広報あさくら平成28年4月15日号(目次)

表紙(1ページ)

市政ニュース(2ページ~7ページ)

情報満載!お知らせ広場(8ページ~10ページ)

平成28年度住民健診が始まります(11ページ)

健康と福祉のページ(12ページ~13ページ)

裏表紙(14ページ)

表紙(広報あさくら平成28年4月15日号、1ページ)

■カビで占う朝倉の作柄

 3月10日、恵蘇八幡宮で農作物の出来を占う「かゆだめし」が行われました。2月15日に3つの青銅器に盛ったかゆを神前にお供えし、3月最初の卯の日にカビの色や生え具合を確認。今回は綿状の黒いカビが例年より多く、上原実二宮司は「例年並みの作柄が見込めるが、風に注意が必要」と占いました。

 ページの先頭に戻る

■市政ニュース広報あさくら(平成28年4月15日号、2ページ~7ページ)

■朝倉市職員の人事異動[平成28年4月1日現在]【人事秘書課】

 掲載は係長以上で、( )内は異動前の職場です。

【特別職】
▼副市長 堀内善文

【部長昇任】
▼総務部長 鶴田浩
 (総合政策課長)
▼市民環境部長 中山玲子
 (税務課長)
▼農林商工部長 岩切範宏
 (農業委員会事務局長)
▼都市建設部長 武内伸一
 (杷木支所長)
▼教育部長 秋穗修實
 (教育課長)
▼議会事務局長 安部裕志
 (文化課長)

【課長昇任】
▼人事秘書課長(選挙管理委員会事務局長併任)
 秋穗光子(監査委員事務局  監査係長)
▼税務課長 橋本浩一(建設  課庶務係長)
▼収納対策課長 安丸千奈美 
 (収納対策課管理収納係長)
▼健康課長 本田聡子
(行政情報課男女共同参画推  進・青少年係長)
▼子ども未来課長 時津美穂 
 (生涯学習課生涯学習係長)
▼農業振興課長 末石豊伸
 (総合政策課朝倉農業高校  
 跡地活用係長)
▼商工観光課長 森部秀二
 (保険年金課公費医療係長)
▼生涯学習課長 山南哲也
 (教育課学校教育係長)
▼文化課長 畑雄治
 (文化課文化振興係長)

【課長配置替等】 
▼人事秘書課付参事(甘木・朝倉広域市町村圏事務組合派遣)  井上宏一(行政情報課長)
▼総合政策課長 石井清治
 (商工観光課長)
▼防災交通課長 草場千里
 (消防防災課長)
▼庁舎・十文字公園整備室長  井上浩(人事秘書課長)
▼福祉事務所長 田中一孝
 (子ども未来課長)
▼農林課長 佐藤朗
 (市街地活性化推進室長)
▼教育課長 髙良恵一
 (生涯学習課長)
▼農業委員会事務局長
 石橋一良(農林課長)
▼杷木支所長 田篭明弘
 (収納対策課長)

【課長補佐昇任】
▼都市計画課長補佐(都市計画課都市整備係長事務取扱)
 武田円三(都市計画課都市整 備係長)
▼文化課長補佐(文化課文化財係長事務取扱)
  川端正夫(文化課文化財係長)
▼人権・同和対策課長補佐
(人権・同和対策課隣保館係長事務取扱)
 中山貴可(人権・同和対策  課隣保館係長)
▼建設課長補佐(建設課用地管理係長事務取扱)
 松田勝久(建設課用地管理  係長)
▼教育課長補佐(教育課施設係長事務取扱)
 本石健一(教育課施設係長)
【係長昇任】 
▼庁舎・十文字公園整備室十文字公園整備係長
 緒方昌義(総務財政課)
▼ふるさと課地域振興係長
 鬼塚美由紀(朝倉支所)
▼ふるさと課コミュニティ推進係長
 阿南誠司(建設課)
▼環境課リサイクル推進係長
 内田和彦(環境課)
▼人権・同和対策課人権・同和教育係長
 櫻木茂之(人権・同和対策課)
▼保険年金課国民健康保険係長
 佐々木陽子(保険年金課)
▼介護サービス課給付育成係長
 上村聡美(保険年金課)
▼農林課林務係長
 鬼塚秀剛(農林課)
▼建設課庶務係長
 吉武孝礼(建設課)
▼都市計画課まちづくり係長  姫野健太郎(生涯学習課)
▼水資源政策課水資源・ダム対策係長
 舟木信広(ふるさと課)
▼会計課出納係長
 二宮弘美(会計課)
▼朝倉支所市民窓口係長
 井手真由美(介護サービス課)
▼杷木支所市民窓口係長
 養父弘明(杷木支所)
▼黄金川保育所長
 中村美恵(松末保育所主任  保育士)
▼蜷城保育所長
 熊谷理恵(志和保育所主任  保育士)

【係長配置替等】
▼人事秘書課広報統計係長(選挙管理委員会事務局選挙係長併任)
 三浦弘己(選挙管理委員会  事務局選挙係長)
▼庁舎・十文字公園整備室庁舎整備係長
 梅田功(総合政策課企画政策 係長)
▼総合政策課情報化推進係長
 則松秀樹(行政情報課情報発 信・ICT推進係長)
▼総合政策課男女共同参画推進・青少年係長
 栁瀬ユミ(市民課戸籍住民係 長)
▼防災交通課消防防災係長
 中村敬一郎(消防防災課消  防防災係長)
▼防災交通課交通対策係長
 浦塚武実(ふるさと課交通対 策係長)
▼収納対策課管理収納係長
 郷原真弓(会計課出納係長)
▼市民課戸籍住民係長
 石田竹美(朝倉支所市民窓口 係長)
▼環境課リサイクル推進係長  上村一成(環境課廃棄物係長)
▼環境課リサイクル推進係長  須山義郎(環境課廃棄物係長)
▼保険年金課公費医療係長
 國松博之(都市計画課庶務係 長)
▼保険年金課診療所係長
 平田江利子(介護サービス課 資格認定係長)
▼介護サービス課資格認定係長
 千種信昌(消防防災課消防防 災係長)
▼福祉事務所管理係長
 藤田道博(農林課林務係長)
▼都市計画課計画管理係長
 藤森直人(都市計画課まちづ くり係長)
▼都市計画課計画管理係長
 竹井智(市街地活性化推進室 付係長)
▼都市計画課都市整備係長
 中村剛(市街地活性化推進室 付係長)
▼教育課総務係長
 白水ひろみ(人権・同和対策 課人権・同和教育係長)
▼教育課学校教育係長
 松尾宏(都市計画課まちづく り係長)
▼生涯学習課生涯学習係長
 井本雅晶(保険年金課国民健 康保険係長)
▼文化課文化振興係長
 仲山英俊(介護サービス課給 付育成係長)
▼監査委員事務局監査係長  
 (公平委員会事務職員併任)
 篠原裕子(ふるさと課協働推 進係長)
▼朝倉支所市民窓口係長
 梅野文幸(保険年金課診療所 係長)
▼秋月保育所長兼安川保育所長
 吉田千代(蜷城保育所長)


【平成28年3月31日退職者】
▼副市長 片山潔
(係長級以上)
▼総務部長 堀内善文
▼市民環境部長 江藤剛一
▼農林商工部長 末次和幸
▼都市建設部長 熊本正博
▼教育部長 前田祐二
▼議会事務局長 青木茂
▼人事秘書課付参事(甘木・朝倉広域市町村圏事務組合派遣) 寺岡滝治
▼健康課長 古川淳子
▼福祉事務所長 羽野正隆
▼農業振興課長 仲山茂木
▼甘木歴史資料館副館長 
 小池史哲
▼環境課廃棄物係長
 森田和美
▼福祉事務所管理係長
 佐藤順子
▼教育課総務係長 伊藤文枝
▼朝倉支所市民窓口係長
 林マツ子
▼杷木支所市民窓口係長
 伊藤新造
▼秋月保育所長兼安川保育所長 田中みつ子
▼黄金川保育所長 坂井啓子

■住宅に関する補助金のお知らせ【都市計画課】

【あさ暮らし住宅リフォーム補助金】

 本事業は住環境の向上や定住促進を目的とし、市内に所有する住宅に居住している人、または居住予定の人が市内施工業者により住宅リフォームを行う場合に、その費用の一部を市が補助するものです。
 補助金を受けるための条件等がありますので、詳しい内容については市ホームページ、または市都市計画課まちづくり係へお問い合わせください。
■対象…市内に所有する住宅に居住している人、または居住予定の人が市内施工業者により住宅リフォームをする場合
※工事に着手していないものに限る
■補助額…10万円以上で行う対象工事費の10パーセントで限度額を10万円(3世代世帯や市外からの転入世帯には補助率、限度額の上乗せあり)
■補助金交付申請受付開始日…5月9日(月)9時から(相談は受付開始日以前でもお受けします)
■受付場所…5月9日(月)・10日(火)両日のみ市役所本庁3階301会議室で、以降は市都市計画課まちづくり係で受け付けします。
■予算額…1000万円
■受付予定人数…予算が無くなり次第受け付けを終了します。

【木造戸建て住宅耐震改修費補助金】

 市内に存する木造戸建て住宅において、耐震診断の結果、耐震性がないと診断された住宅の耐震改修工事について、その費用の一部を市が補助するものです。補助対象者、補助対象住宅等においては条件がありますので、詳しい内容については市のホームページをご覧いただくか、市都市計画課まちづくり係へお問い合わせください。
 また、 補助金の申請前に耐震診断を受ける必要があります。なお、耐震診断には福岡県の福岡県耐震診断アドバイザー制度(注1)が利用できます。
■対象…市内に存する木造戸建て住宅(昭和56年5月31日以前の建築物)において、耐震診断の結果、耐震性がないと診断された住宅の耐震改修工事(工事を既に着手・完了した場合を除く)
■補助金交付申請受付開始日…5月9日(月)(相談は受付開始日以前でもお受けします)
■受付場所…市都市計画課まちづくり係

(注1)福岡県耐震診断アドバイザー制度(現在受付中)
 福岡県の制度で、昭和56年以前に建築された木造戸建住宅を対象として、登録された建築士(耐震診断アドバイザー)が申請者宅の耐震診断を行う制度です。なお、1件あたり3000円の自己負担が必要となります。
■申込窓口…住まいの安心リフォームアドバイザー派遣事務局 生涯あんしん住宅(092-582-8061)、一般財団法人 福岡県建築住宅センター(092-781-5169)

【朝倉市がけ地近接等危険住宅移転事業補助金】

 土砂災害から市民の生命および財産を守るため、がけ地の崩壊等のおそれがある区域に住んでいる人を対象に、危険住宅の移転に要する経費の補助事業を行っています。
 詳しい内容については市のホームページをご覧いただくか、または市都市計画課まちづくり係へお問い合わせください。
■補助内容…危険住宅(注2)の除却等に要する費用(限度額80万2000円)や、危険住宅に代わる住宅の建設または購入(土地の取得を含む)の資金を金融機関等から借り入れた場合の利子(年利率8・5パーセントを限度)相当額(1戸あたりの限度額あり)
※危険住宅に居住する人の代替住宅への移転および当該危険住宅の除却を伴うものでなければなりません。
(注2)土砂災害特別警戒区域内にある既存不適格住宅(建築時には適法に建てられたが、その後法令改正等により不適格な部分が生じた住宅)等のことをいう。
■受付窓口…市都市計画課まちづくり係
(問)市都市計画課(内線61-239、271)

■軽自動車税の税率が変わります【税務課】

 地方税法の改正により、軽自動車税の税率が変わります。
○軽自動車税率(年額)の改正内容
 平成28年度より表(1)の税率(年額)となります。
○最初の新規検査を受けた年月の確認方法
 自動車検査証の「初度検査年月」という欄に記載されています。
○軽自動車税の税率の特例(重課)
 最初の新規検査を受けてから13年を経過した四輪および三輪の軽自動車は、平成28年度からは表(2)の税率(年額)となります。
○軽自動車税の税率の特例(軽課)
 平成28年度は、平成27年4月1日から平成28年3月31日までに最初の新規検査を受けた、一定の環境性能を有する四輪および三輪の軽自動車について、その燃費性能に応じて、表(3)のグリーン化特例があります。 

表(1)

1

表(2)

表(3)

(問)市税務課(内線61-163)

■みなさんの住みよい郷土づくり活動を応援します!【ふるさと課】

 市では、ふるさとの魅力を育み活力と個性ある地域づくり活動を支援します。
【1】 対象となる活動
 市内で行われる無報酬かつ継続的な活動で、次にあてはまるような事業です。
(1)地域文化の保存継承や復活、自然保護、または社会奉仕に取り組む活動
(2)地域づくり活動のための調査研究や技術習得のための研修
(3)産業、経済、文化、教育、福祉、観光など地域活性化のための活動や生涯学習に関する調査研究
(4)地域づくりに関する講演会や研修会などを開催する活動
(5)そのほか地域づくりに関わり、制度の趣旨に沿った活動
【2】助成の対象
 活動に伴う旅費、車借上料、受講料(参加料)、講師謝金、会場使用料などの経費(活動者の報酬や飲食費及び諸経費などで社会的に妥当性を欠く費用を除く)
【3】補助金額
補助対象経費の2分の1(ただし、上限10万円)
※応募多数の場合は、予算の都合で補助金額を調整することがあります。
【4】申請書の配布場所・提出先
市ふるさと課(本庁5階)
申請書に必要事項を記入し、関係書類を添えて市ふるさと課へ提出してください。
【5】申請期間
4月15日(金)~5月13日(金)
【6】手続きの流れ
(1)申請(期限厳守)[団体→市]
(2)決定通知[市→団体]
(3)補助金交付(概算)[市→団体]
(4)実績報告(事業完了後)[団体→市]
(5)確定通知[市→団体]
(6)補助金返還(ある場合)[団体→市 ]
【7】その他
・実績報告には、会計報告等が必要です。
・市等からほかの補助金を交付されている団体は「対象外」となる場合があります。
(問)市ふるさと課(内線61-517、518)

■環境家計簿をつけて応募してみませんか【環境課】

 市では地球温暖化対策として、環境家計簿の取組みを推進しています。家庭からCO2がどのくらい排出されたかを知り、エコな生活を実践することで、地球温暖化を防止するとともに家計の節約にも結び付きます。
【環境家計簿】
 家庭で消費するエネルギー(電気・ガスなど)から、CO2排出量を算出するものです。環境家計簿に毎月の電気やガスの使用量をつけていくことで、CO2がどのくらい排出されたか一目でわかります。環境家計簿は、県のホームページ、市環境課、本庁または各支所で入手できます。

【環境市民賞】
 環境市民賞とは、環境家計簿に取組み、CO2の対前年度削減率が大きい世帯等を表彰する市独自の取組みです。1年間の家庭等での電気・ガスの使用量など必要事項を記入し、県のエコファミリー応援事業に応募してください。
※データが通年そろっていない場合は、表彰対象外となります。
■応募対象…世帯単位でどなたでも応募できます
■提出期間…(1)上半期分(4~9月)は11月末まで
(2)下半期分(10~翌年3月)は
翌年5月末まで
■表彰の対象項目…(1)電気(2)電気+ガス
■提出先…福岡県環境保全課

 3月16日(水)、平成27年度環境市民賞表彰式が行われ、電気部門で林田愛さんが表彰を受けました。

(問)市環境課(内線65-11)

■嘱託職員・臨時職員を募集しています【人事秘書課】

【嘱託職員】
■職種…(1)調理師 (2)看護師
■職務内容…(1)公立保育所での調理業務 (2)朝倉診療所での看護師業務および健康診断業務(データ処理業務を含む)
■募集人数…(1)1人程度 (2)1人程度
■資格等…(1)調理師免許を有する人
(2)看護師または准看護師の免許を有する人
■基本報酬…(1)15万7000円
(2)20万円(月額)※平成27年度実績
■任用期間…6月1日~平成29年3月31日(変更の場合あり)
■試験日…5月8日(日)(詳細は試験案内に記載)
■試験会場…朝倉市役所本庁

【臨時職員】
■職種…生活困窮者自立相談支援員
■職務内容…福祉事務所での生活困窮者に対する相談支援業務
■募集人数…1人程度
■資格等…次の(1)~(3)をいずれも満たす人(1)パソコンの基本操作ができる人
(2)福祉、医療、介護等の分野での相談業務等の実務経験を3年以上有する人
(3)普通自動車運転免許(AT限定可)を有する人
■基本報酬…7400円(日額)
■任用期間…任用開始日から最長6カ月間(更新の場合あり)
■申込方法…所定の申込書に必要事項を記入し、市人事秘書課へ本人が提出。提出の際簡単な面接を行います。

【共通事項】
■申込先…市人事秘書課(〒838-8601 朝倉市菩提寺412-2)
■申込受付期間…4月28日(木)までの土・日・祝日を除く、8時30分~17時15分
 嘱託職員のみ郵送可。郵送の場合は4月28日(木)の17時15分必着で書類が完備しているものに限ります。
■試験案内の配布…市総合案内(本庁1階)、朝倉支所市民窓口係(1階)
および杷木支所市民窓口係(1階)で配布しています。市のホームページ
http://www.city.asakura.lg.jp)からもダウンロードできます。
(問)市人事秘書課(内線61-327)

■第15代横綱初代梅ヶ谷顕彰記念 第18回わんぱく相撲大会出場者募集【生涯学習課】

 杷木志波の梅ヶ谷地区は、第15代横綱初代梅ヶ谷の生誕地です。初代梅ヶ谷の輝かしい功績を顕彰するとともに、相撲を通して青少年の健全育成と地域の活性化を図るため、18回目のわんぱく相撲大会を開催します。

■日時…6月5日(日)、8時~8時45分受付、9時開会
※開会式前にまわしをつけるので必ず時間内に受付を済ませてください。
※当日の申込はできません。
■場所…サンライズ杷木特設相撲場
■対象…朝倉市内の小学生と幼児
■種目…・学年・年齢別個人戦
・チーム別団体戦(小学2年生~6年生各1人の計5人を小学校区単位で編成)
■申込方法…所定の申込書を市生涯学習課(ピーポート甘木3階)に提出してください。申込書は、生涯学習課・朝倉地域生涯学習センター・杷木地域生涯学習センターで入手できるほか、市内小学校に配布します。また、市のホームページ(http://www.city.asakura.lg.jp)からもダウンロードできます。
■申込締切…5月20日(金)17時まで
(問)市生涯学習課(内線64-28)

 ページの先頭に戻る

 情報満載お知らせ広場(広報あさくら平成28年4月15日号、8ページ~10ページ)

■市民のための博多座半額観劇会 六月博多座大歌舞伎

 博多座で開催される、「六月博多座大歌舞伎」が半額で鑑賞できます。演目は11時の部「熊谷陣屋」ほか、16時45分の部「本朝廿四孝」「口上」ほか出演者は中村雀右衛門 ほか。
■日時…6月 (1)2日(木)11時~(2)2日(木)16時45分~(3)3日(金)11時~(4)3日(金)16時45分~(5)6日(月)11時~(6)6日(月)16時45分~(7)7日(火)11時~(8)7日(火)16時45分~(9)8日(水)11時~(10)8日(水)16時45分~
■場所…博多座(福岡市博多区下川端2-1)
■定員…各回100人(応募者多数の場合は抽選)
■費用…チケット代A席9000円(通常1万8000円)取扱手数料が1枚400円(2枚の場合700円)と振替手数料が必要となります。
■申込方法…ハガキに希望公演日時(1通1公演のみ)、参加人数(1人または2人)、郵便番号、住所、名前、年齢、電話番号を記入して4月23日(土)【消印有効】までに郵送してください。
■申込先…〒810-8799 日本郵便(株)福岡中央郵便局留「市民半額会」宛て
(問)(公社)日本演劇興行協会市民半額会事務局(092-751-8258、平日10時~18時)電話のみ

■甘木歴史資料館 自主展示会

「公文甘木書写教室 第8回愉しくかきま書展」
 幼児から大人まで愉しく書に取り組んでいます。学びの成果をご覧ください。
■展示期間…4月26日(火)~5月1日(日)
■場所…甘木歴史資料館研修室
■時間…9時30分~16時30分(入館は16時まで。最終日は12時閉場)
■入場料…無料
(問)甘木歴史資料館(22-7515)

■おもちゃ病院 甘木

 壊れたおもちゃをボランティアで修理しています。よくなったおもちゃでまた遊びませんか?
 キャラクターのおもちゃ、列車・機関車、キーボード、あいうえお学習ボード、ラジコン自動車などの修理を受け付けています。劣化が激しいものや、部品がないものなどは直らない場合があります。
※危険なもの(模造銃)、テレビゲーム、ヘリコプター、100ボルト電気に直結するものなどは、受け付けていません。
■場所…甘木本通り商店街「もやい広場」
■日時…毎月第2水曜日、13時~15時30分
■費用…初診料 おもちゃ1個につき100円(部品代等は別途実費)
(問)おもちゃ病院エフネット 杉さん(090-7538-9599)

■生活訓練参加者募集

《知的障がい児・者のための生活訓練》
(1)ふうせんバレー教室
■開催日…5月8日(日)
■時間…10時~11時30分
■場所…甘木体育センター
(2)紙飛行機づくり教室
■開催日…5月15日(日)
■時間…13時~16時
■場所…甘木体育センター
■参加費…材料代一部負担として100円
《視覚障がい者のための生活訓練》
(1)講話「マイナンバーについて」
■開催日…5月14日(土)
■時間…13時~15時
■場所…ピーポート甘木・第6学習室
《身体障がい者のための生活訓練》
(1)料理教室「簡単にできる料理」
■開催日…5月28日(土)
■時間…10時~14時
■場所…ピーポート甘木・調理室
■参加費…材料代一部負担として100円
《聴覚障がい者のための生活訓練》
(1)講話「社会保障・マイナンバーについて」
■開催日…5月28日(土)
■時間…19時~21時
■場所…ピーポート甘木・視聴覚室
※全生活訓練共通
■申込締切…5月2日(月)
■対象者…市内在住の身体障害者手帳または受給者証をお持ちの人。
または特別支援学校・特別支援学級に通っている人。
(問)市社会福祉協議会(22-7834、FAX21-0166)

■いただきます第2弾 お茶摘み体験

 自然からの贈り物「命」をいただくイベントです。お茶摘み~お茶もみ~試飲までを行います。美味しいお茶の入れ方講座も開催!
■集合場所…あまぎ水の文化村第一駐車場横、交流広場
■日時…5月15日(日)13時~16時(受付12時30分~)
■定員…30人程度
■応募方法…電話で申し込む
■参加料…無料
(問)あまぎ水の文化村(25-0323)ホームページ、四季のイベントをご覧ください

■作って遊ぼう第1弾!ペットボトルロケットドラコン大会

 ペットボトルロケットの作成と発射体験をとおして、水の不思議とおもしろさを学ぼう!
■開催場所…《作成》あまぎ水の文化村せせらぎ館
《ドラコン大会》グリーンスポーツ広場グラウンド
■日時…4月29日(金・祝)13時~16時(受付12時30分~)
※雨天時はロケット作成のみ
■募集人員…10組(2人1組メカニック+パイロット)
■対象者…小学生とその保護者
■応募方法…あまぎ水の文化村に電話で申し込む ※先着順
■参加料…無料
■持ってくるもの…1500ミリリットルのペットボトル3本
水にぬれる恐れがありますので、タオル等をご持参ください。
(問)あまぎ水の文化村(25-0323)ホームページ、四季のイベントをご覧ください

■大逃走トレジャーハンティング in あまぎ水の文化村

「三奈木黒田家の秘宝!」
 ハンターの追跡をふり切りみんなで力をあわせお宝の謎を解こう! 水の不思議が学べる体感型ゲームイベントです。小雨決行。
■日時…5月22日(日)
■対象者…小学生とその保護者 1チーム、大人1人子ども3人まで(チーム編成はこちらで行います)
■応募期限…5月7日(土)17時まで
※応募多数の場合は抽選
■応募方法…あまぎ水の文化村ホームページ、トレジャーハンティング応募フォームから申し込む
■参加費用…大人800円、子ども500円
(問)あまぎ水の文化村(25-0323)ホームページ、四季のイベントをご覧ください

■古処山バードウィーク探鳥会

■日時…5月15日(日)9時30~12時
■場所…秋月公営駐車場(秋月バス停傍)集合(ここから車乗合で六合目駐車場へ移動)
■内容…古処山での野鳥観察(健脚向き)
■持ってくるもの…筆記具、持っている人は双眼鏡
■料金…100円(中学生以下無料)
■定員…50人(先着順)
■申込先…日本野鳥の会筑後支部事務局 松富士さん(FAX0942-45-1150)

■朝倉ガーデニングライフによる「オープンガーデン」

 今年も「花のうるおいのあるまち」を目指して7カ所の個人の庭を期間中一般公開します。
■日時…4月23日(土)~24日(日)10時~16時
■場所…朝倉地域の黄色の「のぼり旗」が設置してあるガーデンです。詳しい場所は、三連水車の里などに設置してあるチラシをご覧ください。
(問)大熊さん( 52-0868)

■第26回寺内ダム「ブラックバス・ブルーギル」釣り大会

 川魚の卵や稚魚を餌にして食い荒らす外来種のブラックバスやブルーギルの駆除と趣味を兼ねた釣り大会を開催します。同時に釣り場クリーンアップキャンペーンも実施します。
■日時…5月22日(日)受付8時~9時(小雨決行)、釣りの時間は受付~12時まで
■場所…寺内ダムの禁漁区および危険岸壁を除くダム湖畔
■受付場所…角枝バス停東側
(問)安陪さん(22-8656)

■女性センター 介護事務講座

 介護施設などで必要な介護事業運営を支える事務知識を学び、介護事務管理士の資格取得を目指すもので、受験資格や実務経験は不要です。
■日時…6月11日~7月23日 毎週土曜日(最終日は試験)10時~16時
■場所…ピーポート甘木・第7学習室
■定員…20人(応募多数の場合抽選し別途通知)
■費用…受講料3250円、教材代6230円、検定代5700円
■対象者…市内在住および市内勤務者
■託児…無料・要予約(1歳~未就学児まで)申込時に子どもの名前・年齢を明記(ただし、託児保険料別途480円が必要)
■申込期限…5月6日(金)17時まで
■申込方法…講座名・住所・氏名・連絡先(携帯番号)を明記し、ハガキ、FAX、電子メールのいずれかで申し込む
■申込先…女性センターあすみん(62-3375、FAX 63-3178、杷木池田483-1、電子メールjyosei@city.asakura.lg.jp
※申込締切後2週間以内に受講案内を郵送します。届かないときは女性センターまでご連絡ください。

■第1回人権を守るスペシャリスト「人権・対話カウンセラー」講習会

■日時…4月29日(金・祝)13時~16時
■場所…ピーポート甘木・視聴覚室
■内容…(1)基調講演「人権とは」(2)講習会「対話士になる」
■費用…参加費 無料(別途テキスト代1000円)
※全3回の受講者 修了証発行
(問)朝倉市21世紀こころ会議 村上さん(090-3883-5661、電子メールtm29663077@yahoo.co.jp

■ひとりで困っていませんか? お気軽にご相談ください

―朝倉市障がい者相談支援事業所―
 障がいのある人やその家族、関係者からの相談を受け、本人が自立した生活を送ることができるよう必要な助言、情報提供、サービス利用の支援などを行います。なお、相談支援専門員が対応します。
■日時…9時~17時(月曜日~金曜日)
■場所…市福祉事務所 障がい者福祉係内
■直通電話…21-8075

■環境衛生の功労者を表彰

 3月9日(水)平成27年度朝倉市衛生連合会環境衛生功労者表彰式が行われました。公衆衛生の向上や地区衛生組織活動の推進に特に功績のあった次のみなさんが表彰を受けました。おめでとうございます。
【受賞者】前田幸保さん(美奈宜の杜地区)
     山﨑正喜さん(上秋月地区)
【受賞団体】秋月寿会(秋月地区)
(問)市環境課(内線65-11)

相談コーナー 4月15日~5月7日

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(市子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
15日(金) 13時~15時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)、土・日・祝日以外毎日、10時~16時
■巡回交通事故無料相談(301会議室)
27日(水) 10時~15時

ピーポート甘木

■心配ごと相談(社協22-7834)
26日(火) 13時~16時
■行政相談(市人事秘書課22-1117)
19日(火) 13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
22日(金) 13時~15時
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、21日(木) 13時30分~16時

朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
19日(火) 13時~16時
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、19日(火) 13時30分~16時

杷木老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・人権相談(63-3543)
27日(水) 13時~16時
■消費生活相談(63-3543)
27日(水) 10時~16時

杷木支所(市役所)

■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)20日(水) 13時30分~16時
北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)
■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
18日(月)・25日(月)、5月2日(月) 9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
19日(火)・26日(火)  13時30分~15時
■総合栄養相談(予約制22-3964)
27日(水) 13時~15時

朝倉商工会議所

■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
27日(水) 10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
15日(金)・21日(木)・26日(火)
13時30分~17時(予約後、市人事秘書課で紹介カードを発行)

コスモスプラザ保健館(筑前町)

■人権相談(筑前町社協42-4555)
15日(金) 13時30分~16時
朝倉市教育支援センター

電話相談

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日 9時~16時30分
電話相談

■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)、土・日・祝日以外毎日10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)年末年始以外毎日9時~17時30分
■養育費電話相談(092-584-3931)
平日9時~16時

 ページの先頭に戻る

平成28年度住民健診が始まります(広報あさくら平成28年4月15日号、11ページ)

 朝倉市では、各種がん検診と特定健診を実施しています。1年に1回は健診を受診し、自分の身体の状況を確認しましょう。詳しくは、3月下旬に自宅に送付している「集団健診のご案内」をご覧ください。
【受診方法】
●集団健診(6~11月に各地区コミュニティセンター等で受診)
●個別健診(指定医療機関で受診)
●半日人間ドック(誕生月検診)朝倉診療所(52-1133)

健診(1)

健診(2)

 ページの先頭に戻る

健康と福祉のページ(広報あさくら平成28年4月15日号、12ページ~13ページ)

 お元気ですか? 保健師です

乳幼児の生活リズムを大切に

 乳幼児期は心と体の基礎を築く時です。睡眠は成長ホルモンを分泌し、脳の発育・発達ひいては学習意欲や学力に関係していることが分かってきました。夜寝るのが遅いなどの寝不足が子どもの運動やことばの発達を遅らせることもあります。
 大人の時間に子どもをつきあわせずに、子どものリズムを優先させて、早寝早起きという基本的な生活習慣を身につけましょう。
【早寝早起きのポイント】
(1)早起きをしよう
 カーテンや雨戸などを開けて朝の光をあびましょう。体のリズムをつくる体内時計は、朝の光を浴びることで調整されます。

(2)朝ご飯を食べよう
 朝ご飯を食べると栄養がいきわたって体が目を覚まし、体温が上がりスムーズに元気な活動につながります。
(3)昼間はしっかり動いて、遊ぼう
 遊びを通して、はう、歩く、跳ぶ、走る、くぐるなど、多様な動きを経験しましょう。昼間にしっかり活動することで夜の寝つきが良くなり、質の良い睡眠がとれます。
(4)早く、ぐっすり寝よう
 電気を消して、暗く静かな環境にしましょう。夜遅く明るい光を浴びると体内時計のリズムが崩れてしまいます。寝る時間を子どもまかせにせず、「寝かしつける」ことが大切です。遅くとも10時前には、寝る習慣をつけましょう。

蜷城学童保育所開所

 4月1日から蜷城学童保育所を開所しました。学童保育所は放課後に児童(小学生)を保育する場で、保護者会で運営しています。
■対象…1年生~6年生
■場所…蜷城コミュニティセンター内
■運営…蜷城学童保育所保護者会
■開所時間
《平日》放課後~18時
《土曜日》7時30分~18時
《長期休み、臨時休校日》7時30分~18時
《延長保育》なし
 申し込み、保育料等詳しくは蜷城学童保育所へ(蜷城コミュニティセンター22-3004)

お詫びと訂正

 平成28年度 成人用(高齢者)肺炎球菌定期予防接種の実施にあたり、4月1日号9ページおよび3月30日付で接種対象者に通知した文書に掲載しておりました「平成28年度 成人用(高齢者)肺炎球菌予防接種実施医療機関」の住所表記に誤りがありましたので、お詫びして訂正いたします。

・福嶋外科小児科医院
【正】甘木944
【誤】甘木944-1

・山鹿医院
【正】杷木志波4853
【誤】杷木志波4834

 平成28年度「朝倉市特定健診指定医療機関」および「予防接種実施医療機関」のお知らせをしていた、下記の医療機関が、廃院となりました。

・上野医院 朝倉市上秋月

(問)市健康課(22-8571)

子育てインフォメーション

乳幼児健康診査
【甘木・朝倉地域の人】
●4カ月(平成27年12月生)…5月10日(火)
●10カ月(平成27年6月生)…5月11日(水)
●1歳6カ月(平成26年10月生)…5月12日(木)
●3歳(平成25年4月生)…5月13日(金)

●受付時間 4カ月・10カ月は13時15分~13時45分。1歳6カ月・3歳は13時~13時30分
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
●内容 身長体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児・3歳児およびその保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(4カ月児・1歳6カ月児)
※該当者には封書で通知します。母子健康手帳を必ず持参してください。

■献血にご協力ください

 輸血の安全性を高めるため、400ミリリットル献血へのご協力をお願いします。400ミリリットル献血ができるのは、男性17歳から69歳までの人、女性18歳から69歳までの人です。ただし、65歳以上のは、60歳から64歳までの間に献血経験がある人が対象です。
■日時…4月19日(火)
■場所…《金川コミュニティセンター》9時30分~11時30分
《ドラッグストアモリ 甘木インター店》13時30分~16時
献血当日には、食事・睡眠を充分とってご参加ください。
(問)市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120)

診療のお知らせ4月17日~5月5日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆4月17日(日)
・甘木中央病院
(外科系/甘 木22-5550)
・くさば内科クリニック
(内科系/筑前町21-3703)
◆4月24日(日)
・藤井整形外科内科医院
(外科系/筑前町092-926-1417)
・まつざきクリニック
(内科系/ 堤 22-1066)
◆4月29日(金・祝)
・森山内科
(内科系/杷木池田62-0111)
・太刀洗病院
(内科系/筑前町22-2561)
◆5月1日(日)
・朝倉健生病院
(外科系/甘 木22-5511)
・福嶋医院
(内科系/三奈木22-3116)
◆5月3日(火・祝)
・香月病院
(外科系/下 浦22-6121)
・朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
◆5月4日(水・祝)
・和田外科医院
(外科系/杷木池田62-0676)
・窪山医院
(内科系/甘 木22-2014)
◆5月5日(木・祝)
・朝倉健生病院
(外科系/甘 木22-5511)
・重松医院
(内科系/杷木池田62-0721)

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆4月17日(日)
・松原歯科医院
(筑前町42-5532)
◆4月24日(日)
・むらおか歯科医院
  (一 木24-8861)
◆4月29日(金・祝)
・中村歯科医院
  (筑前町42-4676)
◆5月1日(日)
・山口歯科医院
  (筑前町23-1300)
◆5月3日(火・祝)
・くぼやま歯科医院
  ( 堤 21-1457)
◆5月4日(水・祝)
・河原歯科医院
  (菩提寺23-1717)
◆5月5日(木・祝)
・池本歯科医院
  (筑前町23-0173)

※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

●小児救急医療相談(聖マリア病院)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。
0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)

●福岡県救急医療情報センター
 24時間体制で救急病院を紹介。
092-471-0099

●朝倉地域休日夜間急患センター(来春)
23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科17時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分(小児科受付23時まで)
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~23時30分(小児科受付23時まで)
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~23時30分(小児科受付9時~12時、14時~18時、19時30分~23時)
※4月1日から「平日」内科・外科の診療時間が17時→18時に変更になりました。

 ページの先頭に戻る

裏表紙(広報あさくら平成28年4月15日号、14ページ)

■平成28年度文化趣味講座

「写真を撮ろう~一眼カメラを使いこなす~」
 一眼レフカメラを所持している初心者から、上級者まで、どなたでも参加できます。講義と実践でカメラに関する不明点、疑問点を解消し、全2回講座で撮影のプロに近づきましょう。また、今までに撮影したうまくいったと思う写真や、失敗した写真などがあれば持ってきてください。
■日時…5月21日(土)(1)10時~12時  (2)13時30分~15時30分
■場所…平塚川添遺跡公園 体験学習館
■講師…平川雄一朗さん(CROSS STUDIO)
■費用…受講料 無料  
■募集人員…20人(定員を超えた場合抽選)
■募集対象…一眼レフカメラ、またはミラーレスカメラを持って来れる人
■募集方法…ピーポート甘木・文化課へ電話で申し込む
■募集期間…4月16日(土)~26日(火)8時30分~17時15分
(問)ピーポート甘木・文化課(22-0001)

■平塚川添遺跡公園トンボ玉講座受講生作品展

 平塚川添遺跡公園にて開催された平成27年度トンボ玉講座受講生による作品展です。
■期間…4月15日(金)~5月12日(木)
■時間…9時30分~16時30分(入館は16時まで)
■休館…毎週月曜日
■会場…甘木歴史資料館 1階ロビー
■入場料…無料
※会期終了後は、平塚川添遺跡公園で展示します。

■古文書講座 古文書を読んでみよう!

 江戸時代の人たちが書き残した記録を読み解いてみませんか。いろんなエピソードが埋もれていますよ。初心者大歓迎です。
■内容…全20回講座(5月~3月)、古文書の読み下し(60分)用語や時代背景の解説(60分)
■日時…《初回》5月11日(水)毎月第2・4水曜日、19時~21時※8月、11月、12月は不規則日程
■場所…ピーポート甘木 第1・3学習室
■講師…秋月古文書講読会
■定員…30人(先着順)
■申込期間…4月15日(金)~30日(土)
■費用…参加費500円(年間資料代)
(問)市文化課(22-0001)

 ページの先頭に戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?