広報あさくら平成28年3月15日号(目次)

朝倉市制施行10周年記念特集(2ページ~5ページ)

市民のみなさんからの「市長へのハガキ」にお答えします(6ページ~7ページ)

市政ニュース(8ページ~10ページ)

情報満載!お知らせ広場(11ページ~13ページ)

健康と福祉のページ(14ページ~15ページ)

裏表紙(16ページ)

朝倉市制施行10周年記念特集(広報あさくら平成28年3月15日号2ページ~5ページ)

次の10年へ向かって

 今から10年前の平成18年3月20日に、甘木市・朝倉町・杷木町が合併して「朝倉市」が誕生しました。合併の背景には、行財政基盤の強化、地方分権や人口動向の変化、多様化する住民ニーズへ的確に対応することが大きく求められている、などの理由がありました。

▼人口減少と少子高齢化
 我が国の人口は、2008年(平成20年)をピークに減少に転じ、2050年(平成62年)には1億人を切ると予測されています。
 さらに、人口減少ばかりでなく、人口構造も大きく変化しています。出生数の減少と、平均寿命の延伸による高齢者の増加により、世界でも類を見ない速さで少子高齢化が進行しています。
 昨年、国立社会保障・人口問題研究所は、市の2040年(平成52年)の人口を3万8750人と推計し、その推計に準拠すると2060年(平成72年)には市の人口は今よりも半減すると考えられています。

▼未来に向かって
 仕事・雇用、暮らしやすさ、子育て支援、各地の特色を生かした地域づくり、情報発信など、課題は多岐にわたっています。これまでも、市民との協働事業や、健康づくりなど、市民の目線に立った政策を推進してきました。今後は日々変動する社会情勢をふまえ、行政と市民が一体感を持って、地域それぞれの良さを見つめ直し、地域として更に発展していくことが重要となってきます。
 合併10周年は、節目の年ではありますが、まだまだ道半ばです。市は、現状を分析し、5つの目標を掲げました。これから先も、安心して暮らしていける市を目指して、安定した人口構造を維持し、将来にわたって活力ある地域社会を実現する必要があります。

・特色を活かしたしごとができる朝倉    

・誰もが住みたい朝倉

・安心して結婚・出産・子育てができる朝倉    

・地域の個性で輝く朝倉

・全力で魅力を発信する朝倉

合併10周年を迎えて 朝倉市長  森田 俊介

 平成18年3月20日に甘木市、朝倉町、杷木町の1市2町が合併して、新たな「朝倉市」が誕生し10周年を迎えることになりました。
 こうして記念すべき日を迎えることができましたのは、合併協議から今日に至るまでご尽力いただいた各関係機関、関係者をはじめ、市民の皆さまのご理解、ご協力の賜物であると心から感謝を申し上げます。
 本市は、合併以来、市民生活に密着した道路や下水道等の公共整備をはじめとし、健康づくりや子育て支援、地域コミュニティへの支援と連携、新鮮、安心・安全、健康、地産地消のキーワードによる農林業の振興、企業誘致、教育の充実などに取り組み、末永く豊かに暮らせるまちづくりを推進してきました。あわせて、豊富な観光資源、歴史的・文化的な資源などの活用による地域振興も目指してまいりました。
 このように、合併後の新たな朝倉のまちづくりに向けて、懸命に努力をしてきましたが、人口減少や少子・高齢化が進行する中、市民の皆さまが、住み慣れた地域で暮らし続けていただくには、この現実を直視し、挑戦を続け、市民の皆さまの幸せを実現するために、さらなる努力をしていかなければならないと考えております。
 合併10周年という節目の年は、記念すべき年であるとともに、新たなスタートの年でもあります。これまでの10年間の歩みをしっかりと踏まえ、「親と子と孫が一緒に暮らせる『日本一のふるさと朝倉』づくり」の実現に向けて、市民の皆さまとともに、取り組んでいきたいと考えております。今後とも市政の発展に向け、引き続きご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

市民インタビュー みんなの10年 第1弾

~市民8人に聞いたこれまでとこれから~  朝倉市の 仕事 雇用 子育て 産業 観光 健康 地域づくり
 様々な年齢・職業の市民8人にインタビューし、それぞれの10年やこれからに対する思いをお聞きしました。

 今回は第1弾で4人の皆さんを掲載します。第2弾は4月1日号でお知らせします。

恵蘇八幡宮宮司 朝倉あきのた会代表 合併協議会委員  上原 実二 さん

「朝倉市でよかった」と思える未来

 合併前、朝倉町は財政的には恵まれていた町でした。そんな朝倉町が合併しなければならなかった理由は、他の町に比べ急速な少子高齢化の進行や人口の減少が予測されていたからです。
 合併以前、私たち地域住民は行政依存体質が強く、何かあるとすぐ行政を頼りにしていました。けれども合併後、広域化したことで徐々に行政への依存度は低くなってきていると思います。更にコミュニティができたことで「自分たちの地域は、自分たちで作っていかなければならない」という意識が出来つつあるのも1つの要因です。
 しかし今でも合併しない方が良かったと、言う人が結構いらっしゃるのも事実。でも合併して良かったかどうかは、10年ではわからないと思うのです。
旧朝倉町にしても朝倉村・宮野村・大福村が合併してできたけれど、合併50周年を迎えたときに、振り返ってみて「朝倉町でよかったよね」となったんだと思います。
 合併して良かったと感じられるのは、いろいろなことを広い視点でみれるようになったこと。例えば恵蘇八幡宮や百人一首、山田堰、身近に住んでいる私たちにとっては、当たり前すぎてこれをPRしようという意識は低いものでした。しかし他の町の人が見て、その歴史の深さや魅力に気付き、三連水車や原鶴なども含めPR活動に取り組んでいるのは素晴らしいことだと思います。
 今、人口の減少や消滅可能性都市問題が取りざたされています。移住・定住の促進も、もちろん大事なことですが、まずはここに住んでいる私たちが朝倉市を誇りに思うことが大切だと思います。そして子どもたちに朝倉の良さを伝え、誇りに思えるようしていかなきゃいけない。大人になっても朝倉に住み続けたい、遠くに行ってもまた戻ってきたい、そういう市を目指していけたらいいと思っています。

朝倉市山田在住 3人のお子さんとご両親と暮らす   岩方 義則 さん   和美さん

安心して子育てができる環境

 実家で中学校・小学校・保育所にいっている子どもと両親と一緒に暮らしています。なぜ自分が地元朝倉市に残っているのかというと、自分の育った環境が良かったと思うからです。朝倉地域はおじいちゃん・おばあちゃんと暮らしている人が多いです。また、自分の友だちが自分の子どもを見てくれることもあり、縦と横の繋がりを実感します。地域の人や先輩・後輩に支えてもらいながら、地域全体で子育てができる、そういう環境が朝倉の良いところだと思っています。他に、小学校の見守り隊なども活発で積極的に活動しているので、子どもの事件や事故の防止に大きく繋がっていると思います。
 生活環境として考えると、小学生以下の医療費が無料だったり、インフルエンザの助成金があったりと、3人の子を持つ親としてはすごく助かっています。こういう子どもに関する助成などは、育てやすさに大きな影響があります。
 今後の課題としては少子高齢化問題にどう取り組んでいくのかだと思います。朝倉地域は若い人たちがどんどん外に出て行って、小学校のクラスも1クラスです。我が家から小学校までの通学は路線バスを利用していますが、決して安いものではないですし、スクールバスが整備されるといいなと思っています。今後、子どもの数が減るにつれてそういった問題も大きくなるのではないでしょうか。甘木の方は家が建って人も増えているようなので、もっとどの地域も活発になるような取組があればいいですね。将来的にも子育てがしやすく、子どもや若い人が増えるような環境であってほしいと思っています。

朝倉市屋永在住 夫婦で農業を営む   今福 英治 さん

時代に合った農業形態の推進を

 私は1978年に高校を卒業し、そこから38年トマトの栽培をしています。元々、家がトマト農家だったので跡を継ぎ、経営面積は、米・麦・大豆が450アール、トマトが40アールです。現在は、味のバランスが良い「感激73」という品種を栽培していて、「博多のトマト」という名前で市場には出ています。出荷は1月~5月までで、朝倉市で作られているトマトは、福岡県内、関西、関東の市場に出荷されています。以前は遠くに出した方が単価が良かったので、県内には出荷していませんでした。現在はどこでも野菜が作られているので、輸送の費用も掛からない県内にも出そうということになりました。これはトマトだけでなく、ほかの野菜も全部そうですね。やはり、地産地消が大事だということです。
 朝倉市周辺部は気候に恵まれていて、秀でた「特産」というものはありませんが、どんな野菜の栽培もできるところがいいところです。万能ねぎや、ナス、アスパラガスなど、個別ではなく、まとめて「筑前あさくらの野菜」ということで売り出しています。
 朝倉市は福岡県の穀倉地帯とも言われていますが、農業従事者数は減少しています。農業も機械化が進んで、だんだん人手が要らなくなってきているのも理由のひとつです。昔は水田があればどうにかなっていたが、そうもいかなくなり、専業農家の人はハウスや畜産、植木、花、果樹などとの複合経営が主流です。農家は農地を守っていく義務がありますが、個人で守っていくのもなかなか難しく、これからは集落営農がもっと必要とされるでしょう。朝倉市の主な産業として、これからも農業を残していく必要があると考えるなら、集落営農がスムーズにいく仕組みや、農家の所得向上など、優先順位をつけてそういう政策を進めてほしいと思っています。

秋月中学校3年生 春からは高校生  月俣 真梨 さん

変わらない景色を残してほしい

 朝倉市合併10周年とのことですが、当時の自分はまだ5歳だったのでそのときのことや、甘木市時代のことは正直覚えていません。杷木や朝倉は、小学生のころから剣道の試合でよく行っています。
 私は秋月に住んでいます。秋月は市内でも有数の観光名所ではありますが、自分にとっては生活している場所です。歴史が豊かで自然に恵まれているこの環境が当たり前にある中で育ってきました。でも、それは当たり前ではなく、地域のみなさんで町並み保存や伝統文化の継承に取り組み、大切に守られてきたものです。そして自分も、鎧揃えや春祭り、秋祭りに参加したり、お寺で光月流太鼓をたたいたり、秋月ならではの地域行事に積極的に取り組んできました。外国からの観光客も多く訪れるので、ちょっとした国際交流もできます。私たちにとって、黒門や長屋門も通学路にある日常風景ですが、このことがとても貴重なことだし、誇らしく思っています。でも欲を言えばコンビニがひとつ欲しいです。修学旅行で京都に行ったとき、お店の色が町並みに馴染んでいるコンビニがありました。秋月にもそういうものがあればいいと思います。
 今、子どもや若い人の数がどんどん減っています。秋月中も小規模の学校ですが、一人ひとりの個性が生かせる学校です。将来の夢は、悩み事や心の病気を抱えている人の話を聞いて、少しでも楽にしてあげられる臨床心理士になることです。そういう仕事が将来的には大切になってくると思っています。仕事によって住む場所は決まるので、ここに残っているかどうかはわかりません。でも、どこに住んだとしても、朝倉市が私のふるさとであるということは変わりません。もっと活性化して、ずっと水と空気のきれいな朝倉市であってほしいなと思っています。

 ページの先頭に戻る

市民のみなさんからの「市長へのハガキ」にお答えします(広報あさくら平成28年3月15日号6ページ~7ページ)

 広報あさくら11月15日号で実施した「朝倉市長へのハガキ」に、たくさんのご提案やご意見をいただきありがとうございました。
 お寄せいただいた中から、その一部を紹介します。掲載できなかったご意見についても、これからのまちづくりの参考にさせていただきます。なお、紙面の都合上、趣旨を変えずに文を一部変えたものや割愛したものがあります。
※市長へのハガキについて詳しくは、市行政情報課情報発信・ICT推進係(22-1111、内線61-310)へ。

【環境】不燃物(リサイクル品)の回収方法について

●現在の収集方法は、日付も曜日もまちまちであり、時間もわずかな時間です。その範囲内で決められた場所に持参するのは難しいです。他県では、可燃物と同様に(有料で、カン・ビンなど袋を分けて)集積場に曜日で分けて集めていたので、とても合理的で、時間を有効に使えました。ぜひ、不燃物の回収方法を検討ください。

【回答】朝倉市の資源物・不燃物分別収集にご協力いただきまして、ありがとうございます。
 ご指摘の件は、甘木地域のことだと思われますが、甘木地域は、地域を約180カ所に分け、毎月約20日間で回収を実施しています。1年間の収集日の日程は、資源ごみ処理場(サンポート)の営業日程に合わせておりますので、日付などが定まっておりません。
 なお、各収集場所での収集時間については、それぞれの地元で決めていただいていますので、地域・地元でのご協議を経て変更は可能です。
 また、ごみ処理は甘木・朝倉・三井環境施設組合が運営する処理場(サンポート)で行っており、組合に加入する朝倉市・筑前町・東峰村・大刀洗町・久留米市北野町全体での収集方法の変更は難しいのが現状です。
 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いします。

【庁舎整備】市役所新庁舎建設について

●市役所建設予定地は甘木の本町(ピーポート甘木付近)に決まりかけているようですが、それには新しく土地を購入しなくてはなりません。新しい土地を買わなければならないのならば、朝農跡地がいいと思います。

【回答】庁舎建設予定地につきましては、基本構想に記しておりますように、検討を重ねた結果、複数の候補地よりピーポート甘木周辺が選ばれております。その理由としましては、当初の検討範囲として、朝倉市都市計画マスタープランに定める都市拠点(中心市街地およびその周辺)の範囲を対象にいたしました。あわせて、ピーポート甘木などの既存施設を活用することで、新庁舎の建築面積を縮減できる等、財政的メリットもあります。
 庁舎整備にかかる新しい土地の購入につきましては、現在検討中ですが、庁舎建設は市の大型事業の一つであり、できる限りの事業予算の削減に努めてまいります。

【道路整備】街灯の設置、狭い道路にも中央線を

●街灯を多く設置し、狭い道路でもできる限り中央に白線を引いてほしい。
 高齢者の自動車事故の増加を減少させる一手段として提案します。

【回答】街灯には、防犯灯、街路灯などがあり、設置者、用途などが様々です。道路照明としての街灯については、設置場所により道路管理者が設置を行っております。防犯灯については、市の防犯灯設置補助金を利用していただき、地元(区)で設置・管理していただいております。つきましては、防犯灯の設置を希望される場合は、区会長等に相談していただき、行政区(区会長・コミュニティ)から直接担当課へ要望していただきますようお願いいたします。
 また、狭い道では中央線の設置ではなく、視線誘導や歩行者保護の観点から、外側線の設置となります。

【公共交通】コミュニティバスについて

●コミュニティバス路線を延伸できないか検討してください。
 また、直売所や道の駅、病院等を連絡する循環型の路線は無理でしょうか……

【回答】コミュニティバス(あいのりタクシー含む)の運行コースは、沿線コミュニティや法定協議会等で協議し、買い物や通院、または路線バスへの乗り継ぎなど、日常生活を支える最低限の移動手段として機能するように設定し、必要に応じて見直しを行っています。
 ただし、経費の大半が公費で賄われている関係から、経費の増加を伴うコースの延長や新設は難しいのが現状です。また、公共交通全体の効率性を高める視点から、路線バスと競合するコースの設定はできません。
 将来に渡って持続可能な公共交通としていくためには、利便性と経費とのバランスや既存路線バスに配慮した運行が求められますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

【人口】人口減少について

●朝倉市も人口減少が始まり、一人世帯が年々増え、空き家も多くなっています。
 人口減少に歯止めをかける対策はなされているのでしょうか? 10~20年先を見据えて対処してほしい。

【回答】朝倉市では、平成27年度に人口ビジョン(2060年まで)を策定し、それを基に総合戦略(計画年度平成27~31年度)を策定し、人口減少に歯止めをかける対策を行っていくところです。戦略の中では5つの基本目標を掲げ、それぞれに効果ある施策を講じ、毎年度検証をしながら進めていく予定です。

【街づくり】活気あふれる街づくり、体育施設の整備を

●市内には、人を引きよせる場・施設がないので残念でなりません。
 生き生きとした活気あふれる元気な街づくり、若者からお年寄りまでが集まれる体育施設や甘木公園の桜と佐田川の菜の花を楽しめる遊歩道を整備したらいいと思います。
 どうか市民みんなで立ち上がり、健康な市作りをお願いします。

【回答】総合計画においても、市の将来像を「健康文化都市の創造」と定めており、総合的体育施設の建設を進めています。
 朝倉農業高校跡地に整備予定の本施設については、都市公園として整備を計画しており、市民皆さんに親しまれる公園機能を果たすことを予定していますので、ご提案にある、多くの皆さんに足を運んでいただける施設となるよう整備を進めています。

 ページの先頭に戻る

■市政ニュース広報あさくら(平成28年3月15日号、8ページ~10ページ)

「朝倉市汚水処理構想」を見直します【下水道課】

■「朝倉市汚水処理構想」の見直し
 朝倉市では平成19年に策定した「朝倉市汚水処理構想」に基づき汚水処理施設の整備を行ってきました。
 このたび、健康で快適な生活環境の確保や河川の水質保全、また、これからの処理施設の建設費および維持管理費などの経済比較を踏まえ、効率的かつ適正な汚水処理整備を推進するため「朝倉市汚水処理構想」の見直しを行います。
■概要調書の縦覧
 新しい「朝倉市汚水処理構想」の縦覧を行います。縦覧の内容は汚水処理区域、整備手法の設定などです。
 この概要調書は、縦覧期間中であれば自由に見ることができます。
■縦覧期間
3月15日(火)~31日(木)
8時30分~17時15分(土・日曜日・祝日は除きます)
■縦覧場所
市下水道課(本庁5階)
(問)市下水道課下水道係(内線61-533)

休日保育を実施します【子ども未来課】

 4月から、日曜や祝日に保護者が仕事などの理由で保育が必要な児童を対象に、青梅保育園で休日保育を実施します。
■利用方法…利用を希望する日の前月の25日(25日が休日の場合その前日)までに、休日勤務証明書等を添付し、「休日保育利用申請書」を青梅保育園に提出
※原則として保護者の仕事の休日に合わせ、普段通っている保育所(園)を、1週間に1日休む必要があります。
■申請書配布場所…市子ども未来課、または通っている保育所(園)
■対象…市内在住で保育の支給認定を受けている児童(現に保育所(園)に通っている児童)で、保護者の就労などにより、日曜、祝日に保育が必要な児童
■利用料金…月額の保育料に含まれるので追加料金は不要です(ただしおやつ代や教材費などの実費負担あり)
■利用時間…7時30分~18時30分まで(延長保育はありません)
■その他…給食の提供はありませんので、弁当やミルク等をご持参ください
(問)市子ども未来課保育所係(内線61-125・115)

農地の賃借料情報をお知らせします【農業委員会事務局】

 農地法の規定に基づき、農地の賃借料の情報をお知らせします。平成27年1月から12月までに締結(公告)された賃借料における賃借料水準(10アール当たり)は、次のとおりです。

(問)市農業委員会事務局(52-1896)

平成28年度朝倉市住民健診(集団健診)の予約が始まります【健康課】

 市では、平成28年度の朝倉市集団健診を6月から各地区巡回で実施します。
 集団健診では、特定健診(40歳~74歳の国保加入者)、結核検診、がん検診(胃がん、大腸がん、子宮頸がん、乳がん、前立腺がん)、肝炎ウイルス検査を受けることができます。
■集団健診は予約が必要です
 平成28年度住民健診の日程、会場、予約方法など詳しくは、3月下旬に各家庭にお届けする「平成28年度朝倉市集団健診のご案内」を確認のうえ、各健診日程の締切日までに予約をしてください。

福祉タクシー利用券の交付は3月29日から【福祉事務所】

 平成28年度福祉タクシー利用券は、3月29日(火)から申請を受け付けます。印かんと身体障害者手帳または療育手帳を持参し、手続きをしてください。
 現在交付中の福祉タクシー利用券の有効期限は平成28年3月31日までです。平成28年4月1日以降は使用できませんのでご注意ください。
■対象者…在宅者(グループホームを含む)で、身体障害者手帳1級・2級の人、または療育手帳Aを有する人
■手続き場所…市福祉事務所障がい者福祉係、朝倉・杷木支所市民窓口係
(問)市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-121)

後期高齢者医療制度に加入している皆さんへ

~平成28年度および平成29年度の保険料率が決まりました~

 ページの先頭に戻る

 情報満載お知らせ広場(広報あさくら平成28年3月15日号、11ページ~13ページ)

■旧田代家住宅 屋内一般公開

 朝倉市指定有形文化財の旧田代家住宅。普段立入ることのできない屋内を一般公開します。また、裏山からは春めいてきた秋月を一望することができます。この機会に秋月の素晴らしい景観と武家屋敷をご覧ください。
■日時…3月19日(土)9時~16時
ガイドは9時~15時30分。30分刻みにスタート。
■所在地…秋月180-1
■その他…観覧料無料。申込不要。
(問)市文化課(22-0001)

■平塚公園茶会

 見ごろを迎えた桜のもと、抹茶を一服いかがですか? 気軽にお越しください。
■日時…3月27日(日)、10時~12時
■場所…平塚川添遺跡公園体験学習館 前庭
■定員…50人(先着順)
■費用…参加費200円(お茶とお菓子セットのお茶券)
■申込…3月15日(火)~
(問)平塚川添遺跡公園(21-7966、月曜休園)

■JICAボランティア春募集説明会

 「青年海外協力隊」「シニア海外ボランティア」の春募集が4月1日(金)から5月9日(月)の期間で実施されます。興味のある人は直接お問い合わせください。
(問) JICAデスク福岡(092-733-5638)またはJICA九州(093-671-6311)、JICAホームページ(http://www.jica.go.jp

■災害時のペットとの同行避難セミナー

 災害が発生した時に、ペットと共に安全に避難するための「準備」と「行動」について、事例をまじえながら分かりやすく解説します。
■日時…3月26日(土)14時~16時
■場所…福岡市博多区博多駅南1-8-31 九州ビル8階 松の間
■参加費…無料(参加者多数の場合、先着順)
■申込方法…電子メール
support@doubutsukyuen.org)で申し込む
※ペット同行不可
(問)一般財団法人全国緊急災害時動物救援本部(03-6380-5717平日9時30分~17時)

■法人会経営講演会

■日時…3月29日(火)16時開会(受付15時30分~)
■場所…甘木地域センター フレアス甘木 2階 研修室AB
■講師…(有)三喜コンサルティング 代表取締役 梅田教雄さん(甘木出身)
■演題…エネルギー自由化の流れと経営
■費用…参加費 無料(どなたでも参加できます)
(問)(公社)甘木朝倉法人会(24-5757)

■あぐりキッズスクール参加者募集

 JA筑前あさくらでは、今年度も管内の小学生(3~6年生)を対象に食農教育活動「あぐりキッズスクール」を開講します。
■開講期間…5月~平成29年1月
■費用…受講料 年間6000円
■対象者…朝倉市、筑前町、東峰村の小学生3~6年生(現2~5年生)
■募集定員…50人程度
■申込締切…3月31日(木)※定員になり次第終了
■申込方法…JA筑前あさくらのホームページ(http://www.asakura-fk-ja.or.jp/)から申込書をダウンロードし、最寄りの支店へ申し込んでください。
(問)JA筑前あさくら 食農普及課(22-1917)

■平成28年度 社協登録福祉ボランティア団体募集

 市社協では、福祉ボランティア活動の推進を目的とし、登録した福祉ボランティア団体からの相談受付・活動に関する情報提供やマッチング(引き合わせ)などを行っています。登録に関する詳しい内容は、来所または電話でお問い合わせください。
■登録要件…会員が5人以上で1年以上の活動実績があること。法人格を有しないこと(その他にも要件があります)。
■募集締切…3月31日(木)
(問)市社会福祉協議会(22-7834)

■ハンギングバスケットづくり(春の草花の寄せ植え)

■開催日時…4月23日(土)13時30分~16時
■会場…福岡県緑化センター(久留米市田主丸町益生田1125)
■参加費…3000円(材料代)
■募集人員…30人(先着順)
■締切日…定員になり次第
■申込方法…福岡県緑化センター管理事務所(月曜日休日)電話(0943-72-1193)またはFAX(0943-72-1558)で申し込む

■国税専門官募集

■受験資格…昭和61年4月2日~平成7年4月1日生まれの者、平成7年4月2日以降生まれの者で次に掲げる者
(1)大学を卒業した者および平成29年3月までに大学を卒業する見込みの者
(2)人事院が(1)に掲げる者と同等の資格があると認める者
■試験程度…大学卒業程度
■受付期間…《インターネット申込み》4月1日(金)9時~13日(水)(受信有効)原則としてインターネット申込みをご利用ください
《郵送または持参申込》4月1日(金)9時~4日(月)(4月4日(月)までの通信日付有効)
■試験日…《第1次試験》5月29日(日)《第2次試験》7月12日(火)~20日(水)のうち第1次試験合格通知で指定する日時
(問)甘木税務署総務(22-2720)福岡国税局人事第二課試験研修係(092-411-0033 内線2431・2432)
国税庁ホームページ(http://www.nta.go.jp)にも募集内容を掲載しています

■裁判所職員採用試験

■申込受付期間
《インターネット》4月4日(月)10時~13日(水)(受信有効)
《郵送》4月4日(月)~6日(水)(4月6日消印有効)
■第1次試験日…6月5日(日)
※受験資格等の詳細は、2月19日(金)から最寄りの裁判所で配布する受験案内またははウェブサイト(http://www.courts.go.jp/saiyo/index2.html)でご確認ください
(問)福岡地方裁判所事務局人事課任用係(092-781-3141内線3159~3161)、または福岡家庭裁判所事務局総務課人事第一係(092-510-0403)

■「野村忠宏講演会~ 折れない心~」会場変更のお知らせ

 朝倉市制施行10周年記念文化講演会「野村忠宏講演会~折れない心」について、ピーポート甘木中ホールで開催予定でしたが、大変ご好評につき、
大ホールに変更しました。多くの皆さんのご来場をお待ちしています。
■日時…3月21日(月・祝)14時~(13時30分開場)
■場所…ピーポート甘木 大ホール
■費用…入場料 無料(全席自由)※要整理券
■定員…1080人
■整理券配布場所
・朝倉市総合市民センター(ピーポート甘木)(8時30分~22時)
・朝倉地域生涯学習センター(8時30分~21時30分)
・杷木地域生涯学習センター(8時30分~21時30分)
※事務所での整理券の受け取りは1人2枚まで。
※未就学児入場不可
(問)ピーポート甘木・文化課(22-0001)

■A(あさくら)級グルメ料理コンテスト 参加者大募集

 今年もやりますグルメ料理コンテスト。朝倉らしさを追求したカレーを作ってください。
■指定料理…カレーライス(朝倉の食材や朝倉らしさを感じさせるもの)
■応募条件…(1)祭り2日間とも出店すること(2)両日とも100食以上提供できること(3)販売指定価格200円
■賞品…優勝 原鶴温泉宿泊利用券(5万円)その他賞品を用意
■応募方法…申込書に必要事項記入し、FAX(24-9015)または電子メール(aakankou@apricot.ocn.ne.jp)で朝倉市民祭実行委員会事務局へ申し込んでください。申込書はあさくら観光協会ホームページ(http://www.amagiasakura.net/)からダウンロードしてください。
■応募期限…4月18日(月)必着
(問)朝倉市民祭実行委員会事務局(あさくら観光協会内24-6758)

■平成28年度朝倉市甘木B&G海洋センター 新規水泳教室会員募集

《子供教室》1年間
(1)キッズ教室(満3歳~未就学児)(2)リトル教室(小学1年生~3年生)(3)ジュニア教室(小学3年生~中学2年生)
《成人教室 16歳~》1年間
(1)デイコース(2)ナイトコース(3)ステップアップコース(4)アクアビクスA・B
《子供教室・成人教室共通》
■申込受付期間…3月26日(土)17時まで
■抽選会…3月27日(日)10時~開始
■入会手続期間…3月27日(日)~4月10日(日)17時まで

《膝腰らくらく水中教室》4月22日(金)~ 7月15日(金)までの毎週金曜日 全12回
■対象者…膝・股関節・腰等、外科的疾患がある方で水中運動に差支えがない人
■申込期間…3月22日(火)~4月15日(金)20時まで

《親子水泳教室》4月20日(水)~ 7月13日(水)毎週水曜日 全12回
■対象…7カ月から未就園児(3歳まで)とその保護者
■申込期間…3月22日(火)~4月15日(金)20時まで

※膝腰らくらく水中教室と親子水泳教室については、期間内でも定員になり次第受付を終了いたします。
 申込方法等、詳しくは朝倉市甘木B&G海洋センター(24-9500)

■相談コーナー 3月15日~4月7日

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(市子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
15日(火) 13時~15時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)、土・日・祝日以外毎日、10時~16時
■巡回交通事故無料相談(501会議室)
23日(水) 10時~15時

ピーポート甘木

■心配ごと相談(社協22-7834)
22日(火) 13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
18日(金)、4月4日(月) 13時~15時
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、17日(木) 13時30分~16時

朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・行政相談(52-0154)
4月5日(火) 13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
15日(火) 13時~16時
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、15日(火) 13時30分~16時

朝倉支所(市役所)

■行政相談(市行政情報課22-1117)
4月5日(火) 13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・人権相談(63-3543)
23日(水) 13時~16時

杷木支所(市役所)

■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)16日(水) 13時30分~16時
北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)
■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
28日(月)、4月4日(月) 9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
15日(火)・22日(火)・29日(火)、4月5日(火)  13時30分~15時
■総合栄養相談(予約制22-3964)
23日(水) 13時~15時

朝倉商工会議所

■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
23日(水) 10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
16日(水)・18日(金)・31日(木)・4月5日(火)・7日(木)
13時30分~17時(予約後、市行政情報課で紹介カードを発行)

コスモスプラザ保健館(筑前町)

■人権相談(筑前町社協42-4555)
18日(金) 13時30分~16時

朝倉市教育支援センター

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日 9時~16時30分

電話相談

■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)、土・日・祝日以外毎日10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)年末年始以外毎日9時~17時30分
■養育費電話相談(092-584-3931)
平日9時~16時

 ページの先頭に戻る

健康と福祉のページ(広報あさくら平成28年3月15日号14ページ~15ページ)

平成26年度 特定健診の結果をお知らせします

 朝倉市では、生活習慣病予防のために国民健康保険加入の40~74歳の人に特定健診を実施しています。
 平成26年度特定健診受診率は34・7パーセントで福岡県の31・4パーセントよりは高いものの、目標としている45パーセントには達しませんでした。
 健診結果をみてみると、基準値を超えた人の割合は、BMI(24・1パーセント)・空腹時血糖値(33・7パーセント)・HbA1c(54・4パーセント)・尿酸(9パーセント)・LDLコレステロール(56・8パーセント)の5つの項目において県よりも高い状況です。特に、動脈硬化の危険因子であるHbA1c・LDLコレステロールが基準値以上であった人が、受診者の半数以上を占めているという結果でした。
※HbA1cとは、過去1~2カ月の血糖値の平均をみる検査
 脳血管疾患・心筋梗塞などの生活習慣病は、ある日突然起こるように見えますが、実はそうではありません。生活習慣病を引き起こす血管の変化は、10~15年かけてじわじわと進んでいきます。その間、痛みやだるさなどの自覚症状はほとんどありません。自分では気づかないうちに、血管の変化(動脈硬化)が進行しているかもしれません。
 自覚症状で判断せず、毎年健診を受診して、血管を傷つける危険因子がないかを確認し、自分の身体の状態をチェックしましょう。
 平成28年度朝倉市集団検診健診のご案内を3月下旬~4月ごろにみなさんにお送りする予定です。ぜひ、ご覧いただき、予約・受診をしてください。

乳幼児健康診査

【甘木・朝倉地域の人】

○4カ月(平成27年11月生)…4月5日(火)
○10カ月平成27年5月生…4月6日(水)
○1歳6カ月(平成26年9月生)…4月7日(木)
○3歳(平成25年3月生)…4月8日(金)

●受付時間
4カ月・10カ月は13時15分~13時45分。
1歳6カ月・3歳は13時~13時30分

●場所
ピーポート甘木・保健福祉センター

【杷木地域の人】

○4カ月(平成27年11・12月生)…4月14日(木)
○10カ月(平成27年5・6月生)…4月14日(木)
○1歳6カ月(平成26年9・10月生…4月14日(木)
○3歳(平成25年3・4月生)…4月14日(木)

●受付時間
4カ月・10カは12時45分~13時15分。
1歳6カ月・3歳は13時~13時30分
●場所
女性センターあすみん

【共通事項】

●内容
身長体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児・3歳児およびその保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(4カ月児・1歳6カ月児)
※該当者には封書で通知します。母子健康手帳を必ず持参してください。

心臓の病気について

朝倉診療所   水流 浩志

 外来を受診する人や誕生月検診を受けている人の中で、病院で心臓が悪いと言われたとか、心臓病の薬を飲んでいると言う人が多くいますが、どんな病名なのか、どの様に悪いのか、具体的に知っている人は意外と少ないように思います。今回は主な心臓病の特徴などについてお知らせします。
● 狭心症・心筋梗塞
心臓の周りにある冠動脈への血液の流れが悪くなることで、心筋への血液の流れが著しく低下しているために起こる病気です。40歳以上の人であればある程度の差あるものの、動脈硬化が認められ、このために動脈が狭くなります。一部分の冠動脈への血流が一時的に途絶えるのが狭心症、完全にふさがるのが心筋梗塞です。症状は前胸部の痛みが最も多く圧迫感や締めつけ感を伴いやすいようで、舌や左肩から左腕に痛みが響くと訴える人もいますし、胃の痛みを訴える人もいます。狭心症は、数分から長くて10分間くらい胸の痛みなどの症状を我慢していれば自然に改善しますが、心筋梗塞では改善することはありません。また、狭心症の発作は我慢したり、ニトログリセリンの舌下錠の使用によって症状は改善しますが、狭心症が治った訳ではありません。単に症状がでないだけですので、症状が繰り返し出る人は精密検査が必要です。最近は心臓のCT検査で比較的容易に診断できるようになりましたので、病院を受診してください。
● 不整脈
不整脈は心電図や聴診器をあてた時に心臓が規則正しいリズムで脈を打たないことでわかりますが、自分で脈の乱れを感じる人もいます。不整脈は刺激伝導系、言い換えると、電気系統の故障ということになります。その原因は心臓になんらかの病気がある場合、年齢に伴うもの、ストレス、疲労などです。動悸や脈の乱れなどの症状があれば、24時間心電図を受けてみてください。
● 心臓弁膜症(僧房弁狭窄症・大動脈弁閉鎖不全など)
心臓には4つの弁があり、それぞれに弁膜の開放がうまくいかない「狭窄症」と、弁膜の閉鎖がうまくいかない「閉鎖不全」があります。聴診器をあてた時の心雑音や胸部レントゲン検査でみられる心拡大が急に進行したことをきっかけに心エコー検査で心臓弁膜症の存在が判明することが多いようです。
● 心不全
これはポンプの働きをする心臓の働きが不十分な結果おこる体の状態を示しています。高齢者や長い間血圧の治療を受けている人は、程度の差はあるものの、慢性心不全があるようです。症状は少し動いただけで動悸・息切れが出る、体のむくみなどです。
 以上が心臓の主な病気です。心臓病と言われてもどのように悪いのか分からない人は、担当の先生に尋ねてみてください。

■診療のお知らせ 3月13日~3月27日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆3月13日(日)
・朝倉健生病院
(外科系/甘 木22-5511)
・古賀内科・呼吸器内科クリニック
(内科系/宮 野52-3011)
◆3月20日(日)
・宮田クリニック
(外科系/筑前町22-3331)
・実藤医院
(内科系/一 木22-5555)
◆3月21日(月・祝)
・香月病院
(外科系/下 浦22-6121)
・朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
◆3月27日(日)
・石井外科クリニック
(外科系/杷木池田63-3772)
・くまもと内科医院
(内科系/十文字22-3101)

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆3月13日(日)
・豊原歯科医院
  (三奈木23-1200)
◆3月20日(日)
・中尾歯科医院
  (甘 木24-5477)
◆3月21日(月・祝)
・仲道歯科医院
  (東峰村72-2217)
◆3月27日(日)
・羽野歯科医院
  (大 庭52-1118)

※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

朝倉地域休日夜間急患センター(来春)
23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分(小児科受付23時まで)
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~23時30分(小児科受付23時まで)
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~23時30分(小児科受付9時~12時、14時~18時、19時30分~23時)

福岡県救急医療情報センター
092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

小児救急医療相談(聖マリア病院)
0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

 ページの先頭に戻る

裏表紙(広報あさくら平成28年3月15日号、16ページ)

朝倉市公共交通パンフレットを作成しました

 あいのりタクシー各路線、朝倉地域コミュニティバス、あいのりスクールバス、甘木市街地循環線の新しいパンフレットを作成しました。これまでの掲載内容(利用方法、コース、時刻表)に加え、朝倉市全体の公共交通網が分かるマップも掲載しています。
 広報紙とあわせて各路線の沿線地区のみなさんに配布しておりますが、市役所、支所にも置いていますのでご自由にお取りください。
 また、パンフレットは市のホームページに掲載しており、希望者には郵送もしています。お気軽に市ふるさと課交通対策係までお問い合わせください。

(問)市ふるさと課(22-1111、内線61-504・505)

 ページの先頭に戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?