」コーナーの申し込みは7月9日(木)までに市行政情報課情報発信・ICT推進係(市役所本庁3階)へ。

■け・ん・こ・う!Cooking
県栄養士会・病院栄養士協議会 管理栄養士

枝豆ひりょうずのおろし添え 1人分530キロカロリー

■材料…【4人分】木綿豆腐400グラム、山芋40グラム、小麦粉小さじ2、卵1個、枝豆10粒、人参20グラム、きくらげ2グラム、ごぼう20グラム
≪たれ≫だし汁100cc、濃口醤油大さじ2、みりん大さじ2、砂糖少々、片栗粉少々、大根おろし100グラム、ネギ
≪下味≫塩1グラム、砂糖5グラム、揚げ油  
■作り方…(1)木綿豆腐は、キッチンペーパー、または布で包み重しを乗せ水分をきる。(2)野菜類は長さ1センチメートルくらいの細切りにする。枝豆は粒のまま。(3)豆腐をつぶしたものと、山芋のすりおろしをまぜ下味の調味料、(2)切った野菜を入れてさらに混ぜる(硬いときは酒、緩いときは小麦粉を追加してください)。(4)好みの大きさに丸め、170度くらいの油でゆっくり揚げる。(5)だしと調味料を合わせ火にかけ、水溶き片栗粉で薄めのあんにする。大根おろしとねぎを添える。

ページの先頭に戻る

まちかどウオッチング(広報あさくら平成27年7月1日号、30~31ページ)

■朝倉で農業体験
グリーンツーリズム体験事業

 5月13日・14日、岡山県岡山市立香和中学校の3年生161人が、朝倉市などの民家に宿泊しました。これはグリーンツーリズム体験事業の一つで、生徒たちは、各受け入れ家庭で、農作業や農産物を使った夕食作り等を体験し、豊かな時間を過ごしました。
 現在、朝倉グリーンツーリズム協議会では、受け入れ家庭の募集を行っています。興味のある人はご連絡ください。【朝倉グリーンツーリズム協議会(あさくら観光協会内)24-6758】

■幻の花 ハナシノブ
原鶴温泉 湯里おこし会

 原鶴ハーブ公園に見事なハナシノブが咲きました。
 原鶴温泉の旅館や商店街のおかみさんらでつくる「湯里おこし会」が、絶滅危惧種であり、幻の花と呼ばれるハナシノブを植栽し、5月下旬に見事な花を咲かせました。
 ハナシノブの花言葉は、「お待ちしています」。原鶴ハーブ公園のハナシノブは、6月下旬から、2番咲きの見ごろを迎えます。

■朝倉市に遊びに来てね
博多どんたく港祭りで朝倉をPR

 5月3日、福岡市で行われた博多どんたく港祭りに、第32代女王卑弥呼の柴田頌子さんと手柴七美さん、森田市長、秋月鎧揃え保存会、観光協会、市職員が朝倉市の宣伝部隊として参加しました。
 当日はあいにくの天気でしたが、鎧揃えの大きな掛け声と沿道の見物客の声援が、雨を吹き飛ばし、朝倉や秋月の良さをしっかりとPRしました。

■お魚たくさんつかまえた~!
水の文化村 魚のつかみ取り体験

 ゴールデンウィーク期間中の5月5日、あまぎ水の文化村遊水パレットで、魚のつかみ取り体験が開催されました。
 たくさんの鯉のぼりが飾られた会場は、今か今かと待ち構える子どもたちでいっぱい。スタートの合図とともに、子どもたちは一斉に水の中へ入り、逃げ回る魚を一生懸命追いかけていました。
 会場には、子どもたちの歓声と笑顔が溢れていました。
 
■新たな命を吹き込んで
 美奈宜神社(蜷城)獅子蓑完成披露

 4月15日、蜷城の美奈宜神社で獅子蓑の完成披露会が行われました。
 美奈宜神社では、毎年10月におくんちが行われ、2対の獅子が息の合った舞を披露しています。
 おくんち保存会は、杷木在住の井上輝雄さんの指導を受け、平成25年11月から新たな獅子蓑(大人用と中学生用)の製作を始め、今年の4月に3年の月日をかけて完成させました。保存会会長の小嶋さんは「祭りの道具としてだけでなく、神社と地域の活性化の一助となってほしい」と話しました。

■スロージョギングで健康づくり!
スロージョギング大会in甘木公園

 5月9日に、甘木体育センターおよび甘木公園で朝倉市制施行10周年記念スロージョギング大会in甘木公園が開催されました。
 今大会は、甘木公園内の園路がリニューアル(ゴムチップ舗装)したお知らせもかねて、スロージョギングの開発者である福岡大学の田中宏暁教授を招き、実施されました。
 スロージョギングの効果などの講話の後、参加者約280人が園内をスロージョギングし、会場は大いに賑わいました。

 ページの先頭に戻る

裏表紙(広報あさくら平成27年7月1日号、32ページ)

プレミアム付商品券 とくとく朝倉振興券

【早期の売り切れが予想されるため、10日(金)、11日(土)、12日(日)の3日間に限っては、1日最大1万セットの販売とします。(販売総数3万セット)】

  プレミアム率20パーセント
1万円で1万2千円分使える!

7月10日(金)発売開始!!

使用期間 7月10日(金)~12月31日(木)

 地域消費の喚起を促し、生活支援、事業者への販売自助努力支援を目的として、プレミアム商品券を販売します。また、アンケートを実施しますので、ご協力ください。アンケート回答者の中から抽選で、景品を差し上げる予定です。
■販売単位…1セット(1000円券×8枚+500円券×8枚)1万円
■購入限度…より多くの人が利用できるように、1人の購入を10セット、10万円までとします(代理購入不可。上限を超えての購入が判明した場合、商品券の返還を求められます。ご注意ください)。
 購入の際は、購入申込書に住所・氏名・連絡先などの所定事項を明記していただきます(個人情報に関しては、本事業のみに使用します)。
■使用限度…1商品につき10万円まで
■発売場所…朝倉商工会議所、もやい広場、上村里屋、朝倉市商工会、三連水車の里あさくら、あさ喜久酒店
■取扱店…7月1日(水)の新聞折り込みチラシをご覧ください。
■対象外商品等…取扱店のすべての商品サービス等を対象です。ただし、次のものは対象外です(本年追加のみ表記)。
(1)たばこ、自動車、不動産、保険診療および自由診療の一部
(2)「あさ暮らし住宅リフォーム補助事業」および「ふるさと宿泊助成事業」など、他の補助制度等との併用はできません。

取扱店募集
 本商品券の取扱店は、随時募集しています。取扱店は、事前登録が必要です。登録は、朝倉商工会議所・朝倉市商工会へ。

(問)朝倉商工会議所(22-3835)
   朝倉市商工会 (52-0021)

ページの先頭に戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?