地域包括支援センターのご案内

 地域包括支援センターは、65歳以上の高齢者に関する総合相談窓口です。
高齢者の皆さんがいつまでも住み慣れた地域で生活ができるよう、主任ケアマネージャー、社会福祉士、保健師(経験がある看護師)等が中心となって、介護・福祉・健康・医療などさまざまな面から総合的に支援します。 

   地域包括支援センター業務内容

 ● 様々な相談に応じます
 皆さんが抱える生活全般の悩み、相談に対して適切なサービスの紹介や解決のための支援を行います。

● 自立した生活を支援します。
 予防給付の対象者(要支援1、2の方)、介護予防・生活支援サービス事業対象者が介護予防サービス等の適切な利用を行うことができるように、個々の高齢者に応じた介護予防サービス計画を作成し、介護予防サービス事業者等との連絡や調整を行います。


● 介護予防のための訪問活動を行います。

  65歳以上の方が要介護状態になることを予防するため、実態把握のため訪問活動を行い、心身の状況等に応じて介護予防事業等の紹介や実施に向けた援助を行います。

 
● 尊厳のある暮らしを守ります。
 地域の住民や民生委員、介護支援専門員(ケアマネジャー)などの支援だけでは十分に問題が解決できない、適切なサービス等につながる方法が見つからない等の状況にある高齢者が安心して尊厳ある生活を行うことができるよう、専門的な視点からの支援を行います。 
 

● 多方面から支援します。
 主治医とケアマネジャーとの連携はもとより、介護・福祉・保健・医療など様々な関係機関との連携を図り、高齢者の状況に応じた包括的・継続的なケアマネジメントを実現するため、ケアマネジャーの後方支援を行います。

 

朝倉市地域包括支援センター

朝倉市内には3か所の地域包括支援センターがあります。
介護予防、高齢者に関する相談などがあれば、お住まいの地区を担当している地域包括支援センターにご相談ください。

業務時間:平日8:30~17:15
休業日:土・日曜日、祝日、12月29日~1月3日
※業務時間外、休業日であっても電話対応いたします。

秋月・甘木地域包括支援センター(秋月・甘木中学校区 担当)

 (ホームページ:社会福祉法人 寿泉会 http://jusenkai.com/lapaz/1027/ ) 

秋月・甘木地域包括支援センター担当地区

 

南陵・十文字地域包括支援センター(南陵・十文字中学校区 担当)

(ホームページ:社会福祉法人 宏志会 http://www.kirakuso.jp/page0174.html   )

南陵・十文字地域包括支援センター担当地区

 

比良松・杷木地域包括支援センター (比良松・杷木中学校区 担当)

 (ホームページ:社会福祉法人 朝倉恵愛会 http://www.keiaikai.net/rosehouse/cc/index.html )

  比良松・杷木地域包括支援センター担当地区

 

ダウンロード
朝倉市地域包括支援センターのご案内(329KB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
保健福祉部 介護サービス課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-23-1536
メールアドレス : kaigo@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?
このページへのルート一覧
ライフイベントから探す > 高齢・介護 > 高齢者 > 地域包括支援センターのご案内